あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

ウリ科の不思議 その2キュウリ編++ナス科も不思議だ・・。

ナマステ!




  ウリ科の不思議・・第2弾です。




  現在きゅうり苗は3本。 元々あったのは2本で、5月中旬に苗で植え付けたものですが、そのうち一本、芯から何故か折れて?(強風?) 6月初め、急遽もう一本買って植え付けてます。 
d0251572_14063317.jpg


  で、今、キュウリは大変なことになってて、毎日2本前後の収穫がありましてとても食べきれるものじゃないんです。 漬物・サラダ・・で、今まで作ってこなかった汁物にも使い始めましたが・・それでも正直食べきれない。 時々おすそ分けで細君に仕事場に持っていってもらわないと、冷蔵庫はキュウリだらけになるし・・今は正直やばい・・・。



  現在・・そんなわけで、2本の苗がフル回転で毎日キュウリを届けてくれているんですが・・ここに来て、6月初めに折れたキュウリが復活して新たな芽を伸ばし始めて・・生産ラインに乗っかろう?と、出てきたんですねぇ・・。 第3勢力っちゅーやつですね。
d0251572_14042260.jpg
 
      な、なんでここに来て復活すんの?



  そんな非常に成績優秀過ぎるキュウリたちなのですが・・・笑えないような・・笑える出来事が起きまして・・・



   一昨日の出来事・・・・。  ここんところ毎日見慣れた花だけど・・



    そこにあっちゃいけないもの?を見つけてしまいました・・・。




     なんと・・・




      かぼちゃの雌花! 
d0251572_09123220.jpg




       そして・・雄花も。
d0251572_09133196.jpg




    なして??




    よく見たら・・・接ぎ木苗の一番下から出ていたんですよ・・。
d0251572_09114296.jpg


    小生は初めてですけど・・・こーゆーことは恐らく良くあることなんじゃないかな? ってのはありまして・・


  人のやる事ですからね、接ぎ木は。 やったことが無いので良く分からないんだが・・これは一応プロとしての仕事としては失敗?ってことになるのかな? それとも将来台木の方の芽が出ることは予測できないもので失敗とは言えない・・? 



  ま、見つけたら通常は摘み取ってしまうのが当たり前ですので、失敗とか成功とかの範疇じゃない・・とか。 



 小生的にみれば・・・これは非常に面白い出来事で・・・出来たら同じ蔓からキュウリもカボチャも出来たら愉快じゃないですか、最高ですよね、両方成ならしてみたいです。



  残念ながら・・人工授粉は出来ずに、見つけた時は萎んでまして、受粉できたかどうかは数日経ってみないと判りませんが・・カボチャ蔓は2本のうち1本だけにして、引き続き伸ばそうと考えています。 



  一本残しておくのは、これ以上キュウリの方に勢力を取られず若干削いでおいたほうが、消費の面でもいいのかな?と素人考えで出した結論です。



  と、ここまでウリ科の我が家の畑の3種を紹介しましたが・・・接ぎ木続きで・・今度はナス。



  「・・接ぎ木というのはあーゆーことも起こり得るのか・・。」と、気付かされて・・直ぐのことです。



   接ぎ木と言えばナス科のトマトもナスもそーだったな・・。 と、頭をよぎって直ぐ・・




    今度はナスに・・・「・・見たことあるけど・・ナスの葉っぱじゃないのが生えてる!!」
d0251572_14104996.jpg




   これも接いだ一番下から2本・・伸びてまして・・・
d0251572_14161540.jpg



   写真も取らずに・・直ぐにパッツン! 切ってしまいましたが・・・




  どうやら台木に使っていた”スズメのナスビ”っていうナス科の木が生えてきたものらしい。 



   かぼちゃもナスも昨日今日生えてきたものじゃなくて、少なくても10日以上前から出ていたと思うけど・・ひょんなきっかけが無ければこのナスの葉っぱもずっと見落としたまま、気付かぬままにいたかもしれません。



  今まで・・でもトマトもナスもキュウリもみんな接ぎ木の苗を買って育ててきたけど・・同じ年に2種類もこーゆーことが起きたって言うのは偶然にしては確率高過ぎじゃないのか??



  人為的な他にも何か原因があるのかもしれませんね。 何かのきっかけで眠っているはずのオリジナル因子が目を覚ましてしまった・・・みたいな・・。




   と、ウリ科とナス科の接ぎ木・・不思議な世界・・でした。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-21 07:36 | じぶんちの畑 | Comments(0)

ウリ科の不思議・・・その1、スイカとかぼちゃ編

ナマステ!




 なかなか野菜作りというものは奥が深くて・・・



 一喜一憂があったり、キツネにつままれた気分に陥ったり・・色々あって・・思考が追い付かないです。



 昨日朝、直径5cm程に育ったスイカを葉っぱの陰に見つけて大喜び! やっと受粉した個体が見つかったわけですからねぇ。



 で、早速HCに行って藁の代わりの人工敷き藁を買いに行ったんだけど・・・生憎・・・



    売り切れ! 



  直ぐに取り寄せられますとは言ったけど・・代わりに発泡スチロール製のお皿もありますよっていうものだから・・それでもいいか・・・と、そっちを買った。 大中のサイズがあったけど・・児玉スイカなので・・メロン、かぼちゃあたりに使う”中”サイズを選びました。
d0251572_22044716.jpg




  しかし・・その前に、スイカエリアは先日の雨で中心の畝は水没を免れてOKだけど、その周りは非常に低くて、蔓も水没してたし、あまりよろしくない・・・。
d0251572_22065230.jpg



   水没スイカは・・・当然未受粉?で・・朽ちました・・。
d0251572_22080550.jpg

     悲しいですねぇ・・。




  そこで、畝作りで土寄せの為低くなってたところに板を渡して、その上に蔓を這わせるようにしてみました。 
d0251572_22052099.jpg



   本当はこの作業が終わった後に藁代わりのシートを敷く予定だったけれども・・そこまではせず、実が成ったら前述したようにお皿で対応することにした。



  ところが・・・ところがである。 先の記事で・・・ブロ友さんからスイカ栽培でアドバイスを頂いたんです・・・。



  最初の実は大きいけど、皮がごつくて美味しくないから摘果したほうがいいですよ・・と。 



   なんかずっと見てきて・・やっと着果した個体だったので愛着があるけれど・・・



   座布団まで用意してあげたんだが・・・ 潔く・・切り取るとするか・・・。 ただ・・何節目に出来た実なのかは一応確認しておこうか・・。 面倒だけどなぁ・・・。




   やっぱし‥手を掛けないといいものは出来ないってことなんですねぇ・・・。




  次はカボチャ。 これは優等生な野菜ですよね。 放っておいても実は成ってくれる。 小生も成すがまま・・って感じで特に何もしてこなかったんだけど・・・やっぱり摘芯とかがあるようですね。



  でも・・今更って感・・無きにしも非ず。 このまま様子見ましょう。 ちょっと気になるのは、同じ苗を買ってきて・・ネット側の方はジャガイモとかサツマイモ同様・・成長が遅いんです。 やっぱり肥料不足かなと思うのだけど・・

d0251572_09333260.jpg

    左側の方が倍以上蔓が伸びてます・・・。  成長の遅い方の苗の周りに追肥を施してみましたが・・結果はついてくるのかどうか?



   こちらは今のところ受粉は一応3個。 同様に皿を敷いてあげました。
d0251572_22160945.jpg

 今日は先ほども雨が降って・・まだ十分水分を保ってる土にすれば「もう降らんでいいよ!」と言ってる気がするんだけど・・天気は構っちゃくれません。 何とか今週末から来週初めにかけての雨模様の時期を無事に過ごしてくれないかと気を揉むこの頃です。



 そして・・驚いたのがキュウリです。 が・・・こちらはまた次に。




  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-20 09:48 | じぶんちの畑 | Comments(0)

水はけが悪いとは聞いていたが・・。

ナマステ!



エキサイトブログの緊急メンテナンス?で今の今まで(18日のもう夜の9時ですが・・)ブログをアップすることが出来ずにいました。


  朝10時に復帰予定が・・14時に変更され・・18時に変更され・・やっとメンテナンス画面からログイン画面に切り替わったのに・・・全然ログインできず・・やっと今通常画面に戻り・・繋がりました。



  最低じゃエキサイト! 



  おかげで訪ねてくれてもアップされてないと知ると・・直ぐに出て行ってしまうわけで・・ポイントはほとん伸びずじまい・・。  



   ちょっと怒ってますが・・ま、繋がったし・・・・いいか・・。




 17日の雨に関しては予報を当てにすれば・・せいぜい俄か雨程度のものを想像してたんだけど・・・結構降りましたね。 前日よりもしかしたら降ったかもしれません。 ここにはオフィシャルな天候関連の数字を発表できる機関がないので、アメダスを持ってらっしゃるお隣新篠津か石狩、江別あたりの数字を参考にするしかないのであります。 どうなんでしょ? 昨日は日量合計100mmくらいの降雨量があったんじゃないかと思いますが・・。



  昨日の記事でも雨を取り上げましたが・・今日も同様に雨の記事で恐縮です。 雨上がりの後にお隣の畑を見に行ってみました・・・。


  これが驚きでして・・我が家の畑エリアはすっかり水は吐けていたんですが・・・
d0251572_21522360.jpg

        ↑庭と畑の境界部。 




   お隣を見たら・・まだまだ水浸しで、あちこちが島になってました。



      かぼちゃと玉ねぎエリア。 ここは一番高いところだとばかり思ってましたが・・もしかしたら一番低い場所??
d0251572_21550634.jpg


      トウモロコシ、豆、ニンジンエリア・・。 通路は全て水路になってました。

d0251572_21550607.jpg



    そして・・スイカ、枝豆エリア。 ここはさらに深刻です。
d0251572_21591326.jpg



    で、一か所、排水路まで水路を作りまして、スイカエリア角から排水することにしました。
d0251572_22023112.jpg


    右下から先約1mで排水路になってまして、そちらの方が約20cm低くなってたので何とか吐けました。


    かぼちゃエリアはそれでも排水路から一番遠い位置にあり、今まで水はけのことなど考えてなかったので、改めて水みちを作って対処しました。
d0251572_22494194.jpg


   おかげ様で、大方の水は去ってくれましたが・・・



   土はまだ満水状態でホールドしてましたから・・根腐れとか起こしそうな・・ちょっと嫌な環境ですね。



  とりあえず・・排水用に道を切ったし・・大きな水たまりは出来てないので良しとしたいけど・・・長雨になった時が怖いですね。




  もし・・そーなったら・・・どーしましょ!?




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-18 21:05 | じぶんちの畑 | Comments(2)

2017年7月中旬の庭の花。

ナマステ!



  昨日の豪雨は一瞬ドキッとしましたね。 池の水補給対策として・・雨水収集用配管を仮置きしたんだけど・・
d0251572_11104228.jpg

   土砂降りになって10分もせずに池の水は一杯になっちゃいまして・・・
d0251572_22020982.jpg
d0251572_22004117.jpg
  
   あっけなく・・補給完了。 このあと急いで配管を外しました・・・。





 さてと・・・そろそろ半月に一度のアップは種類的には少しづつ難しくなってきました。




  次回からは実の方も載せていく必要が出てきましたね。



  新しいところからいくと・・エゾアジサイが・・咲き始めました。 こちらは7月初め。
d0251572_16440430.jpg



    2週間も経つと・・ほぼ咲きそろいました。
d0251572_16430885.jpg

  
   キンミズヒキも。 こちらは咲き始めですが・・今はピークを迎えて恐らく来月まで咲き続けるかと思います。
d0251572_16072858.jpg


      同じエリアに咲く・・エゾキヌタソウ
d0251572_16065932.jpg



    そして・・我が家の今月の華!



     クルマユリ。
d0251572_16540319.jpg

d0251572_16543691.jpg



   そして・・ユリ科のもう一つ。 今年頂いたオオバギボウシ。 山菜用です。
d0251572_16580303.jpg



  ギボウシも園芸種になるとホスタと名を変え?こじんまりと小型種をビオトープに昨年植えまして・・今年咲いてくれました。
d0251572_18033050.jpg

  


    やっぱし‥ユリ科の花はいいね・・・。



   そして・・久しぶりの木の花。 



   最初は木というより蔓なんだけども・・・こくわ・・です。
d0251572_20381885.jpg


    今年も沢山咲きました。 ただ・・こくわ酒には少なすぎるし・・ジャムにしても・・まだ足りない。 こちらは秋になってみないと・・まだ何とも・・。



    お隣の敷地に生えているんだけども・・枝と花のほとんどが我が家で咲いているエゴノキ。 ちょっと勘違いしてまして・・今までミツバウツギかと思ってました。

d0251572_20592653.jpg



    そして・・ラベンダー。 
d0251572_21204667.jpg


 最後にもう一つ。 つい3日前くらいに飾り花が白くなり始めたばかりのノリウツギ。 中心の花は・・実はまだ蕾。

d0251572_06312855.jpg




    今が盛りの・・先月から咲き続けているのもありますが・・・



   なんといっても・・睡蓮。
d0251572_21355407.jpg

  珍しい近距離3連。  変な話、睡蓮は少し間引きしないといけません。 葉っぱで水面が完全に覆われてしまってます。 同時に六輪咲く日もありました。 ビオトープの方もいれたら水面の8割は睡蓮になっちゃってます。


  
    クモキリソウ。 今は満開でしぶとく咲き続けてます。 息長いですね。
d0251572_21442167.jpg




    と、写真の数でごまかしてきたところもありますが・・



     こんなところでしょう。




   でわでわ また



     
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


# by aiyababa | 2017-07-17 06:40 | じぶんちの庭 | Comments(4)

畑の様子・・7月中旬。

ナマステ!



  
 なんちゅー暑さ・・・。 我が家の寒暖計で午後1時過ぎに33℃。 それでも北海道の中じゃ午前中から35℃を超えたところもあり、33℃程度で騒ぎ立てるほどのものじゃないらしいが・・・騒ぎたい。
d0251572_14002132.jpg



  いや・・騒ぐと余計汗掻くから・・おとなしくしてるけど・・・30℃オーバーは今日に限った事じゃなくて・・・おとなしくしてた方がいいっていう日が続く続く・・ちょっと異常です。 



  例年・・記憶にあるのは30℃超えなんて年に数日・・だったはずだが・・我が家でも既に今日(15日)で5日目? 6日目?



  聞いてないよ~~っていうフレーズは聞き飽きたと思うけど・・そう言いたくなるのも事実。



   何せ・・我が家にはクーラーもエアコンもない。 
 
d0251572_14005066.jpg



  細君が夕方仕事から帰って・・開口一番・・「エアコン買おう!」 ま、判る気もするが・・・




   さて・・こうも毎日いい天気だと・・畑の水遣りが大変になってきて・・毎朝5時からの涼しいうちに済ませてしまってますが・・お隣の畑は井戸の水槽からポンプアップで水遣りしてるので、井戸の水槽のへの補給がガチャポンだから大変です。



  今まで池の水の補給は井戸水でやってたんですが今年は後回しで・・・雨に頼ってます。



  ここから本日(16日)執筆。



   まずは・・我が家の畑。



  ジャガイモ。 こっちにはキタアカリとメークインを植えてます。 どっちも大きくなりすぎて既に自身を支えきれません・・。
d0251572_08421235.jpg



  で、先日花芽を摘みました。 効果のあるなしに関わらず・・おまじないみたいなものでしょうか・・・。
d0251572_08444170.jpg



   キュウリは順調です。 順調すぎて収穫が追い付かずというか寝込んでた間に5本程大きく育ちすぎちゃいまして・・・水分補給に丸ごとボリボリ状態です。 
d0251572_08472884.jpg

d0251572_08490765.jpg



    水菜も・・正直飽きてきました。 収穫ペースが落ちてきてまして・・その間にどんどん大きくなって大変なことになってます。
d0251572_09265911.jpg



  ただ・・第2弾で種を蒔いたものが、間引き菜状態にまで大きくなってきたのですが・・この暑さで・・見事にことごとく萎れてしまい・・二日間のダウンが響いてます・・・。 



  トマトは第一弾で先日3個ほど初収穫出来ました。 
d0251572_09304753.jpg




  ピーマンも同様です。 ナスは来週早々に初収穫となりそうで、やっとピーマンと茄子の味噌炒めを自前で出来そうです。
d0251572_09311750.jpg



  小松菜もここんところ間引き菜に押されて消費が落ち込み・・収穫ペースがガクンと落ちました。 水菜同様こっちも大きく育ちすぎて・・やや筋っぽくなってきたので・・次の世代にと思ってたら・・次の世代・・育ってない・・・。



   で、お隣さんの敷地の我が家の畑。
d0251572_09333260.jpg


   だいぶ緑濃くなってきました。 6月の姿とは大違いです。



   見える範囲で行けば・・手前からかぼちゃ、その横が玉ねぎ、その奥がサツマイモ、そしてその先がジャガイモ3種。



  カボチャは・・順調に受粉が進んでいます。 現在までで3個、受粉成功です。 目標は10個(2株でですが)雨続きの時に咲いたものは既に雌しべが水没してて・・ダメでしたが、他は今のところ順調です。
d0251572_09382230.jpg


   サツマイモ・玉ねぎは順調ですが・・キャベツは・・・無残としか言いようがありません。
d0251572_09420241.jpg



   下側右のキャベツの中心部で見つけた青虫は茶色が2匹に青虫が一匹。 1cm未満の小物はたくさん・・・。
d0251572_09423236.jpg


    葉っぱは筋だけしか残ってない状況に追いやられてしまっているので・・青虫退治にオルトラン水和剤を噴霧して様子見しています。 残念ですが薬に頼らざるを得ない状況です。 ちなみに下側左は数ではこれ以上の青虫に取りつかれていました・・・。




   そして・・葉っぱの裏にはこんな予備軍が・・・
d0251572_09555441.jpg

     もう・・怒り狂ってみんな・・ブチブチ・・逝ってもらいました。





   で、花豆・・紅白それぞれ花が咲き出しました。
d0251572_09485225.jpg


    これだけは実に元気よく、虫食いもなしで正しく伸び伸び・・です。 ネットを突き破りました。
d0251572_09543851.jpg


   勝手に伸びてもらいましょう。


  

   ニンジン・夏大根もそれなりに順調です。
d0251572_10273308.jpg

d0251572_09581463.jpg

   
  
   ルッコラが伸びてきて、収穫開始までもう少し。 小松菜は一休みして、ルッコラに切り替えたのでしたっけ。
d0251572_10320300.jpg



   トウモロコシは・・ここに来て一気に成長度合いを早めてくれまして・・50~60cmまで育ってくれてます。 奥半分は3週間後に種を蒔いたものです。 こちらも30cmくらいまで育ってます。
d0251572_10340960.jpg


   他には枝豆もインゲンも順調ですが、オクラだけが後れを取ってまして・・スイカエリアに種を蒔いたんですが、蔓が伸びてくる前に少なくても30~40cmは伸びて成長を邪魔しない程度に大きくなってるはずだったんですが・・・
d0251572_10465624.jpg


   スイカの蔓に紛れてどこに生えているのか判らない位になってしまいました。 念のため先日追肥をしましたが・・手遅れ?



   遅れてもいいから・・せめて花だけでも拝ませてほしい・・。



   と、まぁ・・こんな感じですが・・除草エリアの1週間後。
  
d0251572_10520708.jpg


    あれ?? 一部青々としている場所が・・・
d0251572_10520736.jpg


    初日に終わっていたと思ってた場所・・が、勘違いでやってなかったってことですね。 先日散布し終えました。



   今日明日が雨ってことなので・・明後日あたり2回目の散布をして・・今度はスギナを集中攻撃・・する予定です。




   以上・・畑の様子でした。




   今・・やっと雨ふりです。 



   池に補給する水・・・雨水を仮設配管を繋いでビオトープに落とすことにしました・・。 果たして・・上手くいくか??
d0251572_11104228.jpg



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。
 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-16 11:18 | じぶんちの畑 | Comments(0)

ちょっとだけDIY

ナマステ!



 自身、塀作り以来の木工作業になりました。




 一つは・・・風除室にある棚の改造。  これは以前、Fじーの実家総ざらいの時に・・不用品として粗大ごみに行くところを・・薪として十分燃やせるからと・・引き取った経緯のある一品。
d0251572_18294709.jpg



   そのまたあくる日に・・今度はスノコを引き取ったんだけども・・・




   今回そのスノコを利用して、棚の中にまた棚を作ろうというものです。




   あまりにバカバカしいくらい簡単なので、DIYとして入れちゃっていいのかどうか迷ったんだけども・・・塗装もしたし、それなりに見栄えもしたからいいんでないか・・ということで、



   制作風景。
d0251572_18300293.jpg



      脚を取り付けて完成。
d0251572_18301229.jpg


    ちょっとオリジナルと色が違うけれども・・ご愛敬。 ちなみに靴以外では・・下段左側のプラスチックボックスに・・野鳥とエゾリス用のえさ置きとなってます。 二つに分かれているんですが・・青米(スズメ用)とクルミ(リス用)を入れてあります。青米はそろそろ底を突きますが・・クルミは残念ながら昨シーズンの消費はほとんど無し・・と言う状態でした。




 ここに靴置場を作ったのは、泥をできるだけ室内に持ちこまないようにするためであります。 


  将来犬猫を室内で買う予定がありまして・・・泥を室内玄関まで運んじゃうと・・一応境界は作るとしても、土足側に入り込む可能性はゼロではないので・・できるだけ少なく・・ということです。 



  話が横に逸れちゃいましたが・・もう一つは・・



  庭入り口の扉の修正。



   何度か雨が降って、木材も収縮を繰り返して来たら・・・扉がだんだん下がって来てしまいました。



   恐らく・・基礎が沈んだんでしょうね。 
d0251572_18432020.jpg


   上の写真を見ると、両扉とも中心に向かって下がっているのが判ります。



    これを水平に保つには実際には約15mm程持ち上げなければなりません。
d0251572_18433450.jpg

   30cmの水平器で片側が4~5mm差があります。



   ここんところこの扉に使っている閂(かんぬき)を動かすとき、両扉とも先で下がってますので、ちょっと引っ掛かりが激しくなってきてまして、この落ち込みを解消しないといけなくなってきてました。



  
  で、薪棚側は動かせそうにないので・・・反対側の庭側の支柱を少し起き上がらせるべくつっかえ棒を打つことにしました。



  こんな感じで支柱をちょっとでもいいから立たせました。 荷造り用のベルトを引っ掛けて・・
d0251572_18433882.jpg



   起きたところをビスで揉む!って寸法です。




   10ミリほど起きたんだけど・・ビスを打って・・ベルトを緩めたら・・結局5mmほど起き上がっただけでした。



  ま、それでも以前よりスムーズに閂が通るようになったので良しとします。  真ん中に隙間が出来まして、上の方で当たらなくなりました。
d0251572_20433557.jpg


    よく見たら・・向かいの田んぼもかなり緑が濃くなってきましたね。




   庭の草も一段とはびこるわけだ・・・。

   


   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




# by aiyababa | 2017-07-15 08:37 | じぶんち | Comments(0)

シーズン最後の薪仕事。 玉の移動。

ナマステ!



  風邪ひきも2日目には平熱に戻りまして・・やれやれです。 それにしても暑かった。 健康体でも今日は外で仕事をする気力は生まれなかったんじゃないかと思います。




 さて・・・先週終わりの話なんですが、いよいよ、薪を積むスペースが無くなりました。  ということは・・・今年の薪割りは終了ということですね。




  ストーブも6月23日だったかを最後にそのあと焚いてません。



 全部割ったかというと・・・残念ながら、大きな玉を残してこの夏を過ごすことになりました。
d0251572_22213869.jpg




 で、仮に下ろしてた場所(↑)からちょっと玉を移動して、一か所にまとめることにしました。




  雑草・・オオアワダチソウを引っこ抜いて道を作り・・
d0251572_17462132.jpg


      大きいのは転がして運びました。 距離にして20mちょっと。
d0251572_17465888.jpg

      

  この玉切りした丸太・・最大で直径が50cm長さも40cm程あって、重さにしたら50kgちょっと。




  残念ながら非力な小生にこれを担いで移動・・なんてことは出来ません。 せいぜい腰までは持ち上げられても歩けと言ったら・・2・3歩進めばいいほうでしょう。 


  お姫様抱っこ・・なんてやれるはずもなく、俳優さんなどはみんな軽~く抱っこしてますが、女優さんも軽いとはいえ・・軽々と持ち上げるのはなんだかんだ鍛えてますよねぇ・・。  小生の場合、取り敢えず箸が持てれば、死ぬことはないかな?っていうくらいでいいでしょう。




   で、最後は矢張り多少は持ち上げなくてはならず・・・この頃腰の調子はいいとはいえ・・やっぱり不安が残ります。




     それでも・・何とか積みました。
d0251572_17472709.jpg



   それにしても・・馬力というか力は無くなりましたね。 筋肉が昔とは雲泥の差です・・。 



  筋肉とか回復力が無くなってる‥って思ってたんですが・・筋肉に痛みがずっと残ってるのはもしかしたら知らず知らずに無理してて筋が一本二本切れてたりして・・?




   今後は面倒でも無理のない大きさにあらかじめ切っておくことが先決ですね。 




   「な~~に、俺はまだ若い!」なんて言ってると・・身を滅ぼします。  同世代の諸兄、肝に銘ずべし! ・・です。





  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-14 08:48 | 薪ストーブ | Comments(0)

緑の侵略者を許すな!

ナマステ!



  本日の記事は巨大青虫の記事ですので・・見たくない方は・・ご遠慮ください!









 先日・・ビオトープの睡蓮の茎やミツガシワの茎に大きな青虫をざっと4匹発見しました・・。  およそ体長5cm。 いきなり出くわすとちょっと驚く大きさです。 1週間前の出来事です。






 アゲハチョウの仲間かなと思って、「・・・さなぎになって飛び立つまでそのままにしておいてやっか・・」と、花も咲き終わったミツガシワには気の毒だがちょっとエサになってもらうかとそのままにしておいた。
d0251572_12400262.jpg

    目の玉が4つあるようにも見えて愛嬌のあるデザインですよねぇ・・。 素晴らしい!




  そしたら・・そのあと・・ビオトープでは見つからなくて・・どこに行ったのかな? もうさなぎになって飛び去った??  とか思ったのだが・・・




   一昨日、こくわ棚で更に巨大な幼虫を発見しまして・・寒気を覚えました。



  
   最初は・・長椅子の上に落ちてた異物に「・・・これは何? 種?」と、勘違いを起こさせるくらいの巨大な糞を発見したところから始まるんですが・・



     下の写真は・・お隣との境界の土留めの鋼材ですが・・ここにもいっぱい落ちてました。

d0251572_12430351.jpg




    拡大すると・・・どう見ても何かの種にしか見えないですよね? 直径及び長さ7mm前後。 かなり大きいです。 
  
d0251572_12432525.jpg







  たまたま上を見たら・・目の前に(約30cmの距離)に巨大幼虫がいたわけです。




   たまげたなぁ!・・・っちゅーやつですね。





   捕まえた個体はこんな感じ。 長さは10cmに迫る勢い。 太さも1cm以上・・15mm近くあります。 一緒に置いたネジは5cmの長さがあります。
d0251572_13200951.jpg

   


   おぞましい!と思って最初は写真も取らずに、目を皿にして探して・・全部で8匹。 全部水葬・・・バケツに放り込みました。



   とにかくすごいんですよこいつらの食欲。 放って置いたら恐らくこくわは丸裸にされていたかもしれません。




    こんな感じで枝にしがみついて・・葉っぱをむさぼり食ってます。  あとで見つけた9匹目の幼虫です。
d0251572_13030090.jpg


   もう・・・ほとんど保護色で見つけづらいのですが・・・下に落ちてる糞を探せば・・まず間違いなく・・上にいます。
d0251572_13025925.jpg



   で、なぜ全部処分してしまったかというと・・大食漢・・と言うだけでもなくて・・これは蝶々の幼虫じゃなくて・・・蛾の幼虫、スズメ蛾の仲間。 正確に言うならブドウスズメ蛾であることがわかりまして・・・可哀そうだけど・・蛾というだけで嫌悪感が増した・・・という100%個人的な好き嫌いの問題です。



  いろいろ調べたら・・蝶も蛾も卵から孵って成虫になるまで何回も姿かたちを変えていくみたいなんですね。 おそらく、ビオトープのミツガシワにご執心だった幼虫は体が大きくなって、変態を重ねた後、次の狙いをこくわに決めた・・と思われまして・・たいして大きな蔓じゃないですから、もしそのままにしておいたらきっと嘘じゃなく丸裸にされたはずです。 文献にも一気に食い荒らすとか書いてありましたから・・スズメ蛾には気の毒ですが・・・あの世に旅立ってもらいました。




   むごい!と片付けるのは誰でも言えますが・・やむを得ない事情・・ということですね。

  


   キャベツには相変わらずモンシロチョウの青虫がこれでもかっていうくらい発生してまして・・毎朝小生の日課となってイタチごっこを繰り返していますが・・どれほど犠牲になろうとも・・あまり気にしたことはありませんが・・・・




   タカってきたやつには・・容赦ありません。   キャベツも次第に中心の葉っぱが丸まり掛けたところですが・・今はまだ穴あきだらけです。  何か対策を講じないといけません。




   先日は・・野菜じゃないですけど、山萩の新芽におびただしいアブラムシがたかってまして・・・幹のサイズが一回り大きくなってました。 芽という芽はほぼすべてたかられてしまいまして、最初は木酢液を噴霧してましたが・・全く効果がありませんで・・最後は結局市販の殺虫剤でした。 今年ちゃんと花が咲くか心配なほど大きなダメージを喰らいましたが・・木の持つ生命力に期待するだけです。




   庭作り、畑仕事している以上、虫との格闘は永遠に続きますから・・虫には我が家に近寄ると危ないよ!と認識してくれたらいいんですけど・・そうもいかないようです。

   


   全ての虫が敵・・というんじゃないですが、先日、ビオトープでトンボが孵化しまして・・まことに嬉しい限りなんですが、半日は動かなかったようですが・・襲うものもなく、今はもう飛び去ったようです。
  
d0251572_08290446.jpg




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-13 08:33 | じぶんちの畑 | Comments(0)

不覚・・・。

ナマステ!



  昨日11日・・午後から雨模様になってから急激に気温が下がり・・30℃から一気に22℃まで・・。



  あいも変わらずTシャツ一枚で作業してたら・・ちょっとだけ異変を感じたが・・・それは風邪の予兆でした。



  今朝・・のどの痛みに襲われ、鼻水ぐしゅぐしゅ・・熱もゆっくり上昇して・・午前中は36℃台に何とか留まっていたんだけど・・



  夕方4時には37.7℃。




    薬は昨夜から飲んでますが・・状況は好転せず。 




  と、いうわけで・・非常にだるいです。



   本日ここまで。




   でわでわ また


  追記: 写真が無いので細君の実家に行った時の山野草でも・・いくつか。


   エゾルリトラノオ。 ルリトラノオを名乗るのがおこがましいほど、うっす~~いブルーのエゾルリトラノオ。 
d0251572_17342719.jpg

  ノコギリソウの赤花。 ここの場所は中身が濃くて、エゾカワラマツバとか上記のトラノオの花が一緒に咲いてます。
d0251572_17371311.jpg
   帰り道・・先週のいい天気を利用して牧草ロールをたくさん作ってました。
d0251572_17395779.jpg
 夏の風物詩です。 



   この時期・・依りによって風邪をひくとはねぇ・・。 



  風物詩でもあるまいに・・。

  


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-12 17:47 | 私のこと | Comments(0)

乾燥菜っ葉を作ってみました。

ナマステ!




 菜っ葉類は既に以前から収穫してて・・ここんところスーパーで買う野菜と言ったらブロッコリーとジャガイモ、ニンジンといった根菜類くらいのもので、自給自足には程遠いものの何とか順調に育っています。  



      先週末の収穫写真です。
d0251572_23040439.jpg




   ここに来て、蕪やらキュウリやらも収穫が始まり・・少しづつ賑やかになってきました。




 野菜も菜っ葉類だとそれ程作る必要が無くて、たった3種類なのに消費が成長に追いつかないくらいです。 



 特に水菜と小松菜は大きくなってしまって、放って置いたら花が咲くんじゃないかと・・。  どうやって消費できるかって考えても・・



 ガツガツと今までの倍食べても恐らく余ってしまう・・。  その大きさと言ったら・・水菜は一株で一袋三株入りで売ってるものより大きいのだ・・。 小松菜もしかり。 葉っぱ一枚ちぎっただけでも一人分のみそ汁には多すぎるくらいなのです。 



   細君が水菜を同僚に持って行ってやったりしても余ってしまってる・・。



  蕪や二十日大根、そして大根、ニンジンの間引き菜の量もばかにならないから、必然的に消費は伸びずに・・菜っ葉は伸びる。



   で、乾燥野菜を作ったらどうかしら?・・・という細君からの提案で、試しに水菜と小松菜を一株づつ乾燥させてみました。 そのままだと中まで乾燥が進みそうにもないので、四分割にして・・約三日間干してみました。
d0251572_23010744.jpg


    
    ↑の菜っ葉がこーなりました。⇓
d0251572_23145584.jpg


   実はまだ水分は残ってるんですが・・雨が降って来そうだったので・・乾燥はここまで。 八割方水分は抜けたでしょうか。




    今回のはここまでにして・・真空パックにしてみました。
d0251572_23182318.jpg



    カビとか腐敗とかせずにどれくらい持ってくれるんだろうか?・・半年持ってくれたら言うことは無いんですが・・




   上手く行ったら・・作りだめが出来て冬の常備菜として使えるんだけどなぁ・・。




   でわでわ また


   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-12 08:21 | じぶんちの畑 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧