あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:雪囲い ( 10 ) タグの人気記事

雪囲い外し・・始めました。

ナマステ!



  雪はいずれ融けて無くなるとは判っていても・・・なんか毎日じっとしてるのもじれったくて・・ついつい雪を投げて融雪を促してみたり・・


  ただ、こんな作業が一体何日融雪を早めるんだ?っていわれると・・明確に答えられず・・せいぜい1日か2日程度?



  で、次々と地面が露出していくに従い、雪囲いも少しづつほどいて・・



   昨日・・大々的に撤去をしました。



    歩道側から・・先日の記事(3月31日)からまだ3日目なんですが・・かなり土が見えてきてます。
d0251572_08404327.jpg



    築山あたりも南側はかなり融けてます。北側(池側)は雪投げしてきたのもあってまだ残ってますが・・・。 
d0251572_08405201.jpg


  ここに設置した三角屋根タイプのものも撤去しました。

d0251572_09194675.jpg

   
    ただ・・その下にあるツツジ類は個々ではまだカバーを被せてあります。 もし三角屋根の保護が無かったらここのツツジ類はみな倒れていたと思いますが・・ここだけは来年も三角屋根は必要っぽいですね。




    小さい苗木・・というかこの大きさで既に3年目ですが・・いろいろあってなかなか大きくなってくれない・・。
d0251572_08411880.jpg


   カバーを外すと・・・・
d0251572_08405975.jpg

     相変わらず育ちの悪い?・・でも大好きなオオカメノキ・・。



   今年は雪が少なかったせいか、大きなダメージを受けた木は皆無。 年々経験値も上がったからっていう見方もありますが・・来年はまた今年の経験をプラスした雪囲いをやってみようと思ってます。



   大方・・樹高2m以上あって、幹太さも5cmを超えるようなものなら・・枝をまとめるだけでも十分かなと感じました。 それと・・樹高10m近くいくような木ならば、とりあえず1mくらいまでは枝はどんどん落として行っていい・・という感じです。
d0251572_09274263.jpg

   黄色い矢印がおおよそ1m。 右からコナラ、カラマツ、ミズナラ、イタヤカエデ・・・それぞれ小枝を落としています。



  低い位置に枝を広げていると3月以降、雪解けとともに下に引きずられて幹からずる剥け・・っていうケースが多かったけど・・それを避けるために秋までの間にけっこう選定しておいたので被害はあまりありませんでした。



   雪囲いを支えた竹も途中から折れてたケースは3~4本。 それもやや曲がった・・くらいで済んだので今年の雪の量に助けられました。 折れていたのは何年も使った灰色掛かった古竹だったので・・ケチらずに新しい弾力に富んだ竹を買うべきですね。



   4月3日の朝の我が家の庭。 


  定点撮影です。 まずは道路側。
d0251572_09412379.jpg



    そしてお隣さん側。
d0251572_09412334.jpg



   4月2日に雪囲い撤去っていうのは当別に引っ越してきて6回目の春で一番早いですね。 待ちきれなかった・・っていうのもありますが・・


  
   こらえ性がない・・・。




    でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-04-03 09:52 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2016年 雪囲い作業完了。

ナマステ!



 先週までの雪と寒さで一時中断していた雪囲い作業・・やっと終了いたしました。
d0251572_08434001.jpg
d0251572_08443359.jpg
d0251572_08452186.jpg


 長かったですねぇ。 ここ2・3日の陽気で雪はすっかり融けてしまって、今更慌ててやることもなかったのですが、天候は晴れたり雨だったり相変わらず安定しません。 でも・・日中の気温が8℃にもなると・・すっごくあったかくて、作業も捗りました。



 比較的大きくなってきた木々はおおよそ終わってたんですが、背丈の小さい庭木の雪囲いが結構残っていまして、うちにはこれがあちこちに結構あるものだから・・ほんとにちまちまとした作業の繰り返しで、根気が要るというか、傍目ではどこやったの??っていうところばかりで建設現場と似たところもあります。 物量的に残り2割に同等の時間を割くみたいな・・。
d0251572_08455978.jpg


 作業の半分は菰被せ(こもかぶせ)で、麻のむしろを買ってきて天辺を覆う作業なんですが、果たしてちゃんと役割を果たしてくれるのかは雪が降ってみないと判りません。



 あとは篠竹で骨組みを組んでるのが多いのですが、これも果たしてどこまで雪に耐えられるか・・以前よりは本数を増やしてますが、初めて雪囲いをした数年前は大雪だったこともありますが、ことごとく折れちゃいまして、これも平年並みの積雪であることを願うばかりです。



 庭木の中には多少折れても構わない・・的なものも結構あるので、アバウトな雪囲いになっちゃってますが、和風の庭を作っている庭を見るととにかく・・凄い! 


 「・・やっぱしあそこまで徹底して保護しないと駄目なんだろうな・・それにしても・・雪囲いもちゃんとやると綺麗で、それはそれで冬に庭を見る楽しみもあるんだろうな・・。」と思わせる家もあって、かなりアバウトな我が家の雪囲いに・・・溜息が・・・。



 ま、雑木の庭の庭木に関しては、多少木を痛めちゃっても厳しい冬を体験した木だから・・・と、勝手に解釈して、実験的な意味合いで・・雪囲いの限界の見極めってことで・・。 



 言い訳をしても始まらないが・・・木の杭は高いし・・北海道は竹が無いから・・竹も4m物が1000円で5本くらいしか買えないし・・強度は無いけど篠竹が一番安いし・・・。 そもそも本州生まれの小生とすれば竹なんてタダで手に入るものだったし・・そーゆー先入観が先に立ち・・経費削減とを天秤にかけて・・出した結論が・・”必要最低限を見極める!”・・だったわけです。



  でも・・年々支えを必要としなくても冬を乗り切れる・・と思われる木々が増えてきて・・ここまで雪囲いをするのは今年がピークだろうとは思ってますが・・・



  たかが・・雪囲い・・されど・・雪囲い・・。



   長かった・・。




  あとは・・大雪にならないでください・・・・・と、願うか・・。



  スズメが行水にやってきました。
d0251572_08485488.jpg
d0251572_08485457.jpg
氷が融けたばかりの池の水・・その元気はどこから??


  



  でわでわ また



追記: スーパームーン・・こっちでは見れたんですよ。 
d0251572_23111039.jpg
  ただ、地平線に出た間際の大きなオレンジ色のは曇ってて駄目だったけど・・。 
  撮影日時 2016年11月14日 20:51分


  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-11-14 19:31 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雨にも負けず・・雪囲い・・でも‥負けた。

ナマステ!



 今夜半から明日9日に掛けて暴風雪の予報が出てまして・・小生昨日から落ち着かないこと・・。



 今日の雨でかなりの雪が解けましたが、今朝の時点ではそんな予想も立てられず・・・



 「・・・昨日は寒さでくじけて、予定の半分も出来なかったし・・今日は頑張って終わらせたいが・・雨がなぁ・・。」



 このまま雪が解けなかったら”まさかの根雪??”・・・なんていう情景も脳裏に浮かんだりしてたので・・・



 まだ小雨だった朝から・・・



    雪囲い・・決行!



   となりました。



    一日中雨の予報も時々止んでくれたりしたので、そこそこ計が行ったが・・



   年々大きくなってきた庭木に・・一人では手に負えないものも・・。



   ヤマボウシやコナラなどは4m近くまで大きくなって、それに合わせて枝を広げているので、いくら腕を伸ばしても縄を回しきれないのであります。
d0251572_19184461.jpg
d0251572_19184421.jpg

  相方でもいれば縄を受け取って反対側をカバーしてくれるのですが・・しょうがないから、仮に回して・・脚立を移動し、縄を上にずらしつつ最後に締め上げる・・。



   以前は邪魔にならなかった庭木も今はそこそこ大きくなって・・所狭しと伸び始めているので、その間に昔は立てられた脚立が今は立てられない・・等々。



  とにかく時間が掛かる。 



   そのうちに、本降りになってきて・・・本日は3時前に撤収。



  こーやってみると・・庭木もだいぶ成長したなぁ‥と実感。



  あらためて・・庭木の世話は脚立じゃなくて三脚じゃないと駄目だなぁ・・と思いましたね。 



  我が家の庭は若干の高低があるので脚立だと不安定で、動かすたびに板やレンガでぐらつきを調整しなきゃいけないし・・



  庭用アルミ三脚・・小さいのでも1万2千円くらいするし・・ちょっと重くても自作するしかないかな・・・。



  明日は暴風雪・・また明後日から再開・・と言うことになるのだろうけど・・



  雪が降って、地面の様子も判らず、草花を相当踏んづけちゃったし・・ 



  でも・・雪はやっぱしほとんど融けたし・・焦ることもないかな・・。
d0251572_19184476.jpg


  なんにしても・・恨めしい天気じゃ・・。



  でわでわ また


 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-11-08 19:22 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪囲いもほどいて



ナマステ!

 前回のタイトル、内容と合って無くってちょっと慌てました。 書き終えたらそのままアップしちゃってて、あっ!その説明忘れてた!って思っても後の祭りってやつだったんですが・・・

 さて、前回のタイトル「今年は暖冬だったのかどうか?」っていう事に触れると・・・いや、そうでもなくて、雪解けの時期を見ると昨年の方が我が家ではやや早く雪解けしたか、ほぼ同じってことがわかりました。

 それを雪囲いの記事に盛り込んで・・と画策してたら・・・主旨を忘れていたんですね。 ちょっとおつむの方がやばくなってきたかな?

 本日、細君の方から雪囲いの縄をほどいた画像が送られてきて、北面を除いて雪解けが完全に済んでたことが判りました。
   
d0251572_00412038.jpg

d0251572_00420402.jpg

 まだ支柱が残ったままですが、中にはかなり力を入れて差し込んだものもあるので抜くのにはちょっと一苦労かも知れません。

 
 でもこーして庭を見渡す写真を見て雪解けが終わったっていうのが確認されるとほんとにいよいよ春だなって気がしてきます。

   
  ちなみに昨年も同じころは・・・
d0251572_18412163.jpg

  すっかり雪は融けてて、今年よりも若干早いくらいだったんです。


      エゾエンゴサクも芽を出してましたし、
d0251572_18574220.jpg

  山ワサビを収穫してました。


    で、同じ時期でも3年前は・・・
          
d0251572_1813276.jpg


    こんなに雪があったんです。 この年は4月末まで雪が残ってました。


     4月半ばになってもこーしてエゾリス君が遊びに来てくれてたんですが・・・
       
d0251572_10325146.jpg


    ブログっていうのはこうやって同じころの比較が直ぐに出来ちゃうので便利ですね。


    そーゆー意味では頻繁に更新してた方が比較しやすくていいですよね。


    やっぱりこうしてみると3週間以上も雪解けに差があると春先の仕事には大きく影響してきますし、遅くなれば遅くなるほど一気にいろんな草花や木々が一斉に花をつけ始めるので、山野草好きにはてんてこ舞いの季節でもあります。

    さてさて・・今年の一番の報告はなんでしょうか? やっぱり福寿草かな?


    愉しみです。


    でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-04-11 01:11 | じぶんちの庭 | Comments(0)

やっぱり暖冬だった?

ナマステ!

 唐突に記事を書きましたが、これは今居るマレーシアからの投稿です。


 先日、細君から庭に写真が送られてきて、やっと庭の雪も融けて、地面が顔を出したので、今冬の雪囲いの結果を報告してきたのでした。


 備忘録として残しておきたいと思い、ついでに記事にしちゃいました。


 Fじーに手伝ってもらってやった雪囲いでしたが、概ねというより、ほぼ完ぺきに冬は越せたようです。


 雪が少なかったとはいえ、深いところでは1m50cmくらいは積もったようなので、多分平年並みだったんじゃないかと思います。 ここ数年が異常に大雪だったっていうのもあります。


     三角屋根の下にあるツツジたち。
 
d0251572_00035691.jpg

    何とも言えませんが・・・多分大きなダメージは見当たらないので良し!とします。

    
     去年小さいながらも花を咲かせてくれた桜。 枝折れもほとんどなく◎です。
       
d0251572_00034754.jpg


    全体的に見ても
      
d0251572_00040364.jpg

     皆無事に冬を越せたようです。

    その中でも毎年被害に遭っていた姫コブシが完璧に冬を越せたことが何よりうれしかったです。


    一本立ちの苗木だったのが去年主幹が元から折れて、数本脇芽が出てきて思いもかけずに株立ちの個体になっちゃったんですが・・・今年は無事なようで・・・これからがまた楽しみになりました。


    ということで、今年の成長をまた見守る事に致しましょう。



   でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-04-05 00:23 | じぶんちの庭 | Comments(0)

降りました。

ナマステ!

 いきなり寒波で・・・わが町も雪に覆われました。


 札幌程じゃなかったですが最大20cmくらいは降ったのでしょうか? 当別にはアメダス観測所が無いので実際のところは判りませんが・・・明日もまた荒れ狂うって言ってますから・・・明日の雪次第ではいよいよ根雪になるかもですね。


 細君から送られてきた写真。


 まずは4日前の初積雪の写真。 1~2cmくらいでしょうか?
d0251572_21571132.jpg
          イチゴは紅葉のまま降られちゃいました。

 こちらは流石に日中には融けてしまったと思われますが・・


 昨日未明から降った雪は午前中降り続き、朝7時過ぎに送られてきた写真は道路も圧雪状態。 氷点下だったので融ける前ですね。    
d0251572_21574371.jpg


   この時で10cmちょっとだったでしょうか?


   昨日のお隣新篠津では最高22cmを記録してましたから当別もそれくらいは降ったかもわかりません。


   そして一夜明けた今朝の庭写真。 
d0251572_21573867.jpg

  まだ10cmちょっとは積もった状態でしょうか。 今日も一日氷点下でしたから、ほとんど融けてないかと思われます。


  実はやっぱし庭木が心配で・・・・夜も寝られない・・ってことも無いのですが、海外に居る訳ですし何が出来るってことも無いのだけど・・・


    でも積もっていく様子が・・・見たいんですよね。


 支柱は折れそうになってないだろうかとか・・・山型の雪囲いはちゃんと機能してるだろうかとか・・


  そんで、無理をお願いして写真を送ってもらいました。


  ま、結論としては・・気を揉むにはまだ早すぎるってことなんですが・・・


  やっぱ気になっちゃいますね。


  でわでわ また


 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2015-11-26 22:18 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2015初冬 雪囲い

ナマステ!

 今回の一時帰国の大きなイベントの一つ、雪囲い作業・・やっと終わりました。
d0251572_14143146.jpg

 相変わらず見よう見まねのやり方ですが、なんとなく年々様になってきている気がしないでもない・・。

 時期的にまだ早いかなぁ・・・と思ってたんだけど・・ご近所の庭も道路脇の植栽のツツジも「やるなら今でしょ!」って感じであちこちで既に終えていたところもたくさんありました。

 そーゆープロや経験者のやり方を見ながら記憶に留めておいての実践と相成ったわけですが・・・今年はまたまた頼もしい助っ人がご登場。

 一緒に遊ぶつもりで呼んでおいて、ちゃっかり助っ人として手伝っていただいた御仁・・・そーです・・・Fじーのご登場です。 

 最初は・・「いや、雪囲いをするために来たんじゃないが・・・」と、申されてましたが、いざ始まれば・・さすがにやることが早い。 このまま老いたとしても、痒いところに手が届く(家の事なら何でもござれ!)上級シルバー人材センターで活躍している姿が目に浮かぶ。

 築山エリアのイタヤカエデとミズナラ、ナナカマドの雑木の庭の主役クラスはFじー担当。
 
d0251572_14144000.jpg
 
  歩道沿いの高い木は同じくFじー担当。 一番目につくところです。 50cmクラスの苗木クラスは小生が担当しましたが、この辺が毎年よく折れる。
 
d0251572_14154673.jpg
 支柱を立てて保護するタイプの他に、板を合わせて三角を作りその下のを保護するタイプは今年の春先ご近所さんから頂いたツツジ類。どれくらいの効果があるかは・・?マーク。
 
d0251572_14144240.jpg
 3月から始まる雪解けによる圧雪を軽減するはずなんだけど・・


  20cmクラスの背丈の低いものは・・
d0251572_17493823.jpg
 薪用に切った材木を立てて蓋を被せて・・・超手抜き保護。 でも一番信頼感がありますが・・。


 というわけで、大小合わせて30か所くらいですが、雪囲い完了です。

 
 自信がないものもまだまだあります。 


  ただただ・・・雪が降らないことを祈るばかりです。


 

 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-11-06 18:01 | じぶんちの庭 | Comments(2)

雪囲い用の山型スノコ製作

ナマステ!


 昨日から出国前最後のご奉公・・庭の草取りが始まりました。 でも相変わらず当てにならない天気予報はやっぱし当たらなかった。 


 まずは、その前に・・タイトルにもある雪囲い用のスノコの製作です。

 でも昨日アップ予定だったのに・・疲れて・・眠りこけてしまい今になりました・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 正直・・失敗したなぁ・・と悔やんでいる。 このスノコ製作は当初の予定に入っていなかったのであったが、ふと、思いついて作ってしまった。

 ふと、思いついちゃった訳は・・2015~16の冬、多分小生は日本に居ない確率が高い。


 何度も痛い目に会いながらも、地道に育ててきた我が家の木々たち。 なんやかや言って、今年もまた一段と大きくなったのであり、また新しい仲間が増えたのであります。


 この雪囲い・・どこかに頼まなくちゃいけない。 どこかに頼むとなると、それなりにお金が掛かる。 そのお金をいくらかでも節約出来たら・・・ということで、今回・・山型の雪囲い用スノコの製作に至ったのであります。


 どこかの造園業者に頼んだ場合、

 「そんなの要らねぇよ! 全部うちで揃えてやるわいな!」って言われたらそれまでなのだけど・・・・それでも、もしかして使ってくれて、お代を若干引いてくれたら・・めっけもの・・というくらいの淡い希望はある。


 解体材の中の平板材はかなりの量があって・・・
d0251572_07474222.jpg
 ここの他にあとよさげなのが20枚ほど・・仕舞いきれずに・・。

 正直「これを全部薪にしちゃうのはなぁ・・。」と。 未使用のものも中には混じってて、角材、胴縁と共に・・何かに使いたいが・・一体何が・・・となって、思いついたのがスノコ・・なのであった。


 朝からやればこんなの一日あれば出来ちゃうべ・・とやってみたが・・45x45x3.6mの角材が6本あって、最初はこれを半分にして3セット作れば・・と思っていたが、他にも25x45とかも残っていたし、胴縁の2枚重ねとかでも作ってみたら結局大中小合わせて5セットになってしまった。
d0251572_07530219.jpg

 大サイズは合計3セット。12mm厚の240mm幅を4枚、板と板の間隔を10cm程開けて、長さは1.2mのを2セットと
 
d0251572_07553167.jpg

  18mm厚の150mmを6枚、板と板の間隔を8cm開けて、長さは1.15mを1セット。 脚は長さ1.8m、45角で芯々75cmで製作。
 
d0251572_08084205.jpg
 大サイズを一人で組み合わせるのは至難の業。 二人は必要であります。


 なんでこんな大きいの作っちゃったのかなぁ・・と思っても後の祭り。
喫茶店のメニューにも大きすぎて使えそうにありません・・。
d0251572_07553167.jpg
 一番奥のが18mm厚6枚物。 やっぱりこれが一番自然です。

 同じく中サイズは1セット。 こちらは12mm厚の180mm幅を5枚、板と板の間隔を7cm開けて、長さは1.15m。 脚は長さ1.7m、45角で芯々70cm。

 小サイズは1セット。 こちらは12mm厚の180mm幅を4枚、板と板の間隔は4cm、長さは1m。 脚は長さ1.2m、25x45を35cm間隔で3本。
d0251572_07571245.jpg
 手前が小サイズで奥が中サイズ。 なんとなくこの辺りが適当なサイズかな?


 で、小生の悪い癖で、見た目に劣ると・・ついつい安全策を講じてしまうのであります。 作っては見たけど・・12mm厚の板が弱弱しく見えてしまった。 特に18mm厚のと比べると「簡単に押しつぶされちゃうだろうな・・・。」という感覚があった。

 で、それでなくても重いのに・・更に補強の意味を込めて、小さいサイズの板を重ね合せた。


 なぜこんな細かく説明?・・というのは・・実は「山型のスノコはこー作りなさい!」っていうサンプルが無くて、ネット検索の画像だけが唯一の手掛かり。 板と板の隙間とかいろいろ判らないことが多くて・・もしどなたかよく御存じの方が居れば何かアドバイスをもらえるかもしれない・・ということで載せました。

 
 大は小を兼ねると思って作ったのもありますが・・ま、最後はいずれ薪になる運命ですから・・。 とは言ってもねぇ・・・。


 庭の木々・・あと数年頑張ってくれれば雪にも耐えてくれる太さと大きさになってくれそうな気がするんです。 独り立ち出来るまでは気に掛けてあげないと・・。



 出発まで今日も入れて残り4日。 今日夕方から明日にかけて家庭サービスでニセコに行ってきます。

 残り実質3日間で・・草取りと・・車庫と物置の片付けがあります・・。


 本当なら池の周りに水苔を敷きたいところもあるし・・・


 釣りをする時間は作れそうにもないかなぁ・・・。


 でわでわ また

 


by aiyababa | 2015-06-11 08:33 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪解け進んで・・



ナマステ!

 関東地方は暖かかったですねぇ。 昨日は23℃ですもんね。 5月の天気と言ってましたが、ほんとそんな感じ。 ただ~・・北海道から行くと逆に困るんだよねぇ・・。 あんまりあったかいと・・。 服を2枚も3枚も脱がないといけないし・・。

 実家の畑のホトケノザ。 草取りがなされているところを見ると・・これだけ残してある? 
d0251572_11345801.jpg



         大好きなオオイヌノフグリもいっぱい咲いてました。
d0251572_11334021.jpg

 
 久々に乗ったJR常磐線。 勝田駅で特急ひたち号に乗り換え。

 特急を待っていたら、可愛い列車が入線してきました。 

 懐かしい茨城交通那珂湊線・・今は第3セクターで運営されていて「ひたちなか海浜鉄道湊線」と名称を変え、昔のえび茶色の車体も今は新しい車体になって、きれいにペイントされて、ちょっとオシャレになりました。 このあとお客さんを一杯乗せて発車しましたよ。
d0251572_11343824.jpg

 お隣には普通列車が入線してきましたが・・2階建てのグリーン車が連結されてて・・何で??
d0251572_11344529.jpg

 駅員さんに聞いたら、東海道線に運び入れるんだそうです。 

 たかだか15分待ってる間に2度美味しい光景を撮らせていただきました。


 そして、ひたち号の新型車。 これも知らなかったんですが、今は切符を買った時点で全席座席指定になってて・・慌てて早く並ぶ必要も無くなったんですよ。 料金は変わらなかったと思いますけど・・。
d0251572_11344281.jpg
 
 格好良くなりましたねぇ。 潤ってるJR会社がうらやましい。 JR北海道を吸収してなんとかしてほしいって思いますよ。


 中に入ったら小生の席に座って仕事してる男性がいまして「私の席・・そこなんだが・・・・。」随分空席があるのになんでここに?って思ったら・・次の水戸で降りた。 多分・・不正乗車・・。 ちょっと気分を害したが・・直ぐに気持ちよくなってしばらくうとうと。

 
 3月のダイヤ改正で・・この常磐線特急・・なんと品川まで乗り入れることが出来て、茨城県民にとっては便利この上ない。 今までは羽田空港まで行くのに上野で降りて、山手線か京浜東北線に乗り換え浜松町からモノレールでしたし・・。 今は品川から京急一本。 これならちょっと重いスーツケースが一緒でも、ま、問題ないし。


 実家の方は梅やコブシが満開で桜はまだ一輪も咲いてませんでしたが・・東京は満開でした。
        ↓上野駅です。
d0251572_11342481.jpg

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 で・・・我が家に到着。 こっちもそーとー暖かかったみたいで・・・


 先週・昨日で一気に雪解けが進みました。 85cmから37cm。 実に48cmも!! 昨日測れなかったので実質8日間での記録ですが・・よく融けてくれました。 帰ってきてビックリでした。

 特に実家に帰っていた間のバカ陽気でこのまま行くと・・・
d0251572_10150888.jpg


 今雨も降ってるし・・・今週末にはゼロっていう気がしてきました。


 ストーブの灰を撒いた場所は更に雪解けが進んでいて、
d0251572_10065143.jpg

 一部は畑の土が露出してきました。 
d0251572_10072259.jpg

 やっぱ効果あるんですねぇ。 雪の層もくっきり見えて面白い模様を作ってましたよ。

 ガチャポンも台座まで露出。
d0251572_10071763.jpg

 池もビオトープも水面が現れました。
d0251572_10064528.jpg

 既に融雪剤を撒いてあった道路向かいの畑はほぼ7割方土が見えて、来月・・4月初旬・中旬にはトラクターが入るのかもしれません。 
d0251572_10064865.jpg


 でも・・嬉しさもそこまで。


 庭木が露わになってくるにつれて・・・その惨状は目を覆いたくなるものもたくさん・・・。


 昨年植えたコナラ2本のうち一本は中間からボキッと・・・。 
d0251572_10282495.jpg

 どおりでいくら雪嵩が減ってもなかなか天辺が見えてこないはずです。 これだけは先週の写真なのですがちょっと悲しくなりました。


 エゾムラサキツツジは根元から折れちゃいました。 あちゃーーー・・・。
d0251572_10065566.jpg


 ことしもカツラの木は完全に寝てしまいました・・・。 幸いなことに今年は枝折れは無かったようです。
d0251572_10065713.jpg

 かえでは自身の持つ”しなり”で何とか枝折れだけは免れました。 でも苦しそうです。
d0251572_10070563.jpg

 竹に固定してもそのいずれもが雪の重みでズルッと下がってしまって、逆に結ばれていることで復元性も殺されて・・・本日解放してあげました。

 
 毎年毎年同じことが繰り返されて、全然学習されてない現状に・・・


   
 反省・・・。

  雪囲い・・・・無意味だったものが数多く、その方法・・もう一度一から見直さないといけません。


 で、今回思ったのは・・・雪割りして初めて判ったことですが・・・12月あたりに降った湿った雪とか雨が降った時とかの雪が翌日の寒気で完全に氷になってて、やわらかい雪とは別に層を成してまして・・主幹も枝も完全に包み込んでいました。

 それらが3月の雪解け時期になると、これがまず上からも融けていくけれど、地面からも融け始めていってて、全体の重みが少しづつその層を下降させていくみたいで、その時がっちり氷に包まれてる枝とか主幹が一緒に引きつられて枝や幹が曲がり・・・果ては・・折れる・・という事態に向かって行ってるようです。


 ですから、折れを防ぐには完全にカバーをして枝が雪の中に埋もれないようにしてやることが大切ってことは判りました。


 でも・・・この作業・・大変です。 


 ちなみに多少の折れはあっても影響の少ないものもありました。
d0251572_10070789.jpg

 ツツジともう一本のコナラです。

 両方とも無傷とは言わないけれど9割方残りました。 特にコナラに関してはいったいどこがもう一本のコナラとの違いを分けたのか? 分析してもよく判らない・・。


 もう一つはヤマボウシとカエデです。
d0251572_10071104.jpg

 若木のカエデは柔軟性があったので枝折れまでは行きませんでしたが、雪があったころはお辞儀をしてました。 ヤマボウシはほぼ完ぺきに持ち応えました。 去年も同様しっかり冬を乗り越えましたが・・。


 このへんの境・・言ってみれば生死の分かれ目みたいなところが判然としていれば対策も講じやすいのですが・・


 枝も半分割れが入ってても生き延びているのは切っていいものかどうかっていう判断も難しいです。


   雪囲いにはず~~~~っと悩まされるような気がします。


 なにはともあれ・・わくわく度は150%にまで達してます。 


   待ち遠しかった春が来ましたね。 もう断言しちゃいますよ。



 でわでわ また




  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-03-31 21:55 | じぶんちの庭 | Comments(6)

今年の雪囲い・・これでいいのか?

ナマステ!

 今日は朝からまあまあの天気。 気温も高いということで・・そんじゃまぁやってみますか!

 人生二度目の・・・雪囲い。

 街の中の街路樹、ツツジ類なんかはかっこよく雪囲いが済んでまして・・車を運転しながらさすがプロ!って感じで目があらぬ方向に行ったりしてたんですが、一般家庭の家でも和風の庭なんかはしっかりとされている家もあってこの時期勉強になるのでありますが・・・

  我が家は・・・まだまだ苗木の域を脱してないものばかり。 

  ナナカマドなんかはもう新築した当初からお隣さんからのもらい種?実生苗で出てきたもので今年でもう3年目になるのですが、毎年伸びては折れてを繰り返してて一向に上に伸びてくれない。 

 去年は小さいものは根曲り竹(千島笹)で囲ったんだけども・・・あえなく撃沈。 雪の重みでほとんどが折れて・・でもしっかり結んであったものだから・・・逆に引っ張られて・・枝が折れ、幹が真っ二つに裂け・・等々散々な目にあいました。

 で、今年は・・・
 1、とりあえず枝は纏める。
 2、しなりがある木は竹一本を支柱としてそれに1~2か所のみ結わえて終わりとした。
 3、根がしっかりしているものは支柱なし。
 4、4~50cmのものは根曲り竹2本を束にして一本立ちとしてそれに結わえる。
 5、地面から3~40cm以下の木?苗?は根雪前の頃に板を被せる。

 と、まぁ・・正しいのか正しくないのかは別として・・今年はこれで行くことにした。

 そもそも・・”雑木の庭”は多少の枝折れは止むを得ないものと決めてかかっておりまして・・・半分以上は言い訳ですが・・主幹がある程度育ってくれたら・・いんでないかい? という・・それも自然の内だ!・・と。 

 ま、そーは言っても・・折れたら泣くんですけどね。

 今年の雪囲いです。
 
d0251572_17552639.jpg
 
 去年主幹が折れた姫コブシです。 下から枝が多数延びて”株立ち”っぽくなってました。
 これには支柱は立てません。 もし・・煽られるような感じが出てきたら・・何かしよう・・と。


      ヤマボウシ。 これも支柱は立てません。
d0251572_18220253.jpg


    今年夏に植えたコナラです。 まだ根張りが足りないかもしれないのですが・・支柱は立てません。 様子見です。 
     
d0251572_18202236.jpg
 支柱があった方がいいのか悪いのか・・悩むところです。



        
d0251572_17521100.jpg
ヤマツツジ・・・いただきもののツツジですが・・・どう纏めていいのか判らない・・。 縄を絞ると小枝がけっこう折れるので非常に扱いづらい・・。 去年もけっこう小枝が折れたけど・・花は咲いてくれましたし・・こんなんでいいか・・。


 手前が桂、奥は山萩。 山萩は別に必要とはしないけれども・・・除雪時のエリア表示を兼ねてます。
 桂は去年主幹が裂けて、細々と生き残ってはいたけれど、新芽に多くの水分が振り分けられ・・一時はひん死の状態ででした・・。 なんとか生きようとするその姿勢に心を打たれ・・伐採せずに来年以降の復活を願うことにしました。
       
d0251572_17532725.jpg




 ラベンダーとイヌツゲ。 これらはいただきものなんですが・・・どう見ても雑木の庭には不釣り合い。 で、イヌツゲだけでもちょっと野生っぽくと思い・・今年は伸ばし放題。 今後どうするかは・・未定。
 
d0251572_17510115.jpg

 と・・ま、こんな感じですが・・・今年の雪はさて・・どうでしょう。


 花ではありませんが・・コマユミの実がまだこぼれずに残っていました。
d0251572_19441770.jpg

 初冬、殺風景な我が庭に彩りを与えてくれている貴重な存在です。


 それとビオラ。
d0251572_19444523.jpg

 この手の花は春早いうちから咲きはじめますが・・・息が長い。 先週は雪も降ったはずだし、氷点下でもあったはずだが・・・たくましいっす!

  っていうか・・どうしてここで咲いてるの? ヤマツツジが好きなのか?

  っつーことで、本日終了。

  雪囲いで、もしアドバイスしてくださる人おりましたらコメントお待ちしております。


  でわでわ また


 
 

 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 *北海道・道央地区にお住まいの方で薪を売りたい方おりましたらご一報ください。ハナちゃん飛ばして伺います。

 

by aiyababa | 2014-11-23 20:05 | じぶんちの庭 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧