あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メダカ中間報告・・その2

ナマステ!

 またまたメダカに関する記事です。

 生き物を初めて飼うと色々分からないことばかりですね。

 ここんところ毎日毎日産み付けられる卵だけれど・・・そのほとんどを仲間に食べられてしまってある一定以上増えて無い状況が続いていました。 

 メダカってそんなものか・・・と思っては見ましたが・・・

    産む傍から食べられる・・なんて・・。

 あまりに忍びないので、小生・・一計を案じまして・・


 同じ水槽内に間仕切りを設けてみました。
d0251572_1533430.jpg
即席で作ったものなので、少しねじれていますが・・・左の水草があるほうが、孵化用エリアです。

 仕切りには不織布を使っています。 不織布の穴より小さい稚魚は抜けてしまいますが、せいぜい大きくて0.5mmくらいなので大丈夫だとは思うのですが・・。

 10匹いるメダカの中、成魚が7匹。 そのうちメスと思われるのは全部で5匹。 いつも卵を産み続けているのが4匹・・・今日初めて産み始めたのが一匹。

 夕方には身体から離れた卵が翌朝4~5匹のメスにまたぶくぶくとぶら下がっていまして、あっちプルプル、こっちプルプルと身体を擦りつけながら、卵を水草に引っ掛けていくのでありますが、引っ掛けたそばから食べられたり・・・。 

 何でも飼育環境が良ければ年150日は卵を産み続けるのもいるらしい・・・。

 あの小さな身体で・・・成魚のオスは2匹・・ほとんどが有精卵であることからして・・・


  なんて精力絶倫なんでしょう!

 メスよりもオスに敬意を表したい! ある意味可哀想ですが・・身体もメスより小さいし・・。

 それはさておいて・・・

 で、追加の水槽を買うほどメダカにのめり込んでもしょうがないので・・間仕切りを設けたということなんです。 同じ水槽内だし、試しに池放流までの間、別々に暮らしてもらおう・・と。

 成魚を先に放流したあと、残った稚魚はある程度大きくなるまで水槽で面倒みて、いずれ放流すると。


 成魚用のエリアで産み落とされた卵は菜箸で孵化用エリアに毎日10個くらい戻してますが、多分毎日40個前後は産み落とされてますので、ほとんどは・・彼らの腹に収まっちゃってるんですね・・きっと。

 ちなみに産みたての卵です。
d0251572_17155055.jpg
飼育温度にもよるけれど、孵化まで15日から25日と書いてありましたので、室内で20度だったら・・20日前後でこの卵も孵化するのではと思われます。 ま、順調に行けばの話しですが・・・。

 
 で、前回アップしたのが4月5日。(前回記事参照) この時は既に卵を産み始めて2週間は経っていたと思うのですが・・一匹も孵化した稚魚は確認できませんでした。

 で、上の間仕切りを設けたのが4月6日。

 今、孵化エリアの卵のほとんどは”眼”が出来てます。 

 
 今日は4月11日ですから・・もうそろそろ20日目に入っているのではと思われますが・・・


 実は・・見ちゃったんです・・ワタシ。(宇能鴻一郎風に・・)


 卵の中の眼がくるりと動いたんです。

 中心の卵に注目! これは動く前です。
d0251572_17343171.jpg




 で、180度回転!
d0251572_17353083.jpg
ね、ね、ね~~~~ すごいっしょ! 

 小生、年甲斐も無くコーフンしまくり・・・。


 50男が声を大にして皆に知らせる程のことでも無いかとは思うのですが・・・他にも無いか色んな卵を水槽に顔を近づけて舐めるように見てました。


 で、同じように動いたのを確認できたのは他に4個。 


 もう・・「むふ~~~~~!」状態がしばらく続き、その光景だけをスナップされたら精神異常者?と言われてもおかしく無いかもしれません。


 しかし・・・・そんなことはおかまいなし!


 もしかしたら稚魚が泳ぎ始めたかも?・・・と思って水槽内をじぃ~~~~っと見てましたが・・


   それは居ませんでした。



  ただ・・明日は孵化した稚魚が見られるかもです・・・。


  生き物を飼う・・ということは、犬・猫であれ、ウサギであれ、亀であれ、金魚であれ、メダカであっても・・・この世に生を受けて、それを人間のわがままで飼う以上・・面倒は見てあげないと・・・二年前、一度メダカを全滅させてしまってますから・・尚更です。


 あとは・・池のメダカ。 

 実は・・一匹だけ生存が確認されました。 でも話せば長くなるので割愛しますが、思いもかけないところに横たわっていたんです。 

 「この格好で、この場所で、この4ヶ月間生き延びていたの??」って言う所でした。

 じゃぁ・・ほかの仲間は??  多分生きていると・・・信じてます。 

 このメダカがこの場所で生きていたんだから・・・という何の根拠も無い自信ですが・・。

 

 でわでわ また



 この頃出番が無い・・エゾリス君ですが・・今日も元気にやってきました。
d0251572_1828546.jpg


 このブログ・・日一日と崖っぷちに・・背中の後押しは結構ですが、下のバナーをポチっと押していただけたら、前を向いて更新に弾みが出ます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-04-11 18:55 | 生き物 | Comments(0)

ふき味噌作るべく・・雪中ふきのとう探しへ

ナマステ!

 本日は久しぶりにFじーとご一緒。 

 運良く、低気圧も去って、午前中は晴れの予報が出てました。 明日はまた雨の予報も出ている中・・なかなかこーゆー恵まれた天候でご一緒できるとは・・二人とも余程日頃の行いがよろしいようで・・。

 9時半出発。・・まだまだ雪が残る当別の山々。 各所林道はまだ雪が一杯で通れる状況ではなくて・・仕方なく通常のアスファルト道路からところどころ露出していた南斜面の土手を見て一丁前にお日様に当たっていたふきのとうを見つけるが、どうやら農家さんの庭の土手だったり、なかなか「ここ!」っていう場所ない。

 そんな中、一本除雪がしてあった林道を見つけたが・・残念ながら・・通行止めの表示。 

 「今日は、偵察偵察。」という合言葉を発しつつ・・・とりあえず入り口に車を止めて・・林道を歩く。
d0251572_193333.jpg


 路肩はまだまだ雪が残るが、道端にはフキノトウがまだ蕾だったけど、いくつもあった。
d0251572_1962726.jpg



 ロケーションとしてはあまり喜べるところではないけれど・・・いちおう・・『保険』ということで、露出しているものじゃなく、雪をどけて、その下にあるフキノトウを探してまわった。
 

 よって、採集したものはガクが開いている物ではなくて、丸く閉じている物だけを採って来た。
d0251572_1941853.jpg



 Fじーには「今日はフキノトウ採りですぜ・・・」などと打ち合わせをしていたわけではなかったのだが・・・その辺の準備は抜かりがなくて、スコップを常備していて、(ま、北海道を走る人なら常識として車に積んでいるとは思いますが・・・)雪をどける役に徹し、小生がナイフで採集するという鉄壁のコンビネーションで収穫に至ったのである。

 大層大袈裟な表現ではありますが、あとにも先にも・・結果的に・・『保険』適用になりまして、他の場所ではたいして採集出来なかったのであります。 

 一発目に入った場所で採れたから・・あとは流しつつ、偵察がてら見て回ろうと言うことになった。

「こっちの方が雪が少ないだろう。」と言う判断で石狩市(旧厚田村)望来方面に向かってみた。 

 そしたら・・・・

     
    途中の農道で・・



       瀕死?の・・・・


     
          タヌキに遭った。
d0251572_1993259.jpg



 正確にいうと・・瀕死・・ではなかったが・・・サバイバルできるかどうか危ぶまれる体を表していたのは間違いがなかった。 

 近づいても俊敏に逃げられないのである。
d0251572_19111761.jpg


 「かぁ~~~」っという威嚇の声も非常に弱弱しく、どうやら目も大きく見開けない状態。


  タヌキ汁にするつもりは毛頭ないので、しばらく見ていたが・・たどたどしい足取りで山に戻っていった・・・。
d0251572_19135251.jpg
でも・・北海道でタヌキを見たのは初めてでして・・本来なら感激してもおかしくないのですが・・同情心が先にたって・・逆に行く末を案じながらの見送りとなりました。


 前回の『エゾヤチネズミ』といい、今年は瀕死の野生動物に出くわす確立が高い。 この時期・・動物達にとって一番しんどい季節なのでしょうか?


 さてさて、やはり海側に来ると雪もぐっと少なくなりました。 田んぼの雪も八割方融けていたし・・でも頻繁に車が往来する場所だったのでこの辺での採集は諦めて、とある畑あたりを探索しつつ
d0251572_2014222.jpg


 日本海を見て
d0251572_20124345.jpg


 
 我が家に戻りました。


 帰ってから早速「ふき味噌」作り。
d0251572_2152522.jpg



 実はめてのふき味噌つくり。 ネットでレシピを参考に作っては見たものの・・


 味噌の比率が多すぎ? どう考えても、参考にしたレシピ・・・分量が間違っているとしか思えない。 

 それでも・・・Fじー・・経験豊富なその記憶と勘でリカバリー。


 クッキングの写真・・撮り忘れちゃいました。


 タッパーに詰めた写真で・・・失礼。
d0251572_21571549.jpg


 ほとんどフキが見えません。 ただの味噌詰め?

 
 でも・・ちゃんとフキの味は舌に残ってます。 甘味噌仕立てで纏めました。


    美味しいです。 


   でも・・次回はもっと美味しく・・。



 でわでわ また



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

  ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-04-09 22:06 | 山菜・きのこ | Comments(2)

雪解けの実感。

ナマステ!

 北海道に限らずですが、今回の爆弾低気圧では各所に被害を出して去っていきましたが、ここ当別は、幸いテレビで放送された程風も雨も左程影響も受けず、穏やかとまでは行きませんが、普通の低気圧の通過に留まったようでした。

 おかげで、低気圧通過前の4月6日にはまだ物置の屋根に最後の雪が残っていましたが・・
d0251572_16525229.jpg



  遂に・・


    全部融けました!
d0251572_1653129.jpg
畑側のドアも開くようになりました。


 こーゆー風に俄然目に見えて雪解けが進んでくると、一日も早く雪がなくならないかなぁ・・・とそれはそれで気を揉むのであります。

 庭で一番の高さを誇っていた木も・・
d0251572_1656785.jpg
支えが露出してきましたし


 道路向かいの畑も2週間ほど前に融雪剤を撒いたかと思うのですが、一部地面が見えてまいりました。
d0251572_16581837.jpg


 
 廃屋のあるお隣の生垣も雪の下は大きな空洞が出来てましたし・・
d0251572_16593172.jpg



 なんと言っても・・感激したのは・・・池とビオトープのオーバーフロー口ではちょろちょろと雪解け水が溢れ出ているではありませんか。
d0251572_1735925.jpg
ちょっとピンぼけですが・・。


 こうなってくると・・・小生・・根がせっかちなのか・・・早く地面を露わにしたい!・・という衝動に・・・。


 ただ昨日は、そうは思っても一日中雨降りで、外仕事もままならない状況でありました。

 結局・・一日中家に篭りっきりで、大した力仕事もしなかった所為か、毎日計っている体重も一気に0.7kgもアップしてしまって、食う寝る大人に成り下がってしまったのでした。

 今朝は幾分風も強くて、外に出るには億劫な状況でしたが、11時頃から薄日も差したりして、雨も小雨が降ったり止んだりで、外にも出られそうだったので・・思い切って

  雪割り作業・・・しました。

 まずは・・現在の積雪状況を知るべく・・庭の中ほどまで突き進み、積雪計・・(ただの棒ですが・・)を置いてみる。
d0251572_1813276.jpg


 計ってみると・・1.15m=115cm。 屋根の雪を飛ばした場所ですから・・まだ1m以上残ってましたね。 ちなみにアメダスのあるお隣新篠津村では86cmまで下がってましたから積雪ゼロまではまだ1週間以上掛かりそうです。 となると、我が家の庭はこのままだったら10日以上も先の話になってしまいます。 

 待てませんねぇ・・・。


 とにかく運動がてら、一部地面を見せて、雪解けを促進させようと思ってます。


 実は・・・雪掻き作業も無くなって1ヶ月余り。 一時は56キロ台で推移していた体重がここに来て57キロ台後半まで・・・別に焦りはありませんが、何か身体を動かしていないと気持ちが悪いのであります。 じゃ、ジョギングでもすれば?という意見もありますが・・そーゆー発想は湧かないんですね・・これが。 あくまで仕事で汗を掻きたい! そこなんであります。

 
 じゃぁどうせ雪割りをするんだったら・・・まず・・


 池の周りから始めましょうか・・・ということで・・

 先日少し顔を出させた池周りを・・・更にエリア拡大です。
d0251572_16502293.jpg



 で、水面に落ちた雪を掻き出すのにバシャバシャさせると・・・


     反応する生き物がいるんですねぇ・・。


  ドジョウです。 これは昨年、晩秋の池でもそうでした。(以前の記事”弱肉強食”・・参照)

 まだ・・水温滅茶苦茶冷たいのに・・・一匹逃げていくのが見えまして・・・


 「・・・あっ!・・ドジョウだぁ~~・・生きてた~~・・・」


 と、思って今度は動かずにじっと池を観察してたら・・・足元近くに・・


 居ました!


 すぐさま・・カメラを取りに行って・・
d0251572_17442550.jpg
収めました!


 ドジョウは100%越冬できるだろう・・との自信はあったとはいえ・・


 やっぱり生存を確認すると嬉しいものがあるのでございます。


 4~5ヶ月も暗闇のしかも冷たい水の中で過ごしてきたんだもの・・・


 出来ることなら頬ずりして喜びを現したいところでしたが・・


 とりあえず・・目くばせ・・いやウインクっちゅーやつをしてみましたが・・


 気付いてなかったようです。 きっと愛情が足りなかったんですね・・。 一度は食べちゃおう・・と思った魚ですから・・。



 ただ・・・メダカは・・・? 


   底の方でじっとしているのか・・・


      はたまた・・越冬できなくて・・全滅したか・・分かりません。



 もう少し・・・雪が全部融けて・・・水がぬるんできて・・


 お目にかかれることを・・・・切望してるわけでして・・



 「・・君たちの仲間は全員無事水槽で生きてるかんね。・・」と、見えない仲間にメッセージを送り・・・。


 「・・・・」



 つーわけで・・・一日でも早い積雪ゼロ目指して・・


 雪割りやっか~~~!!。



 でわでわ また

 追伸:低気圧は去ったかと思ったら、もう次の低気圧が通過中なんだと・・。 ややこし~!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-04-08 20:50 | じぶんち | Comments(4)

今ハマっている物・・がごめ昆布!

ナマステ!

 北海道の人なら皆知ってるかと思いますが、がごめ昆布っていうすっごく粘りのある昆布があります。

 得てして、海草には”ねばねば””とろとろ”になるものが結構ありますが・・・

 がごめ昆布のそれは半端じゃありません。 

 以前、シンガポールに持っていくつもりで買っておいたがごめ昆布。 結局、持っていくのを諦めて、それ以来家に眠っていたのですが・・1年半振り?くらいで遂に陽の目を見ました。

 実は、興味本位で買っておいたがごめ昆布。 今まで実際に自分で使うことはありませんでした。

 冷蔵庫を見て、「・・・このタッパー・・一体何が入ってるんだ? 使わねぇーなら棄てるぞ・・」と、細君のテリトリーと思っていたところにあったものだから、中身も確認しないでずぅ~~っとそのままにしておいた経緯がありました。

 既に外装は棄てられて、中身だけになっていましたからそれが”がごめ昆布”だ、などとは全然知らなかったのであります。

 ただのきざみ昆布だと思って、試しに水の中に一つまみ放り込んだら・・大変なことになった。

 ジュンサイの周りにとり付く透明の半液体のようになって・・しかも粘りが強烈。

 で、思いついて、急いで大根とキュウリを細切りにして少し塩で揉んで、一緒に合わせて・・。

 味付けはメンミと醤油。 

 それに花カツオを徹底的に揉んで粉っぽくしたのをふり掛けて・・
d0251572_2021429.jpg


 器に入れて
d0251572_20213173.jpg
これはまだ花カツオを入れる前、塩揉みしたあとのですね。 失礼しました。

 これに水で戻した刻み昆布を入れて・・・

 ・・混ぜ・・混ぜ・・混ぜ・・する。

 すると、強烈に泡立って、まるで納豆。
d0251572_20201319.jpg
  


 題して・・”がんじがらめ”ならぬ・・がんじがごめ

 これがうんまい!

 「刻みがごめ昆布」自体は決して安くないけど、一回に使う分量も大した量じゃないので一袋も買ったら何度も作れます。

 一応簡単な分量の目安は

 1、きゅうり 1本(100g前後)
 2、大根   150~200g
 *人参を入れてもよし。好みで。
 
 1+2を細切りにして塩で揉む。 余分な水分は棄てる。

 3、刻みがごめ昆布 5~7g 一つまみか一つまみ半。 これを50ccの水で戻す。 足りなさそうだったら追加する。 もっと沢山入れてもいいけれど・・これも好き好きで・・。

 4、1~3を器かタッパーウェアに入れる。

 5、粉末状にした花カツオを小さじ一杯振り掛ける。
 6、メンミを小さじ1杯入れる。
 7、一度かき回す。 すっごいねばねばになったらちょっと味見して、塩ッ気が足りないようなら醤油を少しづつ注す。で、好みの味に・・。

 以上。 

 これをご飯に載せて一緒に食べると・・・納豆要らずなのだ!


 ここんところ少しづつ内容を変えつつ・・このがごめ昆布を毎食食べているのだけれど、今のところ・・飽きない。


 がごめ昆布・・あなどることなかれ・・でした。


 でわでわ また




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。

 
# by aiyababa | 2013-04-07 20:36 | 家事・料理 | Comments(0)

折りたたみ椅子の製作・・その2、ほぼ完成。

ナマステ!

 先日の続きです。 使い勝手の悪そうな折りたたみ椅子の背もたれが完了しました。

 背もたれで数日悩んだのは・・・板を真っ直ぐに取り付けるも能が無い・・気がして・・若干湾曲にしたかった・・・からです。

 板を削ってカーブを付けるとか・・・曲げやすい笹竹を使うとか・・・いろいろその方法を考えましたが・・・

 結局・・禁断の合板?を使うことにしました。 

 厚さ2.5mmのベニヤ板をゆっくり曲げて成型してカーブを付けました。

 ただ・・そのままだと味気ないので・・2枚合わせのベニヤ板に麻縄を巻いて・・・。

 で、塗装前の完成写真です。
d0251572_1750681.jpg
背もたれを取り付けるボルトは”仮の固定”です。 


 折りたたんだところ・・正面側。
d0251572_17523529.jpg
座面は一枚で納まるような材料が無かったので三枚の板を使いました。 見た目悪いですが・・・あとでこれに合った座布団を作って被せる予定です。


 そして裏側。
d0251572_1753325.jpg
背もたれの後ろにもう一本横木を付けました。 持ち運ぶときの取っ手代わりと、ここに何か引っ掛けて下げておくのに便利かな・・と・・。 

  でも・・・う~~~~ん・・無駄だったかもしれない・・・。


 で、椅子を下から撮った写真です。
d0251572_17535198.jpg
X脚の交点には10mmの木ダボを使ってます。 もし・・この椅子が壊れるとしたら・・多分このダボが折れた時。 ウィークポイントといったら・・ここしかありません。

 とりあえず・・体重制限を設けて・・・60キロ台まで・・と・・何の根拠もありませんが・・

   誰か10mm木ダボのせん断加重など・・知った方がいましたら・・・いるか?

 折れたら・・・10mmの全ネジロッドに取り替えます。


 で、机に収めた写真。
d0251572_17543446.jpg


 
 折りたたむ時、背もたれを持っても形は崩れません。 椅子の座面を少し浮かしてロックを外すと簡単に折りたためますが・・・


 基本的に机の下に仕舞ったら別に邪魔にはならないので・・折りたたむ必要が無いのであります。


 「車に入れてキャンプに持っていく」というような物にも使えませんねぇ。 パイプ式の椅子に数段、分があります。


 折りたたむとか、スライドするとか、嵌め込むとか、今後木工をしていく過程で色んなアイデアが必要になってきますので、これはこれで作った価値があったということにして・・


 折りたたみ椅子・・第1弾・・・終了です。 塗装が残ってますけどね。

 さて・・・次は何を作ろうか・・・。



 でわでわ また


 追伸:北海道では今夜半から明日、明後日にかけて爆弾低気圧が近づいてくるようです。 吹き飛ばされるようなものは・・・大分融けたとはいえ・・まだ雪ノ下・・だな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-04-06 18:43 | じぶんち | Comments(2)

メダカは元気か? 中間報告。

ナマステ!

 昨年、冬が来る前に一部のメダカを室内の水槽に移したことは・・・御存知の方は知っているかと思いますが(メダカの引越ししました! 参照)、今のところ元気にエサを追っているようで、ひとまず安心・・

 久しく観察していなかったから分からなかったのだけど・・・2匹のメスが卵を抱いていた。
d0251572_18375669.jpg
・・見えるかなぁ?


 このメスメダカ・・どうやら・・卵を産みつけたらしく、小さな卵がいくつも水草にくっついてゆらゆらと揺れていた。
d0251572_19101397.jpg
・・・わかりませんね・・・。


 じゃ、ちょっとアップして・・
d0251572_1837242.jpg
・・・中央の小さい丸ですが・・分かるかなぁ? 3~4つありますが・・。

 なんとなく目玉らしいものも見えます。 


 が、・・・実はこの写真を撮って1週間経ってまして・・水槽に稚魚が泳いでいる様子はまだ確認できてないのであります。 


 この卵もその後見失って、孵化したのか、して無いのか・・・全く判らない。


 水槽内で飼う場合、産卵したら他のメダカと別にした方が良い・・と書いてあったけれど、別な容器も無いので・・・一緒の水槽で飼ってます。 もし孵化してたら・・食べられちゃうかもしれません。 

 4月5日現在・・稚魚は未だ発見できず・・の状態であります。 


 とりあえず、水槽内のメダカ10匹全部、池に放流する日まで元気にいて欲しいと願うばかり。


 庭の雪解けは地道に進んでいますが・・・まだまだ1m以上・・多いところでは1.5mは残雪がありまして、積雪ゼロの日はいつくるのか? やきもきしているのであります。


 毎日確実に融けているのは分かるのだけど・・・雪の下にいると思われるドジョウ君やメダカ達に申し訳なくて、早くお天道様を見せたい衝動に駆られました。


 で、池の最深部があるあたりを目標に・・雪をどけてみました。
d0251572_18593966.jpg


 水面には氷は有りませんでした。 大量の雪解け水は既に氷を融かしてしまったようです。


 と・・いうことは、水温は0度以上はあると見ていいかもしれません。


 残念ながら、上に顔を見せた魚はいませんでしたが・・・



  みんな越冬出来たかなぁ・・・。 


   ほんとに気になります。


 できれば4月半ばあたりまでに生存を確認し、家で飼っているメダカ達と早く御対面させたいですが・・・


 もしメダカ達が越冬できなかった場合、今後池でメダカを飼うことは断念しなくてはなりません。



 強靭な生命力に期待です。


 でわでわ また




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-04-05 19:42 | 生き物 | Comments(0)

折りたたみ椅子の製作・・その1

ナマステ!

 いつアップしようか・・と考えているうちに・・どんどん時間だけは過ぎていってしまいました。

 本来、今頃はとっくに完成して・・いる筈でしたが・・・思いのほか・・時間掛かってます。

 
 まだ製作途中ですが・・一発目・・アップしておきます。


 まず・・図面から・・・。 
d0251572_2140309.jpg


 なぜ今回は図面を描いたかというと、折りたたみ椅子によくあるX型の脚にしようと思ったからです。
 折りたたみ式・・というのをイメージする時、X脚の交点と角度をどの程度に取ると、座面の高さを42cmにすることが出来るか? これは描いてみないと分かりません。 

 前に作った小机はフリーハンドの図面で全然問題ありませんでしたが、今回はいちおう5分の1のスケールで描いてみました。

 で、これを原寸で作業台に線を引いて、各パーツの切断、ほぞ切りを始めて・・少しづつ組み立てながら微調整をしていった・・・という具合です。
d0251572_21532874.jpg
前にも使った写真でごめんなさい。


 仮組みの写真です。
d0251572_21542768.jpg


 
 しかしながら・・・なかなか図面通りには運ばないもので・・というのも・・材料が図面通りのサイズが無かったり、マイナーチェンジは一杯。

 今回も、新しい材を買うことなく、雪の下から探したりして調達してきましたので、多少の変更は最初から已む無しと決めてましたから、全然気にしてはおりません。

 ただ・・・水分を含んだ木が乾くと・・とんでもなく反ってしまって・・矯正したり・・マイナーアクシデントも良くあることで・・・。
d0251572_22481550.jpg
この場所で使われる予定ですが・・・場合によってはデッキに移動するかも・・・。

 ただ、もし次回、似たような物を作るときは、もっとスマートになっているんじゃないかと思います。 脚の開きの角度といい、材料の太さのバランスといい、かなり無駄だらけの椅子と思ってます。


 作っている途中で・・「いっそのこと固定式にしちゃおうかなぁ・・・」と思ってみたり。 


 何故かと言うと・・・折りたたんでも・・コンパクトにならないし・・・けっこう重いし・・。


    折りたたみにする意味ないじゃん!


 それでも・・・せっかく作ったんだし・・一応折りたためるんだから・・このままいこうか・・・と。

 
 今回は木ネジを各所に打ちました。 接着剤だけでは心許なかったので、安心して座れるためには・・・強度確保が第一ですし・・。

 それでもネジ頭がむき出しっていうのも味気ないので・・木栓(ダボ)で処理しました。 
d0251572_22284845.jpg
一昨日はこの作業のみ。 

 一日そのままにして、本当は昨日続きを行う予定でしたが・・お魚さんと格闘してましたので・・・

 本日、このダボ頭をカットして・・やすり掛け。


 で、明日から背もたれを着手する予定です。



 でわでわ また


 こっちにも椅子作ってくれや! 今日は30分以上食べ続けて・・たまには座って食べたいわ。
d0251572_22451572.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。

 
# by aiyababa | 2013-04-04 22:49 | じぶんち | Comments(0)

嬉しい悲鳴! 

ナマステ!

 昨日ブログアップできなかったので、今朝アップしようかと思っていた矢先・・・

 クロネコさんがやってきた。

 昨日、細君の実家から「魚送ったから・・・」という連絡は受けていたものの・・

 まさか9時過ぎに届くとは思ってもいなかった。

 その発泡の箱はずしりと重く・・サインをしたあと・・「結構重いですから・・」とクロネコさんの方はわざわざ部屋のドアを開けてくれたが・・・

 蓋を開けて・・お・ど・ろ・い・た。

 二人暮らしの食も細い中年夫婦にこの量は・・・ど・し・て??
d0251572_2013918.jpg


 カジカ・・クロガシラカレイ、マガレイ、スナガレイ・・〆て30数枚。

 最初、台所でさばこうか・・と思ったのだけど、準備したら・・どうもイカン。 流しが小さすぎる。

 で、車庫に置いたシンクで初めて魚をさばく事にした。

 でも・・・まな板はあっても、それを置く台を作ってなかった。

 仕方なくその台を作るところから始まった。 

 角材を探し、板を探し、切りそろえてビス止めして・・格好だけつけて・・完成。

 捌いた魚を入れる大きな容器など無いので、物置から同じサイズの発泡スチロールを探して・・

 いよいよ始めるぞ~~・・・という段階になって・・・

 ヌメリ取りの塩を探すが・・・高いミネラル塩しかなかった・・。


 で、こんどは塩を買出しに。 ところがスーパーに安いあら塩が・・ない。

 ・・・しょうがない・・地元の商店に行けばあるだろう・・・ということで、町に出て探してみる。

 「あ~、あら塩かい? あるよ~1200円だけど・・25kg入りで・・・。」

 「25kg~~??・・・そんなに要らないなぁ・・・小さい袋でないですか?」

 「ちょっと高いけど・・5kgで500円ならあるよ。」

 「あっ!それでいいっす!」

 で、塩も揃えて・・冬の間水抜きしていた水道に、水を通して・・

 いよいよ・・スタート。  と、思ったら・・もうほとんどお昼の時間。


 「・・・あ~~なんてこった~~・・高校野球の決勝戦が始まったじゃないか・・・。」 


 1時半・・・心を鬼にして・・

 魚捌き・・スタート。


 まずはヌメリ取り。 カレイは特にヌメリがすごい。 既に粘着テープのように魚同士が張り付いてる感じ。
 
 廻りに塩の帯が出来て・・
d0251572_2157752.jpg
次はうろこ取り。

 で、一旦水洗いして、頭と内臓を取って、血合いを押し出し、水洗いして・・カレイの部が終わったのが3時半。
d0251572_2158428.jpg


 次はカジカ。
d0251572_2232289.jpg



 カジカはいつ見ても愛嬌のある顔をしていて大好きな魚の一つでもあります。
d0251572_21595493.jpg


 こっちは軽くヌメリ取りをして、水洗い。

 で、鍋にして食べるのでぶつ切り。

 申し訳ないが、可愛い顔に傷を・・
d0251572_2225573.jpg



 このとき、内臓の胃(チュウ)と肝臓を別にしておく。 胃は開いてよく水洗い。 あとで”とも和え”にしてもらうのだ。
d0251572_2255872.jpg


 で、なんだかんだきざみ終わったのが夕方4時半。 

 次は一部を一夜干しにするために、塩を振り、かご網に収める。
d0251572_22142249.jpg
終了したのが5時過ぎ。 

 ときどきサボって高校野球を見てはいたが、この間ず~~っと立ちっ放しなので、ふくらはぎがパンパン。

 後片付けも終わって、ほっと一息入れたのが夕方6時。

 御近所におすそ分けするために今度は袋に詰めて、自前宅配。 ハナちゃんを飛ばして・・

 あっ! その前にご飯の準備・・・。 炊飯器をセットして・・


 とにかく忙しい!
d0251572_22134537.jpg



 で、本日の夕食は・・


  カレイの煮付け。
d0251572_22214949.jpg


 味付けby細君。  小生・・・煮付けはまだまだ修行が足りないのでございます。


 そして”とも和え”
d0251572_22222097.jpg



 なんだかんだ・・一日中、魚と拘わり過ぎて・・へとへとになってしまいました。


 しばらく肉は買う必要もない・・・。


 そして・・・毎日毎日の魚三昧が目に浮かびます・・・・・・・。


 嬉しい悲鳴はまさに今日のような時に発するものなんでしょうか? 



  ほんと・・・くたびれました。



 そうそう・・味は・・文句無し・・ということで、ほぼ一日潰したけれどあとがよければ全てよし・・ちゅーことでしょうか。



 でわでわ また




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

  ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-04-03 22:42 | 家事・料理 | Comments(2)

3月の空が染まった日

ナマステ!

 毎月・・このシリーズを出すのに・・今月は大分サボってしまったかなぁ・・・と反省の3月でした。


 朝晩を含めて撮影したのは数日。 特に朝は・・たった一日。

 3月6日の夕焼け。 雪面が赤く染まるのをもっと劇的に撮りたかったのですが・・見た目ほど赤くない・・・。
d0251572_21204196.jpg


 上の写真から10分後の写真です。
d0251572_21212382.jpg



 3月15日の朝日です。 朝日を拝んだのは・・結局・・この日だけ。 
d0251572_21273980.jpg
朝焼けっていうのじゃないけど・・・地平線が雲で覆われていて・・僅かに開いた晴れ間から覗いた太陽。 


 3月25日の夕焼け。 雲が芸をしてない夕焼けは左程感動的ともいえませんが、なんとなくオレンジ色になっていたので・・
d0251572_21304951.jpg



 で、最後は3月31日の夕焼けです。

 久しぶりに、我が家の庭から撮りました。 まだまだ雪が残る庭ですが、その雪面の上に三脚を立てて撮ってみました。 
 日没点も日に日に北側に移動してきたので我が家からでも撮れるようになりました。

 最初は雪面が染まったところから・・。
d0251572_21361284.jpg
以前の写真よりは染まってたかな?


 この頃はこんな感じのばかり・・。
d0251572_21373682.jpg



 最後の2分間。
d0251572_21401725.jpg

d0251572_21403843.jpg

d0251572_21445787.jpg

d0251572_21454753.jpg
写真が少ないので・・つじつま合わせのようになってしまいましたが・・御容赦を。
 
 斜陽から落日と日没・・お楽しみいただけ・・・て・・ないですね。


 言い訳がましく聞こえますが・・土日の目覚めの遅い日に限って稜線から日が昇ったり・・。もう既に5時台に日の出を迎えているわけで・・・平日は稜線に雲が掛かってて・・と言う日もあって・・夕日は夕日でオレンジ色を撮るのは比較的撮れるのだけど・・赤く色づく前に・・やっぱり雲が邪魔をして・・けっこう焦りの3月でした。


 ま、こんな月もあるでしょ。 



   今月からあと30分早起きせねば・・・。



 でわでわ また




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-04-01 22:04 | 自然 | Comments(0)

エサ台の鳥達・・カワラヒワ

ナマステ!

 またまた新しい鳥がやってきました。

 カワラヒワです。 この鳥も綺麗な羽根を持ってました。 今冬・・という言い方はもうやめて・・

   通算16種類目の鳥になります。

 というのも冬鳥ではありません。 本州では留鳥で通年見られる鳥なのかとおもいますが・・・北海道では繁殖の為に本州あたりから春先に飛来してくるのだそうで・・(受け売りですが・・・)いよいよ春間近といったところでしょうか。 うれしいですねぇ。

 明日から4月。 まだ4~5羽しか見てませんが・・もう種も尽きそうなので・・地面に落ちた種でも啄ばんでいただきましょう。
d0251572_22591050.jpg



 おや? 何か雪の中にありました?
d0251572_2301240.jpg
奥はスズメです。 ほぼ同じ大きさです。


 よく見ると・・シメにも似てイカツイ顔してますねぇ。 人相・・いや鳥相悪過ぎ・・。 
d0251572_23650100.jpg



 おかしいと思ったら・・
d0251572_2372225.jpg
あなた・・・ペンギン??

 その格好で歩いたら旭山動物園に推薦してあげるところですが・・・。


 居心地良かったら・・また来てください。



 でわでわ また
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
# by aiyababa | 2013-03-31 23:14 | 生き物 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧