あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:DIY ( 108 ) タグの人気記事

雨樋の続き。 配管施工編。

ナマステ!




  開度90度の雨樋を2つ作ったところまでは記事にしましたが・・そのあと・・・



  雨水が合流してからは塩ビの配管で池までもっていくことにしました。 



  配管の太さは40mm。 なぜ40mmかというと、うちに40mmのパイプが2m程余ってたからであります。 



   それと、1インチ・・25mmのパイプじゃ細い感じがするし・・・50mm径じゃ太すぎる。 それにこれらは全部買わなきゃいけないから高くつく・・という諸々の事情から・・40mmがちょうどいいとなったのであります。 大雨が降ったら対処しきれないと思うけど、それだけの大雨だったら・・雨水の回収をする必要なく池には水が溜まるし・・・降りが少なくても少しは回収できるかな?っていうと・・40mm。 設備屋の勘も働いてます。



  で、まずは合流桝から・・
d0251572_18013894.jpg


   上手く止水してくれるかどうか不安ですが、桝はすべてシリコンコーキングとしました。 プラスチックとかタイルなら愛称は抜群でしょうが・・木との相性は?です。 



    で、次の段階は塩ビパイプの調達です。



  ハナちゃんを飛ばして近くのHCに行ったら・・・時々お世話になっている古物商のSさんとばったり出くわしまして・・



  一応・・念のため・・「40か50の塩ビパイプなんてあります??」って聞いたら・・



  「確かあったよ。 勝手に持ってっていいよ!」っていうもんだから・・その気になったんだけど・・行ってみたら40と50それぞれ2.5mに4mの長さで、両方ともVUで排水管には最適! 十分使用に耐えうるもんでした。  「ほんとにタダでいいの?」ってもう一回念を押したんだけど・・「いいよ!」っていうものだから有難く頂戴してきました。 もっとも、小生も時々鉄くずや使えなくなった電動工具とか家電のモーターとかをタダで差し上げているのでその辺も考慮してのことかもしれません。



   いわば・・Give & Take・・Win-Winの関係みたいな・・・もう死語かな?



   いずれにせよ、パイプ代はタダとなり・・あとは必要最小限の継ぎ手を買って・・
d0251572_18192575.jpg




   配管接続作業の開始です。



    さっきの木の桝に出口のソケットを取り付けて、周りをシリコン固めです。
d0251572_18191652.jpg



   言い忘れたけど・・・今回の配管作業・・桝から最終パイプまで、3分割にして組み立てます。 この雨水回収装置が必要ないときにすぐに仕舞えるようにです。  その一つ目が上の合流桝です。
d0251572_18335461.jpg


  そして。イチゴエリアを横断して池エリアまで延ばしたのが2番目のパイプです。
d0251572_18335780.jpg



  で、最後は最終放流パイプ↑。



   先ほど不意に雨が降ってきまして、ものの数分で止んでしまったんですが・・降り始めから3分後にはもう池に放流されまして・・上出来上出来!
d0251572_19131938.jpg



  ただし・・問題がありまして・・シリコンの硬化時間が24時間となってまして・・実際・・シリコン塗って・・まだ5時間でしたから・・まだ完全硬化とまでいってないかも? なんですが・・・もし・・漏れたとしても・・たいしたことないでしょうから・・良しとしましょう。



  で、残りの50のパイプは??っていうと・・・物置とハナちゃんの車庫の屋根の雨水を回収するために使わせてもらいましょう。



  差し当たって、75のパイプも2本ほど都合つける必要がありますか・・・ね? またSさんに聞いてみよ~~っと。



  
   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


by aiyababa | 2017-08-12 10:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ビオトープの水位がピ~~~ンチ!

ナマステ!



 今年になって一番水位が下がった我が家の池とビオトープ。
d0251572_19151809.jpg




 井戸水を補給!って言う手もありますが、井戸の水位とかも考えると、一度に大量の補給は難しい。 というより・・・小生の体力が・・。 ガチャポンを20分以上連続で動かすのは現状・・無理。



 現在の水位は井戸水タンクから一度補給したくらい(600リットル)ではたぶん全然足りなくて、その倍は補給しないと間に合わない量であることは間違いありません。



  雨が降る前の水位で行くと・・池とビオトープは本来繋がっているんですが・・・今は縁が切れてまして、このままいくとあと5日くらいでビオトープの水面はなくなると思われます。 
d0251572_19142539.jpg



  で、ついに動きました! 雨水を回収する配管は前回の雨の時も使っていましたが、今回は更に、直接屋根の水を池に送ろうというもので、屋根軒下に付ける雨樋を地面に置いて雨水を回収しようというものです。



  で、どんなものか簡単に、ものの10分で終了する程度の簡易回収装置を作ってみました。



      まず板を置いて・・
d0251572_19174532.jpg


    
     次にビニールシートをかぶせて、板とシートが倒れたり煽られないようにして・・・
     
 
d0251572_19175366.jpg


     出口はホースをつないで・・先は池の中に・・・っていう感じです。



  で、台風5号の余波で雨模様になった9日、期待して待ってみたんですが・・・地面がやっと濡れる程度のお湿りしか降らなくて、期待は100%裏切られました。  半日くらいは雨降りでしたが、全部足しても5~6ミリ程度の降雨量じゃなかったか?と。
d0251572_20311788.jpg




  あと3cm水位が上がるくらい降ってくれたらいうことはなかったんですが・・。  上手く機能しなかった原因の一つに、雨樋内のたまり水が多すぎたこと。 今のままだと、溜まった水は縁石を超えるレベルまで貯まらないとオーバーフローして池のほうには流れないので、非常に非効率的であった・・。 これに尽きるかな?




 この結果を受けて・・・本腰を上げました。 




   「・・もちょっとましなものを作るか・・。」



   で、先の木曜日・・・最後の長板の余り材を使って雨樋を作りました。
d0251572_20383547.jpg


    
    90度の角度をつけて・・・45度の角度に材を切断する場面も出てきました・・。 頂点が90度の三角形の板を作りそれをボトムに貼って板を固定しようということです。
d0251572_20385392.jpg



     雨樋の受けです。 高さを変えてありまして、3cmの勾配が付くようにしてありますが・・実際の勾配は現場に合わせて調整が必要となると思います。

d0251572_20400576.jpg



    で、こんな感じで軒下にセットしまして・・・
d0251572_20513553.jpg


    同じものを2つ作りまして・・合流した後・・別配管で池まで伸ばす予定です。 




     初日はここまで。 この先は材料調達・・しないといけないので・・・。



    
    塩ビパイプにしようか、フレキホースにしようか・・迷うところです・・・。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




  

by aiyababa | 2017-08-11 20:53 | じぶんちの庭 | Comments(0)

西側薪棚付近の片付け・・その1 扉の設置。

ナマステ!



 この春・・Fじーの実家の総ざらい?で粗大ごみ行きのところを踏みとどまらせて・・小生が引き取ったっていうのがいくつかありまして、園芸用花壇の仕切りというか、塀代わりに設置する格子状の板もその一つ。



  以前、物置前のハナちゃんの車庫の薪棚に同じようにこの格子を使って、ぼろ隠しを作ったんだけれども・・
d0251572_08293472.jpg




 実は格子はまだ余ってて・・西側薪棚の通路に置きっぱなしにしてあったんです。 
d0251572_23114161.jpg


   西側薪棚は他からは見えない所にあるので、庭に置けない邪魔なものは薪棚通路に取り敢えず置いてしまう・・という悪循環がこれまであったわけで・・正直あまり褒められたものではありません。



  で、この格子を使って・・今度は通路出口に扉を作ろう!ということにしました。 



  釘やらピンやらを抜いて一応見栄えを気にして・・・。
d0251572_23121059.jpg
  
    枠を作って・・・みました。
d0251572_23124186.jpg



  大きさは違うけれど丁番も取り付けて(余り物同志)・・・完成です。
d0251572_23131186.jpg



  でも、なんで扉を?っていうことなんですが、・・ここは野良猫の休憩所とか通り道になってまして、ここを通って我が庭にひょっこり現れ、庭を通過して池の渡りを渡った後にこの通路を通ってお隣に向かったり・・と・・・何かと庭を横切るルートとして欠かせないところになってるのであります。 夏はお隣の廃屋はうっそうと草木が生えて歩きにくくなってるので、ついつい歩きやすい薪棚通路を使うのです。



  ついでに野良達は雲固を平気でするし、池の魚は狙うし、出来る限り排除し、懲らしめてやりやい気持ちでやってますが・・なかなかしぶとくてねぇ・・。



  ま、そーゆーことで、前々から扉の必要性は感じてたところなんです。 ただ・・木製の扉ですし、このままでは簡単に登られてひょいと乗り越えていってしまう気もしますが・・乗り越えたら唐辛子攻めにあうように罠でも仕掛けておきますか・・。



  次回・・DIYは支柱置場の記事の予定です。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-26 08:36 | じぶんちの庭 | Comments(2)

ちょっとだけDIY

ナマステ!



 自身、塀作り以来の木工作業になりました。




 一つは・・・風除室にある棚の改造。  これは以前、Fじーの実家総ざらいの時に・・不用品として粗大ごみに行くところを・・薪として十分燃やせるからと・・引き取った経緯のある一品。
d0251572_18294709.jpg



   そのまたあくる日に・・今度はスノコを引き取ったんだけども・・・




   今回そのスノコを利用して、棚の中にまた棚を作ろうというものです。




   あまりにバカバカしいくらい簡単なので、DIYとして入れちゃっていいのかどうか迷ったんだけども・・・塗装もしたし、それなりに見栄えもしたからいいんでないか・・ということで、



   制作風景。
d0251572_18300293.jpg



      脚を取り付けて完成。
d0251572_18301229.jpg


    ちょっとオリジナルと色が違うけれども・・ご愛敬。 ちなみに靴以外では・・下段左側のプラスチックボックスに・・野鳥とエゾリス用のえさ置きとなってます。 二つに分かれているんですが・・青米(スズメ用)とクルミ(リス用)を入れてあります。青米はそろそろ底を突きますが・・クルミは残念ながら昨シーズンの消費はほとんど無し・・と言う状態でした。




 ここに靴置場を作ったのは、泥をできるだけ室内に持ちこまないようにするためであります。 


  将来犬猫を室内で買う予定がありまして・・・泥を室内玄関まで運んじゃうと・・一応境界は作るとしても、土足側に入り込む可能性はゼロではないので・・できるだけ少なく・・ということです。 



  話が横に逸れちゃいましたが・・もう一つは・・



  庭入り口の扉の修正。



   何度か雨が降って、木材も収縮を繰り返して来たら・・・扉がだんだん下がって来てしまいました。



   恐らく・・基礎が沈んだんでしょうね。 
d0251572_18432020.jpg


   上の写真を見ると、両扉とも中心に向かって下がっているのが判ります。



    これを水平に保つには実際には約15mm程持ち上げなければなりません。
d0251572_18433450.jpg

   30cmの水平器で片側が4~5mm差があります。



   ここんところこの扉に使っている閂(かんぬき)を動かすとき、両扉とも先で下がってますので、ちょっと引っ掛かりが激しくなってきてまして、この落ち込みを解消しないといけなくなってきてました。



  
  で、薪棚側は動かせそうにないので・・・反対側の庭側の支柱を少し起き上がらせるべくつっかえ棒を打つことにしました。



  こんな感じで支柱をちょっとでもいいから立たせました。 荷造り用のベルトを引っ掛けて・・
d0251572_18433882.jpg



   起きたところをビスで揉む!って寸法です。




   10ミリほど起きたんだけど・・ビスを打って・・ベルトを緩めたら・・結局5mmほど起き上がっただけでした。



  ま、それでも以前よりスムーズに閂が通るようになったので良しとします。  真ん中に隙間が出来まして、上の方で当たらなくなりました。
d0251572_20433557.jpg


    よく見たら・・向かいの田んぼもかなり緑が濃くなってきましたね。




   庭の草も一段とはびこるわけだ・・・。

   


   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




by aiyababa | 2017-07-15 08:37 | じぶんち | Comments(0)

薪棚製作・・完了編。

ナマステ!


 前回は、既設の薪棚も含めた屋根下地までの工事でしたが・・



  その後、まず黒の防水シート(池の防水工事で使ったもの。 池の縮小に合わせて出来た余り材でもあります。)をタッカーで固定して、
d0251572_21005553.jpg




  周りを胴縁で固めて終了。 胴縁は一部使い回しです。
d0251572_21021968.jpg



   そして、昨日、歩道側の側面。 既設の塀に合わせて、1x4材で開口部を塞ぎました。
d0251572_21475575.jpg

   と、ここまでで薪棚製作作業・・完了です!



   一連の木工作業はこれで一段落ついた格好です。



    次は・・・やるとしたら、ハナちゃんの車庫内の薪棚の支柱の改造・・でしょうか?



   この冬、実は支柱の下に敷いてあるブロックが地面の凍結で7cmも持ち上がり、梁に打った支柱のビスが全て剪断されてしまったのと、横に渡した板が同様に7cm持ち上がってしまって、手前と奥の横板の高さに段差が生じてしまったのでした。 奥の方は束石に乗った角材を渡してますので凍結の影響は受けてないのですが、薪棚として追加製作した支柱については歩道側の3本・・全て改造が必要となりました。 



   あわせて、車庫内の地盤そのものも毎年凍結によって数センチ上昇している現実がありまして、この辺りも含めて・・けっこう大掛かりな地盤凍結対策が強いられる気がします。



   やっぱし・・北海道なんだな・・と、しみじみ思います。



   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-05-30 08:31 | 薪ストーブ | Comments(0)

風除け対策・・庭出入り口扉の製作・part-2 閂取り付け。

ナマステ!



  昨日は暑かったなぁ・・。 夕方5時でも寒暖計で25℃を指していた。 札幌の最高気温が25度まで行かなかったことを思うと・・昨日は我が町の方が暑かったってことになるのかな? 珍しい・・。



  昨日は、今回の木工で出た木っ端や端材の整理。 要は薪用に30cm前後に切り揃えたりで増えていく端材も頭が痛いところです。 ここんところ、気温の上昇に合わせて薪ストーブも焚いたり焚かなかったり・・この手の木っ端の焼却すらままならなくて増えるばかり。 それでも溜めておけば来シーズンの焚き付け用として使えますから・・。 でも本心を言えば・・まだ100枚のパレット後遺症に悩んでいるというか・・・結局処理できなくてまだかなりの数・・焚き付け用として来シーズンの出番を待ってる状況なんです。 これ以上は要らない。



  さて・・庭出入り口の扉。 昨日・・閂を付けてみました。
d0251572_23170329.jpg


   閂(かんぬき)用の部品はHCで買いました。 サイズは40x40mm。  これに通すにはを実際には38x38くらいにカットしておけばいいかな・・と思ったけれど・・使った材料・・あまりよくなくて・・大きな節が中央付近に・・(茶色の丸っぽいのです)。



  で、出し入れ時にちょっと引っ掛かるな?って思ってたら・・その節を中心に若干反っていた・・・。 



  抜き差しならない状態でもないんだが・・あまりスムーズにいかないのも差し障りがあり・・いずれ別な真っすぐな閂に変えないといかん・・。



 それと、2枚ある扉のうち、庭側に付けた扉・・常時固定させておくものなんですが・・



  こちらの固定には・・簡易的な落とし込み棒で・・。 サイズ的にちょっとひ弱な感じですが・・受けには100角の柱に12mmの穴を開けて埋めてあります。
d0251572_00170381.jpg


  3分の全ネジではちょっと心許ない・・・。



   と、こんな感じで・・扉の取り付け工事は完了しました!



   引き続き・・次回は薪棚記事で・・〆・・です。



  でわでわ また



  追記: アップが遅れてしまいました。 ずっとやらずにいた床掃除。 ほこりの溜まり具合もかなり目立ち・・この手の粉塵とかダニの死骸とか花粉とかにはかなり敏感でして・・要はアレルギー症状を持っていまして・・「・・・いつやるのよ!」と、おかみの目つきがちょっと・・目ぢから・・に負けました。 約束してやってこなかったこっちに非があるので文句など言える立場じゃありません。 先ほど・・やっと終わりまして・・。 ホッとしているところです。 


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-05-27 11:14 | じぶんちの庭 | Comments(2)

風除け対策・・庭出入り口扉の製作・設置 Part-1

ナマステ!



 風除け対策も・・最終段階、庭への出入り口の扉の製作にやっと取り掛かりました。



  とはいえ・・・既に数日前から始まっているんですが、イベント的には・・この扉製作が一番面倒な作業になりました。



  デザイン的にはシンプルに縦に板を並べ、四方をフレームで固める・・という感じで、これを2枚作り、常時一枚のみの開閉で出入りする・・って感じ?



  で、まずはフレーム製作。 といっても、2x4材中央に13mmの溝を作るだけなんですが・・



  こちら当別に移ってきて、Fじーから借りて使っていた丸ノコが遂に7年目にしてブレーキが掛からなくなり、ちょっと・・というよりかなり危険になってきたので・・もう恐らく都合10年以上は使っていたものと思われ・・寿命ということで丸ノコ・・・新調いたしました。



  選んだのは中型、刃のサイズが165mmのものです。 プロ用は滅茶苦茶高いので, Made in Chinaではありますが、日立工機の電動丸ノコにしました。
d0251572_08591456.jpg




  使ってみたら・・・切れ味抜群。 今までのは何だったの?っていうくらい楽にスムーズに運びます。 溝には両サイドの他中央にもう一本切れ込みを入れて、これを12mm幅のノミで深さ20mm削って完成。
d0251572_09002565.jpg



  この後は、実際の扉のサイズに12フィート材から採寸していきますが、サイズは高さ1.2mx幅約1.0m。 なんとか効率よく取れるサイズにしました。
  



  既設の薪棚と塀との距離は2.5m。この間、既設薪棚の前にもう一つ薪棚(奥行き50cm)を追加し、残りの幅約2mに対し2枚の扉を設置する・・というものです。



  ただ、時々庭に大物を入れる可能性もあるので、軽トラが入ってこられるように、両方可動式にしました。



  薪棚とは扉の支柱として建てるものも含まれるので、同時進行で薪棚も製作中ですが・・こちらはまた別記事で紹介します。



      で、扉が完成。 
d0251572_09161351.jpg



    これを昨日・・強風が吹く中・・取り付けました。
d0251572_09211462.jpg


    まだ、細部・・扉をどう固定しようか・・等々課題があって、意外と2枚の扉をビシッと綺麗に取り付けるのが難しいことが判りました。 



  昨日のような強風下、ぐらつきもなく安全に閉めるにはやっぱり閂(かんぬき)でも取り付けて両扉を固定しないと、バタついてどうしようもありません。




  その辺、これからクリアしていきたいと思ってますが・・取り敢えずは完成・・ということで・・。




  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-24 10:12 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策、歩道側の塀 Part 3 物置側扉製作。

ナマステ!



 昨日もいい天気でした。 夕方5時・・まだ太陽は中間にあります。 ただ、お隣の屋敷林のおかげで我が家の庭は大方日影が出来て、涼しさが漂います。 水撒き後も蒸発が抑えられてすこぶる良し!
d0251572_23195232.jpg


  そして、昨日、この陽気で今シーズン初めて朝も夜も薪ストーブを使わなかった日となりました。



  このままいくと・・このまま秋までお休み・・と言うことになるかもしれません。 少なくても週末まではこの調子でしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 昨日は新たに・・・人参、大根、水菜、二十日大根そしてオクラの種まきを済ませました。 



 そして・・歩道側の風除けの塀、物置側の扉を作りました。



  扉の支柱にする2x4材は一昨日に穴掘って立て掛けて、物置に固定させました。
d0251572_23273476.jpg



  で、今まで同様に・・廃材を使って・・扉を作りました。




  デザイン的には・・第2弾の塀の板が横並び、第3弾の塀の板が縦貼り・・ときたので、扉は斜めを意識しました。



  白樺辺材の中には厚みが5mm~10mmくらいの薄い材がいくつかあって、辺材とはいえ両サイドに鋸が入った板で、焚き付け材には好都合の板だったんですが・・・これだけの薄い板・・何かに使えるかな?・・と、取っておいたのがよかった。 扉の中央部をカバーしてもらった。
d0251572_23283376.jpg


   ま、こんな感じで・・ドア枠はこの薄い板を挟み込むような形にして・・扉製作・・終了!



  それにしても・・大きい。 一輪車が楽に通れるスペース・・とはいえ・・。 結局サイズは1.2mx1.2m・・と余裕過ぎる大きさに・・。
d0251572_23325514.jpg


   現場に持って行って・・丁番を付けて・・取り付け・・



    完了しました。




   今後は、手動のフックでも設けて扉を固定する方法を考えなくちゃいけません。




    で、扉は・・もう一つありまして・・家のデッキと庭に通ずる出入り口で、ここを塞がないと完全に風除け対策が完了したとは言えないのであります。




   ただ、扉を製作する前に、薪棚を増設する計画があって、この仕事とリンクするんです。 まず薪棚を作って、その柱に扉をロックさせようと思っています。
d0251572_07584151.jpg


   
   こっちは頻繁に人の出入りがある・・云わば、我が家の顔に当たるところでもあるので、廃材で済ませていいのか?っていうのもありますが・・・そこそこ状態のいい廃材を取ってあるので・・やっぱしそれを使いたい・・。



  それと、丁番を使った開閉方法にするか・・水平・平行移動式で車輪を付けて開閉するか・・悩むところです。 



  遊び心満載・・っていうと車輪を付けた平行移動式の方が面白いですが・・。



   まず・・明日は久しぶりに薪棚作り。 しばらくDIYが続きます。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  





by aiyababa | 2017-05-19 08:22 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策第3弾・・西側境界、生垣跡 Part 1。

ナマステ!



 楽天則本を早々に攻略したかと思ったら・・倍返しじゃないけれど、あっさりと大量点を献上して、加藤君大炎上・・してしまった。 なんか良く分かんないけれど・・楽天・・しぶとい。 



 さてさて、昨日は絶好の外仕事日和でしたね。 長そでシャツ一枚での作業は久々でした。 


  
 農家さんも田んぼに水を引き入れて・・もうすぐ代搔きです。 空の青が映るっていうのはけっこう気持ちいいもんです。
d0251572_23241229.jpg




 昨日は、家の西側、廃屋のお隣さん側に風除けの塀を作る作業に終始しました。 


  
 今回はパレットじゃなくて、3月に芦別の木材屋さんから薪用に頂いた白樺の辺材を利用しました。
d0251572_20512275.jpg


   幅も長さもいい加減なサイズになってて・・一見・・薪以外に使い道なんてないんじゃないの??っていう代物なんですが・・・



  これはこれで、例えば動物なんかを囲う柵みたいな感覚で使えば十分使えるわけで、あとは・・・やっつけながら考えていく!っていうちょっと荒っぽいやり方で進めました。



   支柱(2x4材)と桟木はHCで調達しました。 



   前回同様に地中部分は焼きを入れて焦がしました。
d0251572_23272202.jpg



   桟木を上下段柱に打ち込んで(垂木を止めて節約しました・・。)・・・・白樺辺材を上下上手く組み合わせて縦に貼っていきます。
d0251572_23290242.jpg



   本日の工事は全部で約6m。 ここで一旦切って、隣地の畑用に出入り口の扉を付けて、更にあと2m延長して終わりなんですが・・



   たった2mの延長ならあまり意味がない・・と言う気もあるし・・白樺辺材も全部使い果たしたので、やるとしたらこの先は製材を使うことになります。 製材もまだ在庫はあるので出来ないことはないですが・・続きをやるかどうかは・・小生の気分次第・・っつーことで・・・
d0251572_08074505.jpg


     一旦止めです。



   この風除け対策・・今後は扉の製作に移行していく予定です。




   今日もいい天気だ。 




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-18 08:11 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策第2弾・・歩道側の塀 Part 2隙間対策

ナマステ!



 一昨日・・大方の塀作りは終了したんですが・・・
d0251572_23561886.jpg



  個人的に・・・隙間面積が多すぎる・・気がした。 



 高さ1.3mの間は13枚の板が張り付けられているんですが、板と板の間は大よそ25mm~30mmの隙間がありまして、一番下の100mmのスペースも含めると・・約40cmは開口部・・ということになります。 (25mmx12か所=300mm+100mm) 



  この比率は決して少なくありません。 約3割がオープニングって考えたら・・多すぎないか?って・・・。



  で、非常に面倒なんだけど・・・この間の隙間を埋めるべく・・15~25mm幅の板を80枚作った。 なんか、こー書くと簡単に出来ちゃう気がします。  何せたった幅20mm前後で長さ1.2mの板を切りだすだけですし・・。  でも・・一回一回その都度、ガイド板のビス止めを打って、外してってやったうえ・・・最後は軽くカンナを掛けて80本揃えるのはけっこう面倒な作業でした・・。

d0251572_09285533.jpg




  で、大中小のサイズに切り揃えた板を携えて・・場所場所で隙間を見較べて適当に合うサイズを選んで・・隙間を埋めていって・・やっと完了。 
d0251572_09290308.jpg

d0251572_09300775.jpg


  風下に立つと・・かなり軽減されていて・・一応納得!です。 



  ある程度軽減されると、今度は残りの出入り口をどう作ろうかと・・・



    愉しみがまた増えた。



   出入り口はまたこれから・・ちまちまと作り上げるとして・・



   話はややずれますが・・・この塀の上段、水平にして何か物が置けるように板を貼ってみました。
d0251572_09343325.jpg



  特にこれから発展してこれがあーなるとかそーなる・・とかいうのはありませんが・・ちょっとしたアクセント・・と捉えた方が話は早いかも。




  さて~・・・第3弾の風除け対策を取る前に・・・いろいろ畑の植え付け作業をやらなければならんし・・頭が痛い・・。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-13 09:53 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧