あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:サンマ ( 2 ) タグの人気記事

それなり燻製記・・その9ーPart1 塩麹さかな諸々。

ナマステ!



 ニシンの塩麹漬けの燻製に気を良くしたわけではないけれど・・同時期に仕込んだものにタラがありました。



 ただ、タラだけ燻製っていう訳にもいかず・・しばらく冷蔵庫で眠っていただき、この間にハタハタとサンマも塩麹漬けにしてみました。


    まず・・タラ。 半日漬けました。
d0251572_18441871.jpg


      ハタハタ。 こっちも半日ですが、3%食塩水で既に塩が含まれている状態から付けました。
d0251572_18444857.jpg


    そしてサンマ。 上の写真を見るとけっこうな量の塩麹に漬けていると思いがちですが・・実際はこんなものです。 頭と内臓を落として開きにしました。 
d0251572_08354034.jpg




      ラップでくるんだ直後。
d0251572_18450468.jpg

  

   一日経って・・ラップをほどくと・・
d0251572_18491354.jpg

   若干ですが、水分が外に出て来てます。



   このあとそれぞれ風乾ですが、軽く表面をぬぐってから干してます。



    こんな感じです。  ハタハタ。
d0251572_18522815.jpg

    サンマとタラ。
d0251572_18522839.jpg


    

   そして昨日。



    燻し作業開始です。 約50~60℃で30分温乾をしてから・・・
d0251572_19070914.jpg




     サクラのスモークウッドで約65℃で1時間程燻して・・終了。 一緒に鶏のもも肉も燻製にしたんですが、こっちはPart2で記事にする予定です。



  で、三つまとめて・・・
d0251572_08395002.jpg


  一緒にした鶏もも肉程燻された感はありませんが・・・匂いも甘~~く・・



   まだ試食してませんが、美味しいと確信してます。



   実を言うと・・炭火の温度調整に難儀してまして、燻煙中は70℃以上を目標にしてたんですが、今回は68℃が最高。 実際は50℃~68℃で推移。 途中で炭を追加したりしても効果が表れるまで15分~20分掛かってしまい、まだ足りないな…と思った時には既にスモークも尽きる寸前っていう感じ?



   真冬っていう環境もあるかと思いますが、次回はもうちょっと大胆に炭を熾そうかと思ってます。



   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-12 09:05 | 家事・料理 | Comments(0)

食べ納め

ナマステ!

 一時帰国すると・・・まず最初に聞かれるのは「何食べたい?」・・です。

 小生の場合・・・ほとんどは・・「何でもいいから刺身が食べたい」と答えます。

 海外でもシンガポールあたりだと、刺身も珍しくありませんから、答えに躊躇することもあるのですが、カタールとかまともな日本食を出す店が無いようなところは・・やっぱり寿司とか刺身になりますよねぇ。 


 そんなに高級なものでなくてもいいんですよ。 小生の場合。 


 イカとかタコで十分なんです・・が、やっぱりそれでも・・久しぶりに帰ってきたんだし・・・ってことで・・・旬のものは外せないです。 

 滞在中に「せめて一度は!」ってのもあります・・。
    
d0251572_20065742.jpg

 
 これは確か・・ツブとサンマだったっけ?

 サンマは北海道ではかなり前から刺身で食べられていて、鮮度が命の刺身の中にあって、出されるとうれしい一品ですよね。


 で、帰国一番は刺身だけれど、それぞれの夏の料理も捨てがたいものでして、我が家では帰郷の時も含めてBBQを数回やりました。


 さすがに帰省した時は、いつも豪華な海の幸山の幸が出てくるんですが、定番はやっぱ・・


 ウニ焼き! 

  
d0251572_20072136.jpg

  あれっ? ないね。 


 そうなんです。 帰郷した時・・ちょうど日本を騒がせていた台風が通り過ぎて行った後だったので・・・ウニ漁が出来なかったのでありました。


 その代りと言っちゃなんですが・・・これも定番の・・ホタテ。 あれ?横になにか乗ってますが・・・


 こんなのが出たり・・・。


 ちなみに・・奥のフライパンに転がっているのは、新十津川で有名な大畑精肉店のコロコロホルモンです。 最初の油を出してます。 そのまま焼くと・・凄まじく油がたれて・・すぐに火がついて煤で真っ黒になっちゃうのですよ。




 好き嫌いはありますが・・・
d0251572_20071354.jpg

 こんなのも。 


   ナマコ君です。 お酢でいただくのも悪くないですが、半焼きにして食べるとまた美味しい。




 で、ごく普通ですが、夏と言ったら”冷ナントカ”っていう類のものがいっぱいありますが、これは・・・
d0251572_20072971.jpg

 冷やしうどん・・・でいいのかな? 奥にあるつゆをぶっかけて食べるのでぶっかけ冷麺?


 ま、何でもいいけど・・・こーゆーものも欠かせないですよね。



 今回は、小生一度も料理を作らずに過ごさせていただきました。 毎回忙しい中、細君が腕を奮ってくれたんですが・・

 我が家でも外で食べることを慣例にしてみようということで・・・


 我が家の外食風景??


 こちらはとある休日の朝食です。
d0251572_20074381.jpg

 パンは自家製。 ソーセージはお中元でいただいたもの。 ジャムも去年小生が作った自家製能郷イチゴジャム。 ジャガイモ・トマトも自家製。

 あまりお金は掛かってないんです。


 今年の8月はあまり気温が上がらなくて、朝は少しひんやりするくらいのさわやかな陽気で・・外での朝食も悪くないなぁ・・というのが正直なところ。 

 で、日も傾きかけて4時を回ると・・今度はビールが・・・。
d0251572_20075062.jpg

 サッポロビールの北海道限定版? 100のキセキっていう銘柄。 

 アルコール度が7%もある超高級ビール?です。 コクがあって旨いんですよ。 お値段もそれなりに高いけど・・。

 毎日飲めるビールじゃありませんが、帰国の時は目をつぶって大盤振る舞いしましょ!ってのが我が家のモットー。 これくらいだったらささやかな大盤振る舞い?ってところですが・・・。

 今回の食べ納めの一品?二品?がこれ。

d0251572_20082229.jpg

 でた。  毛ガニだ・・・。


 これを二人で食べるのですからそんなに贅沢なものでもありませんが、うれしいのは毛ガニの命・・ともいうべき味噌が・・全部小生のもの。 細君カニ味噌苦手なんです。

 これが食べ納め・・・と思うでしょうが・・・


 小生の心の北海道はカニにあらず。

 実は・・・これ。

d0251572_20082284.jpg

 なんといっても・・・・

  ホッケの開き。 これに尽きますね。 これを食べていかないことには何かを置き忘れた気になっちゃいますから。


 この夏の食べ納めでした。


  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-09-02 21:49 | 家事・料理 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧