あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:薪棚 ( 11 ) タグの人気記事

薪作り・・最後の追い込み。


ナマステ!


 今日は朝から雨に祟られっ放し。 ま、予報通りと言えばそーなんですが・・・昨日は今日が雨の為、翌日に持ち越しちゃいかんということで、かなり追い込みをかけて薪作りに集中しまして、終わったのが夜8時。 流石に疲れましたね。

 今朝は珍しく目覚ましで起きませんでした・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 薪棚の屋根のシート・・・無事貼り終わりました。 


 アスファルト防水シートが2m分しか無かったので急遽代役として農業用マルチを屋根に葺くことにしたけれど・・・


 「あれ??」
d0251572_13102848.jpg

 最後の1mあたりで連続のピンホールが・・・。


 なかなかうまく行きません。 これを避けて、他の場所っていっても残り3mしかないため、いずれにしろ足りない・・・・。


 ここは強力粘着ガムテープで塞ぐことにした。
d0251572_13121453.jpg
 タッカーでバチバチ留めて行って、胴縁で煽り止めとし、簡易カバー的なもので終わりとしました。

 それにしても、とんだまやかし物を掴まされたもんだ。 今更遅いけど・・・。

 
 何はともあれ・・完成。
d0251572_13120781.jpg


 で、薪の受け入れ先も整ったし・・・いよいよ解体材の切断作業の開始です。


 と、その前にもう一つ片付けておかなきゃいけない薪があった。


 ご近所から頂いたトドマツ。 先日のブログ記事で、全体に長いから、適当なサイズに切り直さなくちゃならない薪。
d0251572_16593210.jpg

 解体材で、薪切断用の台を作り、チェーンソーで切断。 
d0251572_13213611.jpg
 何故わざわざ台を作ったかというと、節がいっぱいあって凸凹の玉だったり、曲がったものだったりっていうのを扱うと、チェーンソーの刃を入れた途端にくるっと廻ってしまったり、斜めになったりして、どこか・・こー・・不安定になって非常に危ない。 慣れた人なら片足出して薪を押さえたりして動かなくしてすんなり切っちゃうのかもしれませんが、小生そこまで自由自在に振り回せるほどチェーンソー扱いに慣れてません。 節もなく大きな玉ならそれなりに重量もあって安定して切りやすいのだけど・・ほとんどは不安定材ばかり・・。


 まず、第一回目の試作品はあまり良くなかった。 二回目は・・若干手直しが必要だけど・・今回はそんな時間は作れ無さそう・・。


 とりあえず、長さを揃えるところまでは終了して、すべて薪棚に収めました。
d0251572_13214192.jpg
 薪割りが必要なものはもう少し乾いてからですね。 とりあえず積むのが優先でした。


 さてさて、建材薪、解体材の切断作業に移ります。

  
 これまでも合間合間では切断してきて、いくつかのストックは出来てましたが、ここからが本格的な切断作業開始です。
d0251572_13214992.jpg

 溜めては薪棚に一輪車で運んで並べて、また切って・・・を繰り返し、遂に昨日夜まで掛かって・・終了しました。
d0251572_13215214.jpg
 写真は今朝撮りました。


  そして、今日は冬囲い用のすのこを余り材で作りました。 そちらはまた別記事で。


 でわでわ また




by aiyababa | 2015-06-09 23:39 | 薪ストーブ | Comments(0)

DIY 薪棚・・屋根編・・これにて作業・・ほぼ・・おしまい。

ナマステ!


 皆さんのご協力・応援でランキングが徐々に上がってまいりました。

 毎朝ランキングがグッと上がっているのを確認するのがとってもとっても楽しく、また嬉しくて、ポチっとしてくれた方全員に粗品を差し上げたいくらいなのですが、これは買収行為に当たるかもしれないので、この場をお借りしまして感謝の意を述べさせていただくことで御許しを願うこととして・・

 応援ポチありがとうございます。 

 当面の目標であるメインのスローライフでベスト10入り・・目指しております。 一桁台に乗ったら尚感激です。 今後ともよろしくです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 では・・本題です。


 6月5日・・・本日も出鼻を挫かれました。 昨日同様・・朝から雨が降ったり止んだり・・。 天気予報では昨日中に雨雲は去って、今日は曇りという予報のはずだったのだが・・・。


 6月3日に柱の方が大体終わって、昨日はいよいよ最終段階の屋根・・と言うところに来て・・雨だったり・・曇りだったり・・そして霧雨だったり・・。

 気温も午前中は13度くらいまでしか行かなくて、午後は更に気温が下がって10度まで・・。 


 それでもただ指をくわえて空を見てたって埒が明かないので・・合羽を着て・・作業を進めました。


 3日までに実は屋根の骨組みだけは終えていました。
d0251572_08543498.jpg

 コンパネを貼る用意は出来ていたんですが、その前に残りの背板を貼り付けよう・・と。 幸い午前中は風もあまり無くて、板が飛ばされることもない絶好のチャンス。


 それまで使っていた180mm幅の材が無かったこともありましたが、残りの寸法を考えると180mmではちょっと短いので他の材を探してたら幸い210mm幅が5枚残ってまして、これならおおよそぴったり。


 でも・・・雨を含んでずっしりと重みを感じ、足場の悪い裏側はお隣の枯れた生垣の枝が伸びてるし、一段と高い場所でもあり・・まさに悪戦苦闘です。


 3.6m材の片側・端っこを所定の位置に引っ掛けて、もう片方に脚立を立て掛け、ゆっくりと持ち上げて・・
 
 このために背板用の簡単なヤトイを作ります。 こんな感じです。
d0251572_09351409.jpg



 雇いの高さが次の板との隙間(今回は50mm)となって、これを2個作って、板を張ったら、取り外してその上に取り付けてという風にしていって、3枚くらい貼ったら、一度全体の高さを見て微調整・・というのを繰り返していくと云うわけです。


 午前中の10時ころまで本当に幸いなことに風が無くて、冷や冷やしながらなんとか取り付け完了しました。 2~3mの風でもけっこう煽られるんです。


      で、背板貼り完了です。
d0251572_09355482.jpg

 
 背後の枝も更に落としました。 背に傷を持つ男になってもしょうがないですし・・。 枝は勝手に切ってますが、お隣さんからは既に了解を得てますので、バキバキ落としてます。 でも本来ならお隣さんが除去すべき枝です。
 ついでに説明すれば、L字コンクリートの土留めの横が我が家の庭の(お隣の敷地排水でもありますが)排水にもなってる溝です。 これを一昨日掃除しました。 お隣さん(廃屋)は滅多に訪ねてきませんが、庭も畑も草や木を伸ばし放題にしてるので、正直・・迷惑でもあるのですが・・・。 ちょっとは気を遣ってほしいですね。 でも北海道じゃこーゆーところばっかりです。 空き家なんとか法が成立しましたが・・まだよくわかりません。 苦情を言ったら何とかやってくれるような法律なんでしょうか?


 この作業を終えて・・・ぬかるんだ場所での作業も一段落。 


     長靴は泥だらけです。
d0251572_09355910.jpg

  さて、屋根板を張る前に、もう一つ。 間柱を立てなければなりません。


 1.7mスパンの中間に間柱を105x18mm材で立てました。
d0251572_09362336.jpg

 切り込みは3か所。 土台に10mm程食い込ませ、中段の受け材、幅32mmのうち20mm分切り込みを入れまして、さらにトップの位置で最上段の受け材を受けてます。
d0251572_09362735.jpg

 で、いよいよ屋根材、コンパネの取り付けです。


 トップの受け材から前後50mm程伸びを出してコンパネをカット。


 先端部に水糸を張って、それに揃えて置いていくだけなので、この作業はそれ程掛かりませんでしたが、時折来る雨でしばしば中断。 


 たいした雨じゃないから合羽を着て続行しても良かったのですが・・実は・・新しくインパクトドライバーを購入したばかりなので・・漏電があっちゃ困るし・・
d0251572_10031791.jpg

   というわけです。 DIY仕様の14.4v。 以前は12vでしたから・・ちょっとバージョンアップです。 これ無しでDIYは考えられません。 一番頻繁に使う電動工具でしょうか。 名前を付けたいくらいです。 2代目襲名・・○○君とか・・悪くないと思いますが・・やめときましょう。 


 で、コンパネ張り終了。

d0251572_09361403.jpg


  約550mmピッチに補強材をいれました。 受け材を斜めにカットせず斜めに設置したのはこの補強材を斜め切りせずに設置できるからです。 
d0251572_10104497.jpg

 それと、ビス打ちをする際、すべて直角に入れていけるから打ちやすいのと強度的に強くなるのでこうしました。


 雪の重みが掛かった時、ベクトル的には受け材を垂直に置いた方がいいのかもしれませんが、屋根勾配を4寸取れば落雪も起きやすいし、大した重量は屋根に乗らないのじゃないか・・という読み・・もあります。 

 ここはでも・・毎年お隣の生垣の枝が雪の重みで家の壁にしなだれかかってきているので、今年は上方の枝も払わないといけないかもしれません。 


        上からです。
d0251572_09361685.jpg

 と、ここまでが6月4日までに終了。


 本日・・防水シートを張って終了だ! でも・・・あると思ってた在庫が・・2m分しかなかった・・。 


 朝の占いで、うお座生まれの今日の運勢は・・”段取り悪く思い通りに運ばない・・”とありました。


   こーゆー時に限って・・・当たりやがる・・。(けっこう気にしてんのか?? 普段は細君を小ばかにしてるくせに・・。)


 町内のHCには売ってなかったので、代わりに農業用のマルチを張っておこうか・・。 耐候性がどの程度か判らないけど・・数年は持つ気がします。 


 でも・・雨が止んで・・板の表面が乾いてからですね。 


  以上、薪棚の製作でした!




 午後からは時折日も差してきましたが・・・なんせ風が強い。 シートを被せるのはちょっと難儀しそうなので、やすりで面取りだけしておきました。 


 そして・・余った時間は薪作り・・。 外に置いてあったものなのでしっかりと水に濡れちゃってまして切ってても余りいい感じはしません。 ・・・でも切らねば先に進まない・・。
d0251572_16525398.jpg
 写真は陽が射してかなり乾いてから・・。


 ご近所から頂いたトド松の一見玉切り材も微妙に長くて、けっこう切り落とさなければならず、枝も取り払ってと結構手間を食う。
d0251572_16593210.jpg
 時間があれば別に気にも留めないのだが・・ここにきて優先順位を下に下げました。
太めの節あり材は輪切りにしてコロ薪にした方がいいかも・・。


 そんな訳で、そう簡単に事を運ばせてはくれないようで、この最後の2週間は人生の縮図を感じさせます。


 でわでわ また
  

by aiyababa | 2015-06-05 17:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)

DIY 薪棚・・その3 柱と受け材の取り付け編

ナマステ!


 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 
 薪棚製作も終盤を迎えてまいりました。


 前回からの続きで、まず土台に柱を立てました。



 こーゆーのを作るのに一番気に掛かるのが・・強度。 


 本来なら筋交いを各所に入れたほうがいいのですが、この薪棚の場合、壁構造を取り、OSB(構造用合板)を打ち付けて真横からの負荷というか重圧に対処しようというものです。 冬はすっぽり雪の中・・でも季節風に押された雪がじわじわと薪棚に襲い掛かってくる・・というか、もたれかかってくる・・というか、そんなイメージがあります。


 長手の方向は背板を貼ることによって傾きを抑えられますが、短手の方向は少々心もとない。 で、ここに余っていたOSBを貼り付けて強度を得ようと・・。
d0251572_13111976.jpg


 冬の季節風は台風並みの強さがあるので、もし倒れるようなことになれば家の方に倒れてくるので、ここはちゃんと作らないといけません。


 ただ、OSBを貼る前に、柱自体を真っ直ぐ鉛直に立てないといけないわけで、風が強い中下げ振りもなかなか止まってくれず苦労しました。


 柱は根元で90mmのビス数本で固定してありまして、これが抜けるようだと・・薪棚も崩壊・・ということに。 ま、大丈夫でしょう。


 で、次に背板の取り付けです。 柱も長手方向を正面とすれば前後はOSBで固定されましたが、左右はまだぐらついてます。 


 幅180mmの板を6列貼ったところで、同じサイズの板が無くなったので、いったん中止。 背板側の奥の列は真っ直ぐ立ちましたが、手前側はまだふらついているので中間の受け材を1.2mの高さにして、固定。 写真は中央の柱のものです。 
d0251572_23403867.jpg



 以上でほぼがっちり?固定されました。
d0251572_13113283.jpg

  材料の長さの関係で、柱の高さは1.8m前後しかないため、延長しました。 天辺の高さを手前側2.2m、奥側を2mとして、すべての柱に宛て木をして延長しました。

 
d0251572_13415612.jpg

 この写真はまだ各柱終わってません。 片側だけですが、水糸を張って、トップの受け材の角の位置を決めているところです。 水糸・・見えないですが、端から端まで通して張ってあります。 宛て木のトップは受け材の角度に合わせて切ってあります。 屋根勾配は4寸。 一番下の角を水糸に合わせて固定して柱の微妙な寸法違いを解消しました。


 そもそも解体材の角材の大きさがまちまちで、各サイズ(幅)が微妙に最大7mmくらい大きさが違ってたりするのでそのまま延長すると上の受け材が真っ直ぐ乗らないのです。


 宛て木で位置を確認した後、屋根の受け材を回して・・・



   柱の建て方・・終了です。
d0251572_23353758.jpg




 それと、背板の取り付けスパンが1.7mと長いので、このままだと確実に雪に押されて潰れます。


 中間に補助の意味でもう一本柱というか支え、補強の間柱が必要となりますが・・加工が面倒なのでまだやっていません。


  出発まであと10日しかありません。 


   薪棚を作った後、解体材を薪の長さにカットして積み込む・・と言う作業も残ってます。


  以上の作業は6月3日までの作業ですが、午後からは雨。 結構、強い降りがあって、久しぶりに庭の通路が雨で一杯。


 慌てて、合羽を着て今作業している薪棚の横の排水を掃除。 


  草取りをしたり、泥を掻き上げたりして流れをよくして、少しですが水位を下げて事なきを得ました。


  外での作業は出来なくなったので、少々ですが、車庫内で解体材を薪の寸法に合わせて切断。 


  毎日毎日なんか追われるように作業してますが、時間はいっぱいあると思ってたのに・・


   ちょっと焦り始めた今日この頃。



 でわでわ また




by aiyababa | 2015-06-04 23:54 | じぶんちの庭 | Comments(0)

DIY 薪棚・・その2 土台組み+防腐剤塗装編。 

ナマステ!

 
 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 
 
 今回の薪棚を記事にするのはこれが2回目だったんですね。 アップし忘れていたわけでもないんだが・・ 


 前回記事から基礎の続きで土台です。


 加工に結構な時間が掛かりました。 基本的にほぞ穴を切って嵌め込んでっていうやつなものだから、柱も含めてその全ての加工が終わらないことには現場で組み立てられない。


 まずは土台の加工状況。

d0251572_19045657.jpg
 パーツ一つ一つに2~4か所の加工があるから、組んでは外し、組んでは外しで・・


 そして、柱の加工状況。
d0251572_19051974.jpg

 柱は3寸五分の角材を半割りにして使いました。 


 こつこつと作業を進めて、やっと加工が完了したのが、先月28日。


 そして、その日の午後、翌日が雨の予報もあったので、急いで防腐剤塗装をして・・
d0251572_19053511.jpg

    何とか間に合いました。柱は全部塗らずに下側30cm程度に留めました。


 翌日・・残りの基礎のコンクリートブロックを設置して
d0251572_19061079.jpg

     この時・・踏んじゃったんですよね。 ノラの糞。 多分そのノラも今はいません。


        で、29日、土台を組みました。 結局雨は降らなかったんですよ。
d0251572_19193815.jpg

  車庫内で仮組みした時と同じように組めるかどうか、不安はあったのですが・・・


   入っちゃうもんですね。 


    もうここまで来たらお前ら一心同体だ!・・・と云うわけでもないのですが・・


     執拗なカスガイ攻撃で土台はガッチガチです。


  と、以上・・土台編でした。


     次回は柱建て方編です。


    でわでわ また



by aiyababa | 2015-06-02 22:18 | じぶんちの庭 | Comments(0)

DIY 薪棚・・その1 基礎編。

ナマステ!


 合間合間に花の記事やら、料理の記事やらを入れているけど・・・


 コクワ棚の製作を終えた時点で、間髪を入れずに薪棚の製作に入ってて、基本、ずぅ~~~っと木工事を続けているのであります。


 コクワ棚も薪棚も2x4じゃなくって、在来っぽいやり方で作っているものだから、ほぞ切ったり穴開けたり・・ハンマーとノミを四六時中振り回してて、なんとなくまた腱鞘炎か、ばね指に成りそうな気配です。


 新しい薪棚は家の西側、お隣との境界に沿って作ろうと思っておりまして、そこには土留め用のL字コンクリートが置かれているのですが、その上に置くようにするべか・・と。


 ただ、本来なら家の壁に沿うように置きたいところですが、外壁の仕上げが松材なので、もし虫とか巣を作られちゃうといやなので、独立した薪棚を計画中なのです。


 問題は風。 倒れ防止のための補強材として、片側は全面に平板を貼ってみようかと思ってるのですが、強風が吹いた時もろに風圧を受ける訳で、どこまで耐えられるのかちょっと心配な部分もあったりするのです。 


 ま、何はともあれ急いで作らないとせっかくいただいた解体材を仕舞うことが出来ないので少々焦りも・・。


 そして、今週新たに2立米程の薪をゲット出来まして(嬉しい悲鳴!)、ますます置き場所に苦慮しているところであります。



 では本題に・・。



 まず、スケッチ(今回は非常にラフですので・・)を描きまして、イメージを。 
d0251572_22304073.jpg

 早速、基礎の穴掘りから始まって、ラインを引きブロックの位置と高さを決めていきました。



 基礎はコンクリートブロックを置いただけです。
d0251572_19390788.jpg

 このブロックの上に、3.5寸の角材を載せまして、薪棚のベースとするのであります。

 

 根太の長さは芯々で6.8mなので一本では出来ないので、3.6m材を継いで使います。
d0251572_19470758.jpg

 この2本を組んで6.8mにするのですが、この根太に立つ柱は5本。 1.7mスパンで立てて行きます。



 同じく柱の位置から横引きの根太が5本。 


 
 これらは金具は使わず、ほぞを切ったり差し込んだりして組み立てて行きますので、2x4のように一面一面完成するんじゃないので、根気がいる作業かも。 


 
 柱が立つまでは全ての根太と柱に加工をしてからになります。


 3年前に買った安売りバージョンの12Vリョービのインパクトドライバー・・・ここにきてもうパワーが無くなりました。


 直ぐにバッテリーは上がるし・・・90mmのコースレッドなんて数本で息が上がっちゃってます。


 14Vバージョン・・・買っちゃおうかなぁ。 充電待ちが多くなってきた・・。


 3年という年月は元を取ったのか取らないのかわからないけど・・もうあと3年は使いたかったけど・・。 もう駄目! 寿命だ・・・。


 次回は根太と柱の加工編です。


 でわでわ また  ・・それにしても体中凝ってる感じ・・・。




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-27 23:03 | じぶんちの庭 | Comments(0)

切って・・割って・・並べて。


ナマステ!


 今日は玉切りのみ・・って思ってたんだけど・・・


 「まっさん」を見た後・・おもむろに行動開始。 


 物置から1か月半ぶりにチェーンソーを取り出し、オイルと燃料を補給して9時前に玉切りを開始したのだが・・・


 9時半には・・・終わってしまった・・・。 
          
d0251572_22080091.jpg


 なんか・・あっけなかったな・・。


 じゃーいよいよわかさぎテントの試し張りでもすっか・・と思ったが・・・いやいや、Fランドでレクチャーは受けている・・。 そー焦ることもあるまい・・と、思い直し・・


 薪割りを決行! 


 玉は86個。 


  割っては薪棚に並べ・・・割っては薪棚に並べ・・・割っては薪棚に並べ・・・


  っていうのを夕方まで続けたら・・・さすがに腰に来た。


 残り8個っていうところまできて・・・止めた。  
d0251572_22080029.jpg

 Fじーの為に、8個は取っておいたと・・思っていただきたい。 


 そーなんです。 常々、「薪割りは無理しないで、俺の分残しておかなきゃだめだよ~~。」って言われていたのです。


 前回も、そのつもりで20本ほど残しておいたのですが・・なかなか都合が付かず、結局小生が全部割ってしまったんですが・・・今回は・・さて・・どーでしょう?


 そーゆーつもりも・・なくはなかったが・・・暗くなったら後片付けが間に合わなくなるから見切りをつけて止めた・・と言った方が正解なんですがね。 ・・やっぱ薄暗くなってくると寒さもじんわりやってきて、指先なんかがかじかんできたし・・しもやけなんかできたら大ごとだし・・。 ま・・そんなに根性入れてやるほどのことでもないし・・もともと後でやる予定だったんだし・・・と・・言い訳・・御託を並べてみたが・・元来根性無しですから・・。

d0251572_22080055.jpg
 片付け終わったのは日も暮れた夕方5時過ぎ・・。


 今は全身・・疲労感に襲われて・・早く風呂にでもつかるか・・って気分。


 ここんところ天気が良くて、雪掻きも全然必要なし。 


 毎日つけてる体重とか体脂肪も順調に下降してたのに、また上がりだした。 


 たぶん基本的に太る体質なんだろうなぁ。 


 雪掻きに頼らない体重維持の方法を見つけておかないと・・春からまたリバウンドが始まりそうだ・・。


 今日の仕事でいくらかは減っていると期待してもいいのだが・・夜に鶏のから揚げを腹いっぱい食べてしまった。


 ま、期待は出来ないな・・。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-16 22:11 | 薪ストーブ | Comments(4)

薪棚製作ー4・・完成ですぢゃ。

ナマステ!

 やっと降りましたねぇ。 雪らしい雪。 5~6センチですが・・。 
d0251572_17575023.jpg

d0251572_17575098.jpg

 
 ところが・・どうも本州の方がどか雪になってるらしい・・。 判らないですねぇ。 気象は。 先日なんか大雪警報まで出ていたのに・・・カラ雪? おかげさまで仕事が捗りました。

 物置からパパさんダンプと雪投げスコップを出しました。



 もう待ったなしの状況になっちゃいました。 最後の追い込みです。


 日中はお天気にも恵まれて、仕上げの屋根周りにさん木を回して余分なアスファルトシートをカットしまして・・


 薪棚・・完成です。 
d0251572_17575081.jpg

 で、懸案の落雪ですが・・・晴れれば滑って落ちてくるようなので、ひとまず安堵。

 もっともあくまで簡易的にですが・・・ビニールの代わりになる半恒久的で見た目もスマートな素材・・どこかにないものか・・。


 午後からは薪割り。 まだまだ玉は残っているのだけど・・・上の薪棚はほぼ埋まってしまいました。

 
 さてさて・・本格的な雪のシーズンに入りましたね。 朝がちょっと大変です。

 薪ストーブを焚きつけて、時々見守りつつ・・雪かきをしなくてはなりません。 あと20分くらい早起きしなくちゃいけないかもだな・・・・。 5時前・・か・・・。

 つーことは20分早く就寝? やけに健康的でないかい?

 
 もうちょっと身体を絞らんと・・まだまだ動きが緩慢だしね。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-12-05 18:56 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪棚製作ー3・・完成までもうちょっと。

ナマステ!

 昨夜ぱらぱらと降っていた雪は帰国してから始めてみる雪だった。

 道内では数十センチも積もった場所があるっていうのに、ここ当別は無縁だったが、やっと見られた。

 だが・・・朝起きて見てみると・・・うっすら降っただけで・・積もる・・と言うとこまではいかなかったようだ。
      
d0251572_21333746.jpg


 陽が射し始めたら・・一部融け始めたが、一日中氷点下だったのでそれでも北側にはけっこう残ってた。

 さて、今日は薪棚を「完成させるぞ~~!」って意気込んでいたのだったが・・・町内会の班長さんをやってる関係上”歳末助け合い募金”の収集で取っ掛かりが少々遅れてしまった。 玄関先での長話が仇になってしまった。

 昨日までの薪棚。 屋根と補強材を入れて次の薪棚の柱まで準備。
d0251572_21333750.jpg

 もう一列、L型にするため、1・6m分追加したが、なんか行き当たりばったりで作ったため何度か寸法調整のために切り詰めたり・・思ったよりも長くかかってしまった。

 雪の重みで屋根がしならないようにと、屋根の雪が自然と滑ってくれるように黒のアスファルトシートを張った後ビニールシートで覆っておいた。 

 屋根の最終仕上げを何にするか決まってないので、とりあえず簡易的にである・・が・・
d0251572_21333767.jpg

 果たして自然と雪が落ちてくれるかどうかは・・積もってみないと判らない。

 板金屋さんにやってもらうっていうのもありですが・・・他にいい素材は無いかとHCも見てみたがなかなかいい素材が無い。 とりあえず簡易的な一時凌ぎってやつです。

 1.8mX1.6mで一列・・・約1立米分の薪棚追加で・・なんとか今ある残りの薪が積めればいいのですが・・たぶん1立米分まだ足りない。

 でも・・今月中には十分空きスペースが出来るでしょう。


 明日はまた薪割りです。 


   楽しいっす。



 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。 
 


by aiyababa | 2014-12-04 22:30 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り

ナマステ!

 今日はチェーンソーに活躍してもらいました。 あまりにのめり込んでやってたので作業中の写真撮るのを忘れてました。 

 作業前にまず選別。
    
d0251572_18213659.jpg
 焚き付け用といってもいいくらいの小枝。 使うのは早くて1年後の話・・・置き場所が無いので庭の通路を一部閉鎖して薪置き場とした。 


 小枝を払ったやや大振りの枝を平均35cmにカット。 ここからチェーンソーに登場してもらいました。
 V字にカットした丸太の上に置いて、高さは70cmあたりに。 このあたりが小生にとって一番楽な高さ?
     
d0251572_18213641.jpg

 
 ・・・・・35cmにカットしたのはいいけど・・積む場所が残ってません。 物置の周りとか・・置ける場所にとにかく置いていかないと・・・また次の枝を持ってこなけりゃいけないし・・

 早く新しい薪棚を完成させて大幅な割り薪の移動を考えないといけません・・・。


 つーことで、本日・・薪棚に筋交いを付けました。
     
d0251572_18213674.jpg

 あとは屋根だけなので・・とりあえず薪は載せられます。 そうだ・・こっちに乾燥済みの割り薪を移動しよう。


 今日も・・疲れました。 何が疲れたっていうか、ただでもらってきた枝の小枝払いをして、35cmにカットしてって2日も掛けてやって・・・せいぜい1m3程度ですからね。 

 非効率っちゃー非効率なわけですよ。 報われないっていうわけじゃないんだけど・・報われない? 

 自分自身に対して悔しい!って思いがあるのも事実ですが・・・息切れまで早すぎる・・。 

 体力不足ってことだな。 

 それでも家の解体材よりはましか・・って考えることにしよう・・・。

 次回のは・・選別して・・比較的大きいのだけ持ってこようか・・・。 ”全部持ってってくれないと困る!”・・って言われたら・・その時はその時だ・・。 でないと・・受け入れ場所もないし・・・全部持っていく・・とも言ってないし。 ・・・今から逃げ口上を考えてどーする?

 ってなことを考えながら・・とにかく薪棚が足りないっていう現実に頭を悩ます今日この頃・・。

 そんなこと考えてるうちに・・雪が降って・・・作業も出来なくなって・・・また来年”薪が無い!”って言いだすんだろうな・・・。 

 ・・・まだ雪も積もる前から・・・悲観的に考えるのは・・

  よくない!

 前向きに行くためには・・・まず・・健全な肉体から・・。 いかにカタールでの仕事を怠けていたか??ってことになるのかどうか・・早速今日から筋肉痛が始まりました・・。

 この筋肉痛が治まるころ・・きっと・・もっと・・筋力や体力が向上している・・はず。 


 今は・・ちょっと身体を苛めておいても・・いいか。



 でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-11-29 21:40 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪棚製作ー1(玄関先)

ナマステ!

 天気予報では午前中は晴れのはずだったんだけど・・・ずっと曇りだった。

 本来ならぬくぬく・・の中で仕事を進める予定だったけど・・・思ったほど気温は上がらず肌寒い中、薪棚製作に取り掛かる。 

 午後からFじーが協力してくれる予定なので、急遽薪ストーブを焚く。 

 普通なら外は寒くても、陽が射しさえすれば部屋の温度は上がっていくのだけど・・今日は朝23度まで上げた室温が20.4℃まで下がっていて大慌て。

 来賓に粗相があってはならぬ。(来賓という割に何のもてなしもせず・・Fじー御免!) ただでさえお年を召して(還暦越えですし・・)頻尿に悩んでいるはずなのに、部屋の温度まで下がっていては、仕事をしてるんだか小便をしてるんだかわからなくなる。 ま、その辺は小生も似たようなものではあるが、とにかく芯まで冷えてしまってはいかん。

 薪棚は設計図らしい設計図は描かずに、スケッチのみで現場合わせで作業を進める。 既にあるデッキの塀に合わせて寸法を決めていき進めていくというあまり効率的ではない方法で進めたからか、休憩が多かったからか大した薪棚ではないのだが完成までには至らなかった。

 自分でいうのもおかしいのだが・・・今回はちょっと迷いがあった。 その迷いが資材の調達で不足を招いたりで、デザインも含めて最終形が見えてなかったり・・・。

 形は”L型”のものにする予定なんだけど・・今日は”I”のみで終了。 ”L”の下側は後日。 屋根も後日。 

 本日ここまで。
  
d0251572_22295914.jpg


 

 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-11-27 22:37 | 薪ストーブ | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧