あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:山野草 ( 21 ) タグの人気記事

山菜苗? 山野草? 我が家に仲間入りしました。

ナマステ!



 昨日・・遠いところから山菜苗が届きました。




 ヤチダモの薪割りが一段落ついたところで丁度良かったのでありますが・・・




 届いたのは立派なウルイ(オオバギボウシ)。 けっこうな大株が2つも届きました!!
d0251572_10345678.jpg





  とシオデ・・・山のアスパラガスと言われている超A級の山菜です。
d0251572_10353068.jpg


 どちらも山菜であり山野草でもあります。 カテゴリーを”我が家の庭”にしようか”畑”にしようか迷ったんだけど・・送り主が”山菜苗”と書いてきた以上、ここは”我が家の畑”が無難だろうな・・いや、オオバギボウシは山野草としても人気があるし、シオデは昔から山に生えてるものだし、”庭”が適当だろう・・う~~ん・・本来そんなことどーでもいいことなんですが・・個人的に微妙な解釈に悩み・・苦しみました・・・。



  
   昼飯を食べた後・・庭や畑をぐるぐると2~3周して・・それぞれの植栽候補地を検討しました。 半日蔭と言ったら北側花壇も候補地に入れてもいいかな・・と思いましたが・・今回は見送りました。



  意外や意外・・我が家の庭も畑もここだ!っていう決め手に欠いて、かなり悩みました。 そもそも・・空きスペースがほとんど無いんですよ。



  生息環境は半日蔭・・ということですが・・我が家の庭木に半日蔭を完全に作るほど育ったものはまだないし、今回塀を作ってその分ちょっと貢献できたところはあるんですが・・・無い場合は畑に植えて寒冷紗みたいなもので日陰を作ってもOKっつーことで・・なんとか30分くらいかけて廻って、最終決定!・・の運びとなりました。 目出度し目出度しです。



 その1、ウルイ編。 ウルイは今年作った塀近くの場所で、今まで庭の草取りをした時に放り投げてた、腐葉土100%の土のある場所で、物置の近くです。  午前中は少なくても日陰に入り、既設によっては午後も一時的に日陰に入る場所です。
d0251572_10380946.jpg

  

    ↑の塀の右側が物置側から入る扉です。 



    植える前に・・一部葉っぱを数本切り取って・・・
d0251572_10373958.jpg

 
    お浸しにしていただきました。



 で、ウルイは最初にここ!って決まったんですが・・



 その2・・シオデ編。   こっちは五鉢もあって・・一か所で賄いきれる場所がなく・・止む無く・・一か所は・・お隣との境界に植えて・・蔓はお隣の木に絡ませちゃえ!・・という場所で丁度半日蔭も出来て環境的には言うことはない・・というところです。



 残り4鉢は・・結局現在万能ねぎが植わっているところに決めました。 よって・・一部の万能ネギを抜き取り・・他に移植するか食べることにして・・
d0251572_11005112.jpg



   新しい畑の土も混ぜて・・植えました。 日陰は・・・近々・・近くに新しい物置が来る予定なので・・結構な時間・・日陰になる予定です。 




   ということで・・難儀した場所もクリアし、無事に植え付け終了。 



  こちらのシオデは・・収穫まであと5年は必要ということで・・地道な中でも地道な山菜です。 ただ、その後は立派なものが続けて収穫できるということで、アスパラガスみたいに5~6年で終了ということはないそうです。 




   なんか・・毎年・・充実していく庭や畑を見て・・嬉しくなりますね。 




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-10 11:20 | じぶんちの畑 | Comments(2)

帰省しました。 海辺の花。

ナマステ!



 細君の実家に帰省してました。



  寒かったですねぇ・・。気温など10度あるかないかで、海岸沿いの街なので風も強い。



  今回は行きで珍しく細君にハンドルを一部区間握ってもらいました。 眠気が襲ってきてどーしようもなかった。



  それ以外はいつも通り小生の運転だったけど・・・この時期あたりから楽しみがありまして・・・



  まず、山間に入ると緑が一気に増して、運転してても気持ちいい!  田んぼは全て水が張ってあって田植えも済んで、細い葉が風にたなびいているのが季節を感じますし、ちょっぴりしか緑はないけれど・・空が映る水面に列をなした緑は今しか見えないもので、日本人の心に埋め込まれている風景でもあるわけで・・ホッとする。



  海辺に出ると・・そっちこっちで今の時期見られるのが・・



     
d0251572_18172001.jpg

 エゾカンゾウ。
d0251572_18171931.jpg


    海沿いの道を北上していくと・・なんとなくエゾカンゾウにも場所によってオレンジに近い物から黄色に近い物から若干色に違いがある。  スカシユリはもうちょっと後かなと思ったけれど咲いてるところには早速咲いていた。 が、写真はなし。



  代わりに・・初めて目にした花。 「オオバナノミミナグサ」を見つけた。 初めて見る花、以前はここになかったぞ? っていう記憶をもとに家に戻ってから図鑑で見たら・・やっぱし初めての花だった。 
d0251572_18183663.jpg

  通常のミミナグサの倍はありそう。




  実家に着いて・・運動不足解消の為、ちょっと外に出て浜まで歩く。



    久しぶりに見るヒメスイバ。 これは群落で生えてるやつで・・一本一本は大した花じゃないけれど・・集まると見ごたえがある。
d0251572_18184109.jpg


   もうちょっと赤が派手なタイプの方が色映えしましたね。




    そして・・コウボウ麦・・ではなくて・・コウボウシバ(芝)。
d0251572_18184513.jpg


   
  この二つ、かなり似てるし、どっちかっていうとコウボウシバの方が麦っぽいんだけど・・・だからと言って麦だと言えないわけで・・名前を付けた人ももしかしたら失敗した・・と思っているかもしれません。




  でも・・食べられそうな感じだけど・・食べて美味しいという話も聞かないし・・きっと見掛け倒しなんでしょうね。


   

  そして・・本当は・・砂浜でオカヒジキを見つけたかったんですが・・・



   風が半端なく強くて・・体感温度0度。 ちょっと嘘っぽいか?? 5℃くらいかな。


   
   いずれにしろ・・・歩く気力が失せたのです・・・。




    ついこの前30度近くまで行ったのに・・この2日・・最高気温も11℃とか12℃だもの・・。



   もう一枚羽織るもの持ってくりゃ良かったと・・悔やむ悔やむ。



   帰りに・・また野菜苗を・・。 サンチェと南蛮。 サンチェは先日・・レタスが強風で茎がポロリと折れてしまった代わりです。



  ついつい・・この時期・・野菜苗を売ってるところに立ち寄ると・・なにかと誘惑に負けて買っちゃうんですよねぇ・・。



    後が大変なのに・・・・。




   でわでわ また



   
  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



   

by aiyababa | 2017-06-04 19:59 | 山野草 | Comments(0)

2017年 5月後半の庭の花

ナマステ!



 もう6月に入っちゃいましたね。  備忘録としての庭の花2017年5月後半・・です。



 新しい仲間も年毎に増えていってます。 ちょっぴりですが・・我が庭も充実してきているってことでしょうか?



 その最たるもの・・山シャクヤク。 昨年秋にお仲間になったんですが・・・鉢植えにしてから地面に埋めて・・ちゃんと花をつけてくれました。
d0251572_12444284.jpg

d0251572_12503510.jpg


   で、その日の夜、細君に「今まで膨らんでいただけの山シャクヤクの花・・今日やっと開いたよ!」って言ったら・・



  翌朝・・出掛ける前に早速見に行ったらしいのだが・・・山シャクヤクという花は余程シャイだと見えて・・その美しい花姿を翌日も晒すことなく・・
d0251572_12524678.jpg

  花びらは散って・・いやはや・・なんとも・・。 



  咲いた翌日にさっさと花びらを散らせるところなんかけっこう潔いと言えば潔いですが・・せめて2日間咲いてくれないものか・・我が家の平穏の為にも・・。




   もしかしたら・・小生より楽しみにしていた細君。 慰めの言葉は見つからないまま・・いつも通りに仕事に出掛けて行ったが・・なぜ小生までもが済まない気持ちにならなきゃいけないの??  



  罪作りな山シャクヤクであった・・。




   次はフタリシズカ。  ただ、中心から2本・3本出てるばかりのものが今咲いているものなのか?そうじゃないのか? もっと素朴に・・これが花??・・など定かでありません。
d0251572_13053127.jpg




   次はヒメイズイ。 細君が好き!とする壺系、ベル型、釣鐘型の花です。
d0251572_13095292.jpg


   地下茎での拡張が凄いので、大きな鉢に入れて植えてます。 それでも中には路線を逸脱して生きていくのもいて・・



   脱色した? 珍しい葉緑素無しのものがいくつか見つかってます。
d0251572_13082501.jpg



    続いて、ユリ科のの花を3種連続。



     ホウチャクソウ。 チゴユリとエリアの覇権を争っているが、どうも分が悪い。
d0251572_14261479.jpg



    チゴユリ。 去年、植生範囲を厳しく制限されてから、傍若無人な行為は影を潜めてますが、花の可憐さに似合わないその繁殖力・・かなり距離を置いた場所にも出現したり・・根っこの処理にはかなり気を遣って処分しないと、取り除いたと思っててもほんのちょっとの切り残しから芽を出して地上に顔を出したりするようなので、本当に油断のならぬ相手です。
d0251572_14264419.jpg


   マイズルソウ。 我が庭では大まか3か所地植えしてる中、池の端に咲く唯一のものです。 これでもかなり増えました。
d0251572_14281959.jpg

   

   こちらは歩道側エリア下段に咲くもの。 上段、下段は石積みで区切られたもので、上段は歩道に近接している場所です。
d0251572_14540405.jpg

    上に写っているのが上下を分ける石積みです。 グランドカバーとして植えたものですが・・・カバーするには至らず・・逆に他から侵略されて肩身の狭い思いをしている花でもあります。 繁殖力は思いのほか低いです。 土が悪いのかもしれません。

  
   でも、花は枯れ落ちても葉っぱや実はしばらく残って冬が来る前まで楽しませてくれるので大好きな花の一つですが・・小生の思惑とは違って・・地味に増えてくタイプなんですね。



   ちょっと変わったところで・・クルマバツクバネソウ。
d0251572_14510131.jpg

  
  普通のツクバネソウ(4枚葉)もあるが・・こちらはまだ咲いてない。 
    


  ツクバネ続きで・・ツクバネウツギ。
d0251572_15004801.jpg


   今年、ツツジ類をはじめとして低木の樹木でかなりの数が低温?でやられました。 この木の隣に植えられたツツジは昨年までなんでもなかったのに今年は全部枯れてしまったようで、新芽を見てません。 この木も枝の何本かは枯れてしまったようで、去年より樹勢は弱くなった気がしますが・・何とか6輪だけ花をつけてくれました。 秋田から持ってきた木でありまして、秋田でもほぼ北限です。 元々北海道に自生してない木ですので枯れてもおかしくはないのですが・・なんとかサバイブしてほしい・・。



  他に樹木の花では・・あまりないのですが・・


     コマユミ。 こいつは元気です。 極寒の年でも平気です。 今は4本植えられていて、全てが毎年剪定されて小木のくせに大きくなろうとそこら中から枝を伸ばしにかかります。 この木には現段階では0~1mの高さをカバーしてくれたらいい・・と勝手に決めてるのでそれ以上は容赦ないです。 それと通路脇に植えられているので横への拡張にも容赦がありません。 一番可哀そうな木でもあります。

d0251572_15223723.jpg


  去年買ったお仲間のニシキギはまだほとんどつぼみです。


 
  いつ植えたのか・・記憶にないのだけど・・一昨年から存在を認識し・・多分今年初めて花をつけました。 花の名前は・・

   アキグミ。 秋グミです。 
d0251572_15575953.jpg


   夏の終わりには凄い渋い赤い実をたくさんつけて・・果実酒にする人もいるのだけど・・小生は過去に一度挑戦しました。


   で、その結果は・・めぐねぇ(美味くない)。・・だった。



   果実で行けば・・ブルーベリーが花をつけました。
d0251572_16050358.jpg

d0251572_16053267.jpg


  で、鈴形の花つながりで・・・



   スズラン。 ちょうど今がピークです。 去年手を加えた北側花壇。 やっと主役の登場・・と相成りました。 種類は多分ドイツスズランかな?



   来年はもっと数を増やしていると思いますが、植え替えをした15か所、全てで花をつけてくれてホッとしてます。
d0251572_16073657.jpg

d0251572_16080698.jpg



  最後に・・この界隈で今一番元気がいいのが・・



   忘れな草系?・・似てるんだけど・・エゾムラサキです。
d0251572_16143231.jpg

   我が家ではほぼ雑草扱いで・・・かなりの数間引いてます。 



  それと・・ニョイスミレ・・。 ただピントが合ってなくて・・
d0251572_16181737.jpg


   5月前半ならず後半も咲き続けてくれてる・・オオイヌノフグリ。

d0251572_16231520.jpg


   
   花ではないのですが・・・皆この姿を花として楽しんでいる・・ヒメワタスゲ。
d0251572_16365431.jpg



  と、まあ・・こんな感じですが・・・次回は何を届けられるのか・・。 ちょっと不安です。




    でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-02 09:47 | じぶんちの庭 | Comments(0)

久しぶりのまとまった雨でした。 ちょっと園芸バザーに・・。

ナマステ!



  昨日は午前中曇りの時もありましたが・・日中はずっと雨に祟られ、外仕事はほとんど出来ませんでした。
d0251572_08210580.jpg




  そういえば・・新聞のチラシに、当別駅のふれあい倉庫と北いしかりJAで野菜やら花の苗の販売をしますっていうんで、雨の合間をぬってちょっと見に行ってきました。



 ふれあい倉庫では旬の野菜を少し、それとサニーレタスの苗を買いました。
d0251572_08214953.jpg



  JA北いしかりでも同様に野菜苗、花苗などを仮設テントを出して売ってました。 
d0251572_08225330.jpg



   で、ここで、食虫植物を2種・・見つけまして・・池の周りに植えたくて・・買っちゃいました。
d0251572_08230029.jpg




  細君にはまだ知らせていません。 別に秘密ってことも無いですが・・近々花も咲くので直ぐに見つかると思います・・。 とにかく見た目も養分摂取の方法も奇異であり、不思議な存在感がありますよねぇ・・食虫植物。



     ハエトリソウ・・理屈は判るけど・・・これに捕まる馬鹿なハエがいるんだろうか?
d0251572_08374010.jpg



     こっちはねばねば攻撃で捕虫するモウセンゴケ。
d0251572_08374653.jpg

    
    昨日の収穫は・・この2点に限りますね。



   
   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-12 08:50 | じぶんちの庭 | Comments(0)

せっかくのクマガイソウが・・・。

ナマステ!



 先月末、三陸海岸を旅した時に買ってきたクマガイソウ・・。
d0251572_08302904.jpg




 結構繊細な生活環境を与えないと育てるのが難しいとか書いてあったので、我が家で一番それに合った場所に保管していたクマガイソウなんですが・・・



  思いもかけない形で今年の花は拝めそうになくなりました。



   その原因は・・・毛虫・・です。



  その毛虫は、実は桑の木に憑りついて越冬していたものなんですが・・・その数恐らく数千。  越冬中は集団で幹に張り付いて、こんもりと糸をびっしりと張って外界との接触を断って生きていたやつらなんですが・・・
d0251572_08505359.jpg

    この☝の木の根元付近に、記憶にある限りでは3か所程コロニーを形成し、数千匹の幼虫がうごめいていましたが・・今は何も残っていません。




  今、この時期になって・・冬眠から覚めて・・一斉に四方八方に散り散りになって緑を食い荒らしては移動していって草を丸裸にして去っていくというとんでもない毛虫です。


    毛虫を見るのは駄目!という方は・・この先見ないでください。 下の写真は桑の木から1・5mの距離にあるタンポポの葉っぱです。 一本は葉のメインの葉脈しか残さず・・きれいに食べました。
















d0251572_08510864.jpg



    こいつにすっかりきれいにやられてしまいました。 丁度、帰省していた時でしょう。 場所も桑の木から2mほどしか離れてませんでしたし・・・
d0251572_08510057.jpg

    実に残念です。 ただ、球根植物なので、来年こそはと思ってますが・・。




  その存在は実は昨冬から知ってました。 一部はガスバーナーで、焼却処分したりしたんですが・・気味悪いほどうじゃうじゃいるので、全部は無理でした。



   そのうち、雪も積もって無関心になってたんですが・・・雪が融けた後にもう一度チェックして活動前に処分しておくべきでした・・。



   名前が判りました。 クワゴマダラヒトリという蛾の幼虫でした。



  桑の木をほとんど切り倒してしまったので・・他の緑を求めに移って来ちゃったのかわかりませんが・・ちょっと深刻な問題です。



   植え直したイチゴ苗とか一昨日植えたばかりのトマト苗にも移ってましたし・・しばらく油断のならない目を離せない事態が続きます。




  何かと予期せぬことが起こるもんですね。




   週間天気予報には無かったのですが、先ほどまで雨が降ってまして・・そこそこのお湿りとなってくれました。




    嬉しいですね。 この雨は。  また、元気を出して・・次の仕事に打ち込まねば・・。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-08 09:20 | じぶんちの庭 | Comments(0)

林道ドライブ・・in 当別

ナマステ!



 この辺の桜も満開から散り始めたところもあって、この休日最後のチャンスとあって・・当別ダム周辺でサクラの花見でも・・と出かけました。




   いつもは行かない林道をドライブしてきました。 入り口で見つけたのは・・立派な桂の大木。




   でも・・多分雷が落ちて一度朽ちたあと”ひこばえ??”で再生したかのような木ですが・・・焼けた大元の木を見ると・・直径は1m?? 
d0251572_21414217.jpg



  さらに奥に入っていくと・・・桜の木はあまり見かけませんでしたが・・・・思いもかけず・・能郷イチゴの群落をあちこちで見つけまして・・・大感激!
d0251572_21113959.jpg

d0251572_21120930.jpg

  ま、こんな感じで生えているんだけど・・最初は大感激して数枚撮ったけど・・あとからあとからどこに行っても見つかるので、貴重さは半減どころか全く無くなりました。 ある意味いいことです。



  我が家で栽培している100倍以上の面積はあったでしょうか? ジャムにすると普通のイチゴより数段美味しい能郷イチゴですので・・今年は数キロは収穫できそうです。 これは大袈裟じゃありません。 ただし・・・他に誰も取らなければの話ですが・・。



  さて・・本来、この時期山に入る・・・イコール・・山菜取り・・になるんでしょうが・・・時間的に2時間弱のドライブではそこまでは無理な話で、リサーチ的な感覚で見てきました。



   南斜面には既に山ウドが顔を出してきました。
d0251572_21520744.jpg



   けっこうたくさんの人が山菜取りで山に入ってましたが・・・いつも見ても思うのはタラの芽への集中攻撃?としか思えないほど、まだ葉っぱも伸びてないし、開いてもいない・・やっと芽として盛り上がったところで摘まれてしまったり、枝ごと持っていかれたりっていう惨劇を目にしました。  タラの芽ばかりが山菜じゃないのに・・どうしてあの木だけはあんな採られかたしか出来ないのか??



  小生はいつもこの惨状を目の当たりにして・・タラの芽だけは一切採らないようにしています。 憤りもさることながら・・この山菜・・癖の無さ過ぎる山菜でもあるので、食べてて高揚感もない。 今はスーパーに並んでても栽培ものばかりだし・・



  山菜採りには平日にあらためて入ることにして・・



   やっぱし・・山はいい。 里はいい。



    帰り際・・・山に桜を見つけました。
d0251572_22113979.jpg

   画面中央と、やや左よりに2本。 丁度いい咲き具合いです。 トラクターも始動しました・・。





   でわでわ また


  
   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  



by aiyababa | 2017-05-07 22:36 | 旅・お出かけ | Comments(0)

2017年4月半ば。 庭の花とか・・。

ナマステ!



 福寿草の後・・天候悪化でまともに花の方も見ている時間もなかったんだけど・・先日日ハムの試合観戦で駅までの道すがら農家さんの庭に何十株もの福寿草が咲き誇っていたのには吃驚! きっと数十年掛けて増えていったんだろうなぁ・・と感心しつつ通り過ぎた。



  それに比べて・・我が家の花の少なさよ・・。



  池の傍に鉢植えにしてあるショウジョウバカマが茎を伸ばさず咲き始めました! 
d0251572_08170616.jpg




  予備軍はいろいろ芽を出してきてますが・・判らないものも多数。



 去年は花を見なかった片栗・・葉っぱが出始めました。
d0251572_08183450.jpg

 左となりはニリンソウかな?



  ニョキっと緑色の茎と葉っぱを伸ばすものはこの時期いっぱいあって・・・なんだかわかりません。
d0251572_08184566.jpg


   アズマイチゲの株だったかと思うが・・?
d0251572_08185089.jpg


   いち早く芽を出していたクロッカスですが・・まだ咲いていません。


   しかし・・黄色いつぼみが見え始めてきました。
        
d0251572_08244342.jpg


   となると・・こっちはムスカリ??
d0251572_08245860.jpg


   北側花壇の花たち・・少しづつ芽を伸ばしてきてますが・・・



   本日、これから『早春、花の処分市・・at Fじー宅。』に行ってチューリップやらムスカリやらクロッカスやら水仙やらをごっそり頂いて来ようと思ってます。 下見は既に済んでまして、北側花壇・・これでけっこうジュージツする筈です。



  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-04-14 08:41 | じぶんちの庭 | Comments(0)

遂に咲きました! 春一番乗りの・・福。

ナマステ!



  遂に融けましたね。 朝の時点で、ほんの一部に雪が残ってましたが・・もうゼロと言って良いかと思います。
 

   道路側です。
d0251572_08523602.jpg


   そしてお隣さん側。
d0251572_08523679.jpg




  北側も犬走りにはまだ雪が残ってますが、花壇エリアは植生した場所は全て融けてくれました。 この雪も今日明日くらいで無くなるかと思います。
d0251572_08554159.jpg


  こうも雪解けが早いと、雪割り作業をやったのは果たして正しかったのか? それとも無意味なことだったのか?ってことになるんですが・・流石にここまで気温が上がるとも思ってませんでしたし・・⦅昨日は16・5℃まで(我が家寒暖計にて)⦆一気に融けるとはねぇ~・・。


 
  そしたら・・見つけたんですよ。 福寿草!



  毎年ラベンダーの株の中に咲くんですが・・・昨年秋に北側花壇傍に移植して心配してはいたんです・・。
d0251572_09105402.jpg

  一昨日に株の中を丹念に調べても芽が出てくる気配すら感じなかったのに・・・



    でも・・今年も確実に花を咲かせてくれました。 が・・昨年咲いたのは二輪?三輪? 今年は何輪咲くのやら?? いずれにしろ中々大きくならない株です。


  つーことで、2017年・・今年も”いの一番”で咲いたのは福寿草でした。



    次は・・エゾエンゴサク?
d0251572_09312244.jpg


        それともニリンソウ?
d0251572_09322368.jpg

   いやいや・・池の雪が無くなったと思ったら・・


  
  ショウジョウバカマがつぼみを付けていました。 
d0251572_11463871.jpg


   花の種類も数も限られている我が家の庭ですが・・・いろいろ探すのが楽しくてしょーがありません。




   でわでわ また

   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   



by aiyababa | 2017-04-07 11:58 | じぶんちの庭 | Comments(0)

当別・・野山散策


ナマステ!


 帰国後初めての日曜日。 この一週間、鎌を握り続けてばかりいたら右手が悲鳴を上げちゃったので、日曜日は休養日ということにしました。



 夏の野山の観察もしておきたかったので、丁度いいかなと、細君を誘って当別ダム周辺の林道を走ってきました。
      
d0251572_07402551.jpg
 ↑ダム湖中ほどの望郷橋から。

 そして、ここから林道に入っていきます。

 オオハンゴン草、ヨツバヒヨドリが今が盛りとそっちこっちで群落を作ってますが、
d0251572_07532045.jpg
d0251572_07530845.jpg
  これらが咲き終わった後は、次なる侵略草? 大アワダチソウが、次々と花穂を付け始めてきてまして、今月末はこの花一色になる勢いです。

 ところどころに見る山野草に目をつけて・・。

    まずは、トリアシショウマ
d0251572_07455990.jpg
たくさん咲いているとけっこう鬱陶しい花ではあるのですが、単独でポツンと咲いてたりすると・・無性にかわいく見えるから不思議だ。

     キツリフネ。 

d0251572_07540351.jpg
  この近辺でツリフネ草はなかなか見つからず、そのほとんどはキツリフネ。



  ゲンノショウコ。 もうそろそろ終わりでしょうか?
d0251572_07581294.jpg

   イワガラミ。
d0251572_08161097.jpg
  
  
   ヤマハハコ。
d0251572_08301006.jpg


  ハナニガナ。 この時期、キク科の花のオンパレードといった気配がします。
d0251572_08315267.jpg

  白花シナガワハギ。
d0251572_08322283.jpg

  庭に植えるような花じゃありませんが、野原にあるから似合ってるのかもしれません。
  
 
  オニユリ。 河川敷の土手のすすき野にポツポツと彩りを添えていました。 小憎らしいほどに存在感を出してました。
d0251572_08385368.jpg
d0251572_08392241.jpg

  エゾノキツネアザミの群落。
d0251572_08425763.jpg
d0251572_08432784.jpg
 最初は外来種のアザミかなと思ってたんですが、どうやら北海道固有種のアザミだと判りました。 棘もなくてまるで園芸品種のようです。

この時期、木の実も目立ってきてます。 
  
   ドクウツギ。 名前が過激ですけど・・実際猛毒を持った木であるらしい。
d0251572_09014252.jpg

  オニグルミ。 
  
d0251572_09042669.jpg

  ハイイヌガヤ。 今までイチイかなと思ってたんですが、花後すぐに色づくイチイと違ってこれから熟すそうです。

d0251572_09070475.jpg
 食べられるというんで、またあとひと月後に来てみようかと思います。 果実酒にもなるらしい・・愉しみです。

 久しぶりに野山に入るとこーふんしますね。 ただ、ここんところ熊情報も多く入ってきてるので、車から離れないような場所でしか写真を撮っていません。 山奥深く入っていった昔が懐かしいです。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-08-08 09:16 | 山野草 | Comments(2)

秋田への旅

ナマステ!


 19日朝。 遂に雨が降ってまいりました。 午前中で止むらしい雨・・ということなので、その間ブログ記事でも・・。


 兄弟旅行ということで、今回は次姉の住む秋田へ。 


 旅と言うほどのものじゃなかつたけど、美味い山菜食べてきました。


 行きは飛行機。 千歳から秋田空港まで・・席は右側窓側を予約してました。


 空港では・・・珍しくバス移動のゲート。 格安でもないのに珍しいな・・・と思ってたら・・


    プロペラ機でした。
d0251572_08244343.jpg

 (乗り込む前・・バスの中から・・)


 80人弱の定員? プロペラ機はそれほど高い高度で飛ばないので景色を見るにはいいですね。


 それに万が一事故が起きた時、滑空が出来るので、ジェット機より安全だという声もありますが・・小生はネパールで嫌というほど小型機に乗ってきたので不安はあったけれど、80人位の機体になると結構安定してて安心して乗ってきました。 雲の中に入ってもそれほど乱高下もせず楽しい1時間でした。


     室蘭上空を経て・・函館上空。
d0251572_08401321.jpg

 五稜郭公園も函館山も街並みも港もよ~~くみえました。


    津軽海峡を渡ったら・・・
d0251572_08402134.jpg

  岩木山ですね。 津軽富士。 完全な独立峰です。 シンボルになる理由がよく判ります。


 秋田県内に入った途端に雲に覆われ・・・下が見えたと思ったら・・もう空港に着陸体勢です。
d0251572_08402578.jpg

  姉の家です。 意外と狭い庭にこれでもかっていうくらい花が植えられていました。
d0251572_08450875.jpg

d0251572_08451190.jpg

 もうほとんど土が見えないくらいに何十種類あるかわからないですが・・花好きの姉のこだわりが見える庭でした。


 午後2時には家に着いたのですが・・3時には車で3分程の近くの山に入り・・
d0251572_08544698.jpg

 

 ワラビを始めとする山菜採りです。
d0251572_08550526.jpg

    ウルイですね。 このほかに採った山菜は・・ゼンマイ、ヨブスマソウ(ほんな)、モミジガサ(しどけ)、ウワバミ草(赤みず)

  シオデは伸びきっちゃってて収穫には遅かった・・。
d0251572_09091917.jpg

 花が咲きはじめちゃってました。



 しかしながら・・小生のもう一つの興味の焦点と言えば・・山野草。


 ほんとにいろいろ咲いてましたねぇ。 
d0251572_09130696.jpg

  イカリソウです。 雪解けの早かったところはもう種になってましたが、雪解けの遅かった場所は今が盛り。


      ナツトウダイ。 ちょっと倒れちゃってます。 
d0251572_09131334.jpg


  ルイヨウボタン。 我が家にもありますが・・秋田でも見つけられてちょっと感激。
   
d0251572_09131791.jpg


   ツクバネウツギ。
d0251572_09241780.jpg

 周りはピンクのタニウツギばかりの中で、見たことない花だな?と思って調べてみたらツクバネウツギっていう花でした。 北限は東北地方太平洋岸っていうことだけど・・秋田にも咲いてましたね。


 ほかにもたくさん咲いてましたが・・山菜採りの方も忙しくて・・撮るのを忘れちゃいました。


 町から直ぐの山なのでご近所さんもけっこう入ってて、大収穫とはいきませんでしたが、我が家分にちょっと持ち帰る程度は十分な収穫がありました。


 この辺りのワラビは太くてシャキッとしてて、そしてヌメリが違うんです。 雪深いところから出てくる山菜はなんかひと味違います。 若木の杉山にススキが生えるところなんかに出てるワラビなんかは太くて小生の小指サイズくらいあって尚且つ60cmも下から採ってもまだポキッと採れるからすごい。 

 今回はほとんどは山あいの休耕田になってる沢沿いの土手で採ったものなのでそれ程大きくは無いですけど、それでもみんなタバコサイズ以上のそこそこ立派な物でした。


 翌日は観光で小安峡(おやす)まで。 渓谷沿いに温泉が噴き出してて、写真には写ってませんが、渓谷に滝が何本か落ちてたり、なかなかの景観でした。 紅葉の時期はもっと綺麗かも・・。 この辺の栗駒山を含めた紅葉は日本一・・と思ってましてずいぶん昔に見た記憶はまだ鮮明です。
d0251572_09593033.jpg

  渓谷の遊歩道まで降りる階段の上り下りはけっこうきつかったですが、いい運動ですね。 


 空いた時間は二日続けての山菜採り。 同じところで採ってるんだから収穫は二の次なんですが、みんな野山に身を置いてることが好きな連中ですからね。 兄弟4人での山菜採りもあと何回出来るか・・・。


 で、昨日は移動日。


 生きてるうちに一度は青函トンネルを通過して見たい・・・って思ってましたから、今回は帰りはJRで帰ることにしました。 


  大曲駅から札幌駅まで約9時間。 全部特急+超特急なんですが・・北海道は遠いですね。


  特急こまち。 
d0251572_10463447.jpg

     昼飯は駅弁。
d0251572_10465937.jpg



  そして・・・念願の海底トンネル通過。

d0251572_10492293.jpg

 見えづらいですが「今、海面下240mです。」という案内です。

 念願かなって・・・海底トンネル通過しました・・・・。 ここを寝ているお客さんがいるのはどうしたことか?

 ま、トンネルの中でゴーーーっという音しかしないから別に変化もないし、しゃーないことはしゃーないが・・。

 北海道に入って、函館を過ぎるとすぐに見えてくる駒ヶ岳。
d0251572_10464632.jpg

 噴火湾沿いのルートは海のすぐそばを通るのだけど、何かとトラブルの多いJR北海道。 なんとか札幌まで運んでくれ・・と祈りながらやっと・・札幌着。 ほぼ予定通り。


 大館ー盛岡 こまち14号、 盛岡ー新青森 はやぶさ9号、 新青森―函館 スーパー白鳥11号、函館ー札幌 スーパー北斗11号と3回も乗り換えて札幌入り。


 新青森ではタバコを吸ってる時間も無くて・・ここが一番つらかった・・。



 札幌から石狩当別駅まで学園都市線で更に40分。 で、自宅まで歩いて20分。


 姉の自宅から我が家まで約12時間。 朝9時前に出て帰宅が夜8時半。 


 それでも・・列車の旅も変わりましたよ。 もう40年以上も前の高校時代はまだまだのんびりした旅が出来たものだが・・あっという間に流れる景色を見てるのは疲れます。 4~50キロくらいでとことこ走ってるくらいがちょうどいい。 中途半端に一気に札幌まで帰れるから列車にしたけど・・普通だったら2~3泊しながら移動して旅情を味わうのがいいんだけどねぇ・・。


 次回は往復飛行機でしょうね。 


 先ほど向こうから宅配便で送った山菜が届きました。
d0251572_11440346.jpg

 右からミズとウルイと三つ葉です。


 こちらは既にいつでも食べられる状態に茹でたミズ。
d0251572_11440372.jpg

 
 これを根元と茎の部分に分けて、根元の部分はこれからたたいて梅ジソと合せて食べると独特のぬめりがあってご飯でも酒の肴でもどっちでもいけます。
d0251572_11440321.jpg


 そして、わらび。 既にあく抜きはしてあって、もう一度水に晒してタッパーに詰めて保管。
d0251572_11440365.jpg

 他に”いぶりがっこ”とか稲庭うどんとか・・



  旅行に行くとついつい散財してしまいがちですが、今回は自前で得たものが多いので安上がりの旅だったかもしれません。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-19 21:37 | 旅・お出かけ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧