あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:犬走り ( 13 ) タグの人気記事

北側エリアスギナ対策・・その8 犬走りに砂利を敷き詰める。

ナマステ!



 ただ今・・夕方6時。 ついさっき・・日も落ちて暗くなってきた5時半まで作業をしておりました。


  して・・全身の力が抜けたような虚脱感に襲われております。


 最後の重労働である犬走りの砂利敷きの作業が終わったからなんですが・・普通なら達成感とか充実感とかに満ち溢れているのでしょうけど・・・



 身体は噓をつきません。 もう・・くったくた・・。 PCの前に居るだけで大したもんです。 



 PCを前に両腕を机の縁に置いて・・それが現在の小生の支えでもあります・・。



  う~~・・疲れた・・・。 また少ししてから続きを書こう・・。 



 本日のスペシャルおやつ・・丸正バターサンドが・・う・・うまい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・この砂利を敷き詰める作業。 そこそこきれいに水洗いされた粒のそろった砂利を使えば何のことはない。 一輪車でそのまま運んで半日もあれば終了ーーー!って運びになるんでありますが・・



  そーゆー砂利は・・・・・ワンランク値段が高い。


 
  暇な時間と一応健康な身体を持った小生にすれば・・安い砂利でいいから、自分で篩(ふるい)にかけて水で洗って使えば体力作りも出来るし一石二鳥じゃないか・・と。



  結果的にはかなり頑張りすぎたので・・体にダメージが来てなけりゃいいのですが・・歳も考えず脇目も振らずに我武者羅に網に向かって砂利を放り込んでましたからねぇ・・・4時ころに終わりにしとけばよかったかな・・と思ってますよ。



  初日のペースで行ったら・・2日半は掛かるな・・と見込んでましたから・・。 



  それもこれも・・明日はラクヨウキノコを採りに山に入ろうかと思ってるからなのであります。



  前置きが長くなりました・・。 ま、それはいいとして・・作業の方ですが・・



  砕石砂利の実際はこんな感じで、0~40とは言ってますが、石の粉から40mmを超えようかという大きな石まで様々です。
 
d0251572_20411304.jpg

  これを、このまま敷砂利として使うと、暗渠の細かい目がことごとく詰まってしまいかねないし、もしスルーしたとしても、配管の下部に沈殿して少しづつ内径を狭めてしまう恐れがあるので、細かい土、石、粉は出来るだけ取り除いておいた方が賢明・・っちゅう訳です。



 で、使ったふるいは10mm角のもので、以前畑の土を細かくするのに使ったものを取り出してきてこれまた再使用です。
 
d0251572_20465557.jpg

  ふるいに掛けられた細かいものは一輪車で2~3杯ほど。 でも、比率でいくと5~6%ですが、これはこれでまた利用価値があるので、捨てるとこなし・・です。



    初日はここまで。
d0251572_20533250.jpg

   全体の4割程度。 要するに本日・・残り6割を完遂ってことです。 



  最後のころには、残りの砕石量と未完エリアとのバランスが気になりましたが・・
d0251572_21010602.jpg


   最後は全く余らず・・ぴったしの量でした。


  
  本当は若干余るはずだったんですが・・・昨日、花壇の暗渠パイプを敷設したとき、花壇底盤に水はけをよくするためかなり薄くですが10~25mmの砂利を敷いたので、その分ギリギリになっちゃったわけです。
d0251572_21081448.jpg

  手前と奥の幅が違いますが、手前は粘土質で水はけが極端に悪いので広めに・・奥はそこそこ浸透するので約5割のみカバー。


 
  ちょっとハラハラしたんですが、何とか間に合ってよかったぁ~~・・と。


 
  で、かなり暗くなってしまいましたが、完了写真。
d0251572_21074463.jpg


  考えてみれば・・へとへとになったもう一つの理由・・一日中風が強くて気温も上がらず、寒々としたなかで作業してたので疲労も倍になったんだと思います。



 さて・・次は花壇に土を入れようかと思ってます。 その前に暗渠周りの砂利にカバーシート(浸透性のあるもの)を掛けて、土が直接暗渠パイプに掛からないようにしないといけませんが、その作業はまたこの次。




  無理は禁物ですね。



  これから湯船にどっぷり浸かりに行きます。



  でわでわ また



  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-10-04 21:26 | じぶんちの庭 | Comments(0)

北側エリアスギナ対策・・その7 間仕切り縁石積み

ナマステ!



 完成までのステップがいくつもあるこの北側スギナ対策工事。 ここら辺に来てやっと先が見えてきました。



 昨日までで、一番のイベントであったコンクリート打ちが終わって・・ちょっとホッとしたところ。



 で、次は・・犬走りと花壇の間仕切りの縁石ブロック積み。 元々あった物の再使用です。



 長さは決まっているので、きっちりとその中に収めなくちゃいけないので、まずは仮置き。
d0251572_18072911.jpg



 で、モルタルを・・セメント1に対し砂3で配合。 と、一回目はそれで行ったけど・・なんとなくセメントが少ない気がしたので・・2回目は1:2.5くらいにして作ってみた。 
d0251572_18093601.jpg



 やったことのない作業・・といえば作業。 ネパールあたりでやってたレンガ積みはレンガの精度がいい加減なので、感覚でラインに合わせるって感じでしたが、日本製のコンクリートブロックはきっちりとラインも出てて、サイズも寸分狂わずきちっとしてるので、逆に高さや勾配をラインに合わせるのが一苦労。
d0251572_18122145.jpg

 これなんかは、基本的にラインより2mm内側にセットして並べて行ったんだけど・・・OKだと思っていたら・・微妙にあとからゆっくり傾いちゃったんでしょうか?2番目のブロックがラインに接触寸前まで・・。 でももう手遅れ・・。 固まっちゃったし・・。


  結局、5リッターのバケツで計量して・・2回分。 この辺の分量は余るのか足りなくなるのかわからなかったけれども、最後に若干余ったやつを、何か所か出来てたジャンカの目止めに使ってほぼぴったしで作業終了。 けっこううれしいもんです。 余らせないで終えた時の喜びは建築屋さんが最後のコンクリートミキサー車の分量をドンピシャでオーダーした喜びに近いものがあるかもです。

 


  そんなわけで・・・たかだか、12.5mに21個のブロック積みにほぼ一日掛かってしまいました・・。
d0251572_18122124.jpg

  目地の掃除も済ませて・・



      完成です!




 そうそう・・合間に時々コンクリートの養生。 不織布をかぶせて、水撒きです。 ここんところ天気が良かったので乾燥が早すぎるかな・・と思うんですよ。 これをしないと、コンクリートの収縮が早くなってヒビが入りやすいんです。 出来るだけコンクリートにはヒビは入れたくないですし・・。 雨でも降ってくれたらいいんですが・・それじゃ他の仕事が進まないし・・痛し痒しですね。
d0251572_18201808.jpg

  それでも今日は一日中雨降りだったから助かりました・・養生にはね。



  以上・・縁石のブロック積み作業でした。



  次回の作業は・・犬走りと暗渠排水パイプ周りの砂利入れです。



   でわでわ また



      追加の写真。
d0251572_18461146.jpg

   打ちっぱなしのコンクリート。 使っている型枠材は普通の板なんですが・・家の解体材で外壁に使ってた板が風化で木目がくっきりと出てまして・・それがコンクリートの表面にも・・・。 なかなかいい味出してます。 砂利入れたら隠れちゃうんだけどね。



  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




  

  

by aiyababa | 2016-10-03 18:56 | じぶんちの庭 | Comments(0)

北側エリアスギナ対策・・その6  コンクリート打ち

ナマステ!



 やっとこの日がやってまいりました。 



 縁石のコンクリート打ちです。 



 砂利・砂・・スタンバイ・・よ~~し!
d0251572_18172659.jpg

  砂利は普通の砕石0~40mmクラスで、コンクリート用の粒のそろった洗ったものではありません。


  砂も海砂。 でも塩分は無し。 石狩市エリアの砂とか言ってました。 砂浜の砂ではないってことですね。 



 今回、このコンクリートを打つにあたって、どの程度の強度で打ったらいいかと考えていたんだけれども・・別に水漏れを気にする必要もないし、捨てコンレベルの強度で十分かと思い・・遠い記憶をたどって・・その配合比率を 1:3:5・・としてひとまず計算してみた。


  ここで言う1:3:5というのは容積比で、セメント1に対して砂利と砂をどれくらい入れたらよいか?という比率であります。

  
  これで行くと確か1m3でセメント6袋弱くらいで行けたと思っていたんだけど・・・


  やってみると・・・これが思うように事が運ばない・・。




  まず、最初に用意するものは・・・計量桝。 とりあえず、30cmx30cmx深さ30cmの大きさで製作しました。
d0251572_18160429.jpg

  セメント一袋入れて上から6~7cm下まで入りました。 おおよそ20~21リットル。 砂利・砂はこのレベルをベースに計量していきます。 ただし、砂は若干多めに入れます。 スコップでそのまま放り込んだ場合、実際はまだまだ沈み込むため、あらかじめ1割強程度多く入れて丁度いい密度と言えます。 厳密に計ることはしないですが、経験上そんなものだろう・・ってことです。


  手練り用のバットは以前購入済みで、井戸の水槽、ポンプの架台のコンクリートを練った時、丁度一袋分(25kg)のセメントと砂利・砂の物量を賄えるものであります。



  ところが、この時は1:2.5:4くらいの比率で打った・・。 要するに砂利・砂の分量を抑えて、より強度の出るコンクリートを打ったのだ。 


  だから、ぎりぎりながらも量的にバットひと舟で間に合ったのだったが、今回意図した1:3:5ではバットから溢れてしまってコンクリートを練るのが非常に難しいというか・・物理的に出来ない。


  よって・・仕方なく1:2.5:4の比率で打ったのだった。 
d0251572_18315121.jpg

  水を入れる前の前作業・・。 砂利・砂・セメントの混ぜ合わせ作業。 この状態では舟の上端より高い山が出来てます。

  一通り天地ガエシが終わったら・・水を入れて手練り開始です。 それでもこぼれないように最初は慎重に・・。
d0251572_23371716.jpg

  配合比を変えたことにより・・セメントが足りなくなるわけで、予定では6袋で若干余るところだったのが・・・7袋丁度となった。


  もちろん、捨てコン用の低強度比率に合わせてセメントを入れてもいいのだが、いちいち計量したり、翌日に半端なセメントやコンクリートを残したくなかったので、切り良く強度の高いコンクリート配合比を使って練ることにした。



 9月29日から始まった手練りコンクリート作業・・初日は2バッチ(セメント2袋分手練り)・・体中筋肉痛・・。
d0251572_23384132.jpg
   遠い側から始めました。

 9月30日・・3バッチ・・夕方4時終了・・その後薪作り・・。 もう・・へとへと・・。
d0251572_23401956.jpg
     手前の土嚢袋のところまで終わって、いよいよ基礎壁側を残すのみ。

 そして・・今日。 2バッチ。 


  コンクリート作業・・終了!
d0251572_23040772.jpg



  お遊び。 日付を・・
d0251572_23043769.jpg
  さて・・そこそこ真っすぐに打ててるようです。
d0251572_23421903.jpg
d0251572_23424915.jpg


  その後、昨日・一昨日に打った場所の型枠撤去。 今日もくたくた。 


  このコンクリート作業・・ただ型枠に流し込むだけじゃないんです。 型枠内で軽くカーブをかけた防草シート。 その下にちゃんとコンクリートが流れ込んで地面と密着させるように、底付近の流し込みには相当慎重にやりました。 型枠や鉄筋を軽くたたきながらなので時間がけっこう掛かりました・・。 


 
  そして、型枠を外した後、角を軽く削って面取り。 大雑把ですが、これだけでも柔らかい感じがします。 完全硬化する前にやっておけば後が楽です。 



  時間と金があれば、このまま打ちっぱなしじゃなくて、レンガを積むとかタイルを貼るとかしてデコレーションをしようかとも思ってますが・・今はまだ・・。



   次は・・犬走りと花壇の間仕切りの縁石。 元々あった出来合いの縁石を再び積み直すだけなんですけど・・



  そして・・時間があったら・・ここもコンクリート打っておこうかな・・っていうとこもあるので・・画策中。



  このあたりの作業が終わったら・・・犬走りに砂利を敷き詰めて・・・花壇に新しい土を入れて・・工事としては完了するんだけど・・。



   その先にもっと大事なことが待っています。 



     さて・・何を植えようか・・。  スズラン以外はまだ未定なんです。



   来春になるけれど・・冬の間にプランを練っておこうと思ってます。




   でわでわ また



  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2016-10-01 23:48 | じぶんちの庭 | Comments(2)

北側エリアスギナ対策・・その5  鉄筋・型枠のセット

ナマステ!



 北側のスギナ対策工事も後半を迎えました。



 まずは・・鉄筋をセット。 犬走りと花壇の縁はコンクリートを打設して、スギナが外から入り込めないようにする必要があります。



 ただ縁石用のコンクリートブロックを買ってきてモルタルを打ってその上に並べただけでも効果は期待できると思うのですが、それをすると簡単だけど、もしブロックがずれたりした場合、そこから容赦なくスギナが侵入してこないとも限らない。 それに買うと・・高くつく。 



  ま、そんな理由でDIYで手練りでコンクリートを打つことにしたのだけど、やっぱりメッシュでもいいから鉄筋は入れておきたい・・。
d0251572_20151286.jpg


  花壇側の縁は6mm鉄筋の10cm角のメッシュ。 2年前に井戸周りに手押しポンプと水槽を打った時の余りがあったので、それを活用。 縁石コンクリートは11.5cm幅で高さ24cmと高い。


   で、このアングルは花壇と犬走りの末端付近。
d0251572_20154159.jpg

  家の基礎横、犬走り側のコンクリートには1x2mのサイズ、5cm角の3mm鉄筋のメッシュを10cm幅で切断して使用しました。 こっちはコンクリート幅が10cm、深さ15cmで、やや小さめ。 これは今回新たに購入しました。



  防草シートは、鉄筋に掛かるところは上向きにカーブを作って5cmほど浮き上がらせています。 

 コンクリート工事で水槽なんかを作るときに底盤上に止水版という部材を挿入して水が入りにくい構造にしたのを応用したもので、万一スギナがシートに沿って侵入してきても180℃折り返して入ってくるのは困難で完ぺきにシャットアウトできるからです。 

 そのまま平らに敷いてコンクリートを打った場合、シートとコンクリートに隙間が出来たら容易に侵入出来ちゃうので、面倒でもそーゆー形状で設置しました。

 ただし、暗渠排水パイプが貫通するところはそうもいかないので、その周りはコンクリートを後から打ち継ぎして防草シートも長めにしました。
d0251572_00103283.jpg

  同様に汚水桝の周りはどーしようも出来ないので、同じサイズで穴をあけてその周りを10cm幅でカバーコンクリートを打つ予定です。


 

  ということで、鉄筋は(こんな細いので構造的に使用に耐えられるかどうかは疑問ですが・・無いよりまし)こんなもんで終了。



  型枠は同じく2年前に、薪用として家屋解体材でいただいたものを、薪用にカットせずに取っておいたものがあったので、それをフル活用。 最大で24cm幅で長さ3.6mの物と21cm幅の物が20枚ほどあったので、ラッキーでした。



  一番困ったことは、これをどうやって固定させるか・・。 普通なら型枠材の縁と中間に垂木を打ち付けて堅固な物にしますが、今回は高さもないし、多少膨らんでも砂利と土で隠れちゃうものなので、垂木は打たず、12mm厚の材そのままで。

 倒れないように適当な間隔で10cm角の薪用に切った柱材を支えに置いて、いったん崩した犬走りの縁石を上に載せて重石替わりに載せました。



    ほぼ全体を見渡したところ。 
d0251572_00501716.jpg



    犬走りと花壇、歩道側。
d0251572_00501754.jpg



    一番奥あたり
d0251572_00501768.jpg


    汚水桝周辺。
d0251572_00545169.jpg

  汚水桝のカバーには25mm厚のスタイロフォームを2枚重ねて高さ調整。


    

  ここまでの作業を28日中に小雨が降る中、間隙を突きながら進めて行って・・・



   作業終了。



  もう日付が回っちゃってるのですが、29日にいよいよコンクリート打設。



  こちらはまた次回。  コンクリート打ち・・とにかく疲れました。 



  晩飯後、この記事を書いててうつらうつら眠くなり・・起きたら11時半。



  慌てて、記事をまとめましたが・・翌日に・・。



  でも・・ちょっとだけ筋肉が付いたかも・・。




  でわでわ また



  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2016-09-30 01:11 | じぶんちの庭 | Comments(0)

北側エリアスギナ対策・・その4 防草シート敷設作業

ナマステ!



 着々と作業は進んでますが・・・今日はまたほんと忙しい一日でした・・・。


 午後から北側の作業は一時中断して・・ちょっとチェーンソーを持ち出してギャンギャン立ち木をぶった切ってきました。


 お隣さんの生垣・・桑の木がいつの間にか大きくなってて、毛虫がそこら中の葉っぱを貪り食ってて気持ち悪いから処分しちゃおう! ということになったんです。 でも、年中不在のお隣さんにその木を何とかしてください!・・といってもやるわけはないし・・先日電話して、こっちで処分するからということで了解を得て・・やっと始めることが出来たんです。 


 でも、一気にとはいかず・・体力落ちてますし・・また明日やるんですが、これがかなり体力を消耗させてくれたんです。


 そんなこともあって、本日のメインイベントである防草シートの敷設・・ランチもそこそこに、くたくただったけど・・夕暮れまで掛かってなんとか完了までこぎつけましたが・・よくぞ一日で決めたな・・と自分を褒めたい。



 防草シートを張るにあたり、まず、足りない幅の分張り合わせをしなければなりません。



 シートは30mx2m。 北側エリアは12.7mx2.9m ただ、真っ平ではないので幅は多少の余裕分を含めて少し多めに取って12.9x3.1mとしました。



 よって、まず12.9mで2枚裁断し、一枚をさらに1.1m幅で切って、それを繋ぎ合わせる・・という工程を踏まないと、現場に敷設できません。



  この作業は平らなある程度広い場所が必要なんですが・・・まさか表の道路の上では出来ないし・・

 

  朝から車庫の車を出して、床を掃き掃除して、そこで作業しました。 



 しかし・・これが結構面倒で、ロールになっているけれど、車庫内では一回で2m前後しか広げられないので、その度に丸めてずらしてまた広げるということを何度も何度もしなければならなくて、意外と根気が要りました。

  

     裁断風景。
d0251572_00333431.jpg

  ロールが戻ってくるので、毎回広げた分クリップで止めないと寸法も計れません・・。



    1.1m分の裁断風景。
d0251572_00340484.jpg



    そして、繋ぎ合わせの風景。
d0251572_00340401.jpg

   最初は突合せで繋ごうと思ったんですが・・これが何故か隙間ができる・・。 よって、1cmだけオーバーラップさせて接合。 念のため、裏側も粘着力が強力なタイプでカバーした。


  ザバーン専用の粘着テープは幅10cmもある防水タイプのしっかりしたものですが・・これが結構するんです。 20m巻きで4千円以上しますから・・市販の似たようなテープを探した方が安く済んだかな・・ってのは後からの話。 シート止めも結構します。 これも市販のもので間に合うんじゃないかな・・と思います。 


 ただ・・変なもの買って、結局スギナに侵入されたっていうんでは話になりませんが・・。




 で、長さ12.9m、幅3.1mのシートをいよいよ敷設。


 
   シートの固定はこのようなシート止めを使います。
d0251572_00531560.jpg

  

  一発目にこれを打つ場所・・・緊張の一瞬です・・。



  実際の現場はよく見りゃ凸凹だらけだし、暗渠パイプ用の溝が彫ってあったり・・その深さも勾配をつけて多少違ってたりなので、なかなかきっちりとはいきません。 伸び縮みしてくれるような素材ならいいんだけど・・・かなりごわごわした丈夫な素材なので敷設後は見た目はかなりいい加減な感じに見えます。



  突っ張るような張り方は厳禁なので、必然若干でも余裕を持たせつつ張っていかないとやり直ししなければならず・・暗渠の溝付近ではやり直しが数回ありました。


  で、敷設後の写真。
d0251572_00542449.jpg

  中間付近にあるしわ?は、花壇エリアに敷設する暗渠用溝に合わせてわざとシートを折りたたんでます。



  で、次なる工程は・・シートの縁を抑えるコンクリート作業・・。 鉄筋・型枠作業が出てきます・・。



   今月中に完了は・・難しいかなぁ・・・。



  でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-09-25 01:27 | じぶんちの庭 | Comments(2)

北側エリアスギナ対策・・その3 底盤の床付け作業

ナマステ!



 本日は・・朝からあいにくの小雨。 予報は曇り時々晴れ・・くらいだった気がしたが・・雨の予報になってたそうである・・。


 砂利の洗浄のあと・・いよいよまず犬走りの床付け作業。 いわゆる地盤のレベル出しであります。


 オートレベルで、いい加減だけれども遣り方を作り、家の基礎壁面にレベルを書き入れ・・地道に床付け作業。


 水糸を張って、縁石を置く場所や、暗渠排水管を敷設するところなどはけっこうシビア―にチェックしながら進めて行きまして・・3日前・・完了。


     手前から奥へ
d0251572_21565829.jpg



     排水出口エリアから歩道方向
d0251572_21565866.jpg

  この暗渠用の掘り下げには20cmの丸太を使って、楕円の半円を作りました。 乾燥薪ですが、けっこう最後はくたびれましたね。



  今回、犬走りと新たに製作する花壇も含めて、今までより5cmほど高くする予定なんです。 このあたりの歩道がちょっと他より高くて家に向かって逆勾配で雨も敷地内に入ってきちゃうので、そうしました。 他に花壇を作るにあたり、不要な残土を多く発生させたくないっていうのもありました。



 そして、エリア全体の縁に回すコンクリートに、ひび割れ離脱防止を兼ねて細いけど(2・5mm径?)ワイヤーメッシュを入れました。

 
 大きさは2mx1mで、50mmx50mm角サイズのワイヤーメッシュを10cm幅で切断して使ってます。


それが・・2日前。 もしもクラックが入ったときにその隙間からスギナが入り込まないように・・です。 


 ここは除雪機が入るので、クラックは覚悟してます。でもその時、大きな割れ目が出来ないように・・ってことですか。
d0251572_22182844.jpg

   5cm嵩上げすると、水道メーターのバルブボックスが隠れちゃいますが・・ここだけは5cm分スタイロフォームでも置いて・・カバーにカバーをする予定。 周りはスギナが入り込まないようにコンクリートで巻いちゃいます。
  

    排水出口エリア。 ここには汚水桝(丸いグレーの蓋)がありますが、ここも同様にコンクリート巻き。・・です。

d0251572_22184708.jpg

   
  そして、昨日・・いよいよ花壇エリアの床付けに着手しました。


  ここにも暗渠排水を入れます。 ここの水はけ・・最悪なんです。
d0251572_22400181.jpg


  掘り始めたころの写真です。 水が一日では引かなかったんで・・やっぱしここにも暗渠か・・と肩を落としたとこでもあります。 たぶん暗渠を入れないと・・根腐れを起こしかねないので・・。


  昨日までの作業は花壇エリアの底盤床付けまで終えて・・本日は午前中・・まだ小雨だったので作業決行し暗渠部分の掘削。


  でも、午後の降りがやや多くて・・・せっかく作った犬走りの暗渠の方は・・せっかくの楕円の半円部分は崩れてしまって・・
d0251572_22482514.jpg

   底は平たんに・・・。



   しょーがない・・また明日・・ちょっと手直ししますか・・。



  で、明日の作業は・・・いよいよ防草シート。 ただし・・幅が足りないので・・強力粘着テープ(ザバーン専用)で継ぎ足し作業から・・。


   こちらの説明は・・また次に・・。



 でわでわ また


  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2016-09-23 23:14 | じぶんちの庭 | Comments(2)

北側エリアスギナ対策・・その2 犬走り砂利の水洗い

 ナマステ!


 今回の北側のスギナ対策はいろいろなステップを踏んで、事を進めて行かなくてはならなくて、本記事の犬走りの砂利の水洗いもその一つです。


 何の対策も講じないと、駐車場とか犬走りとか砂利を敷いて完了・・と言うような工事は後で大変な目に遭います。


 砂利を敷いた後はきれいで、すっきりするんですがねぇ・・。


 一つは・・半年・一年もすると、スギナに限らず雑草が生えてくる。


 そんなのは除草剤を撒けば終わりじゃん!っていう方は確かにそれまでなのですが、他の環境のこともあって、出来るなら除草剤は使いたくない・・と言う方も中にはいるかと思いますし、手で草取りをするにしてもやりづらいことこの上ない。


 もう一つは・・砂利が埋もれてしまうってことです。 


 車庫の前に敷いた砂利などがそうです。 車庫前なんかひと月もしたら大方の砂利は土の中に・・。


 それと我が家の場合、犬走りの上は冬に除雪機が入るんですが、こちらもゆっくりだけれども徐々に土の中に砂利が埋もれて行っちゃうのです。 



 それでも表面上は砂利を敷いたようには見えますが、ここの草取りをずっと続けていると次第に土が表に見えてきたりするわけです。 


 それらを防いでくれるのが防草シートでもありまして、スギナのみならず、犬走りの砂利沈下防止にも大いに役立つアイテムだと思っています。


 で、その防草シートを敷く前に、既存の砂利を一度回収しようというわけなのであります。 今は非常に粒の小さい砂利が5cmほどの層を成してますが、半分強は既に埋まった状態になってまして、あまり犬走りとしては格好が良くない。 放っておくと草の方が遥かに目立ちます。


 かといって、その上に防草シートを敷くわけにもいかないし、一度元のレベルまでさらう必要が出てきまして、じゃ、その汚れた砂利をどこに使うんだ? 棄てるのか? と、言っても勝手にその辺に捨てられるものじゃありませんし、結局のところ・・リサイクルしか方法がないのでした。
d0251572_23593937.jpg

 そんな訳での・・水洗いなのです。


 なんだかんだ2日半掛かりました。 泥を除去して、スギナとか雑草を取り払い洗浄してっていうのは見た目以上に面倒でした・・。
d0251572_23594811.jpg
     終了しました。

 道路脇に立っている我が家ですので、通行人の人も暇な方は時々「何をされてるんですか??」と不思議がって聞いてきましたが・・説明して・・果たして理解されたのかどうか・・。 そんなの業者に頼んじゃえばいいのに・・・と思ってるかもしれません。
d0251572_23595700.jpg
 スギナ・スギナ・スギナ・・。 基礎にぶつかって行き場がなくなりここに集中して芽を出してました。


 このあとは、地面のレベル出しをして、シートを敷いて、その縁のコンクリート巻きです。


  まだまだ先ですが・・地道にやっていくしかありません・・。


 でわでわ また


  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 

by aiyababa | 2016-09-16 00:08 | じぶんちの庭 | Comments(0)

北側エリアスギナ対策・・その1 火山灰撤去

ナマステ!



 ここんところの連日の庭作業といえば、北側エリアの花壇予定地の火山灰土の撤去であります。
d0251572_00034622.jpg


 ここは火山灰なのに水はけが悪くて、その上phも高いところなのでそれほど草木も育ちません。


 でも・・初期のころから、土壌を改良しようとここに庭の草取りの草を集めたりしてたので、表層だけはいい土が出来てたりするんだけれども・・・


 育つのはスギナやヨモギばかり。 お隣から以前スズランをいただいたのだけど、旺盛な繁殖力を見せるかと思えば・・土が悪かったのか火山灰はお気に召さず、最初に入れた土から外には根っこを伸ばしてくれませんでした。
d0251572_00052848.jpg

 点線の部分がスズランを植えた時に入れた土。 結局スズランはこのエリアから外に根を伸ばし拡張することは無しに小生の目論見を裏切ってくれました。 それほど火山灰土は相性が悪かったということ・・か。



 数年も経つといくらスギナは中性土が好きじゃないとは言ってもそこはスギナ、生育対応環境には幅があります。  結局はスギナに占領された形となってしまいました。



 ゆくゆくは20cm掘り下げて、新しい土を入れて花壇にする予定とする場所。 幅1.5m長さ12.5mも掘り下げると大雑把に取ったスギナの根っこはこの通り・・。
d0251572_00045526.jpg


 すごい量です。 こんなのが3山も出来ました。 同時に軽石や粘土も一緒に出てきますがそれらも別々に分けて将来用に確保。



 将来用といってもそんなの何に使うんだ?ってことですが、まだ未定。 



 掘り下げた土は車庫前の歩道脇に入れました。 この地点のレベルが少々低かったので盛り土です。 5~7cm程度ですが歩道のへりのアスファルトが少しづつ崩れてきてるのでそれを防ぐためでもあります。 要は段差をなくしたということ・・かな。
d0251572_00154856.jpg
   今までは手前のようにアスファルトの方が数センチ高くなってました。


 そして、次はいよいよ防草シートを敷く作業になりますが、まだまだ細かい作業がありまして、これから地道に続けて行く予定です。



 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2016-09-13 00:18 | Comments(0)

犬走りに暗渠を・・小砂利を敷いて仕上げの色付け作業?

ナマステ!

 犬走りの作業も大分立ちました。 暗渠パイプを埋めたところまではアップしましたので、本日は次の工程。

 ”庭の砂利の草取りが楽じゃない”・・というところから派生して・・犬走りに暗渠を・・ということになってしまったのだけど・・いよいよ佳境です。

 もう少しのところまで行っていた砂利の篩いも先月29日にはほぼ終了。
d0251572_22295817.jpg
一部小砂利を敷き詰めながら、砂利が足りているのかどうかのチェックをしつつ最後の大砂利を入れるのを待つのみのところまで来ました。

 そして途中まで進んでいた小砂利敷きも先月終わりに遂に完了しました。
d0251572_22285114.jpg
これはこれで問題ないし、これで終わりにしても別に問題はないのですが・・・


 実は・・・この上にもう一層・・・石を敷き詰めます。


 この石は色石で、緑っぽかったり、赤っぽかったり、白っぽかったり、黒っぽかったり・・

 こーゆー特徴のある色石が実は細君の実家付近の浜辺で見つかります。

 例えばこんな石です。
d0251572_2254744.jpg
これは土間の三和土に埋めたものですが、 

 もうかれこれ5年・・いやそれ以上になるでしょうか、魚釣りの合間に暇つぶしで拾っていた綺麗な色石が・・・

 最初は部屋の棚の一角にアクセントをつける程度だったのが・・・あるころから・・庭の一部に敷き詰めようか・・・と。 

 更に・・新築を考えた頃から

 家の周りに敷き詰めたら綺麗だろうなぁ・・・

 になってしまったのであります。

 
 それからというもの・・・細君の実家に行くたびに浜を歩いて見つけるのが釣りよりも面白くなってしまった。

 それでもせいぜいスーパーのビニール袋に半分程度。 帰リ道に30分~1時間くらいですからそれほど大量に集められません。 

 それに浜にある石も全部が全部色石ではないので、一応・・厳選・・しているわけです。

 それでも・・家の前4m弱はなんとか格好がつきました。


 ばらばらに置いたらただの石になっちゃうのですが・・・色別に振り分けると・・
d0251572_22594111.jpg


 でもこれで5年分の成果。 南側の犬走りだけ終えたとしても・・


 あと更に5年は掛かりそうです・・。


 やってることがほとんど数年掛かりのプロジェクト。 


 くじけずに・・・頑張ります。



 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  

 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。
by aiyababa | 2013-09-03 23:26 | じぶんちの庭 | Comments(0)

犬走りに暗渠を・・暗渠パイプ敷設編

ナマステ!

 雨の間隙を突きながら地道な排水作業が続きます。

 今回は暗渠パイプの敷設です。

 出口は余っていた110Aの塩ビパイプを使いました。 暗渠パイプは80Aなんですが、ソケットの外径が丁度塩ビパイプの内径に合ったのでこれにしました。 土砂降りの雨が来てもはけるかと思います。
d0251572_20584833.jpg

d0251572_20592869.jpg


 で、まず暗渠パイプを敷設する前に、泥を落とした砂利を敷きました。 約10cm。

 実はこの砂利の土落としが大変な作業なんです。 落とさないと折角砂利を敷いても底に泥がたまってしまいますし・・・。

 水を張った水槽で篩に掛けて大砂利と小砂利に篩い分け、洗浄します。
d0251572_216522.jpg
 

 小砂利は大砂利を敷いた後の表層に使います。 篩は丁度いいメッシュが無かったので亀甲網を使いましたが、気持ち小さかったかも・・・。

 それから、軽石と雑草が多く混じっているのでこれを分離するためもあります。 この軽石、雨が降ると浮いてきて見た目が非常に悪いので面倒でも取り除く必要があります。

 そんなこんなで、まず大砂利を敷いて暗渠パイプを敷設します。 

 縁石からパイプの高さをチェックして少しづつ勾配をつけて固定。
d0251572_21243678.jpg


 ここまでが一昨日。

 
 昨日終了時点がここまで。
d0251572_21263368.jpg
あまり進展が無さそうですが、引き続き同様の作業をして、少しづつパイプを埋めていきました。

 本日も同様の作業ですが・・・雨が降ったりしてきて写真を撮れませんでした。 出口付近の深いところからやっているので、距離的には2m程度しか進んでいません。 まだ残り5~6m程度残ってます。 大砂利の総量から見ると既に半分は終わったでしょうか。

 
 ・・・・・・・・

 砂利との格闘がもう一週間以上続いていますが、砂利確保の為に車庫前の残りの部分も一応終了。
d0251572_21395232.jpg
すっきりしました。

 砂利も十分確保しましたが・・・。
d0251572_21404736.jpg
・・・ただ、北側のスギナは伸び放題。 来年はこっちのほうの植栽も考えないといけませんが、今年はちょっと時間が無い。

 ここ数日間肉体労働が続いているのでお陰様で”筋肉量”の微増。 体脂肪が微減。

 嬉しいことです。


 でわでわ また

 



 
by aiyababa | 2013-08-27 21:50 | じぶんちの庭 | Comments(4)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧