あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

それなり燻製記・・その12 Part1 久々の豚バラベーコン

ナマステ!



  昨日は暖かかったですねぇ。 今年初めて零下にならなかった日でもあります。 最高気温も11・5℃まで上がって、もしかしたらこれも今年初めての二桁気温?  



   それでも今日の方がまだまだ暖かくなるそうだから・・庭の雪も9割方融けちゃうと思います。 残るは池の前と北側花壇?



  なんかこぉーーー・・・個人的に気分は”春宣言!”したいくらいです。



   毎日劇的に雪解けが進んでいるので、定点撮影を昨日再開したんですが、本日も・・です。 



   まずは道路側。
d0251572_08571219.jpg

   ちなみに昨日。
d0251572_09412379.jpg



  そしてお隣さん側。

d0251572_08571205.jpg

   ちなみに昨日。
d0251572_09412334.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



   さて・・それなり燻製記も12回目。 今回は2種類一緒にしたんですが・・・まずはPart1ということで・・



   豚バラベーコンです。 豚バラとしては3回目になるかな?




   あいやばば式?っていうか・・・この手の塩/砂糖の比率っていうのが大体3:1っていうのが個人的に美味しい比率・・言い換えれば”無難な関係”ということで、今回も同じです。



   仕込みは2週間以上も前の3月19日。 今回の計画は・・15日間丸々ソミュール液に漬けて4月3日に塩抜き。



   購入したのはやや大きめのブロック。 これを半分にしてそれぞれ仕込みです。
d0251572_09230916.jpg

  
   で、例によって・・ブスブスブスブス!!
d0251572_09234075.jpg

   別に何かに恨みがあるとかっていうんじゃないんですが・・・やり終えた後の充足感・・意外とありますね。




   ソミュール液は300ccの水に塩45g/砂糖(三温糖)15g/に黒コショウ・・ミックススパイスにフェンネルシーズをひとつまみ入れて月桂樹の葉を2枚・・ちぎって入れて沸騰させて
  
d0251572_09265081.jpg

    冷めたところで・・・封入。
d0251572_09280987.jpg



    今回2週間以上も長く仕込んでいたのには訳があって・・1週間の仕込みと違いが顕著に出るのか否か?ってことを知りたかったからです。



    それから15日間・・。
d0251572_09342404.jpg


    大した変化はみられません・・。


    いつも通り・・塩抜き。 2回ほど塩加減チェックをしてみました。
d0251572_09351036.jpg

    今回は1時間20分。 感覚的にはまだ塩っ気が強いかなぁ~~・・・っていうところで止めました。 ややしょっぱいベーコンを食べたかったからです。


    約半日・・風乾して・・
d0251572_09570729.jpg



   で、昨日・・中型燻製器にて・・燻し作業です。
d0251572_09580718.jpg


    ↑手前右の肉は鶏胸肉の燻製です。 Part2で紹介します。



   
   この我が家で持ってる燻製器の中では大きい方の”中型燻製器”。 吊るせばけっこうな量を燻せると思いますが、なかなか需要がない中での燻製作りはこれでもサイズ的には大きい方です。


   
   火を熾したり、ガスコンロを置いたりっていうときに、どうしてもこの大きさに成らざるを得なかった・・・っていうのがあって・・けっこう無駄な空間があり過ぎます。 かといって、最初に購入した燻製器はおもちゃみたいな大きさで、肉を3つ4つぶら下げるにはちょっと小さい。


  今回も熱・温燻の温度域で燻し作業をしまして・・最初の1時間半は70度前後。 次の2時間~2時間半は燻し作業。で60~80度。 最後に80~100度で1時間半。 なんだかんだで6時間近く掛かりましたが・・



  出来上がりはこんな感じです。
d0251572_10142996.jpg

d0251572_10151510.jpg


   そもそもどうして一個はぐるぐる巻きなの?っていう方もいるかと思いますが・・フックを無くして・・タコ糸で縛っただけなんですが・・・ベーコンには・・必要ないですね。 縛りは・・・。 



    どうしても縛りたい!っていう欲求がある方がいるかもしれませんが・・必要ないです。



   味ですが・・・やっぱし、今までで一番良く出来た・・。 と思ってます。



   せっかちじゃない限り・・2週間漬け込んでいてもいいんじゃないかと思います。 1週間のものとそう明確な味の差っていうのは感じられませんでしたが・・なんとな~く・・まろやかなしょっぱさ? 旨みがほんのちょっとだけ増した?ってとこでしょうか。




   次回も2週間で行ってみます。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



   


# by aiyababa | 2017-04-05 10:25 | 家事・料理 | Comments(0)

蕗味噌を作ってみました。

ナマステ!


 
  車を走らせていると今時じゃよく見るのがフキノトウ。 いち早く雪が融けたところからどんどん生えてくるその存在感。 路肩や土手など車窓からでも易々と確認できます。



  我が家にも小さいのは池の周りにあるんだけど、本格的な大きなやつは廃屋のお隣さんに生えてまして、毎年その勢力を拡大し、去年あたりは我が家の敷地にもその根っこがいよいよ到達したかもで・・歯止めに躍起になってるところです。
d0251572_21350400.jpg



  しかし・・植物自体に罪は無いですが・・来る者は拒まず・・今回3つ程花芽を摘みまして・・・
d0251572_21404091.jpg



   3~4年ぶりに蕗味噌を作ってみることにしました。



   味噌と砂糖と味醂をまず和えて・・・蕗の薹は外葉を少し剥いで・・残ったのを・・みじん切り。
d0251572_21462172.jpg

d0251572_21465332.jpg
   余り黒ずまないうちに・・・


   フライパンにごま油を垂らして・・・刻んだ蕗の薹を軽く炒めて・・・味噌を入れて・・さらに炒めて・・
d0251572_21465363.jpg



    完成です! 3割くらいになっちゃいました・・
d0251572_21465397.jpg



   ほんのちょっとでしたが・・一応小瓶に詰めて・・
d0251572_21540135.jpg


   苦み走った中にちょっぴり甘く・・ご飯のお供に・・




    時々ならいいかも・・・。




    でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-04-04 08:33 | 家事・料理 | Comments(0)

雪囲い外し・・始めました。

ナマステ!



  雪はいずれ融けて無くなるとは判っていても・・・なんか毎日じっとしてるのもじれったくて・・ついつい雪を投げて融雪を促してみたり・・


  ただ、こんな作業が一体何日融雪を早めるんだ?っていわれると・・明確に答えられず・・せいぜい1日か2日程度?



  で、次々と地面が露出していくに従い、雪囲いも少しづつほどいて・・



   昨日・・大々的に撤去をしました。



    歩道側から・・先日の記事(3月31日)からまだ3日目なんですが・・かなり土が見えてきてます。
d0251572_08404327.jpg



    築山あたりも南側はかなり融けてます。北側(池側)は雪投げしてきたのもあってまだ残ってますが・・・。 
d0251572_08405201.jpg


  ここに設置した三角屋根タイプのものも撤去しました。

d0251572_09194675.jpg

   
    ただ・・その下にあるツツジ類は個々ではまだカバーを被せてあります。 もし三角屋根の保護が無かったらここのツツジ類はみな倒れていたと思いますが・・ここだけは来年も三角屋根は必要っぽいですね。




    小さい苗木・・というかこの大きさで既に3年目ですが・・いろいろあってなかなか大きくなってくれない・・。
d0251572_08411880.jpg


   カバーを外すと・・・・
d0251572_08405975.jpg

     相変わらず育ちの悪い?・・でも大好きなオオカメノキ・・。



   今年は雪が少なかったせいか、大きなダメージを受けた木は皆無。 年々経験値も上がったからっていう見方もありますが・・来年はまた今年の経験をプラスした雪囲いをやってみようと思ってます。



   大方・・樹高2m以上あって、幹太さも5cmを超えるようなものなら・・枝をまとめるだけでも十分かなと感じました。 それと・・樹高10m近くいくような木ならば、とりあえず1mくらいまでは枝はどんどん落として行っていい・・という感じです。
d0251572_09274263.jpg

   黄色い矢印がおおよそ1m。 右からコナラ、カラマツ、ミズナラ、イタヤカエデ・・・それぞれ小枝を落としています。



  低い位置に枝を広げていると3月以降、雪解けとともに下に引きずられて幹からずる剥け・・っていうケースが多かったけど・・それを避けるために秋までの間にけっこう選定しておいたので被害はあまりありませんでした。



   雪囲いを支えた竹も途中から折れてたケースは3~4本。 それもやや曲がった・・くらいで済んだので今年の雪の量に助けられました。 折れていたのは何年も使った灰色掛かった古竹だったので・・ケチらずに新しい弾力に富んだ竹を買うべきですね。



   4月3日の朝の我が家の庭。 


  定点撮影です。 まずは道路側。
d0251572_09412379.jpg



    そしてお隣さん側。
d0251572_09412334.jpg



   4月2日に雪囲い撤去っていうのは当別に引っ越してきて6回目の春で一番早いですね。 待ちきれなかった・・っていうのもありますが・・


  
   こらえ性がない・・・。




    でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-04-03 09:52 | じぶんちの庭 | Comments(2)

実験・・真空パック用代替袋の選定。

ナマステ!


 真空パック器を買ったのはいいけれど・・・実は袋代がそう安くないってことが判りました。 1ロールがたった5mしかありません。 他社のものもそう大して変わりませんけど・・。 



  ちょっとしたものをパッキングするのでも20cm程度は使うから・・中くらいのサイズ(幅20cm前後)で25袋分、30円/袋、大きなサイズ(26cm~30cm幅)で35円/袋くらいになって、長さ25cmくらいに大きくすると約20袋分にしかならなくて、単価はそれぞれ35円とか40円超えくらいにまで上がる。



  たかだか100gのベーコンやハムをパックするのに30円とか40円とか袋代に掛かってちゃ堪らんわけですよ。



  かなりの割高感は否めません・・・。



  例えば・・そのあたりのパッキングというか一袋っていくら?っていう感覚で行くと・・・我が家の近くのスーパーで売ってるフリーザーパックのLサイズで、一袋の単価が10円。 Mサイズで5円で売ってます。



  ただ・・袋なら何もそんな高いフリーザー用じゃなくてももっと安いのがあるけど・・・と思い、いろいろ試験してみました。



  と、その前にそもそも何故専用の真空パックロールは高いんだ??っていう疑問だけど・・・



  真空引きをするには空気が抜けるための空間が必要になりまして、もし表面が平滑だと空気の流れる道が遮断されて真空引きが出来なくなりますんで、意図的に表面に凸凹の特殊加工が施されているんです。
d0251572_08375070.jpg



  恐らくこの形状には何らかの特許があったりして真似が出来ないようになっているんだろうけど、ただ単に凸凹を付けりゃいいっていうもんじゃなさそうで、小生も試しにフリーザーバッグにダメージを与えるがごとくで凸凹を付けてやってみたけど・・全然真空引きまで行かなかった。  ただの凸凹では駄目みたい・・そう甘くないってことです。
d0251572_08382076.jpg

   ネットで見てみると、同様の不満を持った方が大勢いらっしゃいます。


  この割高パッキングを解消すべく、面白いことを思いついた方がいまして・・・これは真空パック界?では一般的な代替案というか・・「こんな方法良く思いつきましたね・・」的な方法でありまして・・・



   真空引き・・脱気と言ってますが・・空気の流れ道をつくるのにポリエチレン製の水切りネットを使うんです。 ⇓の水色のネットです。
d0251572_08584156.jpg



   これをある程度の長さ・・(入り口から中に入れた物まで到達してればOK)に切って袋の中に差し込んで、真空引きをする方法なんですね。



   これを思いついた人は偉いですよ。 



  小生も早速買い込んでやってみました。 



  まず・・市販品ではかなり薄いビニール袋。 ↑の写真でいう”魚介パック用” 厚みは0.02mm。



   これは・・・全然ダメでした。 ヒーターが強すぎ? 焼き切れてしまいました。 薄すぎですね。 折角買ったけど・・普通の袋として使いましょう。

  

   で、次に「ストックバック」と呼ばれる倍の厚さがあるポリエチレン製バック。
  
  厚みは0.04㎜。 ちょっと希望が持てます。
 
d0251572_09082758.jpg



   これで、試してみたんですが・・最初はうまくいきました。
d0251572_09101970.jpg


   最初はピッチリと引いてくれましたが・・20分後に・・


   あれれ?? 空気が・・・・。

d0251572_09112371.jpg


    よく見たら・・・やはりシール部に問題発生。 見づらいですが矢印の先に穴があります。
d0251572_09154870.jpg


   試しにそこを引っ張ってみたら・・・
d0251572_09172609.jpg

  いとも簡単に・・裂けてしまいまして、水切りネットを入れた部分も簡単に切り離されてしまいました。



   ということで・・・廉価版のビニール袋は0.04㎜厚はまだ使えない・・と言う結論に。



  で、最後に登場していただくのが・・・この手のバックで一番高い・・


   「フリーザーバック」


   
   これは各社から出ていますが・・・厚みが0.06mm(ジップロック)と、0.07mm(リード他、数社)でありまして、我が町のスーパーで売ってるそれ以外のC社さん品が厚みもあって、(0.07㎜)且つ安く、一番よろしいということになった。
d0251572_09241465.jpg
  (ただ、ジップロックが駄目・・と言うんじゃなくて、冷凍/電子レンジ解凍・・までの温度範囲はこれが一番です。あくまでここで取り上げているのは厚みと価格の問題です)

   早速試しました。  こんな感じでセットして・・蓋をして・・
d0251572_09252509.jpg

   
    ブォ~~~~ン・・・・・プッシュ~~・・となってパッキング終了です。
d0251572_09252448.jpg


   シール部もしっかりしてました。 手で引っ張ってもがっちり。
d0251572_09274481.jpg



    ということで、厚みは0.07㎜は欲しい! ま、これだけないとパッキングが出来ない・・少なくても”真空パックんPlus”ではうまくいかない・・と言う結論が出ました。



   これで行くと、冒頭でも述べたように、Lサイズで10円、Mサイズで5円でパッキングが出来ます。 



   今あるサービスパックを使い切ったら・・(直ぐになくなると思いますが・・・)これからはこのフリーザーパックが大活躍でしょうね。 ロールの方は毎回底の部分を一度シールしなくちゃいけませんし、(その点電気代も節約できる)フリーザーパックは上手くやれば既存のWシールも閉じられるし、万が一空気が逃げても・・中の汁等がこぼれない・・かもしれない。



   コスト的にも中に入れる三角コーナーの水切りネットは上手く裁断すれば、ただ同然の値段・・ともいえるし・・。



   通常使うのは18cmx20cmサイズが8割方でありまして、単価が5円ならば十分妥協できる価格であります。



   ただ・・・・もし・・・もっといい方法を知っている方がおられましたならば・・是非教えてくださいませ!



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-04-02 09:59 | 雑用・諸々 | Comments(0)

それなり燻製記・・その11 塩麹漬けの燻玉。

ナマステ!



  遂に4月突入です。 月初めの記事としてはインパクトに欠けますが・・この時期の庭について語ることもあまりないので・・あしからず・・・。



  今から1週間ほど前から既に燻製玉子の準備は始まってて・・



   まずは・・茹でるところから・・。




   卵の頭だかお尻にピンホールを開けるといい・・・というので、ちょっと突っついてみました。
d0251572_17275875.jpg


    卵は既に常温になってまして、ゆで時間を何分にするかなんですが・・・



   今回は固ゆでじゃなくて・・・半熟玉子でやってみたくて・・ある考えがあってわざわざ玉子に番号まで付けたのですが・・・
d0251572_18252543.jpg



   時間が来てみると・・番号などどーでも良くなってまして・・・とにかく一気に冷水につけろ!・・・と。



    ゆで時間を8分として・・もたつき分も含めて8分30秒を限度にタイマーで管理してはみたが・・



    時間で・・・



      すぐさま冷水に・・
d0251572_19250374.jpg

    ゆでてる間に殻が割れたのが3つもあったけど・・果たしてそれが影響したかどうかはわかりませんが・・・



   思ってた以上に茹ですぎましたかね?
d0251572_19293384.jpg


   この状態は、ネットから拾った映像でいくと9分から10分弱?のゆで時間だが・・・。



   次回はも少し時間を減らしましょう。



    ゆで上がった玉子に味付けするのですが・・今回は・・



   北海道のみの販売・・キッコーマンのめんみ
d0251572_19443958.jpg



   それプラス・・作ったばかりの塩麹。

d0251572_19450950.jpg


   数日寝かせて・・・
d0251572_19462858.jpg


    一応これはこれで完了です。 



    で、今回は7個作ったうち3個を燻製器に掛けてみました。 他に細君の友人から頂いた味付け卵も3つ程足して合計6個・・燻しました。
d0251572_20115136.jpg


    ちなみに黒いのが固ゆでで味付けされた友人から頂いた味付け卵で、薄いのが塩麹めんみ味のものです。



   で、今回はナラのチップでやったんですが・・・このチップ・・。実はキノコの原木栽培で出たドリルの切り屑なのです。



   燻製をするにあたり・・けっこうこのスモークチップとかスモークウッドの単価は馬鹿にならなくて、一度にたくさんの燻製をするなら良いのでしょうけど、そーじゃない時もあるわけで、今後のためもあって種駒植え付け時に捨てずに集めておきました。
d0251572_07355864.jpg

   ちなみに、500gの豚バラの燻製だけにスモークウッドを2時間焚くと・・約200円分が煙になります。 これを100g換算にするとしたら・・・豚バラも乾燥して500が400gになったとして100g当たり50円の燻し料が掛かりまして・・・100g150円の豚バラが100g200円のベーコンに・・単純になる計算ですが・・火力代やら何やらが更に上乗せされてくると・・あまり効率的ではなくて、かなり高いものについちゃいます。

  だったらやる意味などない・・っていう結論に至るわけですが・・


  こーして、買わずに材料を調達できるのであれば・・価値は180度変わります。



   これをガスコンロの上に置いて・・
d0251572_07293427.jpg

   いい感じで煙が出始めまして・・・

d0251572_07390087.jpg


   途中・・お遊びでザラメも追加して・・
d0251572_07394843.jpg



   香ばしい甘い香りが漂い・・ちょっと衣服に移ってしまった気もするし・・車庫の中だと時々逃げ場が無くなったりしますが・・・
d0251572_07464269.jpg



    約40分くらい燻して・・・終了。
d0251572_07464868.jpg


   あまり変化はないようですが・・食べてみれば・・やや燻された味が・・・



   ま、それなりに・・・舌に残って・・・美味かったです。



    今回、椎茸ビット屑のスモークチップで問題なく出来たので・・次はサクラとかクルミの木を探して同じようにチップを作ってみようかと思ってます。




    でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  
 

# by aiyababa | 2017-04-01 09:26 | 家事・料理 | Comments(0)

春はそこまで

ナマステ!



  昨日だったか一昨日だったか、岩見沢市で積雪ゼロになったというニュースを聞きました。



  我が町はどうだろうかというと・・オフィシャルには観測地点じゃないので個人的にはお隣新篠津村の記録を参考にしているのだけど・・昨日の時点でまだ23cm・・というので我が家とそう変わりはないらしい。



  春が近づくと、各所で”根開き”のニュースが届いたりするんだけれども、根開き・・というのは木の周りの雪がまずいち早く融けて、地面が顔を出す現象を言います。 



  こーゆー言葉を知ったのも北海道に来てからで、その現象と言葉が一致して・・・あ~~納得!



  我が家の庭も、この「根開き」が進んできまして、いつの間にやらかなりの場所で地面が見えているのでした。
d0251572_07504618.jpg


d0251572_07493969.jpg





  まだ小さい庭木でも既に地面が見えているのはある意味驚きです。 いっぱしの立ち木面して直径5cmの木でも↑・・立派に根開きをしてるんですよね。  植物の出す熱エネルギーというのはいか程なのか?? 雪囲いで刺した竹の部分の根開きはほとんどないのをみてもこの熱量・・すごいですよ。



   根開きではないですが・・・庭の畑あたりとか・・ところどころ根開きをまねて・・地面まで穴を開けてみました。 一度土を見せると融け方が早くなって庭の雪解けを促進してくれます。
d0251572_08014562.jpg



   同じように、北側の花壇エリアも、取り付け道路に積もった雪をどけてみました。 おそらくここが一番雪解けが遅い場所になると思われ・・それでも出来るだけ早く土を見たいというのがありまして・・運動不足解消の意味もあって雪をどけてみました。
d0251572_08061995.jpg

  
    先日・・いち早く芽を出したクロッカスだったかムスカリの他に水仙も先っぽが見えてきました。 地面が顔を出したところからこぞって芽を出してくる植物の逞しさに圧倒されますね。
d0251572_08324775.jpg



     こちらは、能郷イチゴの芽出しです。

d0251572_08361068.jpg


    今年は・・能郷イチゴも含めたイチゴエリアの土を入れ替えて、たくさん収穫させようと画策してまして・・・特にこのワイルドストロベリー的な能郷イチゴの収量に陰りも見えてきてるので力が入ります。





   というわけで・・・かなり春の兆しが見えて参りました。





   4月・・・5月・・・多分体が一つじゃ持たない位忙しくなるかもです。





   でわでわ また




   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-31 08:48 | じぶんちの庭 | Comments(0)

キノコ原木栽培に目覚める。 なめこ編

ナマステ!


 
  雪解けが急速に進んで・・今朝の積雪深・・いつの間にか20cm台に突入してました。



  積雪深28cm?? 今日は雨の予報もあるし・・計測棒は・・・取り外します。 いつ倒れてもおかしくはない。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・・キノコの原木栽培・・・前回は椎茸菌でしたが・・・



    今回はなめこの種駒を植え付けました。
d0251572_08340694.jpg


  
   ホダ木探しで芦別まで行ってきたんだけど・・・お目当てのカエデやサクラは手に入らず・・楡の木のみゲット。



   さて・・・この楡の木がなめこ栽培に適しているのかどうか?なんてことは判らないのだけど・・



    とりあえず広葉樹なら生える・・・っていう人もいるし、この際ダメ元で植えてみました。
d0251572_08355635.jpg
  種駒の周りはびっしりと白いなめこ菌に覆われてました。 そのすごさは椎茸以上でした。



    長さ75cm x 3本。 一本30個で合計90個。 種駒250個のうち楡の木に90本。 残り160本・・こちらはミズナラの方に植えました。 ただ、長さは45cmでカット。 一本18個 x8.5本 で160個。 0.5本は残った16本の駒を打つのに短く切ったものです。
d0251572_08360373.jpg


   左が楡の木、右の短いのがミズナラの原木。




    以上、種駒の植菌作業は無事終了。



   で、次はこれらを仮伏せしなくてはなりません。 



   この仮伏せ作業・・・実は一番神経を使う重要な作業らしくて・・・小生もやや困惑気味です。 



    この時期、ホダ木に菌糸を増やしてちゃんと定着させるか…に関わって来るというからです。  湿気とか温度とか・・雑菌に犯されずに如何に椎茸菌やなめこ菌をホダ木に蔓延させるか・・の最重要作業・・。


  きのこがちゃんと収穫できるかどうかはこの時期の養生に関わって来るっていうのですから・・・ちょっと困っちゃいました。


   なんとなく・・風通しの良い日陰に寝かせておきゃぁいいんでない? っていう軽い気持ちでいたもんで・・。


   風通しが良くても北側は気温が低いから良くない・・とかネットで調べれば調べるほど混乱してきます。



   で、最終的に・・お隣の敷地の屋敷林をお借りして・・中央の松の木の裏なんですが・・
d0251572_09213708.jpg



   木陰で寝かせてあります。 
d0251572_09213781.jpg


   これにちょっと散水してビニールを被せて6月あたりまで様子見。 小口に白い菌の繁殖が確認できたら・・OK・・ということらしいです。



   同様に仮置きしていた先週種駒を植え付けた椎茸のホダ木も・・やや湿り気がある井戸周りに仮伏せしました。
d0251572_09301459.jpg


   こんなところでいいのかな?という不安はありますが・・



   とりあえず・・これで行ってみましょう。



   無事に椎茸菌に侵されることを願ってます。




   でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-30 09:43 | 山菜・きのこ | Comments(0)

ちょっと芦別

ナマステ!


  
 昨日・・・芦別までハナちゃんを飛ばして行ってきました。 



  芦別まで足を延ばした目的は・・・これから家の中のいろいろ・・木工とか小物細工とかをやるにあたり、その材料探しに行ったのであります。



  芦別でもさらに奥、上芦別にあるその工場・・我が家から80km。 なんだかんだで2時間弱。 初めてじゃないですが、正直なところ・・滝川と富良野の中間にある地域・・滅多に行きません。


   赤平にお城?があったのは以前から知っていましたが・・芦別にこんなものが出来ていたなんて全く知りませんでした。
d0251572_08205539.jpg

    立派な斜張橋ですが・・そこを渡ると・・・
d0251572_08205545.jpg

   大きな5重の塔と・・巨大な観音様。 



   こーゆーのが何故芦別に??っていうのは別にどーでもいいのですが・・かなり目を引く建造物ではありました。


   で、目指すお店の名前は”木の素材屋さん”。 本業は別にあって・・何か製造しているようだけど・・そちらは興味が無いので・・素材・・の方に特化して見てきました。



   おおきな建屋の中は木・木・木。 木で埋め尽くされてまして・・丸いの・・長いの・・平たいの・・楕円の・・角材から流木っぽいのまで・・小生的には一日居ても・・たぶん飽きない。



  でも・・写真には収めてきませんでした。 たぶん収めても・・理解できるかどうか・・。 とにかく必要最小限の通路は確保されてますが、全て売り物なのか? 廃材が混じってるんじゃないのか?・・置かれている板はお世辞にも整然と積まれているとか置かれているとか言う状態じゃなくて、それが売り物かどうかは店の人のみぞ知る・・っていう感じなのです。 



   状況は・・・そーぞーしてくださいっていう外はないですね。


  よ~~く見ると、製材番号とかが書かれていて、値段も書かれていたりするんですが、無いものも多く・・我々お客の知るところではない・・が、聞けば即答で返って来るので、店の人はその辺熟知しているらしい・・・。 


  お店は↑の店で検索すれば出てきますが・・・何かと個人客にしてみれば面白いというかワクワクしてくる店ですね。



  今回は製材された板の他になめこ用に原木を探していたのだけど・・・原木になるかどうかは判らないけど、広葉樹ということで、エルム・・春楡(ハルニレ)の木を2本買った。 ちょっと長目で500円だから・・90cmに換算したら300円くらいでしょうか?
d0251572_08460570.jpg



   タモとナラの無垢材を6枚。 ここまでが購入品。 
d0251572_08474897.jpg



   他に薄板が10枚程度。 これは薪用として頂いたものの中に混ざってた不揃いの厚みの白樺材です。

   でも、十分に使えます。

d0251572_08502268.jpg



   実は、「これだけの量の木を扱ってたら不要品もあるでしょ? もし、要らないから持ってってもいいよっていうのがあったら是非下さい!」って聞いたら・・段積みしてあった白樺の周辺材ならいいよということで頂いてきた。
d0251572_09035104.jpg


   白樺の皮も分厚くて・・新聞紙代わりの焚き付けには最上級品の皮です。
d0251572_09061296.jpg

 
    ⇓周辺材・・。 見ようによっては生きてきます。 大方は焚き付けになっちゃいますが・・今意図するところ・・3~4枚は何かに使えそうです。
   
d0251572_09084150.jpg



    そんなわけで・・いろいろ収穫もあり・・店の雰囲気とか人柄とか小生的にはでした。



   ちょっと遠いですが、今まで東川町まで足を延ばしていたことを考えたら・・断然近い。



    帰りに名物?”がたたんラーメン”を食べて帰ろうかと思ってたんですが・・紹介された店は定休日。


   38号線沿いでラーメン店を探したけれど・・既に廃業?っていうような店ばかり・・。



    結局食べずに帰ってきてしまいました。 次回こそは・・。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-29 09:31 | じぶんち | Comments(0)

それなり燻製記・・その10 鶏むね肉温燻。

ナマステ!




 前回、鶏もも肉の燻製の出来がかなり良かったので・・二匹目のドジョウじゃないけれど・・



  豚より安い鶏肉・・その中でも一段と安い胸肉で燻製してみたらどうだろうか? と、ついついせこいことを考えてしまった。



  鶏胸肉に関しては、燻製じゃなくても、他ではいろんな料理方法を試しつつ、なんとか美味しく食べる術はないものかと・・常々挑戦しては返り討ちに遭ったりもしてはいるが・・一つ二つはどうにかこうにかパサつき感を感じることなく”いける”レシピを習得したり。 故に・・燻製でもしも上手くいったら正直何も言うことは無い。 



   レシピに関しては、ほぼ、鶏もも肉温燻レシピ通りに進めました。



   例によって肉をブスブスブスブスブス・・・・・・ブス・・。 もも肉より簡単に刺せました。 
d0251572_08364749.jpg



   ソミュール液は300cc用意し、塩45g、三温糖15g、胡椒・・適当量。 ニンニクスライス・・。+醤油50cc。



   全部で350㏄ですが・・今回はギリギリでした・・。 
d0251572_08371325.jpg



   買ってきた胸肉・・・大きかったんですよ。 2枚のうち一枚が450gもあって、もう一枚は320g。 2枚で770g。 もも肉の時は2枚で550g程度だったと記憶してます。  よって、二袋に分けずに一袋に一緒に入れてソミュール液を注いだけれど・・ほんとにギリギリでなんとか肉全部に被さることができました。 ソミュール液・・重量の半分以上は用意する必要ありですね・・。



  これを今回は3日間冷蔵庫で寝かせました。 前回より一日多いですが・・・別に意図したわけじゃなくて・・一日間違っただけです。
d0251572_08381182.jpg

    ↑3日後の写真です。



  で、ソミュール液から取り出して・・次は75℃の温水で塩抜きを兼ねた加温工程なのですが・・・



   ちょっとお遊びをして・・2枚の胸肉を張り合わせて、タコ糸でぐるぐる巻きにしてみました。
d0251572_08381846.jpg

d0251572_08382465.jpg


  
  もしかしたらハムっぽくなるかな?っていう期待を込めてぐるぐる巻きにしてみました。



   で、鍋に入れて見たけど・・巨大になりまして・・危うく溢れ出るところでした。
d0251572_08392533.jpg



   で、今回は45分弱・・塩抜き・・してみましたが・・一日長く浸からせたので・・結果的に前回よりやや塩分濃い目・・になりました。




    半日冷蔵庫で乾燥させて・・・
d0251572_08403106.jpg


  
   昨日・・燻煙器にセットしまして・・・ほぼ同様に・・70~90℃で5時間。 
d0251572_08405262.jpg



    その間、中間の2時間は桜のスモークウッドで燻し作業です。 今回・・他に燻製にするのもなかったので・・小型の燻煙器を使いましたが・・・小さい分・・温度管理が楽で炭の追加にしても直ぐに結果が判るのでこっちで正解でした。


  で、終了時がこちら。
d0251572_08420020.jpg

d0251572_08422092.jpg
     ↑食欲そそる色です・・。


   そして・・・冷蔵庫で5時間寝かせて・・・試食タイム。




    これは・・・前回より・・更に進化?した感じで・・・胸肉とは思えないしっとり感と旨みが・・。

d0251572_08424340.jpg


    燻製はまるで鶏胸肉のためにあるんじゃないか?と言い切っても過言じゃないくらい良い出来でした。



   とにかく・・うんまい!



    ちょっと大きいので・・100gづつ早速真空パックにしてみました。 4パック作りました。
d0251572_08431390.jpg



    ちなみに・・770gだった肉は燻製終了時で660gになっており、15%くらいスリムになってました!



   これからはどうせなら胸肉の大きいのをえらんで燻製していこうと思ってます。



   現在・・仕込み中なのが・・豚バラと半熟玉子。



   こちらもいずれ記事にするかと思いますが・・



    鶏胸肉でしばし・・至福の時を過ごさせていただきました・・・・。





     でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  





# by aiyababa | 2017-03-28 08:54 | 家事・料理 | Comments(2)

感動と奇跡!

ナマステ!



  大変なことが起きましたね。 稀勢の里が2番続けて勝利し・・見事優勝してしまいました!



  昨日の記事に対して・・稀勢の里関には謝らなければなりませんね。



   でも、いったい何が起きたんだ??



    自分の力以上のものが出たとか言ってましたが・・



    君が代の時の涙・・・思わずもらい泣きしました。 



  
   高校野球も2試合続けて延長再試合だなんて・・



     昨日は不思議な日でしたね。



   でわでわ また



  追加画像:本日の道新から
d0251572_10132583.jpg




  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-27 08:29 | スポーツ・日ハム | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 09:14
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:57
おはようございます。 ..
by はなこ at 06:42
どれもいい色に仕上がって..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:41
鍵コメさん 初めまして。..
by aiyababa at 16:00
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 13:12
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧