あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:DIY ( 95 ) タグの人気記事

玄関ドアのペンキ塗り・・しました。

ナマステ!


  定点撮影は不定期としました。 また大きな変化があったらその都度載せることにしまして・・



  この真冬に・・厳寒の北海道で・・玄関ドアのペンキ塗りをしました。



  通常・・ペンキ塗りなんて零下が普通の屋外ではしないんです。 まずペンキ自体・・組成が壊れる恐れがあること。 乾きが悪い・・等々の理由なんですが・・・細君に・・「玄関ドアの塗装はいつやるの?」と言われて・・



  「・・・??ドアの塗装??・・この時期に・・?・・。」 


  「前にも話したけど、ここにペンキはあるんだけど・・。」と。 どうやら帰国後、冬が来る前に小生がやるものと思ってたのでしょう。 


  昨年の夏に施工会社から外壁の保証修理でやってきた時に、ドアのペンキも一緒に受け取ったらしいのだが・・



   小生・・その時は日本に居なかったので、そーゆー話はされたかもしれないが、ペンキもいただいていたとかまでは思い出せず・・先日言われるまで全く記憶の外だった。


  それにしたって・・この時期にペンキ塗りをするのもなぁ・・とは思ってたけど・・折からの冷戦という状況下・・


  「・・・そんなら今やってやるよ!・・。」と、朝からごそごそとサンドペーパーを探し出し・・塗装準備に取り掛かった。


  もし・・朝から零下だったら・・いくらなんでも無謀というものだし・・そんなの春先の仕事だ!と断ったかもしれないが・・朝から気温も高くて2℃くらいあったので・・ついついその気になってしまった。



   「ま、これなら出来るべ・・。」・・・なんだか結局乗せられた気もしないではないが・・この時期にあるまじき3月中旬の気温がややこしい話を簡潔にしてくれたのだった。


  仕事前の写真がこちら。 上の方が45度の角度で辛うじて元の色が残っていますが、そこから下は見ての通り、結局地肌が出て、しかも灰色というかどす黒く色褪せて・・・
d0251572_21014800.jpg

      確かに汚い。



   外壁に関しては何の塗装も施しておらず、風雨に晒されたままでもそれ程気にはならない。 ・・そもそも”板が朽ちてきて灰色っぽくなる”っていうのは小生が外観に対して意図してきたことだし・・。



   ただ、ドアは確かに高価なものだし、外壁と一緒の扱いは出来ません。 耐候性の塗料は塗ってあったようですが、建ててから既に5年以上経ちまして・・塗装は剥げ落ち・・表面もザラツキが出てかなり荒れておりました。



  まず、サンドペーパー掛け。 
d0251572_21291789.jpg

  地肌は出ましたが、表面は既に白色化してました。


  で、次に・・物置の塗装で使った残りのマスキングテープ・・4年前のものを引っ張り出して・・ドア枠、ヒンジ、ドアノブ、鍵穴など養生をして・・
d0251572_21404023.jpg

     塗装開始。

  で、塗装終了。
d0251572_21445471.jpg

  
   500ccのボトル一本分使っちゃいましたが・・二度塗りまでは残ってませんでした。 二度塗りで畳2枚分って書いてありましたが、それだけ浸み込みが激しかったんでしょうね。 また、薄めず原液のまま使ったのもあったとおもいます。 この結果はいずれ行なう外壁塗装の参考になりました。



   養生を取って、乾いたところでもう一枚。
d0251572_21465238.jpg


   陽が傾いたあたりで撮ったので・・全体的に暗く写ってますが・・



   やっぱり・・もう一度塗らないと色褪せたところが目立ってしまってますね。



   それでも前よりはまし・・でしょ。



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


by aiyababa | 2017-02-14 09:18 | じぶんち | Comments(0)

野良猫対策。 猫除け剣山の製作。

ナマステ!


 今日は朝から雪が降ったり止んだり。 80cm台まで下がった積雪もまた90cm台に戻ってしまいました。


  本日の積雪深は94cm。 5.5cm増えました。


 定点撮影。


  まず道路側。
d0251572_12141472.jpg

  そしてお隣さん側。
d0251572_12141595.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 さて・・・ご近所で餌付けをしている野良猫に頭を悩ましています。


 先々月は雪の上に小鳥が食べられた跡があり、
d0251572_18533490.jpg



 今回も鳥の羽根を見ました。 
d0251572_18545613.jpg



 未遂なのかどうか判らないけど、足跡がそこから始まってるんですよね。 多分飛び掛かったんだと思います。



 冬以外では、畑を耕した後のふかふか土に雲固や小便をしていくし・・・


 冬も雪の上にちゃっかり落とし物をしていくやつもいたり・・



 スズメ用の東屋にちゃっかり乗って休んでるときもあるし・・
d0251572_18560536.jpg

  くつろいでいるのは昼間ですが・・ま、こんなイメージです。 もしかしたら、ここから雪面のえさを啄むスズメを狙っているのかもしれません・・。 



 廃屋のお隣さんの敷地を通る分には全然気にしませんが、やっぱり我が家の給餌台が気になるらしく、足跡の方向はそこに集中してます。
d0251572_18594691.jpg


  東屋で悠々と休み、小鳥を襲いやがって・・・と、小生の逆鱗に触れるようなことをしてくれちゃったわけですから・・



  怒りに燃え、冷静さをやや失った頭で・・撃退グッズを作ろう!・・と思い立ちました。



  以前、100均でプラスチック製の剣山のようなものを買って、「庭に置いて猫寄らず」・・みたいなことをやってみたんですが・・それはそれで効果は多少ありました。



  でも買って3年目の今年・・耐候性のないプラスチックだったため・・ポロポロと簡単に折れてしまって・・全部廃棄処分。 100均ですら元は取れないくらい、大活躍には程遠いものに・・・。



  それなら・・と、釘を打って似たようなものを作るか・・と相成ったんでありますが・・



  怒りに満ちた初期のころは・・釘の先端を踏み抜くようなものを考えたんですが・・・いろいろ材料を集めたりして日が経つと・・



  そこまで悪辣な手段をとることもあんめぇ・・と、とにかく「こっちには入れねぇよ!」と、学習させればいいだけなので・・・



  釘頭を上にした方法で作ってみることにしました。 



  余ってた5.5mm厚のベニヤ板で、大きさを幅20cmとしてその時の余り材の長さが65cmだったので、65x20cmのものを9枚作りました。



  釘ピッチを35mm。 列間隔を約30mmとし、17.5㎜づつ交互にずらして打っていき、35mmの辺を持つ正三角形を作っていくイメージでしょうか? 
d0251572_20420863.jpg



  線を引いたのは最初の1枚で、釘を打つときは2枚重ねて、あとは釘を打ち込んだとき先端をちょっと出すようにすれば、2枚目には釘の位置が示されて、次からはその釘の点に打ち込む・・というように・・実に合理的。
d0251572_20440017.jpg


  と、これを繰り返して・・
d0251572_20484898.jpg



  9枚・・完成!   で、次に・・塗装。



  カムフラージュと板の耐用性を高めるためですが、釘が鉄釘なので錆防止も兼ねてます。
d0251572_20535928.jpg


  でも・・一度開封したペンキを使ったのですが、長い間車庫に置いたからか(本来はマイナス5℃以上の場所で保管)、はたまた年数が経った物だからか、液が滑らかじゃなくて・・ザラザラしてまして・・それでも棄てて新しいものを買う必要性もないので、そのまま使いましたが・・見た目は・・・・


   悪い・・。
d0251572_20542815.jpg


  
  で、これらをどこに設置したかというと・・・


  まずは東屋近辺。
d0251572_21081114.jpg


  説明は省略。 写真の通り。



   もう1か所が・・猫の我が庭へのメインストリート。 南側屋根下のいつも除雪されてるところの入り口付近。
d0251572_21100895.jpg


  幅1.3mに6枚敷き詰めてあります。 奥行き65cmなので、普通に歩けば必ず罠に落ちること間違いなし!


     拡大写真。 釘は平均24mm程の高さがありまして、雪が降れば隠れるんですが・・ここ数日あまり雪が降らないので、カムフラージュするために雪を敷きました・・・。

d0251572_21144912.jpg

  でも・・これだったら猫目線で見えちゃいますね。 ま、それでも横断していくっていう勇気のある猫がいないとも限らないし・・


  「ざまぁみろ!」・・・っていう一言・・こっちが言うか・・野良が言うか・・ってとこかな。


  猫侵入対策は他にもやってみてますが・・はっきり言って効果があるとは限らない。


  例えば・・・西側境界線。 ここも侵入ルートなんですよね。
d0251572_10325477.jpg



  こっちからのアクセス阻止に雪の塀を作ってみたんですが・・
d0251572_10321727.jpg



  地吹雪が来たら・・作り直し・・。 



  なんとなく猫目線で・・山があるからあっち側から入るか・・と思わせればよい。



  で、深夜から今朝に掛けて若干雪がふりました。



  猫の朝は早い! 早速侵入してきたようです。 


  まずは南側屋根下ルート。
d0251572_10524189.jpg

      あれ?? 思惑と違い・・何事もないような足跡・・・。


   東屋付近に設置した剣山にも踏み跡がくっきり!
d0251572_10524681.jpg


   ・・・・・・。



    思惑と違い、あまり慌てた様子はこの足跡からは窺えません・・・。


   踏んだ後を拡大してみると・・
d0251572_11094249.jpg


   しっかりと釘頭が見えてます。 ちゃんと踏んでるのが判りますが・・



   影響はないってこと? 



   ま、考えれば・・靴履いた猫なんていないわけで・・・年中裸足の生活してるわけだから



    あの可愛らしい肉球は思った以上に鍛え上げられてる!



    ってことなんだろうか?



   いや・・・それでも小生的には、かなり慌てた・・と思うんだよね。 



    釘頭を踏んで、一瞬飛びたい気持ちはあるが、ここで飛ぶと更にパニックになる・・と。



   違和感はあるが・・ここは普通に歩き通そう! と、思って行動したに違いない。



   今度は是非、渡ってるところをこの目で確かめたい。 焦りの行動を取ったか否か・・。



  そして、もしかしたらその場を前にして引き返したりしたら大成功!となるんだが・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・・このある種動物虐待とも取れるこの剣山ですが・・賛否両論あると思います。



   小生のようになんとか侵入防止のため撃退しようと思ってる人、そして、エサだけあげて家には上げない人。



   ご近所では少なくても2軒でえさやりをしている人がいるようで、野良達も毎日あっち行ったりそっち行ったり。 その都度我が家付近が通り道になりまして、素直に歩道を歩いてくれるなら何かするつもりなどないのですが・・どうせえさやりするなら公園とか河川敷とかでやってほしいと思います。 そうすれば多少なりとも被害が少なくて済む。


  
  野良猫を助けてあげたい気持ちは判りますが、避妊手術まで施す人はいないし、一時期より減ってきた猫(昔、我が家の北側の家でエサやりしてた人が寝たきりになってから、大分減ったんですが・・)ですが、またここにきて新たな飼い主?も増えまして、現状は減る気配はゼロ。 



  もうこーなったら野良達との攻防戦を楽しんで繰り広げるしかないですね。 



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-02-08 12:23 | じぶんちの庭 | Comments(0)

根性無しの釣行記・・穂先作りに勤しむ・・。

ナマステ! 



  ここんところ目まぐるしく天気が変わってますね。



  今朝は雨。 今も雨。 風もやや強くなってきてます。



  まずは積雪深。 一気に7cm下がって83cm。 雨と気温が高いので雪解けが進んだのでしょう。


  本日の定点撮影。


  道路側。
d0251572_10260659.jpg


  そしてお隣さん側。
d0251572_10260682.jpg


   どちらも雨で見づらくなってますが・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、昨日は午前中、燻製の準備とブログアップやらで微妙にワカサギ釣りに行くタイミングを逃してしまいました。



   そんなわけで、午後・・またまたワカサギ竿の穂先作りに没頭してました。


  ま、やってることは大して変わりないのですが・・・



   今回はややスリムに作ったのと、もう一本は無理して薄くしないで、幅を細くして似たようなしなりを得ようと試みた2本・・作りました。


  
   なぜそんなに作る必要があるのか?? という疑問ですが・・やっぱし、いろいろあって、使っていると思いもよらないところが急に剛性を無くして、曲がりが激しくなったり・・と、天然素材を使っている以上、合成品のような均一性がなくて、ちょっと気に入らなくなった・・・っていうのが出て来てるんです。


  それと、厳密に理想的な厚みが左右で得られていなかったりとかガイドの取り付け位置が適正でなかったり、ガイドもやや偏心して取り付けられてたり・・とかいろいろ原因があるわけです。


  この辺のノウハウはまだ全然無くて、正に試行錯誤の中で、感覚的に”前よりいいものを”・・というところで悪戦苦闘しているわけです。


  今回作った2本はそれぞれ今まで作ったものの中で行くと”やや硬い”感じになりました。


 で、今回今までのよりやや上手くいったのは・・ガイドのセット。 ガイドの中心がまあまあ揃った!ってことでしょうか?
d0251572_10493611.jpg

d0251572_10501604.jpg


   でもよく見ると、穂先の上にセットした足が中心には来てないし、平行じゃないんですよね。 


   ラジオペンチでそこそこ平行にそろえたり、ピンセットで慎重に接着してたつもりなんですが・・・


   言い訳すれば・・瞬間接着剤の硬化のタイミングとその時押さえているピンセットを持つ手が震えていたり・・くっついたと思って手を離したら中途半端に傾いたままだったり・・あくせく・・冷や汗を掻きながら・・作業を進めて行くのですが、固まっちゃったら・・もうどうしようもないのであきらめるしかない訳で・・そのへんの所作がまだまだいい加減と言えばいい加減なのであります。


  これでも今回は上手くいった方で、ま、糸がするりと抜けてくれたら・・いいか・・と。



この後、ガイドの足にきっちり糸を巻き付けて瞬間接着剤で完全固定させて・・完成!

   


  錘をつけて垂らしてみました。



  左がスリムタイプ。 右が先細りタイプです。
d0251572_11142802.jpg



    横からです。
d0251572_11135851.jpg
 
 
  目を閉じると、ぴくっと動いた穂先の先に・・ワカサギが「しまったぁ!」という顔をしてるのが見えますね。 ま、"もーそー"っていうやつでしょうけど・・・。

   
   今日明日は嵐が来ているのでちょっと無理・・。 来週火曜日あたりから天候が落ち着く気配なので・・その頃でしょうか。



   次回が楽しみです。



  午前中、燻製の燻し作業と並行して記事を書いてたので、若干アップが遅れました。



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-01-27 11:47 | 釣り・釣られ | Comments(0)

は・は・はじめての・・燻製作り。

ナマステ!



 朝起きたら久々にまとまった積雪がありまして、9日振りにユキちゃん出動となりました。 



  積雪83cm。 昨日が68cmでしたから15cmの積雪です。



  エサ台には既に無くなってる種を求めて、ひっきりなしに小鳥がやってくるので、一作業終えたあとヒマワリ種と青米を補給してあげましたが・・・外の雪などお構いなしに来るわ来るわ・・君たちはマグロと一緒? 食べ続けていないと死ぬの?みたいな感じです。
d0251572_09461609.jpg


  旺盛な小鳥たちの食欲を見てて、そんなに食べてよく太らないな??と素朴な疑問を投げかけたりするんだけども、不思議ですよね。


  そんなに動かなけりゃそこまで気違いじみて食べる必要も無かろうに・・と。 動くから腹が減るんだろうに・・こいつらやっぱし・・脳みそ足りねえな・・とか思う。  

  それともじっとしてたら凍えるから運動して体を温めてるのか?? 動くから腹が減るのか?? ニワトリか卵かみたいな議論に発展しそうだけれども・・ここは結論無し・・としておこう。



  本来予定してたワカサギ釣り・・・本日終日雪模様、更に日中最高気温今シーズン最低・・という予報により延期。 数日前は火曜日に冬将軍が襲ってくる予定だったのに到着が一日遅れたようだ。 


  かく言う小生も人のことは言えません。 はずれが当たり前の天気予報と常々言ってるにも拘らず、どこかで当てにしている自分がいる・・・。


   と、この調子で・・本日のテーマに移行してもよいのだけど・・・



  まずは・・本日の定点撮影。 若干吹雪いてます。



  まずは道路側。
d0251572_09484697.jpg



  そしてお隣さん側。
d0251572_09484721.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



   以前の記事で、スモーカーのセットを購入したところまで書いたのだけど・・



  昨日・・初めて燻製なるものを作りました。 


  燻した材料は・・・冷蔵庫に入ってた生鮭の半身の半身。
d0251572_23274207.jpg



  それとタラコ。


  初めてということもあって、備忘録として書き留めておきたいと思ってます。



  準備段階として・・・まず生鮭のほうから。



  解凍が済んだ生鮭の腹骨をそぎ落とし・・ハラスの部分を取り除き、別にして・・・更に小骨を・・



  毛抜きが無いので・・・爪で抜き取って・・・
d0251572_23284666.jpg



   皮をそぎ落として・・・
d0251572_23295866.jpg




      準備完了です。



  ネットで鮭燻製とかスモークサーモンとかで検索すると・・・まぁ・・いろいろ出てきます。 ってレシピなんですが・・


  
   なんだこれは?? 温燻、熱燻、冷燻?? ま、これくらいは勉強したけど・・・作り方は人それぞれ。


  
  ソミュール液?? ただの調合塩水?? ・・・というようなことを一応頭に入れて・・



   ネパールからカレー用に持ってきた香辛料を引っ張り出して・・・フェンネルフェンネル・・と。



   フェンネルは一番下の大袋。 スーパーで買うと20gとか40gとか・・たったこれだけ?っていうようなのが高い値段で売ってますが・・・ネパールで買うと・・フェンネルなんてキロ単位で売ってるので、その一部を持ってきて残りはスタッフに上げちゃいます。 シナモン(上の左から2番目)なんてこの一袋で40円。 右のカルダモンで70円。 やっすい!
d0251572_23360453.jpg

    ちなみにここにあるのはほんの一部です。 クローブだのクミンだのカレー材料の主な香辛料はけっこう持ってきていたので、まさかの燻製作りにかなり重宝しそうです。





  で、そのソミュール液・・・作りました。
d0251572_23305963.jpg



   水・・300cc
   塩・・45g
   三温糖・・10g
   黒コショウパウダー・・少々
   フェンネルシーズ・・少々
   酒・・30cc


   こんなんでいいのかどうかは・・出来てからのお楽しみってことで・・ビニール袋に入れて、アルミバットに寝かせました。


  
   ハラスとか腹骨の方は捨てずに軽く塩を振って同じように冷蔵庫に寝かせました。



   で、寝かすこと24時間。 塩抜きで40分ほど水にさらして・・・
d0251572_23442629.jpg

   ハラスや腹骨は軽く水で洗って、ペーパータオルで水を拭きとって・・冷蔵庫で風乾。
d0251572_23450821.jpg



  身の方は、半日・・ネットに入れて乾かしました。 
d0251572_23455102.jpg



  で、いよいよ燻製開始です。


  で、いきなり・・難しいかも・・と言われる”冷燻”でやりました。 というのも、室内で温燻とか熱燻とかをやると換気扇の下でやることになり・・・薪ストーブから煙が逆流してしまい、逆流しないようにするにはどこか窓かドアを開放しないといけないからです。


  5分程度ならなんとかなるかもですが20分30分とかになると一気に室温が下がっちゃう恐れがあったので・・冷燻がいいだろう・・との判断です。 


  場所は車庫。 シャッター、ドア、玄関ドアも開放して気温は外気温と一緒です。 マイナス5℃。


  これでやれば燻し温度は5℃とか10℃あたりに保たれるだろう・・という読みはあったのですが・・・


      まず、並べます。
d0251572_10142669.jpg

  スモークウッドは3分の一の長さで切りました。 材質はさくらです。




   で、バーナーで着火して・・スタート。



  スモーカーに取り付けた温度計、どんどん上昇していって・・25℃まで最初の10分くらいで到達してしまい、慌てて上部の蓋を開けました。


  5分の一くらい開けて・・様子をみましたが温度は約30度。
d0251572_10203150.jpg


   蓋を半分開けてもたいして温度は下がらず、平均温度は27~8℃といったところでしょうか?



   ところが、1時間経ったところで、スモークの煙が消失・・まだ固形分はあった気がしますが煙が出てないんじゃしょうがない・・。 一本で4~5時間って書いてあった気がするんだけど・・


  仕方ないのでまた3分の1切って、追加です。 で、この時、前の燃え残りの上に置いたのがいけなかったのか、温度が一時的に40℃くらいまで上昇!!


  慌てて、蓋を取って様子を見ました。 煙に手を当ててみましたが・・けっこう暖かいんですね。


  また、30度くらいに戻ったところで蓋を4割程度の解放状態にしておいてみましたが・・・



  このスモーカーでは恐らく小さ過ぎたんだと思いますが、”冷燻”といわれる25℃以下には温度コントロールが出来ませんで、25℃から30度といったあたりで最後まで推移しました。


  丁度2時間で煙が尽きて・・・スモーク終了です。
d0251572_10403552.jpg

d0251572_10404126.jpg



  それにしても・・これって詐欺じゃないか? 67%使って2時間。 全部燃えるのに3時間で終わってしまう計算ですよ。


  なんか納得がいかないですけど・・・置き方とか燃やし方に問題あり??


  あのサイズじゃなくて太さにも大・中・小とかあってなんとか煙の量をコントロールできるようなもの・・ないかな??



  で、完成品。


      まずは、ハラスと腹骨・・たらこ。
d0251572_10410059.jpg



    鮭の肉の表と裏。
d0251572_10405923.jpg

d0251572_10405940.jpg


   けっこう、いい色に出来上がりました。  



   早速、切ってタッパーに詰めました。
d0251572_10455359.jpg




   限りなく冷燻に近い・・冷温燻??でしたが・・・お味は?



   うんまい!!



   病みつきになりそうです。 久々に”人に食べてもらいたい!!”っていう衝動に駆られたくらいです。 



   今回購入したスモーカー・・・冷燻には多分小さすぎ。 既に高さ90cm、縦横30cmくらいのサイズの手作りスモーカーを考案中です。




   でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  

by aiyababa | 2017-01-11 11:01 | 家事・料理 | Comments(0)

DIY・・キッチン引き出し内の間仕切り製作。

ナマステ!



 昨日は結局雨が降り出してきて、外では何もできませんでした。



 本日の定点撮影。



  まず、道路側。
d0251572_08463256.jpg



    そしてお隣さん側。
d0251572_08463254.jpg

  
  夜半に湿った雪が降ったようで、見た目7cmくらい今朝方積もってました。



  ユキちゃんの出番は無し。 でも早々に雪掻きをしまして、ちょっとだけ息を切らしましたね。 重い雪は侮れません。 


  札幌市内はここより3倍近い雪があるっていうのですから・・体力作りにはもってこいですが・・限度ってものがありますしね、そこそこでいいですよ。 そこそこで。 どうしてこんなに極端な雪の降り方をするんでしょうね?



   無風状態での降雪があると・・雪囲いに使った篠竹の先端にもこっと雪が乗っかるのですが、直径1cm程度の先端だと一度風が吹くとすぐに崩れちゃうのですが・・今朝のは2cm程度乗っかってまして・・・
d0251572_08483704.jpg




   「・・よく頑張ったな!」と、新体操や組体操で作った何段ものピラミッドの成功を見ているようで、思わず手を叩きたくなります。 前回SDカードの不良で記録されてなかったこの先端降雪記録では4cmも乗っかっておりまして・・幻の記録となってしまいました。 


    以上、たわいもないつぶやきでした・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  さて、本題。



  小生、我が家の中では・・どちらかっていうと・・洗い物担当っていう感じです。 もちろん、朝食や夕食も作るけど休みの日は、基本的に細君が作ってくれます。



  で、食器を洗った後、準備の時もそうなんだけど・・アルミやステンレスのトレイを置いてある場所がこれまで問題だった。



    状況的にはこんな感じ。
d0251572_20461872.jpg


   引き出しを開けるたびに丸い篩が転がって手前にきて、裏にスペースが空くと四角いトレーが横滑りするのです。



   前々から厄介だなぁ・・・って思ってました。



    でもこのレイアウトを考えたのは細君だし・・なんか収まり悪くない?・・なんて言おうものなら・・じゃ他の方法考えてって言われそうだし・・



   事、キッチンに関しては、お皿から食材の置き場所全て細君に任せてきた経緯があり、今そーゆーところに茶々を入れると・・「そんなの分かってるわよ! 整理整頓出来ない人に言われたくないわ!」・・と、鬼の形相で逆に絡まれること必死でありまして・・しかしながら務めて波風立たないようにこちらとしてはしたい訳でして・・・・



   ならば・・・何か気の利いた物で間仕切りを入れて見っか・・・。となった。



   奥行き、幅、高さ・・などなど、寸法を測り、丸い篩の寸法も計り・・・まずはこの丸い篩を固定する間仕切りをつくるところから始まった。



   出来上がりがこちら。
d0251572_21085511.jpg

   
    塩ビ板を2枚切り、それぞれをボルトで繋いで固定してあります。 篩自体は下二本のボルトに乗っかっています。


   

    で、次にこの塩ビ板間仕切りが動かないように、幅1cmのアルミ板を折り曲げて塩ビ板の下側ボルトに一緒に固定して、引き出しの側板に引っかけるように折り曲げてみました。 折り曲げ位置には神経を使いました。 万力に固定してきちっと同じように曲げないといけませんし・・アルミという比較的曲げやすい素材でも失敗は許されないので、マーキングをして同じものを2個作りました。



   どちらかっていうと、この作業が一番大変だったかもですね。 




     出来上がりがこちら。
d0251572_21135455.jpg



   

  これを引き出しにセットしまして・・
d0251572_21243733.jpg



   これらを入れて見ると・・
d0251572_09152498.jpg

  
   こんな感じです。 見た目は間仕切りがよく見えないので「・・どこが変わったの??」ってとこでしょうけど・・



   たぶん、泥棒や警察の手入れがあったとしても・・篩やトレイはきちっとしてると思います。



    結果としては、久しぶりにいい仕事したな・・という感触はあったんですが・・・



   細君に見せたら・・「・・いいんじゃない。」・・・「・・。」。 


  
  ま、そんなもんですわ。   

   これもストック材で作ったもので、材料代はM6ボルト、70mm長・・合計118円だけなんですけど・・。
 



    でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2016-12-27 09:47 | じぶんち | Comments(2)

DIY・・雪落とし棒の製作

ナマステ!



  本日もいい天気です。 朝から小鳥たちも頻繁にエサ台にやって来ては我々の目を楽しませてくれます。



  で、本日の定点撮影・・まずは道路側。
d0251572_07363129.jpg
  本日大掃除で窓ガラスを拭きふきする予定です。


  そしてお隣側。
d0251572_07363127.jpg
   お気づきであろうか? エサ台をもう1個増やしました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、本題の雪落とし棒。



 最高気温が零度を行ったり来たりっていうこの時期、屋根の雪も緩んだりしばれたりを繰り返して、雪庇が出来たり止まったり。



 一番困るのがかなり滑り落ちてきてるのに、落ちてくれない。 



 設計の段階でもう少し屋根勾配取れませんか?って言ったのだけど、いや十分落ちますから大丈夫です!と自信をもって答えられたのでこーなっちゃったんだが・・・屋根に上がって雪下ろしをすることを考えたら、勾配が緩い方が安全だし・・どちらかっていうと、屋根の板金方法というか、全てフラットにすれば雪も流れ落ちてくれるんだけど、将来的にソーラー設備を入れた時のために屋根に出っ張りを入れてソーラーのサポートが取り付けやすいように・・・っていうのも結局弊害になってしまった。 



 ま、そんなわけで、設計者を責めることは出来ないのだけど、せめて軒の強度だけはもうちょっと強く出来なかったか?と悔やまれます。



 実を言うと・・・南側の軒なんですが・・西側の片方の軒が若干下がっているんです。 雪の重みだろうと思うんですけど・・1~2cm・・。 真剣に冬の間だけ仮の支柱でも立てた方がいいかな?と思ったくらいです。 ただ、それをやると・・除雪機を入れにくくしちゃうので・・一長一短。



  人為的に雪庇切りで切るという方法はあるんですが、それは屋根から出たところで切るので、直ぐまた伸びて、翌朝また1mも垂れ下がってるっていうのがちょくちょくで、この雪落とし棒は、棒が伸びる限り、もっと奥から雪を掻き落としてくれるので軒にかかる負担はかなり減ります。 



  でも・・この雪落とし棒・・・買うと1万5千とか2万円前後もするし・・



   それなら・・ってことで、4mの竹に本棚のL字サポートを取り付け・・コンパネを切って見よう見まねで作ってみた。
d0251572_07112852.jpg



  先端は3mm厚のベニヤ板で刃の代わりにしたんだけど・・これは改良の余地ありですが・・今使っているママさんダンプがそのうち壊れたらその材料で作ればもっと耐久性のあるものが出来ると確信。 



   我が家は平屋なので、4mで十分なんですが、家の周りは5・60cmの盛り土をして建っているので、この竿を使うと丁度足場のところが段差になってて若干使い辛い。



   でも試し使いでは屋根先から50cmくらいは掻き落とせたので、まあまあの感触。 軒の負担はかなり軽減されます。



  これも、余った材料での製作だったので、原価は4mの竹・・いくらだったか?300円前後だったと思うが・・雪囲いの余りなので感覚的には材料費0円。



   雪庇切りよりは有効な道具かも・・。 ま、それぞれ利点はありますが・・。



   でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





     ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





  

by aiyababa | 2016-12-25 07:40 | じぶんち | Comments(0)

DIY・・車庫のシンク回り編。

ナマステ!



 2日間に渡った暴風雪も昨夜やっと落ち着きを見せて、今朝は静かな装いです。



 札幌では96cmにまで積雪があったというのに、お隣新篠津村のアメダスでは47cmを最高に、雪が降ってるのにどんどん積雪深が減っていって30cmを切ってしまいました。 その雪はどこに行ってしまったんでしょうね? 恐らく北東の風に乗って札幌に運ばれていったのかもしれません。 こーゆーことってあるんですね。 ここ当別も新篠津と似たようなところがあって、我が家の庭も思ったよりは積もってませんが、吹き溜まりは・・・すごいことになってます。



 で、本日の定点撮影。



    道路側。 ちょっと窓を拭かないといけませんね。
d0251572_08390423.jpg



  そしてお隣側。
d0251572_08390419.jpg

   キツネが暗躍しています。 そっちこっちに足跡が・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 さて、今回・・Fじーから実家の片付け品として、各種砥石を5~6本もらい受けまして今まで使っていたのも合わせて10本近くになってしまいました。 特にFじーからのものはほとんどが天然材で、合成砥石は荒砥ぐらいでしょうか? なんかすごく高価なものをいただいちゃった感じで恐縮なのですが・・・果たして小生がそれらを使いこなせるのかどうかのほうが実は問題なんですけどね。
d0251572_08445752.jpg



  荒砥から仕上げ砥までそれぞれ2~3本あって、今現在それらを無造作にシンクに寝かせているんですが、シンクが物置状態から解放されるようにしなければなりません。




  車庫内シンクには他にまな板があるのですが、もともとは大物魚用・・・ここは正直に言っちゃえば・・鮭捌き用のまな板として、物置を作った時の余り材を置いておいたのですが、如何せん・・肝心の鮭・・全然釣れなくて、いつしか包丁砥ぎに使っていました。 しかし、簡易的に木の台の上に載せて使っていたので、シンクのスロープなどもあり少しがたがたして使い勝手はあまりよくありませんでした。  毎回ガタつき防止に足の下に詰め物をして使っていたんです。



 今回・・Fじーから実家の片付け品として、各種天然砥石をもらい受けまして、板をちゃんと固定させてしっかりと刃物を研げるようにしないといかんな・・と思ったわけです。 そーでもしないと・・魂を込めた切れ味鋭い刃物は生まれない・・。



  ま、そこまで秀でた技術もなにも持ち合わせてはいないのですが、そんでもやっぱし・・ガタつきは気になる。



  で、どうしたかっていうと・・・ここまで長々と説明文を書いて・・なんなんですが・・



   シンクの縁に合わせて・前後を5mm程削っただけ・・・。
d0251572_08463265.jpg


  で、これを裏返して・・・シンクの間にスパッと入れて・・多少きつめにセットされて収めれば・・
d0251572_08470224.jpg

  がっちり固定されました。





   失礼しました。 たったこれだけの作業で一記事にしてしまいました。 




   これによって・・カンナ・ノミ・包丁・・もうちょっと切れ味が増すことを願ってます。



 
   でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2016-12-24 08:56 | じぶんち | Comments(0)

薪ストーブ料理・・五徳を作る。

ナマステ!



  本日の定点撮影。 昨日は思いのほか気温が上がらなくて、一日中真冬日(最高気温が零度以下)でした。 全部落ちるかなっていう屋根の雪も、あとちょっと残して落ちてくれないし・・。



  昨日はかなりしばれたので木々は真っ白になったけど、今朝はたったの零下3℃。 雪は地面と屋根にしか残ってません。  ってことで、



    まず、道路側。
d0251572_09141281.jpg

  
    そして、お隣側。
d0251572_09141232.jpg

  今日は既に屋根から雪解けのしずくが落ち始めてますので、全部落ちてほしいな・・と願ってます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  さて、本題です。  某薪ストブログで・・”サザエを薪ストーブで焼いて食った!” という記事を見て・・単純に「・・食べたいな・・。」と思ったのがきっかけで、まずは炉内に置く五徳を作ろうかと・・思い立った。



 出来上がりを見て・・冴えないなぁ‥と思ったが・・とにかく格好はどうでもいいから作ってみたって感じでしょうか?



  まず最初に・・100均で手に入れたものと思われる網をキッチンから持ってきた。



  その大きさに合わせて・・丸形の受けを作る。 ペンキのペール缶の底を利用して5mm径のロッドを曲げるんですが、これ以上大きなロッドだとたぶん小生の力では曲げきれない・・。 北側花壇を作るときに使った余りのロッドがこーゆー形で使われるとは思ってなかったが、
 

  しばらく使ってなかった鉄筋曲げのヤトイを持ち出して来て曲げていく。



  作業風景はこんな感じ。
d0251572_13391323.jpg



  ロッドを曲げる前にどっちの方向に曲げたらいいのか?っていうのが一番頭を悩ませましたねぇ。 



  3Dでイメージして・・こっち側からあっちに曲げれば・・いいはずだが・・あっ! ここは手前に90度が正解だな・・と、若干衰えてきた?脳みそ・・ちょびっと活性化しました・・。




  一筆書きで3本の足を一気に曲げられればいいのですが・・・ロッドは90cmしか長さが無いので、2分割。 で、これを結合させるんだけど、普通の結束線ではきっちりと締め付けられなくて、どうしても動いてしまい・・最後は見かけを無視して、補強を追加して・・



     完成。
d0251572_13391266.jpg

  やっぱ・・不細工ですね。


 
   で、これを・・炉内にセットすると・・
d0251572_13394306.jpg


   で、試しに・・手っ取り早く焼きいも。
d0251572_20160299.jpg

  炉内温度150℃・・まず20分・・反転してまた20分。




    で、出来上がり。
         
d0251572_20193967.jpg


  炉内だと・・別に反転しなくてもいいのかもしれません。 が、念のため。



  ふつうに美味しい焼き芋でした。



   グラタンとか・・・ピザとか・・パンも?・・・焼けるんかな??



    やってみる価値ありってところでしょうか・・。



  でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-12-21 09:25 | 薪ストーブ | Comments(0)

片付け出来ない男・・その4・・車庫内のマイナーチェンジ

ナマステ!



  本日の定点撮影。 天候・・雪。 時々吹雪・・・。
d0251572_08344991.jpg

  まずは道路側。
d0251572_08345932.jpg

  そして、お隣さん側。
d0251572_08350118.jpg

  朝起きたら15cmの積雪。 雪の降り方も激しい中・・ユキちゃん出動!



  そして・・初めてのトラブル! 石(たぶん凍った土)を巻き込んでピンが折れまして、4枚あるブレードのうち左側の一枚が空回り。 それでも頑張ってくれました。 



  この分だと少なくてもあと15cmくらいは降りそうな勢いがあるので、午後にもう一回出動かな・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、片付け出来ない男・・その4・・行きます。



 以前、タイヤの収納、不燃物や資源ごみ等の仕分け、スノーシューズ置き場に困って、棚や壁にフックを取り付けたりしましたが、道工具が増えたり、ごみの仕分けにもっと場所が必要だったり・・資材が増えたり・・いろいろ要因があって、上手く機能しなくなりました。



 この手の整理整頓・・何も考えないまま放っておくと・・最終的にぐちゃぐちゃになっちゃって、同じものの二度買い、三度買いをやってみたり・・いいこと一つもないんですよねぇ・・・。



  で、無い頭を掻きむしってみて・・どう機能的に分けていくか・・・ってことを初めて真剣に考えました。



  羅列すると・・・

  1、ボルト類、木ネジ類、釘をきちんと振り分け、ちゃんとした箱に入れて見易く且つ取り出し易いようにする。

  2、電動工具、精密機器等・・電工ドラムも含めて一か所にまとめる。

  3、手回り工具のうち、ドリルビット(鉄工・木工)、大工道具(刃物・・のみ・かんな等)、やすり(鉄工・木工)・紙やすり類、定規類、墨だし道具(墨ツボ・チョークライン・水平器・下げ振り・水糸等)、大工道具(金槌・ハンマー・バール・のこぎり等大型道具)、スパナ・ペンチ・ドライバー・プライヤー等・・これらを判りやすく種別分けする。

  4、タッチアップ程度の塗料類(刷毛・ペール缶を含む)を一纏めにする。1リットル以上のものは物置。

  5、ごみの分別のうち、特殊ゴミ(乾電池・剃刀・ライター・電球・インクカートリッジ等)の仕分けと置き場所を設ける。

  6、メンテナンス関係(薪ストーブ用・チェーンソー用)は予備品を含めて一纏めにする。



  と、まあ・・車庫内に置くものとしては以上なんですが・・他には薪とか、洗車関係とか、シンクに砥石類とかありますが、上にあげたものは大棚と壁直付けの棚に置くもの、今回製作した引き出し収納、ワゴンに関係するものです。


  
  この辺を明確に仕分けすればかなりすっきりすると思いますが・・・



   一番肝心なのは・・・仕事を終えた後にちゃんと




   戻すべきところに戻す!




    っていう癖をつけるところかと思います。



   自覚はありますが・・・けっこう切羽詰まったりしてるときなんかは・・「・・取り敢えずここに置いておくか・・もう時間だ・・。」ってことがよくあるんですよねぇ。



   で、大棚の現在までの置き方を変更しまして、DIY関係のものを優先することにしました。 
d0251572_21103334.jpg
誤字を見過ごしてしまいました・・。恥ずかしぃ・・。


   今日現在・・こうなりました。 あまり変わらない??
d0251572_21181786.jpg

  中右側が新聞・雑誌、特殊ゴミ。 左側が電動工具類。 一部小棚を設けて、電動ドライバー・ベビーグラインダーを仕舞ってあります。



  上段は、薪ストーブ用、チェーンソー用、紙やすり類、大型大工道具、釣り道具・仕掛け工作道具、他としました。 上段は蛍光灯があるので邪魔をするようなものが置けないのが難点。 出来たら蛍光灯は別の場所に移動・・有りかもです。



  そして、反対側の壁には小棚を設けまして・・
d0251572_21181839.jpg


  塗料類と木ネジ(30mm以上)釘類を置きました。 特に木ネジは頻繁に使うのでいつも取れる場所に・・と、棚置きに決めました。  転落防止にタイヤチューブのゴム(黒いバンド)を渡してあります。 



  ただ・・塗料類は実は心配。 水性塗料は「マイナス5℃以下になるところには置かないでください。」と書いてありまして・・外気温がマイナス10度以下になると車庫内はマイナス5℃になっちゃうと思うのです。 油性ニスを除いて、ほとんどが水性塗料。でも・・ずっと車庫に置いてたのを見たら、固まってなかったので・・けっこう大丈夫かな?と、こちらに移動しました。 



  車庫全体を見回して・・大分すっきりしてきたと思いますが・・細かいところではまだまだ改良の余地あり。



  今後少しづつ手を加えようと思ってます。



  車庫内では・・懸案?の木ネジ・釘類の整理が残ってます。



   こちらの方はまた次回に・・。



   そして・・・その後に・・物置の整理整頓が残っています。


 
   物置は無茶苦茶寒いし・・・足の踏み場が無いようになってますし・・実はこっちの方が大変かも・・。



  
   でわでわ また



  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-12-17 08:58 | じぶんち | Comments(0)

片付け出来ない男・・その3・・シンク横ワゴンの製作

ナマステ!



本日の定点撮影。 



    まずは道路側。
d0251572_08211470.jpg



    そして、お隣側。
d0251572_08211440.jpg


 朝方、若干もやがかかった状態で、撮影時の視界も天気の割によくありませんが、決してピントが合ってないわけではありません。


 先日の札幌大雪以来の降雪がありまして、久しぶりに雪囲いが綿帽子をかぶりました。



  9時頃アップしようと思ったんですが・・・


   「504 gateway timeout」っていうエラーメッセージが出て、全然話にならなくて・・・しばらく待ってやっと繋がりましたので・・ホッとしてるとこです。(追:サーバー側で何らかのトラブルがあった時にエラー表示されるみたいです。)


  そのうち晴れてきちゃいまして、ついでだから家の中から外の様子でも・・
d0251572_11185773.jpg
  気温はマイナス6℃。 でも清々しい朝です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  さて、片付けできない男・・その3・・行きます。



 まず、道工具やネジ釘類他の整理整頓の前に・・車庫内に有効的な収納アイテムを作ったり用意するところから始まらないと・・このミッションは成功を収めることは出来ません。  尤も、ミッションっていうほど大袈裟なものではないんですけど・・ね。




 前回は、ラックを改造して引き出し付きの箱を作りましたが、今回はシンク脇のスペースにワゴンを置こうということなんです。 ドア横まで約30cmのスペースがあります。
d0251572_08545920.jpg



 家を作った時にセットしてもらったシンクですが・・野菜にしろ、魚にしろ、それらを置いておくスペースがありませんでした。 シンク自体は大きいのでなんでも入るのですが・・・水洗いしたり、魚を捌いてきれいにしたものを置いておく場所が無かったんです。



  で、作ったのが・・このワゴン。
d0251572_08554661.jpg



  固定式でもよかったのですが、床掃除のときに箒が入りづらくなるので、移動式にしました。 




  この手のワゴンはHCにも売ってるのですが、シンクの高さにぴったり合ってないと大きな野菜やまな板とかも置きづらいし、それなら余り材で作ってしまえ・・ということなんです。



    で、トップはシンクに合わせて・・・・
d0251572_08570425.jpg



    下段はシンクの下段の高さに合わせました。 
d0251572_08580909.jpg

  ちょっと判り辛い画面ですが・・。 足はロフトに置いた衣装ケースのもので、衣装ケースは固定してしまったので、その余りです。



  軸径6.2mmですが、6mmのドリルで穴を開け、押し叩けばきっちりと入ってくれます。



  と、ここまでで一旦は終了としたのですが・・



   傍目に見ても下段とトップまでの間が結構あるので、トップ下にもう一段小物入れのスペースが欲しいな・・と思ってたんですが・・・



  寸法をチェックして、100均コーナーを見て回ってもなかなかマッチしてくれる箱が無い。   住んでるところが田舎なのでダイソーもなくって、スーパーの売り場の一角にある100均コーナーでのチェックでしたから、品揃えに関して不満は残るところですが・・致し方ない。



  そーゆーことを何気に細君に話をしたら・・・



  「こーゆー籠が余ってるんだけど・・」と見せてもらったのがあって・・・



  それを、早速入れてみたら・・



   入るじゃないですか!   長さは5cmくらい長いですが、それくらい出ていた方が取り出しやすい!


   わざわざ札幌まで行って調達しないでよかったぁ~。 



     で、若干改良を加えて・・・
d0251572_09040882.jpg


   この時期下段には薪用の籠を置いてますので・・



      実際の感じは・・・
d0251572_09064669.jpg


   まだ、周りが整理されてないので・・ちょっと乱雑ですが、とりあえず、籠には道工具を入れてます。



  さて・・・次は・・車庫の棚の片付け。 



   マイナーチェンジも加えて、スペースの有効利用を考えて・・・。



  全て、”今あるもの”というのをベースに考えているので、材料をあっちこっち探しまくって思案しまくり。 名案というより妙案を大切に、海外で養った”その場凌ぎ”(言葉としたら良いイメージではないですが、これで切り抜けた自信を間違いとは思ってません。)・・要は起点を利かせた方法を模索してやっていきま~~す!



   その話はまた次回。




    でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-12-16 11:34 | じぶんち | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧