あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:山野草 ( 13 ) タグの人気記事

当別・・野山散策


ナマステ!


 帰国後初めての日曜日。 この一週間、鎌を握り続けてばかりいたら右手が悲鳴を上げちゃったので、日曜日は休養日ということにしました。



 夏の野山の観察もしておきたかったので、丁度いいかなと、細君を誘って当別ダム周辺の林道を走ってきました。
      
d0251572_07402551.jpg
 ↑ダム湖中ほどの望郷橋から。

 そして、ここから林道に入っていきます。

 オオハンゴン草、ヨツバヒヨドリが今が盛りとそっちこっちで群落を作ってますが、
d0251572_07532045.jpg
d0251572_07530845.jpg
  これらが咲き終わった後は、次なる侵略草? 大アワダチソウが、次々と花穂を付け始めてきてまして、今月末はこの花一色になる勢いです。

 ところどころに見る山野草に目をつけて・・。

    まずは、トリアシショウマ
d0251572_07455990.jpg
たくさん咲いているとけっこう鬱陶しい花ではあるのですが、単独でポツンと咲いてたりすると・・無性にかわいく見えるから不思議だ。

     キツリフネ。 

d0251572_07540351.jpg
  この近辺でツリフネ草はなかなか見つからず、そのほとんどはキツリフネ。



  ゲンノショウコ。 もうそろそろ終わりでしょうか?
d0251572_07581294.jpg

   イワガラミ。
d0251572_08161097.jpg
  
  
   ヤマハハコ。
d0251572_08301006.jpg


  ハナニガナ。 この時期、キク科の花のオンパレードといった気配がします。
d0251572_08315267.jpg

  白花シナガワハギ。
d0251572_08322283.jpg

  庭に植えるような花じゃありませんが、野原にあるから似合ってるのかもしれません。
  
 
  オニユリ。 河川敷の土手のすすき野にポツポツと彩りを添えていました。 小憎らしいほどに存在感を出してました。
d0251572_08385368.jpg
d0251572_08392241.jpg

  エゾノキツネアザミの群落。
d0251572_08425763.jpg
d0251572_08432784.jpg
 最初は外来種のアザミかなと思ってたんですが、どうやら北海道固有種のアザミだと判りました。 棘もなくてまるで園芸品種のようです。

この時期、木の実も目立ってきてます。 
  
   ドクウツギ。 名前が過激ですけど・・実際猛毒を持った木であるらしい。
d0251572_09014252.jpg

  オニグルミ。 
  
d0251572_09042669.jpg

  ハイイヌガヤ。 今までイチイかなと思ってたんですが、花後すぐに色づくイチイと違ってこれから熟すそうです。

d0251572_09070475.jpg
 食べられるというんで、またあとひと月後に来てみようかと思います。 果実酒にもなるらしい・・愉しみです。

 久しぶりに野山に入るとこーふんしますね。 ただ、ここんところ熊情報も多く入ってきてるので、車から離れないような場所でしか写真を撮っていません。 山奥深く入っていった昔が懐かしいです。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-08-08 09:16 | 山野草 | Comments(2)

秋田への旅

ナマステ!


 19日朝。 遂に雨が降ってまいりました。 午前中で止むらしい雨・・ということなので、その間ブログ記事でも・・。


 兄弟旅行ということで、今回は次姉の住む秋田へ。 


 旅と言うほどのものじゃなかつたけど、美味い山菜食べてきました。


 行きは飛行機。 千歳から秋田空港まで・・席は右側窓側を予約してました。


 空港では・・・珍しくバス移動のゲート。 格安でもないのに珍しいな・・・と思ってたら・・


    プロペラ機でした。
d0251572_08244343.jpg

 (乗り込む前・・バスの中から・・)


 80人弱の定員? プロペラ機はそれほど高い高度で飛ばないので景色を見るにはいいですね。


 それに万が一事故が起きた時、滑空が出来るので、ジェット機より安全だという声もありますが・・小生はネパールで嫌というほど小型機に乗ってきたので不安はあったけれど、80人位の機体になると結構安定してて安心して乗ってきました。 雲の中に入ってもそれほど乱高下もせず楽しい1時間でした。


     室蘭上空を経て・・函館上空。
d0251572_08401321.jpg

 五稜郭公園も函館山も街並みも港もよ~~くみえました。


    津軽海峡を渡ったら・・・
d0251572_08402134.jpg

  岩木山ですね。 津軽富士。 完全な独立峰です。 シンボルになる理由がよく判ります。


 秋田県内に入った途端に雲に覆われ・・・下が見えたと思ったら・・もう空港に着陸体勢です。
d0251572_08402578.jpg

  姉の家です。 意外と狭い庭にこれでもかっていうくらい花が植えられていました。
d0251572_08450875.jpg

d0251572_08451190.jpg

 もうほとんど土が見えないくらいに何十種類あるかわからないですが・・花好きの姉のこだわりが見える庭でした。


 午後2時には家に着いたのですが・・3時には車で3分程の近くの山に入り・・
d0251572_08544698.jpg

 

 ワラビを始めとする山菜採りです。
d0251572_08550526.jpg

    ウルイですね。 このほかに採った山菜は・・ゼンマイ、ヨブスマソウ(ほんな)、モミジガサ(しどけ)、ウワバミ草(赤みず)

  シオデは伸びきっちゃってて収穫には遅かった・・。
d0251572_09091917.jpg

 花が咲きはじめちゃってました。



 しかしながら・・小生のもう一つの興味の焦点と言えば・・山野草。


 ほんとにいろいろ咲いてましたねぇ。 
d0251572_09130696.jpg

  イカリソウです。 雪解けの早かったところはもう種になってましたが、雪解けの遅かった場所は今が盛り。


      ナツトウダイ。 ちょっと倒れちゃってます。 
d0251572_09131334.jpg


  ルイヨウボタン。 我が家にもありますが・・秋田でも見つけられてちょっと感激。
   
d0251572_09131791.jpg


   ツクバネウツギ。
d0251572_09241780.jpg

 周りはピンクのタニウツギばかりの中で、見たことない花だな?と思って調べてみたらツクバネウツギっていう花でした。 北限は東北地方太平洋岸っていうことだけど・・秋田にも咲いてましたね。


 ほかにもたくさん咲いてましたが・・山菜採りの方も忙しくて・・撮るのを忘れちゃいました。


 町から直ぐの山なのでご近所さんもけっこう入ってて、大収穫とはいきませんでしたが、我が家分にちょっと持ち帰る程度は十分な収穫がありました。


 この辺りのワラビは太くてシャキッとしてて、そしてヌメリが違うんです。 雪深いところから出てくる山菜はなんかひと味違います。 若木の杉山にススキが生えるところなんかに出てるワラビなんかは太くて小生の小指サイズくらいあって尚且つ60cmも下から採ってもまだポキッと採れるからすごい。 

 今回はほとんどは山あいの休耕田になってる沢沿いの土手で採ったものなのでそれ程大きくは無いですけど、それでもみんなタバコサイズ以上のそこそこ立派な物でした。


 翌日は観光で小安峡(おやす)まで。 渓谷沿いに温泉が噴き出してて、写真には写ってませんが、渓谷に滝が何本か落ちてたり、なかなかの景観でした。 紅葉の時期はもっと綺麗かも・・。 この辺の栗駒山を含めた紅葉は日本一・・と思ってましてずいぶん昔に見た記憶はまだ鮮明です。
d0251572_09593033.jpg

  渓谷の遊歩道まで降りる階段の上り下りはけっこうきつかったですが、いい運動ですね。 


 空いた時間は二日続けての山菜採り。 同じところで採ってるんだから収穫は二の次なんですが、みんな野山に身を置いてることが好きな連中ですからね。 兄弟4人での山菜採りもあと何回出来るか・・・。


 で、昨日は移動日。


 生きてるうちに一度は青函トンネルを通過して見たい・・・って思ってましたから、今回は帰りはJRで帰ることにしました。 


  大曲駅から札幌駅まで約9時間。 全部特急+超特急なんですが・・北海道は遠いですね。


  特急こまち。 
d0251572_10463447.jpg

     昼飯は駅弁。
d0251572_10465937.jpg



  そして・・・念願の海底トンネル通過。

d0251572_10492293.jpg

 見えづらいですが「今、海面下240mです。」という案内です。

 念願かなって・・・海底トンネル通過しました・・・・。 ここを寝ているお客さんがいるのはどうしたことか?

 ま、トンネルの中でゴーーーっという音しかしないから別に変化もないし、しゃーないことはしゃーないが・・。

 北海道に入って、函館を過ぎるとすぐに見えてくる駒ヶ岳。
d0251572_10464632.jpg

 噴火湾沿いのルートは海のすぐそばを通るのだけど、何かとトラブルの多いJR北海道。 なんとか札幌まで運んでくれ・・と祈りながらやっと・・札幌着。 ほぼ予定通り。


 大館ー盛岡 こまち14号、 盛岡ー新青森 はやぶさ9号、 新青森―函館 スーパー白鳥11号、函館ー札幌 スーパー北斗11号と3回も乗り換えて札幌入り。


 新青森ではタバコを吸ってる時間も無くて・・ここが一番つらかった・・。



 札幌から石狩当別駅まで学園都市線で更に40分。 で、自宅まで歩いて20分。


 姉の自宅から我が家まで約12時間。 朝9時前に出て帰宅が夜8時半。 


 それでも・・列車の旅も変わりましたよ。 もう40年以上も前の高校時代はまだまだのんびりした旅が出来たものだが・・あっという間に流れる景色を見てるのは疲れます。 4~50キロくらいでとことこ走ってるくらいがちょうどいい。 中途半端に一気に札幌まで帰れるから列車にしたけど・・普通だったら2~3泊しながら移動して旅情を味わうのがいいんだけどねぇ・・。


 次回は往復飛行機でしょうね。 


 先ほど向こうから宅配便で送った山菜が届きました。
d0251572_11440346.jpg

 右からミズとウルイと三つ葉です。


 こちらは既にいつでも食べられる状態に茹でたミズ。
d0251572_11440372.jpg

 
 これを根元と茎の部分に分けて、根元の部分はこれからたたいて梅ジソと合せて食べると独特のぬめりがあってご飯でも酒の肴でもどっちでもいけます。
d0251572_11440321.jpg


 そして、わらび。 既にあく抜きはしてあって、もう一度水に晒してタッパーに詰めて保管。
d0251572_11440365.jpg

 他に”いぶりがっこ”とか稲庭うどんとか・・



  旅行に行くとついつい散財してしまいがちですが、今回は自前で得たものが多いので安上がりの旅だったかもしれません。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-19 21:37 | 旅・お出かけ | Comments(0)

萌えの季節。


ナマステ!


 例年ならまだ蕾のころ・・・今年は早い早い。 桜前線も北上して我が町も桜が満開。
d0251572_21543485.jpg

 五月一日から三日まで帰省しておりました。


 行く先々、新緑の始まった萌えの季節でありました。


 ご近所の小さな神社の境内・・エゾエンゴサクが咲いているので毎年楽しみにしているのですが・・今年は・・
d0251572_22140543.jpg



  若干ピークを過ぎていましたが・・今年もたくさん咲いてました。
d0251572_22141323.jpg

 
             白花も
d0251572_22143645.jpg

      
            ピンクも・・ピンボケですが・・
d0251572_22143886.jpg

 
   アズマイチゲもちらほら・・
d0251572_22144531.jpg

   なかなか幸先のいい出だしです。

 
   今回は海岸線のルートをたどり北上です。


      途中、雄冬の展望台で昼食。

 
d0251572_22330856.jpg

 GWの割には訪れる人も無くて、ちょっと拍子抜けをしてしまいましたが・・行ってみれば展望台から先の遊歩道はダメージを受けて通行止め。 木道の方はちょっと薄気味悪くて歩く気がしない感じで・・写真に見える鉄の階段を往復しただけだったが、階段に腰を下ろしてやっと葉を見せ始めた初々しい木々の芽出しと日本海を眺めながら昼食とした。
d0251572_22331176.jpg

 イタヤカエデの花と葉っぱ・・かな?


 オオカメノキの葉っぱの成りたては独特の形をしていて・・なんだか親しみを感じる。
d0251572_22331628.jpg


 が、かたや、既に花を咲かせていたり・・。
d0251572_22331368.jpg

 しわしわの深い、丸みのある葉っぱ・・・・是非是非庭に植えておきたい木の一つですよね。 我が家にも2本ほど小さいのがありますが、いつになったら花を付けてくれるのか・・?


 で、細君の実家に到着して翌日・・・山野草の咲き具合を見にいつも行く林道へ。


 ただ・・お目当ては山野草もそうですが・・山菜のチェックも怠りません。


 手始めに・・こごみ。

     伸びきったものもあったが・・
d0251572_23543623.jpg

  丁度いいのも。
d0251572_23283533.jpg

 ロケーションがいいんですよ。 他でも出ているところは沢山あるのですが、タイミングが合えば、いつもここで採集してます。 太くて・・やわらかくて・・・癖が無い。 


  蕗を採ってきても良かったのですが・・まだまだかな?と思いこの日は思いとどまりました。

 ところが・・まだ早いだろうと思っていたウド・・めっけ。
d0251572_23281382.jpg

 ウドはこーゆー斜面にあるのは冬の間に土砂がかぶさってて白いところが長い確率が高いんですね。 

 まだ出始めでこの他に何本か確認しましたが、採ってきたのは3本だけ。 初物をちょっと味見する程度です。


 ここは札幌とか旭川とか大きな街も無いところだしマナーの悪い山菜採りの人もいないし気持ちよく採れますが、絶対的に消費が少ないので数本獲れば十分なんです。 


 山野草もいっぱい。


  まずは川岸に咲くヤチブキとエゾエンゴサク。
d0251572_23273700.jpg

 
 林道沿いの姫イチゲ。
d0251572_23274222.jpg

  そして・・・
d0251572_23274651.jpg

 これをみて直ぐに判った人がいたら山野草通・・かな。

  この葉っぱの下で開いた花・・
d0251572_23274953.jpg

        オクエゾサイシン・・でした。 


  細君が・・姫ギフチョウを見つけて・・・姫ギフチョウはこの野草に卵を産み付けるらしくて、切っても切れない関係なのだと・・うんちくを披露されて・・そーいえば・・天然記念物らしいこの蝶々・・この辺でよく見かける・・。


  エンレイソウもこのあたりのはちょっと色が緑がかっている。
d0251572_00323506.jpg

  帰り際・・・春紅葉(もみじ)   萌えの表情を春紅葉とはよく言ったものだなぁ・・と感心。
d0251572_23280141.jpg

 ちょっと赤系統が足りませんが・・今これから新緑に向けて色付く頃です。


   場所を変えて・・・


  オオバナノエンレイソウも。
d0251572_00321282.jpg

  ミドリニリンソウも見つけました。 見つけたのは細君ですが・・。 
d0251572_00381749.jpg


   いやいやいや、この時期ほんとに楽しい。 エゾノオオサクラソウも群落で咲いてましたし・・このほかにもいろんな花が咲いてましたが・・とりあえず・・以上。


  そうそう・・蕗を採りに行きました。 居ても立っても居られなくなったのです。 家の近くを散歩してていい蕗だったものだから・・。 前日とは別な場所ですが、実家の近くの同じ川の下流です。
d0251572_00431668.jpg

 北海道にしたらそれ程大きいものじゃありません。 50~60センチくらいでしょうか? 


 あく抜きして・・筋取って・・・これもこの時期、蕗の内部に虫食い?が少ないので美味しいですが、本州の青蕗程綺麗な緑をしてなくて、やや濁った緑なのでそれに比べれば見た目は悪いですが・・味は・・引けを取りません。
d0251572_00564758.jpg


 帰ってきたら・・アスパラが食べごろに伸びてました。



  春は楽し・・嬉し・・美味し。



 でわでわ また


 


 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-04 01:13 | 山野草 | Comments(2)

当別ダム周辺散策。

ナマステ!


 朝は・・9時から・・タイヤ交換。 といってもご近所のMさんの車の板金整備工場に細君のインプレッサを持っていっただけなんですが・・・


 あっという間に終わってしまって・・その後・・


 朝の予報では午後から崩れるというんで、午前中、細君と共にリフレッシュ?を兼ねて小ドライブに行ってきました。


 当別町を逸脱しない程度で、散策も含めて2時間コースです。


     行先は当別ダム周辺。 


 当別ダム周辺で車が走れる林道は二つしかありません。 ほとんどは北海道の管轄下頑丈なゲートが設けられ、中に入ることが出来ません。  解放してくれたらきっと見たこともない山野草や景色に出会えると思うのですが・・・残念です。


 状況的には残雪が至るところに残り、南斜面で早く雪解けしたところにエゾエンゴサクが顔を見せていた・・ってところでしょうか。


 ダムへの流れ込みはどこもまだ氷が張ってました。
d0251572_18371942.jpg

 林道脇は雪がまだまだ残ってます。
d0251572_18382550.jpg

 1キロ行ったか行かないあたりで・・雪で行き止まり。 


   30分も雪掻きすれば・・排除できそうな雪でしたが・・あいにく小さいスコップしか積んでなかった為・・というよりも・・最初から除雪する気も起きなかったが・・・付近を散策して・・すごすご引き返す。 
d0251572_22535838.jpg

 
 途中、苔むした大木がで~~~んと立ってて・・異彩を放ってました。
d0251572_19095390.jpg



 下を見れば・・雪の上には冬の間に落ちた苔の付いた枝や、ドライフラワー・・どんぐり・・などなど・・
              
d0251572_19094393.jpg


  
d0251572_19094733.jpg

d0251572_19100357.jpg

 どんぐりなんかはもしかしたらエゾリスが隠したまま忘れたものかもしれませんね。


  別の林道に足を踏み入れ・・ドライブ再開。


 
    沢からの流れ込みの湿地には・・・
d0251572_19145680.jpg


     ありました・・・。 エゾアカガエルのタマゴ。
d0251572_19145976.jpg

     いつの間にかここの生き物たち・・・やることやってたんですね



 今回はもしかしたら福寿草が見つかるかもしれないと思って出かけたり・・とかあったんですが、残念ながら・・・福寿草は見つかりませんでしたが、花は幾種類か咲いてました・・。


 
  まず・・ふきのとう。  いいのがあったら蕗味噌にでも・・と思ってたのですが・・・いいのはありませんでした。 遅すぎましたね。 ほとんど花が咲いてました。
d0251572_18404378.jpg

d0251572_19034352.jpg

 このふきのとう三姉妹は葉っぱの開き具合といい、球形をしたした花といいなかなかの美形です。

 ちなみに手前から長女・次女・三女・・というとこです・・かね。


 早くから融けていたと思われる完全な南斜面の緩やかな土手にはエゾエンゴサクが群落を作っていました。


  まだ咲き始めたばかりで、あと1週間か10日後だったらもっと見応えがありそうな感じですが・・


      まずは・・大木の足元に咲く個体。
d0251572_19343698.jpg

 して、ムラサキが鮮やかな個体。
d0251572_19344066.jpg

 ニリンソウはまだ蕾でしたが、天気が良ければ数日後にはきっと・・・・。
d0251572_19344390.jpg

 ここにはサイハイランの葉っぱがたくさんあって、数えたら数十本。 5月末までに咲いてくれたら見られるのですが・・・もし咲いていたら・・きっと見応えあるはず・・。



  ちょっと場所を変えて・・・沢周辺に目をやれば・・・


  まずは・・やちぶき。 エゾノリュウキンカ。
d0251572_19202079.jpg

d0251572_19202310.jpg

 咲いてるのは予想してましたが・・・座禅草も一緒に見られたのはラッキー。


     こちらは、座禅草群落の一角。 予備軍がまだまだ茅の下にたくさんありました。 注意して歩かないと穂を潰しそうでした。
 
d0251572_19202873.jpg

  

 座禅草ときたら・・・・やっぱし・・・


    水芭蕉でしょ。


   今まで、こんな早い時期にダム周辺を散策したことが無かったので気が付かなかったのだけど・・・


     あるところにはありますねぇ・・。


   群落で咲いていました。
d0251572_19440040.jpg

 
d0251572_19440749.jpg

d0251572_19440466.jpg

 そう・・・道路脇だったんです。 



    で、札沼線の踏切を越えれば、275号に出て・・・
d0251572_19465031.jpg

 本日の小ドライブ、当別ダム周辺早春散策ツアー・・・終了です。



  リフレッシュ・・出来ましたね。 この時期でもこれだけ花が見られれば御の字です。


  ダム周辺の道路は行く度に何か発見があります。



  このあと・・・当別駅前のふれあい倉庫に行って・・・


   新しい北海道のソウルフード?になりつつある・・スープカレーで昼飯。


   ここのふれあい倉庫っていう煉瓦積みの建屋内には・・地元採れたての野菜を売ってたり、ハムとかソーセージとか加工食品、蕎麦も小麦も米も・・加工品も含めて、当別産の産品を所狭しと売っているのだが、一角に蕎麦屋もあって、そのメニューにスープカレーもあるのでした。


 小生が頼んだのが、”ふれあいスープカレー”の豚角煮 カレーはご飯じゃなくて、当別産の小麦粉で作ったパスタのスープカレー。 
 
d0251572_22290510.jpg

 メインの豚角煮は奥にあるので大きさが確認できませんが・・・大きいです。 トロトロでした。


 思ったよりパスタの量が多くて・・・腹一杯になってしまいました。 辛さは無難に中辛で・・。


  いつぞや行った札幌市内のとあるスープカレー屋よりはスープにコクがあったような。


   満足です。 しっかり完食しました。


     帰り際に小袋ですが詰め放題で200円のジャガイモと親指より太いアスパラガスを買って帰りました。


  午後からは・・・テーブル造り。 実は昨日・・大きな失敗をやらかしてしまいまして・・・


   本日・・そのリカバリー作業。


    それは・・また次回・・。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。 





by aiyababa | 2015-04-18 23:13 | 旅・お出かけ | Comments(4)

当別の山に秋を見つけに・・。

ナマステ!

 ここんところ非常に寂しい日々を送らざるを得ない状況になっている。

 秋が少しづつ深まってきたからとかそんなセンチメンタルな出来事から言っているのではありません。

 あまりにも不甲斐ない日本ハムの戦いぶりに情けない思いで戦況を見つめているのであります。

 やっと札幌ドームに戻ってきて首位イジメ・・と思っていたら・・ホームでコテンパンにやられてしまった。 まさかの3タテ。 楽天戦で行けばホームでまだ勝ってないらしい。 ビジターならまだしも・・毎年鴨にしている球団にこの成績は・・情けないのであります。

 更に今日からリーグ2位のロッテ戦。 8時現在1:3とリードを許している有様。

 一体誰が投げたら勝てるのか・・。

 そーゆーことを忘れるには・・小生の場合・・・山に入るのが一番の気分転換。

 先週末の土曜日。 また近くの当別ダムに行って、花や木々の写真を撮ってきた。



 先週までの雨で珍しく、ダムは満水。 放流されていました。
d0251572_20282674.jpg



 もともとはサラシナショウマが開花している頃だから・・・というのがその目的ではあったのだけど、以外にも既に里でも紅葉が始まっていたりして、それはそれで楽しかった。


 ただ、山々を見渡せばまだ秋の気配には乏しい。
d0251572_20302788.jpg



 まずは花の写真から。

 早速・・サラシナショウマ。
d0251572_20175532.jpg
この手の”もこもこ系”の花はけっこう楽しい。

 既に種も出来始めていて、10月になったらまた採りに行こうと画策中。
d0251572_2020944.jpg


 次はアキノキリンソウ。
d0251572_2021416.jpg


 どこにでもイヌタデ。 
d0251572_20215437.jpg
でも群生するとそれはそれで見ごたえがあります。 路肩が華やかになります。

 そして、キツリフネ。 意外と花期が長い。
d0251572_20251582.jpg



 この時期の菊科の花は珍しくないけれど、何処にでも咲いているエゾノコンギクは置いといて・・


 エゾゴマナ
d0251572_20332225.jpg
一株で咲く花の数がすごい・・ので。


 で、この時期の木の実と紅葉。

 丁度ツリバナがそちこちで実を割ってぶら下がっていました。
d0251572_2035245.jpg
既に葉っぱは一部紅葉も始まっていて・・・その姿といい・・庭木に1・2本欲しい木だなぁ。

 実を拡大すると・・
d0251572_20355119.jpg


 そして、山葡萄の紅葉。
d0251572_20375037.jpg
個体差が激しくて、落葉し始めているのもあったり、まだ緑色のもあったり・・環境でかなり左右されてるようで・・。


 オオカメノキの紅葉。
d0251572_204028100.jpg
数あるオオカメの中で何故この木だけこんな早くに?

 コマユミも少し紅葉し始めました。
d0251572_20421178.jpg



 そして小生にとっては親の仇?的な存在のツタウルシ。
d0251572_20463843.jpg
このツタの紅葉は見事しか言いようがないが・・・ここんところ毎年・・返り討ちにあっている・・・。


 で、帰り際・・田んぼの沢でこんなものも。

d0251572_204914100.jpg
ホップです。 これでビールでも造れれば採って帰るのだが・・・。


 今回は他にクルマユリの種も採取したし、けっこう集まったけど・・このうちどれだけ芽が出るのか・・愉しみです。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。



 
by aiyababa | 2013-09-24 21:03 | 山野草 | Comments(0)

野山の花・・8月後半

ナマステ!

 犬走りの暗渠だのラーメンだのと記事を書いている合間に、ここ当別の野山をハナちゃんを飛ばして撮りに行きました。

 この時期、秋の花も春から咲き続けている花も含めてまだまだ目を楽しまさせてくれます。

 本州には無い花もあるかどうか判りませんが、しばしお付き合いを・・・。

 名前の意味と実物が全然結びつかない・・アキノウナギツカミ・・・ナンデ?
d0251572_13103147.jpg
ピントが合ってませんが・・御容赦を・・。


 キツネノボタン・・こちらの名前の由来も知ってみたい気がしますが・・。 
d0251572_13114627.jpg



 イヌタデ・・・群落になると映えるのですが・・写真で見ると・・かなりがっかり。
d0251572_13144859.jpg


 イヌタデのアップ。
d0251572_13151510.jpg



 シロバナサクラタデ。 稀に見かけます。 これはこれで群落を作ると見ごたえがありますが・・
d0251572_13403032.jpg


 ツリフネソウ。 当別というより北海道日本海側ではキツリフネが圧倒的に多いのですが、久しぶりにお目にかかりました。
d0251572_131711.jpg
距と呼ばれる尻尾のカールが一回転するのがツリフネソウです。

 正面から
d0251572_13193299.jpg



 こちらはよく見るキツリフネ。
d0251572_132179.jpg
距は下がったままです。


 サワギキョウも今回初めて見つけました。
d0251572_13214762.jpg



 ハエドクソウです。 名前からすると物騒ですが、花は小さくて可愛いです。
d0251572_1322255.jpg



 ミズアオイ。 こちらの田んぼでも一株見つけました。
d0251572_1324290.jpg


 ミズタマソウ。 これ・・いいですよねぇ。あぜ道脇の小さな流れの際に沢山咲いてました。
d0251572_13245850.jpg
これも初めて出合った花です。 


 ムカゴイラクサ。 花に特徴があります。 下の葉っぱの元に茶色いムカゴが付いてます。
d0251572_13324136.jpg


 エゾノキツネアザミ。
d0251572_13342955.jpg

d0251572_1335297.jpg
アザミですが棘が無く花も小さくまとまってまぁるく咲くので最初は遠巻きに見て「アザミ??」と思いませんでした。


 ツルニンジン。 これもこの時期野山でよく見かけます。
d0251572_13381242.jpg
下から撮ったら太陽が背景に来てしまいました。


 今が盛りのハギ。 
d0251572_13422677.jpg



 ヤブマメ。 
d0251572_1343338.jpg



 ゲンノショウコ。 北海道では白花です。 こちらはピークを過ぎました。
d0251572_13435153.jpg



 エゾミソハギ。 用水池の周りに群落を作って咲いていました。
d0251572_13593697.jpg

d0251572_141120.jpg



 ヤマハハコ
d0251572_1422876.jpg



 そして・・実のなる季節でもあります。

 マイズルソウ。 もう少しすると透明感のある赤い実に。
d0251572_1441714.jpg


 
 山葡萄。まさにたわわ・・です。
d0251572_1451612.jpg
 


 そして・・
d0251572_1453912.jpg
こくわ。(サルナシ)


 実はこの時期野山の散歩をするのは、今年の木の実の実り具合を確認するためでもあります。

 昨年に比べて・・遜色ない・・と判断しました。 そんな訳で今年も山葡萄とこくわ酒・・漬けます。


 他の木の実では、クルミはそこそこ実をつけているものの、どんぐり類はあまり確認されませんでした。

 今年もエゾリス君達が我が家に遊びに来るかもしれないので、この手の実を集めておこうと思っています。 まだ収穫には早いですが、10月・11月でしょうか。

  
 長々と・・お付き合いくださいましてありがとうございました。


 犬走りの暗渠・・・最後の仕上げ、玉石並べの段階に来ました。 アートの世界?に入ってくるのでちょっと思案中であります。 とりあえず色石の仕分けやらなくちゃ・・・。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  

 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。

 
by aiyababa | 2013-09-02 14:24 | 山野草 | Comments(0)

6月下旬の野山の花たち。

ナマステ!

 今現在またまたインドネシアに戻って仕事中なのでありますが、そちらの方はただただ忙しいのみで取り立てて書くネタもないので、引き続き『あいやばばライフ』で時間が出来た時にアップしていこうかと思っています。

 ま、そんなわけで日本での記事になるのですが・・・ブログは一面歳時記でもあるので、好きな山野草で今回は纏めたいと思います。

 前回記事でノウゴウイチゴを紹介しましたが、その時に撮った写真を何枚か紹介したいと思います。

 道道11号。当別川沿いの道で、当別ダムが出来て旧道はダム湖に沈んでしまいましたが、今では立派な舗装路が出来て、工事用に作った林道も各所にあります。

 ただ、当別ダムが出来たのはいいけれど、今まで通れた林道の全てにゲートを設けられて通れなくなっていて、森の散策が趣味の小生としてはちょっと行政にお怒りなのであります。 

 何故って? その多くの林道で山菜・木の実をいただいてきてたからに他ありません。 それに林道は周りが川と山しかありませんから空気もうまい。

 新しい林道はまだ数年しか経ってないので、草もまだそれ程生えておらず、日光を一番に浴びるイチゴ類は今は盛んだけれど、あと数年先には他の草木に圧倒されて日陰になったら衰退していくのはしょうがないとして、せめて道端の草刈くらいは実施してくれたら長生きできるかもですが・・。
それも林道を開放してくれないとイチゴ狩りも楽しめません。

 ダム湖の入り江に咲くツルアジサイ。
d0251572_1753102.jpg
木は既に立ち枯れているので、台風が来て倒れたら・・このツルアジサイは次のターゲットを見つけにまた蔓を伸ばして行くのでしょうか?

 コメツブウマゴヤシ
d0251572_1803429.jpg
コメツブツメクサと酷似していて文献によると種が出来ないと決定的な違いはわからないそうですが、コメツブウマゴヤシとしておきます。 

 ハナニガナ
d0251572_1861149.jpg
各所に生えていますが、一番大きい群落を撮ってみました。 一本だけだと気にもかけない花?でありますが、数の力ですね。

 アヤメ
d0251572_18101762.jpg
土手の一番上で咲いていました。 数輪でしたが目を引きました。 

 ツルアジサイ
d0251572_1812395.jpg
大きすぎて全体を捉え切れませんでした。 からまれた木は迷惑そうでしたが・・。 山の中ではツルアジサイが一番幅を利かせてました。

 ホウの花
d0251572_18135853.jpg
もっと咲いてた木もありましたし・・・葉っぱが40cmもある木も有りましたが・・花芯が見えたこの木にしました。

 ブタナとムラサキツメクサの群落
d0251572_18181182.jpg
休耕田でもなく・・多分離農地に生えたブタナ群落。 北海道は今やブタナが第一党になってる気がします。 

 このような光景は北海道のいたるところで見られます。 ちょっと複雑です。 

 そして・・道路をはさんで反対側の河川敷きのツメクサ群落
d0251572_18202361.jpg
不思議です。 道路一本でこれだけ違う植生になってしまうなんて・・・。 勢いというか、地盤を必死に守るツメクサ達に拍手です。

 今回は車で走ってて気が付いた花々しか紹介できませんでしたが、次はゆっくり足で見つけた山野草を紹介したいですね。

 北海道は今が一番いい時期ですが・・・この時期居られないと言うのは・・ストレス溜まりますねぇ。


 ちょっと場所を変えて・・・

 我が家の水溜り・・ビオトープではカラスが行水に来てました。
d0251572_18424866.jpg
ほんとうに早いです。 せいぜい2秒バシャバシャして終わりです。

 で、自分たちで水を汚しておいて・・・今度は水飲みです。
d0251572_18445044.jpg
最初はタニシか何かを狙っているのかなと思ってましたが・・・ただの気苦労でした。

 こうなると・・普段毛嫌いしていたカラスですが・・・それはそれで可愛い。 鳴かなければもっと可愛いのだが・・・。

 朝の静寂に鳴くカッコウは清清しさを残してくれるけど・・カラスが入ると台無し。



 次回も時間が出来たら・・また『あいやばばライフ』のほうで記事を書く予定です。


 でわでわ また


 
by aiyababa | 2013-07-05 18:58 | 山野草 | Comments(0)

旅行を終えて・・その2

ナマステ!

 先日の続きでありますが・・・ちょっと日が経つと・・今更の感・・無きにしも非ず・・。

 ささっとまとめましょう。

 上野ファームのあとは美瑛の丘なんぞをゆっくりと見て廻る予定だったのですが・・

 生憎曇り空から雨模様に・・・。

 国道沿いのぜるぶの丘とか四季彩の丘なんかを見るだけに留まって・・・それでもみんなそれはそれではしゃいでおりましたが・・

 十勝岳は雲の中だし・・・抜けるような青空は望むべくも無いし・・・

 せっかくの景色を見せてあげたかったけど・・・残念。

 とりたてて・・説明するほどの景色じゃぁございませんが・・
d0251572_19533749.jpg


 韓国人にしか判らない・・・警告? それとも案内?
d0251572_19552616.jpg


 四季彩の丘は中国人?台湾人? とにかくチャイニーズが6割。 うんざり・・・。
d0251572_19581016.jpg



 彼らと別に・・・というわけではないのだろうが・・女性陣はトラクターにて園内見学です。
d0251572_19583887.jpg


 そしてゆるきゃら・・・ではなくて、ロールちゃん。
d0251572_19592898.jpg
説明によれば・・・「ロールちゃんに近づくな!」とあった。 400kgのロールが4個。 実は1.6トンのバケモノだった。

 そんなことはどうだっていい。 このあたりから遂に雨になってしまった。

 早々にこの日の宿に退散。

 泊まったところは「国民宿舎:カミホロ荘」しかも部屋は谷側。 山側よりも景色が良く見えるのだったが・・・

d0251572_2045258.jpg
下界から見れば・・雲の中に居るのでした。 雲さえなければ富良野盆地が一望できる・・・はずだったのだが・・。

 夕食は霜降りの富良野牛がメインで、お膳にはこれしか配膳されていない。 他はビュッフェスタイルで自分の好きなおかずを好きなだけ取ってこれる・・・という内容だったが・・・固形燃料があっという間に燃え尽きて・・その間必死に肉を食い・・・なんか慌しく夕食が終わってしまった気がする。

 もっとゆっくり食べて飲んで居たかったのだが・・・せめて固形燃料2個は用意して欲しかった・・かな。 改善の余地アリ。

 翌日・・・朝になっても濃霧は変わらず。 

 ここの宿泊が小生としては一番のイベントだっただけに・・天気には勝てないし・・。 悔いの残る一泊でした。

 で、この日は「風のガーデン」を見て、富良野チーズ工房、カンパーナ六花亭に立ち寄りそれぞれお土産を購入。 

 みなさん・・よく買う。 賞味期限を考えたら・・多過ぎじゃないか? 帰ってからまとめ食いですよ。

 風のガーデンはまた少し庭の趣向が違ってました。 どちらかっていうとこっちの方が庭らしい。
d0251572_2038613.jpg
ガーデン入り口。


 家の前庭。
d0251572_20383794.jpg


 小生・・実はこの番組・・見てない。 海外に居たというのもあるけれど・・

 だからロッキングチェアーだのピアノだのがそのまま置かれていても、情景が浮かんでこないから

 「ふ~~ん」・・で終わっちゃいました。

 知ってる人は「あ~そうそう、この椅子・・」とかなんとか思い出しては記念写真の撮影に余念が無いのだけど・・・

 でもおばちゃま・・いや、おばあちゃま方・・あなた方は韓流ドラマしか興味が無かったんじゃ??

 この日はそこそこ天気も良くて、帰りは我家までのんびりドライブ。 

 富良野から三笠方面に行く途中の三段滝。
d0251572_2164181.jpg
もう何度も見ている滝ですが、ここはトイレ休憩で立ち寄るも、山野草の観察も・・

 エゾタツナミソウだと思いますが・・。
d0251572_2162229.jpg
トップの小葉の付き方がナミキソウっぽい。 でも下葉の付き方はタツナミソウだし・・・交配種なんていうことは・・ありえるのか?

 と、ここでとやかくいうことではないので・・

 下道をゆっくり走って約3時間で当別に到着。

 ゆっくりくつろいでもらう。

 みんな我が家を訪れるのは初めて。 土間のある家、間仕切りの無い家に驚きを隠せない様子だったが、物珍しげに魅入られると・・ちょっと嬉しくなる。 

 庭も基本的には北海道に自生する木と山野草でまとめる予定だと教えると、禿山から少しブッシュが生え始めた程度の庭にも頷きながら・・「これから愉しみだねぇ、また来て見たくなるわ」と嬉しいことを言ってくれる。

 翌日は早朝、当別ダム付近の林道巡り。 山野草を見て廻ったのだが、ここでも北海道の自然に惚れこんだようす。 ガーデン巡りよりも朝のやや肌寒い空気を吸いながらの自然観察のほうがより楽しそうだった。 そんなわけもあって、午後からの恵庭の恵み野団地(ガーデニングで有名な街)巡りの前に野幌森林公園内を散策するプランを取り入れた。

 あまり沢山は歩けないのでほんのさわりだけだったが、それでも色んな花を見られて少し満足したようだった。 ただ残念だったのは、サイハイランが一株も見られなかったことだった。 まだ咲く時期には早かった? 他のランは今が盛りと咲いてはいたんでけど・・。 

 恵み野団地は以前ほどガーデニングには力が入ってないように思えました。 別に廃れたというわけじゃないけれど、ブームは去った?っていうところでしょうか。 

 このあと札幌に戻ってまた買い物。 中央市場場外市場へ行ってカニやらイクラやら何やら・・・一体どれだけ使えば気がすむ? 小生にとっては羨ましい散財光景。そしてホテルに。

 ここで小生・・どっと疲れが出てお昼寝。 そして夕食。 

 24日月曜日。 支笏湖を巡って新千歳へ。 ここのルートは森林浴が出来るなかなかの道なのでけっこう好き。 
d0251572_0462693.jpg

d0251572_0504419.jpg
なかなか立派!

 支笏湖。相変わらず揚げ芋は美味かった。 

 そしてあっという間の5日間。 終わってみれば呆気ない。 

 無事に元気に疲れも見せず帰ってくれてホッとしました。

 また来てくれることを祈って。

  
 でわでわ また
by aiyababa | 2013-06-29 00:54 | 旅・お出かけ | Comments(0)

旅行を終えて

ナマステ!

 御無沙汰しておりました。 

 兄弟の旅行も無事に終えてホッとしています。

 今回は富良野・美瑛を中心にガーデンや風景を楽しんで帰ってもらおうと計画しましたが、2日目後半は雨に祟られたりして、残念ながら天候はパーフェクト・・ということにはなりませんでした。

 長姉の容態を心配しながらの旅行ではありましたが、嬉しいことに数ヶ月前より体力も奇跡的に回復して、少々の散歩どころか散策を楽しんで”どこが病人?”というくらい元気で何よりでした。

 さて、初日。 

 新千歳空港で皆が到着する前にレンタカーを借りて・・・定刻通りに到着したことを確認してホッとして・・出口で待っていると・・・

 いきなり次兄が「昨日腰やっちゃったよ~」としかめっ面で出てきました。

 その妻でもあるKさんは「あだしはこのごろひざが痛くて~」とぐるぐるテーピングしてくる始末。 

 一体誰が病人なんだか判らない。 

 「・・・だったら無理して来るなよ~~~!!・・」と言いたいところでしたが・・・

 「無理さえしなければ大丈夫だから」と、こちらの心を見透かしたようにあとに言葉がつづく。


 前途多難・・・。 

 下手をするとプラン練り直しか?と・・のっけから考えさせられるものがありましたが・・空港で昼食を摂ったころには皆常人に戻ってました・・・。


 初日は旭川まで移動するだけの単調なルートでしたが・・・

 「ちょっと痔が・・・途中で座布団買える所ないかなぁ・・」・・・ちょっとだけ遠回りして千歳のイオンへ。

 60代ともなるとオーバーホールしても皆さんあちこち不具合が発見されて、身体を労わりつつ生を受けていらっしゃる。

 今回女性4名、男性2名の旅ですから、当然女性軍のほうに分がある。 トイレやら何やら気を使うことは男性の比じゃないのは判ってはいましたが、30分に一回は車内にアナウンスしてトイレ休憩の是非を問う・・という感じでした。

 2日目はまず定番のコースで、上野ファーム。 

 着いた時間が20分早くて、まだ開園前。 入り口前の農道を散歩して山野草を見て歩く。

 園芸品種はさっぱりわからない小生ですが、北海道の山野草ならちょっとは嗜みがあるのでおおよその名前は判る。 

 でも・・はじめて見るのもいくつかあった。

 あれこれと説明していったら・・・ガーデニング命の姉達も目を輝かせて野原の花達に目を向けてくれた。

 ざっと歩いて目に付いたのは・・
d0251572_941646.jpg
             エゾキヌタソウ↑

 
d0251572_94556.jpg
              カキドオシ↑


d0251572_953253.jpg
          カンボク↑


d0251572_10402247.jpg
            クサノオウ↑

 等々。


 10時開園の前から大はしゃぎの御一行でしたが・・開園になって中に入ってみると・・更にそれはヒートアップ。

 「あっこのxxxxうちにもあるけどこの色は無いわ」

 
 「この△△△△ってこんなに大きくなるの? 花の付き方が違うわぁ・・」

 「こっちの○○○○・・・あらっ?根元に堆肥が・・あらっあれにも! どうりでみんな元気に咲くはずだわよねぇー・・やっぱり土からだわよねぇ~」

 と・・・一つ一つ観賞しつつ感心しつつ・・自分ちの庭と比較しつつ・・・写真をパチパチ撮りつつ・・・

 2時間近く・・・そこで時間を潰した。 

 最後はそこのコーヒーショップでパフェまで注文し・・(小生と次兄はアイスコーヒーだけだが・・)これから一時間もしないうちには昼食というのに・・・


 別腹なのか・・・女性という生き物はこーゆー時あとさき考えないで行動するのか・・

 60過ぎて・・・皆孫も沢山居る年齢。 自分の子や孫にはあれこれ言うくせに・・己の事となると見境がない。 

 ソフトクリームとか、○xアイスとかに非常に弱い。 簡単になびいてしまう。

 正直・・・この手の庭は小生の好みでは無いけれど、世の中はこちらになびいているらしい。
d0251572_11181782.jpg

d0251572_11184732.jpg

d0251572_11191684.jpg

d0251572_11194511.jpg
開園一時間もするとけっこうな人が訪れていた。

 最後の写真は庭を手入れしている従業員の若いお姉さん。 

 次兄は見所が違っていて、「ここの従業員はみんなきれいで可愛い! 特にコーヒーショップの娘は笑顔がよかったなぁ・・」などと、花には見向きもしない。 

 更には幾人かに声も掛けていくつか質問していたようだ。

 花の種類は700くらいいあるけど、半分は判っていても全部は覚え切れない・・とか、花が大好きでここに勤めたとか・・日焼けして大変でしょうとか・・根掘り葉掘り聞いたことを車の中でしゃべりまくり若い娘と話が出来たことを自慢していた。 

 ま、それはそれでありかな・・と。 それぞれの楽しみ方で過ごした2時間。 小生は2度目の訪問だったけど・・いくつか勉強させてもらいました。


 と、ひとまずここまで。 続きは・・またいずれ。


 でわでわ また
by aiyababa | 2013-06-27 11:34 | 旅・お出かけ | Comments(0)

石狩はまなすの丘公園に行ってきました。

ナマステ!

 日本に帰ってきて2ヶ月。 この間、庭と畑と家の残工事ばかりに時間を費やして細君に山野草を見に行く機会を作ってあげられませんでした・・。

 ま、いろいろあって発生した冷戦?和平交渉も一旦は決裂し・・・あいやばば家危うし!の危機を迎えましたがお互いの譲歩戦術が功を奏し?・・・先週土曜日に久しぶりに二人して「おでかけ」をしました。

 当初・・帯広方面に・・・という話しも出ましたが・・・片道4時間近く掛かるので・・日帰りはきついだろうと言うことで・・定山渓の散策路で足湯にでも浸かりながら・・という話も・・結局・・一番近場?の「石狩はまなすの丘公園」に決定。 公園と言っても作られたところじゃなくて、石狩川河口に広がる自然をそのまま守っている公園です。一部木道などは整備されています。

 もう既に何度も行っている公園ですが、時期を変えればまたいろいろと楽しみがあるもので・・花の写真もさることながら・・種の採集なんかも楽しみの一つであります。

 まずは花の写真から・・。
d0251572_8501232.jpg
オニユリです。 なぜこの花に”鬼”がついているのか理解に苦しむところですが・・付いてしまっているんじゃ仕方ありません。 

 ハマナスです。 まだまだ咲いていました。 息の長い花です。 最初の花から既に2ヶ月以上は経っているはずです。
d0251572_11172910.jpg


 こちらはエゾカワラナデシコ
d0251572_855730.jpg
花期は既に終盤です。 しっかりと種が採集できるものがかなりありましたから見ごろもあと1週間程度でしょうか。

 一株だけ発見できたエゾナミキソウ。
d0251572_8594132.jpg
以前見たほかの株はどこに行ってしまったのでしょうか?

 株が発見できなかった物と言えば・・このネジ花もそうです。
d0251572_9504619.jpg
以前はいたるところで見られた花でしたが・・・もしかして・・盗掘? これも含めて2~3株しかありませんでした・・。 これから咲き始めるのかもしれませんが・・・。

 エゾノレンリソウです。 ハマエンドウと見間違えそうですが・・開花期が違うし、巻きひげがよく伸びてるので見分けは付きやすいかもです。
d0251572_928121.jpg


 オトギリソウ。 トモエソウに花の形は似てますが・・
d0251572_931498.jpg
見た目綺麗に撮れた事がありません。

 ハマニガナ。 孤高に風紋の残る石狩川河口にポツンと咲いていました。
d0251572_9454566.jpg


 以前もブログで紹介したオカヒジキですが・・・やっとピントが合って・・花を捕らえることが出来ました!
d0251572_9565265.jpg
・・・判りますでしょうか? 多分・・ほとんどの方はこれが花だとは気が付かないだろうし・・・オカヒジキに花などない?と思っている人も多いかもです・・ね。 ま、無いに等しいくらい小さすぎますし・・。 

 実は・・個人的には感激物なんです。 この日は風が強くてこのように砂浜で低い位置で写真を撮ると砂が容赦なく顔やカメラにパチパチと当たってくるんです。 そこを我慢して・・・”だったらやめりゃいいじゃん”・・・そうなんです。 自慢できる物でもないし・・でもその風の弱まった間隙をついて・・自己満足ってやつですね。

 
 で、次は実の写真です。 この時期は6月・7月頃に花を付けたものが今実を付けてます。

 山葡萄です。 ここには高い木など一本もありませんから山葡萄も他の草に覆いかぶさるように蔓を伸ばしています。
d0251572_10175867.jpg


 ナワシロイチゴ・・木いちごです。 散策がてら5・6個ツマミ食いをしましたが・・甘酸っぱくて美味かった。
d0251572_10272972.jpg


 で、御存知ハマナスの実。 
d0251572_10261386.jpg


 ハマボウフウ・・三連荘。
d0251572_11151464.jpg
なかなかいい株です。


 で、最後に種。
 ノハナショウブ、なでしこ、テマリツメクサ等々
d0251572_10325342.jpg
芽を出してくれたら嬉しいですが・・。

 こんな実も・・。
d0251572_10341284.jpg
クルミです。 もうここまで来たら・・・芽を出すことはありませんね。長旅お疲れ様でした。

 この後・・はまなすの丘公園を後にして・・望来地区へ。

 途中の無煙浜近くの沢山別荘?が建っている地区からみた石狩湾の風景。 晴れていたらもっとよかったのですが・・。
d0251572_1043558.jpg
・・・ここはいつもパラグライダーが舞っているところですがこの日は風も強すぎて誰も飛んでいる人は居ませんでした・・。

 山の方に足を進めて山村の中に分け入ってみました。

 エゾミソハギ。
d0251572_10425854.jpg
この花は北海道では庭に植えている人を良く見かけます。 園芸品種でしょうか? 良く判りませんが、通り沿いでは良く見る花です。

 で、農家の前の田んぼに咲いていたオモダカです。ここの農家さんはわざとオモダカだけ草取りしなかったのでしょうか? 一杯咲き乱れていました。
d0251572_10495364.jpg


 それを撮っている我々を首をかしげて見ていた番犬君。
d0251572_10533019.jpg
われわれは決して怪しいものじゃありませんから・・・。 

 山野草撮りのドライブは・・やはり毎回楽しいです。 はまなすの丘公園を先端の河口部まで歩くとけっこう疲れます。 

 でも・・いい運動になりました。 

 また・・どこか行きたくなりました。 細君も強い風にシャッターを切るチャンスになかなか恵まれずに苦労していましたが・・帰ってから見てみると・・それぞれ良く撮れて居ました。 ま、そこそこ満足いったようで・・・これでしばらく冷戦は回避できるかもです。


 でわでわ また
by aiyababa | 2012-08-06 11:18 | 山野草 | Comments(4)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧