あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

ジャガイモ・・やっと土寄せです。

ナマステ!



 手を広げた今年の畑。 一発目がスタートしたのが1ヶ月とちょっと前。 マルチ+トンネルでスイカ苗でした。
d0251572_08505392.jpg



  でも・・あまり成長してないですね・・。 ハウス栽培とはいえ・・ニュースでは北海道の「伝助スイカ」と「雷電スイカ」の初セリが行われて40万とか20万とかの値が付いた・・と。 早いですね。 露地ものじゃまだ花を見てないので・・7月末の収穫は・・難しいかもです。



  トウモロコシも5月16日に種を蒔いて・・今日で4週目。
d0251572_09153741.jpg
 
  でもって・・先日間引いたけれど・・平均10cm程度しか成長してません。 これも7月末の収穫は望めそうにありません。



 ジャガイモは丁度4週間前に種イモを植え付けました。 メークインは芽出しが「北あかり」や「トウヤ」に比べて遅い印象があって・・今やっと地面に葉っぱを出してきたものもあります。



  土寄せは「きたあかり」と「とうや」のみ済ませてメークインは来週?  きたあかりと奥はメークイン。
d0251572_08531275.jpg



     左の列がとうや。 右は今週末に土寄せ予定のきたあかり。
d0251572_08531664.jpg
  
  同じ日に植えた北あかりですが、お隣の休耕地だったところの畑の方は、我が家の敷地に植えた物よりやや成長が遅い気がします。 菜っ葉類も休耕地の方に蒔いた種は芽だしあとの成長もゆっくりしてる感じです。 肥料とか影響してるのでしょうか? 


  



    もう一つ、スタートをいち早く切った野菜がこれ。  奥のトマト。 手前左のナスと、まだ風除けを外してないピーマン。 
d0251572_08583978.jpg




    ナスやピーマンも・・早く苗を買ってしまいましたね。 定植は今月初めでよかった。 GWの時に焦って買ってしまった苗です。 



  先週日曜にHCに行ったけど・・今売ってるナス苗の方が立派なものが多かった・・・。 値段も半額。




   潜在的にジャガイモの種イモ騒動が尾を引いてましたかね? 今買わないと後で苗の在庫切れ・・みたいな焦りがあったかもです。




   いかんです。  日本にどっぷりつかった為か、周りに流される悪しき習慣が身に付いちゃったかもです。




   ま、今年は勉強の年と考えて・・どんどん失敗していきたいと思ってます。




   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



    


# by aiyababa | 2017-06-13 09:30 | じぶんちの畑 | Comments(2)

やっと咲いたヤマボウシ・・なんだけど・・。

ナマステ!



 ちょっとやっぱし今年は異変が起きてます。 



  まずは・・・数年前にやってきた九州産のコナラ。 2本のうち一本が寒さで半分枯れてしまった。 ツツジ類も同じで、今までちゃんと花を咲かせてきたものが今年になって・・多分寒さでやられた・・・。



  ただ・・庭全体を見渡せば・・昨年以上に皆元気があってよろしい!



  そんな中、我が家のヤマボウシ・・。 ここ2年・・全く花を咲かせていなかったんだが、冬芽を見る限り・・数は多くないけれどこの春やっと花をつけるかもしれない・・と予感するものがあった。



  でも・・周りではすっかり咲き始めているヤマボウシなんだけど・・・我が家のものはやっぱし葉っぱばかりで、わさわさと生い茂って元気なことは何よりだったんだけど・・・「・・でもなぁ・・あの蕾は花芽じゃなかったのかな?」という疑問はずっと持ってた。



  で、今朝・・・あれ??
d0251572_08404961.jpg


   咲いてるではないか・・・。 




よく見たら・・・あっちにも・・
d0251572_08412053.jpg



   こっちにも・・。
d0251572_08412554.jpg



   ミドリニリンソウっていうのは何度か見たけれど・・それに似た感じで なんでまたこんな色になって咲いちゃったんだろう??っていうことなんだけど・・・



   ネットで”ヤマボウシ 緑花”って入れたら・・特に珍しい現象ではなさそうで・・やがて白くなる・・と書いてあった。



   ヤマボウシの場合、花というのは中央の丸いものであって、四片の花に見えるものは総苞片と呼ばれているもので実際には花じゃない。 いわば葉っぱに当たる訳で・・その意味では緑掛かった色のが出てきてもおかしくはない。 



   ちょっと安堵。 



    でも・・ほんとに白くなるのか?? まだ疑っている自分がいる・・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



# by aiyababa | 2017-06-12 08:46 | じぶんちの庭 | Comments(2)

それなり燻製記・・その16  豚バラベーコン編+塩サバ。

ナマステ!



 それにしても・・よく降る雨です。 もう結構です! と、言いたくなるが・・言ったところで止まってはくれない・・。



 昨日・・燻製をしました。 ここんところ、燻製は豚バラか肩肉ベーコンと鶏胸肉・・っていうパターンでしか作らなくなって、あれこれトライするって言うことも無くなりました。



  別に興味が失せたっていう訳でもないんだけど・・・これでもか!っていう程躍起になって味を追求っていうこともしなくなりました。



  基本的にそれなりにコストが嵩むっていうのもあります。 一気にたくさんの燻製を作ればこの悩みから抜け出せるのですが・・・二人暮らしじゃ・・毎日食べたところでたかが知れてるわけですよ・・・消費量が・・。



  そんな訳で、月3回くらいに落ち着きましたね。 それも小型の入門用的なサイズで済ませてます。



 昨日も雨降りの中・・まずベーコンの方からやりました。 久しぶりに大きい燻製器を使いました。 というのも・・序でに後から塩サバも3枚ほど燻すからです。



  ベーコンの仕込みやらは・・前と一緒・・。 塩抜き・・は・・・



  水に漬けたまま1時間ほど忘れてまして・・都合2時間半ほど・・・。 今まで1時間半程塩抜きには掛けてましたので・・2時間半は・・長すぎですよね。 ただ・・今回は流水に晒すってことはしませんで、鍋に入れっぱなしです。



  気が付いて終えた後、一応ちょっと肉片を焼いてみましたが・・程よい塩味で・・結果オーライ? でした。



  仕込んでから2週間漬けておいたものですから・・・2時間前後で良かったのかもしれません。



  水気を取って・・風乾せずにいきなり昇温乾燥です。 温度は80~90℃。 時間は1時間半。 
d0251572_09065611.jpg


  その後・・サクラとヒッコリーを3:1くらいで混ぜたチップで約2時間。 この間4回ほどチップを追加しつつやったんですが・・煙は正味1時間ちょっとくらいしか出てなかったかもしれません。




   で、塩サバの方ですが・・こちらは一昨日冷凍塩サバで3枚ほど買ってきて、冷蔵庫で解凍。


   
   昨日の朝、冷蔵庫から取り出して、キッチンペーパーに包んで、水気を取っておいて、豚バラの燻製がスタートしたときに、干物ネットに移し替えて2時間程風乾。 そして・・・バラベーコンの燻し作業中間あたりで燻製器に移し替えて・・約1時間燻製。
d0251572_09072716.jpg
d0251572_09072626.jpg
d0251572_09110918.jpg


  塩サバはそこでお終い。 豚バラはその後、庫内温度90℃から65℃になるまで約1時間20分程追加加温をして終了。
d0251572_09114077.jpg
d0251572_09114048.jpg
d0251572_09114039.jpg


  始まったのは12時からで終わったのは5時前。 その間、時々雨の止むのをじっと待って、隙あらば?外作業をと思ってましたが・・



   夕方5時ころからやっと止んで晴れ間も見えたりして・・ちょっと、穴掘り。



  来週、中古のスチール製物置が来る予定で、その為の基礎を掘ってます。
d0251572_09133975.jpg


  このまま天気は回復するのかなと思ったけど・・・今朝また・・雨。



  外作業に制限が掛かったみたいでちょっとストレスが・・・。



  今日もはっきりしない天気ですが・・今日はちょっと江別までお買い物。






  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-06-11 09:15 | 家事・料理 | Comments(0)

山菜苗? 山野草? 我が家に仲間入りしました。

ナマステ!



 昨日・・遠いところから山菜苗が届きました。




 ヤチダモの薪割りが一段落ついたところで丁度良かったのでありますが・・・




 届いたのは立派なウルイ(オオバギボウシ)。 けっこうな大株が2つも届きました!!
d0251572_10345678.jpg





  とシオデ・・・山のアスパラガスと言われている超A級の山菜です。
d0251572_10353068.jpg


 どちらも山菜であり山野草でもあります。 カテゴリーを”我が家の庭”にしようか”畑”にしようか迷ったんだけど・・送り主が”山菜苗”と書いてきた以上、ここは”我が家の畑”が無難だろうな・・いや、オオバギボウシは山野草としても人気があるし、シオデは昔から山に生えてるものだし、”庭”が適当だろう・・う~~ん・・本来そんなことどーでもいいことなんですが・・個人的に微妙な解釈に悩み・・苦しみました・・・。



  
   昼飯を食べた後・・庭や畑をぐるぐると2~3周して・・それぞれの植栽候補地を検討しました。 半日蔭と言ったら北側花壇も候補地に入れてもいいかな・・と思いましたが・・今回は見送りました。



  意外や意外・・我が家の庭も畑もここだ!っていう決め手に欠いて、かなり悩みました。 そもそも・・空きスペースがほとんど無いんですよ。



  生息環境は半日蔭・・ということですが・・我が家の庭木に半日蔭を完全に作るほど育ったものはまだないし、今回塀を作ってその分ちょっと貢献できたところはあるんですが・・・無い場合は畑に植えて寒冷紗みたいなもので日陰を作ってもOKっつーことで・・なんとか30分くらいかけて廻って、最終決定!・・の運びとなりました。 目出度し目出度しです。



 その1、ウルイ編。 ウルイは今年作った塀近くの場所で、今まで庭の草取りをした時に放り投げてた、腐葉土100%の土のある場所で、物置の近くです。  午前中は少なくても日陰に入り、既設によっては午後も一時的に日陰に入る場所です。
d0251572_10380946.jpg

  

    ↑の塀の右側が物置側から入る扉です。 



    植える前に・・一部葉っぱを数本切り取って・・・
d0251572_10373958.jpg

 
    お浸しにしていただきました。



 で、ウルイは最初にここ!って決まったんですが・・



 その2・・シオデ編。   こっちは五鉢もあって・・一か所で賄いきれる場所がなく・・止む無く・・一か所は・・お隣との境界に植えて・・蔓はお隣の木に絡ませちゃえ!・・という場所で丁度半日蔭も出来て環境的には言うことはない・・というところです。



 残り4鉢は・・結局現在万能ねぎが植わっているところに決めました。 よって・・一部の万能ネギを抜き取り・・他に移植するか食べることにして・・
d0251572_11005112.jpg



   新しい畑の土も混ぜて・・植えました。 日陰は・・・近々・・近くに新しい物置が来る予定なので・・結構な時間・・日陰になる予定です。 




   ということで・・難儀した場所もクリアし、無事に植え付け終了。 



  こちらのシオデは・・収穫まであと5年は必要ということで・・地道な中でも地道な山菜です。 ただ、その後は立派なものが続けて収穫できるということで、アスパラガスみたいに5~6年で終了ということはないそうです。 




   なんか・・毎年・・充実していく庭や畑を見て・・嬉しくなりますね。 




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-06-10 11:20 | じぶんちの畑 | Comments(2)

薪作り・・その2 ヤチダモ編。

ナマステ!



 昨日は、11時半くらいになってやっと雨が上がってくれまして、外作業開始です。 とはいえ、午前中はほとんど何もできず・・午後から‥本格的に作業開始です。



  今回、4月の立木伐採でゲットした木は主にヤチダモとナナカマド。 伐採地に寝かせてあるのはどっちがどっちとも言えずに混在してますが・・・こっちに持ってきたときに一応別々に下ろしてあります。
d0251572_08111006.jpg



  で、手始めにヤチダモの方から・・。 写真は既に小径のものは運び出したあとです。




  直径10cm以下のサイズのものはチェーンソーじゃなくて丸ノコで切断していく。 
d0251572_08185605.jpg




  そして・・・それ以上のものは玉切りにして・・薪割り。




   一昨日の桑の木と言い・・ヤチダモと言い・・斧を扱うのはここんところちょっとしんどい・・。



  実は腕自体・・筋肉が悲鳴を上げてて、これ以上なにかやると・・ピキッと音がして筋が断裂しそうな気がするのです。




  小さいサイズに玉切りしたものなど小口を掴んで持ち上げるだけで前腕外側のなんとか筋に痛みが走ってあんまり無理が出来ない。 




   それでも続けるんだけれど・・だましだましやってるって感じです。




  だけど・・まだまだ先はありますね。 昨日も薪割り途中で時間切れ。 今日・・また続き・・薪割りから始まります。




  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-06-09 08:34 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り再開。

ナマステ!



 畑の方も忙しいけど・・そろそろ薪作りに挑まないとせっかく切った木も腐っちゃいそう。



 今年の4月に伐採したままの木の運びだしもままならないまま、2ヶ月近くが過ぎましたが、ここにきてやっと軽トラ2台分運び終わりました。
d0251572_10245678.jpg


 でも・・その前にもう一つやっておかねばならないことがあって・・やっと昨日、手を付けました。



 それは・・お隣廃屋の敷地内に生えていた桑の木。 今年1月の時点で枝払いだけは済ませていたんですが、主幹だけは雪解け後に伐採しようと思っていましたが・・ついつい他の仕事が優先されて今になってしまいました。
d0251572_09014758.jpg



  立木伐採は既に経験済みでしたので、今回は立ち姿を見てどこに倒すかを決めて・・早速切込みを入れました。
d0251572_09041889.jpg


   後ろの薪棚に対して約75度の方向に倒します。


  
   思惑通りに行かないこともありますが・・・今回は・・ぴったりです。  右側にあるナナカマドの横をイメージしてましたので・・。
d0251572_09053662.jpg


      すぐさま玉切りにし・・・
d0251572_09054668.jpg



   間髪を入れずに・・薪割り。 切り株をもう一度切って平らにして・・
d0251572_09055015.jpg



   生木は割り易い。節だらけだったり、二股でも結構簡単に割れました。



  で、薪棚を整理して、同じ桑の木の場所に置くようにしまして・・
d0251572_09055594.jpg


   思ったより無かったですね。 0.4~0.5m3くらいでしょうか?



 昨日の予報では朝の9時頃には雨も上がってる予定だったんですが・・・今朝の雲の様子だと、午後2時ころまで雨が続くようです。



  さて・・この雨降りの中・・家で何しましょうか・・・。




   あっ! 今日は燻製の日でした・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-06-08 10:30 | 薪ストーブ | Comments(0)

山にイチゴ摘みに行ってきました。

ナマステ!



  5月のGWに野山の散策に行った時に見つけた能郷イチゴの群落。
d0251572_21103523.jpg




  さて・・いつ頃摘みに行こうかと考えていたんだけど・・先日我が家の能郷イチゴも初収穫を迎えた。



  初収穫と言っても・・たったの4粒。 合わせたって普通のイチゴの一個分にもならない・・が、期待は持てた。



  ↑の写真の場所も南斜面のポカポカ陽だまりが出来るようなところに生えていたので、条件は変わらないだろうと・・昨日出掛けてみました。



   色づいたのは三つ四つ採って来たけど、全体的に早過ぎた感あり。
d0251572_21145991.jpg

  写真中央のは3日後くらいにOKでしょうが・・・他のほとんどは・・・


  

  あと1週間・・10日ってところでしょうか? 



   一週間後の楽しみが出来ました。



   お目当てのイチゴがまだ早い・・と判ってからは・・山菜取りに変更。



     小さい沢に入った時・・斜面にたくさんの山ウド。 既に大きくなっていたけど、先端の新芽はまだ柔らかいので食べられます。



   そして・・・今年の新しい山菜発見は



    う・る・い 



   土の崩れてる斜面に生えてたうるいを数株見つけまして・・そのうちの一株から2本ほど頂いてきました。 この手の斜面に生えた山菜は山ウドも含めて白い部分が長くて美味しい。




   で、偶然に・・朽ちた白樺に生えたヒラタケも見つけまして・・なんか・・この沢・・最高!



  時期的に一般的な山菜には遅い季節ですが・・タラの木などを見ても・・全然採られた跡がないって言うのが驚きでしたね。
d0251572_22155287.jpg


   車も基本的に入ってこられる場所で、タラの芽が生き延びていた?っていうところを見たのは何十年振りかです。





   で、今回の収穫。
d0251572_22121253.jpg

    正直・・うるいは葉っぱも広がって時期的に遅かったのですが、食べられないことはない・・ということで採ってきました。




  ぎりぎりセーフって言った感じでしょうか? きっと最後まで雪が残っていた場所かもしれません。




   とりあえず・・・酢味噌和えでいただきました。 若干のぬめり感がたまんないですよね。
d0251572_06485259.jpg



   そして・・家に戻った後、もう一つ作りました。



   我が家で採れた山わさび・・・どう活用しようかと考えていたんだけれども・・

d0251572_08175759.jpg



    結局は思いつかず・・山わさびの醤油漬けに落ち着いてしまった。
d0251572_08205389.jpg


    空き瓶も丁度いいのがありました。  久しぶりにきつい涙を流してしまいました・・。



   ただ・・・毎年結構な量を収穫していくようになると、そろそろ他の活用方法を見つけないといけません。



    ・・山わさびの醤油漬けなどちょっと食えば十分でそう毎日毎食食うものじゃないし・・。 



  今回の野山歩きはまだうるさいブヨやアブも飛んでなくて気温も景色も爽やか感いっぱいで比較的楽しく過ごせました。 でも・・もうそろそろ出てくるでしょうね。



   来週のイチゴ摘みは防護ネットを被っての作業になるかも・・かなぁ。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-06-07 08:49 | 山菜・きのこ | Comments(2)

畑の草取り・・しました。

ナマステ!



 畑の草取り・・取り敢えず、廃屋のお隣さんの畑の中でも現在利用しているエリアだけやっつけました。



 草取りと言っても・・種から生えてきた言うなれば”雑草”的な草は左程気に掛けておりませんで・・・目的は・・ズタズタに切り裂かれて、各々の根塊から芽を出しているオオアワダチソウを一掃するための草取りなんですが・・・



  鬼の形相・・とまでは行かないまでも・・海外での仕事より集中してやっていたのは間違いない。



  そもそも・・小生にはあいやばば家の因果を含んだ血が流れてまして・・・正直その血を一番色濃く受け継いでいるのは小生ではないのか?  と、この年になってよく考えるようになった。



  それって誰の血?ってことなんだけど・・小生のおふくろです。 我がおふくろ・・・暇があると草を毟ってた。 もう止めとけ!って言っても、聞かずにやっている・・。 聞かずにっていうか・・多分言われたことをすぐ忘れてる・・。



  そーゆーDNAを受け継いじゃった小生ですが・・正直なところ・・草取り自体は嫌いじゃない。 一心不乱・・っていうほどでもないけれど、けっこう熱が入っちゃうことは確か。



  ってことで、この写真に写っているところを・・まずは草取りしました。
d0251572_22465958.jpg



    
     と、こんな感じでしょうか? 
d0251572_22482152.jpg


     と、まずはラフに通路側を刈ってから・・まずジャガイモエリアからオオアワダチソウの根茎の根塊を根気よく根絶しようということですね。


  そこが終わったら、トウモロコシエリア、豆エリア、スイカエリア・・最後にかぼちゃエリア・・と。



 地下茎はかなり下に埋もれたのもあるので、普通の鎌では根っこまで届かない時があり、最終的に園芸用の移植ゴテで取っていきました。



   大体はこんな感じで、10cm前後埋もれているんですが・・
d0251572_07491713.jpg

d0251572_07494192.jpg



     引っ張ると途中で千切れるものもあり、20cm以上埋もれているのもあったり・・正確には完全除去とはなっていません。



     芽出しした種の近くに伸びてきてるものなんかは・・収穫後に除去するしかなくて・・全体的に取ったつもりでも7割程度じゃないかなと思います。 地上に葉っぱを出してこないと判らないものばかりですから、これから出てくるものについては第2弾で処理するしかありません。


  
  実際・・意気込みは買うけど・・中身はねぇ・・という感じでしょうか。




   ということで、昨日の草取り。
d0251572_08093719.jpg


    大方のエリアは終了。


    
     かぼちゃエリアの先も終了。
d0251572_08111005.jpg



   そして・・・その先には昨日やった4倍の広さの・・未開墾地。  相当数の芽が出ています。
d0251572_08175636.jpg


   こっちは・・・いつやるか未定ですが・・花が咲く前までに・・・。 




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



   


# by aiyababa | 2017-06-06 08:26 | じぶんちの畑 | Comments(0)

「アリメツ」再び。

ナマステ!



 虫嫌いの細君がにわかに騒ぎ出したのは4日前。



 ロフトの小上がりに蟻を見つけた・・と言うんだが・・細君曰く・・今の時期から毎年ときどき見かけたりするという。



 その都度スプレーでやっつけていたらしいが・・基本的に迷い込んできたハエとかとは違うので・・ここは巣ごと壊滅させる方法が一番。



 小生のもう一つのブログ”40億のはざまで”にも紹介したことがあるのですが・・




   すんごい一品があるのです。




   その名も・・「アリメツ」




  ・・という殺蟻剤なのでありますが、これが中々の優れもんなんです。
d0251572_08363353.jpg



   蟻を一匹見たらその後ろに100匹はいてもおかしくない・・・と、それくらいの機動力を擁して方々に出向いて蟻たちはエサを掻き集めてくるんだけれど・・



  最初に見たのは3匹ほど。 早速通り道らしいところに2滴ほど垂らして・・様子を見る。



  早速引っ掛かってはその蜜をなめる。 そして巣に持って帰るのだけど・・その途中で出会う蟻たちに情報を伝達して、一匹が二匹、2匹が4匹・・と言う具合にその数を増やしていき・・どんどん巣の中に持ち帰っては・・女王アリも含めて毒が回って・・死滅・・と言う運命をたどる。
d0251572_08401610.jpg


  そして・・翌日には一匹も歩いてなかった。 死滅したと考えられますが・・・



  実は、巣の中でも幼虫として孵化までじっと待っているさなぎたちはそれを知らずに自然と生まれてきまして・・一回目ほどではないにしろ・・成虫になった蟻が再び出没しますが、既に女王アリは死滅してるので新たな蟻は生まれてなくて、この2回目の出撃はそう大したものでもなくて、蜜をなめた蟻は次々と死滅して行って・・・全滅!ということになる訳です。



  他社の製品も基本的に同じ原理で巣ごとやっつけるんだけど・・顆粒状のものを持ち帰らないといけないとか、そのエサ箱になかなか入ってくれないとか・・不都合が多々あると聞いてます。



  で、ロフトに出没した蟻たちの再出現はないのだけど・・・今度は同じ仲間の蟻だと思うのだけど、台所のIHテーブル周りに出没。



  これが昨日夜の話。 で、早速IHテーブルの脇に裏側を水で濡らしたラップ(5cm四方程)を敷いて(密着してくれます)、その上に垂らしてみたら・・同様に直ぐに引っ掛かってくれました。
d0251572_08441646.jpg


  一夜明けて・・朝方もまだウロウロしている蟻たちが居たので、もう一度2滴ほど垂らしてやりました。



  本日中に結果は出ると思いますが・・



    アリメツの回し者ではありませんが・・



  蟻でお困りの方・・なかなかの商品です。



   さて、今日は天気がいいところで畑の草取り第一弾いきます。



   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-06-05 11:39 | 生き物 | Comments(0)

帰省しました。 海辺の花。

ナマステ!



 細君の実家に帰省してました。



  寒かったですねぇ・・。気温など10度あるかないかで、海岸沿いの街なので風も強い。



  今回は行きで珍しく細君にハンドルを一部区間握ってもらいました。 眠気が襲ってきてどーしようもなかった。



  それ以外はいつも通り小生の運転だったけど・・・この時期あたりから楽しみがありまして・・・



  まず、山間に入ると緑が一気に増して、運転してても気持ちいい!  田んぼは全て水が張ってあって田植えも済んで、細い葉が風にたなびいているのが季節を感じますし、ちょっぴりしか緑はないけれど・・空が映る水面に列をなした緑は今しか見えないもので、日本人の心に埋め込まれている風景でもあるわけで・・ホッとする。



  海辺に出ると・・そっちこっちで今の時期見られるのが・・



     
d0251572_18172001.jpg

 エゾカンゾウ。
d0251572_18171931.jpg


    海沿いの道を北上していくと・・なんとなくエゾカンゾウにも場所によってオレンジに近い物から黄色に近い物から若干色に違いがある。  スカシユリはもうちょっと後かなと思ったけれど咲いてるところには早速咲いていた。 が、写真はなし。



  代わりに・・初めて目にした花。 「オオバナノミミナグサ」を見つけた。 初めて見る花、以前はここになかったぞ? っていう記憶をもとに家に戻ってから図鑑で見たら・・やっぱし初めての花だった。 
d0251572_18183663.jpg

  通常のミミナグサの倍はありそう。




  実家に着いて・・運動不足解消の為、ちょっと外に出て浜まで歩く。



    久しぶりに見るヒメスイバ。 これは群落で生えてるやつで・・一本一本は大した花じゃないけれど・・集まると見ごたえがある。
d0251572_18184109.jpg


   もうちょっと赤が派手なタイプの方が色映えしましたね。




    そして・・コウボウ麦・・ではなくて・・コウボウシバ(芝)。
d0251572_18184513.jpg


   
  この二つ、かなり似てるし、どっちかっていうとコウボウシバの方が麦っぽいんだけど・・・だからと言って麦だと言えないわけで・・名前を付けた人ももしかしたら失敗した・・と思っているかもしれません。




  でも・・食べられそうな感じだけど・・食べて美味しいという話も聞かないし・・きっと見掛け倒しなんでしょうね。


   

  そして・・本当は・・砂浜でオカヒジキを見つけたかったんですが・・・



   風が半端なく強くて・・体感温度0度。 ちょっと嘘っぽいか?? 5℃くらいかな。


   
   いずれにしろ・・・歩く気力が失せたのです・・・。




    ついこの前30度近くまで行ったのに・・この2日・・最高気温も11℃とか12℃だもの・・。



   もう一枚羽織るもの持ってくりゃ良かったと・・悔やむ悔やむ。



   帰りに・・また野菜苗を・・。 サンチェと南蛮。 サンチェは先日・・レタスが強風で茎がポロリと折れてしまった代わりです。



  ついつい・・この時期・・野菜苗を売ってるところに立ち寄ると・・なにかと誘惑に負けて買っちゃうんですよねぇ・・。



    後が大変なのに・・・・。




   でわでわ また



   
  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



   

# by aiyababa | 2017-06-04 19:59 | 山野草 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧