あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

降りました。

ナマステ!

 いきなり寒波で・・・わが町も雪に覆われました。


 札幌程じゃなかったですが最大20cmくらいは降ったのでしょうか? 当別にはアメダス観測所が無いので実際のところは判りませんが・・・明日もまた荒れ狂うって言ってますから・・・明日の雪次第ではいよいよ根雪になるかもですね。


 細君から送られてきた写真。


 まずは4日前の初積雪の写真。 1~2cmくらいでしょうか?
d0251572_21571132.jpg
          イチゴは紅葉のまま降られちゃいました。

 こちらは流石に日中には融けてしまったと思われますが・・


 昨日未明から降った雪は午前中降り続き、朝7時過ぎに送られてきた写真は道路も圧雪状態。 氷点下だったので融ける前ですね。    
d0251572_21574371.jpg


   この時で10cmちょっとだったでしょうか?


   昨日のお隣新篠津では最高22cmを記録してましたから当別もそれくらいは降ったかもわかりません。


   そして一夜明けた今朝の庭写真。 
d0251572_21573867.jpg

  まだ10cmちょっとは積もった状態でしょうか。 今日も一日氷点下でしたから、ほとんど融けてないかと思われます。


  実はやっぱし庭木が心配で・・・・夜も寝られない・・ってことも無いのですが、海外に居る訳ですし何が出来るってことも無いのだけど・・・


    でも積もっていく様子が・・・見たいんですよね。


 支柱は折れそうになってないだろうかとか・・・山型の雪囲いはちゃんと機能してるだろうかとか・・


  そんで、無理をお願いして写真を送ってもらいました。


  ま、結論としては・・気を揉むにはまだ早すぎるってことなんですが・・・


  やっぱ気になっちゃいますね。


  でわでわ また


 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2015-11-26 22:18 | じぶんちの庭 | Comments(0)

庭の訪問者ー1

 ナマステ!



 一時帰国中から時々見かけていた小鳥たち


 いくつか写真が届いたのでちょっとお届けします。


 まずは、ヤマガラ君。
d0251572_08270509.jpg
 窓越しに撮影してるのを気にしてるのか、それとも餌の催促なのか?振り返る仕草が愛らしいじゃないですか。 君じゃなくてちゃん呼ばわりしないといけないか?

  
  種を咥えて・・近くの木に
d0251572_08271335.jpg
  あっ、餌は沢山ありましたね。


  ゴジュウカラも頻繁にやってきます。
      
d0251572_08271846.jpg
  もう、視線は先にあります。 どこに持っていこうとしてるのか?


 年中やってくるスズメですが、ビオトープで水浴びをよくやってるらしい。
d0251572_08272499.jpg
  水はけっこう冷たいと思うけれど・・氷の張る前の今じゃないと水浴びは出来ませんしねぇ・・。


   そして、細君が一番手こずる猫。 親猫と一緒にやってきて、あいやばば家デビューを果たした新参者らしいです。
       
d0251572_08274339.jpg
 
 仔猫ですが・・・裏の薪棚のちょっとした隙間から出入りしているらしく、そこにコーヒーのかすと唐辛子粉を撒いておいたそうです。

  慌てて逃げた時もその狭い場所を通って行ったので相当身体に付着していたろう・・というんで、そのあとはトウガラシの辛さで悲鳴を上げていたかと思われます。


  しっかり学習して、庭への訪問は諦めてくれたら云うことは無いんだが・・また雪が降れば・・・状況は変わるし・・・また熾烈な攻防戦が繰り広げられることでしょう。


  また、何か届きましたらアップする予定です。


 でわでわ また

 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-11-18 08:56 | 生き物 | Comments(0)

一時帰国の感想

ナマステ!

 こちらに戻ってきて、早6日。

 まだこちらのブログにしがみついてますが、この記事で一応区切りを付けたいと思ってます。

 この続きは「40億のはざまで」の方に移って書いていきたいと思っております。 こちらから入ってこられた方は↑のところをクリックすれば移動できますので・・・まずはお知らせまで。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、エゾリス騒動?が起きて、コーフン冷め遣らない小生ですが、レーセーにこの一時帰国を振り返ってみようかと思ってます。

 今回の帰国の中でいろいろ忙しく動き回った中、健康診断を受ける・・というのが言ってみれば一番の大きな目的だったのですが、やっぱりちょっとづつ身体は錆びついてきてるというか、今までにない指摘とかがあったりで、健康について再考を促されました。

 いずれも致命的なものではないのですが、少しづつ老いというものを意識させられるものがありました。

 それらを予防するのは今のうちですから、なんとか歯止めを掛けないとね。

 こーなるとやっぱり人間、外に出て汗を掻く仕事をしないといけないですね。 

 そー言っておきながら・・・今回は細君に甘えてしまったことがたくさん。

 まず、家事はストーブに火を入れること以外一切合財をやってもらいました。

 ま、そのおかげで、何とか暇を作ってFじーと釣りに行ったりできた訳なんですが、釣りも大物と格闘するっていうようなものじゃなくて、スポーツの範疇から完全に逸脱した釣りでしたし、身体を鍛えるというようなものでもありませんでした。

 さらに・・美味いものばかり食べてきたので、体重は結局減ることは無く、幸いに庭仕事があったために増えることも無くからくも現状維持が精一杯でした。

 その美味しいもの・・、ほとんどは写真に残してなかったみたいで、残っていたのはわずか。
   
   その1、ヒル貝のカレーライス。
d0251572_00123046.jpg
 シオリ貝とかムール貝の3~4倍はあろうかという大きな貝で、身もぷっくりとしてて見た目はシオリ貝のお化けですが・・味は別物。
 ほとんど市場には出回っていない隠れた海の幸なんですが、これを豚や牛肉の代わりに入れたカレーは・・・

  舌がとろける。 おかげでこれ以上話せない逸品なのです。

  次は二人でお鍋。

  ただのすき焼きですが、
      
d0251572_00125614.jpg
  一人すき焼きなど惨めなものはないので、せめて二人揃った日本での生活ならではです。 もっとも二人より3人、3人より4人っていう方がより楽しいですけどね。

   次は一般的になったさんまの刺身。
d0251572_00124043.jpg
 スーパーから買ってきたものですが、日本じゃないと食べられないものを日本で食べるってことが小生にとって重要なんです。

  次もお惣菜屋さんから買ってきた・・・ハタハタの飯寿司。
d0251572_00124859.jpg
 飯寿司は高いけど・・幸せな気分を味わえますね。 ご飯が進みます。

 そして、休日の朝食はパン。

 ご近所に新しく出来たパン屋さんのパンでの朝食です。
d0251572_00130289.jpg
 こじんまりとやっておりまして、販売点数もそれほどではないですが、しっかり噛みごたえのある美味しいパンでしたよ。

 ブラインドは上げてませんが、庭の木々が大きくなって道路から中が見えなくなるようになったら全開にして、庭を眺めながら食べるのを将来の愉しみとしています。

 そのためにテーブルは横に長いものになったんです。

 すこしづつ・・・家の中も外も変化が起きてますね。


 来年は何がどのように変わるのやら・・・


  楽しみです。



 でわでわ また


 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-11-14 00:44 | 私のこと | Comments(0)

3年ぶりの恋・・実る?

ナマステ!


 名残り惜しむように日本を離れて・・・・またまた常夏のマレーシアにやってきましたが・・・


 もう一つ、こちらで書いておかないといけない出来事が起きてしまいました・・。


 もうこれは記事にしない手はありません。


    よって、もうちょっとこちらのブログでお付き合いを!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨日朝・・・こちらに到着早々・・・


      突然のメール。 細君からであります・・・。



   実は・・・・・



       あ、あ、あいつらが・・・


  戻ってきた!のであります。



    あいつらというのは・・・・



  実に3年ぶりに姿を見せた・・・





      エゾリスの・・・



    純君。
 
  

    ま、純君かどうかは別としまして・・・
   
d0251572_23103089.jpg
   画像が鮮明じゃありませんが・・・ちと、ご容赦願います。


  
  3年振り、そして今年初お目見えにも拘らず・・・既に主のような横柄さでヒマワリの種をむさぼり始めたらしい。
 


 そして、次に送られてきた画像がこちら。


d0251572_23110036.jpg
d0251572_23105179.jpg
    なんと、窓際にちゃっかりと・・・・。



   嬉しいじゃないですか・・・。



  ここ2年ほど全く姿を見せず・・お隣のTさんとは毎年この時期になると



 「キツネが咥えてたのを見たっていう人がいるらしいし、カラスが執拗に攻撃してたし・・・もう近寄らなくなっちゃったのかもねぇ・・。」などと立ち話で何度となく話していたのではあるが・・・



   まさかのカムバック。



    あ~~なんか信じられない!



  妙な興奮が何千キロも離れた場所にいても湧いてくるのでありました。



  しかし、れーせーになって考えてみると・・・その兆候はあった・・・



   のであります。



  庭の草取りをしている時、一体誰の仕業なんだ?



   と、思わせる・・どー見ても今年実った栗が庭のあちこちから5つも発見されたのであります。
d0251572_23121915.jpg
 草を取った後で、とりあえず写真ってな感じで土が付いてますが、見つけた時は土も着かずに綺麗なまま艶もあって、地面にそっと置かれた感じでした。



  近くにある栗の木と言ったら70~80mも先にありまして、ここにきて探究心旺盛になった細君が調べに行ったとき・・



  人間じゃない誰かが持ち去ったような空の栗が散乱してた・・と。



 人間だったら足で踏んで実を開いて中身を取り出した後があってしかるべきなんですが、それが無い・・・。



    ますます怪しい・・・・。



  そして、5か所あったうち2か所ではムカゴまで集められていたのであります。
d0251572_23124118.jpg
    その近くに山芋の蔓なんてありませんから



  「・・・なんか不思議な光景だな・・・。」と、思ったけれど、こちらも写真に収めて・・・とりあえず草取りに没頭してたのです。



  写真に収めたのは「・・・もしかしたらリスの仕業かも知れないから・・。」と言う・・その時は非常に確率の低い公算があってのことだったんですが・・・




       今回の「純君復活事件」




    その謎は解けた!



    と、断言できたのであります。


  この上の写真が実に有効に使えたことは喜ばしい限りでありまして・・


 このまま純君たちが現れなかったら「あいやばば家の七不思議」として、写真と共に永久に真相は闇の中だった訳です。


 そして、彼らはまたお仲間を連れてきてくれました。


  去年はついぞ姿を見せてくれなかったヤマガラ君も早速遊びに来ましたし・・
d0251572_23110763.jpg

     ゴジュウカラ君(写真はありませんが・・)はせっせと食料を貯めこむ作業に忙しく頻繁にエサ台に訪れては・・
    ほら・・この通り。
 
d0251572_23574829.jpg
 一生懸命何を押し込んでいるのかと思えば・・かぼちゃの種を隙間に詰め込んでいたのでありました・・・。 貯食行動というらしいですが、今の時期、鳥もリスも真剣です。


  エゾリス君の行くところ絶対にエサ有り!っていう確信みたいなものがあって、もしかしたらコバンザメのようにエゾリス君につかず離れずしてたりして・・


  でも・・・ゴジュウカラ君・・・君の行動はエゾリスの純君によって無意味なものになるかもよ・・。


  彼に食べられる前に食べちゃいなさい・・。


     優しいお言葉だぁ・・・。


   しかしだ・・・。


  この動物たちの行動を間近で見られないのは非常に残念。


  正直な感想を言えば・・こんなところで働いている場合じゃないのだ!


   残念というより無念に近い。


    現実はしかしながら・・・非情なものである。


   こちらに来たばっかりだが・・・もう帰りたくてうずうずしている自分がいる・・・・。
 


  でわでわ また。


 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 

by aiyababa | 2015-11-11 00:16 | 生き物 | Comments(4)

根性無しの釣行記・・チカ

ナマステ!


 あっという間に一時帰国も終了・・・。 今はマレーシアに舞い戻り、残りの記事を書いてます。


 ってなわけで、もう少し「あいやばばライフ」のほうでお付き合い願おうかと・・・。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 先日、まだまだぽかぽか陽気の残る・・とある日、Fじーと連れ立って石狩湾新港に数年振りでのチカ釣りに行ってみた。 


 抜かりなく前々日には釣り新聞も手に入れての、事前調査を怠りなくしたつもりだったが・・・


 結果から先に言えば・・・


      完敗・撃沈・・・・・の憂き目にあった。


 
 ・・・・こと釣りに関して言えば・・小生はこれまでほとんどFじーに対して不覚を取ることは無かったのだが・・・


 午前中は二人とも別な用事を抱えてて、集合は新港近くの海産物店としていた。


 1時前に相前後して合流、若干Fじーの方が先に来ていた。 もしかしたら、口で言うのとは裏腹に、Fじーは心期すものが既にあったのかもしれない・・。


 そこで餌を購入し新港東埠頭に向かう。


 釣り新聞によれば10~50匹、うまく群れに当たれば3桁も・・などと、釣り人のこころを上手く読んだ記事が並んでいた。 たぶん、”上手く当たれば3桁も”・・と言う下りあたりは「・・・それこそが俺だ!」と多くの釣り師は思っていたに違いない。


 さて・・着いてみれば、そこそこの人出で皆そこそこは釣っていたようだったが、飛びぬけて大釣りをしてる人も見かけない。


 我々は、岸壁に車を横付けにして、港奥のほうで釣り始める。
d0251572_16330699.jpg

 Fじーは「こっちの方には大きいのは回遊して来ないんじゃないの?」と疑問を投げかけたが、いつぞや港湾奥でも大釣りの経験をしたことのあった小生にしてみれば、「なんのなんの、群れなんて言うのは岸壁沿いに廻ってくるもんだ・・・」と、固定観念が頭を支配してて・・・ついでに面倒くさがりの性分もあったので、ここと決めたらまず場所は移動しない。


 この辺はワカサギ釣りでもあまり変わっていない。


 で、1時半前には第1投を投げ込んだが・・・


  全然食いついてきてくれない。 見ればサビキ仕掛け周りには5~6cmのチカがうようよ泳いでいるのだが・・一向に掛かってくれない。


 小生は今までと同じように2本竿を出して向こう合わせの釣りでせっせとコマセを撒いては集魚に腐心するが・・・釣り針を加えてはくれない。


 そのうちに一匹、間抜けなチカが針を咥えてしまった。
d0251572_16332247.jpg

  2015年度初チカは小生の竿に来てくれたが、その後はさっぱり・・・・。


 Fじーはというと、最初は小生と同じように置き竿で向こう合わせの釣りをしていたが、途中から竿を持って上下に揺らし、誘い始めた。


 それが功を奏し、ポツポツとFじーの竿ばかりにチカが釣れるようになった・・・。


 で、小生もここは同じような釣り方が宜しかろうと・・やり始めた。 


 そもそも信念などというものは持ち合わせていないから、ただ黙ってみている釣りよりかははるかに効果的だということが判っただけである。


 しかし、徐々にその差は開いていくばかり。


 竿の上げ下げにFじーの方が一日の長があったのかどうかは知らない・・・小生はその辺まだまだ未熟ものでありますから・・。


 たかだか5~6cmのチカを相手に、二桁行くのか行かないのか・・などと実に低調なレベルでの戦いであるからして、周りの人がそれを知ったら・・「この人達なにそんなに熱くなってるの?」と、疑問を持たれてもしょーがないのではあるが・・・



  されど・・釣り! なのである。 



  もっとも・・熱くなっていたのは小生だけかも知れなかったのだが・・・6匹対9匹という時に、Fじーが一荷釣りで一気に3匹上げてしまって・・・遂にダブルスコアとなってしまったのであります。


  ここで、小生のトーンは一気に下がり始め、Fじーに勝利することは叶わぬと思い・・・せめて、釣り新聞の記事通りに最低10匹は釣り上げないと・・・ということに目標を下方修正。



  初冬の北海道。 陽の傾きは早く、午後も2時を過ぎると夏の6時辺りの様相を呈してきて、気分的にも最後まで頑張ろうという気にもなれない。


 で、最後の5分の攻防・・・時はそろそろ3時。


 小生は9匹。 Fじーは19匹。 というところで、どちらかが先に一匹釣ったところで納竿としよう・・ということになった。


 この微妙な数字は、小生が1匹先に釣り上げれば10:19でかろうじてダブルスコア―は免れるということであり、余裕のFじーにしてみれば「・・悪いけどこっちが先に釣って、失意のどん底でマレーシアに行ってもらうからね・・・。」と、一切の手抜きはしない・・という意思表示がはっきりと・・・。


 で、無情にも先に水面に顔を出したのはFじーの竿に飛びついた・・チカ・・・。


 「あっ・・やられたぁ~・・・。」と、観念したのだったが、そこはFじーの僅かに残った仏心が災いしたのか、針掛かりが甘かったチカが必死にもがいていると・・・無情にも海中にダイブ。 


 一瞬の出来事ではあったが、まだこっちにも運が味方していたらしい。


 で、最後の一匹は小生の竿に来てくれた・・。

 
 なんとも歯痒い気持ちは残ったものの、最後は帳尻合わせで10匹。 二桁には載せることが出来た・・。


 3時を若干廻ってしまったが、二人合わせて5~6cmの極小チカが29匹。


 ワカサギより小さいチカ。 これまでの実績からすればこの程度の大きさなら2ケタではなくて・・・2束(200匹)行かなくてはいけないようなものなのだが・・



  腕が落ちた? 



 何にしても結果は明白であります。


 全てたたんだ3時過ぎ・・・陽は傾きそろそろ水平線に届く辺りにあった。
d0251572_16334190.jpg
 我々は今まで写真に写っているフェンスの向こう側か、車のある方(次の写真)で釣っていたのだが、たかだか50~100m歩くだけの面倒を回避したため、今回の貧果と相成った。・・写真のFじー・・よく見たらVサインを作っていた・・・。


  ちなみにこちら側で釣っていた人たちは15cm前後のチカばかりが釣れていた。


 それも皆30~50匹は釣っていたように思う・・。
  
d0251572_16333143.jpg
  さすがにこちらで釣ってる方々はまだまだ帰るそぶりも見せず黙々と釣っていらっしゃった・・。 15cm位のが釣れているならそーかもしれない・・。

 
  ま、こーゆー日があってもいいさ・・・。


 ちなみに合計29匹の極小チカは全て小生の家の冷凍庫で眠りについている。


 二人で食べるにはちょっと物足りないが、細君がひとりで食べるには十分すぎる量の天ぷらが出来るであろうと想像できる。


  なんとなく・・来年の春になってもそのまま眠りについている気がしないでもないが・・。



 でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2015-11-08 22:18 | 釣り・釣られ | Comments(6)

2015初冬 雪囲い

ナマステ!

 今回の一時帰国の大きなイベントの一つ、雪囲い作業・・やっと終わりました。
d0251572_14143146.jpg

 相変わらず見よう見まねのやり方ですが、なんとなく年々様になってきている気がしないでもない・・。

 時期的にまだ早いかなぁ・・・と思ってたんだけど・・ご近所の庭も道路脇の植栽のツツジも「やるなら今でしょ!」って感じであちこちで既に終えていたところもたくさんありました。

 そーゆープロや経験者のやり方を見ながら記憶に留めておいての実践と相成ったわけですが・・・今年はまたまた頼もしい助っ人がご登場。

 一緒に遊ぶつもりで呼んでおいて、ちゃっかり助っ人として手伝っていただいた御仁・・・そーです・・・Fじーのご登場です。 

 最初は・・「いや、雪囲いをするために来たんじゃないが・・・」と、申されてましたが、いざ始まれば・・さすがにやることが早い。 このまま老いたとしても、痒いところに手が届く(家の事なら何でもござれ!)上級シルバー人材センターで活躍している姿が目に浮かぶ。

 築山エリアのイタヤカエデとミズナラ、ナナカマドの雑木の庭の主役クラスはFじー担当。
 
d0251572_14144000.jpg
 
  歩道沿いの高い木は同じくFじー担当。 一番目につくところです。 50cmクラスの苗木クラスは小生が担当しましたが、この辺が毎年よく折れる。
 
d0251572_14154673.jpg
 支柱を立てて保護するタイプの他に、板を合わせて三角を作りその下のを保護するタイプは今年の春先ご近所さんから頂いたツツジ類。どれくらいの効果があるかは・・?マーク。
 
d0251572_14144240.jpg
 3月から始まる雪解けによる圧雪を軽減するはずなんだけど・・


  20cmクラスの背丈の低いものは・・
d0251572_17493823.jpg
 薪用に切った材木を立てて蓋を被せて・・・超手抜き保護。 でも一番信頼感がありますが・・。


 というわけで、大小合わせて30か所くらいですが、雪囲い完了です。

 
 自信がないものもまだまだあります。 


  ただただ・・・雪が降らないことを祈るばかりです。


 

 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-11-06 18:01 | じぶんちの庭 | Comments(2)

頑張った庭木たち


ナマステ!

 6月半ばにマレーシアに渡って、約4か月半。 

 帰って来てみれば、庭木は葉を落としたのもあり、紅葉の真っ最中のものもあり、初冬の雰囲気が残る庭へと変貌してましたが・・・

 驚いたのは・・・今年の成長。 

  久しぶりに見たカエデやナナカマドの太くなったこと・・・。

 一時は真ん中からポキッと折れたミズナラの幼木、添え木をあてがって何とか成長してもらおうと必死だったが、春先に手当てしたその枝はしっかり肉を付けて何とか真っ直ぐに伸びてくれまして・・小指くらいだった枝も親指以上に太くなってたり・・・この調子なら今年の雪囲いは支柱も要らないかもしれません。
       
d0251572_08141836.jpg
  
   ナナカマドも毎年折れてなかなか大きくならなくて・・・春には幹が完全に折れて地面にくっついていたのを抱き起し・・同じように添え木をしてみたら、折れた場所は前よりも太くなっちゃいまして、多少曲がったままですがしっかり主幹として立ち直ってくれました。
d0251572_08142218.jpg
 どちらも括り付けた紐が幹に食いこんでしまって、ちょっと可哀そうなことをしたんですが、いずれ復活してくれることを祈るばかりです。


 さて、雪囲いをする前に・・備忘録として今年の庭の写真を残しておくことも大事。


 ヤマボウシは結局今年は咲くことは無かったけれど、この樹だけはあまり成長が見られない。 もう丸3年になるのだから、少なくても1m以上は伸びていてもおかしくは無いのだけど・・・土が悪いのか、葉っぱの色付きも含めて精彩がない・・・気がする・・・。

d0251572_08264932.jpg
 庭の入口にと植えた我が家のシンボルツリーの一つなんですが、周囲の土を入れ替えるとかやらないと駄目かも・・かな? もともとは土盛りに使った火山灰土の上に植えたものだったし・・。 植えた時は直径60cmくらいの穴を掘って腐葉土を混ぜた畑の土で周りを固めたんだけど・・それだけでは足りなかったのかもしれません。

 その反対に、勢いをつけたものも。

 その一つがコブシ。 1m位の苗木を買ったけど毎年折れては伸びて折れては伸びてを繰り返したらいつの間にか株立ちのコブシになっちゃいまして、今年の春には一本しか残らなかった枝が・・・・
d0251572_08363717.jpg
 ひこばえで・・・これだけに・・。 勢いが良かったのかまだ葉っぱは青々としたものもあって、黄葉そして落葉はこれからです。

  少し間引きも必要かな?と思ってたら・・花芽まで沢山付いてきて・・・剪定は先延ばしにしました。

 今年の成長頭は・・カラマツ。 一気にやまぼうしを抜いてしまいました。
d0251572_08441589.jpg
 
  前述したミズナラもグンと伸びて、高さで言ったら今は2番手争いの仲間に加わりました。
 
d0251572_08462132.jpg
   その奥はイタヤカエデで、カラマツにしても、ミズナラやイタヤカエデにしても落葉高木の仲間になるんで、成長もほどほどにしてもらいたいのですが、とにかく今はその成長に目を細めるばかり。 この調子だと2年後くらいに生長点を切り詰めようかとは思ってますが、その頃にはもう脚立を立てても手の届かないところまで伸びてるかもですね・・・。

  細葉蔓竜胆も棒に絡みついたまま実を付けてくれました。
d0251572_09014519.jpg
  草花では今咲いてるのはこのホトトギスとどこからやってきたかわからないシュウメイギクだけ。

  ホトトギスは逞しいです。 葉っぱは霜でやられましたが、花はまだ頑張ってました。
  
d0251572_09040778.jpg
  で、庭全体を見渡して・・
d0251572_08135550.jpg

   葉を落としたもの、これから落とすもの色々ですが、少しづつ狙い通りの庭になりつつあります。
        
d0251572_08141128.jpg

  全体に見て、数本植えたコマユミが元気です。 コマユミっていうとニシキギに似て、赤く色づくものだと思ってましたが、上の写真の一番手前のものは赤と黄色の混色。 上に伸びずに真横に枝を伸ばしてけっこう周りに迷惑を掛けているコマユミです。 他の木が大きくなった時にこーゆー木があってもいいかなと・・そのままにしてます。
 

   あと数年後がまた楽しみです。


 でわでわ また


 

 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-11-04 09:14 | じぶんちの庭 | Comments(4)

あわただしい一時帰国のなかで

ナマステ!


   ひさしぶりに、こっちに戻ってきました。 とりあえずはネタ不足にはならないだろうから・・早いところこちら一本にしたいところですが・・。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 貴重な7日間。 既に3日過ぎてしまいました



 最初にしたことといえば・・・・まずは・・薪割り。


   体力低下につき・・とりあえず2日分・・・。 


   本当は・・節だらけの玉切り材にてこずった・・というのが真相なのですが、ただでいただいた薪ですから文句は言えません。 いい運動になると割り切って薪を割らざるを得ません・・・。

   
    薪割り機だったら・・・きっとすんなり割っちゃうんだろうなぁ・・・。


 で、そのあとに待っているのが


     半年ぶりの薪ストーブ点火・・・・でしょうか。


  既に今シーズン火が入っているとはいえ、やはり自分で点けるのは違います。 


  細君の見よう見まねで燃やしたあとがよく判る・・・曇ったガラス窓、受け皿は・・・ロストル(目皿)まで降り積もった灰・・・。 空気入らんし、よく見えないでしょ?

 
 つーことで、まずはこの掃除から・・・。 ま、大した作業じゃないから直ぐに終わったのだが・・その辺も今後の課題として細君に説明をして、いずれ・・・”火を見ないと寝つけない”・・っていうくらいまで教え込まなくては・・・。 多分効率の悪い燃やし方をしていると思うんですよ。

  
       で、半年ぶりに火を入れたともちゃん。
d0251572_19183781.jpg
   以前と変わらない、安定した炎・・・ともちゃん命!・・・かな。


   燠の色ってなんか安心するなぁ・・・。
       
d0251572_19182969.jpg
    ・  ・  ・  ・  ・

  最高気温30度+の世界から最高気温6℃の北海道に戻って・・・最初は「・・まぁ我慢できる寒さだな・・。」と思っていたけれど・・初日に表てで薪割りと1時間の草取りをやってたら・・・さすがに寒さが堪えてきました。 


  いつもいつも思うけど・・・薪ストーブって・・いいなぁ。


 翌日はまだまだ寒さの残る中、細君の実家に行って・・まずは美味いもの食べたけれども・・翌日・・初冬のビッグイベントである・・


    ニシン漬けの手伝いをしてきました。 


  今年の分は手伝っても食べることは出来ないけれど・・・その分、去年は手伝うことなく・・一杯食べさせてもらった。

  
   相変わらず・・仕込んだ後の量はすごい・・。
       
d0251572_22123249.jpg
  
    これでも・・大分嵩は減ったんだが・・


  これにもう一つ12キロの重石もするんだそうだ・・・。

  押しつぶされるキャベツが悲鳴を上げてるのか聞こえそうだが・・

   実はさに非ず・・。  

     水分が抜け出て・・早く浸かりたい!と言っているのだ。


   そうなんです。 これが愛の重みなんです・・。


    今年は昨年にも増してニシンが多く入っているらしい・・


    その愛を今年も来年も享受できそうにないが・・・


  せいぜいマレーシアで一夜漬けの白菜でも摘まむか・・・。


 でわでわ また

 
 
  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2015-11-02 22:33 | 薪ストーブ | Comments(6)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧