あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

山芋が気になったんで・・。

ナマステ!



 前々からお隣さんには山芋の蔓がヒバの木に絡んでいるのを知ってましたが・・・我が家にはムカゴしかこぼれてきませんで、毎年毎年新芽がそこら中から出るたびに草引きする羽目になって、何とかしてよ!お隣さん!って思ってたんだけど・・・



 その後、いろいろあって、今では休耕地だった畑も使わせてもらってる上、ちゃっかり腐葉土箱も設置してしまって、我が物顔で使わせてもらってるんだけど・・・今まで草ぼうぼうで行けなかったところが・・・おかげさまで簡単な道もつけて通れるようにしまして、山芋の蔓も容易に探し出せることとなりました。
d0251572_20321613.jpg


 
  そーなると・・人間現金なもんで、”ヒバの木の保護のためにも・・・”とか勝手な理由をつけて・・・収穫を試みる。



   ヒバやイチイの木には10数本の蔓が絡み合っているのだけど、その中から、木から離れている蔓を選んで・・・と。



  昔、小生の実家の垣根にもよく長芋の蔓が絡んで、何度か長芋掘りをやってみたんだけど・・・木の根っこに邪魔されて、全部取れずに悔しい思いを何度したことか・・。



  選んだのは木の根元から1mちょっと離れたところのやつ。



  蔓の太さから行くと「・・・大きいのは皆無だな・・。」っていうのは判るんだけど、その中でも大きいのを選んでみました。
d0251572_20334631.jpg


   小さい根っこはそこかしこに回ってるけど・・全部バッツリと切っては掘り進みます。 
d0251572_23352635.jpg


  ん? まだ続くか? もうちょっと広げねば・・・。
d0251572_20434426.jpg


  あまり進まぬうちに、いきなり終わってしまいました・・・。



     可食部・・正味30cm・・・。
d0251572_20445122.jpg


    ちょっと物足りなさを感じたけれど・・一応食べられるサイズには十分だったので・・二匹目のどじょうを・・・。



    で、これだって思う蔓の周りを掘ってたら・・・
d0251572_20583599.jpg



    別な山芋をザックリ!  え? なんでここにも??
d0251572_21041213.jpg


   よく見たら蔓が下りてたけど、細いものでした。 本命はこの奥にあります。


      途中経過・・・。
d0251572_21060041.jpg

 
     形は良くない・・。 案の定、この後すぐに終了。


    で、今回の成果。 2番目のは左端、最初のが右端です。
d0251572_21074649.jpg



    これを見る限り・・木の近くにあるものは蔓の太さから可食部で50cmはあるかと思われますが・・ざっと見たところ採り易そうな場所では、せいぜい30cmクラスでしょうか?



  で、真ん中の小さい2本をまず試食。


  ピーラーで皮を剥いて・・おろし器ですり下ろしてみたら・・すぐに変色?
d0251572_21121950.jpg


    ↑の二本を全部すり下ろしたら・・・
d0251572_21141943.jpg


   全然落ちない・・わけじゃないけど・・すごい粘り気です。


  
   長芋だとばかり思ってたけど・・・限りなく自然薯に近い。  ちなみに、この粘り気を・・長芋を1、自然薯を10としたら・・



   8くらいでしょうか? かなり自然薯です。 長芋の先祖返りってものがあるなら頷ける粘り気ですが・・・野生のものだったんでしょうか??



   とてもじゃないけど出し汁を入れなきゃ食えない粘りだったので、自然薯の1.5倍くらいの量の出し汁で溶いた。
d0251572_21191859.jpg


   写真は2回目に入れた75ccの分量です。 これに醤油と、メンミ(キッコーマン北海道限定販売のめんつゆ)を入れて・・・やっと食べられる粘度に・・・。



   これを水菜と玉ねぎスライスの生野菜サラダにドレッシング代わりに掛けて・・・
d0251572_21263180.jpg


   これは細君直伝の食べ方なんでありますが・・・まずまずの美味しさでした。



  とにかく、どうやら自然薯らしい・・・っていうのが大きな収穫でした。



   で、次は・・すり鉢で擂ってみました。 
d0251572_19172614.jpg

  細かい泡を含んでよりきめ細かい滑らかな口当たりです。 同様に出し汁を加えて・・



  醤油とメンミで味を調えても一度かき回して・・・今回は生卵を一個加えて終了。



  とにかく・・・うんまい!



   今年は・・もう時間がないので・・・次回の芋掘りは・・・ないだろうな・・・。



  来年・・また、期待したいですね。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-10-31 19:20 | 山菜・きのこ | Comments(2)

突然の出会いが2度もあった。でも蝦夷サンショウウオにはわるいことしたな。

ナマステ!



 実は・・不思議な出会いが続けてありました。



 昨日の記事で落ち葉を集めてきたことを書きましたが・・6袋運んだうち、2袋を腐葉土箱2号(と、勝手に命名しました)に投入して、牛糞堆肥少々と、ピートモス、畑の土を振りかけていたんですが・・この時蝦夷サンショウウオを見つけたんです。
  
d0251572_22370686.jpg


    寝てるところを起こしちゃったようだ・・・。 申し訳ない・・・。
d0251572_22373109.jpg



    で、さて・・いったいどこから来たのかっていう話になると・・・もしかしたら・・



   1、集めてきてた枯れ葉の下で冬眠の準備に入っていた。

   2、山にして積んでいたピートモスの中で既に冬眠していた。


   の、どちらかだと思うのですが・・・蝦夷サンショウウオの冬眠場所を考えると・・深い落ち葉の中あたりが妥当かな?って思うわけですよ。 ただ、土を撒いてるときに見つけたのでピートモス説も一部に残しておきました。



   で、このあと・・腐葉土箱2号の中に放っておいたら来春出ていけなくなっちゃうので、ふかふか落ち葉を一部取って、箱の外に出しておきましたが・・しっかり落ち葉の中に逃げ込んでました。 


  ただ・・もし当別の林道からもってきた落ち葉の中にいたとしたら・・・ここで目を覚ましても・・多分、来春・・異性との出会いは・・無い・・。  それは彼・彼女の生涯で最大の悲劇となってしまうので・・場合によってはあとで探し出して、落ち葉拾いした場所まで送り届けないといけない・・。



   そして、突然の出会い第2弾は・・・



   深山カケスだった。



    以前から、時間があったら山芋掘りやってみたいな・・・と、思ってたんですが・・・昨日、ちょっと掘ってみることに。
d0251572_23352635.jpg



   黄緑色のヤッケを着て、地面に膝をついて4~50cm程掘ってたら・・・急にギャーギャーと間近で声がしたと思ったら・・



  やっこさんどうやら小生に気が付かなかったようで、目の前1m先の枝に飛び降りてきた。 


   小生もまさかこんな目と鼻の先に飛んでくるとは思わなかったので吃驚こいたんだけど・・・それはカケス君も一緒で・・



  いつぞや自衛隊百里基地で見たようなタッチ&ゴーをして直ぐにまた飛び去って行った・・・。
    
d0251572_23385649.jpg

   他にも仲間が3羽くらいいまして、廃屋の屋敷林をあっちこっちと飛んでいましたが、そのうちどこかに行ってしまいました・・・。



   4年ぶりの深山カケス?? かもしれません。 鳴かなけりゃいい鳥なんだけどねぇ・・・。



   というわけで、2日続けて・・珍しい生き物に出会うことが出来ました。 何かいい出会いがあるのかもしれませんね。



   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-30 21:34 | 生き物 | Comments(2)

2回目の落ち葉集め。

ナマステ!



 昨日、土曜日、細君の手を借りて、当別の林道に入り落ち葉集めをした。 今シーズン2回目です。 



 今回の落ち葉は、朴葉、ミズナラ、イタヤカエデ、ハウチワカエデのミックス落ち葉。 前回のはイタヤカエデが5割くらい占めてたのでバランスとしたら今回の方がずっとよろしい。  それに二人だと・・やっぱり早い!



  カメラも持たずに現地に行ったので・・残念ながら周りの風景がないのだけど・・・



  ハナちゃんに6袋程詰めたところでほぼ一杯。 袋自体も1.2x1.3mのビッグサイズで結構入る。
d0251572_19313718.jpg



  一部を腐葉土箱に入れて、残りは新しく作る予定の簡易腐葉土箱が出来るまで袋に入れっぱなし。
d0251572_19313279.jpg




  で、今日、材料をゲットしに近くのHCに行って、タダでパレットをいただいてきました。
d0251572_19323101.jpg


  
  明日30日は雨なので、明後日あたりに解体して、木枠の材料として使おうと思ってます。 これから作るものは3つ目になるんですが、木枠の一つ一つがそれほど大きくないので、それでも足りないかもしれません。 とにかく、今のままだと借りてる畑の土はまだまだ粘土質っぽくて、もっともっと腐葉土を入れて、もっとサラッとした土を目指して改良が必要だと思ってます。




 で、本当なら堆肥作り・・・っていうところまでもっていきたいのだけど・・・米ぬかはいつ行っても空っぽ(精米機のところで)なので、別な発酵手段を考えるか・・なんだけど、土乗っけて普通の腐葉土でいいか・・とも思ってます。



  
  ま、でも薪ストーブから出る灰は非常に有用なので、その辺を混ぜてもいいのかもしれませんね。



  なかなか・・奥が深い・・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-29 20:55 | じぶんちの庭 | Comments(2)

畑のこと、庭のことあれこれ。

ナマステ!



 天気がいいのに越したことはないのだけど・・・最低気温が零度前後ってのがねぇ・・・。



  今の時期、そりゃ当たり前のことなんだけども・・・ せっかく植えた白菜がやっと中央が丸くなり始めたところで朝晩の気温の差が激しく毎朝0℃とか1℃の日ばかりになった。  陽も昇れば気温も上昇はするけれど10度を超えるのが9~10時くらいで15℃は3時あたりになるけれど、夕方になって急激にまた冷え込む。


  そんなわけで、以前のようには成長が望めないので・・・ちょっとビニールを張ってトンネルを作ってあげました。
d0251572_18492697.jpg


  外気温は20℃。 トンネルの中は・・27℃。 まずまず。 これで来月末あたりに白菜らしくなってくれたら・・いうことはないんだが・・雪が降ったら・・・たぶん潰れる・・・。



   同じように春菊にも。 もっともっと成長してもらって、12月以降の食卓を充実してもらいたいしねぇ・・。 
d0251572_18494898.jpg



   両方とも種蒔き時期が遅かったのかなぁ・・。 正直なところ・・もうちょっと頑丈なハウスがあれば・・11月いっぱいは野菜が作れそうなんだけど・・・。



  ドカ雪が降らないことを祈ってます。




  そして、ちょっと庭の一部を整理しました。



   場所的にはブルーベリーの前。 ”ナナカマドと桜の木周辺整理作業”・・・というタイトルをつけて・・・と。
d0251572_18513138.jpg


   説明すると↑・・このナナカマドと桜の木の周辺には・・コマユミ、グミ、シュウメイギクとエゾカンゾウがあって、ここ数年グミの勢いが半端なく強くて周りを威圧するようになってきた。 第一に棘がすごいので近づきにくい・・・。  実は・・これなんです! こんな厄介者を庭には置きたくないです・・ほんとのところ・・。



   まず・・・コマユミを処分。 コマユミは現在4本あって3本は既に築山の方できれいに紅葉しているのだけど・・ここのはまだまだ緑色で、紅葉するのかどうかも分からない。 要は生育環境が適正とはいかなくなったんです。 一因に塀を作ったこともありますが、お隣にグミの木がいつの間にか勢いよく成長して、コマユミの領域を圧迫してきまして・・日当たりを好む木があまり日の当たらない環境になってしまった・・・っていうのもありました。 ここ数年は個人的に無用との見方をしてたのだが・・撤去するまでには至らなかった。



   そもそも我が家の初期の庭づくりの一つに、「とにかく植える」「低木、中木、高木を意識せずとにかく植える」「不都合になったらその都度考える。」っていうポリシーで庭を作っていこうと思ってたので、今回の場合いささかの躊躇もなく処分したのですが、お隣のグミの木も掘り起こして移植しました。 



   根っこを掘り起こしたら・・鍬が折れてしまいました・・・。  祟りか?
d0251572_18544259.jpg




   お隣のグミの木も掘り起こし、邪魔な枝は剪定しました。 
d0251572_18554684.jpg




  こちらは、お隣の敷地に移植しました。 食べて美味しいグミだったので、伐採までは必要ないだろうとの思いからです。
d0251572_18585346.jpg



   で、残ったシュウメイギクとエゾカンゾウですが、なぜか同じところに混植されているのです。 
d0251572_19095423.jpg



  ご近所のHさんから両方いただいた記憶はないんだけど、4~5年前の話ですし・・もしかしたらその時はエゾカンゾウの球根だった気がします。 なんでも、スコップでざっくりって感じでもらったのでその時シュウメイギクの地下茎が一緒にくっついてきてたんだと思います。 事実、シュウメイギクは最初のころ花を咲かせていませんでしたし・・。 今ではシュウメイギクの方が大きくなっちゃって・・・大変なことになってますが・・・。



   そんなわけで、シュウメイギクの一部は北側花壇に移植して、他は元コマユミがあった場所に植えました。 エゾカンゾウはそのまま。 
d0251572_19134023.jpg


 エゾカンゾウです。 地上部はとうに枯れてます。来年の新芽がしっかり見えてます。
   
d0251572_19135561.jpg




  おかげさまで、ナナカマドと桜の周りがすっきりしました。  感覚的にも密集っていう感じだったので、これでひとまずOKでしょうか?



  
   我が家の庭木は平均的な雑木林の密集度に比べたら3~4倍密集しています。 他にも何ヶ所か気になってる密集エリアがあるんですが・・もうかなり大きくなってるので、根っこまでは掘り起こせませんし、移植は非常に難しくなってます。 切るしかないのですが、あとは・・なるようになれってところでしょうか。 今はまだ幹の直径も10cmまで行ってないものばかりですが、10cmになったところで背丈だってまだ4~5m、木の世界ではまだまだ小木。


  その代わり、低木が大きくなった。 初期の段階で低木も高木もみんな1m以下だったので、遮るものがない低木も高木と一緒にけっこう大きく枝を伸ばすんですよねぇ。 毎回剪定してますが、山に生えてるものより育ってるのもあります。 




  
   総じて・・あと5年後をひとまず想像してちまちまとやっていきますが、それぞれの木々がそれぞれの思い通りに大きなってくれてなかったり・・難しいんですよね。  オオカメとかコマユミ、エゾアジサイとかの低木とのバランス、グランドカバーの選定とか、まだまだどうなるか判らないけど、愉しみなことがいっぱいです。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







# by aiyababa | 2017-10-28 20:56 | じぶんちの庭 | Comments(0)

スバルよおまえもか・・・。

ナマステ!



 無資格者による車両検査を日産のみならず・・・



   スバルまでもがやっていたとは・・・。



  情けない・・・。



  実に裏切られた思いであります。



  18で車の免許を取り、最初に買った車がスバル。 もちろん中古でしたけど初代レオーネのハードトップモデル。 


 
  若者のあこがれは”DOHC”でしたが、高卒1年目の若造にそんなハイパワーカーは手が出るはずもなく、精いっぱい頑張って・・・


   ツインキャブモデル。 ツインキャブと言っても今の人は「何それ?」って感じでしょうが、電子制御の燃料供給装置が出現するまでは車はキャブレターを搭載していたのであります。 当時、普通のファミリーユースで考えてる人はシングルキャブ付きのエンジン。 ツインキャブ搭載車は若干馬力もアップして、走りを楽しみたい人向けでした。



   ただ、もっともっと上のハイパワーでビュンビュン飛ばしたい!向きの人には前述の”DOHC"車がありました。 スカイラインGTRとかトヨタ2000GT,1600GT, コロナにも積んでいましたね。 いすゞはベレットと117クーペ、これはかっこよかった・・。三菱はコルトギャランGTOだったか? ホンダも作ってましたね。  ターボ車出現はもうちょっと後の時代だ・・・。



   小生的にはそんな値段的にもバケモノには見向きもせず(というか手が出ない・・。)身の丈精いっぱいのところで楽しんでました。



   正直、年中レッドゾーンに入れっぱなしでサージングを起こしたり、かなり痛めつけて走ってましたが・・・よく走ってくれました。 ブンブン回ってくれました。



   そして、独特のエンジン音に惚れまして・・・ 次に買ったのはライトバン4WD. これもよく走ってくれました。



   以来・・・42年間、スバル一筋で浮気もせずに乗ってきたのに・・



   裏切られた・・・な。 




   何が世界一の安全性能だ・・・。 メーカーにおごりはなかったのか? 



   トップ総入れ替えだ!




    株主だったら・・・そう言って経営陣を退陣に追い込みたい・・。



   ハナちゃんも裏切られた口か・・・。



    ほんとに残念だ・・。 




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-27 22:34 | 雑用・諸々 | Comments(0)

天気がいいので・・山に入っていろいろと・・。

ナマステ!



 久しぶりにFじーとご対面。 今回は厚田方面の山に入って秋を観察するのと、入れそうなところがあったらキノコ採りをする・・・という行き当たりばったりの企画で行くことにしました。
d0251572_07583410.jpg


 一応、釣り道具と、落ち葉拾い用の袋とレーキを積んでいった。 釣りに関しては前もって言ってたことだが、落ち葉拾いは・・内緒にしていた・・。



  で、いざ、9時に望来のコンビニ集合ということにして、札幌と当別からそれぞれ車を飛ばしていったのだが、今日はそれはそれはいい天気で、山に入るには申し分のない天気だった。




  途中から小生のハナちゃん一台で行くことにして・・まずは古潭(こたん)から厚田奥の発足(はったり)地区へ抜ける林道を走る。




  このエリアは小生が札幌にいた頃には春や秋のシーズン山菜取り、キノコ採りで年中使っていた林道で、どれがどこに抜けるというような地理関係もみんな頭の中に入っていたんだけど・・・10年近く使わないと・・・既にさび付いていて・・思い出しながらのドライブでした。



  今回使った林道は・・笹が深いところが多くて、とてもキノコ採りに入れるような場所も無かったので、(実は入る道を間違えてた・・・。)ゆっくりと紅葉を楽しみながら行くと・・・



   突然・・落ち葉だらけのエリアに・・・。



   早速車を止めて・・・落ち葉拾い! たぶんFじーも面食らったかと思ったが・・小生のやりそうなことだ・・と、すぐに協力してくれた。
d0251572_22430003.jpg
Fじー落ち葉集め・・の図



    もう絶好の落ち葉拾い日和?でしたね。

  


d0251572_22443130.jpg


    二人いると捗るんですよ。 一人はこーやって袋の入り口に足を置いて間口を広げた後に、集めた落ち葉をレーキで袋奥まで一気に詰め込む・・というものです。 写真では足を広げた小生がレーキを支えてますが、これは本来Fじーが持って押し込む・・というのが本来の形。
d0251572_22452553.jpg



  二人の息もぴったり合って??(やばいな・・。)あっという間に6袋詰めて、車に積んだら・・一杯になったので・・



      落ち葉拾い・・・終了~~~!



     ほんとに爽やかな秋晴れです。
d0251572_23112262.jpg

     黄色は今の時期ほとんどがイタヤカエデでしたね。 黄色からオレンジっぽいはミズナラ、上の写真にはないけど、赤はハウチワカエデ・・かな?



   そこそこ汗を掻いたところで・・ルート変更して古潭奥から望来(もうらい)奥に抜けるルートに行ったら・・・道理整備業者が側溝の掃除をしてて・・邪魔をしちゃいけないので、またまたルート変更。


   別なルートで古潭から望来方面に抜ける林道を走る。  途中の尾根沿いからは遠巻きに北の山々や東を向けば海も。
d0251572_23143376.jpg

 

     紅葉的には・・ピークは過ぎたあたりかなぁ・・。 白樺は半分葉っぱ落としてましたし・・・。
 
d0251572_23152956.jpg

    ↑こーゆーところでコーヒー沸かしてランチでもしたら最高。 だが・・この尾根沿いはそーゆー所ばかりでした。



    こんな景色・・ハナちゃんにも見せて上げたかった・・・。
d0251572_23323265.jpg
      はなちゃんも感激してました!


   
   
        黄色いの。
d0251572_23193276.jpg


      

       やや赤いの。
d0251572_23195211.jpg


      木に囲まれて・・・。 でも白樺はかなり葉を落としてますが・・。
d0251572_23203919.jpg


    
     不思議だったのは・・黄色と赤のツートーンなんですが、樹種は一緒でハウチワカエデ。
d0251572_23370608.jpg


     条件によって赤になったり黄色になったり・・だと思うのだけど・・隣同士の木で見事に性格を表してました。

     

    なかなか気持ちいい時間でした。



     キノコ採りのつもりもあって山に入ったんだけど・・本格的キノコ採りは出来なかったんだが・・キノコ収穫を諦めたわけではありませんでした。 


  
  ゆっくり車を運転しつつ・・林道沿いの倒木に目を光らせ、車を進めていったのだけれど、植林か何かで切り倒されてまとめて捨てられてた白樺の木が数十本ありまして、サルノコシカケの類のキノコに侵されて全部腐ってたんですが・・
d0251572_23395729.jpg



  何十本もある木のうちからたった一本の小口にくっついてた・・・その一瞬を見逃さずに・・



   「・・今のはキクラゲ!?」と探し当てたのが・・⇓


d0251572_00025633.jpg


     正真正銘のキクラゲでした。 これは一旦乾かして使う予定ですが・・まだ衰えてないな・・と確信した瞬間でした。




   家に戻って・・
d0251572_00061779.jpg


    
     落ち葉の荷下ろし。
d0251572_00070537.jpg


    結局・・この落ち葉集めで体力を使った我々は・・・もうこの日の労働は十分と考え・・次に予定していた釣りとかは・・キャンセルして・・現地解散となった。



   今二つある腐葉土堆肥箱に補充したが・・・押し込めたら・・まだまだ入りそうで・・今回の分でもまだ足りなかった・・。



   近々またどこかに収集に行かなくっちゃ。 



    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   



# by aiyababa | 2017-10-27 08:29 | 自然 | Comments(0)

薪割りとか癒される秋の写真撮りとか・・。

ナマステ!



 10月も末になりました。 台風が去った後、気温も上がって日中15℃以上になって日が差すと室内の温度も一気に上昇します。 半そでシャツでも汗が出るくらいです。



 そーゆー中、昨日今日と薪割りに勤しみました。 そろそろ11月って頃には結構薪も燃やしてますので薪棚に空きが出来てきました。



 今年の春に伐採した丸太の中に、既に倒木となっていたナナカマドがあり、それは既に乾いた丸太でいつでも燃やせる状態ではあったのですが、生木の方を優先して薪棚に詰め込んだので、玉切りしたものが11個程行き場をなくして積まれていたんです。


  それを今回薪にしました。
d0251572_19081512.jpg



  でも・・・体力無くなりましたね・・・。 一気にいけないんです。 3玉割っては休んで、合間合間にちょこちょこっと別な修繕作業をしたり・・。


   気分転換ってことで、ちょっと陽が差して、葉っぱが透ける感じがよかったのを数枚・・撮ってみたり・・・。
d0251572_19062167.jpg



       ミズナラです。
d0251572_19065707.jpg


  
    で、これは廃屋のお隣さんのヤマモミジなんですが・・・今年は今までにない鮮やかな赤色に染まってましたので・・ちょっと木漏れ日の中で一枚。
d0251572_19072648.jpg


    かなり見ごたえのあるモミジです。



    気分転換、合間にやった他の作業は・・・芋がらの皮むきです。 皮だけです。 ゴム手をしてやりましたが・・黒くなっても素手の方がやりやすかったかな?
d0251572_19140502.jpg


     剥かれたものはもうちょっと外で干しますが・・・小生の記憶だと・・もっと茎が長かった気がしますが・・・ちゃんと食べられるんでしょうか? 自信が無くなってきました・・。
d0251572_08165299.jpg


 最後に薪棚の写真。 
d0251572_08163145.jpg


     玄関に近いこの場所は基本的にその年に燃やせるもの、一番採りやすい場所に置いてあります。



    これで、とりあえず2か月分はOKです。



   でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-10-26 08:22 | 薪ストーブ | Comments(0)

どんぐりが生ってました!

ナマステ!



 コナラの木に付いたおびただしい虫の集団ををやっつけようと殺虫剤を持ってに近づいたら・・
d0251572_22550082.jpg




       苔の上にどんぐり。
d0251572_22552270.jpg


   えっ? なんでここに? 



   周りを見たら4つ5つと転がってまして・・・


  「・・花咲いてたんだ・・・・。」と、木の方を見上げたら・・
d0251572_22593532.jpg


   まだまだ一杯付いてました。



   これでここに植えられた木々の中ではヤマボウシに次いで2番目の花ということになります。 (買ってきたり、いただいた時に既に咲いてたものを除く・・です。) 



  まだ咲いてないのが、ナナカマド、イタヤカエデ、ハウチワカエデ、ヤマモミジ、ミズナラ、オオカメノキ・・・となった。 



   まだまだ残ってますが、実が生るっていうのは嬉しいもんです。



   でも・・いつ咲いてたのかなぁ??  



   拾ったドングリはリスの餌台に置いておこうかと思ってますが・・・今年はまだ姿を見てないんですよねぇ・・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   


# by aiyababa | 2017-10-25 08:48 | じぶんちの庭 | Comments(0)

収穫の喜び!の筈が・・・。

ナマステ!


 
 帰国して第一弾の作業・・それはものすごく楽しみにしていた里芋の収穫でした。



 本来なら細君に任せていたはずだった芋掘りですが・・思いもかけずに帰国になったおかげで・・小生がやることに。
d0251572_18200553.jpg



 ヤーコンは前回出発前に一株だけ掘り起こしていたんだけれど・・今回は残り7株のうち3株掘り返しました。
d0251572_18201030.jpg


   両方とも数日前の低温で霜が降りて葉っぱが枯れてましたね。



      で、掘り起こした里芋。
d0251572_18214065.jpg


    ん?? これが小芋か?? 芯の周りに付いた芽の芋の小さいこと・・・。 まるで孫芋の大きさです。


    根っこをばらして一つ一つ取ってみると・・・
d0251572_18281802.jpg

      なんていうか・・売り物サイズっていうか店頭サイズで行ったら一番下の5個だけでした。 あとはみんな小さくて・・直径2cm程度じゃ皮を剥いたらビー玉サイズになってしまうほどです。 でもせっかくですから食べますけど・・・。




      そして・・・ヤーコン。
d0251572_18255934.jpg


    2週間以上遅く収穫した割には、前回の方がいいのが採れてました。 そして今回の株は数が少なかったです。




   そんなわけで、喜びというよりも落胆の方が大きかったかなぁ?



   それでも・・一個一個大事に新聞紙にくるんで湿らせて保存しました。
d0251572_19341897.jpg


   実は前回収穫したヤーコンなんですが・・・帰ってきてみたら・・全部干からびてしまってて・・ボツ・・。 イモ類は土を軽く落として一旦乾かしたらあとは放っておいてもOKだとばかり思ってたんですが・・・今回失敗したのを受けてよくネットで調べたら・・・濡れ新聞に包んで保存って書いてあるじゃないですか・・。 



  そのうち一部をヤーコンと水菜のツナサラダにしてみました。 
d0251572_19515369.jpg

   手前の箸置き、見覚えのある方がいらっしゃるかと思いますが、つい先日、小生の海外用のブログ”40億のはざまで”で紹介したデリーの宿の朝食に置かれてた箸置き・・ネットで調べて注文したんです。 それが昨日届きました。



  サラダは作ってる最中はあくを感じてたんですが、マヨネーズや塩コショウで和えてるうちにだんだん感じなくなりまして、まあまあの出来としておきましょう。 

  

  あとは里芋の味がどうなんだか。 土垂っていう種類はもしかしたら今までも何度も食べていると思うのだけど・・なんだか見た目が貧弱で・・・
d0251572_20365809.jpg


   
  今年はお試し栽培だったけど、基本的に里芋は水はけの悪いところでもOKな作物なので、来年は3倍くらい育ててみようかなと思ってます。



  葉っぱは現在乾燥中。 芋がらで味噌汁・・しば~~~~らく飲んでないし・・。




   でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-24 08:31 | Comments(0)

訳あって一旦帰国しました。 と、今の庭。

ナマステ!



 ”40億のはざまで”で一気にインドで完結?・・と思ってたら・・諸事情で計画変更・・。 一旦帰国~!っとなったんですが・・・



 小生にとっては、結果的に好都合となりました。



  やり残した畑作業とか、時期的に雪囲いとかもやっていけるし、帰って(却って)良かった~~って感じです。



 ということで、約2週間ぶりに見た庭・・・ いきなり紅葉した桂とかミズナラに驚きました。



   まずは庭全体の写真から、東側から西側。
d0251572_11310865.jpg


   そして、東側歩道沿い。 物置に向かって一枚。
d0251572_11473450.jpg

   で、逆方向から西から東で池側を・・。
d0251572_11511428.jpg


    今年の紅葉は昨年よりはきれいに色づいていると思います。


  去年は天候不順で緑色のまま落葉もせずに冬に突入してしまったっていう感じのが多かったんですが、桂なんかは初めて桂らしく紅葉してくれたと思ってます。 この木はグラデーションがきれいになっていくんですよねぇ。 我が家のはまだ2mそこそこの低木なので迫力は全然ないですけどね。
d0251572_12000209.jpg

   ミズナラの葉っぱも茶色になる前に黄色だったりオレンジっぽく色づいてくれて、感激です。
d0251572_12015277.jpg



   それと、意外だったのはノリウツギとコゴミが黄色くなってくれました。
d0251572_12032243.jpg


   
  我が家のハウチワカエデも黄色くなりました。 でも本当なら赤っぽく色づいてほしかったんですけどねぇ。 山に生えてるものは大概は赤くなってるんですけど・・。 紅葉や黄葉になる、ならないは一気に下がった時の気温に左右されたりするのかもしれませんが・・今年のハウチワカエデはもうひとつ超えられなかった何かがあるんでしょうね。
d0251572_12091530.jpg

   でも・・・茶色にならずに黄葉してくれたことで良しとしますか・・・。



   紅葉の代名詞でもある我が家のニシキギ。 緑を残したまま塗り重ねるようにまずは紅葉を始めましたが、完全な赤はまだわずか。 全体的には赤緑です・・・。  ちょっとストレスが残る色合いです。
d0251572_12174648.jpg


    ここに載せてある写真のほとんどは昨日撮ったものですが・・・今日は朝11時でたったの2℃。 午後2時でもたったの3℃。




    外は寒くてかないません。 そしてみぞれです。うっすらと雪が積もりました。
d0251572_12221516.jpg


    明日からまた天気は回復してくるっていうので、これほどの寒さも今日だけと思いますが・・



   外出する気になれません・・・・。




    でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-23 14:15 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧