あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:DIY ( 104 ) タグの人気記事

薪棚製作・・完了編。

ナマステ!


 前回は、既設の薪棚も含めた屋根下地までの工事でしたが・・



  その後、まず黒の防水シート(池の防水工事で使ったもの。 池の縮小に合わせて出来た余り材でもあります。)をタッカーで固定して、
d0251572_21005553.jpg




  周りを胴縁で固めて終了。 胴縁は一部使い回しです。
d0251572_21021968.jpg



   そして、昨日、歩道側の側面。 既設の塀に合わせて、1x4材で開口部を塞ぎました。
d0251572_21475575.jpg

   と、ここまでで薪棚製作作業・・完了です!



   一連の木工作業はこれで一段落ついた格好です。



    次は・・・やるとしたら、ハナちゃんの車庫内の薪棚の支柱の改造・・でしょうか?



   この冬、実は支柱の下に敷いてあるブロックが地面の凍結で7cmも持ち上がり、梁に打った支柱のビスが全て剪断されてしまったのと、横に渡した板が同様に7cm持ち上がってしまって、手前と奥の横板の高さに段差が生じてしまったのでした。 奥の方は束石に乗った角材を渡してますので凍結の影響は受けてないのですが、薪棚として追加製作した支柱については歩道側の3本・・全て改造が必要となりました。 



   あわせて、車庫内の地盤そのものも毎年凍結によって数センチ上昇している現実がありまして、この辺りも含めて・・けっこう大掛かりな地盤凍結対策が強いられる気がします。



   やっぱし・・北海道なんだな・・と、しみじみ思います。



   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-05-30 08:31 | 薪ストーブ | Comments(0)

風除け対策・・庭出入り口扉の製作・part-2 閂取り付け。

ナマステ!



  昨日は暑かったなぁ・・。 夕方5時でも寒暖計で25℃を指していた。 札幌の最高気温が25度まで行かなかったことを思うと・・昨日は我が町の方が暑かったってことになるのかな? 珍しい・・。



  昨日は、今回の木工で出た木っ端や端材の整理。 要は薪用に30cm前後に切り揃えたりで増えていく端材も頭が痛いところです。 ここんところ、気温の上昇に合わせて薪ストーブも焚いたり焚かなかったり・・この手の木っ端の焼却すらままならなくて増えるばかり。 それでも溜めておけば来シーズンの焚き付け用として使えますから・・。 でも本心を言えば・・まだ100枚のパレット後遺症に悩んでいるというか・・・結局処理できなくてまだかなりの数・・焚き付け用として来シーズンの出番を待ってる状況なんです。 これ以上は要らない。



  さて・・庭出入り口の扉。 昨日・・閂を付けてみました。
d0251572_23170329.jpg


   閂(かんぬき)用の部品はHCで買いました。 サイズは40x40mm。  これに通すにはを実際には38x38くらいにカットしておけばいいかな・・と思ったけれど・・使った材料・・あまりよくなくて・・大きな節が中央付近に・・(茶色の丸っぽいのです)。



  で、出し入れ時にちょっと引っ掛かるな?って思ってたら・・その節を中心に若干反っていた・・・。 



  抜き差しならない状態でもないんだが・・あまりスムーズにいかないのも差し障りがあり・・いずれ別な真っすぐな閂に変えないといかん・・。



 それと、2枚ある扉のうち、庭側に付けた扉・・常時固定させておくものなんですが・・



  こちらの固定には・・簡易的な落とし込み棒で・・。 サイズ的にちょっとひ弱な感じですが・・受けには100角の柱に12mmの穴を開けて埋めてあります。
d0251572_00170381.jpg


  3分の全ネジではちょっと心許ない・・・。



   と、こんな感じで・・扉の取り付け工事は完了しました!



   引き続き・・次回は薪棚記事で・・〆・・です。



  でわでわ また



  追記: アップが遅れてしまいました。 ずっとやらずにいた床掃除。 ほこりの溜まり具合もかなり目立ち・・この手の粉塵とかダニの死骸とか花粉とかにはかなり敏感でして・・要はアレルギー症状を持っていまして・・「・・・いつやるのよ!」と、おかみの目つきがちょっと・・目ぢから・・に負けました。 約束してやってこなかったこっちに非があるので文句など言える立場じゃありません。 先ほど・・やっと終わりまして・・。 ホッとしているところです。 


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-05-27 11:14 | じぶんちの庭 | Comments(2)

風除け対策・・庭出入り口扉の製作・設置 Part-1

ナマステ!



 風除け対策も・・最終段階、庭への出入り口の扉の製作にやっと取り掛かりました。



  とはいえ・・・既に数日前から始まっているんですが、イベント的には・・この扉製作が一番面倒な作業になりました。



  デザイン的にはシンプルに縦に板を並べ、四方をフレームで固める・・という感じで、これを2枚作り、常時一枚のみの開閉で出入りする・・って感じ?



  で、まずはフレーム製作。 といっても、2x4材中央に13mmの溝を作るだけなんですが・・



  こちら当別に移ってきて、Fじーから借りて使っていた丸ノコが遂に7年目にしてブレーキが掛からなくなり、ちょっと・・というよりかなり危険になってきたので・・もう恐らく都合10年以上は使っていたものと思われ・・寿命ということで丸ノコ・・・新調いたしました。



  選んだのは中型、刃のサイズが165mmのものです。 プロ用は滅茶苦茶高いので, Made in Chinaではありますが、日立工機の電動丸ノコにしました。
d0251572_08591456.jpg




  使ってみたら・・・切れ味抜群。 今までのは何だったの?っていうくらい楽にスムーズに運びます。 溝には両サイドの他中央にもう一本切れ込みを入れて、これを12mm幅のノミで深さ20mm削って完成。
d0251572_09002565.jpg



  この後は、実際の扉のサイズに12フィート材から採寸していきますが、サイズは高さ1.2mx幅約1.0m。 なんとか効率よく取れるサイズにしました。
  



  既設の薪棚と塀との距離は2.5m。この間、既設薪棚の前にもう一つ薪棚(奥行き50cm)を追加し、残りの幅約2mに対し2枚の扉を設置する・・というものです。



  ただ、時々庭に大物を入れる可能性もあるので、軽トラが入ってこられるように、両方可動式にしました。



  薪棚とは扉の支柱として建てるものも含まれるので、同時進行で薪棚も製作中ですが・・こちらはまた別記事で紹介します。



      で、扉が完成。 
d0251572_09161351.jpg



    これを昨日・・強風が吹く中・・取り付けました。
d0251572_09211462.jpg


    まだ、細部・・扉をどう固定しようか・・等々課題があって、意外と2枚の扉をビシッと綺麗に取り付けるのが難しいことが判りました。 



  昨日のような強風下、ぐらつきもなく安全に閉めるにはやっぱり閂(かんぬき)でも取り付けて両扉を固定しないと、バタついてどうしようもありません。




  その辺、これからクリアしていきたいと思ってますが・・取り敢えずは完成・・ということで・・。




  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-24 10:12 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策、歩道側の塀 Part 3 物置側扉製作。

ナマステ!



 昨日もいい天気でした。 夕方5時・・まだ太陽は中間にあります。 ただ、お隣の屋敷林のおかげで我が家の庭は大方日影が出来て、涼しさが漂います。 水撒き後も蒸発が抑えられてすこぶる良し!
d0251572_23195232.jpg


  そして、昨日、この陽気で今シーズン初めて朝も夜も薪ストーブを使わなかった日となりました。



  このままいくと・・このまま秋までお休み・・と言うことになるかもしれません。 少なくても週末まではこの調子でしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 昨日は新たに・・・人参、大根、水菜、二十日大根そしてオクラの種まきを済ませました。 



 そして・・歩道側の風除けの塀、物置側の扉を作りました。



  扉の支柱にする2x4材は一昨日に穴掘って立て掛けて、物置に固定させました。
d0251572_23273476.jpg



  で、今まで同様に・・廃材を使って・・扉を作りました。




  デザイン的には・・第2弾の塀の板が横並び、第3弾の塀の板が縦貼り・・ときたので、扉は斜めを意識しました。



  白樺辺材の中には厚みが5mm~10mmくらいの薄い材がいくつかあって、辺材とはいえ両サイドに鋸が入った板で、焚き付け材には好都合の板だったんですが・・・これだけの薄い板・・何かに使えるかな?・・と、取っておいたのがよかった。 扉の中央部をカバーしてもらった。
d0251572_23283376.jpg


   ま、こんな感じで・・ドア枠はこの薄い板を挟み込むような形にして・・扉製作・・終了!



  それにしても・・大きい。 一輪車が楽に通れるスペース・・とはいえ・・。 結局サイズは1.2mx1.2m・・と余裕過ぎる大きさに・・。
d0251572_23325514.jpg


   現場に持って行って・・丁番を付けて・・取り付け・・



    完了しました。




   今後は、手動のフックでも設けて扉を固定する方法を考えなくちゃいけません。




    で、扉は・・もう一つありまして・・家のデッキと庭に通ずる出入り口で、ここを塞がないと完全に風除け対策が完了したとは言えないのであります。




   ただ、扉を製作する前に、薪棚を増設する計画があって、この仕事とリンクするんです。 まず薪棚を作って、その柱に扉をロックさせようと思っています。
d0251572_07584151.jpg


   
   こっちは頻繁に人の出入りがある・・云わば、我が家の顔に当たるところでもあるので、廃材で済ませていいのか?っていうのもありますが・・・そこそこ状態のいい廃材を取ってあるので・・やっぱしそれを使いたい・・。



  それと、丁番を使った開閉方法にするか・・水平・平行移動式で車輪を付けて開閉するか・・悩むところです。 



  遊び心満載・・っていうと車輪を付けた平行移動式の方が面白いですが・・。



   まず・・明日は久しぶりに薪棚作り。 しばらくDIYが続きます。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  





by aiyababa | 2017-05-19 08:22 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策第3弾・・西側境界、生垣跡 Part 1。

ナマステ!



 楽天則本を早々に攻略したかと思ったら・・倍返しじゃないけれど、あっさりと大量点を献上して、加藤君大炎上・・してしまった。 なんか良く分かんないけれど・・楽天・・しぶとい。 



 さてさて、昨日は絶好の外仕事日和でしたね。 長そでシャツ一枚での作業は久々でした。 


  
 農家さんも田んぼに水を引き入れて・・もうすぐ代搔きです。 空の青が映るっていうのはけっこう気持ちいいもんです。
d0251572_23241229.jpg




 昨日は、家の西側、廃屋のお隣さん側に風除けの塀を作る作業に終始しました。 


  
 今回はパレットじゃなくて、3月に芦別の木材屋さんから薪用に頂いた白樺の辺材を利用しました。
d0251572_20512275.jpg


   幅も長さもいい加減なサイズになってて・・一見・・薪以外に使い道なんてないんじゃないの??っていう代物なんですが・・・



  これはこれで、例えば動物なんかを囲う柵みたいな感覚で使えば十分使えるわけで、あとは・・・やっつけながら考えていく!っていうちょっと荒っぽいやり方で進めました。



   支柱(2x4材)と桟木はHCで調達しました。 



   前回同様に地中部分は焼きを入れて焦がしました。
d0251572_23272202.jpg



   桟木を上下段柱に打ち込んで(垂木を止めて節約しました・・。)・・・・白樺辺材を上下上手く組み合わせて縦に貼っていきます。
d0251572_23290242.jpg



   本日の工事は全部で約6m。 ここで一旦切って、隣地の畑用に出入り口の扉を付けて、更にあと2m延長して終わりなんですが・・



   たった2mの延長ならあまり意味がない・・と言う気もあるし・・白樺辺材も全部使い果たしたので、やるとしたらこの先は製材を使うことになります。 製材もまだ在庫はあるので出来ないことはないですが・・続きをやるかどうかは・・小生の気分次第・・っつーことで・・・
d0251572_08074505.jpg


     一旦止めです。



   この風除け対策・・今後は扉の製作に移行していく予定です。




   今日もいい天気だ。 




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-18 08:11 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策第2弾・・歩道側の塀 Part 2隙間対策

ナマステ!



 一昨日・・大方の塀作りは終了したんですが・・・
d0251572_23561886.jpg



  個人的に・・・隙間面積が多すぎる・・気がした。 



 高さ1.3mの間は13枚の板が張り付けられているんですが、板と板の間は大よそ25mm~30mmの隙間がありまして、一番下の100mmのスペースも含めると・・約40cmは開口部・・ということになります。 (25mmx12か所=300mm+100mm) 



  この比率は決して少なくありません。 約3割がオープニングって考えたら・・多すぎないか?って・・・。



  で、非常に面倒なんだけど・・・この間の隙間を埋めるべく・・15~25mm幅の板を80枚作った。 なんか、こー書くと簡単に出来ちゃう気がします。  何せたった幅20mm前後で長さ1.2mの板を切りだすだけですし・・。  でも・・一回一回その都度、ガイド板のビス止めを打って、外してってやったうえ・・・最後は軽くカンナを掛けて80本揃えるのはけっこう面倒な作業でした・・。

d0251572_09285533.jpg




  で、大中小のサイズに切り揃えた板を携えて・・場所場所で隙間を見較べて適当に合うサイズを選んで・・隙間を埋めていって・・やっと完了。 
d0251572_09290308.jpg

d0251572_09300775.jpg


  風下に立つと・・かなり軽減されていて・・一応納得!です。 



  ある程度軽減されると、今度は残りの出入り口をどう作ろうかと・・・



    愉しみがまた増えた。



   出入り口はまたこれから・・ちまちまと作り上げるとして・・



   話はややずれますが・・・この塀の上段、水平にして何か物が置けるように板を貼ってみました。
d0251572_09343325.jpg



  特にこれから発展してこれがあーなるとかそーなる・・とかいうのはありませんが・・ちょっとしたアクセント・・と捉えた方が話は早いかも。




  さて~・・・第3弾の風除け対策を取る前に・・・いろいろ畑の植え付け作業をやらなければならんし・・頭が痛い・・。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-13 09:53 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策第2弾・・歩道側の塀 Part 1

ナマステ!



 風除け対策・・第2弾・・歩道側の塀作り・・遂に始めました。



 遂にっていうのは・・要するに前々から風除けの塀を作らないと、山野草が思い通りに育ってくれない・・っていう環境にあったからです。



 我が家にある多くの山野草は、カラッとした晴天下で育つ花より、半日蔭で、出来るならいつもある程度の湿度が保たれるような環境下に置くべし!って言うのがありまして、それをやるには道路側(東及び東南側)から来る風、または道路側に抜ける風(西及び北西側)を軽減する! この一言に尽きるのであります。 



  ということで、前々から計画はしていたものの、具体的にどう作ろうか?という段階でとん挫してたんですが、今回、大量のパレットを頂いた時、そのすべてを薪にしたわけではなくて、もしかしたら何かに使えるんじゃないかと壊さずに残しておいたものがあり、多少不揃いで見た目の悪さはあるものの、そー大して問題にするほどのことでもないだろうと・・今回この塀作りに使わせてもらいました。



  で、今回新たに購入した板が2x4の6フィート材9本。 予備の一本を入れて約3000円。 これは支柱用です。



  パレット材の大きさは縦横約1.2x1.0m。 
d0251572_22340809.jpg

  パレット材には釘が出張ったままにしてあったので、最初にこの釘を撤去するところから始めました。 久々にベビーサンダーの登場です。
d0251572_23294949.jpg

d0251572_23294922.jpg




  まずは・・地面に並べて、大雑把な位置とパレット材の上下(痛んでいる部位は出来るだけ目立たない下側に持って行った。)決定と、支柱への角度付けが必要な個所のチェックとかして・・・
d0251572_23190788.jpg




  最初にしたのは・・2x4材の焼き杭作り。 埋設部分の防腐処理です。 しかしその前に・・支柱が来る場所の高低差をレーザーレベルで確認して埋設深さ+100mmを目途に大まかに焼目を入れた。 果たして効果があるのかないのかの真意は正直・・定かでない・・。 なんとなく昔からやってることだから・・真似をしてみただけ・・。
d0251572_23240987.jpg


  で、塀のコーナー部、多少のアングルを付けて取り付ける必要があるので、そちらの加工に入りました。 大雑把に鉈で削って、その後カンナで・・。 
d0251572_23364026.jpg

  ↑の4か所それぞれ取り付け角度が違うので、現場で板を宛てて隙間を計って角度を決めています。




   と、ここまで、全てのパーツの準備を終えて・・・いよいよ穴掘りしつつ廃パレット材の取り付けです。
d0251572_23342510.jpg


     途中経過の写真。
d0251572_23503452.jpg


   残り3枚・・。 本当は・・このへんでこの日の仕事は終わりにしようと思ったんだけど・・・夕方5時前辺りから小雨がぱらついてきたので、一気に終わりにしちゃえ!・・と、最後までやっつけてしまった。 夕方6時半まで掛かってしまったが・・日が長くなってきたし・・雨もずっとパラパラ状態だったし・・

d0251572_23561886.jpg

  
   ほぼ・・完成。 



   こーやって、やや離れて見れば・・・廃パレットであるけれど・・そこそこです。


  高さは地上から1.3m。 パレットの高さは1mなので、更に20cm高くして、新たに板を打ち付ける予定です。 トップの板は既に取り付けてあります。 下10cmは隙間。



   ただ、板間の隙間が思った以上に広いので、通り抜ける風は多く、今のままではそれ程の効果は期待出来ないかもですね。 場合によっては裏側に板を貼るとか、隙間の間にもう一枚板を貼るとかする必要があるかもです。



   ここまでの作業・・一日で終えるとは思ってもいなかったけど・・なかなかやるじゃん! と、筋肉痛で体がギシギシ言ってる自分を褒めておこう・・・。



  今日は、支柱の足元を踏み固めて、ぐらつけば支えを追加しますが・・景観上・・あまり増やしたくはない。 



  それと、塀の両サイドが通路用に空いているのだけど・・・これを入り口として使うのはいいとして、どんな感じにするか・・。 最終的にここも塞がないと風通しが良すぎて庭の草花にはよろしくない。



  こまごまとした昨日からの作業を済ませたら・・いよいよ風除け対策第3弾に突入します。



   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




  

by aiyababa | 2017-05-11 08:32 | じぶんちの庭 | Comments(0)

北側エリア花壇・・六角木枠製作と埋め込み

ナマステ!



 北側花壇のこの春の最後の大物作業をしました。



 昨年、北側花壇にスズランの植え付け作業を施したんだけど・・・(北側花壇、スズラン植え付け記事参照)あの当時に比べたら・・今は大分花壇らしくなってきました。



  この時は目印に軽石を円形に配置してスズランの植え込み場所を表示しておきましたが・・・これで終わったわけではありません。




  スズランは地下茎で増えていきますので、このままですと花壇全体に地下茎と根っこが回ってしまいます。 



  で、今回、六角形の木枠を埋めて、言ってみればスズランを隔離?しようと試みたわけです。 一般の鉢と違うところは・・下部が全面開放・・ということです。 



  木枠は約10cm。 その下に更に15cmのスギナ対策シート(ザバーン)の余りを巻き付けて、板に固定させて・・埋めます。 
d0251572_08140744.jpg




  地下茎がシートの下までもぐりこんで外に出てしまったらアウトですが・・大概はそこまでいかずに反転して上に出てくると思いますので、左程心配はしていません。



  木枠は簡単に四角形で作っても良かったかもですが・・・丸型に配置した軽石の後を四角に置き換えるっていう発想をする前に・・



   八角形よりは六角形の方が作り易いかな?・・と、どうしても円形を踏襲しようという考えが抜けきれなくて、製作にも時間が掛かってしまいました。


  
   本当は、板のみで深さ20cmの木枠を作ろうと思ったのですが・・・手頃な余り板の幅が10cm~11cmでどうしても二段重ねで作る必要性が出てきて・・・全部で15か所あるスズラン植え込み場所、6つくらい六角形の枠を作ったところで・・「・・こりゃ二段は大変だ・・。」ということで・・・下側はスギナ対策で購入した”ザバーンシート”の余りを張り付けて凌ぐことにしました。



   この作業は一週間前から地道にスタートしてまして・・昨日・・やっと終わりました。
d0251572_08151932.jpg

  目安の糸を張ってみましたが・・・きちんと真っすぐ置けませんでした。 この大雑把感が丁度いい。



    スズランの新芽も顔を出してきました。
d0251572_08251055.jpg


   花壇外側のコンクリートのぼろ隠しで積んだ石との間の植生・・ここにはチゴユリとヒメイズイを植えましたが・・



     チゴユリの芽が出始めました。
d0251572_08254095.jpg




    そして・・全て片付け、整地した後の写真です。
d0251572_08253936.jpg


    チューリップも花芽を大分もたげてきました。 あとは謎の球根。 まだつぼみも何も見えてきませんが・・果たしてどんな花を咲かせてくれるのか??




    でわでわ また


追伸: 本日2記事目です。 昨日、昼前アップ予定の記事をうっかりしてて深夜にアップしてありますので、読まれてない方は、引き続きどうぞ。


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  
  


by aiyababa | 2017-04-27 12:31 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ご近所S原さんとこの犬小屋を作りました。

ナマステ!



 以前、大量の不要パレットの処分でお世話になったS原さん。 今月初めの立ち話の時の事。



  愛犬を今まで室内で飼っていたんだけど・・雪解け後、この4月から自宅敷地に杭を2本打ってその間にワイヤーを渡し、リードを繋いで外でも遊べるようにしたんだが・・日除けや雨宿りが出来る場所が無いので犬小屋を買おうかどうか・・っていう話をされまして、



  否、ちょっと待った! 念のためにパレットから釘を抜いて、板として保管してるのがあるから、どうせなら俺に作らせてくれませんか? と、話をしてみた。 いただいたパレットのお礼もあるし・・ってことですが・・。



  ご近所で、小生の木工作業を年中見ているS原さんにすれば・・どう映ったか知らないけれど・・ま、少なくても犬小屋くらいは直ぐにできそうだ・・・くらいは思ってくれたかもしれません・・が、とにかく最終的に小生に製作を依頼されまして、彼此一週間以上も前から取り組んでいたんだけど・・・
d0251572_08370571.jpg

  今月13日に撮った写真ですが、この骨組みまで2日掛かってます。 組み立てをする前に、全ての板を軽くカンナ掛け(手カンナで)してましたし、途中、他の用事も入ったりで、「すぐできますよ!」なんて言った割りに・・けっこうな時間が掛かってしまった。


  
  実のところ・・やり始めると、あそこはこーしてみようとか、あーしてみようとか・・つまらないアイデアだけはにじみ出てきて・・時間は食うばかり。



  床にスタイロフォームまで入れて・・寒さ対策も・・。 正直冬は外に出さないし・・意味はないのだが・・前々から捨てるには忍びない・・と、ずっと捨てずに取っておいたものだったのです。
d0251572_09181731.jpg


   屋根も・・切り妻にすればよいものを(直線で簡単だし・・)・・棟木を長く取った形状にしてみたり・・。
d0251572_09193008.jpg


   

   更に・・一番の変更点は・・・当初目的は日除けだけだったので、東屋風で屋根だけ掛ければ・・って思っていたのだけど・・



   廃材が・・とにかく一杯あって・・



  自分でもやってるうちに・・面白くなってきて・・



   S原さん・・飼ってる犬はマメ柴なんだけど・・床面積で言ったら・・ゴールデンレトリバーあたりを飼ってるんですか?っていうような規模になってしまった・・・。



   結局、東屋と犬小屋を合体させた屋根付きデッキタイプという豪華な一軒家?となりました。
d0251572_09493978.jpg


   屋根は雨対策で5mm厚の合板下の上にビニールを被せて・・あとは屋根材を葺くだけ。



   15日、16日の立木伐採で中が空いたけど・・・



    昨日・・・屋根も葺き終わり・・めでたく引き渡しと相成りました。



  しか~~~し・・。



   犬という生き物は実際そんなに賢いわけじゃなくて・・・時として・・



   お前は馬鹿か?!  





     っていう行動を取るものなんです。



   S原さんとこのマメ柴のクロちゃん(実際は黒くもなく、しかも雌犬なんですが・・名前はクロ・・。)。 杭の周りをぐるぐる回って・・挙句の果てに自分で自分の首を絞める・・ということが起きたそうで・・



   犬小屋の形状を見た途端・・S原さん・・柱が邪魔になりそうだと・・・。



   思わず・・「えっ??」



   で、実際に庭に置いてみて・・若干モデルチェンジしまして・・・
d0251572_10133071.jpg


   向かって右側の面に板を貼り通り抜け出来ないようにして・・左側の柱を取り去りました。



   これで、紐で自分の首を縛るってことも無くなり目出度し目出度し・・・?



    見た目、実にアンバランスですが・・・オーナーがこれでいい・・というのであれば・・。



  小生的にはやや不本意ではあるけれども・・海外でもそうですが・・時として意図しない結末に襲われることもままあり・・自分には理解できないが、こっちがベストだ・・というんであれば従うしかあるまい・・と・・ほぼ同じ結果の導かれ方に頷き、思い切って柱にその場でノコギリの刃を入れたのであった。 荷重的にも問題は無さそう・・だし。



   最後にクロちゃんを連れてきたが・・・小屋に入る気配・・全然無し・・。 というか小屋を恐れていた・・。
d0251572_10190906.jpg

  S原さん・・その点、実に恐縮していたが、そうそう簡単に小屋に入るとは思われず・・・「入ったら電話しますから!」とは言ったけど・・別にそこまでしなくてもいいですから・・・。



  仕上げの塗装はS原さんのほうでやります・・ということなので、



  犬小屋製作は・・・



    ここまで! 



  あ~~また予定が延び延び・・。 本当は昨日のうちにFじーから頂いたクロッカスとかチューリップを植え替えなきゃいけなかったのに・・・犬小屋製作を先に終わらせないと、邪魔でしょーがないし・・。 ま、これは片付いたけど・・


  本日はFじー宅に行って本当はコニファーを頂く予定だったんですが・・・朝から雨。 風も強くて半端ないし・・



  合羽でも着て少しづつ進めようかと思ってはいたが・・まだ風が冷たいのでそーもいかず・・悶々と過ごすことになりそうです。


 ちょっと燻製の仕込みでもやりますか・・・。



   でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 




 
 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  

by aiyababa | 2017-04-18 10:52 | 雑用・諸々 | Comments(0)

玄関ドアのペンキ塗り・・しました。

ナマステ!


  定点撮影は不定期としました。 また大きな変化があったらその都度載せることにしまして・・



  この真冬に・・厳寒の北海道で・・玄関ドアのペンキ塗りをしました。



  通常・・ペンキ塗りなんて零下が普通の屋外ではしないんです。 まずペンキ自体・・組成が壊れる恐れがあること。 乾きが悪い・・等々の理由なんですが・・・細君に・・「玄関ドアの塗装はいつやるの?」と言われて・・



  「・・・??ドアの塗装??・・この時期に・・?・・。」 


  「前にも話したけど、ここにペンキはあるんだけど・・。」と。 どうやら帰国後、冬が来る前に小生がやるものと思ってたのでしょう。 


  昨年の夏に施工会社から外壁の保証修理でやってきた時に、ドアのペンキも一緒に受け取ったらしいのだが・・



   小生・・その時は日本に居なかったので、そーゆー話はされたかもしれないが、ペンキもいただいていたとかまでは思い出せず・・先日言われるまで全く記憶の外だった。


  それにしたって・・この時期にペンキ塗りをするのもなぁ・・とは思ってたけど・・折からの冷戦という状況下・・


  「・・・そんなら今やってやるよ!・・。」と、朝からごそごそとサンドペーパーを探し出し・・塗装準備に取り掛かった。


  もし・・朝から零下だったら・・いくらなんでも無謀というものだし・・そんなの春先の仕事だ!と断ったかもしれないが・・朝から気温も高くて2℃くらいあったので・・ついついその気になってしまった。



   「ま、これなら出来るべ・・。」・・・なんだか結局乗せられた気もしないではないが・・この時期にあるまじき3月中旬の気温がややこしい話を簡潔にしてくれたのだった。


  仕事前の写真がこちら。 上の方が45度の角度で辛うじて元の色が残っていますが、そこから下は見ての通り、結局地肌が出て、しかも灰色というかどす黒く色褪せて・・・
d0251572_21014800.jpg

      確かに汚い。



   外壁に関しては何の塗装も施しておらず、風雨に晒されたままでもそれ程気にはならない。 ・・そもそも”板が朽ちてきて灰色っぽくなる”っていうのは小生が外観に対して意図してきたことだし・・。



   ただ、ドアは確かに高価なものだし、外壁と一緒の扱いは出来ません。 耐候性の塗料は塗ってあったようですが、建ててから既に5年以上経ちまして・・塗装は剥げ落ち・・表面もザラツキが出てかなり荒れておりました。



  まず、サンドペーパー掛け。 
d0251572_21291789.jpg

  地肌は出ましたが、表面は既に白色化してました。


  で、次に・・物置の塗装で使った残りのマスキングテープ・・4年前のものを引っ張り出して・・ドア枠、ヒンジ、ドアノブ、鍵穴など養生をして・・
d0251572_21404023.jpg

     塗装開始。

  で、塗装終了。
d0251572_21445471.jpg

  
   500ccのボトル一本分使っちゃいましたが・・二度塗りまでは残ってませんでした。 二度塗りで畳2枚分って書いてありましたが、それだけ浸み込みが激しかったんでしょうね。 また、薄めず原液のまま使ったのもあったとおもいます。 この結果はいずれ行なう外壁塗装の参考になりました。



   養生を取って、乾いたところでもう一枚。
d0251572_21465238.jpg


   陽が傾いたあたりで撮ったので・・全体的に暗く写ってますが・・



   やっぱり・・もう一度塗らないと色褪せたところが目立ってしまってますね。



   それでも前よりはまし・・でしょ。



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


by aiyababa | 2017-02-14 09:18 | じぶんち | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧