あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あわただしい・・出発の日

ナマステ!


 とうとう、こちらからの記事では最後になりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  慌ただしく過ぎて行った最後の3日間。 ほぼ草取りで終えてしまったけれど、出発当日、夜行便で行くために出発は午後。 3時まではこれまた慌ただしかった。


 「・・・何かやり残して行ったものは無かったっけ?」


 物置の片付けは大方済んだし・・


   こくわ棚のカラス避けのテグス張りは終わったし・・・(棚を作り終えた後から、やつらはそこを休止の中継地点として捉えてて、いつも賑やかに鳴き始めていたのです。 どうやら今年生まれたカラスでもあるようで、今後油断のならないやつら。 ついでに糞まで落としていって、こくわの葉っぱが白く・・・。)


     かぼちゃの苗の植え付けも終えてたし・・


  で、一つ思い出したのが、ノラ猫対策でした。


 敷地を素通りして、ついでに雲固まで落としていくノラを見るにつけ、いつも腹立たしい思いをしてたのだけど、漁網ネットを張ってからというものあまり見なくなった。

 しかし、まだ薪棚を作ったところは出入り口を塞いでなかったので、たまに通過するノラも・・。 で、ここをまずネットで塞ぎました。
d0251572_23132963.jpg
 これは出発前日に終えていたんですが・・肝心の薪棚下部を塞ぐのを思い出しまして・・
d0251572_23153694.jpg
 応急処置的に20cm弱の隙間を板一枚(幅15cm)打ち付けて塞ぎました。 防腐剤は後回しです。

 これで、北側と西側からの侵入は防げるはずで、やつらも自動的に歩道側を歩かざるを得ない状況になる・・か、お隣の廃屋の敷地を歩かなければならなくなります。 でもそちらはこれからますます草が生えて歩きづらくなるはずですから・・どうでしょうか? できれば我が家方面への散歩は・・やめてくれたら云うことないんですが・・。

 それから、ちょっと話は逸れますが、新しいパチンコ用の玉を見つけました。
d0251572_23252670.jpg
 園芸用の肥料とゼリー状の玉です。 これなら素焼きの玉のように固くは無いし、打ち損じても畑の肥やしになるので、もし当たってもちょっと痛い目に合う程度で済むんじゃないかと・・。

 ダメ元でバンバン打ってやる!って思ってます。 ま、でもここにきて侵入が無いので使う機会は無いですが、どちらかっていうと今はカラスに使っています。


  これでいよいよやり残したことはないな・・と思ってましたが・・・衝動買いしてしまった姫ワタスゲをちゃんとした鉢に植え替えたほうがいいかな・・と。

 ビニールポットで販売されていたのを、水苔を周りに敷き詰めて、鉢に植え替えました。
d0251572_23072975.jpg

 なぜ、衝動買い・・かというと・・・やっぱし、ニセコ探訪がありまして・・・湿原=水辺=ワタスゲ的な発想で・・なんとなくこーゆーのが池の際にあってもいいなと・・・。

 ついでに、見つけたのがミヤマ穂ツツジ。 樽前山で見かけた記憶がはっきりと蘇ってきまして、これも買っちゃいました。 築山の一角に植えつけました。 あまり大きくならないから岩の間から生えてきたように後々工夫する予定です。
d0251572_23074486.jpg
 
 というわけで、午前中は荷造りとかノラ対策で終わりました。


 午後からは・・・約束していた、お麩を使ったハンバーグの準備です。 ここんところ好評につき、またまた作っちゃったんですが、小生は食べる時間がないので、全て(350g)細君用です。 言ってみれば・・・「全部やることやらずに行ってごめんねぇ~~~!」・・というお許しを乞うための策略とも云えるのですが・・・本当ならもう一回食べてからこっちへ来たかった・・・。


 で、最後は名残惜しく庭の写真を撮って・・・おしまい。

d0251572_23475736.jpg
 だいぶ整理したビオトープ側の植生です。 水仙とヘラオモダカ・ミツガシワは元気ですが・・・今年は・・ミズアオイの姿が見えません。 このあと出てくるのか? 今はさっぱりしていますが、盛夏の頃は緑一色になるだろうと思われます。

 池の方の水仙は花が咲き出してます。 今年は早い。
d0251572_23484075.jpg
 
 そして、池の上流部。
d0251572_23485481.jpg
 毎年毎年、少しづつ水際の苔や山野草が増えていってます。 中央の苔は・・沢から頂いてきました。 苔っていいですね。 早く木陰が出来てほしいです。

 それと・・多分北海道で二番目に大きな宿根草? 
d0251572_23491729.jpg
 エゾノシシウド・・かな? 既に背丈超えです。 今年初めて花を見るかも。 今は木の代わりに木陰を作ってくれています。 細君はお気に召さないようですが、(普通庭には植えませんよね。)今はしょうがありません。 大切な”木”です。 


 最後に花壇ではありませんが・・我が家の犬走り横のイチゴ畑のイチゴ。
d0251572_23493540.jpg
 これが一番色付き始めたイチゴなんですが・・・まだ若干収穫には早い・・。

 あの・・低温の一週間が無ければ・・小生の口に入っていたんだが・・。

 今年の成りは上々です。 けっこう実も大きくて、大きいところでは3cm近くありそうです。 数百個は採れそうかな? 元は一株のイチゴ苗からですから・・我が家の稼ぎ頭です。


   今後の水遣りは細君にお任せです。 ちょっと大変ですが、適度な雨を期待せずにいられません。


 というわけで・・・「あいやばばライフ」からの記事はこれにて終了。


 今後はお知らせ通り
「40億のはざまで」のほうで記事を書いて行きますのでよろしくお願いいたします。↑クリックすると入れます。 


 でわでわ また


 追記:今回は念願のベスト10入りをメインの「スローライフ」で実現させていただきまして大変ありがとうございます。 最高位6位まで行きました。(全得点をもし入れたらその時は4位でした。すごいことです。)
 だからなんだ?ってことでもあるのですが、
ランキングっていうものもブログに対するモチベーションを上げるのには必要なことで、ブログを続けるということを日常に取り入れているいじょう、そのために生活の質を保つ・・というと大袈裟ですが、いい記事にするために最低限の努力は怠らないように努めるというのも今の小生に必要でないの?・・と言い聞かせてました。 海外ではこのようにはいきませんが、とりあえずランキングだけは続けようかなと思っています。 

 ちょっとだけ・・がんばりますね。



by aiyababa | 2015-06-20 00:45 | じぶんちの庭 | Comments(0)

久しぶりのニセコ その2豆腐屋さん他。

ナマステ!

 ニセコの続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ニセコ方面のドライブ・・神仙沼の次は・・五色温泉近くのお花畑に立ち寄りました。


 ここは、以前にアカモノとエゾイソツツジがたくさん咲いていた場所で印象に残っていたのですが、まだ早過ぎました。 7月に入ってからですね。 イソツツジはまだ蕾も硬いままでした。
d0251572_22445972.jpg

 で、時間も時間、倶知安に降りてきて昼食をという時に、前もってここに行こうと決めていたわけではなかったので、急遽飯屋を探すことに。

 じゃ、スマホで探してみたら?と言ったら・・・細君・・いきなりスマホに問いかけた。


 悔しいけれど・・スマホ扱いは向こうの方が上を行ってる・・・。

 あっさり、店は決定して丁度近くを走っていたので「羊蹄山」という蕎麦屋に入った。倶知安町の外れにあります。 
 地元のおばちゃんが打つ十割りそば・・。蕎麦好きの細君に合わせたというのが正直なところだけど、いつも蕎麦屋に入って思うのはどこも高い。ってことかな。 ちょっとしたそばを頼んでも1000円以上になっちゃう。 ここもご多分に漏れずってところだけど、これで不味かったらどうしてくれる!っていう事態にはならず・・・景色も上々で美味しくいただきました。 
 店は十割を謳っているけれど、田舎蕎麦と称して二八蕎麦も出してくれる。 小生はこちらをたのんだ。 豚肉のおろし蕎麦。 
 細君はキノコと野菜天ぷらとせいろ。蕎麦は十割。 写真映えはこちらが良かったので・・
d0251572_23050924.jpg

 座敷に上がらせてもらったのだけど、窓越しながら窓を額縁にしてみる景色は最高で、他のお客さんが居なかったので羊蹄を正面に見ながらの食事となった。 
 最初は頂上付近に雲がかかってて、もうチョイ行って!と願いつつ箸を進めていたが、終わりころになってやっとどいてくれて・・・
d0251572_23120151.jpg
 ニセコエリアに来て羊蹄山の雄姿を見られないと半分損した気持ちになるものですが、この日はラッキーなことにこの時だけ雲がどいてくれたようで、このあと行った道の駅のニセコビュープラザでは全容は見られませんでした。 そんなに時間は経ってなかったんですけどね。


 ドライブをしながらの旅行ってなると・・ここんところは道の駅は外せなくなりましたよねぇ。 北海道はその点けっこうあちこちにあって立ち寄るのが楽しみと言えば愉しみ。 トイレ休憩は道の駅っていうのは当たり前になってる気がします。

 ニセコビュープラザは平日にもかかわらず・・人はすごかったですねぇ。 これで休日だったらどれだけ混むのだろうと思うとぞっとする人の多さです。

 でもここでは値段を見ただけで何も買わず・・・一路目指すは真狩村にある豆腐屋さん。

 羊蹄の伏流水がここで湧水となっていて、この日も大勢の人が水を汲みに来ていましたが・・我々は水臭いと言われようとも・・そこへは向かわず・・横にある豆腐屋さんに直行。

 その名も「湧水の里」。 ここはなんとなく行く度に商品の種類がどんどん増えていってる気がしまして・・今回はわらび餅とかも売ってて、揚げ物も充実していました。
d0251572_23355651.jpg
 これは揚げ物コーナー。 

 そして、何より試食コーナーがそれぞれにあって、ここで一通り食べたら・・絶対腹一杯になっちゃうと思います。
d0251572_23355656.jpg
 豆腐だけでこの種類。 これは試食コーナーです。 

 ちょっとスーパーでは探せない逸品揃いです。

 次に寄った道の駅は、真狩フラワーセンターと230ルスツ。 真狩の方は花がメインでしたが、園芸品種ばかりでちょっと物足りなさを感じ、ユリ根に少しこころ奪われたけど・・見るだけ。 

 最終的に、野菜やお土産を買ったのはルスツの道の駅でした。

 なんとなく、ニセコよりちょっと安い気もしまして、ニセコビュープラザで買ってこなくて正解でした。 ついでに小生の小遣いからかぼちゃの苗も買っちゃいまして、水をあげるのも食うのも細君ですが、畑も今年はかなりスペースも空いているのでってことです。 一苗100円なので、一個なったら元採れるんだから・・と二苗購入。 言ってみれば200円の愛ってもんでしょう。 

 倶知安の反対側に当たるルスツからみた羊蹄は隠れていた頂上は見えたけれども・・中腹が雲で・・。
d0251572_01042315.jpg
 でもいい景色でした。 それとルスツでは味噌まんじゅうを買うのを忘れませんでした。 いつ食べても美味い。

 そーゆーわけで、そこそこ天気にも恵まれて、期待を裏切らない北海道の自然と食べ物に満足した一日でした。


 でわでわ また




by aiyababa | 2015-06-19 07:29 | 旅・お出かけ | Comments(0)

久しぶりのニセコ その1神仙沼まで

ナマステ!


 こちらについて2日目が過ぎました。


 そしたら・・・今日になって突然「明日は休日です。」とのお触れが廻って来た。 なんでもラマダンに入るのだそうで、ここも基本イスラム国家ではあるのだけど、その辺・・実に曖昧というか、ラマダンってその程度の認識なの?と、意外な事実が・・判った。


 ま、それはそれでいいのだけれど・・海外に来ていつまでも日本の記事を引きずっているのもなんだし・・さっさと纏めちゃいましょうか。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 タイトルのニセコですが・・・我が家では・・ちょっと遠出を・・って言った場合の定番になってきました。 


 ここんところ、そーゆー家族サービスが滞っていたのでほんとに久しぶりです。


 スマホから一度入れましたが・・・纏めてお送りいたします。


 日も伸びて、夏至までもう少し。 11日の日、夕方4時半に細君を仕事場からピックアップして一路ニセコの宿へ。 日没前に宿に到着できたら・・って思ってたけれど曇り空の下日没など判るはずもない・・。


 雨が降りそうで降らない微妙な天気も倶知安町に入ったらその先のニセコ・蘭越方面は空が明るかった。 


 でもどんよりした雲は標高をあげるにつれその距離を縮めて、遂に下界で見る雲の中に入っちゃいまして、霧雨に近い霧の中を一路五色温泉方面に向かってゆっくりと運転してて林間を抜けたと思ったら・・霧もどこかに行ってしまい唐突に素晴らしいパノラマが開けてきました。 ついでに青空まで見えちゃいまして飛行機の気分です。


 見たことのない雲海です。
d0251572_00145459.jpg
 写真で見ると迫力に欠けちゃいますが・・素晴らしかったですよ~~。

 
 で、宿に着いて、この前載せられなかったお宿の夕食の数々。 一の膳・・?
d0251572_00151935.jpg
d0251572_00152063.jpg
 生エビが駄目な小生にはクジラの刺身が用意されました。 舟盛り中央の赤身の・・それです。

 二の膳・・何の膳まで行ったか忘れましたが、最安値の料理スタンダードコースを選んだのですが・・・それでもお腹いっぱい・・。 
d0251572_00151937.jpg
 載せたい写真もあと数店ありましたが・・くどいからやめまして・・朝もちょっと食べられないくらい出てきました。
d0251572_09514561.jpg
 露天風呂からの景色は正直・・あまり感動は覚えませんでしたが・・底にはどろどろの泥が一杯溜まってまして、泥パック好きには嬉しいのかもしれません。


 と、腹ごしらえも終えて、ニセコ散歩です。


 最初に行ったのは神仙沼。 今回は長沼にも足を延ばしましたが、いつ行ってもいいところはそれぞれの時期の花が何かしら咲いてるってことでしょうか。

 ニセコエリアはタケノコ採りの車であふれかえってまして、神仙沼あたりも観光客よりタケノコ採りの車の方が確実に多かったですね。

 その神仙沼散歩。
d0251572_09593294.jpg
 入り口付近ですが、まだ雪が残ってました。

 千島桜って書いてあったような・・山桜がこの時期丁度咲いてました。
d0251572_10003289.jpg
 木道沿いには水芭蕉・座禅草とツマトリソウ・・etc. 咲いてましたが・・
d0251572_14455709.jpg
 木々では・・
d0251572_10024973.jpg
 オオカメノキ。

 そして・・ツリバナ。
d0251572_14463025.jpg
 長沼方面の道沿いには・・白根葵。
d0251572_14464758.jpg
  他にもいろいろありましたが・・

 長沼の写真。
d0251572_14470553.jpg
 奥はチセヌプリ。 行くまで知らなかったのですが・・この沼は人造湖なんですと。 灌漑用に作られたと・・。 

 ふたたび神仙沼コースに戻り・・

 神仙沼。
d0251572_14471547.jpg
 ここは高層湿原らしい風景に出会えて、この時期はショウジョウバカマとチングルマ、ツマトリソウが咲いてました。
d0251572_15035148.jpg
d0251572_15040545.jpg
 湿原に出てからでも池塘には出会えますが大きく迂回するコースを取るとこの池塘群に出会えます。

 気温も上昇してやや汗ばむくらいまで上がりましたが、風は山歩きには最高のそよ風となって気持ちよかったです。

 元の駐車場に戻るまでは林間コースとなりますが、こちらは階段無しの迂回コースを取ると岩内の街並みと日本海が見下ろせるところに出ます。
d0251572_15043622.jpg
 ダケカンバの林がいい。

 木道沿いの木々は皆折れ曲がりながら地を這っては上に伸びてっていう独特の樹姿を見せてくれて、ある意味芸術です。
d0251572_15260703.jpg
 よく判りませんが、中心部がダケカンバの根元でして、手前左の枝は写真のダケカンバの一部です。 こんな感じで枝を広げています。 樹高2m程度?


 天気・・恵まれました。 予報では晴れだったり曇りだったりでしたが・・小生の日頃の行いの成果がこの空です。


 100%当たらなかった天気予報に感謝です。


 でわでわ また


by aiyababa | 2015-06-18 15:33 | 旅・お出かけ | Comments(2)

羽田から

ナマステ!


羽田国際線110番ゲート。 シンガポール行き23:55を待ってます。
d0251572_23182011.jpg

なんとなくですが、あまり浮かない気分。

ここにきて仕事のメールが多い所為かも知れません。

半年のブランクは英語もおぼつかない状態にさせてしまったようで、メールに飛び込む英文に嫌気を催しています。

何かやり残してきた気もしないではないけど、ここは目を瞑ってもらいましょう。

周りは人が一杯になってきました。

本日ここまで。

でわでわ また

by aiyababa | 2015-06-15 23:09 | 私のこと | Comments(0)

草取り・・終了。

ナマステ!


 エキサイトブログの写真の掲載でトラブルが起きて・・昨夜は1時間も掛けてあーでもないこーでもないってやってて結局・・アップ断念。

 とうとう・・15日になってしまいました。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 出国前の最後のご奉公・・庭の草取り・・やっと終わりました。 都合4日掛かったのでしょうか?


 午後からは細君も初参戦。 暑い中、頑張ってくれました。 


 まずは、道路沿い。 いち早く手を付けた場所。 
d0251572_21085868.jpg

 ここが・・↓こーなって、
d0251572_21090623.jpg

 所々残る緑はシロツメクサとウスベニツメクサ。 シロツメクサを残した理由は・・暇な時に四つ葉のクローバー探しに没頭できるから・・ではなくて、これを全部取ったら土だらけになっちゃうからであります。


 次が家の北側エリア
d0251572_22020798.jpg


 いつもならここは三角ホ―で一気に行くのですが・・伸びすぎると根っこも深くまで伸びてて、これを切断するにはけっこうな力が要って刈っても大雑把。三角ホ―は引手の使い方が鍵を握ってまして・・メリハリ付けてスパッスパッと行かないと逆に疲労度が増してしまいますのじゃ・・。 刃に絡みつく根っこに・・1mも進まずギブアップ。 深いラフからボールを出す・・感じ? ゴルフしないから判らないけど・・。 
 急ぎ普通の小さい草刈り鎌に切り替えて、まずは研ぐところから始めました。 根っこをスパッと切れるか切れないかで体力の消耗にも影響してくるので、ここは大雑把には出来ません。 
 で、地道に一つ一つけりをつけていって・・
d0251572_21184822.jpg


 単位面積当たりの草の量ではここに勝る場所は無くて、ここの草はここで腐葉土になってもらうことに。 奥の方で判りづらいですけど、スギナに隠れていたスズランがやっと日の目を見ました。


 井戸周りと、物置エリアは・・
d0251572_07021641.jpg
ここも、スズメのカタビラというイネ科の草が大きく育ってしまってて厄介だったエリアです。 三角ホ―の出番なし。 草取り鎌で・・。
d0251572_07023537.jpg
 ネギとジャガイモ・・右側はアスパラと山ワサビ・行者にんにくが存在感を増しました。


 最後は細君に委ねた築山エリア。
d0251572_07520476.jpg

d0251572_07521867.jpg
 と、なんとか、草取り・・終了です。 また2週間後あたりやらないともさもさしてくると思うけど、今回きつかったのは、薪棚やコクワ棚の製作に追われて草取りまで手が回らなかったからですね。 

 草も一杯種を落としてしまったのもあるし・・またこれから終わりのない戦いが続きます。 

 腐葉土用に用意した箱(井戸・物置エリア写真参照)も一杯になってしまって入り切れない草は通路に一部残したままです。 そこで土になってもらいましょう。


 さて、本日出発ですが・・・これから荷造り開始です。


 数回はまだこのブログも続くかと思いますが、ゆるゆると海外用のブログ「40億のはざまで」に移行していきますので。


 ひと段落つけたし・・荷造り荷造り・・と。


 でわでわ また


 追加写真: ジャガイモが元気です。 花芽を付け始めたのも出てきました。
d0251572_08220871.jpg
 手前から・・インカのめざめ、きたあかり、メークイン。 芽を出さなかった芋もあったのは置き方が原因? それとも地中で何かが起きた?


by aiyababa | 2015-06-15 08:24 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ホッケとカスベ

ナマステ!


 思ったより、手こずってる庭の草取り。 悔しいけれど全部終わりそうにない・・・。

 ただ、今日は天気予報が外れてくれたおかげで、草取りに没頭できたのだが・・それでも一部は細君に委ねるしかなさそうだ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ニセコの記事はスマホからアップしたままだったけれど、後日あらためて山野草を主体とした記事でアップ予定です。


 本日は、食べ物記事で。


 小生が北海道に初めて来たのは30年前。 その時以来はまった食べ物・・。


 小生の北海道におけるソウルフード・・と言うべきものでしょうか。


 ホッケの開き。 


 しばらく日本を離れるっていうんで、「行くまでに何を食べたい?」って細君が聞くんだけども、ニセコで美味しいものを食べてきたし、その前は細君の実家で、ホタテやらヒラメそしてサクラマスなんぞをいただいて特にこれっていうものも思いつかなかったのだけど・・・


 ここは、一つ一般大衆の味で締めくくろうかということになり・・・
d0251572_23264457.jpg
 
 ホッケの開きとなった。 ホッケでも真ホッケじゃなくて縞ホッケの方でありますが、こっちの方が脂がのってて美味い。


 で、もう一つがカスベ。 カスベって何?という方もいるかもしれないけれど・・エイのことで、何エイなのかまでは知らないけれど、これのヒレの部分を適当な大きさに切って、から揚げにしたり、煮付けたり・・・小生はどちらかと言えばやっぱし煮付けて煮凝りして食べるのが好き。


 実はカスベの煮付けは小生じゃなくて細君がいつも担当してくれまして、カスベも真カスベに限るという。 


 こちらは一昨日煮付けたものだが・・今日はそれを煮凝りでいただいた。
d0251572_23244179.jpg

 ヒレの部分と言ってもけっこう肉厚があって、中の骨がすべて軟骨なので、この食感がたまらないのであります。


 このホッケとカスベ・・どちらも道産子のソウルフードじゃないかと思って疑わない小生でありますが、値段も手ごろだし是非北海道に来たときには食べていかないと、北海道を語れない魚じゃないかと思うのであります。


 にわか北海道民が何を言うか・・と思われるかもしれませんが、高級食材ばかりが北海道の味じゃありませんし、食べていかないと何か忘れ物をした気持ちになる・・そんなものですかね。


 というわけで、美味しくいただきました。


 でわでわ また




by aiyababa | 2015-06-13 23:32 | 私のこと | Comments(0)

ニセコ 山の宿から

ナマステ!


夕方より車を飛ばし、ニセコの「月美の宿 紅葉音」という小さな温泉宿に。
d0251572_23500011.jpg
d0251572_00024389.jpg
12組しか泊まれないため平日でも満室になる時があるらしいが、前日に予約したにも拘らず泊まれました。今の時期よさこいソーランで札幌に集まるからでしょうか?

二人とも量を食べられないので、スタンダードの安いコースにしたけど、着いたら、女将が「部屋が空いておりますので内風呂付きの部屋をご用意できますが・・」とのアップグレードサービスをしてくれて・・ラッキー!
d0251572_00153855.jpg
着いた早々、ついてる。

夕食もスタンダードで十分だった。

写真は・・・あっ! べつのカメラでしたっけ・・。

ニセコワインで酔いました。

本日これまで。

でわでわ また

by aiyababa | 2015-06-11 23:40 | 旅・お出かけ | Comments(0)

雪囲い用の山型スノコ製作

ナマステ!


 昨日から出国前最後のご奉公・・庭の草取りが始まりました。 でも相変わらず当てにならない天気予報はやっぱし当たらなかった。 


 まずは、その前に・・タイトルにもある雪囲い用のスノコの製作です。

 でも昨日アップ予定だったのに・・疲れて・・眠りこけてしまい今になりました・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 正直・・失敗したなぁ・・と悔やんでいる。 このスノコ製作は当初の予定に入っていなかったのであったが、ふと、思いついて作ってしまった。

 ふと、思いついちゃった訳は・・2015~16の冬、多分小生は日本に居ない確率が高い。


 何度も痛い目に会いながらも、地道に育ててきた我が家の木々たち。 なんやかや言って、今年もまた一段と大きくなったのであり、また新しい仲間が増えたのであります。


 この雪囲い・・どこかに頼まなくちゃいけない。 どこかに頼むとなると、それなりにお金が掛かる。 そのお金をいくらかでも節約出来たら・・・ということで、今回・・山型の雪囲い用スノコの製作に至ったのであります。


 どこかの造園業者に頼んだ場合、

 「そんなの要らねぇよ! 全部うちで揃えてやるわいな!」って言われたらそれまでなのだけど・・・・それでも、もしかして使ってくれて、お代を若干引いてくれたら・・めっけもの・・というくらいの淡い希望はある。


 解体材の中の平板材はかなりの量があって・・・
d0251572_07474222.jpg
 ここの他にあとよさげなのが20枚ほど・・仕舞いきれずに・・。

 正直「これを全部薪にしちゃうのはなぁ・・。」と。 未使用のものも中には混じってて、角材、胴縁と共に・・何かに使いたいが・・一体何が・・・となって、思いついたのがスノコ・・なのであった。


 朝からやればこんなの一日あれば出来ちゃうべ・・とやってみたが・・45x45x3.6mの角材が6本あって、最初はこれを半分にして3セット作れば・・と思っていたが、他にも25x45とかも残っていたし、胴縁の2枚重ねとかでも作ってみたら結局大中小合わせて5セットになってしまった。
d0251572_07530219.jpg

 大サイズは合計3セット。12mm厚の240mm幅を4枚、板と板の間隔を10cm程開けて、長さは1.2mのを2セットと
 
d0251572_07553167.jpg

  18mm厚の150mmを6枚、板と板の間隔を8cm開けて、長さは1.15mを1セット。 脚は長さ1.8m、45角で芯々75cmで製作。
 
d0251572_08084205.jpg
 大サイズを一人で組み合わせるのは至難の業。 二人は必要であります。


 なんでこんな大きいの作っちゃったのかなぁ・・と思っても後の祭り。
喫茶店のメニューにも大きすぎて使えそうにありません・・。
d0251572_07553167.jpg
 一番奥のが18mm厚6枚物。 やっぱりこれが一番自然です。

 同じく中サイズは1セット。 こちらは12mm厚の180mm幅を5枚、板と板の間隔を7cm開けて、長さは1.15m。 脚は長さ1.7m、45角で芯々70cm。

 小サイズは1セット。 こちらは12mm厚の180mm幅を4枚、板と板の間隔は4cm、長さは1m。 脚は長さ1.2m、25x45を35cm間隔で3本。
d0251572_07571245.jpg
 手前が小サイズで奥が中サイズ。 なんとなくこの辺りが適当なサイズかな?


 で、小生の悪い癖で、見た目に劣ると・・ついつい安全策を講じてしまうのであります。 作っては見たけど・・12mm厚の板が弱弱しく見えてしまった。 特に18mm厚のと比べると「簡単に押しつぶされちゃうだろうな・・・。」という感覚があった。

 で、それでなくても重いのに・・更に補強の意味を込めて、小さいサイズの板を重ね合せた。


 なぜこんな細かく説明?・・というのは・・実は「山型のスノコはこー作りなさい!」っていうサンプルが無くて、ネット検索の画像だけが唯一の手掛かり。 板と板の隙間とかいろいろ判らないことが多くて・・もしどなたかよく御存じの方が居れば何かアドバイスをもらえるかもしれない・・ということで載せました。

 
 大は小を兼ねると思って作ったのもありますが・・ま、最後はいずれ薪になる運命ですから・・。 とは言ってもねぇ・・・。


 庭の木々・・あと数年頑張ってくれれば雪にも耐えてくれる太さと大きさになってくれそうな気がするんです。 独り立ち出来るまでは気に掛けてあげないと・・。



 出発まで今日も入れて残り4日。 今日夕方から明日にかけて家庭サービスでニセコに行ってきます。

 残り実質3日間で・・草取りと・・車庫と物置の片付けがあります・・。


 本当なら池の周りに水苔を敷きたいところもあるし・・・


 釣りをする時間は作れそうにもないかなぁ・・・。


 でわでわ また

 


by aiyababa | 2015-06-11 08:33 | じぶんちの庭 | Comments(0)

薪作り・・最後の追い込み。


ナマステ!


 今日は朝から雨に祟られっ放し。 ま、予報通りと言えばそーなんですが・・・昨日は今日が雨の為、翌日に持ち越しちゃいかんということで、かなり追い込みをかけて薪作りに集中しまして、終わったのが夜8時。 流石に疲れましたね。

 今朝は珍しく目覚ましで起きませんでした・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 薪棚の屋根のシート・・・無事貼り終わりました。 


 アスファルト防水シートが2m分しか無かったので急遽代役として農業用マルチを屋根に葺くことにしたけれど・・・


 「あれ??」
d0251572_13102848.jpg

 最後の1mあたりで連続のピンホールが・・・。


 なかなかうまく行きません。 これを避けて、他の場所っていっても残り3mしかないため、いずれにしろ足りない・・・・。


 ここは強力粘着ガムテープで塞ぐことにした。
d0251572_13121453.jpg
 タッカーでバチバチ留めて行って、胴縁で煽り止めとし、簡易カバー的なもので終わりとしました。

 それにしても、とんだまやかし物を掴まされたもんだ。 今更遅いけど・・・。

 
 何はともあれ・・完成。
d0251572_13120781.jpg


 で、薪の受け入れ先も整ったし・・・いよいよ解体材の切断作業の開始です。


 と、その前にもう一つ片付けておかなきゃいけない薪があった。


 ご近所から頂いたトドマツ。 先日のブログ記事で、全体に長いから、適当なサイズに切り直さなくちゃならない薪。
d0251572_16593210.jpg

 解体材で、薪切断用の台を作り、チェーンソーで切断。 
d0251572_13213611.jpg
 何故わざわざ台を作ったかというと、節がいっぱいあって凸凹の玉だったり、曲がったものだったりっていうのを扱うと、チェーンソーの刃を入れた途端にくるっと廻ってしまったり、斜めになったりして、どこか・・こー・・不安定になって非常に危ない。 慣れた人なら片足出して薪を押さえたりして動かなくしてすんなり切っちゃうのかもしれませんが、小生そこまで自由自在に振り回せるほどチェーンソー扱いに慣れてません。 節もなく大きな玉ならそれなりに重量もあって安定して切りやすいのだけど・・ほとんどは不安定材ばかり・・。


 まず、第一回目の試作品はあまり良くなかった。 二回目は・・若干手直しが必要だけど・・今回はそんな時間は作れ無さそう・・。


 とりあえず、長さを揃えるところまでは終了して、すべて薪棚に収めました。
d0251572_13214192.jpg
 薪割りが必要なものはもう少し乾いてからですね。 とりあえず積むのが優先でした。


 さてさて、建材薪、解体材の切断作業に移ります。

  
 これまでも合間合間では切断してきて、いくつかのストックは出来てましたが、ここからが本格的な切断作業開始です。
d0251572_13214992.jpg

 溜めては薪棚に一輪車で運んで並べて、また切って・・・を繰り返し、遂に昨日夜まで掛かって・・終了しました。
d0251572_13215214.jpg
 写真は今朝撮りました。


  そして、今日は冬囲い用のすのこを余り材で作りました。 そちらはまた別記事で。


 でわでわ また




by aiyababa | 2015-06-09 23:39 | 薪ストーブ | Comments(0)

逞しい生命力・・エゾムラサキツツジ



ナマステ!


 ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 今年の冬、雪の重みで根元から折れてしまっていたエゾムラサキツツジ。
d0251572_10065566.jpg



 その後、雪解けになってもツツジの開花シーズンになっても一向に芽を吹かないツツジ・・。


 昨秋、準備されていた蕾はとうとう茶色くなって、二度と膨らむことはありませんでした。


 いよいよ駄目か・・・と思い末端の各所を試しにポキポキ折ってみたところ、3本ある主幹のうち完全に元から折れた1本を除き他の2本はまだ緑色をしたままだった。 生き生き・・というにはちょっと心許ないが休眠状態っぽい・・といえば・・ぽい。


 その辺が、全部一気に引き抜いて新しいツツジを植えることへのためらいが出てきたのも事実だったが・・・・


 そんな5月の始め。 町内会の一斉清掃の日があって、ご近所のHさん宅へ赴く羽目になった。


 このHさん。 話すと長くなって・・あの~~帰って朝食にあり付きたいんですけど・・・と思ったが、ちょっと話に出したそのツツジを見せたところから始まって・・・


 「いや、まだ大丈夫。 間違いなくそのままにしておけばいずれ芽を吹くから気長に待つがよろし・・。」と。 
 でもって、「うちに一杯ツツジの実生が生えてるから、庭掃除を兼ねて、ちょっと持ってきなよ。」と、いうものだから・・それなら・・と後を付いていったら・・


 あれもこれもと7~8本くらい3~4種類のツツジにヤマシャクナゲとかを取り混ぜていただいてしまった。
d0251572_00043904.jpg
d0251572_00044216.jpg



 町内会の一斉清掃は朝7時からってんで、7時に外に出て行ったら・・・実はもうほとんど終わっていて・・「みんな7時前に出てきて7時頃は終わっちゃってるんだわ・・」と、なんと気の早いこと。


 結局、その時手にしていた空の土嚢袋は・・そのままHさんちまで持って行って更紗ドウダンやらヤマツツジやらの実生の苗を一杯いれて持ち帰ることになったのである。


 「これで十分ですから・・。」と言っても、話はとどまることを知らずに、次から次へと植物に対しての薀蓄を語っては、小生にツツジの苗を持たせてくれたのであった。


 おかげで・・7時45分から始まるNHKの「さわやか自然百景」は見逃してしまうし・・かといって、見たい番組が始まっちゃいますから・・とも言えず、帰宅したのは8時。


 朝食はいつもよりも遅くなってしまったし・・ま、でもツツジ苗を沢山戴いたからいいか・・っていうのもあって、食事の後はさっそくそれらの苗の植樹となった。


 話を元に戻すと・・・ちょっと・・そーゆーいきさつがあって、エゾムラサキツツジの引き抜きは中止してしばらく見守ることとなった。


 その後も気になって実は3度ほど末端の枝をポキポキ折ってみたりしちゃってたのだが、5月の最終週・・ある変化が・・。


 まず、休眠状態にあったと思われる2本の主幹にブツブツが数個出来ていたのを見逃さなかった。 この写真はつい先日のものですが、こんな感じになる前の2mm位の突起が、乾いた幹に異物のように憑りついた感じに見えた。
d0251572_00115931.jpg


 正しくそれは小さい小さい新芽であった。


 エゾムラサキツツジ君・・・見事に息を吹き返したのであります!


 その後、完全に折れた一本の主幹の根本側にもブツブツが出来始めて・・・・


 今は葉っぱとなって・・・


 遂に新生エゾムラサキツツジ君として蘇ったのであります。
d0251572_00122140.jpg

 つい先日の写真であります。 もうだいじょぶっしょ!


 今後は細君の方にこのツツジの身を委ねることになるのだが・・・きっと枯らさずにエゾムラサキツツジ通信を送ってくれることを信じてやまない・・。


 庭造りの初期。 ヤマボウシ、コブシと共にHCから購入した苗木ですから、いわば購入苗木1期生だったんです。 つまり・・・どうしても欲しかった樹であったわけです。 


 我が家にはこの他にもいくつか根付いたのかどうか微妙な苗木が何本かあります。 この不屈の再生魂が乗り移って無事に新芽が伸びてくれることを祈っております。


 いや~~植物ってほんとに逞しいですねぇ。 健気ですわ。


 でわでわ また



by aiyababa | 2015-06-09 00:35 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧