あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

塩麹の仕込み。

ナマステ!



  遂に12月以来の積雪50cm台に突入しました。 



  本日の積雪深は58cm。  エサ台の周りに雪面に刺しておいた小鳥用の仮の止まり木も次々に倒れて行って・・残りは3本。
d0251572_10101016.jpg

   右奥のビオトープの方も一部地面が見えてきてます。 雪解けとともに訪ねてくる小鳥も少なくなってきますので・・あと2週間くらいでエサやりも終了かな?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、塩麹ですが・・燻製作りをするにあたり塩麹の威力をまざまざと見せつけられたので・・



  乾燥麹を買ってきて、自分で作ってみることにしました。 作り方は全部袋に書いてあるので塩の量だけ気にしながら作ったのですが・・



  念のため重量を計ったら309gもあって、3%増量してありました! 塩分を麹の35%として108g入れましてボールでまぜまぜして・・・



   一回目の水(やや暖かい水)をひたひたまで入れて・・・かき混ぜて・・



  30分くらい放置して・・水を吸ったところでもう一度水をひたひたさせて・・かき混ぜて・・手で揉んで・・



      適当に馴染んだところで・・終了。
d0251572_09410540.jpg


    あと1週間、一日一回掻き回しつつ、このまま常温で発酵を続けて使うことが出来るらしいのですが・・・



    燻製もいいけど・・次は地味に漬物でも漬けてみたいです。




    でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-20 10:19 | 家事・料理 | Comments(0)

水ダコ皮のタコザンギ。

ナマステ!



  期待膨らむ好天が続いています。 道路はもちろん歩道の雪まで無くなりました。 
d0251572_09120390.jpg



  そして、南側軒下は全部融けました。
d0251572_09120219.jpg



  積雪深も60cm台。 今朝は61cm。 この1週間で24cmも減りました。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・・タコザンギ。 タコのから揚げですが・・・



  いつもいつも思っていることがあって・・北海道の場合タコっていうと100%水ダコであって、タコ刺しといったら水ダコの刺身なんですが・・・



   知っての通り(知らない人の方が多いでしょうけど・・)水ダコってのは内側の筋肉質の回りにふにゃふにゃの皮膚層をもってまして、刺身で食うと、この部分の食感が柔らかいゴムを食ってるみたいで全然嚙み合わないので、あらかじめ削いでしまうんです。 更に大きいのは吸盤だけでも数cmありますんで、あまりでかいのは同じく取ってしまいます。 



  でかい吸盤だって、それはそれでコリコリして美味いんだけど・・刺身としては異質のものなんでしょうね? 



  そーゆーのを見てると・・あらら・・もったいない・・・。 って思ってしまうのだけど、地元の人は何のためらいもなく正しく切り捨てちゃうんです。



  で、我が家の冷凍庫にも数本足が入ってまして、時に解凍しては刺身で食べるんですが・・・



   ある時・・小生・・その足を捌いた時、今述べたような不要部分を取っておいたんです。 



  で、一昨日・・一口大に切って下味を付けておいて・・半日ちょっと漬け込みました。 醤油、酒、みりんに砂糖。 そしてショウガ。 


  
  いい色になりました。 水ダコですし・・ちょっと水っぽいので、水気を取って・・・袋に入れて片栗固め。


 
  ちょっと油が跳ねるんで・・カバーをしてタコザンギ・・揚げ開始。



   で、完成。
d0251572_09165033.jpg

  見栄えは最低ですね。




    感想を述べれば・・・



     ふにゃふにゃ部分と吸盤は・・・



   棄てたらいかん!!



     いや~~思ったより美味かった。 気分的にややしつこく揚げたのが良かったかな? と思ってますが、意図した通り水分も結構抜けて、”ゴム感”はかなり軽減しました。 珍しく下味のつけ方が上手くいったのもありました。 分量は・・適当でしたけど・・。



  この不要部分。 水ダコの大きさから考えると・・結構な量になるんですよね。 



  細君の実家の人に言ったら「そんな惨めったらしいことするな!」って怒られそうだけど、ホルモンみたいにしつっこい感触のが好きな小生にすれば”美味しい部位”なわけですよ。 これからもきっと譲れませんね。 



  ちょっと残ったのをパンにはさんでみました。
d0251572_09192369.jpg

   
    なんにしても大雑把ですが・・・パンも含めて引きちぎるような食感って大好きで、いつもいつも柔らかいものばかり食べてちゃいけませんよね。



    顎を動かさないと・・。



  でわでわ また


   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-03-19 09:30 | 家事・料理 | Comments(0)

60肩?

ナマステ!



 一昨日の夜。 不意に痛みに襲われました。 



  右肩が・・・上がらない・・。



  そのうち治るだろうと大袈裟に捉えてはいないんだけど・・・



  でも・・今日現在・・まだ痛みは消えない・・。



   この痛みはもしかして40肩とか50肩とか言われるものなのか? そーゆーのにはなったことがないから判らないんだけども・・もしそーだとしたら・・



   まだ若いってこと? ちゃっかりそー思ったりもして・・・。 物忘れが頻繁に続いたりすると「・・・年の割にちょっとひど過ぎねーか?」・・なんて不安がるのに、こーゆーつまんないことに一喜一憂している自分がいます。 



   とりあえず・・痛み止め辺りを飲んでおくか・・。



   幸い、外作業でもあるパレット解体作業は一昨日に終了したので、ギリギリセーフ。 ただ、この時もしかしたらちょっと無理したのかな?っていう見方もありますが・・なっちゃったものはどーしようもないし・・寝違えた首のようにある時、嘘のように痛みが消える・・・っていうのを期待して・・。



   というような事は起こり難いでしょうから・・





   しばらく大人しくしてましょう・・。





   でわでわ また




    追伸: 痛みの写真は撮れないので・・代わりに、今一番でかい面してる我が家のエサ台の主を紹介します。



      全然ひ弱じゃない”ひよ君”です。 
d0251572_08385856.jpg


   正直・・今一番憎々しい鳥ではあるんです。 これがエサ台にいるだけで他の鳥が寄り付けなくて・・皆一斉待機になるんです。


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-18 08:47 | 私のこと | Comments(0)

廃パレットのバラシ作業・・とりあえず・・完。

ナマステ!



 97枚の廃パレットの処理・・・昨日にてとりあえず・・終了しました!
d0251572_08513506.jpg



  毎日せっせと・・一心不乱に丸ノコでバラしては切って、バラしては切ってを繰り返していたのですが・・・遂に板を置く場所が無くなってきてしまい・・これ以上の薪用板は要らない!ってことになっちゃいました。



  薪ストーブは毎日焚いているので少しづつ空きが出来てくるのは間違いのないところですが・・・残りのパレットの量(30枚近く)を見たら恐らく1立米近くにはなりそうで、その分が空くのを待ってたらひと月先になってしまうのです。



 そして、比較的しっかりした板で作られてる最後の20枚・・



  「・・・全部バラさず、なんかスノコとか台とかに利用できるかもしれないから、トップはそのままにしておこうか・・。」となった。



  それでも進めて行くうちに・・「いや・・将来用の板として使えるかもしれないから、釘を抜けるものは全部抜いて取っておこう!」ということになった。



  で、30枚のうち約10枚は・・完全バラシで切断しすべて薪になり・・
d0251572_08533955.jpg




  残り20枚のうち10枚はスノコとして残し、バラシは下部の板のみとしたけど、丁寧に釘抜きして板として再利用。
d0251572_08541594.jpg




  最後の10枚は全て釘を抜いて板として再利用・・・する予定。
d0251572_08543470.jpg


  正直に言えば・・まだ薪棚には若干のスペースがあるのだけど・・・ちゃんとした薪(トドマツ材ですが・・)を後々入れる予定をしてるので、少なくても2立米くらいは空けておかないと、雪解け後に運び入れる予定の薪も運べなくなるのです。



  さてさて・・今月からこのパレット薪を燃やし始めているんだけど、解体時に抜いた釘とストーブから回収された釘・・・ズッシリと重みがあります。 
d0251572_08551443.jpg

  2週間でこの量です・・・。



   あ~~これがせめて金・・否、せめても銀だったら・・・そんな欲深な・・せめて銅だったら・・



   いずれにせよ欲深なんですが・・・



   釘抜きは終わったにせよ、釘付きのまま薪にした板をこれからも燃やしていきますので・・・しばらくは毎日、毎回、燃やす前にストーブの前で釘拾いです。 拾わないと炉床は釘だらけになってしまいますし・・。



  なんとか一段落つきましたので・・これで・・ちょっと息抜きが出来ます。




   でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-17 09:14 | 薪ストーブ | Comments(0)

ハウスプリン

ナマステ!



 毎日好天が続いてます。 今日は風がやや強いものの気温は今まで以上に高くて、室温も朝方はいつも18~9度まで下がるのに22℃もありました。 



  雪解けも順調に進んで今朝の積雪深は73cm。 一昨日から更に4cmダウン。 日中暖かいわりにあまり進んでないですね・・・。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・ネタも尽きてきた感じで、何を記事にするかと悩んでたんですが・・



  昨日・・ハウスプリンを作ってみました。 海外ではけっこうマメに作ってたんですが、日本では何年振りとか10何年振りっていうくらい最近じゃ作った記憶がありません。



  なぜプリンなのか?っていうことなんですが・・・この手のデザートでは一番簡単にできそう・・っていうこと?


  
  計量器と牛乳と容器があれば出来ちゃうわけですし・・。



      で、早速。
d0251572_08512924.jpg

   ひと煮立ちしたら弱火で1分。 



    で、容器に振り分け・・・注いで
d0251572_08512797.jpg



    温度が下がったら冷蔵庫に入れて・・完成。



    パッと見では海外製品の方が不透明なプリン色してた気がしますが・・・こちらの方はやや透明感があります。 安い低脂肪牛乳を使ったからなのか? その辺良く分かりませんが・・



   味はプリン。 当たり前ですが・・・。 皿には移さず、カラメルはそのまま上に垂らしていただきました。



    これは・・・ふつーに・・・



    うんまい!



   あと2カップあるんだけど・・・両方食べたら怒るだろうな~~。 



    煙草を止めてからというもの・・何かしら口に入れてないと寂しくてたまらんのですよ・・。



  こっちの甘い物の我慢の方が禁煙より難しいかもです。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-16 09:13 | 家事・料理 | Comments(0)

根性無しの釣行記・・2017年ワカサギ・・10回目 〆。

ナマステ!



  侍ジャパンがやってくれましたねぇ。 オランダ戦も劇的でしたが、キューバ戦も手に汗握る戦いを良く制してくれました。 



  まだ、今日のアメリカンイスラエル戦が終わってみないと何とも言えませんが、無傷でアメリカに乗り込んで貰いたいです。



  さて、2017シーズン・・氷上ワカサギ釣りですが・・昨日行ってまいりました。



  到着時には既に10数台の車が路駐。 
d0251572_09430280.jpg




   そして・・ツアー客用テントも含めて13張り。 まだまだシーズン真っ最中って感じでしたね。
d0251572_09455441.jpg




  岸と陸の堺付近に出来る亀裂も・・・今年はまだ小さいし・・・連続してなくてまだ一部にしか出来てなかった。
d0251572_09403205.jpg


  釣り場所はほぼ前回と似たようなところですが前回より岸寄りで、水深で行くと30~40cm浅い場所でした。



  設営前に、奥の方の緑のテントで釣ってる人に声を掛けたら「今日は凄いよ!バンバン釣れるよ!」っていうものだから・・



  その先にまで行くのをやめて・・・オレンジ色の地点に穴を開けてテントを設営。



  で、11時前に全ての準備を終えて、第一投。 
d0251572_09410195.jpg




   でも最初の10分近く・・・全然釣れないし・・反応もあまりない。 



   「・・あのおやじ・・かましやがったな!?・・・今日が最後のワカサギ釣りなのに・・・」と、場所替えを考えていたところ・・ぽつぽつと釣れ始めて・・



   「・・・ま、嘘でもないらしいな・・・。」と、腰を据えて釣ることとした。



   時々そのお隣の話し声が聞こえてくるんだけど・・小生が声を掛けた御仁はどうやらワカサギ釣り数十年のベテランで、テント釣りではちょっと扱いにくい昔からの長めの竿で釣ってまして(テントの中で釣らずにテント前で釣っていました。 お仲間は中で釣ってましたが・・・)小生にしてみれば的確なうんちくを語られていて、門前の小僧じゃないけれど・・かなり今後の参考になる話が聞けてしまいました。 



  早朝7時前から来ているようで、今日の釣果を”キロ”で言ってました。 普通何匹とか何束とかの釣った数で表現するのが普通だけど・・キロを使うあたり・・・もしかしたら魚屋さんに卸してるような人? 



   で、小生ですが・・爆釣には程遠い・・ましてやキロで表すなんて・・・



       450gでした。
d0251572_12231899.jpg



   この450gの内訳ですが・・小ワカが97匹。 大ワカが27匹。 併せて124匹。 



   本当は釣り始めて4時間あたりで帰ろうと思って、数え始めたら・・あと10匹釣れば前々回の記録123匹を上回ると思い・・124匹になるまで粘っちゃった・・っていうのが真相なんですが・・



   結局・・今シーズン最長の4時間30分・・・ワカサギ釣りに没頭してました。 



  でも・・上には上がいるんですよ。 お隣さんはほぼ同じくらいに引き上げてましたんで、9時間近くは釣ってたんじゃないかと思いますが・・・小生にはそこまで頑張れる体力、精神力がありません。 



   さて、釣ったら食わねばならん。 
d0251572_12385026.jpg



  本日の夕食・・ワカサギフライを予定してまして・・冷凍保存してあった物ですが、昨日釣った分は・・塩をして一夜干しにして冷凍保存です。
d0251572_12392094.jpg


   というわけで・・・



   ワカサギ君。 今年もありがとう!



   また来年お会いしましょう!




   でわでわ また


   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-03-15 12:49 | 釣り・釣られ | Comments(0)

ユキちゃんお勤め終了。

ナマステ!



  ここんところいい天気が続いてます。 連日連夜晴れ。 気温は朝方ー8℃くらいまで冷え込みますが、日中は3~4℃まで上がるので雪解けも順調に進んでいます。



  先日は満月だったので、試しにこの新しいカメラの最大ズームの写真がどれくらいか見たくて撮ってみました。


  普通はこんな感じです。
d0251572_08323508.jpg


   で、光学+デジタルでの最大では・・こんな感じです。
d0251572_08323517.jpg


   全部は入りきれませんでした。 もうちょっとくっきりと見えてたんですが、タイマーでシャッターを切っても瞬間ぼやける感じで何度やっても同じでした。・・ま、それなりによく見えます。 ゆっくりと被写体が動くので合わせるのが大変で、当然三脚を使ってますが、このレンズではこんなものか・・。



  それはそれで・・・この天気、まだ4~5日は続くようで、その先低気圧か高気圧がくるのか判りませんが、庭は一部地面が見えてきました。
d0251572_08431202.jpg

   パレットの右側あたりですが、ここは除雪エリアなので当然積雪深は常時20cm程度でしたが、ここに来て遂に露出しまして、我が家ではインプレッサの車庫前に続いて2か所目です。



   本日の積雪深は77cm。 一日3~4cmくらい減り続けています。



  ま、そんなわけで、今週は雪が降る気配がなく、来週は下旬に突入するので早々とユキちゃんを物置に仕舞いました。
d0251572_08540414.jpg


   そー言えば今月に入って除雪とか雪掻きとか排雪とかの作業・・ほとんどしてませんね。 最初の週に1度ユキちゃんを動かしただけで、あとは日中の気温が雪を溶かしてくれてますので、よほどのドカ雪でもない限り今後も小生の出番すら無いでしょうね。



   という訳で、今シーズンのユキちゃんは11.5時間の稼働で終了しました。 11月23日に初めにやってきて、初仕事が26日。 あれから約3ヶ月半。 平均するとひと月3時間程度しか動かしてなかったんですね。 正味3ヶ月としても4時間弱。 


  今年は予想以上に少ない雪で助かりました。 燃料はどれくらい使ったでしょうか? 15リットルくらい入れて・・まだ3~4リットル残ってる気がしますが・・・余った燃料・・・ハナちゃんに入れちゃいましょう。



  まだ冬が終わったわけじゃありませんが、既にこころは春の方に傾いてきてます。 



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-14 09:16 | じぶんちの庭 | Comments(0)

それなり燻製記・・その9-Part2  鶏もも肉温燻。

ナマステ!



 昨日に引き続き・・燻製ネタです。



 今回は鶏もも肉。 魚と豚肉ばかりやってて、なかなか鶏肉に行き着けなかったのだけど・・



 いろいろなレシピを見てると情報過多になって・・どれが一番いいんだ?・・と、混乱してしまうんですが・・



  そこは、てきとーにかみ砕いて・・最終的に落ち着いたのが・・



   やっぱし・・ソミュール液に浸漬する方法。


   
   鶏もも肉は普通に特売品。 100g95円だったか・・? 2枚分作りました。



   軽く水洗いをして、血の気を取り、ペーパーで水気をぬぐってから、軽くフォークでプスプス肉を刺していきまして・・豚肉と同じ要領でしょうか? で、第一段階準備完了。



  ソミュール液は2枚分で水300cc+塩45g+三温糖15g+醤油50ccで作りました。



   それにニンニク1片をスライスして、黒コショウを3g。



   これを煮立たせて・・冷まして・・・ジッパー付の袋に入れて冷蔵庫で丸2日。途中一度反転。
d0251572_08471394.jpg



  ジッパー付の袋に入れたあとの空気抜きはいつも完ぺきに行いまして・・・小生の場合、袋を斜めにしつつ空気を追い出し・・汁がジッパーからやや溢れるというか、出たら閉めて行き、最後の空気を袋小路に追い詰めて・・



  そこから追い出したらすぐさま閉じる! まるで真空パックのようにピチッと閉めた後の達成感はなかなかのもんです。


  
  ここは譲れない所ですね。 個人的にですが・・・。 

  最後に軽くティッシュペーパーで口の濡れた部分を拭いて・・冷蔵庫。



  今回は一枚一袋で2袋になりましたが・・Lサイズだと大きいし・・・今回使ったMサイズだと2枚は苦しいっていう中途半端なサイズだったので・・一枚づつ入れることにしたわけです。 



  で、2日後・・塩抜きを兼ねて、肉をボイル。 温度は70~75℃をキープして45分。 
d0251572_08484142.jpg


  

     鍋から取り出して・・水気を拭いて・・ 
d0251572_08484185.jpg
 
    ↑熱は十分中まで入ってる感じですね。



   ネットに入れて・・外で風乾。  見た目は今すぐ食べられそうです。



   先週の土曜日の朝、燻し作業開始です。 よって風乾は12時間程度です。



   他にも魚類を燻しましたが、鶏もも肉は最下段に置きました。 一番下に見えるアルミ箔は鶏もも肉の脂受けです。
d0251572_19070914.jpg


   最初は50~60℃で熱だけを加える温乾。 魚に先駆けて約20分早くセットしましたので、都合50分続けました。 本当はもうあと10~20℃は上げたかったのですが・・炭の量と勢いが足りませんでした。



   炭を追加して、スモーク開始です。 桜のスモークウッドを使いました。 が、けっこうリンゴとか他のスモーク材でやってる方が多かったので次回は別のでトライしてみようかと思ってます。



   スモークが切れたのは1時間15分後でしょうか? でも最初の15分はあまり煙が出てなかったので正味1時間ってところです。



   この時の燻煙器内の温度が前記事でも述べたように上がらなくて、68度止まり。 煙が無くなった後も1時間ほど脂抜きを兼ねて温熱乾燥を続けてまして・・・



   終了後がこちら。
d0251572_09140811.jpg

    まあまあの色ですね。 温度は高くなかったけど脂もそれなりに落ちてました。 




   そのあと、冷蔵庫に入れて落ち着かせて・・試食。
d0251572_09143525.jpg


    けっこうぺったんこになっちゃいましたね。 特売肉はこんなものなのでしょうか??



    でも・・・これは何も言うことがないくらい良い出来でした。



     実にうんまい!



    スモーク時間も1時間くらいで丁度よかった感じです。



    今日現在・・給料日まであと1週間。



     食材費予算が切迫してきまして・・・半分お遊びでやってる燻製?に回す肉を買うお金が無くなりまして・・



   ここで、ちょっと息をつくこととします。 ま、小生のお財布から回してサービス燻製・・ってことも有りなんですが・・今月既に一度やっておりまして、いくら人がいい(誰も言わないけど・・)からと言ってそう何度もやるつもりもない・・


   しばらくは・・次の作業の手順見直しとか、新たな素材の開拓あたりを考える時間に充てたいと思ってます。



   そして・・・真空パックする機械・・買おうかどうかちょっと迷ってます。 これもと―ぜん自腹ってことになるんですけど・・



   真空パックんPlus・・・欲しい・・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-13 10:00 | 家事・料理 | Comments(2)

それなり燻製記・・その9ーPart1 塩麹さかな諸々。

ナマステ!



 ニシンの塩麹漬けの燻製に気を良くしたわけではないけれど・・同時期に仕込んだものにタラがありました。



 ただ、タラだけ燻製っていう訳にもいかず・・しばらく冷蔵庫で眠っていただき、この間にハタハタとサンマも塩麹漬けにしてみました。


    まず・・タラ。 半日漬けました。
d0251572_18441871.jpg


      ハタハタ。 こっちも半日ですが、3%食塩水で既に塩が含まれている状態から付けました。
d0251572_18444857.jpg


    そしてサンマ。 上の写真を見るとけっこうな量の塩麹に漬けていると思いがちですが・・実際はこんなものです。 頭と内臓を落として開きにしました。 
d0251572_08354034.jpg




      ラップでくるんだ直後。
d0251572_18450468.jpg

  

   一日経って・・ラップをほどくと・・
d0251572_18491354.jpg

   若干ですが、水分が外に出て来てます。



   このあとそれぞれ風乾ですが、軽く表面をぬぐってから干してます。



    こんな感じです。  ハタハタ。
d0251572_18522815.jpg

    サンマとタラ。
d0251572_18522839.jpg


    

   そして昨日。



    燻し作業開始です。 約50~60℃で30分温乾をしてから・・・
d0251572_19070914.jpg




     サクラのスモークウッドで約65℃で1時間程燻して・・終了。 一緒に鶏のもも肉も燻製にしたんですが、こっちはPart2で記事にする予定です。



  で、三つまとめて・・・
d0251572_08395002.jpg


  一緒にした鶏もも肉程燻された感はありませんが・・・匂いも甘~~く・・



   まだ試食してませんが、美味しいと確信してます。



   実を言うと・・炭火の温度調整に難儀してまして、燻煙中は70℃以上を目標にしてたんですが、今回は68℃が最高。 実際は50℃~68℃で推移。 途中で炭を追加したりしても効果が表れるまで15分~20分掛かってしまい、まだ足りないな…と思った時には既にスモークも尽きる寸前っていう感じ?



   真冬っていう環境もあるかと思いますが、次回はもうちょっと大胆に炭を熾そうかと思ってます。



   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-03-12 09:05 | 家事・料理 | Comments(0)

パレット解体に手こずってます。

ナマステ!



ここんとこ・・雪と晴れ間が交互にやってきてて、積雪量は左程変化がありません。


 日中はプラスになるので、融けた分また雪が降ってつじつま合わせみたいな毎日です。


 本日の積雪深85cm。 4日前から見ても1cm増えただけです。



 今朝は、また冬らしい景色が戻ったので・・お隣さん側だけでも一枚。
d0251572_08594863.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  さて・・97個のパレット。 解体して薪ストーブの薪に・・と、暇を見つけては地道に処理してるんですが・・・



  これが意外と手ごわい。 前回の記事で、特殊な釘を使ってるので、板が中々外れない旨のことを書いたと思うけど・・



  甘く見てました。



   大ハンマーを何度振り下ろしても取れないような頑固な板もあったりで、このようなものは丸ノコで別に切り離したりしてまして、またそーゆー頑丈そうなパレットの程度の良い板はとりあえず釘を抜いて保管してみたりと・・全ての板が同じ方法で解体されるとは限らずに、その都度やり方を変え、段取りも変えてやってるので、時間も掛かる・・っていうことなんです。



   ブロックの平均的サイズが12cmx8cm(x高さ9cm)なんですが・・たったこれだけの面積に・・
d0251572_17082132.jpg

 
 10本前後の釘が打ち込まれています・・。 尤も、これは多い方のパレットですが、流石にこれだけ多いと、板の質が良くても釘を抜いて再利用しようとは思いません。 大ハンマーも軽い気持ちで振り回しても全然板から離れてくれません。 



  それでも・・毎日コツコツと進めて行って・・・


  
  そして・・昨日・・頂いてから2週間目。 



    97個中、南側軒下に置いた57個分の処理・・終了しました。
d0251572_17202026.jpg
  
   ↓やっと終わった南側軒下。
  
d0251572_18210608.jpg




   ブロックは釘頭を全部潰してフレコンバッグに放り投げて・・
d0251572_17423218.jpg

d0251572_17423256.jpg

   仮置きです。 


  残りの板は丸ノコで適当なサイズに切りそろえて薪棚に・・。
d0251572_17455174.jpg

d0251572_17452319.jpg



   ブロックも合わせると、既に2立米分の棚が埋まりました。 


  釘だらけの薪なので、現在優先的にパレット薪を燃やしてます。



    ストーブには灰から回収した釘入れ用にホーロー引きの800㏄の容器がありますが・・・
d0251572_17531299.jpg



   一週間で一杯になっちゃいまして・・月に一度の鉄くず等回収日までとりあえず別に収集して・・
d0251572_17531283.jpg


   ストーブの灰の回収は4~5日に一回くらいのペースでやってますが、炉内に残ってる釘は燃やす前に一通り磁石で回収してまして出来るだけ灰の中に蓄積させないようにしてます。



  ストーブの焚き方も中、太薪が主だった以前の薪から、先に挙げたブロック材と板材が中心になってるのでよく燃えるんです・・これが。 温度の上がり方も300度まで約5~6分早くなりました。 逆に燃えが良すぎて、いつの間にか下火になっちゃってて、慌てて追加したりして、時間が掛かった時もありましたが・・とにかく今までよりせわしないです。


  
  更に、温度上昇後のダンパー調整直前に新たに板材を放り込んだりしてるので、(ボリューム的に炉内ホールド量が足りない時)窓ガラスの曇りというか煤がいつもの3倍くらい多くて・・毎回窓ふきが大変です。



  毎回毎回、解体材は釘が多いから話が来ても断ろう!って思ってるくせに・・また同じ手に引っ掛かっちゃいました。



  でも・・しょーがないですね。 薪ストーブは・・まず・・薪ありき・・ですから。 



   手間はかかっても、燃やせるものがあるってことは幸せです。


  


   でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。








# by aiyababa | 2017-03-11 09:11 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧