あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:物置 ( 29 ) タグの人気記事

新しく中古物置がやって来る・・続き。 移設完了編。

ナマステ!



  今年の日ハム・・消化不良の試合が続きますねぇ・・。 第一戦はレアードが4打点もたたき出しても・・・負け。 昨日は中田翔がHRと2塁打で3打点をあげても勝利に結びつかない・・。 9回裏では不用意なHRで簡単に同点、延長戦にされちゃうし・・
最終的に延長戦でもうけもんの2点をもらって辛うじて逃げ切れたけど・・スカッとした勝ち方・・出来ないねぇ・・なかなか・・。




 さて、物置ですが・・・昨日は朝からFじーが予定通り駆けつけてくれまして・・物置の設置・・スタートです。



 一昨日までに床と4本の柱だけは先に立てていて、まずは3面の壁から。
d0251572_09374545.jpg




 次に屋根の梁。 が、ここで手順を間違えて・・ちょっと手間取る。 どこから取り付けてもOKっていうもんじゃなかったんであります。
d0251572_09380491.jpg



  で、いよいよ屋根板を取り付けて、4面にカバーを取り付け・・本体工事終了!
d0251572_09391828.jpg




  最後にドアを取り付け・・・
d0251572_09400711.jpg




   棚を取り付けて
d0251572_09403662.jpg

   

  完成です。 でも・・棚を取り付けた時・・いくら考えても部材が足りないのがわかりました。 どこに置いてきたのか・・? しょうがないから適当にサポート材を作って取り付けましたが・・



 すっきりと終えることが出来なかったのは昨日の中日ー日ハム戦みたいでしたね。



  写真も・・光が反射すると・・レンズに着いたほこりが邪魔をするんです。 悔しいですね。 買ったばかりでもうレンズ格納内にほこりが紛れ込んじゃうなんて・・。 ちょっと気になりますでしょ??



  先日、意を決して分解作業にトライしたんですが・・ビスが多くて・・記録しつつも記憶の限界を超えそうだったので・・最後のユニットを外す前に・・断念してまた元に戻しました。 頂きを見ながら登頂を断念する思いに近いものがありました。




   ちょっと脱線してしまいましたが、この物置・・日が当たるとスチール製は異常に室内温度が上がりますね。 屋根の断熱をちょっと見当する必要があるかな?



  こっちには畑関係の肥料とか土、病虫害薬剤関係のスプレー等を保管する予定です。




  仕事は午前中に終えることができまして、Fじーにはせめて昼飯でも・・と



    近所の蕎麦屋”福住”さんに・・。 実は入るの初めて・・・。 



   もりとみそかつ定食。
d0251572_09593926.jpg


    そばとカツ。 小生的にはなんか良く分からない取り合わせですが・・



    現在行われている中日戦。 名古屋名物味噌カツを食ってやろうと・・・。 ま、おかげさまで勝てましたが・・



    けっこうなボリューム・・でしたね。 Fじーは遠慮してモリそばだけでしたが・・それでも全部食べきれないようで・・小生がお手伝いをしました・・・。



   
  そんなわけで・・物置設置作業・・お終い!
d0251572_10073339.jpg

   ちょっとこの付近も綺麗にしようかね・・。





   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-15 10:23 | じぶんちの畑 | Comments(0)

新しく中古物置がやって来る。

ナマステ!



 Fじーから「いい物件あるけど・・」ってな感じで話をもらったのが先月。



 中古物件だが・・痛みも少なく程度そのものは悪くない。 



 大きな傷もなく、放っておいても10年以上は持つんじゃないかと思わせる。




  以前に一度下見に行ってるが、残念ながら・・写真を撮るのを忘れてしまっている。





 と、勿体つけても・・タイトルで判っちゃってんだから・・



  そーなんです。 我が庭に新たに物置が置かれることになったんです。 



  細君はスチール製ってところに不満を隠せないようだが・・昨年、除雪機を買って、置き場がないから夏場は物置に入れてあるんだけど・・その分スペースがかなり無くなって・・それに・・今年から新たに畑も増えて、肥料とかももっと置かないといけないし・・ってんで、追加物置交渉・・熱が入りましたが・・・スチール製の見かけが庭の景色にマッチしなけりゃ木でカバーすればいいじゃないか・・と説得して、置かせてもらうことが出来た。




  で、次に・・場所を決めた後・・そこに置いてあった腐葉土を作る木枠、ピートモス置場を移動しなくちゃならない。 こーゆーのを一輪車で運んで・・やっとスペースを確保して・・



  基礎の穴掘り。 3日前です。 雨が止むのを待って・・止んだら掘って、降ったらやめての繰り返しで・・
d0251572_00052813.jpg



  通常地面の上にブロックを敷いて、その上に載せるだけなんだが・・ここは凍結するとブロックだろうが物置だろうが持ち上がっちゃうんで・・束石を埋めてその上に載せようと・・。



  とはいっても・・束石ではなくて、縁石用のコンクリートブロックなんですが・・長さが45cmありまして・・これを立ててその上に木枠を載せて・・さらにその上に物置を載せようというものです。  




  そして・・一昨日、Fじー宅に行って、物置の解体。 それをハナちゃんに積んで・・
d0251572_00054630.jpg



  昨日は木枠の製作と現場設置までこぎつけて・・
d0251572_00275181.jpg

d0251572_00282176.jpg


    束石を垂直に立てて・・高さを確認して・・一か所一か所埋め戻しをして・・




    とりあえず・・基礎完了。
d0251572_00312580.jpg


    ここまで材料費は・・・タダ。 




   で、時間があったので、床まで組み立てて・・昨日終了!
d0251572_07340259.jpg



  本日の予定は・・Fじーの応援を取り付けて物置を完成させることです。  二人いないと進めることが出来ない作業ばかりなので・・。




   やっと、外も晴れてきました。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-14 08:24 | じぶんちの庭 | Comments(0)

物置用電源ケーブルルートの変更

ナマステ!



  凄い風が吹いてます。 気温は3~4℃なんですが、風が冷たく感じますし・・飛ばされそうです。



  さて、雪が融けるのを待って、一昨日からちょこまかやってきたことがあります。



  実は物置用照明電源ケーブルの敷設ルートを変更しようと思ってまして・・ちょっとした穴掘りやら大工仕事やらを久しぶりにやりました。
  外部コンセントから20mくらい畑と庭を通って物置まで伸ばしているケーブルです。



  今まで簡易的に深く埋設してたケーブル・・時々畑を耕すときにドキッとするくらい近くまで鍬を入れてたりして、畑の中を通すのはやめようとかねがね思ってまして、雪が融けて、畑作を始める前の”今”、完全に通路になってる庭と畑の境界下にルートを変更したんです。



  それと、敷設の仕方なんですが、前は5cm高、15㎜厚の板でコの字型の箱溝を作ってそれをカバーとして埋設してたんですが、スコップを入れたら結構バキッと割れたりして、左程の強度が無かったので、今回は110㎜角の柱を半分に割って、15mm幅x10mm深の溝を掘って、そこにケーブルを通す方法を取りました。
d0251572_10243098.jpg


  最終的に15x10mmの溝は下向きというか下側になります。 ジョイント部は上下左右広く取って削っておき、多少の遊びを持たせてあります。 材が均一ではないので、中心に溝を持って行っても、3mm~5mmお互いずれることを想定してのものです。



  ケーブルを通した後は再び18㎜厚のカバー板を打ち付けるという形で、スコップくらいじゃ絶対にダメージを受けない方法を取りました。
d0251572_09460295.jpg

d0251572_09460290.jpg


  当初は鉄管や塩ビ管も考えましたが、埋設した場合、鉄の方が場合によっては早く錆びて脆くなるし、塩ビ管も衝撃にはやばいってことも考えて、木にしました。




  あとちょっと残ってるんですが・・アップしちゃうか・・と。






  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-04-08 10:46 | 雑用・諸々 | Comments(0)

また石をもらっちゃいました。

ナマステ!

 先月末から度々家を訪ねてくれる方がいらっしゃる。 

 当初は海外出張で不在だったため会うことはできなかったのだが・・どうやら石をいらないか?という話らしい。

 で、先週畑仕事をしていたらその方がまた訪ねてこられた。

 話を聞いて、それならと、軽トラのハナちゃんを飛ばしてそのHさん宅まで行ってみた。

 軽トラで2回分程度の手ごろな石が集めてあった。

 それにしても・・・これで「石欲しかったらあげますよ」・・というのが2回目。 御近所でこれほどまでに有名?になって居るとは思わなかったが・・・そーゆー御好意を蹴る理由もないし、丁度物置の西側斜面の段差をどうするか迷っていたところだったので、気が変わらないうちにと戴きに上がったのであります。

 我が家の敷地はもともと道路より50~70cm低かった。 畑にしているところは当時のままなので、物置を作ったときに、ドアを2箇所作ったのだけど、正面ドア(東側)は道路と同じ高さにあるものの畑側ドア(西側)は50cm以上の段差がついたままだったのです。

 これを解消するには土留め工事をして2ステップ程度の階段を作らないといけない。 この土留め工事を杭と板でやるか、石垣を作るか・・で迷っていたのであります。

 石垣にするには石を調達しないといけないし、木でやるには材料を買うのにお金が掛かる。

 で、降って湧いたように今回の話。

 ハナちゃんには無理をさせたくないので、少量づつ3回に分けてせっせと運んで・・・
 
 とりあえず石を物置周りに放り投げて・・
d0251572_9121316.jpg


 この時点ではもらってきた石はそこそこあったが果たして足りるのかどうかは微妙でした。

 翌日・・・石積み完了。
d0251572_9155094.jpg


 けっしてきれいに積み上げたわけじゃありません。 やっつけ仕事みたいで、納得はして無いのですが・・石の量にあわせてつじつま合わせ・・という感じです。

 右側・・一見崩れていると思われるところは一輪車用のスロープです。

 久しぶりにハンマー持って、石の形を整えたり・・とかしましたが、固い石が多くて、思うように剥がれてくれないし、割れないので、ほとんどは原型のまま。 隙間を小石で埋めるという邪道?的な作業で、見てくれは悪いですが・・とにかく出入りは楽になりました。

 思うに、田舎っていいなぁ・・と思う今回の出来事でした。 

 我が家が通りに面しているっていうのも大きな理由の一つですが、見知らぬ人が声を掛けてくれるっていうのはマンション暮らしではほとんどありませんでしたし・・。



 さて、秋ダイコンの種まきをしなくてはなりません。

 細君の実家からニシン漬け用に15本のダイコンの注文?がありました。


 まずは畑を耕さねば・・・。


 でわでわ また
by aiyababa | 2013-08-05 09:33 | じぶんちの庭 | Comments(2)

物置製作・・その23 製作コスト・・これにて「完」

ナマステ!

 エキサイトブログのレポートから「検索」のキーワードをみると、かなりの比率で”物置”関係を探っている方が居られます。

 建築関係の仕事に就いて、図面も引けて、見積もりなんかを経験されている方は、大体の予算を掴むことが出来るかと思いますが・・・・

  日曜大工の初心者で、本棚くらいは作ったことがある・・・方が「物置でも建ててみっか!」って思って・・・見積もりをやっても・・・多分・・

     ちんぷんかんぷん・・だと思います。


 今回小生が立てたのは、建築申請が不要な建坪10㎡以下の物置です。

 主な仕様は以下の通り。

 1、基本的に2x4構造
 2、独立基礎9箇所
 3、床サイズは柱芯ではなく、壁外(OSB外側)で2.73mx3.64m(9x12フィート)で9.9㎡。   柱芯でいくと約9.6㎡。 6畳間と考えていいかとおもいます。
 4、ドアは1.2mの両開きドア1個と90cmの片開きドアの合計2箇所。
 5、窓は40x80cm1個と40x40cmの明り取り用埋め込み窓1個の合計2個。
 6、屋根は片屋根。4寸勾配。 理由は2m以上の空間もかなりの広さで利用できる。施工が楽。
 7、屋根葺きはアスファルトシングルを採用。 トタンでは耐久性に難があるのと、板金に自信がないから。

 で、ズバリ・・材料費  合計で

  23万円

 内訳は
 1、板材 11万9000円(2x4:33500円、2x6:22800円、90x90角21300円、幅広板210mm外壁 34300円、他)
 2、合板 3万2000円(壁はOSB9mm, 床、屋根は伸び付き合板11.5mm)
 3、金物 7000円 
 4、釘、木ネジ 9000円
 5、ボンド、シール剤 1万円
 6、アスファルトシングル、防水シート関係 2万5000円
 7、塗装関係 9000円
 8、電気関係 9000円
 9、セメント・砂関係 5000円 
 10、消耗品・その他 5000円

 てなところです。

 最初は、中古鋼板ガレージとかも視野に入れて探したけれど10㎡サイズでは最低でも35万。

 見映えの問題で、矢張り『木』がいいだろう・・ということでログハウスやら展示品を見に行ったがキット価格でも50万。しかも作りが安っぽい。 とてもじゃないけど雪に潰されそう。

 となれば・・・矢張りDIYで行くしかない。 幸いFじーという強~~い味方が居ましたので、早速簡単な見積もり。

 ドア・窓・棚無しの躯体のみで18~9万。 恐らく全部入れて22~3万で行くのじゃないか?
っていう試算がFじーから出てきた。 

 やってみたら・・・ほぼ予想通り。

 自分ではそこそこ立派なものをかなり安く仕上げた・・・と思ってます。 

 通行人からも「あたしんちより立派だわよ~」という古~い町営住宅に住んで居られる御婦人からお褒めの言葉をもらったり・・「ここは誰か住むんですか?」という質問まで受けたり様々。 一様に感心してましたが・・・確かに保温材を壁に入れたら・・きっと住めます。 炭住より暖かいかと・・。

 もう次はこのようなDIYは無いでしょうけど・・またやりたいですねぇ。

 なんにしろ・・このブログを見て・・参考になれば・・幸いです。



 でわでわ また。 




 写真が何もないので・・エゾリス君を登場させましょう。
d0251572_16333583.jpg
ジュンです。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-01-10 16:52 | じぶんちの庭 | Comments(2)

物置製作・・その22 完成しました。

ナマステ!

 前回まででドアがついて、残る作業は

 1、棚作り
 2、照明等電気工事
 3、窓

 のおおまか3つの作業でしたが・・前回から約2週間。 

 ちまちま、こつこつ、ぶるぶる震えながら・・

      地道にやり終えました~~!


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 まず・・・棚です。

 メインドアを開けて、左側3方に2段+3段x2の棚を設けました。
d0251572_18595849.jpg
まず2段の棚。入ってすぐ左の場所です。

 次に奥側と畑側ドア横の棚です。
d0251572_1921652.jpg


 まだ、整理は出来てないのですが・・とりあえず棚は完成です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 次に・・照明とコンセント。 電源は外部コンセントから持ってきてます。 

 照明器具は以前住んでたマンションの照明を利用しました。 
d0251572_1920665.jpg
本当は和風の傘があったのですが・・のちのち手作りでもしてみます。

 照明スイッチもドアの近くに・・。 別に付けなくても紐を引っ張れば点くのですが・・そこは・・設備屋の・・・。
d0251572_19243038.jpg
実際は1個で十分ですが・・もう一つは予備のスイッチです。 用途は決まっていません。 

 上のバネは・・・ドアクローザー・・・のつもりで取り付けたのですが・・ちょっと強い風が吹くと・・・開いてしまいます。 ま、でもいきなりバタン!って開かないので・・それはそれで・・良しとしてます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 で、最後に窓。 廃屋から古めかしいガラスでも持ってきて・・・と目論んでいましたが・・
とりあえず・・

 「ポリカーボネート製のものでいいかぁ・・・割れること無いから安全だし・・」

 ってことで、こっちに変更。 本日取り付け完了です。外側のシール剤も済ませました。

 正面ドア
d0251572_19334388.jpg
明るいです。 序でにドアにはカンヌキも付けておきました。 風が吹いても自然に開かないようにです。 

 室内作業もこれで安心。

 畑側ドア
d0251572_19354765.jpg
こちら側にコンセントをつけました。 ドア右側下方です。

 そして、母屋側の窓。
d0251572_19405699.jpg
一箇所だけアオリ止めの金具をつけました。

 開閉されるところには隙間テープを使ってクッション的な役割や、隙間風の完全シャットアウトを目的に貼り付けましたが、全部ではないので、まだ一部から吹雪の後は雪が侵入してきます。 ま、でも気にならない程度なので・・・これも良しとしました。

 その外、農器具置き場や小棚、フックなどなど・・
d0251572_19471638.jpg
フックと小棚です。
フックはマンションで室内ドアに掛けるタイプのフックを流用。 2x4材に丁度サイズがぴったりなので・・・棄てないでおいてよかった・・と思ってます。

 細君の断舎利不要品群?から密かに確保しておいた物です。


 農器具はまだ整理が今一で、とりあえずビスをフックとしてありますが・・・こちらはまだまだ改良の余地アリです・・・ね。
d0251572_2061385.jpg
写真は照明スイッチを取り付ける前のです。


 物置外観です。 
d0251572_20133453.jpg
ベニヤ板が窓だったのに比べたら・・やっと物置完成したって感じがします。

 あとはとりあえず取っ手だけつければ・・・。 来年海か山に入っていいのを見つけてきましょう。

 棚を作ってもそこそこ広いスペースが出来てるので、小さい作業台くらいは置けそうです。


 2ヶ月半掛かりました。


  あ~~背中が・・首が・・・凝り凝り・・・。 

        
  でも・・・


    これで、ちょっと肩の荷下りたかな。


        達成感・・・9割。 


   残り1割は・・・来年の外壁の防腐塗装・・。これもどうすべか検討中。




      ま、やるやらないはどーでも・・


       七輪でも買って・・餅焼くか。 


           椅子が要るな・・・・・。



 でわでわ また


 キタキツネ・・・相変わらず庭通るし・・・!
d0251572_2052580.jpg




 ランキングに参加しています。 亀さんをポチっと押していただけたら・・嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。


 

 
by aiyababa | 2012-12-21 20:20 | じぶんちの庭 | Comments(0)

物置製作・・その21 ドア取り付け完了

ナマステ!

 今日は小雪はちらついたけれど・・概ね晴れ。 なかなかいい外作業日よりでした。

 朝一番で、ドアの板の隙間を変性コーキングで埋めて・・・見た目すっきりとさせました。

 で、いよいよドアの取り付けです。

 残念ながら・・Fじーの応援は今回無し。 一人で取り付けるには・・実は重い。

 取り付け方のKnow Howを一応Fじーからは聞いていたけれど・・実際取り付けてみると・・微妙に歪んでいるドア、2x6で付けた外枠のねじれ等々・・なかなかきっちりとは行かない。

 正面の2枚ドア。 向かって左側は通常ロックをかけておくドアにした。 こちらの外枠は下げ振りで見てもほとんど狂い無く、ドアの下がりも無く無難に取り付けられたけど・・ペアとなる右側のドア・・外枠がちょっと傾いているのか・・こちらの方が左側より2~3mmトップが高い。

 これを矯正するのに、下段の丁番のところを1mmほど削ってみたけど・・ほとんど変化無し。

 何故? しょうがないから上段の丁番の裏側にワッシャーを入れてみたけど・・2x4の木自体が柔らかいので、入れたのか入れなかったのか判らないくらい木の中に押し込まれてしまった。

 結局・・・3mmほど左右で高さが違うけれど・・見た目はそれ程目立たないので・・

 もう・・や~~めた!ってことにした。 

 で、2枚取り付けて締めてみたら・・・若干ぶつかった。 

 最初に寸法を決めた時に外枠のサイズより10mm小さく作っていたけど(左右丁番の来るところで5mmづつ見ていた)・・真ん中のギャップまで差し引いていなかった。

 これは予想できていたことで・・ぶつかったらドア枠を切り落とそうと思っていたので、上下同じ巾のギャップが出来るように7~8mmの隙間を作って右側ドアのほうを切り落として一件落着。

 Fじーが外枠の取り付けに異常な程の神経を遣っていたのが今になってうなずける。

 「物置だから・・」というのが口癖にはなっていたけど・・やっていくうちに・・少しづつ妥協の範囲が厳しくなっていったように思います。

 ロックと鍵用の金具を取り付けて・・正面ドア・・午後2時完了。
d0251572_2303783.jpg

d0251572_231334.jpg


 続いて・・畑側のドア。 こちらは一枚ものだけど・・・サイズが90cmとやや大きい。

 そして風がまともに・・・・。

 ドアを支える仮の台も斜面に置いてあるので、若干安定しない。 

 そしてこちらは・・外枠が若干ねじれがあって、上下で寸法が違うのである。 その差4mm。

 上と下の丁番に一本づつ仮の釘を打ち込んで、ドアの仮セット・・という目論みも・・・

 風に煽られてドアが・・・・倒れた。 

 昨日の雨でお隣さんの境界の鉄製のチャンネルが露出していて・・・もろに・・。

 あらら~~・・・ドア枠に大きな傷が・・・

 雪さえあれば・・傷がつかずに済んだのだが・・・。

 ま、しょうがない。 そのまま続行。 あとで補修すればよし!

 しかし・・これがうまくセットできない・・なかなかうまく入らない。 風であおられ・・釘は曲がるし・・こっちは難産だった。
  
 で、やっと仮セットできたと思ったら・・こちらも外枠にぶつかった。 

 こっちもドア枠を切って調整すれば上下同じ隙間が出来る。 ・・・これでいい。

 外枠に沿って、ドアに切り落としの線をけがいて・・一度仮止めしていたドアを外して・・5mm程カットする。 

 これで再度取り付けてみたら・・上下同じ巾で7~8mmのギャップができた。 

 これでいい。 既に薄暗くなりかけてきた。

 こちらは落とし込みのロックをつけて

 戸当たりの木は明日以降取り付けることとして・・

 夕方4時半。 2箇所のドアを予定通り取り付けることが出来た。
d0251572_231171.jpg



 さて・・・もう一つ実は取り付けてないものがあります。

 取っ手・・・です。

 金属の出来合いのものじゃ面白くない。 

 曲がり木や、こぶのあるような木でやりたいと思ってますが・・・まだ・・無い。

 先日山に木を採りに行ってたとき・・庭のオブジェとして何かに使えるかな?と思って・・

 こんなのを拾ってきたのを思い出して・・・雪の中から・・掘り出しました。
d0251572_23154880.jpg

 使えるかなぁ・・・。 苔も生えていたし・・・。


 流木拾いに行って来るか・・・。



 でわでわ また

 そうそう・・ガラスも。 廃屋あたりから掘り出し物のガラスが見つけられたりしたら嬉しいけど・・。 とりあえず3mmのベニヤ板で我慢、我慢。


 ランキングに参加しています。 亀さんをポチッと押していただけたら・・嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
 

 

 

 
by aiyababa | 2012-12-05 23:23 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ちょっとだけDIY

ナマステ!

 今日は、まぁ今の時期よく降ったねぇ・・というくらいず~~っと雨降りでした。

 この勢いだと雪が全部解けるかも?!? と、期待したけれど・・・
d0251572_22153411.jpg
全部とは行きませんでした。

 でも石も再び露出するくらい融けてくれて・・・・・・か・な・り・

  うれし~~~!

 でも・・・物置ドアの取り付けは・・おあずけ。 

 とりあえず・・ドアの丁番だけ取り付けて・・みました。
d0251572_2220469.jpg


 アップの写真も。
d0251572_22204852.jpg


 で、疑問が一つ。 丁番は上に二つ、下に一つ・・と・・ここまでは感覚的に判るのですが・・その取り付け比がまちまちでただただ混乱するばかり。 うちには(母屋の方)木のドアが2つあるのですが、参考にと見たら・・その二つとも取り付け位置が全然違うのです。 基本的に上と下はそれ程変わらないのですが・・2番目の丁番の位置がかなり上だったり・・見慣れた位置だったり・・。なんか法則的なものがあるのかどうか・・。 

 結局・・見映えで決めました。 どこがどー見映えするのか・・判らないけど・・・

 それも午前中で終了。 午後は・・・やっぱり相変わらずの雨模様だし・・

    なにかすることはないか・・と・・うとうとしながら考えて・・

 頼まれている脱衣場の移動式タオル掛けでも作ろうか・・・と・・板を引っ張り出して・・思案したけど・・ステンレス棒と受けを購入しなければならないので・・

   結局・・・・後回し。

 ちょっとブロ友さんでも訪問するかと・・新しいPC置き場のロフトに行ったら・・床に置きっぱなしだった壁掛け時計が目に留まった。
d0251572_22353846.jpg
もう1年以上もここが定位置になっている。 掃除するときも実は・・・邪魔。

 そして・・・かねてより・・このあたりに取り付けようかと考えていた照明が目の前に・・・。
d0251572_22365824.jpg


 新築の家の壁に釘やビスを打つことをためらう細君は・・この難題をずっと抱えたまま・・その責任一切を小生に移管。

 小生も・・・そのうち・・・と・・。 

 なんせ優先順位でいったら5番目とか6番目の位置づけだったし・・見えない位置に釘打って、釣り糸で下げておけば・・くらいにしか考えてなかったが・・それすらもやってこなかった。 

 あまりにもスマートな取り付け方法じゃなかったからでもあった。


 で、ロフトに上がって・・直ぐ下を見たら照明がよく見えて・・・

   PCを開けながら・・閃いた。

     ・・・・・・!


  で、余り木で作った壁掛け時計の吊り下げ方法がこれ。
d0251572_22472438.jpg


    たんなるウサギです。 お遊び感覚で。

 照明を”目”のデザインにしても良かったのだけど・・瞳が無いので無機質なロボット的な印象かなと思い・・耳のデザインにしてみました。

 まだやすり掛けや塗装が残ってますが、とりあえず・・細君に報告がてら・・取り付けてみました。

 で、細君から・・お礼に・・ケーキをいただきました。

 本日・・ここまで。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 亀さんをポチッと押していただけたら・・嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-12-04 23:14 | じぶんち | Comments(0)

物置製作・・その20 ドア・窓枠製作。

ナマステ!

 物置の本体は11月中になんとか建ちましたが・・ドアと窓は仮で凌いでます。

 入り口のドアはそれこそ急場凌ぎで作った引き戸なんですが・・雪が降っては融けて・・・凍り付いて・・・と・・・。 で、入るときは氷を割ったり、削ったり、または蹴飛ばしたりで・・・毎日悪戦苦闘して出入りしています。

 そんなわけで、ドアの取り付けが急務になってきたのでありますが・・・デザインをちょっと複雑にした物だから・・毎日ちまちまとやってもなかなか完成に漕ぎ着けない。

 でも・・・本日・・形だけ完成しました。 サンドペーパー掛けとか塗装、微妙なサイズの調整は別にして・・取り付け前の段階まで終了しました。

 ドアは裏板と表板と2枚重ねでつくりました。

 裏板はこんな感じです。
d0251572_21535916.jpg
シンプルに縦に。12mm厚、210mm巾の松材。 物置外壁の半端材で。

 で、表は最初に貼った裏板に貼り付ける形で、ひし形デザインの骨を形成するところを厚さ19mmx105mm巾の材で作ってあります。(巾105mm)
d0251572_220513.jpg


 そのまわりを裏板と同じ材で210mmを半分に割って105mmにして枠とひし形骨材の間を埋める形で12mm厚の板を貼り付けました。

 外枠とひし形骨材の高さの差が5mm。 ひし形骨材と12mm厚の脇材の高さの差が7mm。

 それぞれで5~7mmの段差をつけて凹凸を際立たせました。

 で、完成形が・・
d0251572_2294133.jpg
こちらはメインドア。2枚で一組です。 こちらは昨日完成。

 もう一つの畑側のドア
d0251572_22114757.jpg
こちらは90cmの一枚ドアです。

 で、本日午後・・Fじーにご出馬を願おう・・と・・電話をしたのですが・・・先客があって・・X。 残念・・! でも遠路はるばる家族で来てくれたというのでは致し方ない。

 取り付けは明日か(天候不順との予報)明後日に行う予定。

 とりあえず一人でやってみます。

 ただ・・・この時期外作業は・・ひっじょーーーーに辛いので・・・

 零下5度あたりだったら・・・きっと


    めげます。 


       風のない・・晴天の・・時なら・・。 


           さて・・チャンスはいつ来る?


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 亀さんをポチっと押していただけたら・・こんな嬉しいことはない・・です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。



 
by aiyababa | 2012-12-03 22:38 | じぶんちの庭 | Comments(2)

まるで台風一過? 快晴の朝

ナマステ!

 昨日の嵐はなんだったのか? 思ったほどの積雪も無くてホッとしたけれど・・

 今朝は雲も無く・・

  快晴の朝~~!でした。

 つららが出来ていました。 朝日を浴びて・・きらりと光るそれはちょっと恐い気もしますが・・
d0251572_9101511.jpg


 でも路面はアイスバーン。
d0251572_935738.jpg
ここを細君の駆るインプレッサが颯爽と走り抜けていきました。


 庭と家です。

 一年経って・・まだ家は木の色が残ってます。 
d0251572_984527.jpg
丈は1mくらいのばかりですけど、山から持ってきた木も数本。 家が灰色の古色になって、木が7・8mくらいにまで育ってくれたら庭らしくなるんですけどねぇ。 

 1年後、また1年後と変化していくのが楽しみです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ドア枠製作中。 車庫内で作っています。
d0251572_9132939.jpg
建具屋さんのようなツールもないので、素人がやって一番簡単そうな方法で枠を止めています。 二つある穴はコースレッド(木ネジ)の90mmのビスを通す穴で枠の半分まで切ってあります。
 これはあとでダボ(木栓)で埋めます。

 ドア裏側になるほうです。 15mmx15mmで角を落としてあります。
d0251572_9135410.jpg
あまり綺麗じゃありませんが・・物置の手作りドアらしい? ま、板で隠れるので細部は気にしません。 

 でもこのあと・・ノミと切り出しナイフを研ぎました。 

 結論。 なんで最初に砥がなかったんだ・・・・が、正直な感想でした。


 さて・・氷が緩む前に・・ちょっと屋根下の雪掻きをして汗でも掻きますか。 



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 下の亀さん・・ぽちっとクリックしていただけたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。

 
by aiyababa | 2012-11-28 09:39 | じぶんち | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧