あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年10月初めまでの庭の様子。

ナマステ!



  秋の気配がだんだん濃くなってきました。



  まさか!・・・なんですが、昨日雪虫を見ました。 昨日から3日間、寒波までいかないけれど寒気がやってくるのでその気配をいち早く感じたのでしょうか?? こんなに早く見たのは初めてです。  
d0251572_14445803.jpg



   庭の花は・・もう新たに咲き始めた花などありません。




   ただ、既に前にも取り上げたけれど、まだ咲いてる花はいくつかあります。



    その一つシュウメイギク。 
d0251572_15473003.jpg

   この花はご近所の方からいただいたのですが・・・一緒のところから出てくるのがエゾカンゾウなので、間違って?入ってたものかと・・。 山野草としていただいたエゾカンゾウだったが・・今じゃこっちの方が席巻してます。 年々倍々で増えて行ってる気がします・・・。





    そして・・洋種フジバカマ。
d0251572_15524889.jpg


    フジバカマっていう名前で売ってたから買ってきたんだけど・・洋種だったんですね・・・。 来年は北側花壇に移動してもらいましょう。 花はそんなものですね。 




   部分的に紅葉が始まっている・・始まりかけてる草木を次にお届けします。

d0251572_17565209.jpg

d0251572_17571616.jpg



     コマユミとオオカメノキです。 この二つは前回も載せましたが・・今も目立つのはこの二つ・・・。

  


    紅葉とかとはかけ離れてますが・・・今年、ちょっと目を瞠るものがありまして・・・




    実は・・・苔が定着したんです。
d0251572_18002405.jpg

d0251572_18002702.jpg

d0251572_18003244.jpg


    いずれも他から持ってきたもので、もともとあったものではありません。 今までも同じように苔を載せてみたりしてたんですが、池の周りを除いて、ほとんどは定着しませんでした。




   ところが、今年、歩道側(東側)と西側に塀を作ったおかげで、まず風が遮られて、適当な湿度が保たれたんじゃないかと思います。 また、年々木が大きくなって、より大きな日陰を作ってこれたっていうのも大きいかと思います。




   この二つの相乗効果で苔が根付いたと思われます。 このことは実は小生にしてみれば新しい山野草が増える以上に嬉しい出来事なんです。 




   グランドカバーはいろいろ考えてますが、なかなかこれも広がってくれません。 今植えているのはツルニチニチソウとかフッキソウですが・・やっぱり苔が一番似合うグランドカバーかと思ってます。




   とまぁ・・あまり新鮮な話題のない庭です。




   定点風景を・・ 東から西
d0251572_18354172.jpg



     歩道側植生。 紅葉というか秋を感じられませんね。
d0251572_18354893.jpg



      西から東。 こちらもあまり紅葉っぽいところはありませんが、左側のチゴユリあたりと池の睡蓮の葉っぱが黄色くなってきてます。
d0251572_18360022.jpg


    ビオトープ・・。紅葉というより水生植物が朽ちていって水面がかなり見えるようになりました。
d0251572_18370809.jpg


     南側から北側。 こっちもまだまだ緑濃いって感じです。 低木のコマユミがやっぱり目立ちます。 うっすらと右側に見える紅葉はムラサキツツジです。
d0251572_18372521.jpg




    庭の紹介はひとまずここまで。



   次は・・雪囲いの時期でしょうか?



    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-04 18:55 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ミニ耕運機を買いました!

ナマステ!




 何度かこのブログで説明してきたように・・今年から耕作面積が一気に増えました!  猫の額から小生の額ほどの広さに拡大して野菜を作り始めた今年のシーズン。




 10年近く休耕地にしていた廃屋のお隣さんの畑・・オオアワダチソウの大群落が出来てて、花粉やら種やらが飛んできて拙宅と正面に住むTさん宅もその被害に毎年困っていたんですが・・・今年の春に遂にトラクターを入れて大方のアワダチソウの根っこを粉砕してふかふかの土にしてくれました!
d0251572_19313518.jpg


  そして更に、廃屋のメンテを時々やってあげてたからか? 「畑を使っていいですよ。」・・と言っていただき・・それを聞いて・・今年からお隣の間借り畑で何種類もの初めて取り組む野菜たちを作ってきましたが・・・
d0251572_19344319.jpg



  時期も時期、収穫も大方終わって、来年のために土を軽く耕す段階になって、ちょっとだけ鍬をふるったんですが・・・
d0251572_19374819.jpg



  面積が一気に広がると・・・「結構大変だな・・・。」と思うようになりまして、「・・・これと同じ作業をあと10倍以上はやらないといけないのか・・・。」と思ったら・・・




  無性に耕運機が欲しぃ~~!と。


 そもそもは、8月の終わりにインド行の話があって、「帰ってきたらその金で来春にでも耕運機買おうかな・・。」なんて思ってたんですが・・・




   ビザの関係やら、向こうの業者の関係やらで・・出発が延び延びになって10月に入ってからということになってしまいました。




  で、今のうちに収穫の終わったところから天地返しでもやっておくか・・と前述の通り、鍬をふるったわけですが・・・




 今年の初めは既にふかふかの土を用意されてたから、何も一から耕す必要も無かったんですが・・・8mx15m・・つまり120平米を天地返しならまだしも・・ふかふかの土にするのは至難の業・・・。




 で、思い切って出発前にミニ耕運機を買っちゃおう!ということになって・・早速HCや近くの農機具屋さんに行ってきました。
   

    因みに集めたパンフがこちら。
d0251572_19423440.jpg



 最初は除雪機と同じメーカーの赤い色でお馴染みのH社。 カタログはHCで取り寄せ、値引きした販売価格も聞いて、思ってたより安く買えると思い一時はそっちになびいたんですが・・ネットを見ると・・「餅は餅屋。 車屋さんの耕運機より、農機具屋さんの耕運機の方がしっかりしてるよ!」という声が多数あって・・もう一度白紙にして・・地元にある農機具屋さん2社を訪ねました。 流されやすい性格がもろに出ましたね・・・。




   まずはK社。 訪ねた日、生憎営業マンは皆出払ってまして・・話を聞ける状態ではなくて・・後で連絡しますというので住所とTEL番号を教えてきたが・・掛かってきたのは翌日お昼前。



   これから大丈夫ですか?というんで、急遽仕事をやめて、家で話を聞くことになった。 若いあんちゃんでよく頑張ってはいるけれど・・・ほぼ一日何の連絡もなかったところがちょっと引っかかった。



  でも、流石農機具メーカーNo1のK社です。ラインナップは充実してます。 カタログも本体から付属品も全て値段表示してあって、比較しやすくなってる。 正直話を聞くのは値引きしてなんぼ?ってとこだけです。  一通り話を聞いて・・その日は帰っていただきました。



  で、3社目はI社です。 シェア2位のY社を訪ねるには隣町まで行かなくちゃいけないので、今回はパス。 何かあった場合地元の方が対応が早いと思い・・最終的には話を聞いたK社とI社の2社の中で選ぶことにした。



  ネットからの動画もだいぶ参考になりました。 が、ミニ耕運機あたりは運転者が女性であったり、非力でも簡単に扱えます・・みたいな売りをしてるのはどこも一緒で、参考になったとはいえ大きな差を生むものではありませんでした。



  K社とI社。 最終的に求めるタイプ、サイズの値段比較で行くとK社の方が若干安かった。 が、対応でちょっと気に食わないところがあり、I社のモデルで同じ排気量だが重量が10kgくらい重いのが8000円程高かったんだが、重い=頑丈、そしてポンポン跳ねない=安定する・・と考えて・・I社の方を購入することになった。 もっともその裏には、在庫もあって今すぐにでも納品出来ますよ!っていうのがあったからでもあるが・・ちょっと心惹かれたのであった。 在庫がない場合・・10日はかかるといわれ・・それだったら今回買う意味がないからである。




   因みにK社とI社。 国内では1位と3位。 しかし売り上げ実績では10倍以上も開きがあって、国内では今やK社と2位Y社で恐らく7割くらいのシェアを誇ってるんじゃないかと思います。 I社・・知名度では高いけど・・いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのK社に圧倒されてる状況ですね。




   で、先月29日。大安の日にめでたく納品。 
d0251572_19561625.jpg



   思ってたより・・ちっちゃ~~~い! 動画では女性が扱っていたからもうちょっと大きく見えたのかもしれませんね。
d0251572_19565305.jpg


   早速試運転。 そこそこ軽快です。 ターンをするときに思ったよりスペースが必要だったのが判りました。 




   一通り耕してみました!
d0251572_19594667.jpg

   まあまあでないかい。


   物置にもすっきりと収まりました!
d0251572_20004232.jpg




   また来春が愉しみです。



   でも・・まだ一つ・・残ってまして・・命名式です・・・。


   知ってる方は知っている・・・あいやばば家三姉妹・・。 



    ハナちゃん、ともちゃん、ユキちゃん。  


 

  迷いました・・。 四姉妹は要らない・・。 弟が欲しい・・・。




  で、命名したのが・・・「耕助君!」




    宜しくです!




    でわでわ また


   ⇓   

 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-03 19:22 | じぶんちの畑 | Comments(2)

帰省してます・・その2 秋の匂いを嗅ぎに行きました。

ナマステ!



 月に一度の帰省ですが、大概は1泊2日で行きまして、今日は帰りの日でした。



 毎回、昼飯を食べてから帰るんですが、帰るまでの午前中の時間をどう使うかが小生の課題となります。 細君は義母さんの世話をしたり、いろいろとやることはあるようですが、アッシー君の小生は行きと帰りの運転以外は特に何をするということもありません。 大概は美味いもの食って帰ってくるだけです。



 で、今回、海は時化てて、石拾いをすることも出来ないし・・林道をちょっと走って、コクワやマタタビ、山ブドウでも見てくるか・・と言う程度で、いわば時間つぶしですね。 家の中にいるよりは自然の中に身を置いてた方が心が洗われるっていうところでしょうか。



  で、10時頃に出かけたんですが・・・早速目に付いたものが・・・。
d0251572_17372478.jpg


 通称ヤナギタケです。 正式名はヌメリスギタケモドキ。 その名の通り柳の木に生えるんですが、北海道はこの○○ヤナギと名のついた柳の木が川沿い、湿地帯にたくさんありまして・・・
d0251572_17495726.jpg
         ↑こんなかんじです。




  このキノコを採集するのはけっこう簡単です。 朽ちて間もない木や、まだ生きてる木でも、枝が折れた後の切り株跡で、若干でも腐食が始まってる木なんかには容易に生えてきちゃってます。 こーゆー環境の中に身を投じると・・自然と気配というか匂いというか雰囲気を感じ、嗅ぎ取る能力が研ぎ澄まされますね。




   これなんかは典型的な河川沿いに生えたヤナギに生えたヤナギタケ。 小生もただでは起きません・・・。しっかり収穫してきました。
d0251572_17503039.jpg

      

    サルノコシカケの仲間でも大きいのがありました。  20cm近く張り出してました! サルも確かに腰掛けられそうです。
d0251572_17532725.jpg


    普段は見られない滝も見えました。 雨上がりに水量が多いときに現れます。
d0251572_17552733.jpg


    林道ドライブは楽しいです。
d0251572_17561377.jpg

   いい川です。 ヤマメの5匹10匹はすぐに掛かりそうな川ですよね。




    これに触発されて・・帰り道は増毛から北竜町に抜ける道を選びました。




    紅葉は幾分他より進んでいるかに見えましたが・・ピークは2週間後あたりでしょうか?   道中、収穫後のそば畑が鮮やかに赤く染まってた谷あいの盆地でちょっと一枚。
d0251572_18000515.jpg

d0251572_18412101.jpg


    そして、その次の下流の谷間の平坦地では一枚の田んぼをコンバイン2台での稲刈り。 隣の田んぼこの先の田んぼにもそれぞれコンバインが入っててこの一角で4台ものコンバインが運転されてました。  すべてを収めることは出来なかったけれど・・なかなか壮観な景色でした。
d0251572_18425777.jpg

    この道は道道94号線だったと思うけれど・・山あいの景色とか里の風景とかなかなか飽きないものがあります。



   増毛側は信砂川の河口付近を通りますが・・多くのカモメやカラスがほっちゃれを啄んでいました。 




   天気がもうちょっと良かったら最高でしたが・・そこそこ気持ちいいドライブでした。




     でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-02 19:04 | 帰省 | Comments(0)

帰省してます。

ナマステ!



  昨日、途中まで書いて、写真を載せる段階で何故か消えてしまいました・・・。


  何度も書く気力などないので、さらっと行きます。



  今、月一での里帰りで、細君の実家に来ています。



  今回の夕食は・・イナダの刺身とハタハタの煮付けでした。
d0251572_05391446.jpg

  イナダっていうけど、ハマチくらいはあったんじゃないかな? 身は締まってて歯応え十分な美味しさでした!



     そして、ハタハタ。
d0251572_05434218.jpg


  細君の妹さんの味付けなんだが、いつもながら唸ってしまう。 下手な居酒屋で出される煮付けなど、これを食べたら箸をつけられません。



  身離れが良く、味も独特の甘さがあって、焼いてもいい。 とにかく美味い!





     完食です!
d0251572_05530246.jpg



    今シーズン初めてのハタハタでした。



  でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-01 22:03 | 帰省 | Comments(0)

ラクヨウきのこを探しに行きました。

ナマステ!



 ここんところFじーとのセッションが続いてる”遊びの時間”なんですが、昨日のFじーの定休日は、実りの秋にふさわしい欲張りプランを立てていました。




  プランの内容は・・・まず、前回行った山でキノコ採りをして、そのあと海に行って大チカの夢の続きを見る!っていうものでした。




  しかし、当日が近くなると・・天気予報では雨・・・ということになってまして・・話し合った結果・・




  「成り行きに任せましょう・・・。」ということになった。



 
  で、当日朝、起きた時には雨も止んでて遠くは光が差してるところもあったんですが・・・
d0251572_10591299.jpg



  8時半。 石狩市にある某海産物商店の駐車場で待ち合わせをしたときは・・生憎の雨。 



 小生はキノコ採りだけは合羽を着てでもやるつもりではいましたが(どうせ朝露に濡れた草木をかき分けたらびしょびしょになりますので・・・)、小生の道楽に付き合っていただくFじーにまで雨中のキノコ採りという暴挙に付き合わせるにはいきません。



  で、Fじーには今回はご遠慮なさっていただき、小生のみで向かうこととした。



   厚田区望来の海岸線です。 晴れていれば結構眺めのいい景色なんですが・・・雨とあっちゃ何もかも霞んでしまっていけません。
d0251572_10575790.jpg


    9時20分・・現地着。 




   そしたら・・なんと・・・雨は止んじゃったじゃないですか・・。




   合羽を着てリュックを背負い、誰かが落としていったらしい棒を手に早速山に入りまして・・




    幸先よく・・5分もしないうちに一本目を発見。
d0251572_11075827.jpg
            ありがたや~~

    傘も開く前の上等な一品でした。


   

   そして・・次から次へと見つかりまして・・・
d0251572_11101008.jpg


    ↑ 7割方はこのように傘が開き切ったもの。 でも中身はしっかりしたものでした。



     他にも・・・
d0251572_11101667.jpg

d0251572_11102008.jpg






   1時間も歩かずにそこそこ一杯取れたので、一旦車に戻ってまたほかの山に入りましたが・・そこでは30分歩いてもたった2本しか見つからなかったので、キノコ採りをやめて11時には帰路につきました。



      で、今回の収穫。
d0251572_11152488.jpg


    大小合わせて50本強。  昔に比べたら少ないですが近年では一番採れたほうではないでしょうか? 正味1時間半、2時間でなら上出来です。



       すぐに塩水を作って虫出し作業。
d0251572_11164626.jpg



     早速、スーパーで買ったシメジも入れて・・・昼飯は・・・



      
         ラーメン!


d0251572_11193096.jpg


    
     野生のキノコは全てに主張してるよね。 これは食べたものしかわからない。 





     少しづつご近所さんにおすそ分けして・・





       残りはこれだけ。
d0251572_11243526.jpg


     これで、我が家用と・・・とある方にきのこの混ぜご飯を作ります。 否、作りました!ですね。




   具材は・・・ラクヨウのほかにシロヌメリイグチ、しめじ、エノキ茸、牛蒡、人参、こんにゃく、油揚げ・・そして鶏モモ肉などです。
d0251572_13422234.jpg



   味付けはかつおだしと醤油、酒、砂糖、おろし生姜少々・・配合は適当。 何と言ってもキノコや牛蒡からのダシで香りも最高でありまして・・・小生にすれば猫にマタタビ・・みたいなものです。 




   ぐつぐつと煮込みまして・・・
d0251572_18164839.jpg

    これはしかし・・・「含む・Fじーへのおすそ分け!」です。




  意外とあっさりとおすそ分けで差し上げたり、調理してしまったりで全てのものを使い切ってしまったので・・・あ~~もうちょっと頑張ってあそこの山にも入ってみてもよかったかなぁ・・とやや後悔。



  でも・・・楽しかったぁ・・・。 




  でも・・・ちょっと気がかりな面もありました。 キノコは広葉樹の森の倒木や朽ち木に生えるナラタケとかなめこ、マイタケなんかは別として・・松の林に生える、シメジ類やイグチ類等はその林の年齢によって年々環境が変わっていって、老木の下ではそのうちに生えなくなってきてしまいます。



   ある程度地面にまで日が差し込む程度の若い木で他の低木も一緒に生えてる混成林が実は一番これらのキノコには良い環境となるのだが・・・残念なことにカラマツを植林している林をあまり見かけない。 我が町でも見るほとんどはトドマツとかエゾマツじゃないかと思うのだけど・・カラマツ林は多くは皆大木になっていて、恐らく昔は採れていたであろうラクヨウも今ではあまり採れなくなってきているのじゃないかと思うのです。 まだ採ったことはないけれど、エゾ松に生える北海道産のマツタケも同じことが言えるのじゃないかと思います。




  しかしこれは時の流れですから、小生がここで何か言ったところでなんとも出来ないのではありますが、以前に比べて少しづつ山が荒れて行ってる気もしないではなくて、一抹の不安と寂しさを感じます。



    食っていける林業・・ってのは望むべきもないのでしょうか?




   少子高齢化でおまけに結婚もしない・・人口は減るばかりで住宅を建てるどころか空き家ばかりが多くなってる。 需要がどんどん減ってる現状に山も荒廃し、どげんかせんといかん!・・と、いろんなところであの手この手で山を守っていこうという機運が高まっているのは結構なことですが・・しかし・・その多くは林業従事者の高齢化と減少で打ち捨てられてるところが多いと聞きます。




   小生なんか、「好きな木を切っていいよ!」と言われたら、手弁当でチェンソー持って行ってすぐに飛んでいくんですが・・・なかなか世の中上手くいきません。




    後世のためにも、キノコの生える豊かな森を夢見て・・・




   また来年もラクヨウ採りたいですもんねぇ・・・。





   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-09-30 18:20 | 山菜・きのこ | Comments(0)

スチール物置前アプローチ用ステージ製作。

ナマステ!




 平昌五輪の公式ホームページ地図に日本列島が描かれていなかった事実に”故意ではない”と言い切ったコリアンの関係者。 日本より小さい台湾、スリランカの島が描かれフィリピン、カナダ、インドネシアの細かい島々までがちゃんと描かれてて日本列島を書き忘れたって?? ありえないでしょ。 グーグルマップを拡大していけば竹島のみならず対馬や隠岐の島までが韓国領みたいな書き方をするし・・北朝鮮北朝鮮というけれど、韓国ですら嫌悪感を感じる小生・・・どうも朝鮮民族っていう輩はでっち上げとか作り話が得意でうさん臭くて好きになれません。 




 と、出だしからあまり機嫌のいい話題じゃなくてすみません。 あまりに呆れた国家レベルのニュースが飛び込んできたのでついついコメントを書いてしまいました・・。




  で、昨日の記事でちらっとミニ耕運機のことを書きましたが、昨日はそれを物置に仕舞うために物置入り口と同じ高さのステージ作りをしました。




   まずは・・・ミニ耕運機をステージにあげた後に直角に振り回すためのスペースを確保しないといけないので、木造物置周りの石垣を一部改造をかけて、ステージスペースを確保しました。  まずは改造前。
d0251572_21244466.jpg



      改造後。  木造物置のドア前のスペースがなくなりました。
d0251572_21260147.jpg


   これを終えて・・・やっと寸法どり。 45x45の垂木材でフレームを組みます。
d0251572_21314652.jpg


   そして、防腐剤の塗装です。



   で、これを組み立てた後に物置前に移動して・・・支柱を立てます。 当別あたりでは凍結深度は確か65㎝?だったかと思うけれど・・そこまでは掘らずに・・その半分のせいぜい30cm。 雪が積もればそこまでは凍りません。
d0251572_21370812.jpg


   内側のフレームがいい加減な位置なのは・・上に載せる板材の寸法に左右されてます。 ステージ用の板材は当然ながら余り物で作ったので、こーなりました・・・。 




    これに板を張り付けまして・・・ 右が30cm幅のしっかりした2枚。左が長さ1・2mで幅15㎝の雪囲い用に作ったものを解体して使いました。
d0251572_21415711.jpg


   夜の7時までかかってやりましたが・・・残念ながら終わらなくて・・・夕食の準備優先ですし・・・。




   というのも・・昼間ちょっとしたハプニングがありまして・・見知らぬ人が訪ねてきてですね・・



  「ちょっとすみません。 これこれこーゆー加工をしていただきたいんですが・・できないでしょうか?」という依頼を受け、正味1時間ほど、その方の依頼品の加工に時間を割くことになってしまったのであります。



  何のことはない壁のサイディングボードを8cm幅で切ってほしい・・と言う単純なものだったんです。



   でも結局・・・これが仇となって・・一日で終わらなかったのは・・不覚!  



   でも・・一日としてはそれなりに充実してたんだから良しとしますか・・・。





   ま、でも木工は面白い。 






   で、今朝、余った時間を利用して・・残りの板を取り付けて・・・完成。
d0251572_21444790.jpg


   あとは取り外し可能なスロープを置くだけです。





   でわでわ また




   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
   






# by aiyababa | 2017-09-29 22:40 | じぶんちの畑 | Comments(0)

北側花壇の草取りとスギナ撤去作業。

ナマステ!




  久しくかまってあげられなかった北側花壇・・よ~~くみたら厄介なことになってました。




 厄介とは・・・スギナの侵入です。




  いつの間にか地上部に出ててこんなにこんもりと葉っぱをつけていました。
d0251572_19132454.jpg


    
       他には・・・別なスズランの枠外からも・・
d0251572_21175948.jpg



      またもやサイハイランの株の際から・・
d0251572_21274406.jpg




      多肉エリアから再び・・・。
d0251572_21284825.jpg


    この他にも1~2箇所から見つかっており、スズランの株に潜んでいたものが2件。 そして・・深刻な原因でもあるシート粘着テープの下から強引に抜けてきたのが4件。



   この結果にはちょっと落胆の色が隠せない・・というか、スギナおそるべし!っていうか、純正品のシート粘着テープを使ったのに・・いとも簡単に潜り抜けてきたっていうのが納得いかないところでもあるけれど、どうしようもないのかなぁ・・っていう気持ちもないではない。




  最初の写真のものはここまで大きくなってるのに気が付くまで約2か月経ってるかな?って思うんだけど、この間のスギナの成長というか・・・地上部よりも地中部の暗躍がすさまじかったのには驚いた・・。




    まずは左側に伸ばした根を慎重にたどっていくと既に50㎝以上も伸びていて・・今度は右側に伸びた地下茎をたどっていくと数本になって・・こちらは左側以上に根を伸ばしていた・・・。
d0251572_22384966.jpg



    で、進捗ラインをまず撤去してから・・次に核心部分。 つまりどこから伸びてきたのか?を探る・・。
d0251572_22404756.jpg



     ↑・・花壇内排水用に敷いた砂利の上に敷いた不織布を突き破って出てきていた・・。




    次に、この不織布を破いて、この先の根っこの行き先を調べる・・。
d0251572_22430640.jpg


    残念ながら・・この砂利を取り去らないと先が見えない・・・。



       で、取ってみたら
d0251572_22441761.jpg


      やっぱし粘着テープとシートの間から伸びてきていた。 




   正直、これをやられたらお手上げである。 とりあえずこのスギナには除草剤を振りかけて枯れるのを待ちまして・・・そのあと、根っこを全部引き抜くんじゃなくて、粘着テープから出たところでカットして・・そのまままた土をかぶせておしまい。 





    いずれまたこの場所から出てくるとは思うんだけど・・出ないことを祈るだけです・・かね。




   他のも大なり小なりこんな感じで、粘着テープ下をすり抜けて出てきてるんだけど、出たら・・すぐ取る!を徹底していくしかないですね。



   そのあとは草取り。



   これも一斉草取りっていうのは北側花壇では初めてでした。 右側縁石とイヌサフランとの間の緑・・・ほとんどが雑草です。
d0251572_23192458.jpg



       これらを・・一掃!
d0251572_23253604.jpg



     以上・・完了!




    これで、屋敷内の草取り・・ほぼ終了。 ほぼです。 




   さて・・話は変わりますが・・・遂にミニ耕運機を買いました! 明日納品予定です・・。 





    今夜ちゃんと寝られるかな?





    でわでわ また

  

   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







# by aiyababa | 2017-09-29 00:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)

久しぶりのコクワ酒と予想外のコクワジャム。

ナマステ!



 久しぶりに興奮するほどの量を採りましたコクワですが、実はキノコもそうですが野生のものを収穫するってことは、後処理をしなきゃならないってことで、これまた大変なんですよねぇ。




 で、実は行く前からちょっと懸念されたことなんですが・・・9月下旬っていうのはコクワ酒目的で採集するには時期的に10日ほど遅いんです。




  もっともこれは小生の主観でしかないんですが、長年の経験? じゃ、なんで10日前に行かなかったの?ってことになるんだけど・・なんとしても毎年一度は拝みたいとなると・・・キノコ優先ってことですわ。




  さて、そのコクワ、木によって熟す時期にバラツキがあるんですが、この頃から急速に熟し始めるので、気が抜けないんです。




  収穫量は2.7キロでしたが・・・



   
  それをまずコクワ酒用とジャム用に選別しなければなりません。 要は全数チェックですから・・時間がかかります。




      チェックすると同時に、コクワ酒用はヘタとしっぽの髭?を取り除きます。
d0251572_19524443.jpg

      右の器がコクワ酒用、左の器が柔らかくなって熟してしまったジャム用。 ピンクのバケツに山盛りで採れました。




      そして、収穫したうちのコクワ酒用の硬い実のほうは・・・
d0251572_19513322.jpg


    約1キロ。 コクワ酒を準備するときにもう一度選別して10個ほどジャム用に回しました。




    そして、軽く洗って新聞紙の上で乾かします。
d0251572_20143050.jpg

   途中で一度軽く回して上下入れ替え。 こーすれば乾きが早くなります。 洗った後タオルで軽く拭くと更にいい・・。





   ジャム用のコクワは更に汚れを落として、傷んだ部分も取り除き、ヘタと尻尾を切り落として使うので、一個一個まな板の上で除去作業を行います。 これがまたしんどい・・・。 
d0251572_20050735.jpg

    9月半ばに収穫したコクワだと熟したジャム用は全体の10%程度なんですが・・・今回は6割強がジャム用ですから・・その量は半端じゃありません・・・。




   残り1.7キロと思いきや・・・200gほどが除去されて・・・
d0251572_20104430.jpg


    1.5キロ。 今回はどうしてこんなに切りのいい数字になったんでしょう? 



   で、ここまでが約2時間半。 ただの準備段階でしかありません。 かなりくたびれました・・・。 チカの開き作りより面倒でした・・。




    一息入れた後・・まず、コクワ酒から。 




    一息入れたといっても・・・この間にホワイトリカーを買いに行ったり、いつもの買い物をしたり・・ゆっくりは出来てないのだが・・・。




    さて、コクワ酒の仕込みですが・・・コクワ:焼酎:氷砂糖の比率を・・1:2:0.5・・・としています。




   よって、3リットル瓶があれば丁度良かったんですが・・まだ飲んでないまま保管されてて、5リットル瓶に仕込みました。
d0251572_20412415.jpg


  
    で、いよいよジャムの仕込みです。 ただ・・今回1.5キロ分全部はやめました。 一気に作りたかったのですが・・・瓶も無かったし、もし上手くいかなかった場合を考えて、配合バージョンを変えた分を残しておいてもいいかな・・と思い、1キロだけとして、500gは冷凍保存です。 


   

   まず・・ミキサーにかけてドロドロにします。
d0251572_20515102.jpg


  これを煮詰めていき、コクワ:砂糖を3:1として、砂糖は一応300g程度用意しておきますが、初回投入量は200g。
d0251572_20535317.jpg


      これを舐め舐めしつつ、味を確かめて・・最終的に350gでした。 完熟コクワじゃなかったので酸味が強いものが多かったってことでしょう・・。




   ジャムにするとき、どの程度煮詰めればいいのだろう?って思いますが・・煮詰めすぎないために、思ってる状態より9割程度手前でいったん火を止めて、冷めた後の粘度というか流動性というか・・を見極めて、足りないと感じたらまた煮詰めればいいと考えてやってます。





    で、500ccの瓶でぴったり2本。できました。
d0251572_21083475.jpg


    まだ・・ラベル作りをしてないので、ちょっと味気ないですけど・・・




   完成です。



    結局朝早くからコクワ採りに行って・・・ジャムの完成まで11時間費やしてしまいました。  




    疲れました・・・・。




  できたジャムをFじーにプレゼントしようと思ったが・・・ご飯党でパンは食べないというではないか・・・。 じゃ、ご飯にかけて!って言ったら・・ヤダ!・・と言われてしまった。 ま、当然予測した答えではあるが・・




    Fじー・・今回のコクワ採りの参加目的はジャムに非ず! 半年後のコクワ酒に期待しているらしい・・と見た。



   


    昨今、ニセコあたりの酒屋では5%くらいに薄めた?小生に言わせれば似非(えせ)コクワ酒が売りに出されている・・が、知らないで飲んだ人に”これがコクワ酒か”と思われるのはちょっと本意ではない。 かといって、これ(小生作)を人に勧められない今の世の中・・なんか酒に関しては自由を束縛されてて・・つまらない世の中ですね。 と、本質的に下戸に近いくせによく言うよ・・ときつい言葉を浴びせられそうですが・・・。





   ま、密かな嗜みとして個人的にやっていくのもまんざら悪くない・・か。





    でわでわ また


    
   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 




# by aiyababa | 2017-09-27 21:48 | 家事・料理 | Comments(0)

コクワ採り・・・決行セリ!

ナマステ!



 昨日・・またまたFじーを誘って・・今度は山に入りました。




 小生のホームグラウンドでもある当別湖周辺の林道なんですが、目的は・・コクワ採りです。




  実はここんところ当別ダム周辺でコクワ採りはしてなくて、今まで二人で行ってた場所は先日、魚取りでガサガサしに行ったとき、3年ぶりくらいで行ってみた我が家近くの林道なんですが・・・道も荒れ放題で今にも熊が出てきそうな雰囲気だったので・・・止めました。
d0251572_21201374.jpg




  で、Fじーと当別ダム周辺の林道でのコクワ採りは何年ぶりなのかなぁ? 7・8年ぶりかもしれません。




  ハナちゃんは砂利道を快調に走ってくれます。 
d0251572_21210850.jpg



    ここでも紅葉の写真を・・一枚。
d0251572_21221744.jpg


     ウルシは他に先駆けての紅葉です。




    マムシグサの実がひときわ異彩を放ってました!
d0251572_22081158.jpg





   で、肝心のコクワですが・・・あるある。 3~4箇所で採っただけなんですが・・・
d0251572_21241178.jpg

d0251572_21243507.jpg

d0251572_21250111.jpg

    高枝ばさみで・・・とれる範囲は徹底的に・・・っていうんじゃないけれど・・かなりの収穫でした。



  帰り道は当別ダムから帰ってくる予定でしたが・・目的地(当別ダム湖)に着く前に目標数を達成してしまったので・・・地図上では近道だった中小屋方面に下りていく林道を使って帰ってきました。



   が、この道・・・珍しく舗装されているのに草深いんですよね。 ほとんど車は通らない林道でした・・・。
d0251572_21300167.jpg

d0251572_21300707.jpg

    アスファルトに苔が付いてるんですよね。 スリップするからゆっく~~~り下りてきました。 ”警笛ならせ!”の標識も・・??なんかよくわからない・・。 対向車? 来ないです!



    「もし、入り口のゲートが閉まってたら我々アウトだな・・・。」などと、縁起でもないことを口走るが・・・実際切り返しが出来る場所がないので、もしその場合かなり上までバックで戻らなければならなかった。



     果たして・・・




   「うっそ~~~~~~~~~~!!!!!!!」




    20分くらいかけて下りてきたせま~~い林道・・入口ゲートは・・・




     閉まってた・・・・。
d0251572_21365821.jpg


    助手席のFじー・・すぐさま降りて・・門扉のカギをチェ~~~ック!




   結果・・・・カギはしてなかった・・・。 バーは差し込まれていたけど・・・手で外せるようになってまして・・・




   一応、通り抜け出来まして・・・ホッとしました・・・・。  
d0251572_21521933.jpg





      札沼線を横断して・・・
d0251572_21525126.jpg



   無事我が家に到着。




   で、計ってみたら・・・
d0251572_21553810.jpg


       2.7キロ!




    で、次は・・・・いよいよコクワ酒とジャム作り・・・こちらの記事は・・・また明日!




     でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-09-26 22:11 | 山菜・きのこ | Comments(0)

厚田までの小ドライブ。 そしていつものBBQ。

ナマステ!



 先の日曜日、実は細君と半日の日帰り小ドライブに厚田まで行ってきました。 




 目的は、お昼に家でBBQをするための食材チェック・・です。 




 我が家から厚田(今は石狩市)まで行くのは2つルートがあって、一つは望来に抜けて海側のコースを走るか、当別川沿いに走って、青山から山越えで厚田に抜けるかの二つで・・・



  今回は当別川沿いから山越えのルートを使いました。 もちろん、途中は当別ダムの横を走るルートです。



  ダム湖は少しづつ秋の気配が感じられます。 一部の木々は既に紅葉真っ盛り・・なんていうのもあります。
d0251572_23494788.jpg


    赤く色づいてるのは山ブドウですね。



    立ち枯れの大木に絡みついてるのは・・・山ブドウの大蔓です。
d0251572_23513081.jpg


    朴ノ木の葉は他に先駆けて黄色く色づき始めて、落葉が始まってます。
d0251572_23544051.jpg



    で、峠を越えて・・厚田に入り・・目的だった朝市に立ち寄りましたが・・・
d0251572_23575921.jpg


    多くの店は閉まっていて・・既に朝市は終了してたのか、今は時期じゃないのか分かりませんが・・ヒル貝とかウニは売っていませんでした。




   で、一応港チェックです。

d0251572_00012704.jpg

     新しく出来た海水浴場です。 



   ♪今は~もう秋~~♪・・・誰も~いない海~~♫・・・でした。



     そして、漁港。  いつぞや釣り人と漁業関係者との間でトラブルがあって釣り人が締め出された厚田漁港ではあったが・・今は以前ほどではないけど釣り人も戻ってきてて?チカ釣りしてました・・。
d0251572_00032665.jpg


    サケ釣りを見ようと思い河口チェック・・しましたが釣り人は低調でした。 4~5人が立ち込みで浮きルアー?でロッドを振ってました。
d0251572_00043377.jpg

   川は前日の雨でかなり濁ってました・・。
d0251572_00364183.jpg

    厚田の街並みです。 なかなかいいところです。 





   厚田で何か買おうと思って行ったんですがちょっと空振りに終わってしまって・・一応帰路に付きました。





   で、石狩の海産物を売っている店に立ち寄って、青ツブ(ツブ貝の一つ)を買ってきました。 結構大きいサイズを一皿(10個)で850円はやっぱし魅力・・。 R231沿いにあるこの店はかなりの人出でしたが、やっぱり安いからでしょうか?




   今回のドライブの目的の一つに・・本当は我が町にできた23日にオープンしたばかりの”道の駅”に行ってみる・・っていうのがあったんですが・・・すっごい渋滞。 こっちの車線も反対側の車線も1kmくらいあって、最後尾の人は入場するのにどれだけ掛かるのか?って話ですよね。 並ぶのが嫌いな小生は・・当然・・道の駅訪問キャンセル・・でした。
d0251572_00174105.jpg


    で・・・我が家に1時頃に戻ってすぐさま火を熾し・・・BBQの準備。




     1時半頃に・・BBQ開始!です。





   で、本日のメインである・・・青ツブ焼き。 細君の調合によるスペシャル醤油タレをちょっと貝に注ぎ・・じっと待つ・・・。
d0251572_00244831.jpg



    海の幸がゲットできなかった場合を考えて・・・既に購入済みであった生ラム・・。 こちらも美味しかったけど準主役でした。
d0251572_00245305.jpg



     やっぱし主役は・・・
d0251572_00245763.jpg


       これでしょ!




     ということで・・・これで何週連続かわかりませんが・・・週末BBQ・・慣行致しました!





     でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-09-26 00:49 | 旅・お出かけ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧