あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

雪投げダイエット。

ナマステ! 



 何も書くことがないと・・こーゆーどーでもいい記事になってしまうのですが・・・付き合っていただけたら嬉しいです・・・。



 ここんところの気温上昇で屋根からの雪がどっさどっさと落ちてます。 雪庇は切っても切っても直ぐに垂れてきます・・。
d0251572_18472300.jpg




 この雪は放っておくと、しばれた時にカッチカチになって除雪が難しくなることがあるので、出来るならその都度排雪するのが望ましい。
d0251572_18483171.jpg



 そんなわけで、南側と北側の軒下の除雪は年中(注:冬期間)やらざるを得ない状況になっているのです。



 上に掲げた写真・・除雪機を使えば簡単ですが・・ここを敢えて人力で行うのです。 それもこれも・・・





   ダイエット!  してるからです!





 本格的に軒下の除雪作業をする前に・・・通常の雪投げをやったら・・各除雪用具に雪がくっ付いてちょっと煩わしいことが分かった。
d0251572_19200456.jpg



 これを昼飯時を利用して、乾燥させ、併せて雪を付き難くするシリコンスプレーを施した。 今使っている除雪用具は今年で5年目?6年目?くらいになってるので湿った雪を掻きだした後なんかはいつも雪がくっ付いたままで、元々施されてた防水機能がかなりなくなっているんです。




  スプレーした後約1時間は乾燥に必要なので終了したのが2時半。

 

 これで準備万端です。



 南側、そして北側と・・昨日も今日も排雪しまして・・たぶん明日も・・。
d0251572_19472926.jpg

d0251572_19475996.jpg


   さて・・肝心の体重の方はというと・・・



  400gってました!



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-16 20:03 | じぶんちの庭 | Comments(0)

スノーシューで一人歩き。

ナマステ!



 あとは写真を載せるだけ・・と言う段階で、なぜか写真が載せられなくて、しょうがないから一度下書きにしてやり直すかと思って下書きをクリックしたら・・・一度書いた文が全て消滅してしまいまして・・ちょっと落胆してます。


 ・・・なんとか本日中のアップをと思い、再度エネルギーを充填して書くことにします・・・。



 昨日、ピーカンとはいかなかったけれど、そこそこ天気が良かったので、ちょっとダイエットと思い、今年初めてスノーシューを持ち出し、雪上散歩をすることにした。



 細君も一緒にと思ったんだが・・・午前中・・プチ腰痛になっちゃいまして・・やむなく・・キャンセル。 小生一人での散歩となった。



    よって、出発写真は・・・セルフタイマーで・・
d0251572_20493308.jpg


   お隣の廃屋の敷地を抜けても更に休耕地が続いてまして・・ススキヶ原状態。
d0251572_20495481.jpg


 
  河川敷に出る前に幅30cmの排水溝があるんですが・・・ここはクレバス状になってて、深い開口部が・・・。 
d0251572_20501381.jpg


 でもラッキーだったのは塞がっていなかったことです。 もし塞がっていたら・・・一気に1mは落下したと思います。 ここは雪を落として固めて横断。


 雪はふかふかの新雪です。



    土手に上がって一枚。
d0251572_20502499.jpg

  南方面。 橋の手前は雪捨て場になってるんですが、写真撮影場所まではまだあります。 



 まずは堤防の土手まで。 振り返って一枚。 ここで見えてる草はイタドリです。 他にはオオハンゴンソウの種の部分がかろうじて表に出ているくらいです。
d0251572_20503068.jpg




   そこから雪を蹴ってみたら・・・ やっぱりさらさら雪。 雪ダルマにはなりえませんでした。
d0251572_20503979.jpg



  スノーシューがなかったらラッセルして行かなきゃいけない雪原ですが、スノーシューを履いていても結構沈みます。



 20cmくらいはのめり込んでいたでしょうか? 真上からじゃ判り難いですが、けっこうずぶずぶです。
d0251572_20513901.jpg

 
  河川林の幅は15m程度でそれほど広いわけじゃありません。 結構倒木や折れ曲がった木もあって行く手を阻んでたり・・。
d0251572_20505211.jpg


   その多くは・・やっぱり虫食いでやられた木でした。 この木でもまだ完全に死んでたわけじゃないんですが・・こうなったら・・もうダメかな?



  今年は・・1月になってから気温が高くて・・いつもなら全面結氷している川面もまだまだ閉ざされることはありません。 
d0251572_20504456.jpg


   さて、今回の散歩、いつもなら何本もある獣の足跡が全くありませんでした。 川が凍れば対岸の神社の原生林あたりからエゾリスとかが遊びに来てもおかしくはないんだけど・・この調子だと・・今年も望めませんね。



  河川林で見た景色。 赤い実は・・ツルウメモドキ?
d0251572_20505524.jpg



    鳥は2種。  コガラだかハシブトガラだかが居ました。
d0251572_20511089.jpg


    もう一種は・・ヒヨドリ。 
d0251572_20512804.jpg

   なんか毛を逆立てているような気がしますが・・・気のせい? いつも見るヒヨドリとは違うような精悍な感じです。



  中間地点を振り向くと・・
d0251572_20513424.jpg

   ↑河川林を抜けて歩いた跡です。



  このふかふかの雪、スノーシューでもけっこう疲れました。 20cmは沈むのでその都度膝を上げて歩かなければならず、これがかなり体力を消耗します。



  河川林の中の歩行をやめて迂回したのは、実は林内で2度こけたんです。 それもちょっとバックしようと思ったときに・・・スノーシューが動かなくて・・・頭と足の行動が一致しなかった・・・というわけです。



  いよいよ、焼きが回ったかな・・・という思いでした。 前はこんなことなかったのに・・・。



  更に深雪で災いしたのが・・こけた時に手で踏ん張って起き上がろうとするんですが・・この手が雪の中にのめり込むんですよ・・・。 思うように反動をつけられなくて・・・まず手を突く辺りを固めてから踏ん張らないと・・よいしょ!っていう感じで起き上がれないって訳です。




  こけたあと、起き上がるのにこんなに苦労したのは・・蔵王の樹氷地帯で木の根元のえぐれた場所に突っ込んだ時以来です。



 帰路はけっこう疲れたのでそれほど歩かず・・戻ることにしました。



  この日は日中も氷点下だったので雪の結晶もまだ6角形の片鱗が見えてるものもあったのでちょっと一枚。
d0251572_20515034.jpg

   いくつもあるのですが・・・ちょっと判り難いですね・・・。




   借りてるお隣の敷地に生えてたガマの穂。 多くのものは既に種を飛ばしている中、まだ飛ばしていませんでした。
d0251572_20520047.jpg


   でゴール!・・というところで一枚。
d0251572_20520451.jpg


    翌日・・ヘルスメーターの筋肉量は増えたけど・・体重は全然減ってませんでした・・・。



  ま、こーゆー時もある・・・・・・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-15 22:09 | 私のこと | Comments(0)

6日ぶりの除雪。

ナマステ!


 昨日朝、今朝と二日続けて夜半に雪。 日中はいい天気だったんだけど、思いの外積もってまして、久しぶりにユキちゃんのお出ましと相成りました。



     積雪は両日ともおよそ20cm。  軒下のようす。
d0251572_20084016.jpg

d0251572_20045689.jpg


   歩道は既に4時頃、委託されたMさんが大型除雪機で除雪を済ませたようだけど、見たところ更に数センチ積もってたもよう。 



  写真は6時半頃ですが・・・まだ日は昇ってません。 東の空が赤くなり始めたところです。



 風はなく穏やかな朝でしたが、建物のきわの雪は道路を越して飛ばすことは難しいので・・・
d0251572_20121137.jpg



d0251572_20161504.jpg


   ぎりぎり到達出来そうな距離まで2m程道路側に人力で移動させてから・・・やっとユキちゃんの出動です。
d0251572_20171719.jpg


    丁度この頃・・日の出までもう少し。


  毎回20~30分の稼働ですが・・一通り除雪。 
d0251572_20214784.jpg

d0251572_20233719.jpg


     日の出です。 

d0251572_20241420.jpg


   このあと、南側と北側の軒下を除雪して終了。
d0251572_20325276.jpg

d0251572_20325506.jpg


  

   けっこうあっさりと終わってしまった・・・。



  無理をすればダイエットを兼ねて人力で除雪出来ないことも無いんだけど、恐らく優に2時間は多く掛かると思うし、2年前まではやっていたのに・・かなり楽をしてる自分に反省です。




   反省はしてるんだけど・・やっぱ機械に頼るところは頼っちゃいますねぇ・・・。



  それも含めて・・別なところで何か運動してカロリー消費に努めることにしようと・・



   ちょっと思ってます。




  でわでわ また




   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2018-01-14 21:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)

不細工な白菜と長ネギの収穫。

ナマステ!



 昨日、12日。 道南や北陸の大雪をよそにここ当別はここんところまともに雪が降ってません。 ただ、昨日夜半から雪になると聞いていたんで、雪が積もる前に必要な野菜を畑から抜いてこようかと・・・



 スコップを持っていざ出陣!
d0251572_11391097.jpg

   いい天気です。 絶好の収穫日です。




 前回採り終えた後に目印の棒を刺しておいたので・・今回は・・ちょっと簡単。
d0251572_11010049.jpg


  ビニールトンネルのまま雪がかぶって押し潰されているけど・・



  白菜自体はまだ元気な様子で緑色の葉っぱを腐らせずにつけているし、
d0251572_11165764.jpg


   前回も書いたけど、まだ丸まっていなくて、どの葉っぱも思いっきり東西南北に広げているのがこの我が家の雪の下白菜ですが・・葉っぱは紛れもなく白菜ですから丸まってなくても美味しいです。 



  白菜が丸まった後は確実に切り落とされるこの葉っぱたちですが・・・我が家では主役です。




 で、次に・・長ネギ。 長ネギの方は青いところが折れてダメージを受けているのは致し方ないところですが、白いところはまだまだしっかりしてて、まだ柔らかい土の中からでも容易に出てきてくれます。 
d0251572_11413151.jpg


     
     拡大してみると・・・
d0251572_11403622.jpg

    青いところは折れたりどこかに行ったり??





    とりあえず今回は4本収穫!
d0251572_11431480.jpg

  

    実はもう一つ、晩秋時期に収穫まで至らなかった野菜に春菊があったのですが・・・



    こちらは見る影もなく・・・押し潰されて既に形を成していませんでした。 こーゆー葉物野菜のために小さくていいからビニールハウスが欲しいですね。 冬の始まりから1か月目あたり・・11月一杯かな? いろんな野菜を収穫まで成長させてあげたい。 




   でも・・こーやって真冬に野菜記事が書けるなんて・・幸せです。





 そー言えば・・白菜を洗っていたら・・ナメクジを見つけました。 仮死状態だったのかどうかはわからなかったけれど・・環境としては零下にはなってなかったと考えられますが・・生き物もしぶといですねぇ。
d0251572_17520383.jpg





  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-13 21:14 | じぶんちの畑 | Comments(0)

今年初めてのワカサギ釣り。

ナマステ!



 今年の冬は正月になってから暖かい日が続くし、三が日が明けてすぐに網走湖でワカサギ解禁・・とか言うニュースが飛び込んできたが・・



 この暖かさじゃまだだろう・・と高をくくっていたが、やっぱりちょっと気になったのでシンガポールから来たIさんを見送った後、ネットで調べてみたら・・



 もう早速マクンベツでは釣ってる人が・・。  午後一番でHCに行き餌と仕掛けを買いに行った。 



 ハナちゃんには、テントとそりを積み込んで、ワカサギ専用リュックの中身を確認して・・



 準備万端。



 翌、11日朝9時過ぎ出発!



    9時半過ぎに到着したが・・・
d0251572_19430475.jpg


   既に路肩には19台の車が駐車されていた。 降り口までも・・遠い・・。




  いつに間にか回復していたキャノンSX50を持参してまで乗り込んだが・・電源を入れたら・・電池切れ・・・。




  結局、スマホで撮ったが、こっちもいつの間にかバッテリー残量低下の表示が・・・。 昨日充電したはずだけど・・・?? あまりに寒くて駄目??最低気温13度くらいだったし・・あっ!零下13度です。 もう寿命か?  実際のところ捨てられるものなら捨てたいんだが・・ガラケーで・・十分だし。



  と、いうことであまり幸先良いスタートではなかったですね。 



  テントは既に13張り。 青空釣り師も3組8人くらいいましたね。 風もなく天気は良かったですし・・・気温は若干低かったとはいえ風さえなければたぶん暖かかったかと・・。
d0251572_19581584.jpg



    で、場所を決めて、とりあえず穴を二つ明けて・・・すべてセットしてさて、餌付け~…という段階になって・・



  玄関の風除室に餌を置きっぱなしにしてたことが判明!




  おおまぬけ!




  カメラの問題とか・・どーでもいいわ・・・。
d0251572_12115959.jpg
      の、割にはしっかり撮影。 手前のオレンジ色のが小生のテントです。



  流石に餌がなけりゃ釣りにならん・・・。




  周りのみんなはテントの中で釣りをしてますから「来たばかりなのにまた戻るってのは何なのかしら?」って思うような人はたぶんほとんどいなくて、流石に青空釣り師の人には姿を見られてますから、ちょっと「どうですか?」って声をかけて・・・


  まさか、餌を持ってくるの忘れちゃって‥とも言えませんし・・。



  流石に家まで戻るには遠すぎますんで、車で10分弱程度のところのR231沿いに乾物屋さんがあってそこまで餌の調達です。



  で、なんだかんだで釣りを開始できたのが10時45分。 



 ネットで見たら・・今年は数はまあまあだけど型が小さい・・ということだったが・・・



   果たして・・それは当たっていた・・。



  最初の1時間は67匹。  これはここ数年では最高のペースじゃないかと思います。
d0251572_20304715.jpg

   上の写真は30分後くらいの一枚ですが・・小さいのばかりですよね。 小・中学生サイズと言っていいかと・・。




   ただ、食べるにはこれくらいが一番美味い!




  次の1時間はウグイに責められて、仕掛けも取り換えたりで・・・ペースダウン。 時速53匹。 
d0251572_20311763.jpg
     時にトリプルで・・・。



  2時間で120匹。 時速60匹。




  で、次の1時間で81匹。 そして、最後は2時丁度まで釣って15分で14匹。 よって3時間と15分で合計215匹。 
d0251572_20510664.jpg

   写真は下処理して冷凍と冷蔵用に取り分けたもの。



  

 平均時速66匹。 たぶんこれまでの最高かも。 釣ってる人は1時間でこの倍は釣りますから・・自慢できるものでもないのですが・・



  ちょっぴり・・・嬉しい!



     大物はそのうち11匹。 
d0251572_20514832.jpg


   開いて、中骨と内臓を落とし・・今日フライにして食べました。
d0251572_20584088.jpg

   上のコロッケは冷凍保存していたジャガイモを戻して作ったものです。



  
  毎回こんな小魚の開きを作るのは骨が折れます。 



  でも・・・・手をかけた分・・美味しいって言いますから・・・



  今回は・・下処理で4%の塩水に漬けたものを揚げました。



  う~~ん。 うんまい!




   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-12 21:20 | 釣り・釣られ | Comments(0)

野良猫対策・・・防護ネットの設置。

ナマステ!



 野良対策のその後です。



 ひょんなことから、防護ネット方式は生まれました。



 脈絡はないのだけど、細君が昨年初冬、花壇用にと購入した水仙とヒヤシンスの球根がありまして、どうやら植え付ける前に雪が降ってしまったらしく、それなら水栽培で、と思ってたところに、早・・芽が出てしまった・・・。



 水栽培にはペットボトルを切って鉢代わり云々を言ってたけど、ビジュアルを重視する細君の意見としては到底信じ難く、同じ鉢植えなら土で咲かせてやりたくなりました。



 で、新旧物置をチェックして・・赤玉土と鹿沼土を取り出し、あとは堆肥を含んだ用土を混ぜ合わせて球根の植え付け終了です。
d0251572_13124234.jpg



 で、おしまい・・・。



  っていうんじゃなくて、そうそう、本題はそこじゃないんでした。



 その時、土を探してた時なんですが、昔何かで使ってて余ったネットが出てきまして・・・



 「・・・もしかして使えるかも・・。」と、閃いて・・・



  すぐに製作に取り掛かりました。 



  ただ・・・製作っていうほど大袈裟な事でもないんですが・・



 作業台を久しぶりにセットしまして・・・ネットの両サイドに木を打ち付ける・・
d0251572_13153029.jpg



   っていう程度のものです・・・。




   一番心配したのが・・・長さは足りるのか??



  
  片方は固定させることにして、向かって左側の薪棚の柱に固定させて、反対側に回してみたら・・
d0251572_13224091.jpg


   ギリギリですが車庫の柱に掛かることがわかってホッとしました。




  ・・・が、残念なことにネットの下側に空間が出来てしまった・・・。
d0251572_13294137.jpg

  隙間とは呼べない空間なんです・・・。

 




   これじゃぁ意味がありません・・。 

 



 で、急いでHCに行ってチェーンを買ってきまして・・

   


  農業用ビニールシートを押さえつけるプラスチックワイヤーでネット下部にワイヤーをくぐらせチェーンを垂らすようにしてみました。



   言ってみれば投網の原理ですね。
d0251572_13362012.jpg


      チェーンは地面を舐めるようにしっかりと隙間を埋めてくれました・・。
d0251572_13365699.jpg


    欠点は気温が零度前後の時に雪が解けて、そのあと零下になってチェーンが凍り付いてしまったときに外しにくいってことでしょうか?



  
   まだ、結果は見てないんですが、これをわざわざ超えてまで行く猫がいるのかどうか・・・・・・





  「どうしても私はあそこで雲固がしたいの!!」っていうわからず屋・・・。




  人間の世界だったら必ずいますしね・・。






  猫は野良猫だったら簡単に木を登るでしょうから、薪棚くらいは軽~く登ってネットを超えていくのがいても不思議じゃないです。





   諦めてくれないかなぁ・・・。




  それでもあきらめきれない猫がいたとしたら・・





  次は”センサー付き猫に痛い目あわせてギャフンと言わせてやる~!マシン”・・なるものに取り組まなくてはならない。





  できるなら避けたいものだ・・・。






  でわでわ また





   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-11 20:44 | 生き物 | Comments(0)

ずっと南の訪問者。 友人考。

ナマステ!



 昨日から一泊でシンガポールの友人が夫婦で遊びに来てくれた。




 奥さんはシンガポール人でシンガポール在住のマレーシア人で国際結婚した数少ない友人でもある。




 当別に居を構えてからこれで2度目で、前回は5年前の夏にやってきたけれど、今回は冬。 それでも人気のない?我ら夫婦の中で、2度も訪ねてきたっていうのは最多である。




 しかもシンガポールからってことを考えると、これは特筆ものであります。 




 多くの人は外交辞令で、北海道に遊びに行くときは是非立ち寄るから!とか、絶対連絡入れるからそん時はよろしく!とか言ってくれたりするけど、まだだ~~れも来たためしがない・・・。 




   小生に限って言えば、Fじーと、今回のIさん夫婦を除いて、泊って行ったのは唯一我が兄弟だけである。




  細君の友人がいったい何人来たか知らないが、小生がいた時は誰も泊りに来た者はいない。




  ま、お互いそーゆー点では人間関係が非常に希薄!といったらいいかと思うが、年賀状とかのやり取りをしているとはいえ、もはや友人とも言えなくなって、ただの旧同僚とか先輩でしかない。




  どれを以てして友人と呼び、親友と呼び、同僚と呼び、ただの知り合い・・と呼ぶのかというと実にその辺の線引きは曖昧になるのだけど、線引き云々を言う前に、積極的に友人作りというか前向きな人付き合いをしてこなかったツケが今に至っているといってもいいかと思います。




 それは小生が30年前あたりから海外で生活するようになって、いつしか年賀状も書かなくなり、こっちから疎遠にしてしまってた事実は事実としてあるわけで、反省しなくちゃならないのはこっちの方であり、それまで友人とか親友と呼んでいた人たちなのに勝手にないがしろにしてしまったんですよねぇ・・。




  今更反省したところでどーなることでもないのだけど、数少ない友人と呼べる方々には精一杯接しようと・・。




 Iさんとは特に共通の趣味とかあるわけじゃないのだけど、なぜか気が合う。 仕事のスタイルがほぼ一緒なのであります。 だから一緒に仕事をすると非常にやりやすかったのは言うまでもない。





  滞在している間話に集中してて・・一切の写真を撮ることも無かったんだけど・・・




  これだけは撮っておいた。 Iさん自ら手作りの”黒ニンニク”をいただいた。
d0251572_21461531.jpg

  今、人気らしいのだけど、一個食べてみたがちょっとスイーツにも似た味がした・・。



   そして、帰る間際に、一応記念写真を撮った。 
d0251572_21431606.jpg

  小生・・・いつから顔がでかくなった?



 名残惜しい別れだったが・・・ 




  そしてゆっくり札幌に向かって行った。
d0251572_21120643.jpg


   今回、細君は実家の方に行かなきゃいけない用事があって不在。 でも・・すべての準備をしていってくれたので大助かりで、小生の負担も最小限で済みました。



  来年は夏に来ます・・と言ってましたが・・Iさんに限ってはきっと来る気がします。




  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 

by aiyababa | 2018-01-10 21:57 | 私のこと | Comments(0)

野良ネコ対策は永遠のテーマ??

ナマステ!



 この冬・・いよいよもって許しがたい野良の所業を散見するに至りました。



 以前からハナちゃんの車庫あたりから異臭が・・とは思っていたのですが、



 これが一旦凍ってしまうと匂いが無くなるもんですから、昨年末も臭いを感じたけど、年が明けたってところで一旦忘れていたんですが・・・



  先日またまた異臭が・・。 これが結構きつい! 



  直観的に「・・これはあいつらの仕業だな!」と目星はつけていたものの流石に今回のは黙って見過ごすわけにもいかなくなって・・ハナちゃんにちょっと退散願って・・原因を探ることに・・。
d0251572_11042937.jpg



  で、見つけました!  その許しがたい所業!



 その許しがたい修行というのが・・・



      野糞。





      上の写真の左奥の角なんですが・・・
d0251572_10554805.jpg


  あっちにもこっちにも・・・散見というより集中の方があってるかもですが・・・猫は同じところに用を足すっていいますし・・・



  これが許しがたい行為じゃない・・と言ったらどんな行為でしょうか?



  正月以降それほど厳しい寒さっていうのも無くて、日中はプラスの気温になっているのもきっつ~い臭いの一因になってると思われまして・・



 このままにはしておけないと・・とりあえず、発見された3か所の雲固は向かいの農業用排水溝に捨てまして・・・



      この時とばかりに買っておいた・・
d0251572_11283487.jpg



  トウガラシの粉・・チリパウダーを車庫内にまき散らしまして・・・



      左奥と・・・
d0251572_11292484.jpg


      右奥に撒いてみました。
d0251572_11295476.jpg



    で、様子をみて・・・



   雪降りの後の朝・・発見しました・・猫スタンプ! どうやら2匹やってきたようです。
d0251572_11325259.jpg


   一見して、奥に入っていくのをためらっているように見えたのですが・・・



   やや! この足跡には・・トウガラシの粉??
d0251572_11332362.jpg


   ということは・・・禁断の領域に侵入したと思われ・・・



  なんのことはない・・。 大きな猫スタンプを発見してしまいました・・・・。  もろに踏んづけてます!
d0251572_11335380.jpg


    奥の方には何度も踏んだ跡が見えます・・。 トウガラシと気付いてない??



  うそでしょ!??



  いずれにしても・・・その領域から脱出して、普通の場所に出てからのスタンプに大量の唐辛子は見当たりません・・。



 歩いている途中で、雪にくっ付いて次第になくなっているんでしょうね。



  体を横にして寝そべったりする以外、どうやらトウガラシが体にくっ付いてパニックに陥るってことは無さそうです・・・。



 時期的にまず冬ってことが最大の弱点でした。 新雪が降ったら・・またやり直しですし・・。



  多少なりとも体にくっ付いて、あとで毛繕いをするときに激辛?の味を体験すれば次第に学習して近づかなくなる気がするんだけど・・・



 人間の考えることよりもっと賢いかもしれないですし・・・そもそもトウガラシは効く!というのは人の考えた一つの迷信に過ぎないかもしれません。



  そもそも・・なぜわざわざ我が家まで来て雲固をする必要があるんだ!! ということなんですよ。



 近頃の家は縁の下に入れない構造になっているんですよね。 既に忍者などいない時代なのに・・です。 その点、ハナちゃんの車庫はシャッターもついてませんし、三方は薪棚で外からの雪の侵入は今のところほとんどシャットアウト状態。



  こーゆー条件だと・・土が見えてる場所は近隣では我が家の車庫だけ?となる・・。



 猫も雪の上で用を足すより、我々がウォシュレット付きのトイレを所望するように、出来ることなら土の上で用を足したい!!・・・という思いが強く表れてもおかしくはありません。



  そーかぁ・・そーゆー思いがあったんだ・・だったら今まで通り場所を提供してやろうか・・・



 つーわけに行くわけねーだろ! ってことですが・・・




  どうやって次回学習させるか思案中であります・・・。



 逆に車庫に入れないようにする方が手っ取り早いかも・・。




  でわでわ また 



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-01-09 20:16 | 生き物 | Comments(0)

雪中野菜の今。 なんとかなるかもしれない!

ナマステ!



 巷では野菜の高騰が続いているらしい。 白菜/大根などは2倍近い値段だそうで、先日スーパーに行ってみたけど確かに白菜や大根に限らず皆高かった。



 我が家でもけっこう大事に使っていたニシン漬けの余り白菜も・・遂に腐ってしまってて・・スーパーから買わざるを得ない状況になっていたが・・



 まてよ・・なんの、我が家には成長途中の白菜があったではないか・・。 



  苗の植え付けが遅すぎて冬が来る前までに巻き付くまでに至らず、葉っぱだけまだ伸び放題だった白菜が確か6~7本あった気がする。
d0251572_22384084.jpg


   ここにきて、葉っぱが巻いて無くたって白菜は白菜じゃないか・・ということで、雪の降る中、雪中白菜の収穫を試みることにした。



 ビニールトンネルをしたまま冬が来て雪が降ってしまったから、中はかなり押し潰された状況になっているはずでちゃんと白菜らしくなっているのか心配だったが・・・
d0251572_17294632.jpg



  当たりをつけたビニールトンネルの先端部の雪をどけてみると・・・
d0251572_17284075.jpg

  ありました!  位置もぴったし!  



 さらに慎重に雪をどけていくと・・
d0251572_17315836.jpg


   葉っぱの表面に若干の氷を付けた状態で元気な白菜の葉っぱが見えました。



 強いですねぇ・・白菜。 きっとフランス語でもスペイン語でも女性名詞だと思ったら・・意に反してどちらも男性名詞だった・・。



 気になる土の温度は・・というと・・全然凍ってなくて、柔らかい感触がそこにはありました。



  で、一個・・・収穫~!

d0251572_17322872.jpg



   これで味を占めて・・・次は長ネギです。


  これもスーパーでは高かった。



  こっちは場所が違ってて、お借りしている畑のほうだったので、更に雪中行軍が続きます。



 ちょっと50cmくらい見当が狂ったけれど、最初から真上は掘らないようにと決めていたので、狙い通りと言えば狙い通り。
d0251572_17475546.jpg


    青い葉っぱの方はちょっと傷んでましたが、白い部分と青になりかけの辺りはしっかり残ってましたので、これも・・・



   雪中野菜・・合格です。 早速登録です。



  最後になったのは例の大根です。 11月に保存を始めた時の写真です。
d0251572_17013423.jpg



  いろいろアドバイスを受けて、先日やっと掘り起こしました。 
d0251572_19194150.jpg

      積雪深75cm。 




      更に15㎝程掘って・・出てきました。 一旦掘り起こして、今度は大根を立てて土を被せます。
d0251572_19214422.jpg

 

   被せたら、今度は藁・・・



   じゃなくて・・・ココナッツ繊維。 ただこれがいいかどうかはわからないけど・・  数年前に昔のベッドを解体したときに出た緩衝材です。 
d0251572_19303542.jpg

   この上に麻布を被せて・・・
d0251572_19313785.jpg


   雪を戻して・・・
d0251572_19322311.jpg


   掘り返した時なんですが、ここも土は凍ってなくて柔らかいままでした。



   期待が持てます。



  雪の下で保存された野菜は甘くなるって言いますが・・・果たして・・



  実はまだ試食してません。



  そのうち、一つ一つ味わって行こうかと思ってます。



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


by aiyababa | 2018-01-08 20:14 | じぶんちの畑 | Comments(0)

今年初めての燻製。

ナマステ!



 先日、ホタテの燻製、準備まで記事にしましたが・・・



 昨日、今年一発目の燻製・・・しましたよ!



 なぜ予定より一日早くやったかというと・・・ホタテと肉を同じ土俵にあげることが出来ないから・・


 というのが真相なんだけど・・一回数時間も掛かる燻し作業を一日2回も出来ないからというのもありまして・・



 ホタテを一日早く燻製した・・ということです。



    まず・・ネットからホタテを取り出しまして・・
d0251572_19564270.jpg

     朝一番に一度反転させてます。



   小型燻製器では小さ過ぎるので、大型の方を使いましたが・・・帯に短したすきに何とか・・。
d0251572_20231123.jpg


  下のは炭を熾してるところ。 実をいうと、この燻製器にはこのBBQコンロではちょっとサイズが合わなくて、もう少し小さいのを探しているんだが、なかなかいいのがない。 自作するという手もあるが、自作するなら既製品のBBQコンロに合わせた燻製器を作った方が得策かもです。



  ホタテは熱燻でやってみました。 80℃~90℃で約30分乾燥に掛けて、その後20分桜チップ+ザラメで燻製して・・・
d0251572_20422975.jpg

   チップ:ザラメの比率は7:3くらいか? 



d0251572_20403399.jpg

    すっごい甘い匂いです。 煙の量も半端ないです。




  その後70℃を切るまで30分ほど熱を与えて終了。
d0251572_20462942.jpg


   ちょっと過熱し過ぎました。 貝ヒモはカリカリになってしまいました・・・。



   正直、味付けも今一つで・・今回は失敗。 



  で、本日・・・。 なんつったって今年最初のベーコン作りですから・・気合が入ります。



  昨日のうちに塩抜きをそれぞれ済ませて・・ネットに入れて一晩乾燥させました。

d0251572_20530862.jpg


  
   今回は、豚バラのほかに、鶏胸肉と生鱈の半身を先月、12月29日に仕込んでありまして、約8日間寝かせました。


  豚と鶏は今まで通りのソミュール液に浸けましたが、生鱈は塩と香辛料を摺り込んで寝かせました。



  で、方法は熱燻。 80~90℃で生鱈は30分の温度保持の後燻製は20分のみ。
d0251572_21054147.jpg



  ちょっと食べてみましたが、身の薄いところはしょっぱかったけど、身の厚いところは丁度良かった感じで、塩抜きの方法に一考の余地ありです。
  

 
  味はまあまあ。 でもまだまだ浅い・・っていう感じです。 難しいです。 まだ調味料と香辛料の把握が出来てません。



  奥が深すぎる・・・。




  豚と鶏は今まで通り2時間温度保持して脱水させたあと、1時間半程度桜で燻しました。



  完成です。
d0251572_21114190.jpg

   あ~~脂がいっぱい落ちてます・・・。


   拡大版。   豚バラ。
d0251572_21125771.jpg



    鶏むね肉。
d0251572_21125620.jpg




     で、同じように真空パック。
d0251572_21151947.jpg

 
   今回は2か月ぶりの燻製作りでしたが、ちょっと魚に関してはもう一工夫必要ですね。 味として。



  魚に関してはとても他の人に自信をもって出せるレベルになっていなくて・・8割以上は小生が食べています。



  そーゆー意味ではまだまだ伸び代がある燻製作りですが・・



 下味作りが出来不出来の半分以上を占める作業なので、インドの研究?というか香辛料の一つ一つの特徴をもっと知識として身に付けないといけないですし・・・味や香りも五感を使って記憶させないといけません。 で、最終的にはこれらをどれくらい入れたらコーなるってことを会得しないといけないわけで・・やっぱし無理かな・・。 もー舌も鼻も鈍感になってきてますし・・・


 やっぱし、他人のレシピを参考にしてアレンジするという方法でいきますか・・。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  
 

by aiyababa | 2018-01-07 21:44 | 家事・料理 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
chihacoさん 明け..
by aiyababa at 06:08
明けましておめでとうござ..
by chihaco at 17:56
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 17:34
あいやばばさん、おはよう..
by はなこ at 09:12
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 17:32
新年おめでとうございます..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:28
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧