あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:山野草 ( 27 ) タグの人気記事

帰省してます。

ナマステ!


  昨日、今日と細君の実家に帰省しておりまして、ここんところの真夏到来に合わせて、避暑地にやってきました! と、言うところじゃないでしょうか。



  札幌、帯広、旭川が連日軒並30℃超えの中、道北日本海エリアに当たるこの地域は23℃程度。 実に凌ぎやすい。




  ただ、もう一つ目論見があって、先週のウニ漁解禁のあと・・願わくばウニにお目に掛かりたい! と、思っていたのだけど、残念ながら連日の時化で漁が出来ないっていうことで諦めざるを得なくて、目論見も叶わなかったってことか・・。




  ま、全てが上手くまわってしまったらあとの反動も怖いし、今回は「避暑に来た!」ということで良かったのかもしれません。




  で、天気もいいし、ちょっと散歩。




    いつもの漁港風景。
d0251572_11003108.jpg


    道端の花々から、品川ハギ。
d0251572_11050811.jpg


   ムラサキツメクサとモンシロチョウ。
d0251572_11065432.jpg


   ピンク掛かったノコギリソウ。
d0251572_11081920.jpg



   小中統合で今は誰も通わなくなった校庭に立つ二宮尊徳像。
d0251572_11113753.jpg



   そして、めくってある本には・・
d0251572_11130545.jpg


   ・・読めません・・・。



   マンガだったら笑えるんだけどねぇ。


  

  ただ、いつの世でも"ながら行為"ってのはあったわけで、歩きながら読んでたんですね。 スマホ事故ってのも無くならない気がしますね。





でわでわ また



 
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

by aiyababa | 2017-07-08 10:34 | 帰省 | Comments(0)

6月後半の庭の花。

ナマステ!





 6月も後半になって来ると新たに咲く花も少なくなってきています。 引き続きというのがほとんどで、小生的に花期の長い植物のほうが手が掛からなくて好きなんですが、なかなかそこまで行ってないのが現実です。



 新たに咲いた花から紹介すれば・・・
d0251572_08331679.jpg

   ノコギリソウです。 いつの間にか意図してない所に増えていってます。 




   それと・・エゾスカシユリに後れをとったエゾカンゾウです。
d0251572_08305995.jpg



    クモキリソウも咲き始めました! 
d0251572_09382630.jpg

     仲間のスズムシソウとかも増やしていきたい花の一つです。 が、まだ店でも山でも見たことがないですが・・。



     少しづつ大きくなってきている・・ホソバノヨツバムグラ。 花は目立たないちんこい花です。 2~3mmしかありません。
d0251572_09231346.jpg


  そして・・そこら中に生えて草取りのターゲットにもなっているアカバナ。
d0251572_09232219.jpg


   正直このへんはかなりうるさくてかなわないのですが・・毎年取っても取っても生えてくるんですよねぇ・・。



   それと・・・緑色のヤマボウシですが・・・あれから劇的な変化がありました!



   見事に白色になりました!
d0251572_08323642.jpg


   引き続き咲いてる花としては・・・



   睡蓮があります。 これは8月まで咲き続けた気もしますが。。。
d0251572_09354535.jpg





     だいたいこんなところでしょうか? いただいた亜麻の花も咲いてます。 



   オオイヌノフグリ、カタバミ、ノハラツメクサ、エゾムラサキ、ウスベニツメクサ等々も引き続き花を見せてくれてます。



   ここらへんも他の草と一緒に草刈りの対象に時としてなってしまうのですが、出来たら咲かせておきたい花たちです。



  で、庭の様子。


     東側から西側・・
d0251572_09473247.jpg


   
   東側デッキ前から南側。 塀と物置側の写真です。

d0251572_09474190.jpg



  別な場所に移動して・・西側から東側。
d0251572_09474582.jpg



   同じ場所からビオトープ側。
d0251572_09474988.jpg



  全体的に6月中旬に比べて更に緑が深まった気がします。




   6月は全般的にタイミングよく適度に降雨があって助かりました。 7月はどうなるのか判りませんが・・庭や畑に優しい雨が降ってくれることを期待してます。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-03 10:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? おまけ編。

ナマステ!



 またまた先日の話。 



  ところで、今日は実に気分がいい。 日ハムがやっと勝ってくれましたんで・・。 なんかもう今年はロッテ以外に勝てないんじゃないの?っていうくらい気持ちよく勝てましたね。 最後はピリッとしませんでしたが・・。




  で、昼飯を散策路で食べた後、ゆっくりと海浜植物を散策しハマナスの丘公園を後にする。



  で、本来ならここで解散となるのだったが・・二人とも来る途中、興味を注がれたものがあって・・・帰りにそれを見てから帰ることにした。



  で、その興味を注がれたもの・・でありますが・・・それは・・




   石積みというか石垣造り。



   なんでこんなところで?っていうようなところでしたが、作ってる石垣は立派なものでした。




  とある講習会で、その名も穴太流穴太衆(あのう衆)石積み講習会・・。 興味ある方は左をクリックしてウィキペディアで見てください。
d0251572_00152474.jpg


   いきなり大きな石垣が目に飛び込んできたので驚きましたが・・帰りに寄ってみよう!ということで・・立ち寄ってみました。




   穴太衆というのは、石積みを生業としてきた大昔からの石工集団で、戦国時代もその前も後も、せっせせっせと石を削り、積みあげてきたプロ集団なのであります。  日本の有名なお城の石垣はここの石工集団がかかわっていたらしい・・・。 というのは今回ネットで調べて分かった事なんですけど・・



  石狩市の石狩川の畔の寂しい?ところで何故講習会??っていうのを問うことは別にして、石工というのは日本もネパールも同じやり方でやってるんだなぁ・・と、素朴な技術集団の積む石垣に感心して見てました。
d0251572_00352393.jpg



  今は重機って言うのがあるので、何百キロとか何トンとかある石も容易に運ぶことが出来ますが・・昔の人はどうやって積んでいったんでしょうね? 



  ちなみにネパール人は日本人より体は小さいですが、山に住むグルン族(グルカ兵にもなってる力強くすばしっこい人達)なんかは100キロもある石を背中に背負って急斜面を登ったりするくらいですが、流石に集落の石垣でもせいぜい200キロくらいの大きさが限度っていう感じで、人力で何とかなる重さまでしか使ってませんでしたが・・隙間に細かく破片を差し込んだり、石垣裏には小石を詰め込んだりするのは見てて一緒でした。 割るときも石の目?を読んでハンマーやくさびを打ってましたが・・多分一緒でしょう。



  お隣には札幌軟石で作られた蔵がありましたが、何か関係があるのでしょうか? やっぱり昔の建物って言うのは風格がありますね。
d0251572_08171881.jpg

  

  講習会っていうことですから石積みを習いに来てる人たちがいると思うのですが、恐らく建築関係者なのか? どの方が先生で生徒なのか詳しくは判りませんでしたが、みんな熱心に仕事を進めてました。



   こちらは基礎からの講習でしょうか? 
d0251572_08253280.jpg



   一見、講習会というより工事現場っていう感じがしましたが、当たらずとも遠からず?? この付近にはレンガ倉庫もあったりレトロな空気が支配するエリアでした。  講習会も兼ねて何か作っちゃいましょう!・・的な・・。




    プロによる石積みを見るのは久しぶりで・・ちょっと心が躍りましたね。 いいものを見させてもらいました。



  ただ・・熊本城の石垣修復に人手が足りないとか・・記事が出てましたが・・それの育成?? ちょっと判りませんが・・。







   すぐ隣の堤防に上がると、直ぐに石狩川で・・船着き場になってました。
d0251572_08301330.jpg


   ここで見つけたのが薄雪万年草。 

d0251572_08313729.jpg

d0251572_08314666.jpg



    ちょっと戴いて、我が家の北海道産多肉エリアに移植しました。




    帰路に付く途中・・この春咲き伐採したヤチダモの玉切りが残ってる畑に立ち寄り・・残り全部積んできました。
d0251572_08451715.jpg

d0251572_08454518.jpg


   これで全部。 やっと運び出し終了です。 重いものは50キロ(比重0.7として)超えもありまして、腰にきましたが・・なんとか積み込みました。 




   薪作りはまた別記事で・・紹介することとして・・



  平日・・・3部作・・終了です。



  今日から7月。 日ハムには大攻勢をかけてもらいましょう!




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。
 





ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-01 12:07 | 旅・お出かけ | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? 自然公園散歩。

ナマステ!



 また、接戦・・落としましたね。 そして同じくチャンスにもう一本出ない。 相手がSBだったからこそあと一本欲しかった・・。



 負けちゃいけないSBにこれで6連敗? 前回は札幌ドームでもやられてるからねぇ・・。 日ハムにはSBに勝つ気があるのか?って疑われてもおかしくない内容です。



 ほんとに毎日毎日・・今一つ小生自身もスッキリと気分高揚とはいかない・・・。 




 さて・・本題。




  先日のイベントは釣りだけじゃなかったんですよ。 実に中身の濃い内容を伴った一日だったんです。




  12時前に納竿して、車をすぐ隣のハマナスの丘公園ビジターセンター駐車場に移動して・・いよいよ・・久しぶりの・・・




   石狩ハマナスの丘公園の散策です! 



   まずは、象徴でもある石狩灯台。 でも化粧直し中でしたね。
d0251572_07470971.jpg




 
  ビジターセンターから河口まで行って戻ってくると最低3キロは歩くし、砂地を歩くと結構疲れるもので、ひと歩きすると意外と疲労感を覚えたりします。  最初の500mくらいは木道を歩きます。
d0251572_07484787.jpg




  中間付近には東屋があって、そこから海に向かって歩く散策路の中間にベンチがありまして、他より1m程度高くなって・・展望台になってます。 
 ここで昼食ですね。 写真は既に昨日の記事に掲載してますが・・もう一度。
 
d0251572_09470196.jpg

 
   ここからは一旦海に出て、砂浜を歩いて河口先端に近いところの砂嘴を横切り石狩川の方に移動して戻って来る・・・という最長ルートを取りました。 ふたりともまだ若いですから・・・。


 
   砂浜に降りる前の北側に向かって・・一枚。 なんとなく砂浜の幅が狭まってる気がします。 
d0251572_07581198.jpg


   同じ場所から南側。 一応全面保護地区でロープで遮られた散策路以外は立ち入り禁止です。
d0251572_08013190.jpg



    同じく東方向。 昼食をとったのはこのベンチです。点線横が散策ルートです。
d0251572_08145066.jpg


   砂浜の流木沈殿?地帯。 干上がった川床に横たわった感じです。 今回は特に目ぼしいものはありませんでしたが・・ワクワクする散策ですよね。 この流木街道。
d0251572_08233866.jpg



    羊君が野垂れ死にしそうだったので、大木を背に休ませてあげました。 この流木・・別の角度からだとカバに見えなくもなくて・・持って帰っても良かったんですが・・あまりに大きすぎた・・・。
d0251572_08240783.jpg



   海浜植物最前線をリポート。




   前を行くハマダイコンに後れを取るオカヒジキ。  波打ち際まで10mの攻防戦を繰り広げています。
d0251572_08292610.jpg



   で、今回の大発見・・とはいっても小生的には・・の範疇ですが・・



   砂浜で見つけたキノコ。  ↑の写真とそう離れてない場所です。 波打ち際まで12mあたりでしょうか? 
d0251572_08344729.jpg


    キノコってこんなとこに生える??っていうようなところで・・ちょっと調べてみました。 こんなところにひょっこり生えるわけはない! これは腐朽菌の一つで、腐った木とか死骸とかから発生してるに違いない! 



   と、ここなんですよねぇ。 こーゆーのを見ると調べてみたくなるんです。 もしかしたら新種の冬虫夏草かもしれないし・・・これは性みたいなもんです。



    ちょっと砂を搔き分けて・・
d0251572_08381694.jpg

   5cm程じゃ何も出てこなかった。 が、まだ先はあるので・・続行。



   すでに8cm。 まだ??
d0251572_08460697.jpg




    キノコが倒れたので・・ここから先はさらに慎重に・・



   で、約12cmの深さまで到達。 やっと基部が露出!
d0251572_08491765.jpg



    やはり腐朽菌でした。 砂に埋もれた枝から派生してました。 キノコの種類・・名前はこれから・・ですが・・・




    周りを見たら・・あるある。 そこら中にありました。
d0251572_08515652.jpg



   しょーも無いことに、Fじーまで付き合わせちゃいけないと思い・・キノコのお相手はここまで。



   この時期・・咲いてる花の方に目を向けて・・・



     まず・・ハマニガナ。
d0251572_08573583.jpg



     ハマボウフウ。
d0251572_08590424.jpg



  
   エゾスカシユリ。
d0251572_08594999.jpg


     ノハナショウブも今が見どころ。
d0251572_09113151.jpg



   ハマナスは全域で咲き誇ってますが・・その中から・・パラボラアンテナ的な咲き方の一枚。
d0251572_09133011.jpg





   というのも・・通常はこんな感じですから・・。
d0251572_09144295.jpg


     そうして・・ちょこっと汗を掻き始めた頃に東屋まで戻ってきました。
d0251572_07501677.jpg



   ここから約800m歩いて・・ゴールです。 ⇓




d0251572_09251633.jpg



    と、ここまで・・と行きたいところですが・・やっぱりここまでとしておきましょう。




    いい汗を掻きました。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2017-06-30 09:34 | 山野草 | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? 釣り編

ナマステ!



 久々に釣りに行きましたよ。 それも投げ釣り。 一緒に行ったのはもちろんFじー。




 釣っても釣れなくてもOK・・という最初からやる気喪失?というか試合放棄的なスタンスで臨んだので・・釣果は推して知るべし・・。




  目指すは石狩川河口。 




    久し振りに見た石狩大橋。 遠巻きでしたが川の表情は穏やかでした。
d0251572_08212523.jpg




  釣り場は、石狩市親舟地区、石狩ビジターセンター下・・っていう場所なんですが・・昔鮭釣りで何度も足を運んだ場所です。 未だ一匹も釣り上げてませんけど・・・。



   到着です。 9時半頃でしょうか? 既に数台先客がいました。
d0251572_08432174.jpg



   驚きましたねぇ・・。 砂浜の印象が一変です。
d0251572_08580045.jpg

   砂浜に降りるときはゆっくり下って行ったんですが、写真にあるように昔の車止めが浸食で倒されてちょっとした崖になってました。



  砂丘への上がり鼻も削られちゃってました。
d0251572_08564141.jpg


    海岸線が多分・・5mから10m程後退しちゃってました。  これだけの砂・・どこに運ばれていったんでしょうか??



  
   そーゆーことを考えても魚は釣れないので・・早速釣り開始です。
d0251572_09101528.jpg


   ほんとに久しぶりに見る”投げ竿の図”ですね。 鮭釣りの時はこれが5本並びましたが・・
d0251572_09141815.jpg

   札幌手稲、小樽方面、石狩湾新港をバックにした釣り風景です。 モデルはFじーです。いい味出してます。 竿先に真剣な表情を作らず釣り新聞に集中してます。 



   遠巻きに大集団が見えたらだんだん近づいてきました・・・。 



    みんなおおきなビニール袋を手に提げてます。
d0251572_09214960.jpg

   最初は何事??とおもったんですが、ボランティアで石狩市民がビーチ周辺からビジターセンター下まで数キロの砂浜の清掃日だったんですね。 多分1週間前が雨で順延されたのではないかと思いますが、重機まで出てきてたので・・本当に遠巻きからだと何の騒ぎ??と思いました。  写真は最後の集団で人はかなり少なくなりました。



   じゃ、小生たちも一緒に・・というとこですが・・終着まで50mもない距離だったので・・応援だけ・・。 



   肝心の魚・・・全く当たりもありません・・。 午前中で買ったエサが底を突いたので・・早々と納竿。 正味2時間ちょっと。



  気持ちいいくらいの空に合わせたわけではないですが・・・雲前線がくっきり。 海の色もツートーン

d0251572_09402061.jpg



   一回も当りが無かったのも逆に諦めが付くというもの。



   で、12時近くになったし・・お昼の時間ですが・・こちらはFじーが用意してくださいまして、どこか気の利いた場所で食べようということになり・・隣接した石狩浜海浜公園で食べることにしました。



   昼飯のみ紹介させてもらいます。
d0251572_09470196.jpg

d0251572_09470039.jpg

  ↑のは小生の分。 保温弁当でした! 海苔弁にけんちん汁、おかずも、一つ一つ手作りで小生への”愛”を感じられましたね。



   いやぁ~うまかった!





   これからもよろしくお願いいたします。




   で、海浜公園の記事は次回ということで・・今回は釣り編まで。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-29 10:02 | 釣り・釣られ | Comments(0)

憂鬱な休日+排水溝掃除。 

ナマステ! 



 今年の日ハム・・スカッとしないですねぇ・・。 土・日と雨降りだったけれど・・勝負まで憂鬱な結果でした。
d0251572_10041152.jpg


 その点・・今年の楽天は違いますね。 全く去年とは別のチームって言う気がします。  日ハムは・・あいかわらず最後の一本が出ないっす。 
d0251572_10041043.jpg


 現在5位。 この調子じゃ・・クライマックスシリーズだって危うい気がします・・・。 



  きっちり勝ち切って・・明日につながる試合をしてほしい・・・。 大谷君をネクストバッターズボックスに立たせて1点リードされた最終回の攻撃にも出さなかったっていうのは良く理解できない。 出せない状況なら姑息な手段は使うな!・・と言いたい。



 書けば書くほど憤りが高まって来るここんところの日ハム戦。 なかなか波に乗れないねぇ。 近藤君も戦線離脱が決定したし・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 雨の日に家の中にずっといて、あーゆー試合を見せられるとストレスは膨らむばかり。



  雨は上がりそうになかったけど・・比較的まとまった雨が降った日にしかできないこともありまして・・・



  どぶさらいじゃないんですが・・お隣の敷地境界にある排水路・・この排水路の掃除をたまにやらないといけない。



  我が家の庭のレベルは家周りより50~70cm程低くなってるんですが、集中豪雨・・ゲリラ豪雨的な雨が降ると排水が間に合わずに池の方に流れ込んでくる可能性があるんです。 そうなると、池の魚たちは外に逃げ出さないとも限らないし、何より濁流が池の中に入ってくるのはあまり良くない。



  そのため、定期的にさらってやる必要が出てきまして、昨日みたいに雨が降って流れが出来るとゴミさらいも楽にできるんです。
d0251572_09435978.jpg


 
   最終的な出口は直径10cm程度の土管が埋めてあるだけで、この大きさでは当然大雨が降ったら処理しきれないのですが、それでもこの土管を埋めてある私道が冠水して反対側の排水まで流れていくのでなんとか凌いできてますが、出来たらU字溝に交換したいですね。
d0251572_09440417.jpg



  そして・・この排水脇に・・どこからか飛んできた種で大きくなったミツバウツギがありまして、ここ数年たくさんの花をつけてくれるようになりました。 写真はそのうちの小さい・・手の届くところの枝についた花を撮ったんですが・・なかなか可愛い花が咲いてくれて・・どうして、我が家の敷地のほうに芽を出さなかったのか?とちょっと歯ぎしり・・・。
d0251572_09484028.jpg



   で、花が咲くなら・・実生はないかと探しました! 実際にこれがそうなのかは分かりませんが・・3本ほど採集。 ポット苗、鉢植えにしてもうちょっと大きくなったら地植えさせるつもりです。
d0251572_09580222.jpg



  雨の日・・たま~~に外に出てみるもんだ・・・。 




  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 



by aiyababa | 2017-06-26 10:08 | スポーツ・日ハム | Comments(0)

山菜苗? 山野草? 我が家に仲間入りしました。

ナマステ!



 昨日・・遠いところから山菜苗が届きました。




 ヤチダモの薪割りが一段落ついたところで丁度良かったのでありますが・・・




 届いたのは立派なウルイ(オオバギボウシ)。 けっこうな大株が2つも届きました!!
d0251572_10345678.jpg





  とシオデ・・・山のアスパラガスと言われている超A級の山菜です。
d0251572_10353068.jpg


 どちらも山菜であり山野草でもあります。 カテゴリーを”我が家の庭”にしようか”畑”にしようか迷ったんだけど・・送り主が”山菜苗”と書いてきた以上、ここは”我が家の畑”が無難だろうな・・いや、オオバギボウシは山野草としても人気があるし、シオデは昔から山に生えてるものだし、”庭”が適当だろう・・う~~ん・・本来そんなことどーでもいいことなんですが・・個人的に微妙な解釈に悩み・・苦しみました・・・。



  
   昼飯を食べた後・・庭や畑をぐるぐると2~3周して・・それぞれの植栽候補地を検討しました。 半日蔭と言ったら北側花壇も候補地に入れてもいいかな・・と思いましたが・・今回は見送りました。



  意外や意外・・我が家の庭も畑もここだ!っていう決め手に欠いて、かなり悩みました。 そもそも・・空きスペースがほとんど無いんですよ。



  生息環境は半日蔭・・ということですが・・我が家の庭木に半日蔭を完全に作るほど育ったものはまだないし、今回塀を作ってその分ちょっと貢献できたところはあるんですが・・・無い場合は畑に植えて寒冷紗みたいなもので日陰を作ってもOKっつーことで・・なんとか30分くらいかけて廻って、最終決定!・・の運びとなりました。 目出度し目出度しです。



 その1、ウルイ編。 ウルイは今年作った塀近くの場所で、今まで庭の草取りをした時に放り投げてた、腐葉土100%の土のある場所で、物置の近くです。  午前中は少なくても日陰に入り、既設によっては午後も一時的に日陰に入る場所です。
d0251572_10380946.jpg

  

    ↑の塀の右側が物置側から入る扉です。 



    植える前に・・一部葉っぱを数本切り取って・・・
d0251572_10373958.jpg

 
    お浸しにしていただきました。



 で、ウルイは最初にここ!って決まったんですが・・



 その2・・シオデ編。   こっちは五鉢もあって・・一か所で賄いきれる場所がなく・・止む無く・・一か所は・・お隣との境界に植えて・・蔓はお隣の木に絡ませちゃえ!・・という場所で丁度半日蔭も出来て環境的には言うことはない・・というところです。



 残り4鉢は・・結局現在万能ねぎが植わっているところに決めました。 よって・・一部の万能ネギを抜き取り・・他に移植するか食べることにして・・
d0251572_11005112.jpg



   新しい畑の土も混ぜて・・植えました。 日陰は・・・近々・・近くに新しい物置が来る予定なので・・結構な時間・・日陰になる予定です。 




   ということで・・難儀した場所もクリアし、無事に植え付け終了。 



  こちらのシオデは・・収穫まであと5年は必要ということで・・地道な中でも地道な山菜です。 ただ、その後は立派なものが続けて収穫できるということで、アスパラガスみたいに5~6年で終了ということはないそうです。 




   なんか・・毎年・・充実していく庭や畑を見て・・嬉しくなりますね。 




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-10 11:20 | じぶんちの畑 | Comments(2)

帰省しました。 海辺の花。

ナマステ!



 細君の実家に帰省してました。



  寒かったですねぇ・・。気温など10度あるかないかで、海岸沿いの街なので風も強い。



  今回は行きで珍しく細君にハンドルを一部区間握ってもらいました。 眠気が襲ってきてどーしようもなかった。



  それ以外はいつも通り小生の運転だったけど・・・この時期あたりから楽しみがありまして・・・



  まず、山間に入ると緑が一気に増して、運転してても気持ちいい!  田んぼは全て水が張ってあって田植えも済んで、細い葉が風にたなびいているのが季節を感じますし、ちょっぴりしか緑はないけれど・・空が映る水面に列をなした緑は今しか見えないもので、日本人の心に埋め込まれている風景でもあるわけで・・ホッとする。



  海辺に出ると・・そっちこっちで今の時期見られるのが・・



     
d0251572_18172001.jpg

 エゾカンゾウ。
d0251572_18171931.jpg


    海沿いの道を北上していくと・・なんとなくエゾカンゾウにも場所によってオレンジに近い物から黄色に近い物から若干色に違いがある。  スカシユリはもうちょっと後かなと思ったけれど咲いてるところには早速咲いていた。 が、写真はなし。



  代わりに・・初めて目にした花。 「オオバナノミミナグサ」を見つけた。 初めて見る花、以前はここになかったぞ? っていう記憶をもとに家に戻ってから図鑑で見たら・・やっぱし初めての花だった。 
d0251572_18183663.jpg

  通常のミミナグサの倍はありそう。




  実家に着いて・・運動不足解消の為、ちょっと外に出て浜まで歩く。



    久しぶりに見るヒメスイバ。 これは群落で生えてるやつで・・一本一本は大した花じゃないけれど・・集まると見ごたえがある。
d0251572_18184109.jpg


   もうちょっと赤が派手なタイプの方が色映えしましたね。




    そして・・コウボウ麦・・ではなくて・・コウボウシバ(芝)。
d0251572_18184513.jpg


   
  この二つ、かなり似てるし、どっちかっていうとコウボウシバの方が麦っぽいんだけど・・・だからと言って麦だと言えないわけで・・名前を付けた人ももしかしたら失敗した・・と思っているかもしれません。




  でも・・食べられそうな感じだけど・・食べて美味しいという話も聞かないし・・きっと見掛け倒しなんでしょうね。


   

  そして・・本当は・・砂浜でオカヒジキを見つけたかったんですが・・・



   風が半端なく強くて・・体感温度0度。 ちょっと嘘っぽいか?? 5℃くらいかな。


   
   いずれにしろ・・・歩く気力が失せたのです・・・。




    ついこの前30度近くまで行ったのに・・この2日・・最高気温も11℃とか12℃だもの・・。



   もう一枚羽織るもの持ってくりゃ良かったと・・悔やむ悔やむ。



   帰りに・・また野菜苗を・・。 サンチェと南蛮。 サンチェは先日・・レタスが強風で茎がポロリと折れてしまった代わりです。



  ついつい・・この時期・・野菜苗を売ってるところに立ち寄ると・・なにかと誘惑に負けて買っちゃうんですよねぇ・・。



    後が大変なのに・・・・。




   でわでわ また



   
  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



   

by aiyababa | 2017-06-04 19:59 | 山野草 | Comments(0)

2017年 5月後半の庭の花

ナマステ!



 もう6月に入っちゃいましたね。  備忘録としての庭の花2017年5月後半・・です。



 新しい仲間も年毎に増えていってます。 ちょっぴりですが・・我が庭も充実してきているってことでしょうか?



 その最たるもの・・山シャクヤク。 昨年秋にお仲間になったんですが・・・鉢植えにしてから地面に埋めて・・ちゃんと花をつけてくれました。
d0251572_12444284.jpg

d0251572_12503510.jpg


   で、その日の夜、細君に「今まで膨らんでいただけの山シャクヤクの花・・今日やっと開いたよ!」って言ったら・・



  翌朝・・出掛ける前に早速見に行ったらしいのだが・・・山シャクヤクという花は余程シャイだと見えて・・その美しい花姿を翌日も晒すことなく・・
d0251572_12524678.jpg

  花びらは散って・・いやはや・・なんとも・・。 



  咲いた翌日にさっさと花びらを散らせるところなんかけっこう潔いと言えば潔いですが・・せめて2日間咲いてくれないものか・・我が家の平穏の為にも・・。




   もしかしたら・・小生より楽しみにしていた細君。 慰めの言葉は見つからないまま・・いつも通りに仕事に出掛けて行ったが・・なぜ小生までもが済まない気持ちにならなきゃいけないの??  



  罪作りな山シャクヤクであった・・。




   次はフタリシズカ。  ただ、中心から2本・3本出てるばかりのものが今咲いているものなのか?そうじゃないのか? もっと素朴に・・これが花??・・など定かでありません。
d0251572_13053127.jpg




   次はヒメイズイ。 細君が好き!とする壺系、ベル型、釣鐘型の花です。
d0251572_13095292.jpg


   地下茎での拡張が凄いので、大きな鉢に入れて植えてます。 それでも中には路線を逸脱して生きていくのもいて・・



   脱色した? 珍しい葉緑素無しのものがいくつか見つかってます。
d0251572_13082501.jpg



    続いて、ユリ科のの花を3種連続。



     ホウチャクソウ。 チゴユリとエリアの覇権を争っているが、どうも分が悪い。
d0251572_14261479.jpg



    チゴユリ。 去年、植生範囲を厳しく制限されてから、傍若無人な行為は影を潜めてますが、花の可憐さに似合わないその繁殖力・・かなり距離を置いた場所にも出現したり・・根っこの処理にはかなり気を遣って処分しないと、取り除いたと思っててもほんのちょっとの切り残しから芽を出して地上に顔を出したりするようなので、本当に油断のならぬ相手です。
d0251572_14264419.jpg


   マイズルソウ。 我が庭では大まか3か所地植えしてる中、池の端に咲く唯一のものです。 これでもかなり増えました。
d0251572_14281959.jpg

   

   こちらは歩道側エリア下段に咲くもの。 上段、下段は石積みで区切られたもので、上段は歩道に近接している場所です。
d0251572_14540405.jpg

    上に写っているのが上下を分ける石積みです。 グランドカバーとして植えたものですが・・・カバーするには至らず・・逆に他から侵略されて肩身の狭い思いをしている花でもあります。 繁殖力は思いのほか低いです。 土が悪いのかもしれません。

  
   でも、花は枯れ落ちても葉っぱや実はしばらく残って冬が来る前まで楽しませてくれるので大好きな花の一つですが・・小生の思惑とは違って・・地味に増えてくタイプなんですね。



   ちょっと変わったところで・・クルマバツクバネソウ。
d0251572_14510131.jpg

  
  普通のツクバネソウ(4枚葉)もあるが・・こちらはまだ咲いてない。 
    


  ツクバネ続きで・・ツクバネウツギ。
d0251572_15004801.jpg


   今年、ツツジ類をはじめとして低木の樹木でかなりの数が低温?でやられました。 この木の隣に植えられたツツジは昨年までなんでもなかったのに今年は全部枯れてしまったようで、新芽を見てません。 この木も枝の何本かは枯れてしまったようで、去年より樹勢は弱くなった気がしますが・・何とか6輪だけ花をつけてくれました。 秋田から持ってきた木でありまして、秋田でもほぼ北限です。 元々北海道に自生してない木ですので枯れてもおかしくはないのですが・・なんとかサバイブしてほしい・・。



  他に樹木の花では・・あまりないのですが・・


     コマユミ。 こいつは元気です。 極寒の年でも平気です。 今は4本植えられていて、全てが毎年剪定されて小木のくせに大きくなろうとそこら中から枝を伸ばしにかかります。 この木には現段階では0~1mの高さをカバーしてくれたらいい・・と勝手に決めてるのでそれ以上は容赦ないです。 それと通路脇に植えられているので横への拡張にも容赦がありません。 一番可哀そうな木でもあります。

d0251572_15223723.jpg


  去年買ったお仲間のニシキギはまだほとんどつぼみです。


 
  いつ植えたのか・・記憶にないのだけど・・一昨年から存在を認識し・・多分今年初めて花をつけました。 花の名前は・・

   アキグミ。 秋グミです。 
d0251572_15575953.jpg


   夏の終わりには凄い渋い赤い実をたくさんつけて・・果実酒にする人もいるのだけど・・小生は過去に一度挑戦しました。


   で、その結果は・・めぐねぇ(美味くない)。・・だった。



   果実で行けば・・ブルーベリーが花をつけました。
d0251572_16050358.jpg

d0251572_16053267.jpg


  で、鈴形の花つながりで・・・



   スズラン。 ちょうど今がピークです。 去年手を加えた北側花壇。 やっと主役の登場・・と相成りました。 種類は多分ドイツスズランかな?



   来年はもっと数を増やしていると思いますが、植え替えをした15か所、全てで花をつけてくれてホッとしてます。
d0251572_16073657.jpg

d0251572_16080698.jpg



  最後に・・この界隈で今一番元気がいいのが・・



   忘れな草系?・・似てるんだけど・・エゾムラサキです。
d0251572_16143231.jpg

   我が家ではほぼ雑草扱いで・・・かなりの数間引いてます。 



  それと・・ニョイスミレ・・。 ただピントが合ってなくて・・
d0251572_16181737.jpg


   5月前半ならず後半も咲き続けてくれてる・・オオイヌノフグリ。

d0251572_16231520.jpg


   
   花ではないのですが・・・皆この姿を花として楽しんでいる・・ヒメワタスゲ。
d0251572_16365431.jpg



  と、まあ・・こんな感じですが・・・次回は何を届けられるのか・・。 ちょっと不安です。




    でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-02 09:47 | じぶんちの庭 | Comments(0)

久しぶりのまとまった雨でした。 ちょっと園芸バザーに・・。

ナマステ!



  昨日は午前中曇りの時もありましたが・・日中はずっと雨に祟られ、外仕事はほとんど出来ませんでした。
d0251572_08210580.jpg




  そういえば・・新聞のチラシに、当別駅のふれあい倉庫と北いしかりJAで野菜やら花の苗の販売をしますっていうんで、雨の合間をぬってちょっと見に行ってきました。



 ふれあい倉庫では旬の野菜を少し、それとサニーレタスの苗を買いました。
d0251572_08214953.jpg



  JA北いしかりでも同様に野菜苗、花苗などを仮設テントを出して売ってました。 
d0251572_08225330.jpg



   で、ここで、食虫植物を2種・・見つけまして・・池の周りに植えたくて・・買っちゃいました。
d0251572_08230029.jpg




  細君にはまだ知らせていません。 別に秘密ってことも無いですが・・近々花も咲くので直ぐに見つかると思います・・。 とにかく見た目も養分摂取の方法も奇異であり、不思議な存在感がありますよねぇ・・食虫植物。



     ハエトリソウ・・理屈は判るけど・・・これに捕まる馬鹿なハエがいるんだろうか?
d0251572_08374010.jpg



     こっちはねばねば攻撃で捕虫するモウセンゴケ。
d0251572_08374653.jpg

    
    昨日の収穫は・・この2点に限りますね。



   
   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-12 08:50 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧