あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年7月後半の庭の花

ナマステ!



 もうあまり咲く花も無くなってると思ってたんですが・・・意外とありましたね。 



 その辺から‥二つ三つ。  いやもっとありましたね。



  まずは・・・桔梗。
d0251572_08234027.jpg


    十数年の株です。 一度細君の実家に行ってから出戻ってきたものです。 



   そして・・・今年場所を移動したヤマハハコ。 にも拘らず・・ちゃんと咲いてくれました。
d0251572_08261288.jpg



    ヨツバヒヨドリも咲き始めました。 この花はあまりにも繁殖力旺盛だったので昨年かなり間引きしたらば・・今年は一輪しか咲いてくれませんでした。
d0251572_09225625.jpg


    ワレモコウ(吾亦紅)も一斉に咲き出しました。
d0251572_09242106.jpg

  


     秋の花になっちゃうんですが・・もう咲き始めた・・山萩です。
d0251572_09231416.jpg

    

    ツクシカラマツが咲き始めました。 昨年道の駅で買ったものです。
d0251572_08413907.jpg



   もう一つ・・アオチドリ・・と思ってたんですが・・良く観察したら・・多分トンボソウ。
d0251572_09065105.jpg

   

    

   

   エゾノコンギク(蝦夷野紺菊)なんですが・・友禅菊も含めて・・このあたりの確実な同定は難しくて・・これは地味な花でつぼみも小さくこじんまりと咲く種だったので、道端から頂いてきました。
d0251572_08280588.jpg


   友禅菊の種類でもないので園芸品種との交配とかは考えられません。 花も大きく色も濃いものは園芸品種かも?っていうのが同じように道端にたくさんありますが・・・ちょっと一線を画していたので逆に可愛くなりました。






  この辺りは代表的な山野草ですが・・地味なものとして・・自然生えで目にした他の山野草・・。


  
   道端系とでも言っておきましょうか? まず・・ウツボグサ。
d0251572_08380111.jpg


   そして・・ミヤマトウバナ。
d0251572_09144805.jpg


   ゴマノハグサ科だと思うのだけど・・まだ同定できてないものすごく小さな地味な花。
d0251572_09173429.jpg


   庭の通路にたくさん生えてきたんですが・・・草取り対象外にしてありまして、大事に保護して?ます。



   ウスベニツメクサは庭中に咲いてます。 これも草取り対象外の我が家では保護草?にしてあります。
d0251572_09270798.jpg



   キツネノボタンが数か所から株になり花を咲かせてくれました。
d0251572_09232500.jpg


    花びらの光沢が何とも言えません。







   それから池とビオトープ関連から・・・



    まず・・・セリ。 三つ葉もそうですが・・・なんでこんなに花が小さいの? 小生のカメラでは捉えきれません
d0251572_09233329.jpg


   そして・・もう一つ・・菱の花。 1cmちょっとの小さな花で咲いてる時間も短いです。
d0251572_09230324.jpg




    それからヘラオモダカ。 ミズアオイと一緒に育ててましたが・・結局生き残ったのはこっち。
d0251572_09350195.jpg




    番外編では・・・睡蓮。



    先日・・・遂に狭い池の中に10個の花が一斉に咲いた風景をお届けします。

d0251572_09402167.jpg



    毎年増えていく睡蓮ですが・・・ちょっと勢力を拡大しすぎてしまった感がありまして・・・これだけ咲くのは多分見納めかと思います。 秋に池掃除をして睡蓮の株もかなり撤去する予定です。



   さて・・・結構ありましたね。 雑草の部類?も載せちゃいましたが・・・



    当初はこんなにたくさんの種類が載せられるとは思ってもみなかったので、保険の意味で通路の踏みつけられてる花も対象内として写真を撮って来ちゃったので・・せっかくだから載せました。




   あくまで備忘録として・・今年の記録です。




   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-31 09:57 | じぶんちの庭 | Comments(0)

釣り具関係の棚・・整理しました。

ナマステ!



 旧物置から園芸・畑関係のグッズを新物置に移動して・・かなりの空きが出来たんだけれど・・物置内はまだ雑然としてて・・



 気持ちの中では・・何とかせんといかん・・。 と、前々から思っていたが・・草取りとかは必要に迫られる前からやるくせに・・こーゆー”片付け”ちゅーのが・・やたら不得意。 



 なんで、重い腰を上げないのか自分でもわからないが・・”片付けとか整理整頓”っていうことになると・・気持ちが委縮するのだ。



 それでもひょんなことから・・一年前の釣り餌を早く生ごみの日に出さなくちゃ・・と思い出しまして・・



  遂にやったんでございますよ。 



    釣り餌はチカ釣り用に買ったオキアミなんだけど鮮度は落ちて見た目腐りかけてる感じ? 一応密閉シールされているから臭いとか汚いとかそーゆーのは無いんだけど・・やっと捨てました。



  エサだけじゃなくて・・釣り目的別の籠があるんだけども、何でもいいから放り込んであって、一つづつ見てみたら、エサだけじゃなくて使用済みの仕掛けとか、空き袋とかいろんな不要物が出てくる出てくる。 



  こちらは以前鮭釣りに使っていた仕掛け。 釣り針も錆びてしまい、何よりも疑似餌の軟質プラスチックっていうのか、シリコンとも生ゴムとも言えそうな材質のものが、発泡スチロールを溶かしちゃってるんですよ。 
d0251572_22521341.jpg

   
    仕掛け自体が変質しちゃってまして・・10個くらいあった手製仕掛けは全部廃棄処分。



  そして・・チカ釣りの仕掛けも同様で、未使用の仕掛けはあちこちから出てきて合計11個。 
d0251572_23052350.jpg


   使用後の仕舞った仕掛け。 これは基本的にシーズン過ぎたらすぐに廃棄処分すべきものなんですが・・
d0251572_23074205.jpg

  


       仕掛けを仕舞ったまま。 



   仕掛けの掛け方は最初仕掛けの天辺のフックをページ上部に作った切れ込みに差し込み、その後はジグザグに糸を一頁毎に引っかけて最後に錘を挟んでクリップで閉じて終わり。  引き出すときはクリップを外して下向きにすれば自然と糸が出ていくっていう優れもの?なんですが、半年以上もそのままにして置いたら、針は錆びるし、中には付いたエサもそのままにしてて紙にくっ付いちゃうし、素直に仕掛けが出てきてくれないんです。 



   よって、こーゆーのも全て廃棄処分。



    何冊あるのかと思ったら・・
d0251572_23081279.jpg

   5冊もあった。 ダ○ソーで買った絵本を使っています。



   その他には絡まった仕掛けが袋に入りっぱなしのものとか・・
d0251572_23144337.jpg



  こーゆーのは錘を外してあとはサルカンとかクリップとか針はまとめて缶の中へ。 錘は鉛なので鉄とは一緒に出来ません。



   で、入れたらバーナーで焼いてプラスチック・・というか釣り糸を焼いてしまいます。
d0251572_23221340.jpg




  で、鉄製の釣り針とかフックだけにして塩水の入った瓶に移して不燃物で処分してしまいます。




  こーやって、投げ釣り用の仕掛けとか、リールや竿ももう一度ちゃんと穂先カバーを付け直したりして、籠も中を掃除して・・棚に並べて・・終了。 
d0251572_23413399.jpg


   
   う~~~ん・・・。 まだ、乱雑ですね・・・。 センス無いわ・・。




    整理整頓の極意とは・・・なんぞや?





   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-30 06:45 | 釣り・釣られ | Comments(0)

草取り・・捗りました。

ナマステ!



 ここんところ天気も良くて、日中の気温もそれほど上がらないし・・絶好の草取り日和になったものだから・・一日中ではないけれど、どこかしらの草取りが日課になってまして・・結構捗りました。



  池回りのうち・・ビオトープエリアは今期2回目の草取りです。 他は3~4回はやってるので、ちょっとおろそかにし過ぎてました。
d0251572_23452399.jpg


   いつも思うんだけど・・苔が生えてきて嬉しいな・・・と思ってても草取りになると気を付けて取っててもかなり剥がしてしまって、なかなか定着しません。 ビオトープ周りの土手もかなり剥がしてしまいました・・。  写真で見る限り苔なんてどこにも見えないですよね・・・。 草を大きくしてしまうと剥がれやすいし、小さい時だと草を取る気が起きないし・・結局毎年同じように苔は増えるんだけど・・同じように剥がれてしまう・・の繰り返しなんですよね。 その点成長が全く見られません。



   
  東の歩道側エリアのうち、出入り口横。
d0251572_23504721.jpg



    ↑の写真から4~5m先の場所。
d0251572_23505461.jpg


  ↑の二つの写真、塀を作って風を遮って苔の発生を促しているんですが・・・今年はまだでした。

  


   中央築山エリア・・。
d0251572_23554137.jpg


   築山正面・・頂上アプローチ付近。 頂上と言っても高さ60cmしかありませんが・・・。
d0251572_23554807.jpg



    
 畑の方も・・ちょっと頑張りました。



      我が家の敷地のジャガイモ畑。
d0251572_00042680.jpg


     お隣の借りてる畑の玉ネギ、かぼちゃ、サツマイモエリア。
d0251572_00042066.jpg


   あいかわらず、どこの場所もスギナがメインではありますが、ここんところスベリヒユとタデが増えてきました。



   で、一昨日、フェンス外に植えたジャガイモエリアの草を抜いて・・・
d0251572_09091031.jpg



  一通り敷地内外の草取りもけじめをつけた!・・・というところでしょうか。 この時期、またすぐ生えてきますから落ち着く日もないかと思いますが・・・一応・・気持ち的にひと段落・・です。



   今年からお隣の敷地の畑の分も増えたので・・とにかく気が付いたら取るようにしないと追いつきません。 早速、ヤーコン・枝豆エリアの草を抜かないといけませんが・・・これの繰り返しですね。 
d0251572_09092124.jpg



    他のエリアですが・・お隣の敷地のトラクターで耕してくれたところ。 こっちは除草剤を撒きまして・・スギナ以外はほぼ枯れてくれました。  これでなんとかオオアワダチソウの成長はシャットアウト出来ました。 

d0251572_00341007.jpg



    濃度はスギナに合わせているのですが・・スギナは元気です。 でも・・一応2回目の散布も終わってますので・・今後数日したらまたスギナも枯れてくると思います。  でも完全枯死までは遠いですが・・。




 今日もいい天気。 昨日は一日中パラパラとしか降らない雨で・・実に中途半端な雨だったんですが、また北海道らしい気候に戻りました。




   気持ちいいです。




    でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 

by aiyababa | 2017-07-29 09:35 | じぶんちの庭 | Comments(0)

干すという技?

ナマステ!



 キュウリの件については何度か記事にしてきた通り、我が家で今や3株植えてあるキュウリの供給量と言ったら・・・とても手に負えない量でありまして、なんとかおすそ分け以外でも消費する方法を見出さないと大変なことになるな・・と、焦りを感じていたのですが・・



  生のまま使うんじゃなくて、一度干して食べてみる・・・ということを提案されて・・



  先日早速実行したんですわ。 



   最初はおろし金に付いているスライサーで薄く切っていたんですが・・たまたまピーカンの日でありまして、あっという間に乾いてしまったようで、ペラペラになって干しざるにへばり付いてしまい大変でした。 別な半分は切り方を変えて、もっと厚く切っておいたので、乾き方も半生で・・実はこれがとても都合よかった。
d0251572_17512596.jpg



   2回目はもうちょっと厚めに切って、形とかもいろいろ取り混ぜて3種類干してみました。
d0251572_17465216.jpg


    それぞれ一種類一本分のキュウリです。 



    ↓横から。 ・・・実は干してるのを忘れてまして・・・4時間ほど外に出していたんですが、ラッキーなことに、晴れているんだか曇っているんだかはっきりしない天気で・・影がくっきりと出来なかったところを見ると曇ってたのかな?っていうような天気が幸いして、カラカラにはならず、半生状態で仕上がりました。
d0251572_17462124.jpg
 
   ひっくり返すのも忘れて・・片側のみ。 でもこれ以上は・・


  
d0251572_17455149.jpg

   ↑並べた後と比べるとそれでもかなり干された方だと思います。



   で、これを・・どう料理してるかというと・・スープとか炒め物に使っています。 


 
    ちなみにこれは一人寂しくいただく焼きそば! でございます。



 野菜・野菜・野菜・野菜・肉どこ??野菜・野菜・・。 


      これでもか!野菜!っていう焼きそばです。
d0251572_18021122.jpg

   キュウリのアッピールが少々足りなかったので・・3つ4つ下から上に持ってきて・・演出が入ってます。 あしからず・・。



   実は・・・干しキュウリ・・かなり甘味が増しました。 生のシャキシャキもいいけれど・・半生干しキュウリは時にもっと良い!



   干しキュウリのいいところは、量的に2割か3割くらいに減るので、キュウリ一本分でも直ぐに無くなっちゃうことでしょうか?



   これだと・・逆に足りなくなるくらいかもしれません。 ・・・と、それはないか・・。




  急遽”浅漬けの素”を使って、遊び半分で紫蘇巻きキュウリを作ってみました。 



  
  残った干しキュウリを紫蘇に載せてくるっときつめに巻いて・・小さいタッパーに置いて・・八分目くらいまで浅漬けの素を注いで・・上からちょっとだけ押す感じで板を置いてみましたが・・


  
  重石(板)を載せた感じがこれ。 板は熱湯消毒しました。
d0251572_07585405.jpg

  重し板を取ってみると・・
d0251572_07583890.jpg

   これを好みに切って・・・食べます。
d0251572_07585726.jpg

   ちなみに巻いてあった物を広げると・・
d0251572_07582745.jpg

   干しキュウリは柔軟性があるので、きつく巻くには適してます。



   味ですが・・・浅漬けの素・・の味です。 あたりまえですが・・。 ↑の感じですと青じそ味が勝ってまして・・これでご飯一杯はいけないけど・・・3口くらいは運べそうです。




   でも・・まぁ。 主夫の領域がまた少し広がりましたね。




    でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-28 08:30 | 家事・料理 | Comments(2)

西側薪棚付近の片付け・・その2 支柱の整理。

ナマステ!



 昨日の続きです。 この春・・Fじーの実家の片付けの際に引き取ったものは他にもありまして、園芸用の支柱もその一つ。 大小入れ混ぜておよそ30本。 ・・もともとあった雪囲いの支柱も含めて・・ずっと西側薪棚の通路に仮置きしてたんだけど・・
d0251572_22071880.jpg



 歩きづらいし・・このままずっとここに置いておくわけにもいかない・・。



 ところが・・・さて・・どこに置くのが一番か・・・ってなると、これがベスト!っていう場所がない。



   第一候補として挙げたのは物置の横だったんだが・・ここに置くと通路が狭まって・・一輪車が通れなくなる恐れがある。 今でもけっこうギリギリ。
d0251572_21203433.jpg

      ちゅーことで・・却下。



 それでも・・通行の邪魔にならずに・・・ってなると・・新しく置いた物置の横ってことになった。
d0251572_22063511.jpg



  で、早速製作開始。



  これが・・けっこういい加減。 超簡単っていう感じだが・・・いちおうDIYだ。
d0251572_22161669.jpg



    反対側から・・
d0251572_22190496.jpg


    埋め込む杭には焼いて表面を炭化させます。 50cmくらいですが・・。



    上下に長方形の枠を取り付けて・・有り余りのネットを下段の枠内に取り付けて・・完成。



    物置横に穴を掘って・・立て掛けて・・終了。
d0251572_22305367.jpg



    ところが・・・これに支柱を立て掛けたら・・直ぐに穴が開いちゃって・・



    急遽、ビニールを追加して貼りました。
d0251572_22380434.jpg


   西側薪棚通路の支柱を移動させて・・
d0251572_22405466.jpg


   完了なんだけど・・・本当なら屋根を設けたくて・・・。 篠竹とか鉄製のビニール巻きの支柱なんかは中心に雨水がたまると・・腐食してあまりよろしくない。 




  ペットボトルを切って上から被せるとかでもいいかな・・なんて思ってます。




   でも・・・今回はこれまで!




     十分ですよ・・たぶん。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-27 08:28 | じぶんちの庭 | Comments(2)

西側薪棚付近の片付け・・その1 扉の設置。

ナマステ!



 この春・・Fじーの実家の総ざらい?で粗大ごみ行きのところを踏みとどまらせて・・小生が引き取ったっていうのがいくつかありまして、園芸用花壇の仕切りというか、塀代わりに設置する格子状の板もその一つ。



  以前、物置前のハナちゃんの車庫の薪棚に同じようにこの格子を使って、ぼろ隠しを作ったんだけれども・・
d0251572_08293472.jpg




 実は格子はまだ余ってて・・西側薪棚の通路に置きっぱなしにしてあったんです。 
d0251572_23114161.jpg


   西側薪棚は他からは見えない所にあるので、庭に置けない邪魔なものは薪棚通路に取り敢えず置いてしまう・・という悪循環がこれまであったわけで・・正直あまり褒められたものではありません。



  で、この格子を使って・・今度は通路出口に扉を作ろう!ということにしました。 



  釘やらピンやらを抜いて一応見栄えを気にして・・・。
d0251572_23121059.jpg
  
    枠を作って・・・みました。
d0251572_23124186.jpg



  大きさは違うけれど丁番も取り付けて(余り物同志)・・・完成です。
d0251572_23131186.jpg



  でも、なんで扉を?っていうことなんですが、・・ここは野良猫の休憩所とか通り道になってまして、ここを通って我が庭にひょっこり現れ、庭を通過して池の渡りを渡った後にこの通路を通ってお隣に向かったり・・と・・・何かと庭を横切るルートとして欠かせないところになってるのであります。 夏はお隣の廃屋はうっそうと草木が生えて歩きにくくなってるので、ついつい歩きやすい薪棚通路を使うのです。



  ついでに野良達は雲固を平気でするし、池の魚は狙うし、出来る限り排除し、懲らしめてやりやい気持ちでやってますが・・なかなかしぶとくてねぇ・・。



  ま、そーゆーことで、前々から扉の必要性は感じてたところなんです。 ただ・・木製の扉ですし、このままでは簡単に登られてひょいと乗り越えていってしまう気もしますが・・乗り越えたら唐辛子攻めにあうように罠でも仕掛けておきますか・・。



  次回・・DIYは支柱置場の記事の予定です。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-26 08:36 | じぶんちの庭 | Comments(2)

それなり燻製記・・7月編。 ベーコンとか鶏ハムとかタコ。

ナマステ!




 10日に一回くらいのペースで何等かの燻製を作ってきてはいるのですが・・・ここんところ記事に纏めておりません。




 なんで?っていうのも野暮ですので、ここは省略して・・今回記事にしたのは・・たまにはやってるよ!っていうお知らせみたいなものですので・・あしからず。



  ここんところは、鶏むね肉、豚肩肉かバラ肉・・。 この3種類を定期的に作っているという感じです。



  2週間前に仕込んだ豚肩肉。 塩抜き2時間(今回は少し伸ばしました)の後、風乾半日。
d0251572_07025400.jpg



       まずは肩肉から昇温。 70~80℃あたりで1時間。
 
d0251572_07493451.jpg




  で、今回初めてっていう材料がありまして・・・燻したのは・・ミズダコです。 



  水ダコは前日夜に

   水200cc
   塩30g
   砂糖15g
   醤油40g
   胡椒・・少々 1g程度?
   ニンニクスライス・・一個。
   他、香辛料少々。


   で、仕込みまして・・・


   燻製当日・・塩抜き。  好みになるまで・・今回は40分くらいでしょうか?


   終了したら水気を取って・・燻製器に・・。
d0251572_07584226.jpg


   水ダコは・・刺身では捨てるふにゃふにゃ部分も一緒に。 最初は刺身で食べるんだけど・・その時に捨てないで取っておきます。




  入れた時に合わせて、サクラのスモークチップで約30分・・。 



  水ダコっていうくらいだから・・水を拭き取ってもタコの持つ水分はけっこうあったかと思ったけど・・結果的に20分で良かったかもです・・。



  やや固くなってしまったけれど・・・若干半生感は損なわれずに残っていて・・いい感じ。
d0251572_08204998.jpg



    豚肩ロースの方は引き続き燻製を続けて・・いつものように2時間。 そして、都合4時間80℃前後をキープして終了。
d0251572_08261601.jpg



   切り口はこんな感じです。
d0251572_08273953.jpg



    で、これをまたお遊びで・・ラベルを貼って真空パック。
d0251572_08280964.jpg


    ちょっとだけ、ら・し・く・なりました。




  今月は他にシシャモも燻製にしたんですが・・ちょっとNGでした。 オスだったんですが内臓も一緒にやったんで、味が今一つだったんですね。 メスの子持ちなら良かったんですが、オスだったら内臓を洗ってから燻したら良かったと思ってます。




   なんだかんだ・・これも奥が深いですよ。




   現在、お歳暮用に親戚筋へのベーコンと鶏ハムを仕込み中でありまして・・この暑い季節に火を熾すのもなんだけど・・汗を掻いてちょっとでもダイエットと思えば・・いいかと。



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 

by aiyababa | 2017-07-25 08:49 | 家事・料理 | Comments(0)

アブラナ科・・野菜全滅!

ナマステ!



 2回目に蒔いた蕪・・普通の蕪と日野菜蕪っていう大根のように細長くなる蕪なんだけども・・



  見事にやられてしまったんですよね。 もうあとこの倍の大きさに成ってもらわないといけなかったのに・・


     ↓肌ボロボロ・・。
d0251572_08442711.jpg


    ⇓日野菜蕪。 こちらも一緒。 ひどいもんだ・・。

d0251572_08435883.jpg


    どちらも根っこのほうの被害の写真ですが・・間引き菜食べようかと思ってたものです。 




    しかし・・・ひどいところでは包丁の刃が立たないものもあるくらい固くなってて・・・とても食べられる代物じゃありません。 荒れた肌を守ろうと繊維質の多い表皮が出来てしまった感じです。




 原因はキスジノミハムシ。 黄色の筋のあるノミのようにすばしっこく飛ぶ葉虫・・・っていう名前なんだが・・こいつが幼虫の時は土の中の蕪の肌に食らいついて荒らしては、実そのものの商品価値をゼロに陥れる不届き者なんだそうだ。




      こいつだ! 


   こいつの幼虫は尚、始末が悪い!
d0251572_08483272.jpg



        成虫になったらなったで、今度は葉っぱを食い荒らす・・。 こちらは蕪。 まだ成長途中の筈なのに・・葉っぱが緑というより黄色くなってきてます。
d0251572_10112454.jpg



      こちらは日野菜蕪の葉っぱ。 ここにもしっかり纏わりついている。
d0251572_08543357.jpg





  しかも、ポツポツと葉っぱ一面に小さな穴を開けて・・「・・一枚二枚なら許せるけど・・なんで全部の葉っぱにまで・・」っていう傍若無人な振る舞いで、みすぼらしい姿に一変させる。





    この2種類の蕪は隣通しで植えてあるんですが・・・どちらも全て処分しないといけないでしょうね。 殺虫剤で全てコロッと逝ってもらってから廃棄処分の予定です。



   最初の蕪や水菜はまだ気温も低く繁殖してなかったので食べられましたが、7月に入って一気に気温も高くなって・・・大発生した感じです。




    蕪に限らず・・大根、ルッコラ等々・・・アブラナ科の野菜は全滅です。



  蕪もそうでしたが、大根も育ちが悪くて、8月終わりころから収穫できるはずですが・・今の成長状況だとちょっと疑問です。 もうこの時期に葉っぱが黄色く色づいてきてます。  葉っぱも見づらいですがポチポチと全ての葉っぱに穴や斑点が・・・。
d0251572_09415543.jpg

    大きく齧られてない所を見ると、キスジノミハムシの仕業です。


   既に、1ヶ月半経ってますので・・けっこうな大きさの間引き大根を期待してたんですが・・防虫対策をしてもうちょっと様子を見ますが、夏大根は諦めるしかないかと思います。



   そして・・小松菜の代わりに・・と思って植えたルッコラですが、最初の間引き時期までは元気でしたが・・今は成長が止まった感じです。 ↑に載せた成虫の写真はこのルッコラなんですが・・まだこれからなのに・・ほぼ全滅。
d0251572_09480553.jpg



    
    急遽、水菜と小松菜第3弾の種まきをしました。 第2弾は全て枯れてしまいました。 ヨトウムシにやられた気もしますが・・



   アブラナ科の菜っ葉は常に欠かせないので、今度は防虫ネットを張って種まきです。 これの水撒きってこの上からでいいの??
d0251572_09524412.jpg


   蕪のない生活・・・無けりゃ無いで別に問題ありませんが、漬物の中でも蕪はやっぱり一味違うし・・食べたい野菜なんですが・・・



   大根同様、輪作は良くないってことで・・実は・・新たな蕪の為に用意されてる場所が無いんですよね・・。 ある一角・・無いことは無いんですが・・そこはニシン漬け用に秋大根を作らなくちゃいけなくて、種まきはお盆前を予定してます。 



   やむを得ない事情ということで、同じところに同じ野菜(蕪)を作らないといけないのですが・・幼虫駆除のために土を耕すときに薬を混ぜてやってみるしかないのかなぁ・・。 



    今回はけっこう徹底的にやられたので・・かなり凹んでいます。 



    日ハムも落ち込む一方だしね・・。 




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-24 10:23 | じぶんちの畑 | Comments(0)

我が家の・・秘密の花園・・。

ナマステ!




 前々からときどき話題にあげてる北側花壇なんですが・・その端っこのそのまた外れ、お隣境界の一角に作ったのが、北国御用達の多肉を遊ばせている・・通称?多肉ランドがある。



  道端とか畑に完全に根を下ろしている・・というか表面にへばり付いている多肉を見つけては、一部頂戴し、この一角に植え込んでいる。



  ただ、HCで買ったものも3種ほどあり、園芸種と野生種の区別も付きにくくなっているが、HCのも元々は野生種から種や株を分けて繁殖、増殖をを繰り返してのものだから、野生種・・と呼んでもいいのもある。 が、実際のところは不明瞭であります。 



  HCで、セダム○○とかちゃんと名前がついてるものもあれば、多肉で片付けられてるものもあったりで・・これは安い!とみるや名前も同定してないのに買っちゃったりしてるのもある。 



   要は・・・そこまで100%北海道産!野生種!・・にはこだわっていない。



  では・・小生の秘密の花園。 0.3坪の世界をちょっと・・・。



  最初に植えたのは・・山野草専門店から購入した日高ミセバヤ。 中央の株です。 が、まだ花芽は見えません。
d0251572_20285891.jpg



    ↑左上はメノマンネングサ。 細君の実家から拝借。
d0251572_20222997.jpg



    最初の写真の右下はミセバヤの仲間だけど・・
d0251572_20252020.jpg

   一昨日、こんな花が咲きました。↑



  お隣の畑に群生していたツルマンネングサ。 この繁殖力は凄くて、今年春に移植したばかりなのに、もう間引き作業が始まってます。
d0251572_20184758.jpg



  こちらも細君の実家の近くの歩道から・・ウスユキマンネングサ?   歩道上に群生になってましたので、少し掃除をしてあげました。
d0251572_20195426.jpg

  と、HCで買った得体の知れないセダム?
d0251572_20233840.jpg

 他には今年の春、伐採現場の農家さんの道端にあったバラの花みたいなサボテン?とか・・・手あたり次第多肉系で徐々に0.3坪の花園は次第に緑が増えてきました。 種類は増えたけど・・実際にはまだまだです。



  ただ・・・当初は・・多肉だらけになるとはそーぞーしてなくて、高山植物のツツジ系のものとか、地衣類でも良かったし・・・とにかく、不毛の土地でも根付く植物・・を! ・・と、イメージしてたんだけど・・期せずしてこんな形になってしまった。 



  一番最初の写真を見ても判るように、スギナ大繁殖地帯に作った不毛地帯。 不毛地帯とはいえ、スギナの進出はやっぱりあって・・予想していた場所にしっかりと現れました。  いや~~泣く子とスギナには勝てない・・・。
d0251572_21585151.jpg


   やっぱりシート接着テープの隙間からですね・・・。 除草剤を振りかけたけど・・果たして・・。



  スペース的にはまだまだ移植できるのでどんどん増やしていきたいですが、他の植物も入れてみたいですね。 水をあげなくてもいい・・肥料もいらない・・ほったらかしだけど頑張れるやつ・・。
d0251572_08475796.jpg


   これからも楽しみな・・もう秘密じゃないけど・・花園でした。




  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-23 08:49 | じぶんちの庭 | Comments(0)

キュウリを食べ尽くす前に・・河童はどこぞに?

ナマステ!



 野菜作りっていうのはいろいろ一筋縄ではいかない面もあって、それはそれで楽しいものなんですが・・・




 二人暮らしってことを考えると・・実は・・・それほど作らなくたって十分足りてるっていうのがほとんど。 ましてや二人とも小食ですから・・消費量は一般的日本人の半分強ってところじゃないでしょうか?



 例えばキュウリだったら5本パックとか3本パックでは買ってきません。 安売りしてるときだけ1本とか2本買いで終わりです。



 先の記事で、毎日2本前後収穫してますって書いたけど・・それなら苗を1本にしちゃえばいいじゃないか・・っていう理屈が当てはまって当然ですが・・・。



  ところが一本にすると、今回のように突然折れてしまったり(たぶん強風の所為)して、何も採れないっていう事態になるから、保険の意味でも各野菜・・最低2本は植えるようにしています。



  ただ・・ナスとかピーマンだと2本で丁度いいかタイミングによってはやや足りない感じがします。 が、キュウリはそんなわけで・・一本でも足りるところを2本植えてるんだから持て余すのは当たり前の話なんですが・・



  収穫せずに放っておくわけにもいかない・・。




  放っておかないと言ったら・・人にあげるか、自分たちで食べるかって話になるんだけど・・・



  とりあえず・・自家消費ってことで、今までになくキュウリ三昧の毎日になっています。



  まずは・・定番の漬物。 
d0251572_22230333.jpg



   漬物といっても糠漬けとかじゃなくて、焼酎漬けです。  これは大きく育ち過ぎたキュウリ(店先サイズの3倍重量)3本を使いました。 大量消費にはこれが一番効果的なんですが・・それでもやっぱし限度がありまして・・一回でせいぜい太物5本まで・・。




  そして・・キュウリと大根のツナサラダ(青じそ入り)。 
d0251572_22435706.jpg




   奥が・・今ちょっとハマってる・・ハムと春雨とキュウリの青じそドレッシング掛け+錦糸卵。 




  そして・・いつも切らさないようにしてるのが生野菜。 ベースは水菜なんですが、それにピーマンやら玉ねぎやらニンジンやらレタスを加えまして・・キュウリもその一つです。
d0251572_22442887.jpg



   こーゆー感じで・・いろいろと使って・・作ってはせっせと消費を試みているんですが・・



   キュウリの収穫はまだ始まったばかりと言ってもいいくらいの時期で、これから先の長~~い期間をどう対処するかっていうと・・何か別な味も含めて開拓するしかない・・。



   そこで・・新たに試みたのが・・汁物です。 云わば熱を通すというもの。



   長い海外生活で、けっこうキュウリの煮物とか、炒め物とか火を通して食べてた経験があります。



   で、面白半分に作ったのが・・キュウリの豚肉詰め。 とでも名付けたらいいのかどうか・・。 名前はどーでも・・まずは料理風景から・・。



  大きくなり過ぎたキュウリを半分に縦割りして・・種の部分を取り除く。
d0251572_23110273.jpg



   まな板の上では・・肩ロースのミンチ、玉ねぎ、エリンギ、ニンジン、ニンニクのみじん切りを用意して・・
d0251572_23110218.jpg


   ボウルに移して、片栗ひと匙、玉子、塩コショウを適当にして、序でにハイミーを少々。 これを良く揉んで・・




   ここから先・・写真が無いのですが・・




    キュウリに詰め込んでいきまして・・半割りしたものをもう一度合体させて・・タコ糸でぐるぐる巻きにします。



    一本の長さが長いので鍋に入りきれないから・・半分にして・・切り口はラップを被せて輪ゴムで・・。



   ここまでやって、切り口はこんな感じ。
d0251572_23165206.jpg

    

      これを鍋に入れて・・・
d0251572_23314934.jpg


   水を7割方浸かるところまで入れて・・火を入れ・・落し蓋の代わりにキッチンペーパーを被せて・・



   煮込むこと約7分。
d0251572_23332103.jpg


    スープも一緒に飲むので火を止める間際に水菜を・・。



   肉詰めは取り出して・・

d0251572_23391062.jpg


    糸をほどいて・・輪ゴムを取ると・・
d0251572_23391880.jpg

      ちょっと輪ゴムがきつかったかな?


    輪切りにして・・ちょっと醤油を垂らして・・。
d0251572_23413349.jpg



    余った肉はフライパンで・・焼いて・・
d0251572_23413897.jpg



      とある・・夕食です。



    ちなみに・・書き忘れましたが・・スープは中華味にして煮込んでます。




    味的には・・ちょっと物足りず・・翌日、同じように切った肉詰めにとろけるチーズをのせてレンジでチンをして食べましたが・・・こっちのほうが美味しかった。 ソースを工夫するっていう手もある。



   調理方法にまだまだ開発の余地ありなので・・ここら辺は今後の楽しみとして残しておきます。



   他にキュウリをスープの具として食べましたが・・けっこう普通に美味しかった。  表現が微妙だけど・・みそ汁に入れた大根のように大根そのものが凄く美味いと感じないけど、無いと困るんだよね・・的な位置づけと考えてください。





   でも・・キュウリばかり食べていると他の野菜の消費がおろそかになり・・今度はそっちがだぶついてしまう・・という事態に陥らないとも限らない・・。





   近所に河童でもいれば毎日でもおすそ分け出来るんだが・・せいぜい鈴虫とかカブトムシじゃなぁ・・。




  このまま続けたら・・河童になれるかも・・。 




  泳ぎ下手だが・・。





  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  



by aiyababa | 2017-07-22 07:50 | 家事・料理 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧