あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

薪割り対策・・安全靴を買いました。

ナマステ!



  九州地方・・物凄い雨が降ってますね。 もし、今ここで同量の雨が降ったら・・・多分壊滅的な被害が出るかと思います。 

  北海道は全般的に雨に対しての対策が他に比べてまだ甘い気がしますし・・。 

  過去にもそこまでの集中豪雨ってなかったから仕方ないのかもしれませんが、ここんところの異常気象で、北海道でも昨年のような台風上陸とかで甚大な被害が出てきてますし・・・油断はできませんね。




  さてさて・・早速週400点キープ・・とはいきませんでしたね。 ちょっとだけ・・つかの間の夢を見せてもらいました。 




 で、タイトルですが・・・安全靴を買いました。 先日のような愚かな過ちを繰り返さないために・・お隣の江別までお買い物です。



 ここ数年に限らないですが・・安全靴だけはけっこうな数購入してるんですですけどねぇ・・。 



 海外での仕事でも安全靴の装着は絶対で、日本人は軽量の運動靴にしか見えないタイプのものを皆日本で買って持ってきて履いてるんですが・・これを現地人は皆欲しがるわけですよ。 滅茶苦茶軽いですもんね。
 一応全員に配布してるんですけど・・中国製の旧来のタイプで鉄製のカバーで頑丈一筋っていう靴なものだから、小生みたいに体力のない人間は、履いてるだけでエクササイズ。 
  いつも帰る頃は膝やくるぶしから下が鉛のようなけだるさに支配されまして・・「・・・次の帰国には日本から取り寄せてこなきゃ・・。」となる訳です。 ・・・他人の分も合わせたりすると4足とか5足購入っていうのもあったりします。



  小生の場合、一応最低2足は自分用として買っていきます。 一応盗まれた時の為です。 土足厳禁!の時期になったりすれば上履き用の安全靴も一緒に持っていくのでこれまで一体何足の安全靴を買ってきたことか・・・。



 でも・・・仕事にけりつけて帰国する時には・・み~~~んな置いてきちゃいます。 云わば・・プレゼントみたいなものです。 帰りの荷物を少なくしたいって言うのもあるけど・・こっちも特に値の張る安全靴を買ってるわけでもないし・・帰国直前ともなると、こーゆーのは現地スタッフなどが小生に予約を入れに来るので自然と持ち物は減っていく。 どーみても足のサイズ合わないだろ?っていうような奴まで「俺にくれ!」と言ってくる。 



  というわけで・・・持ち帰って履いてりゃあんなことにはならなかったのだが・・そーも行かなかったところに今回の落とし穴があったと・・・。




  そーゆー個人的なセーフティーシューズヒストリーは置いといて・・・買ったのは3000円のお手頃価格版。 
d0251572_08263645.jpg


   色もかなり目立つオレンジ。  そこそこ履きやすいです。 



  で、突っ掛けタイプの夏用安全靴? を見つけて・・こっちも欲しくなって・・買っちゃいました。 一応かかとも起きて引っ掛かるようになってますので車の運転も可。 値段はさらに安くて2000円。
d0251572_08315753.jpg



   こーゆーのを見せられたら欲しがるわけですよねぇ・・。




   そして・・他に脛当て(スネ当て)を探したんですが・・江別のHCにも作業服専門店にも置いてなくて・・しょうがないからニーパッドを(膝当て)を買ってきて・・・それを脛(スネ)に装着して見たら・・
d0251572_08411165.jpg


   意外とフィットしまして・・




    足の指を痛めた後、薪割りは控えていたんですが・・・




     痛みも薄らいできた今・・・




    薪割りを再開する予定です。  ちょっとだけですが・・・。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-06 08:58 | 雑用・諸々 | Comments(0)

祝 週間400点!

ナマステ!



 昨夜・・このブログでは恐らく初めての・・・




   週間400点!



  
  ・・・を、達成させていただきました!
d0251572_07031852.jpg




  記事も他愛もない事でもいいからとにかく毎日アップするのを心掛けておりますが、たまにアップできない時もあって・・そんな時は必ずポイントも凹み・・気持ちも凹むんですが・・



   今週は・・あまりアップダウンが無くコンスタントに60点を頂きまして、遂に400点の大台に乗った・・という次第であります。



   ありがとうございます!



   
   今後・・この点数を維持していくのは大変だなぁ・・と思ってますが、少なくても「毎日アップ!」を心掛けて、皆さんのご協力を受けられたら・・と思っております。




   これを励みとして今後ともよろしくお願いいたします。




   でわでわ また




 追記: 先日育ち過ぎたジャガイモの記事を載せましたが・・一昨日の雨と風で・・倒れてしまいました! 
d0251572_07070958.jpg


     支柱を挿して、紐で束ねましたが・・・大きすぎて全部持ちあげられません・・。 大丈夫なのか?? 



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-05 07:22 | ブログ | Comments(0)

薪作り・・とにかく一段落つきました。 でも不名誉の負傷。

ナマステ!



 先日・・伐採現場からすべての丸太と玉切りしたヤチダモとナナカマドを運び終えました。 ブログではそこまでは紹介済みですが・・問題はそこから先です。



 ナナカマドの玉はそれ程大きくなくてせいぜい40cm弱ってところなんですが、ヤチダモは40cmオーバーが何個もありまして・・・



  最高は長手で50cm。 流石に大きい。 良く運んできましたね。 自分で言うのもなんだけど・・。
d0251572_20592106.jpg




  節が無い素直な物でも薪にするには何回斧を振り上げなければならないのか・・・。  10cmくらいの枝だと1回斧を振れば終わりだけど、ほんとうに40cmオーバーの玉はなかなか一丁上がりとはならない・・。 



  30cmくらいの玉なら斧だけでもいけそうだけど・・40cm超えはやっぱしくさびを使って半割りしないと大変です。 倍以上斧を振り上げても割れない時もありますし・・。
d0251572_22114917.jpg

  くせ薪の一部。 ここまでするだけで通常の4倍くらい斧を振り上げてます。



  写真はないですが・・あれは心強い味方です。  更に玉の長さが35cm程度なら斧だけでもそこそこヒビが入りますが・・・40cmの長さの玉は何度やってもヒビすら入らない時もあって・・ただ、疲労の度合いが増すだけですもんね・・・。 意外と隠れた節が存在してたりする時があるんです。 そんな時は「・・おかしいなぁ・・素直な玉の筈なのに・・・。」と首をひねるばかり。



  節とか捻じれ材にも効果的ですが、打ち込む場所を間違うとくさびが飛んできたりするので、打ち損じはご法度です。 が、くさびは楽です。多少のねじれや節もそれらをかわして”割り”を進めてくれます。



  でもやってしまったんです・・・。  最後の最後になって・・・くさびが当たったわけじゃないのですが、パカンと割れたのはいいんですが・・・いくつか繊維の筋が残ってまして・・・それが思いの外・・変に引っ掛かって通常あり得ない動きをして・・玉の半分が小生の打ち込んだ時の軸足(右足)に落ちてきまして・・軸足ってのは体重が載った場合・・絶対にすぐ反応できないじゃないですか・・。



  40オーバー半割り玉の角がまともに小生の親指に・・・・「ウッ・・・」



  片目だけが涙目になる・・ような痛み・・と言えばわかるでしょうか・・。 他を叩いて痛みの分散とかやってみたりして20秒後には「よしっ!」と目を潤ませながらも・・また作業に戻っていきました。



  その後もあと2本、玉を割って薪にして・・ハナちゃんに薪を積んで、車庫に薪棚に並べて痛みをこらえつつも作業を終了させました。



   ハナちゃん車庫内の薪棚・・歩道側は全部塞がりました。
d0251572_21582811.jpg



    物置側に若干余りがありますが・・ここまで! なんでもかんでも積んじゃうと、後先が逆になって、せっかくの乾燥薪を取り出せなくなる恐れがあるので・・ここは手を付けず。
d0251572_21583261.jpg



   それでもまだヤードには玉がごろごろしてます。
d0251572_22213869.jpg

d0251572_22214373.jpg

   薪棚がほぼいっぱいなので・・このまま玉のまま置いておくか・・新たに薪棚を作る必要が出てきました。



  一応、仮の薪棚を作ろうかと思ってますが・・ざっと見て2立米は残ってるので少なくても3~4mの長さは必要で・・大弱りです。




   とりあえず・・このまま玉のまま年越しかな?



   ほんとに悩むところです。




     さて・・・部屋に戻ってから靴を脱いだ後・・いきなり更なる痛みが襲ってきて・・もう普通に歩けない状態に・・。 親指を床に付けられないんです・・。



  今回のアクシデントの前でも、左手親指の腹にマメが出来まして、潰さないように、わざわざ一日斧を握らない日を作ったりしてたんですが、それだけじゃなくて、右足脛(スネ)には3回くらい薪が飛んできて、青アザを作ったり擦り傷作ったり・・少なからず血を流してたりはしてたんですが、今回ほどのものじゃなかった。
d0251572_21510904.jpg

   今朝の写真。 爪の下にうっ血が見られます。 腫れはかなり引きました。




   今日は湿布薬をはって、痛み止めを飲んだりして凌ぎました。 
d0251572_21510903.jpg




   ちょっと通常の仕事に戻れるのは数日先になりそうです。 それまでおとなしくしてましょう。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   



# by aiyababa | 2017-07-03 22:50 | 薪ストーブ | Comments(0)

6月後半の庭の花。

ナマステ!





 6月も後半になって来ると新たに咲く花も少なくなってきています。 引き続きというのがほとんどで、小生的に花期の長い植物のほうが手が掛からなくて好きなんですが、なかなかそこまで行ってないのが現実です。



 新たに咲いた花から紹介すれば・・・
d0251572_08331679.jpg

   ノコギリソウです。 いつの間にか意図してない所に増えていってます。 




   それと・・エゾスカシユリに後れをとったエゾカンゾウです。
d0251572_08305995.jpg



    クモキリソウも咲き始めました! 
d0251572_09382630.jpg

     仲間のスズムシソウとかも増やしていきたい花の一つです。 が、まだ店でも山でも見たことがないですが・・。



     少しづつ大きくなってきている・・ホソバノヨツバムグラ。 花は目立たないちんこい花です。 2~3mmしかありません。
d0251572_09231346.jpg


  そして・・そこら中に生えて草取りのターゲットにもなっているアカバナ。
d0251572_09232219.jpg


   正直このへんはかなりうるさくてかなわないのですが・・毎年取っても取っても生えてくるんですよねぇ・・。



   それと・・・緑色のヤマボウシですが・・・あれから劇的な変化がありました!



   見事に白色になりました!
d0251572_08323642.jpg


   引き続き咲いてる花としては・・・



   睡蓮があります。 これは8月まで咲き続けた気もしますが。。。
d0251572_09354535.jpg





     だいたいこんなところでしょうか? いただいた亜麻の花も咲いてます。 



   オオイヌノフグリ、カタバミ、ノハラツメクサ、エゾムラサキ、ウスベニツメクサ等々も引き続き花を見せてくれてます。



   ここらへんも他の草と一緒に草刈りの対象に時としてなってしまうのですが、出来たら咲かせておきたい花たちです。



  で、庭の様子。


     東側から西側・・
d0251572_09473247.jpg


   
   東側デッキ前から南側。 塀と物置側の写真です。

d0251572_09474190.jpg



  別な場所に移動して・・西側から東側。
d0251572_09474582.jpg



   同じ場所からビオトープ側。
d0251572_09474988.jpg



  全体的に6月中旬に比べて更に緑が深まった気がします。




   6月は全般的にタイミングよく適度に降雨があって助かりました。 7月はどうなるのか判りませんが・・庭や畑に優しい雨が降ってくれることを期待してます。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-03 10:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)

我が家の畑・・6月までの様子。

ナマステ!




 我が家の畑。 お隣の畑も含めて・・・いきなり今年は頑張って・・欲張って・・これまでの10倍くらいの面積を畑にしています。




  実際判らないことだらけで・・おまけに草取りは追い付かないし・・スギナにはいいように振舞われているし・・




  でもそれは宿命みたいなものだから、半ば諦めてもいるのだけど・・・我が家の畑の方はそれでも以前に比べたら少なくなってる気がしないでもない。



  庭の方はそれが顕著で、やはり他の勢いが強い場所は少しづつ勢力が削がれていってる気がします。



 それでも・・お隣さんの畑の方は手の施しようがない状態です。 出たら抜く・・っていうのを毎日どこかでやってます。 種から育てているものはスギナを抜くと一緒に持ちあがってきたり、根っこが動いたりするものがあたくさんあって、けっこう犠牲になってますので、何らかの対策が必要です。




  前にジャガイモは記事にしたばかりですが、今回は残りの方を・・



  まず、我が家の畑から・・。



   ジャガイモはきたあかりの花が咲き始めました。 写真では目立ちませんが・・。
d0251572_09074964.jpg

d0251572_09155940.jpg



   そして、今年初めての収穫を迎えるキュウリ。

d0251572_09152836.jpg

  キュウリエリアの野菜たち。 他に手前の水菜、右奥はトマトでその手前が茄子とピーマン。 それぞれ実が付き始めて今月半ばあたりから収穫できるかと思います。
d0251572_09145888.jpg



   次はお隣の畑エリア。
  

   一番作付けが多いのがジャガイモ。 一番奥の列がとうや。 種イモもしっかり太ってましたが、葉っぱの伸びと量も他より群を抜いて育ってますが、我が家の畑のきたあかりの異常成長?には及ばない。
d0251572_09195997.jpg


   玉ネギとサツマイモ、キャベツのマルチエリア。
d0251572_09202933.jpg


   通路部分の草取りは後回しになっています。


   
   かぼちゃはここに来て蔓が伸び始めてきました! でも一発目の受粉は・・ダメでした。
d0251572_09282797.jpg


   花豆・・蔓が伸び始めてきました! ネットに絡みついて・・嬉しい限りです。 2週間後、花が咲いた写真でも届けられたらうれしいですが・・。
d0251572_09294752.jpg



   枝豆と蕪菜エリア・・枝豆はゆっくりと成長してます。 夏に間に合うのか??
d0251572_09320763.jpg


   トウモロコシもやっとらしくなってきて、20cmを超えてきました。
d0251572_09313701.jpg


   ここもそうですが・・通路の除草は後回しです。 (が、今朝、やりました。)


  そして・・スイカ。 一緒にオクラも植えてあります。
d0251572_09402522.jpg


   でもオクラが調子よくありません。
d0251572_09413541.jpg


   芽が出て既に3週間くらい経ってると思いますが・・たったこれだけしか成長してません。 どっちかっていうと暖かい地方の野菜だから、北海道で育てるのにはハウスでも作らないと駄目なのかもしれないですが・・露地栽培をしている人も沢山いまして・・・もちろん種も売ってますから・・育たない訳がないんですが・・・これも半分諦めている野菜ですが・・様子を見てみます。



  

  調子いいのはやっぱり菜っ葉類と蕪、大根類でしょうか?
d0251572_09454883.jpg

   ↑小松菜です。



   肥料分のやや少ない?お隣さんの畑に植えたカブです。 若干我が家の畑より成長度合いは遅いですがやっとここに来て大きくなってきました。  スギナが抜いても抜いても後から後から生えてきて・・。
d0251572_09491753.jpg



   とまぁ・・こんな感じです。  ほうれん草は結局古い種でやったのがいけなかったのか、芽は出てもいきなりトウ立ちして、全部引き抜き新しい種を蒔きなおしました。 



  
  毎日平均して1時間はどこかしら草取りに費やしてますが・・草が出るってことは・・それだけ土に力がある・・と考えることもできるわけで・・めげずに抜いてます・・。




  でも・・・お隣の畑の残りの未耕地エリア・・。 ここは除草剤でやっつけようと・・考えが変わりました。 まだ始めていませんが、草が種を付けない前に・・やっつける予定です。



  それくらい・・・スギナに閉口してます・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-02 10:08 | じぶんちの畑 | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? おまけ編。

ナマステ!



 またまた先日の話。 



  ところで、今日は実に気分がいい。 日ハムがやっと勝ってくれましたんで・・。 なんかもう今年はロッテ以外に勝てないんじゃないの?っていうくらい気持ちよく勝てましたね。 最後はピリッとしませんでしたが・・。




  で、昼飯を散策路で食べた後、ゆっくりと海浜植物を散策しハマナスの丘公園を後にする。



  で、本来ならここで解散となるのだったが・・二人とも来る途中、興味を注がれたものがあって・・・帰りにそれを見てから帰ることにした。



  で、その興味を注がれたもの・・でありますが・・・それは・・




   石積みというか石垣造り。



   なんでこんなところで?っていうようなところでしたが、作ってる石垣は立派なものでした。




  とある講習会で、その名も穴太流穴太衆(あのう衆)石積み講習会・・。 興味ある方は左をクリックしてウィキペディアで見てください。
d0251572_00152474.jpg


   いきなり大きな石垣が目に飛び込んできたので驚きましたが・・帰りに寄ってみよう!ということで・・立ち寄ってみました。




   穴太衆というのは、石積みを生業としてきた大昔からの石工集団で、戦国時代もその前も後も、せっせせっせと石を削り、積みあげてきたプロ集団なのであります。  日本の有名なお城の石垣はここの石工集団がかかわっていたらしい・・・。 というのは今回ネットで調べて分かった事なんですけど・・



  石狩市の石狩川の畔の寂しい?ところで何故講習会??っていうのを問うことは別にして、石工というのは日本もネパールも同じやり方でやってるんだなぁ・・と、素朴な技術集団の積む石垣に感心して見てました。
d0251572_00352393.jpg



  今は重機って言うのがあるので、何百キロとか何トンとかある石も容易に運ぶことが出来ますが・・昔の人はどうやって積んでいったんでしょうね? 



  ちなみにネパール人は日本人より体は小さいですが、山に住むグルン族(グルカ兵にもなってる力強くすばしっこい人達)なんかは100キロもある石を背中に背負って急斜面を登ったりするくらいですが、流石に集落の石垣でもせいぜい200キロくらいの大きさが限度っていう感じで、人力で何とかなる重さまでしか使ってませんでしたが・・隙間に細かく破片を差し込んだり、石垣裏には小石を詰め込んだりするのは見てて一緒でした。 割るときも石の目?を読んでハンマーやくさびを打ってましたが・・多分一緒でしょう。



  お隣には札幌軟石で作られた蔵がありましたが、何か関係があるのでしょうか? やっぱり昔の建物って言うのは風格がありますね。
d0251572_08171881.jpg

  

  講習会っていうことですから石積みを習いに来てる人たちがいると思うのですが、恐らく建築関係者なのか? どの方が先生で生徒なのか詳しくは判りませんでしたが、みんな熱心に仕事を進めてました。



   こちらは基礎からの講習でしょうか? 
d0251572_08253280.jpg



   一見、講習会というより工事現場っていう感じがしましたが、当たらずとも遠からず?? この付近にはレンガ倉庫もあったりレトロな空気が支配するエリアでした。  講習会も兼ねて何か作っちゃいましょう!・・的な・・。




    プロによる石積みを見るのは久しぶりで・・ちょっと心が躍りましたね。 いいものを見させてもらいました。



  ただ・・熊本城の石垣修復に人手が足りないとか・・記事が出てましたが・・それの育成?? ちょっと判りませんが・・。







   すぐ隣の堤防に上がると、直ぐに石狩川で・・船着き場になってました。
d0251572_08301330.jpg


   ここで見つけたのが薄雪万年草。 

d0251572_08313729.jpg

d0251572_08314666.jpg



    ちょっと戴いて、我が家の北海道産多肉エリアに移植しました。




    帰路に付く途中・・この春咲き伐採したヤチダモの玉切りが残ってる畑に立ち寄り・・残り全部積んできました。
d0251572_08451715.jpg

d0251572_08454518.jpg


   これで全部。 やっと運び出し終了です。 重いものは50キロ(比重0.7として)超えもありまして、腰にきましたが・・なんとか積み込みました。 




   薪作りはまた別記事で・・紹介することとして・・



  平日・・・3部作・・終了です。



  今日から7月。 日ハムには大攻勢をかけてもらいましょう!




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。
 





ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-01 12:07 | 旅・お出かけ | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? 自然公園散歩。

ナマステ!



 また、接戦・・落としましたね。 そして同じくチャンスにもう一本出ない。 相手がSBだったからこそあと一本欲しかった・・。



 負けちゃいけないSBにこれで6連敗? 前回は札幌ドームでもやられてるからねぇ・・。 日ハムにはSBに勝つ気があるのか?って疑われてもおかしくない内容です。



 ほんとに毎日毎日・・今一つ小生自身もスッキリと気分高揚とはいかない・・・。 




 さて・・本題。




  先日のイベントは釣りだけじゃなかったんですよ。 実に中身の濃い内容を伴った一日だったんです。




  12時前に納竿して、車をすぐ隣のハマナスの丘公園ビジターセンター駐車場に移動して・・いよいよ・・久しぶりの・・・




   石狩ハマナスの丘公園の散策です! 



   まずは、象徴でもある石狩灯台。 でも化粧直し中でしたね。
d0251572_07470971.jpg




 
  ビジターセンターから河口まで行って戻ってくると最低3キロは歩くし、砂地を歩くと結構疲れるもので、ひと歩きすると意外と疲労感を覚えたりします。  最初の500mくらいは木道を歩きます。
d0251572_07484787.jpg




  中間付近には東屋があって、そこから海に向かって歩く散策路の中間にベンチがありまして、他より1m程度高くなって・・展望台になってます。 
 ここで昼食ですね。 写真は既に昨日の記事に掲載してますが・・もう一度。
 
d0251572_09470196.jpg

 
   ここからは一旦海に出て、砂浜を歩いて河口先端に近いところの砂嘴を横切り石狩川の方に移動して戻って来る・・・という最長ルートを取りました。 ふたりともまだ若いですから・・・。


 
   砂浜に降りる前の北側に向かって・・一枚。 なんとなく砂浜の幅が狭まってる気がします。 
d0251572_07581198.jpg


   同じ場所から南側。 一応全面保護地区でロープで遮られた散策路以外は立ち入り禁止です。
d0251572_08013190.jpg



    同じく東方向。 昼食をとったのはこのベンチです。点線横が散策ルートです。
d0251572_08145066.jpg


   砂浜の流木沈殿?地帯。 干上がった川床に横たわった感じです。 今回は特に目ぼしいものはありませんでしたが・・ワクワクする散策ですよね。 この流木街道。
d0251572_08233866.jpg



    羊君が野垂れ死にしそうだったので、大木を背に休ませてあげました。 この流木・・別の角度からだとカバに見えなくもなくて・・持って帰っても良かったんですが・・あまりに大きすぎた・・・。
d0251572_08240783.jpg



   海浜植物最前線をリポート。




   前を行くハマダイコンに後れを取るオカヒジキ。  波打ち際まで10mの攻防戦を繰り広げています。
d0251572_08292610.jpg



   で、今回の大発見・・とはいっても小生的には・・の範疇ですが・・



   砂浜で見つけたキノコ。  ↑の写真とそう離れてない場所です。 波打ち際まで12mあたりでしょうか? 
d0251572_08344729.jpg


    キノコってこんなとこに生える??っていうようなところで・・ちょっと調べてみました。 こんなところにひょっこり生えるわけはない! これは腐朽菌の一つで、腐った木とか死骸とかから発生してるに違いない! 



   と、ここなんですよねぇ。 こーゆーのを見ると調べてみたくなるんです。 もしかしたら新種の冬虫夏草かもしれないし・・・これは性みたいなもんです。



    ちょっと砂を搔き分けて・・
d0251572_08381694.jpg

   5cm程じゃ何も出てこなかった。 が、まだ先はあるので・・続行。



   すでに8cm。 まだ??
d0251572_08460697.jpg




    キノコが倒れたので・・ここから先はさらに慎重に・・



   で、約12cmの深さまで到達。 やっと基部が露出!
d0251572_08491765.jpg



    やはり腐朽菌でした。 砂に埋もれた枝から派生してました。 キノコの種類・・名前はこれから・・ですが・・・




    周りを見たら・・あるある。 そこら中にありました。
d0251572_08515652.jpg



   しょーも無いことに、Fじーまで付き合わせちゃいけないと思い・・キノコのお相手はここまで。



   この時期・・咲いてる花の方に目を向けて・・・



     まず・・ハマニガナ。
d0251572_08573583.jpg



     ハマボウフウ。
d0251572_08590424.jpg



  
   エゾスカシユリ。
d0251572_08594999.jpg


     ノハナショウブも今が見どころ。
d0251572_09113151.jpg



   ハマナスは全域で咲き誇ってますが・・その中から・・パラボラアンテナ的な咲き方の一枚。
d0251572_09133011.jpg





   というのも・・通常はこんな感じですから・・。
d0251572_09144295.jpg


     そうして・・ちょこっと汗を掻き始めた頃に東屋まで戻ってきました。
d0251572_07501677.jpg



   ここから約800m歩いて・・ゴールです。 ⇓




d0251572_09251633.jpg



    と、ここまで・・と行きたいところですが・・やっぱりここまでとしておきましょう。




    いい汗を掻きました。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







# by aiyababa | 2017-06-30 09:34 | 山野草 | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? 釣り編

ナマステ!



 久々に釣りに行きましたよ。 それも投げ釣り。 一緒に行ったのはもちろんFじー。




 釣っても釣れなくてもOK・・という最初からやる気喪失?というか試合放棄的なスタンスで臨んだので・・釣果は推して知るべし・・。




  目指すは石狩川河口。 




    久し振りに見た石狩大橋。 遠巻きでしたが川の表情は穏やかでした。
d0251572_08212523.jpg




  釣り場は、石狩市親舟地区、石狩ビジターセンター下・・っていう場所なんですが・・昔鮭釣りで何度も足を運んだ場所です。 未だ一匹も釣り上げてませんけど・・・。



   到着です。 9時半頃でしょうか? 既に数台先客がいました。
d0251572_08432174.jpg



   驚きましたねぇ・・。 砂浜の印象が一変です。
d0251572_08580045.jpg

   砂浜に降りるときはゆっくり下って行ったんですが、写真にあるように昔の車止めが浸食で倒されてちょっとした崖になってました。



  砂丘への上がり鼻も削られちゃってました。
d0251572_08564141.jpg


    海岸線が多分・・5mから10m程後退しちゃってました。  これだけの砂・・どこに運ばれていったんでしょうか??



  
   そーゆーことを考えても魚は釣れないので・・早速釣り開始です。
d0251572_09101528.jpg


   ほんとに久しぶりに見る”投げ竿の図”ですね。 鮭釣りの時はこれが5本並びましたが・・
d0251572_09141815.jpg

   札幌手稲、小樽方面、石狩湾新港をバックにした釣り風景です。 モデルはFじーです。いい味出してます。 竿先に真剣な表情を作らず釣り新聞に集中してます。 



   遠巻きに大集団が見えたらだんだん近づいてきました・・・。 



    みんなおおきなビニール袋を手に提げてます。
d0251572_09214960.jpg

   最初は何事??とおもったんですが、ボランティアで石狩市民がビーチ周辺からビジターセンター下まで数キロの砂浜の清掃日だったんですね。 多分1週間前が雨で順延されたのではないかと思いますが、重機まで出てきてたので・・本当に遠巻きからだと何の騒ぎ??と思いました。  写真は最後の集団で人はかなり少なくなりました。



   じゃ、小生たちも一緒に・・というとこですが・・終着まで50mもない距離だったので・・応援だけ・・。 



   肝心の魚・・・全く当たりもありません・・。 午前中で買ったエサが底を突いたので・・早々と納竿。 正味2時間ちょっと。



  気持ちいいくらいの空に合わせたわけではないですが・・・雲前線がくっきり。 海の色もツートーン

d0251572_09402061.jpg



   一回も当りが無かったのも逆に諦めが付くというもの。



   で、12時近くになったし・・お昼の時間ですが・・こちらはFじーが用意してくださいまして、どこか気の利いた場所で食べようということになり・・隣接した石狩浜海浜公園で食べることにしました。



   昼飯のみ紹介させてもらいます。
d0251572_09470196.jpg

d0251572_09470039.jpg

  ↑のは小生の分。 保温弁当でした! 海苔弁にけんちん汁、おかずも、一つ一つ手作りで小生への”愛”を感じられましたね。



   いやぁ~うまかった!





   これからもよろしくお願いいたします。




   で、海浜公園の記事は次回ということで・・今回は釣り編まで。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-06-29 10:02 | 釣り・釣られ | Comments(0)

野菜作りは難しい・・。 同じ種イモ場所違い編。

ナマステ!



 ことしのジャガイモ・・当初は種イモ探しで大慌てしてたんですが・・・ご近所さんから思いもかけない種イモのプレゼントがあり、結局倍以上の作付けになってしまいました。  腐らせなければきっと食べきれない程の量が取れるんじゃないかと期待をしてます。



 で、種類別では、とうや、きたあかり、メークイン、男爵・・と4種類を・・・元々の我が家の畑、新たに起したお隣さんの畑、同じお隣さんの畑でもフェンス外の場所の3か所に分けて植えてみました。



 で、驚いているのが、我が家の畑に植えた”きたあかりとメークイン”。 何故か今年のものは異常に大きく育ってる印象です。
d0251572_07561316.jpg


   ↑の写真で言えば、木酢液のボトル(1.5Ⅼ)の右側がきたあかり。 左側がメークインなんですが、木酢液ボトルと比較すると、きたあかりが約2倍の背丈、メークインがほぼ同じかちょっと高いくらいまで成長しちゃってまして、メークインはいいとして・・きたあかりはかなり大きくなりすぎ‥な気が・・。


  
   ちなみに下の写真はボトルと比較するとなんとなくきたあかりは我が家の畑のメークインと同じくらいの成長度合いで、メークインはボトルよりまだ低い背丈です。
d0251572_07562781.jpg


   植えた場所は違っても、植えた日付も種イモも同じものです。



   我が家の畑は・・昨年末に天地返しをしたり灰を撒いたりして下地を作ってはいましたが、今年になって即席の畑にしたお隣さんの畑とは手の掛け方が違うと言えば違う。



  平米当たりの石灰の量とか肥料の量はそれ程変わりはないと思うのですが・・気分的に我が家の畑の方にはたくさん肥料を入れていたんでしょうか?? 



   魚粉・骨粉も今年細君の実家から頂いて畑に撒いてみましたが・・心なしか我が家の方にやや多めに撒いたかもしれません。



   考えられるとすれば‥その辺なんですが・・・




    判らないですねぇ・・。 最終的にどれだけジャガイモが採れるか・・に掛かってくるわけですが・・



   さてどうなりますやら。 



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-06-28 08:26 | じぶんちの畑 | Comments(2)

畑の鳥対策。

ナマステ!



 トウモロコシをカラスに食べられるっていう話はよく聞くんで・・・まだ苗も10cmちょっとしか大きくなってないのに・・気が早く・・防鳥ネットを買ってしまった。 またタイミング悪く?安売りしてたんですよ。  園芸用品は時としてそのすべてが超特価・・的な匂いのする売り方をしている時があって、純粋な一般市民はたやすく騙されてしまう。



 大きさはけっこう大きくて、そのまま広げたら11mx7mにもなる。 




  これを、トウモロコシのエリアに掛けて覆ってみました。 



    網の目は5cmx5cm。 蜂は入ってこられるけれど・・蝶々は難しい・・サイズ?
d0251572_09130299.jpg




    一番奥の光って見える場所がトウモロコシエリアで、左のマルチはスイカとオクラ。 手前は豆エリア。 これらもネットで保護されてます。
d0251572_09071963.jpg


     
   全体的にみるとこんな感じですが、手前のジャガイモエリアのすぐ際までカバーしてありまして、大雑把に7x9mの約60平米。
     
d0251572_09072465.jpg




  基本的に天辺を含めて5面ある中、2面を既設の風除けネット。残り3面の中、天辺と横1面をこのネットで覆ってみました。



  よって、1面は空いた状態(↑の写真左側)なのですが、カラスが入って来るのはまだ見てません。 小鳥は何羽か忍び込んできましたが、入った所から素直に出て行ってまして・・カラスも学習すれば歩いて入って来て、飛んで出ていく・・ってことは可能なので、後々高さ2mで長さ8m程のネットを張る必要が出てくるかと思います。



   ただ‥問題なのは・・・果たしてカラスも食べたくなるトウモロコシをちゃんと収穫できるのか・・・ってことですが・・・。



   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-06-27 09:51 | じぶんちの畑 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 12:23
>ハムと春雨とキュウリの..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:38
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 09:58
こんにちは。 今日..
by はなこ at 15:06
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:06
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 21:32
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧