あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:草取り ( 11 ) タグの人気記事

草取り・・難敵退治編

ナマステ!


 今回、庭の草取りをやった際、以前には見られなかった草がすごい勢いで伸びていたのにちょっと驚きを隠せなかった。
d0251572_23423152.jpg



 その草は地下茎をはびこらせて帝国を広げようと画策中で、今まで鳴りを潜めていたのが信じられないくらいなのですが、いきなりここまで侵攻してくるとは考えにくいので、ここ2年・・海外に出向いてて気が付かなかった間に着々と侵略してきたものと思われます。


 その草の名前は判りませんが、とにかく単独で増える他のイネ科の雑草とは異なり、地下茎で増えるものはこれまでもかなり手こずった。 
d0251572_23283136.jpg


 その第一はエゾナミキソウで、この花の成長も爆発的で、今回と全く同じところに生えてたのですが、徹底的に根絶したことがありました。


  くしくもそのエリアは同じ地下茎で増えるヒメイズイのエリアだったんですが・・この草がはびこる前はヒメイズイもこのままだと拡張しすぎて何か対策を練らないといけないなと思ってたんですが・・・


  この草がヒメイズイの地下茎の上を覆うように広がったせいか、栄養分も吸収されたのか、ここ2年ほどは以前ほどの丈まで伸びずに、更に旺盛な拡張作業も影をひそめてしまっていた。 


   どうやらこの草に原因有りと思いたい。


  で、名付けて・・


  
 「へなへな草掃討大作戦!」





       一部剥いでみた草の裏はこの通り。
d0251572_00294134.jpg

  根っこが密集してて、その根っこがそれぞれ多方向にネットワークを築いているのだ・・・。


    まず、ヒメコブシの木の周りから・・。
d0251572_01060032.jpg

  ここに見える白い長い根っこは全てへなへな草?のもので、ヒメコブシの根に絡みつくように回ってました。


 さてさて・・・この草が何故増えたのか? どこからやってきたのか?っていう疑問に到達するのだけど・・・


 ここにだけ発生しているってことは、他の木々を植えた時に一緒に紛れ込んでて、増えた?ということが考えられますが・・・


 一番しつこく絡まれていたのが・・このヒメコブシでした。 


  ということは・・・・このヒメコブシを買った時に既にこの草も入り込んでいた?と考えられます。


  ネットでコナラを買った時もそうだったんですが、ヨモギが一緒に入ってきてて、こちらも排除出来ないでいます。 幸い侵攻は防いでますが、ヨモギの根っこもコナラにまとわりついてて取ろうとするとコナラの根っこをかなり犠牲にしかねないので、今もって撤去できずにいます。



  ま、教訓として・・苗木を買った時にジュートで巻かれていて気が付かないけれども、植えこむ前にチェックしないといけないってことですね。


      午前中はヒメコブシエリア
d0251572_00320693.jpg

      右下の水道ホースの上にあるのがすべてへなへな草の根っこです。

  


      そして午後の部はヒメイズイのエリア。
d0251572_00320605.jpg

   残念ながらヒメイズイの地下茎もかなり犠牲になりました。 致し方ありません。 


   最後は、ヒメイズイの地下茎を再度植えこんで・・・

d0251572_01453684.jpg

    
     完了です。


    なんだかんだで、一日掛かってしまいました。



   女子卓球団体戦・・・夜中まで見入ってしまいました。



    みんなよく頑張りましたね。 



     カンド―しましたよ。



     力をいただいたので・・




      また庭仕事頑張れそうです。



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 

by aiyababa | 2016-08-17 09:09 | じぶんちの庭 | Comments(0)

手ごわい草取り・・3 of 4 完。

ナマステ!


 人のうちの庭の草取りなど、取るに足らん記事であることは間違いのないところですが、やっぱりそれでも記事にして公開しないことには気が収まらないのが大方のブロガー心理というものでしょうか? 


 間違いなく小生もそんな一人でありまして、他の方はどう思って草取りするのかはわかりませんが・・・


 こと、小生に限っては・・これが楽しくてしょうがない。


 第3エリア完了・・ということですが、ここは室内から見た正面の庭に当たりまして、池を前に小山を後ろに作ったミニチュア雑木林を目指している場所なのであります。

   
d0251572_09553776.jpg



 木々の間に植えた草花を刈り取ることなく、スギナやヒメジョオン等の我が家の雑草を引き抜き刈り取る・・。


 微妙な鎌先の距離感。 もうほとんど手と鎌が一体化したような感覚でスギナだけ切る・・。


 ま、たまに失敗もありますが・・・そんな時は気持ちを切り替えて・・鎌砥ぎを行う。
d0251572_09550773.jpg



 更に、面倒なのは石を多く配置してるので、その際に生えたスギナやアワダチソウは手強く、草取りのスピードがガクンと落ちる。


 更に更に・・ここ数年で少しづつ生えてきたりして拡張を見せてきた苔。 草が大きくなったり、苔の中からスギナがニョキっと伸びてたりすると・・これも慎重に形を崩さず鎌の背をあてて抜き取ったりと・・その都度その都度大雑把にやらずに、けっこう細やかにやったりするものだから・・・自分でも大人になったなと思う。 地道な作業に腐らなくなった・・。 20で大人になったんじゃなかったのか?・・・と、自問自答・・。
d0251572_09560707.jpg





 池の周りはのハリコウガイゼキショウとミクリゼキショウというイグサ科の草がかなりの勢いで増えてきてしまった。 今までは茎のみををカットしていたのだけどあまりに増えすぎたので、池の周りの他の草とのバランスが悪くなってきたため、そのほとんどを取り去ることにした。 


 ここで、威力を発揮するのは・・やっぱり鎌。 ここは砥ぎに砥いで、根っこと茎の際の根っこ側をスパッと切り取る。


 きれいな切り口を見て・・勝手に悦に入ってる自分が我ながら可笑しいが、草取りが何ゆえ楽しいかと問われたら、そーゆー一つ一つの作業もそれなりに熟練が必要なものなんだな・・・と、実感できるからでもあります。


 ただ、一つだけ現在手に負えない園芸品種のイグサがありまして、茨城の実家からもらってきたものなのですが、サギ草と一緒にくっついてきたものです。 主役はもちろんサギ草なのに・・今ではこのイグサの間に細々と咲いてる・・という状況。
d0251572_10001981.jpg

  中央のひょろっとした葉っぱと茎がサギ草です。 これはサギ草の花が咲き終わった後に、石をどかして根塊を抜き取り、ほぐして球根を取り出す!・・という作業をしなければなりませんが、この手が5か所あるのでけっこう大変な作業です。 根っこの密集が半端じゃないんです。


  小山の裏側。
d0251572_09560700.jpg

d0251572_09560739.jpg


   この写真を撮った翌日夜中・・・つまり本日の早朝・・結構な雨が降りまして・・やっと庭がしっとりとしてくれました。


  本日、このブログをアップしてから庭作業と・・予定してたんだけれど・・


   福原愛ちゃんと丹羽君の卓球シングルスの試合を見てたら・・10時過ぎまでついつい見入ってしまった。


   特に丹羽君・・かっこよかった。 一度はマッチポイントを握られながら大逆転勝利! あっぱれだった。


  体操男子団体も。


   さて・・庭作業しますか・・・。


  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-08-09 10:27 | じぶんちの庭 | Comments(2)

手ごわい草取り・・2of 4エリア・・完了!

ナマステ!

こっちに帰ってくる前に大雨にたたられた北海道ですが・・・小生が帰ってからというもの・・一向に雨が降る気配がありません。


 札幌と違ってやや気温の低い当別ですが、2~3度は違うでしょうか? 
 
 気温はどうでも湿度が・・これには参りますね。


  日中のスポーツドリンクが欠かせません。
d0251572_20581271.jpg
 
 保温マグカップ・・蓋は保温なしなのでここにすぐ水滴が・・



 さて、我が家の庭の草取りですが・・・第2エリアは畑がメインの場所でありまして、比較的草取りしやすいけれども、面積は一番広いかもしれません。


 3日の日に畑の一部を耕すにあたり、草取りもやっていたんですが、ここは肥料をやってる場所故か・・草が伸び放題。


 細君・・電動草刈機を買ったはいいのですが・・・刈りやすいはずの場所なのにほとんど刈ってない。


 一体全体どうしたんだ?・・と思ったけど・・・大きな理由がありました。
  

   こーやって犠牲になった昆虫たち・・。
d0251572_19262536.jpg


d0251572_19261416.jpg




     それは・・・


       蜘蛛です。
d0251572_19263896.jpg


   今、庭中この蜘蛛に席巻されています。


    大の蜘蛛恐怖症の方ですから・・・ちょっとでも蜘蛛の巣が張ってあったりすると・・もう怖気づいちゃって先に進めないらしい。


 それでも、毎週日曜日の庭の状況報告を欠かすと小生に申し訳ない・・という理由からか、蜘蛛撃退スプレーを噴霧して全域とはいかないまでも一部は通行可・・・の状態を保って健気に報告していたのである。


 今まで、それほど溜まることもなかった使用後のスプレー缶の収納袋を覗いたら・・・あるある・・撃退スプレーの空き缶・・いかほど使ったのやら・・・。


  忌避剤だから大丈夫なのよ…とは言っていたが・・・小生は限りなく蜘蛛に同情します・・・。


 蜘蛛の発生も悪循環なんですよね。 草が伸びなければ、木と木の間にしか蜘蛛の巣を掛けられないけれど、一旦草が伸びてしまうと・・草の中でも丈の高いものを中心にあっという間にネットを広げてしまう。 小生の携帯の扱いよりずっと早く行動を起こしちゃってます。


 ということで、小生の草取りはある意味蜘蛛を減少させることにもなり、奥さん孝行にもなるという一石二鳥の仕事なんですね。 感謝してくれるかどうかは別ですが・・・小生的には・・スプレーよりも虫に慣れてくれないものかと思いますが、どうもこればかりはハードルが高いようです。


 さて、話を戻して、肝心の草取りですが・・やっとのことで、井戸までたどり着きました。
d0251572_20574246.jpg


d0251572_20574245.jpg



  取った草はコンポスト用に作ったたい肥場に積み上げましたが・・全部入りきれずに・・あとは・・嵩が減るのを待つのみ・・。


 畑の方も草取りが済んで・・明日からこんどは秋野菜用に菜っ葉類の種まきにまた耕さなくては・・・。
d0251572_20574234.jpg



   さて、今日は依頼しておいたナラ薪が届いて、一部薪割りでした。


   久しぶりの薪割り・・・使う筋肉がまた違うので、草取りで悲鳴を上げた筋肉以外でまた悲鳴を上げました。


 本日も・・・・くたくた。


  でわでわ また   ↓・・よろしくです。




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-08-05 21:23 | じぶんちの庭 | Comments(0)

手ごわい草取り・・1of 4

ナマステ!


 湿度が異常に高すぎる!


 昼間、雨も降らないのに80%以上もある。 そして気温は30度・・弱?


 気温の下がる夜などは・・・相対的に湿度が上がって98%と・・気象庁アメダスは予報している。


 きょうなどは一日中曇りなんだけども・・・じとじと・・汗が止まらない。


 そーゆー環境の中・・・昨日は道路側の植栽の草取り。

 
d0251572_18443171.jpg

   手前の草はハナちゃんのアプローチ。 これはこれでふかふかで気持ちいい草のじゅうたんなんですけど・・・


  ここで取らないと今後の草取りに大きな影響を及ぼすので・・ここはしゃにむに地面を削りながら表層を剥いでいきます。

 
  ここまでは、到着初日に草取りした部分ではあるんですが・・


  で、植栽部分・・・。 ここに来ると長柄の半丸タイプの草鋤き機?が使えないのでしょうがないから鎌でやるんだけれども・・・


  年々大きくなってきた植栽の枝が邪魔をしてきて、顔に容赦なく当たる・・。 鎌を入れても中心まで届かない・・。

 
 小さな苗木からの植え込みで、今まで伸ばす方向で一切手入れをやってこなかった植栽ですが、丈も2mを優に越してそろそろ刈り込み時だなとは思ってたけれど・・とりあえず枝すきをしました。
d0251572_20554113.jpg




   屈んでも邪魔にならないくらい高さまでをまずは取り払い・・すっきり。

d0251572_20520307.jpg




  おおまかに大きく4つのエリアに分けて草取りをやっか・・と心に決めた中での第一エリア終了。

 
  今日のメインは引き続き第2エリア・・と行きたいところだったけれど・・・ニシン漬け用の大根の種まきをしなくちゃならないってことで・・急遽、畑の一部分を鍬入れ。 お盆前までに種まきまで終わりにする予定なので、あらかじめ耕しておかないとね・・・。


 けっこうやることが大ありです。 うちの場合・・単に耕すといっても結構大変なんです。 スギナが畑の深い部分から容赦なく芽を出してくるんで、その根っことも茎ともつかぬ地下茎をこまめに取り除かないといけないんです。 この作業は毎年どこかを耕すたびにやらなくてはならなくて、なかなか計(はか)がいかないんですわ。


 猫の額ほどの面積に2時間もかかってしまって・・
 
d0251572_21130223.jpg

   残った場所は・・・後で耕すとして・・北海道の場合・・これから植えるとしたら・・ほうれん草とか水菜とか菜っ葉類でしょうか?


  でも今は・・・草取りが先だな・・。 みんな優先順位が上位に来るものばかりなので時々迷いが・・。


  明日からまた草取り第2弾です・。 


  更に・・本日は思いがけないサプライズがありまして・・細君の実家から・・これは後で書こう。


  でわでわ また


 

 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 

by aiyababa | 2016-08-03 21:38 | じぶんちの庭 | Comments(2)

無事帰国しました。

ナマステ!

 
 海外から自宅まで戻るのに飛行機を3回乗り継ぎ・・・都合4度のフライト。


 丸一日揺られているようで、だんだん体力的に辛くなりましたね。 


 時間的に乗り継ぎ間隔は2~3時間。 余裕を見た設定ではなく前のフライトが遅着したらアウト!・・というけっこう綱渡り的なフライトスケジュールでした。

 
 それでも昔に比べたらそこそこスケジュール的にはましになりました。 今回もコタバルーKLのフライトが30分遅れたくらいです。


 なにはともあれ・・・無事日本について、昨日午後2時には自宅に到着です。


 昨日はそれでも札幌あたりじゃ今年一番の暑さ?とか言ってましたが、せいぜい30度超え。 


 コタバルから帰ってきた小生にはやや涼しく感じられました。


 当別はきっと30度までは達していなかったんじゃないかと思いますが、家まで1・7キロを歩いて帰ってきたら、Tシャツ一枚でも汗ばみました。

 
 スーツケースは成田で宅急便で送っちゃったので荷物整理もなくって・・・何もすることがないので・・・


  早速・・・草取りです。 細君による家の車庫の周りは除草されてましたが、ハナちゃんの前は・・・まだそのままでしたので・・
d0251572_923476.jpg


  帰国早々でしたが、1時間半ほど掛けて・・・

d0251572_06520367.jpg



  大雑把ですが・・・やりました。 

 ウインドウズ10になってから写真のこーゆートラブルが発生します・・。 手を替え、品を替えしても縦撮りの写真は得てしてこーなっちゃうことが多くて・・・すみませんが首をかしげてみてください。

旧スタイル?での編集方法でやってみたら普通に縦型に収まりました・・。 よくわかんないですが、一安心・・です。


  細君から花の写真は送られてきましたが、昨年春に植えた奈良のブロ友さんからの贈り物の苗木がその後どうなってたか心配してました・・・。


  どうやら無事に・・・
d0251572_910871.jpg


 根付いていました。 

 
 白ヤマブキ以外の名前が思い出せなくて・・・・・高野ミズキとか・・植えた記憶は覚えてますがどの種類をどこに・・というと・・もうすっかり忘れてて・・・でも・・・何れも・・ちゃんと生きていてくれました。  よかったぁ。


  それだけで収穫です。 そのうち花が咲けばわかるでしょう??


  草取りも、こーゆー宝探し的な遊び感覚があって、結構・・楽しいです。


   まずは帰国報告と、庭仕事第一発目から



  でわでわ また


 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

by aiyababa | 2016-08-02 11:59 | じぶんちの庭 | Comments(4)

草取り・・終了。

ナマステ!


 エキサイトブログの写真の掲載でトラブルが起きて・・昨夜は1時間も掛けてあーでもないこーでもないってやってて結局・・アップ断念。

 とうとう・・15日になってしまいました。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 出国前の最後のご奉公・・庭の草取り・・やっと終わりました。 都合4日掛かったのでしょうか?


 午後からは細君も初参戦。 暑い中、頑張ってくれました。 


 まずは、道路沿い。 いち早く手を付けた場所。 
d0251572_21085868.jpg

 ここが・・↓こーなって、
d0251572_21090623.jpg

 所々残る緑はシロツメクサとウスベニツメクサ。 シロツメクサを残した理由は・・暇な時に四つ葉のクローバー探しに没頭できるから・・ではなくて、これを全部取ったら土だらけになっちゃうからであります。


 次が家の北側エリア
d0251572_22020798.jpg


 いつもならここは三角ホ―で一気に行くのですが・・伸びすぎると根っこも深くまで伸びてて、これを切断するにはけっこうな力が要って刈っても大雑把。三角ホ―は引手の使い方が鍵を握ってまして・・メリハリ付けてスパッスパッと行かないと逆に疲労度が増してしまいますのじゃ・・。 刃に絡みつく根っこに・・1mも進まずギブアップ。 深いラフからボールを出す・・感じ? ゴルフしないから判らないけど・・。 
 急ぎ普通の小さい草刈り鎌に切り替えて、まずは研ぐところから始めました。 根っこをスパッと切れるか切れないかで体力の消耗にも影響してくるので、ここは大雑把には出来ません。 
 で、地道に一つ一つけりをつけていって・・
d0251572_21184822.jpg


 単位面積当たりの草の量ではここに勝る場所は無くて、ここの草はここで腐葉土になってもらうことに。 奥の方で判りづらいですけど、スギナに隠れていたスズランがやっと日の目を見ました。


 井戸周りと、物置エリアは・・
d0251572_07021641.jpg
ここも、スズメのカタビラというイネ科の草が大きく育ってしまってて厄介だったエリアです。 三角ホ―の出番なし。 草取り鎌で・・。
d0251572_07023537.jpg
 ネギとジャガイモ・・右側はアスパラと山ワサビ・行者にんにくが存在感を増しました。


 最後は細君に委ねた築山エリア。
d0251572_07520476.jpg

d0251572_07521867.jpg
 と、なんとか、草取り・・終了です。 また2週間後あたりやらないともさもさしてくると思うけど、今回きつかったのは、薪棚やコクワ棚の製作に追われて草取りまで手が回らなかったからですね。 

 草も一杯種を落としてしまったのもあるし・・またこれから終わりのない戦いが続きます。 

 腐葉土用に用意した箱(井戸・物置エリア写真参照)も一杯になってしまって入り切れない草は通路に一部残したままです。 そこで土になってもらいましょう。


 さて、本日出発ですが・・・これから荷造り開始です。


 数回はまだこのブログも続くかと思いますが、ゆるゆると海外用のブログ「40億のはざまで」に移行していきますので。


 ひと段落つけたし・・荷造り荷造り・・と。


 でわでわ また


 追加写真: ジャガイモが元気です。 花芽を付け始めたのも出てきました。
d0251572_08220871.jpg
 手前から・・インカのめざめ、きたあかり、メークイン。 芽を出さなかった芋もあったのは置き方が原因? それとも地中で何かが起きた?


by aiyababa | 2015-06-15 08:24 | じぶんちの庭 | Comments(0)

綱渡りの草取り・・。


ナマステ!


 雑草という草は無い・・。 かの昭和天皇が残した言葉ではありますが・・・それでもやはり小生的には雑草と呼びたくなる草が庭にはびこっています。


 名前を紹介すれば「スズメのカタビラ」っていうのと、「ヒメジョオン」。 


 多分庭を持つご家庭であれば、100%見たことがある一般的な草ですが・・・ヒメジョオンは別として、スズメのカタビラっていう草は今まさに花を咲かせているところで、種になって落ちる前にこれらを除草しないと毎年毎年重労働が待ち構えるってことになっちゃいます。 ただ、花と言ってもイネ科の草なので花弁があって花びらを付けてという類いのものじゃないので見た目は非常に地味な草ですが、とにかく・・・しぶとい。


 葯(やく)という雌しべがたくさん見えてるでしょう。 って・・見辛いですけどね。 とにかく桜でいう満開状態なわけですよ。
d0251572_08430464.jpg

 こーゆーのを愛でる昭和天皇は、国民ならず、万物を愛の対象としていたに違いない・・・。


 そんなことはどーでも・・現実問題として・・此れをどーにかしないことには庭に未来は無い。 雑草に名前があろうがなかろうが、スズメのかたびらだろうが片平なぎさだろうがここは守る!

 いうなれば侵略者達であるわけで、このまま黙って指をくわえているわけには行かない・・。


 で、こちらがヒメジョオン。 花が咲けばそれはそれで可愛いのでありますが・・・
d0251572_08430950.jpg

 まだ根が浅い今のうちに・・ってことです。 花が咲いてからだっていいじゃないかとかいう方も中には居るかもしれません。 

 でもこれが伸びることによって、その下で花を咲かせようとする健気な花たちもいるわけで、それらよりいち早く成長して・・・・

  「フフフ、ここはあたいたちのものよ!」・・などと他を圧倒、睥睨されては迷惑なのです。 そーゆー小生意気な娘は今から芽を摘むべし! 

   ・・・かように思うわけです。



 さて・・鎌は2種類を主に使って作業してまして・・・
d0251572_08414596.jpg

 一つは柄の長い通称「三角ホ―」っていうもので立って作業するタイプのもの。

 これを使用する場所は石ころの無い、平坦な場所に限られまして、我が家の場合車庫前と庭と畑の通路部分になりますでしょうか? このエリアは後日これで一斉剥ぎ取り。



 もう一つは普通の草刈り鎌。


 庭木を植えてる場所で、小回りが利くので今回はもっぱらこちらを使いました。 我が家の庭は石が多いので、その際に生えてるのを取ろうとするとこーゆーのが有難い。 


 で、まずは池を中心とした”庭”のうち小山のエリアをこれで・・。

 小山北側の・・・

          Before
d0251572_08593509.jpg

    写真は4月末に撮ったものなので、草も木々もまだ葉っぱを大きく広げてないですが、草はこの1.5倍くらいに緑を増やしてました。

     After
d0251572_09010721.jpg

 カラマツ(手前)やエゾアジサイが葉っぱを伸ばしてきたので余り違いは判らないでしょうが・・これで終わりです。


  で、同じく小山南面。

        Before
d0251572_08594171.jpg


       After
d0251572_09012193.jpg

   こちらは一目瞭然ですね。


  所々残る地面の緑のうち半分はスギナです。 スギナは既に以前から白旗を上げています。 大きくなって引っ張りやすくなったら抜くっていう基本姿勢を貫き、無理をして上辺だけを刈り取ることはしませんでした。


   でも・・・エリアの割に・・実は丸一日費やしたんです。  これが夏だったら多分半日も掛からないで終わるエリアなんですが・・・


  この時期・・・地下茎とか球根から芽出しをする時期と重なる山野草が目白押しなんです。

 例えば・・・稚児ゆり。 写真は草取り後です。
d0251572_09125983.jpg

   これが、あえて言わせていただきますが、”雑草”の陰に隠れていたり、地中で今日にも陽の目を見るぞ!っていうのがたくさんあるんですよ。


 こちらはヒメイズイ。 地下茎で増えるタイプで、意外と繁殖力旺盛な山野草です。

d0251572_09130489.jpg

 1cmからせいぜい2cmですよ。 土の中にはまだまだ一杯。


  よって、小さい鎌といえども迂闊に使うことが出来ないのです。


  エリアはだいたい記憶にあるからそれ以外のところは”がさ入れ”よろしくどんどん鎌を入れて滑らせて根を切って草取りしてますが・・・


  植物は当然元気が良ければ縄張りを拡大するわけで・・・去年の記憶なんてまったく役に立たず、30cmも50cmも離れた場所に突然芽を出していたり。 
  地下では繋がっているのでしょうけど、表からじゃ判らないわけで、小山周辺だけでこの手の山野草は3分の一くらいは占拠してて・・そのエリアに限って3倍~4倍の時間を掛けて草取りを強いられる羽目になる。

  「おっとーーーー!・・あぶねぇ。 こんなところまで勢力伸ばしていたとは・・・」となる訳です。


 そーゆーのを見つける度に・・慎重に・・極慎重に・・・鎌のほんの先っちょだけ根の下に入れて、左手で一個一個引き抜いて行くっていう作業の繰り返しなわけです。 


   タイトルでいう「綱渡りの草取り・・。」だった訳です。


 鎌も作業開始前に念入りに研いだりするものだから・・ちょっとかすっただけでもすぐ切れちゃう。 こーゆー所の為に別な除草具を用意した方が良かったかもしれませんね。 一個一個抜いていくタイプの、先が二股に分かれたやつとか・・です。
 

 これで、神経をすり減らすエリアの草取りは終わったので・・あとは天気が良ければ、楽ちんエリアを三角ホ―で草取りするだけです。


 番外ですが・・能郷イチゴ(ワイルドストロベリーっていうやつ?)がもう花を咲かせています。 ジャムにするのにもってこいのイチゴで一昨年林道からランナーで伸びてたやつを5~6株(土留めの際に移植)持ってきた物なんですが・・すごい勢いで増えちゃってます。
 通路を塞いじゃったので、空いた場所に置き石でステップをつけました・・。
d0251572_09431058.jpg
 スギナは暇があればその都度抜くことになるでしょうが、次の草取りはまた直ぐにやってきます。 死ぬまで格闘ですね。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-06 10:17 | じぶんちの庭 | Comments(0)

堆肥箱と畑

ナマステ!

 遂にまたカタールに戻ってきてしまいました。

 今まで、一時帰国にすることといったら限りがあったんですが、今回は3週間強もあったのであれこれと片付けなければならないことが・・・。

 7月中に予定表を作って、おおまかな作業を書き込んでおいたのですが、小さいものも含めてピックアップしておいて・・それらをほぼスケジュール通りにこなしてきましたが・・

 優先順位の低いもののなかには・・今回見送ったものも・・。

 その一つがイチゴの苗。 今年出てきたランナーからポットに入れて育てて来年用とするっちゅーやつです。 今年伸びたランナーも整理しないまま来てしまいましたから・・来年は大変なことになってるかもしれませんね。

 悔いが残るってほどのことでもないですが、やっぱりガチャポンの台座をコンクリートで作るっていう工事が大きなウェートを占めてしまいまして、二兎を追うどころの騒ぎではなかったってことです。

 これまで取り上げてこなかったものの中には、堆肥作り用の箱を作ったりとかもありまして、Fじーの助けを乞い、余りもので作ってみたり・・
d0251572_17145996.jpg

 これで、草取りをした後今まで片付けてこれなかった草も捨てる場所を確保されて少しは庭もすっきりするかなって感じです。 

 あっ! 蓋を作るのを忘れてましたね。 とりあえず雨ざらしですが、土をかぶせて様子をみましょう。 

 ”ガチャポンの台座をRCで・・”の型枠を使っていますので材料費はゼロ。 

 あれだけあった庭の草も干してから入れたらそんなに量も無くて・・こんなたいそう大きな箱でなくてもよかったのかな?と思いましたが、秋になって落ち葉でも入れて、本格的な堆肥作りに挑戦っていうのであれば・・・これはこれでいいか・・と。

 畑を耕すに当たり、我が家の畑の土はまだまだ固くて、ぼろぼろと手からこぼれるようなものじゃありません。 絶対的に腐葉土とかが不足気味なんです。 買うとそれなりに高いものですし・・ふんだんに入れることもなく・・耕してきました。 それなりに野菜は収穫できますが、ご近所の家庭菜園の土をみたらもう恥ずかしくて・・・まだ漠然と野菜を作ってるって感じですし、海外勤務が入るとどうしても庭や畑にかまっていられなくなるわけで、すごいもどかしさを感じています。 

 土作りって・・奥が深すぎ・・。 去年トマトを作っていた場所のPHを計ったら5.1~5.9とかなりのばらつきがありました。 たった2平米の面積でこんなにも差が出るなんて・・・

 原因はわかりません。 が、来年はもっと判るように勉強ですね。 そこに今年は大根の種を蒔きました。 収穫は10月末ですが・・Phに関係なく均一な大根が成ればいいんですが・・。 石灰の量は少し加減しましたけどね。

 ことしは細君がちまちまとある一角だけで野菜を作っています。 朝早く出勤して夜遅く帰ってきて・・という日常で、畑の方にかまっている時間もないから仕方ありません。 

  それでもナスが2本、ピーマンが1本しかなくても一人で食べるには十分なんだそうです。
特にピーマンの成りはすごかったですね。
d0251572_19284813.jpg


 ですからここ2年間は、我が家の畑エリアがフル回転したことはありません。

 せっかく井戸端に水槽まで作ったんですから・・畑に一杯野菜を作らないともったいないですもんね。


 でわでわ また。


 追伸: あと1・2回こちらで記事を書いたら・・海外用ブログ「40億のはざまで」に戻ります。 せっかく皆さんの後押しで順位も段々上がって20位以内に入ってきたんですが・・一旦休止になります。 


 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-31 19:57 | じぶんちの畑 | Comments(2)

たかが砂利・・されど砂利・・。

ナマステ!

 タイトルからは一体何?・・と想像される向きもあるかと思いますが・・・。

 これが・・昨年の物置作りに匹敵する一大作業になるとは・・自身でも思ってもないことでした。

 きっかけは・・草取り。

 砂利の間から伸びてくる草ほど取りづらいものはないですよねぇ。

 砂利の間となると、我が家の庭では歩道の際(きわ)と、車庫前になります。

 取り除く場所は・・ここ。
d0251572_9534676.jpg


 この家を建てるときに外構はあまり深く考えていなかったので、設計段階でも「じゃ、砂利を敷いておきましょう。」ということにしておいた。

 基本的にそーゆーところは皆さん除草剤を使って最初から何も生やさない処置を取っています。

 我が家でも最初は”それくらい限定された場所なら問題ないだろう”と思っていたのですが・・・

 井戸を設置してから・・”できることなら・・控えた方がいいかなぁ・・”と漠然と思いはじめ・・・・今に至るまでまだ除草剤を使ったことはありません。

 でも・・・そのかわりに鎌や除草用の鍬の刃が痛めつけられ・・・
d0251572_1013849.jpg
サンダーで粗砥ぎして砥石で仕上げてっていう作業も多くなり・・これが意外と面倒。

 それじゃぁってんで、畑の土を篩にかけた延長で、車庫前の砂利も全部取ってしまおうと・・一大決心をしたのであります。

 ま、そこまでは良かったんですが・・・


 いざ取り除いてみたら・・・砂利の分・・地面が低くなりすぎた・・・・。

 ま、当然と言えば当然。

 車庫前の地面が歩道より低くなって、雨が降ったら大きな水溜りが出来てしまった。


 でも・・ここまでは想像していたとおりで、その分の土は建物南側の犬走りから持って来ようと・・。

 犬走りも小砂利が多く敷き詰めてあって、実はここも草取りがしづらい。
d0251572_1084350.jpg


 この犬走りの土を車庫前に集めて・・なんとか格好はつけた。 先の写真と比べて・・草が無いでしょ。
d0251572_107957.jpg
まだ、車庫を外れた手前の部分は遣り残していますが・・そこはいずれ・・・。

 というわけで、次から次へと砂利を篩に掛ける場所が増えてしまった。

 最終的に残った全ての砂利は犬走りに戻すのだけど・・・ただ戻すだけじゃない。

 序でに犬走りに暗渠を埋め込もうと算段中。 


    よって・・”されど砂利”、なのであります。


 こちらは別の機会に取り上げるとして・・・


 こんな意味のあるような無いようなことを・・日々大汗を掻きながらやっているのであります。

 でも・・長柄の草取り鍬で除草が出来るって言うのは実に楽なんです。 しゃがまなくていいし、あっという間に作業が終わる。

 小生のような者でも勝手に「草取りのプロ!」を名乗れるくらいですから。

 体力のある今のうちにやっておけるものはやっておけば、後々楽になる・・。

 ってなわけで、今日も犬走りの砂利を篩に掛けるか・・・。


 でわでわ また

 
 池の睡蓮・・また咲きました。 午後は閉じてしまうこの花。 朝に見ておくとちょっとだけエネルギーをもらえます。
d0251572_10185688.jpg


 
by aiyababa | 2013-08-21 10:27 | じぶんちの庭 | Comments(0)

まずは草取りから

ナマステ!

 7月28日に無事帰国しまして・・本日既に月が替わって8月。

 この数日間・・ほとんどが草取り作業に追われました。

 250㎡程の庭と家庭菜園の敷地の草取りを2日間でやっつけたのはいいけれど・・ふたたび筋肉痛です。
d0251572_10343090.jpg

スギナは相変わらずでしたが、この時期からスベリヒユが勢力を拡大しつつありました。 アカバナも各所にあって、最初は花を眺めていましたが、6月半ばから既に一月半・・今は種になって・・また来年猛攻撃が始まります。

 まだ敷地北側のほうは手をつけていませんが、こちらはスギナばかり・・
d0251572_10393822.jpg

今は気力無し・・です。

 車庫前の草もそのまま。
d0251572_10404636.jpg

ここは砂利を敷いてあるので草取りが容易じゃない。 鎌を使っても取れやしない。

 この秋にでも砂利を取り除き、別な方法で草取り要らずのアプローチにしたいと思ってます。

 ちなみにレンガを敷き詰めたら・・と思って試算したら10数万も掛かりそうなので、地中にシートを敷くだけにして雑草の成長を防ごうか・・と考えています。

 車庫前くらいだったら除草剤を使ってもいいじゃないか・・と思われがちですが・・基本的に除草剤を撒くのはやめておきたいし・・そうなると・・シートかな・・と。

 実はあんまり草取りは苦じゃないんです。 草取りも取り易い草なら草が生えたって一向に気にしません。 問題はスギナです。 シートの下から来るスギナだけでも押さえられたら万々歳といったところでしょうか。

 いったいシートがどれくらいするものなのか・・ちょっとHCにでも行ってチェックしてきますか・・。

 でわでわ また
by aiyababa | 2013-08-01 11:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 09:14
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:57
おはようございます。 ..
by はなこ at 06:42
どれもいい色に仕上がって..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:41
鍵コメさん 初めまして。..
by aiyababa at 16:00
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 13:12
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧