あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:薪作り ( 8 ) タグの人気記事

充実し過ぎたた?一日でした・・・。

ナマステ!



 昨日の記事の最後にちょこっと紹介しましたが・・・



 昨日は、初めての立木伐採を経験させてもらいました。 



  この話を頂いたのは先日のことで、今回の立木伐採の先導役でもあるSさんからこのブログに鍵コメで話を頂いたのですが・・



  昨日は友人のAさんとともに3人で↓の写真に写っている立木を伐採。
d0251572_21221577.jpg

   上は伐採前の写真。 下が昨日、終了時の写真。
d0251572_21232839.jpg




   直線的な長さで計ると・・初日でも半分はやっつけたんですが・・残りはまだ40本以上あります。 ただ・・太物はそれほどじゃないので運び出すのは全然楽かと思いますが・・この運び出し作業でけっこう体力使うんですよねぇ・・。 



  昨日は、どちらかっていうと・・悪条件の中に立っている木々が多く・・本数的には少なかったのですが・・・けっこうバテました。 体重でいくと・・1・3㎏減ってました。 



  初日で要領が掴めなかったっていうのもありますが・・・小生的に・・ちょっと年甲斐もなく頑張り過ぎた気もします。




  でも・・実り多き一日でした。  へとへとになって家路につきましたが・・・直ぐに湯船につかって・・



    こんな気持ちのいい風呂に入ったの久しぶりでした・・。



  さて、本日2日目。 くさびの使い方やらも段々わかって来まして・・覚えたことも多数。 今日はどこまで行きますでしょうか? 先を争う必要はないのだけど・・なんでこんなに力が入っちゃうんでしょうか?



   まるで子供です。 くたびれるけど、楽しいことには無我夢中でやっちゃう・・・。 



   ガキのうちは回復力が早いからいいのですが・・・60にもなると・・流石に・・回復力は激減ですし・・



  今日は己を見極めて・・行動しますか・・。



    でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-04-16 06:19 | 薪ストーブ | Comments(0)

廃パレットのバラシ作業・・とりあえず・・完。

ナマステ!



 97枚の廃パレットの処理・・・昨日にてとりあえず・・終了しました!
d0251572_08513506.jpg



  毎日せっせと・・一心不乱に丸ノコでバラしては切って、バラしては切ってを繰り返していたのですが・・・遂に板を置く場所が無くなってきてしまい・・これ以上の薪用板は要らない!ってことになっちゃいました。



  薪ストーブは毎日焚いているので少しづつ空きが出来てくるのは間違いのないところですが・・・残りのパレットの量(30枚近く)を見たら恐らく1立米近くにはなりそうで、その分が空くのを待ってたらひと月先になってしまうのです。



 そして、比較的しっかりした板で作られてる最後の20枚・・



  「・・・全部バラさず、なんかスノコとか台とかに利用できるかもしれないから、トップはそのままにしておこうか・・。」となった。



  それでも進めて行くうちに・・「いや・・将来用の板として使えるかもしれないから、釘を抜けるものは全部抜いて取っておこう!」ということになった。



  で、30枚のうち約10枚は・・完全バラシで切断しすべて薪になり・・
d0251572_08533955.jpg




  残り20枚のうち10枚はスノコとして残し、バラシは下部の板のみとしたけど、丁寧に釘抜きして板として再利用。
d0251572_08541594.jpg




  最後の10枚は全て釘を抜いて板として再利用・・・する予定。
d0251572_08543470.jpg


  正直に言えば・・まだ薪棚には若干のスペースがあるのだけど・・・ちゃんとした薪(トドマツ材ですが・・)を後々入れる予定をしてるので、少なくても2立米くらいは空けておかないと、雪解け後に運び入れる予定の薪も運べなくなるのです。



  さてさて・・今月からこのパレット薪を燃やし始めているんだけど、解体時に抜いた釘とストーブから回収された釘・・・ズッシリと重みがあります。 
d0251572_08551443.jpg

  2週間でこの量です・・・。



   あ~~これがせめて金・・否、せめても銀だったら・・・そんな欲深な・・せめて銅だったら・・



   いずれにせよ欲深なんですが・・・



   釘抜きは終わったにせよ、釘付きのまま薪にした板をこれからも燃やしていきますので・・・しばらくは毎日、毎回、燃やす前にストーブの前で釘拾いです。 拾わないと炉床は釘だらけになってしまいますし・・。



  なんとか一段落つきましたので・・これで・・ちょっと息抜きが出来ます。




   でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-17 09:14 | 薪ストーブ | Comments(0)

パレット解体に手こずってます。

ナマステ!



ここんとこ・・雪と晴れ間が交互にやってきてて、積雪量は左程変化がありません。


 日中はプラスになるので、融けた分また雪が降ってつじつま合わせみたいな毎日です。


 本日の積雪深85cm。 4日前から見ても1cm増えただけです。



 今朝は、また冬らしい景色が戻ったので・・お隣さん側だけでも一枚。
d0251572_08594863.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  さて・・97個のパレット。 解体して薪ストーブの薪に・・と、暇を見つけては地道に処理してるんですが・・・



  これが意外と手ごわい。 前回の記事で、特殊な釘を使ってるので、板が中々外れない旨のことを書いたと思うけど・・



  甘く見てました。



   大ハンマーを何度振り下ろしても取れないような頑固な板もあったりで、このようなものは丸ノコで別に切り離したりしてまして、またそーゆー頑丈そうなパレットの程度の良い板はとりあえず釘を抜いて保管してみたりと・・全ての板が同じ方法で解体されるとは限らずに、その都度やり方を変え、段取りも変えてやってるので、時間も掛かる・・っていうことなんです。



   ブロックの平均的サイズが12cmx8cm(x高さ9cm)なんですが・・たったこれだけの面積に・・
d0251572_17082132.jpg

 
 10本前後の釘が打ち込まれています・・。 尤も、これは多い方のパレットですが、流石にこれだけ多いと、板の質が良くても釘を抜いて再利用しようとは思いません。 大ハンマーも軽い気持ちで振り回しても全然板から離れてくれません。 



  それでも・・毎日コツコツと進めて行って・・・


  
  そして・・昨日・・頂いてから2週間目。 



    97個中、南側軒下に置いた57個分の処理・・終了しました。
d0251572_17202026.jpg
  
   ↓やっと終わった南側軒下。
  
d0251572_18210608.jpg




   ブロックは釘頭を全部潰してフレコンバッグに放り投げて・・
d0251572_17423218.jpg

d0251572_17423256.jpg

   仮置きです。 


  残りの板は丸ノコで適当なサイズに切りそろえて薪棚に・・。
d0251572_17455174.jpg

d0251572_17452319.jpg



   ブロックも合わせると、既に2立米分の棚が埋まりました。 


  釘だらけの薪なので、現在優先的にパレット薪を燃やしてます。



    ストーブには灰から回収した釘入れ用にホーロー引きの800㏄の容器がありますが・・・
d0251572_17531299.jpg



   一週間で一杯になっちゃいまして・・月に一度の鉄くず等回収日までとりあえず別に収集して・・
d0251572_17531283.jpg


   ストーブの灰の回収は4~5日に一回くらいのペースでやってますが、炉内に残ってる釘は燃やす前に一通り磁石で回収してまして出来るだけ灰の中に蓄積させないようにしてます。



  ストーブの焚き方も中、太薪が主だった以前の薪から、先に挙げたブロック材と板材が中心になってるのでよく燃えるんです・・これが。 温度の上がり方も300度まで約5~6分早くなりました。 逆に燃えが良すぎて、いつの間にか下火になっちゃってて、慌てて追加したりして、時間が掛かった時もありましたが・・とにかく今までよりせわしないです。


  
  更に、温度上昇後のダンパー調整直前に新たに板材を放り込んだりしてるので、(ボリューム的に炉内ホールド量が足りない時)窓ガラスの曇りというか煤がいつもの3倍くらい多くて・・毎回窓ふきが大変です。



  毎回毎回、解体材は釘が多いから話が来ても断ろう!って思ってるくせに・・また同じ手に引っ掛かっちゃいました。



  でも・・しょーがないですね。 薪ストーブは・・まず・・薪ありき・・ですから。 



   手間はかかっても、燃やせるものがあるってことは幸せです。


  


   でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。








by aiyababa | 2017-03-11 09:11 | 薪ストーブ | Comments(0)

パレット解体材で残りの冬を越す・・。

ナマステ!



  ここんとこ、暖かいです。 雪解けもぐんと進んで・・



  本日の積雪深は78.5cm。 昨日が87cmだったから一日で8.5cm減。 最低気温も0℃くらいだったしこの調子だと3月中に積雪ゼロになりそう・・。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・・先日頂いたパレットなんですが・・・いつまでも山積みさせておくわけにもいかず・・地道に解体作業・・やってます。
d0251572_09000551.jpg

d0251572_09005479.jpg

   南側の方はやっと半分終わりました。


  まずは、パレットでも下側の地面に接触する側を先にバラし、ブロックを取り払い、最後に上部のすのこ状の板を丸ノコで切断するという手順で進めています。

  

  今回の解体作業、基本的に釘は抜かずに叩いて曲げて、そのまま燃やしてしまえ!・・という方向で行くことにしまして、毎日毎日たくさんの釘を炉内から回収して、ストーブを焚いております。



  というのも・・パレットに使われている釘・・言ってみれば特殊釘で、らせん状に筋が入ってたり、釘に半田付?された針金で抜けにくくなってたりしてるので、くぎ抜き作業などけっこうな重労働になるんですよね。
d0251572_09065601.jpg




  燃やした後の釘回収はたやすいものですから、労力もいりませんし・・薪にする板を並べるときとか持ち出すときにはちょっと気を付けないといけないけど・・くぎ抜きの面倒くささに比べたら屁でもない。 



  それでも・・パレットによってはそこそこ使えそうな頑丈な板を使ってるのもあって、そーゆーのは丁寧にくぎ抜きをしたりしてますが、ほとんどは大ハンマーを振りかざしてバキバキと板を破壊、粉砕してバラしてます。




  そんな中、パレットの角、中間に備えたブロック・・・角材を切ったのもありますが、パレット用に圧縮成形されたのが多くて数的には3分の2はそんな圧縮材でした。(写真:奥2つのもの)
d0251572_08541818.jpg




  で、この圧縮材・・けっこう火持ちするんですよねぇ。 少なくても針葉樹よりはゆっくり燃える。 
d0251572_08540918.jpg


  そんなわけで、急遽頂いたパレット材を早く処分しないと、春が来てしまいますので大変です。



  でも・・・1日に焚く量・・重量的にはパレット1個分で十分賄いきれちゃいます。 



  100個近く頂きましたから・・少なくとも3ヶ月は掛かる・・・。 



  これから残りのシーズン・・全部は燃やしきれないですね。



   嬉しい誤算ですが・・・やっぱし・・まだ薪棚が足りない感じです。



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2017-03-03 09:19 | 薪ストーブ | Comments(0)

枝の整理と薪作り・・続き。

ナマステ!



    昨日深夜、ちょっと雪が降りまして、今朝は10cmくらい積もってるかな?って思ったら5cmあるかなしかっていう程度だった。 朝一番で雪掻きをして、結局今日もユキちゃんの出番無し・・でした。


  本日の定点撮影。  予報では午前中は曇り・・だったんですが・・朝からいい天気です。 午後から雪の予報ですが・・ここんところあまり当たってませんね。 ま、いい方に外れているのでいいことですけど・・。 



    まず、道路側。
d0251572_09493002.jpg



     そして、お隣側。
d0251572_09493050.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、さしあたって、特記するようなネタも無いので・・昨日の作業の続きになっちゃいました。



  薪用として小枝を取り払った枝を30~35cmの長さに切って薪にする作業をしました。



  切断前の写真。 



     大枝。
d0251572_10114584.jpg



    そして中枝。
d0251572_10115019.jpg



  まずは、大枝。 こちらは普通に薪になるサイズ。 荷運びはこの深底タイプのスノーダンプが大活躍です。 
d0251572_10122334.jpg



  そして、焚き付け用の小口5cm以下のサイズ。
d0251572_10124311.jpg



  比較するとボリューム的には中枝の方が多い気がしますが・・・



   最終的に薪にして棚に並べてみたら・・・
d0251572_10131424.jpg




    大枝(奥の一間、手前が中枝)の方がかなり多かった・・。



   今日の実質作業時間は約2時間半。



    伐採後の枝の整理から薪割りも含めて、薪棚に収まるまでおおよそ6~7時間。 今回3日掛けてやりましたが、朝からやれば一日で終わっちゃう作業だったわけです。



   でもねぇ・・・なんか、こー・・・割に合わない感が強いんだよねぇ。



   やっぱり作業をしてみると大枝までをまとめる時間はそれほどでもなくて、たぶん3分の一くらいで済んでます。


  
   薪棚に並んだ量を見れば・・両方合わせて0.5立米ちょっと。 2週間分もない・・・。 焚き付けの細い方を抜いたら0.3立米。



  1週間分・・でしょうか?  雪解け後に伐採する主幹だって直径平均35cmで3m・・約0.3立米。 



 でもなぁ・・ただで薪を手に入れるってことは・・美味しいところばかりが手に入るとは限らないし・・・こーゆー半分犠牲的精神を持って取り組まないといけないってことなんだけど・・・家の解体材は解体材で釘やビスで抜き取りに神経使うし・・なんにしても大変なのは一緒。



   タダでいただけるものは甘んじて受け入れなければいけないってことなんです。 世の中・・そんなに甘くない。


  
   で、本日のブログアップ・・遅れに遅れてしまいまして・・・振り向いて時計を見ればもう11時を廻っちゃいました。



  実は・・今・・・初めての燻製を作っておりまして・・・温度管理やらスモークウッドのチェックやら・・5分とか10分おきに見に行って、けっこう大変なんですよ。 
d0251572_10534738.jpg



   失敗か成功かは別として・・丁度燻煙が完了しまして・・・



    ま、この記事は明日・・アップ予定です。



    でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




  

by aiyababa | 2017-01-10 11:28 | 薪ストーブ | Comments(0)

雑用。 枝の整理と薪作り

ナマステ!



 逆に不気味さを感じるくらい・・雪が降ってません。 ユキちゃんの出動もここ1週間全くなし。 今年に入ってトータルで見ても10cmも降ったでしょうか? 


  あまりに暇なもので、庭に積雪計?を挿してみました。 若干吹き溜まりになってる場所なんですが・・3日前に挿した時は68cmでしたが、今朝はもう62cm。 
d0251572_10403301.jpg



  で、本日の定点撮影。



     まずは道路側。
d0251572_10405285.jpg



     そしてお隣さん側。
d0251572_10405704.jpg



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、桑の木の枝の伐採をやって・・・当初は雪解け後に始めようと思った薪づくりですが、あまりに天気が続くものだから・・



  この際、今やれるところまでやっちゃおうか・・ということで、そこそこ薪として使えそうな太さまで小枝を落として整理しました。


  
  大きく分けて、枝の太さが5cm以上と
d0251572_10415094.jpg




  2~5cmくらいまで。 
d0251572_10415585.jpg



  別の言い方をすれば、大枝と大枝から分岐する中枝・・でしょうか。



  枝切りのこぎりと鉈で奮闘すること2日間。 でも正味4時間くらいですが・・



  これを今日、30cm~40cmの長さに切って薪にします。 



  と、これを書いてるところで雪が降ってきました。 



   早いとこ始めなければ・・・。



   でわでわ また


  ⇓
 ランキングに参加しています いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-01-09 10:46 | 薪ストーブ | Comments(0)

せっせせっせと薪作り。

ナマステ!



 外仕事もだんだんと辛くなってきましたねぇ。 つかの間の陽気もさっさと過ぎて、また氷点下の世界に逆戻りです。


今朝の庭です。 一度融けた氷も復活しまして、またうっすらと雪です。
d0251572_08430161.jpg



 この条件下・・今のうちにやっておかなきゃならないことが一杯で・・体が持たん・・・。



 先月、今月と2度に渡って切り倒した桑の木と枯れたおんこの木なんですが、まだ実は廃屋の土地の持ち主の敷地内に転がしたままで、少しづつ移動をしては薪にしてるんですが・・・



 本来なら生木だしその辺に放っておいても問題ないのですが・・・持ち主が言うには”来春オオアワダチソウがはびこっている畑の土地にトラクターを入れて耕す予定”なんだそうです。



 ご近所の農家さんに委託してやってもらうと言ってたので、切り倒した桑の木やらの枝を冬が来る前にどうにかして処分しなければならなくなった。



  来春でもいいのだが・・・もし、また海外の仕事が入ってきたらそのままになっちゃうので迷惑を掛けることになり、少なくても敷地から運び出さなくてはならなくなった。




 幹の方はなんとか運び出しておいたのだが・・枝の方は・・・まだそのまま。
d0251572_19050722.jpg



 運び出すといっても・・我が家には置くスペースもそんなにないし・・まずは運び出した幹の方をカットして薪棚に積むことにした。
d0251572_19070844.jpg

   全部生木なので・・早くて再来年のシーズン・・小さいのは来年秋口から使えるかもですが・・。



 とはいえ・・9月末から焚き始めた薪ストーブのおかげでやっと一部のスペースを確保出来ただけで、初期の焚き付け用にしかならない小枝は・・・まだそのまま・・。



 耕した後は勝手に作物を作って構わない・・というか雑草を抑制するのに是非何か作ってください!と言われているので・・かぼちゃとか野菜を植えちゃおうかと思っているのですが・・そうなると、是が非でもこちらも協力してトラクターを入れられる状態にしておかなきゃならない。



  でもね・・・風が強い日はくじけるほど寒いし・・他にもやることがあって・・時間がないのよ・・・。
 
d0251572_19065785.jpg

    さ~~て・・どうする・・小枝の山よ・・。
d0251572_19065736.jpg

  
   正直なところ・・こーゆーのはそのままここで土になってね・・と願いたいのだが・・。



  この大きさとなると・・鉈の出番だが・・ここんところまたバネ指に成り掛けてて・・もう右手はあまり使いたくないんだよねぇ・・。



    とは言いつつ・・一部を運び終えて・・
d0251572_08454216.jpg
  ぼちぼちやりますか・・。



  でわでわ また


  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  


by aiyababa | 2016-11-17 08:46 | 薪ストーブ | Comments(0)

お隣、枯立ち木と桑の木の伐採。

ナマステ!



 以前、廃屋のお隣さんの桑の木やら枯立ち木の伐採の記事を書きましたが・・今回は我が家の西側エリアの伐採です。



 久しぶりにチェーンソーの出番ですが、イチイの枯れ木の根元まで近づくにはまず枝払いから始めなくてはならず、枝切用のこぎりと鉈で邪魔な枝を払ってからってことになるので、これが結構大変な作業だった。 

 生垣にしていた木ってのはとにかく下からびっしり枝を伸ばしているし、ここ数年は伸ばしっぱなしで立ち枯れちゃったわけで、生木なら訳なく枝切ばさみで切れるような枝もカチカチなので、外堀を埋めてから攻めるみたいな方法で伐採ポジションを決めていきました。



 全ての準備が出来て、いよいよ伐採開始。


  伐採自体はあっという間に終わっちゃいまして・・
d0251572_21305869.jpg


  また随分風通しが良くなったこと・・・。
d0251572_21305253.jpg


  で、このあとが大変。 枝打ちのこぎりと鉈で枝払い。 地道にやって、薪用と焚き付け用に振り分け・・初日終了。


  薪用と言っても焚き付けサイズ(直径5cm以下)が半分以上。 ほとんどはチェーンソーじゃなくて電動丸ノコで処理できちゃう大きさです。 
d0251572_21310663.jpg


  こーやって、大変な作業をしてでも薪の確保は重要です。 でなければ、わざわざ他人の土地の木々の伐採作業などやるはずもありません。


 
  翌日、丸ノコとチェーンソーで薪作り。



  生木の桑の木はまだ横たわったままですが、イチイだけだと大雑把にみても1立米には届きませんね。
d0251572_21325860.jpg

d0251572_21325968.jpg



  
  二日間・・実作業は合わせて正味6時間程度ですが、実際のところあまり割に合わない仕事です。 でも、毛虫だらけになる桑の木はどうしても伐採しなければならず、結果的には陰気臭かった西側が明るくなり、薪棚の薪もよく乾きそうです。



 それでも・・実は桑の大木が一本残ってまして・・これはまだ手を付けていません。 根元の直径が30cm以上ありまして、一部は我が家の屋根にも届いているので、これは慎重に枝を落として少しづつ作業を進めて行かねばなりません。 
d0251572_21375092.jpg


  それにものすごい数というか・・おびただしい数の毛虫が幹に何か所も取り巻いていて・・近づくのも躊躇われます・・。 あまりに寒気がするので写真も撮りませんでした・・。

  最初に見た時はこんな感じでした。
d0251572_21582332.jpg
      驚きと・・冷や汗です。


  この木を切り倒したら1立米以上はありそうです。


   地道にやります。



  でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-10-30 22:09 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
畑の状況。
at 2017-05-26 08:38
薪棚製作。 
at 2017-05-25 07:53
風除け対策・・庭出入り口扉の..
at 2017-05-24 10:12
タケノコ採り(根曲がり竹)2..
at 2017-05-23 09:50
日ハム4位に浮上しました!
at 2017-05-22 00:28
以前の記事
最新のコメント
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 07:58
うちもそうなんです。 ..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:42
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 06:42
こんにちは、あいやばばさ..
by はなこ at 13:31
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 19:43
日ハムが元気がないと面白..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:24
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧