あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

山菜採り・・根曲り竹2回目

ナマステ!


 タケノコ採り、またまた行ってきました。 今回は偵察がてらではございません。


 ガチで採りに行きました。


 現地には日の出に合わせて到着しようとFじーには夜中の3時に来てくれるように言っておいたら・・


 3時にきっちり来てくれました。 気合入ってますねぇ。 


 で、3時15分出発。 外はまだ真っ暗でしたが・・直ぐに明るくなってきて・・


 4時20分には現地到着。


 到着時に先行車は一台。 地元の人達とかがまだ来てないのは意外でした。


 前回から10日後。 その間雨も降らず伸びがどの程度なのか予想も付きませんでしたが、残雪はほぼ無くなって周りの景色も新緑に萌え上がり春真っ只中っていう感じでした。
d0251572_20573508.jpg


 で、早速山に入って・・みたら・・


 タケノコは全体的にかなり伸びてまして、
d0251572_20572028.jpg

 ちょっと遅すぎたのかなぁ・・っていう第一印象でしたが・・それなりに丁度いいサイズも見つかり、多少長いのも含めて・・・どっさりと採集してきました。


 4時半には行動開始して、6時過ぎにはリュックも一杯になって、一度車に戻り・・・


 ふたたび山に。


 7時半にまたリュックが一杯になったので車に戻ったけれど・・・三度目は・・無し。


 十分採りました。 


 6時に戻ってきたときには車もかなり増えてましたが7時半の時にはおよそ8台。
d0251572_21081622.jpg

 右奥に居る方たちに聞いてみたら、あんまり取れなかった由。 でもしっかりリュック一杯は採っていた。


 やっぱり山歩き、それもタケノコ採りはただの山歩きと違って体力の消耗は甚だしい。


 思ってた倍以上の収穫があったのでここで切り上げて下山。


 途中の道々、路肩駐車の車が一杯。 相当数の人が山に入ってる。


 もし採れなかった場合の別の候補地の駐車場はもう満車状態。
d0251572_21143306.jpg

 ここでも7~8台は駐車してあった。 


 ただ、遠い昔新潟の笹ヶ峰高原に行ったときはこんなもんじゃなかったけどね。 タケノコより人の数のほうが多いんじゃないかって思った程で、タケノコ採り目的で行ったわけじゃなかったからこんな夜中にどんどん車が入ってくるので落ち着いて眠れなかった(車中泊で旅行してた時でした)のを思い出しました。


 で、一路我が家・・・ていう前に、前回も行った林道に立ち寄った。


 なかなか良い渓相をしてるんですよ。 その沢。
d0251572_21144299.jpg

 
 沢沿いには、コンロンソウやらユリワサビ、ミズ、三つ葉等々前回同様咲いていたけれど、今回はミゾホウズキの花が咲いていました。
d0251572_21144734.jpg

         拡大写真がこちら。
d0251572_21144710.jpg

 白ばかり咲いてる中で黄色の花は良く目立ちました。



 帰路、Fじーのお友達が在宅だったのでちょっと立ち寄って、ご挨拶。


 その方は御年70。 芸術家で、スクラップアート界では知る人ぞ知る方で、博物館の中を見せてもらったりしたけれど、そのどれもがユニークな作品ばかりで、どんなイメージを持ったらそのような作品になるのかが皆目見当つかない代物ばかりであった。 



 そのあと、いろいろ訳あって、とある陶芸家の茶碗を土産にもらっちゃったりして、思わぬ美味しい出会いでした。

 

 帰宅して・・・二人で採ったタケノコは・・ごらんの通り。
d0251572_21150395.jpg

 大まかに体重計で測ったら17kgありました。



 半分以上は、親戚やお隣さんにおすそ分け。



 残りは本日・・地道に茹でて・・皮剝いて・・ってのを昼過ぎまで掛かってやってまして・・


 実際のところ・・・採ってる時間より、加工している時間の方が圧倒的に長かった。



 皮を剝いて、硬いところも取り除いてってやって行ったら・・食べられるのは約半分の重さになるってことが判りました。 今回は長く伸びたものも採ってきたので、捨てる部分も多かったのがあげられますが、しっかりと節間のやわらかいところはキープしてあります。



 それでも合計したら3キロ以上になってるでしょうか? 
d0251572_21151549.jpg

 大きめのタッパーで二つ。 Lサイズのジップロックで2つ。 これも行先が決まりました。


 なにはともあれ・・一大イベントは終了・・・・ヘトヘトです。


 海外への出立が6月15日と決まりまして、残り2週間となりました。


 とりあえず、山菜採りは満足しました。


 あとは薪棚をやっつけて、残った解体材やトドマツを薪サイズにカットして薪棚に積んで、庭の草取りをしてっていうところまでやっつけなければなりません。


 あっという間に2週間なんて過ぎてしまいますからねぇ・・。 



 残りの娯楽・・・釣りをする時間を作れたら嬉しいのだけど・・・。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-31 22:27 | 山菜・きのこ | Comments(2)

漁網・・素晴らしき余生・・。

ナマステ!


 薪棚を作るのに基礎ブロックの設置をしてたらなにやら・・臭ってきた。 


 近くをみたら・・・


 猫ふんじゃった! じゃなくて・・・猫のふんじゃった! なのであった。
d0251572_13310190.jpg

 
 ここんところ常駐しているノラは3匹。 その3匹のうち2匹は小生が大人げもなく仇として、毎日苦々しい思いをさせられている猫である。


 その間違いなく2匹のうちのどちらかの雲固臭である。 といっても毎回臭いを嗅いでいるわけじゃありませんが・・・。


 「・・ぬ、ぬ、ぬーー~~!!  不覚!」


 ここのところ、糞を見つける回数が非常に多くなって週2くらいで見つけてはお隣の家の前の側溝に放り投げている。


 お隣とは・・・ノラ猫飼い?の家である。


 この頃は悠々と我が家の庭を徘徊しまくりで、室内から庭を眺めて猫をみるとかなりの確率で雲固や小便をしているポーズをみかける。 


  慌てて外に出て、小石や軽石を手に取ると・・もう逃げてたりしててなかなかギャフンという目に会わせることが出来ないでいるのだが・・



 更に、現在サカリがついて毎日ギャーギャーうるさい。 我が家の庭でもにらみ合いを繰り広げる。
d0251572_13372400.jpg


 この毎年恒例の覇権争い・・連日でありまして、先日はハナちゃんの車庫の梁の上で繰り広げられてて、小生が近付いたら一匹は逃げ場を失って薪とネットの間に挟まって大慌てて逃げようとしてたが、小生、棍棒で突いてやろうと近くの棒を手にしたら間一髪逃げて行った。


 「ふん! 運のいい奴だ。」


 糞を踏んづけてみて・・パッと閃いたものがあった。


 「・・・そうだ! あれがあった!」 


 薪棚を作るのに邪魔になるからと、砂利袋やら砂袋と一緒に外から見えない家の西側に乱雑に放り投げておいてたものを、一旦移動してた時見つけた漁網である。
d0251572_13560820.jpg




 この魚網、刺し網でひとマス10cm程度で、ピンと張ったら猫もなんなく通れる大きさだが、走ってきて抜けられる大きさではない。 まして、やや弛んだ状態だとおそらく「・・ここを抜けるには無理があるべな・・・。」っていう感じで視界に入ってくると思われます。


 ちなみにこの魚網、2年前に細君の実家の親父さんからもらったもので、「防鳥用に使えるんでないか?」と。 どう使うか考えてるうちにいつしか忘れ去られた代物。 使わなくなった漁網ってのは案外使えるな・・。


 これを空き家のお隣との境界線上に設置したのがこれ。
d0251572_13280054.jpg

           網目の大きさはこんな感じ。
d0251572_13570416.jpg


 そーゆーわけで、これを設置してノラを追い詰め、やっつけよう!と云うわけじゃ無くて・・


 ここは通り抜けできないから他を廻りな!っていうことを学習させればいいのであります。


 長さが20m程度なので西側敷地全面をカバーできるほど長くは無いのですが薪棚の端っこからお隣のTさん宅まではカバーできるので、追い込んで相手に恐怖心を与えるくらいは出来そうです。


 馬鹿な猫でもない限り簡単には近づかなくなるでしょう。


 そして、第2弾! 撃退アイテムをネットで注文。 


  ふっ・・ふっ・・ふっ・・・。  そして、第3弾・・。


   吾輩を怒らせたらどーゆー目に会うか・・ノラどもよ、思い知るがいい!



  猫を相手に少々大人げないが、イライラの芽は早く摘んだ方がよろし。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-05-29 14:29 | じぶんちの庭 | Comments(0)

DIY 薪棚・・その1 基礎編。

ナマステ!


 合間合間に花の記事やら、料理の記事やらを入れているけど・・・


 コクワ棚の製作を終えた時点で、間髪を入れずに薪棚の製作に入ってて、基本、ずぅ~~~っと木工事を続けているのであります。


 コクワ棚も薪棚も2x4じゃなくって、在来っぽいやり方で作っているものだから、ほぞ切ったり穴開けたり・・ハンマーとノミを四六時中振り回してて、なんとなくまた腱鞘炎か、ばね指に成りそうな気配です。


 新しい薪棚は家の西側、お隣との境界に沿って作ろうと思っておりまして、そこには土留め用のL字コンクリートが置かれているのですが、その上に置くようにするべか・・と。


 ただ、本来なら家の壁に沿うように置きたいところですが、外壁の仕上げが松材なので、もし虫とか巣を作られちゃうといやなので、独立した薪棚を計画中なのです。


 問題は風。 倒れ防止のための補強材として、片側は全面に平板を貼ってみようかと思ってるのですが、強風が吹いた時もろに風圧を受ける訳で、どこまで耐えられるのかちょっと心配な部分もあったりするのです。 


 ま、何はともあれ急いで作らないとせっかくいただいた解体材を仕舞うことが出来ないので少々焦りも・・。


 そして、今週新たに2立米程の薪をゲット出来まして(嬉しい悲鳴!)、ますます置き場所に苦慮しているところであります。



 では本題に・・。



 まず、スケッチ(今回は非常にラフですので・・)を描きまして、イメージを。 
d0251572_22304073.jpg

 早速、基礎の穴掘りから始まって、ラインを引きブロックの位置と高さを決めていきました。



 基礎はコンクリートブロックを置いただけです。
d0251572_19390788.jpg

 このブロックの上に、3.5寸の角材を載せまして、薪棚のベースとするのであります。

 

 根太の長さは芯々で6.8mなので一本では出来ないので、3.6m材を継いで使います。
d0251572_19470758.jpg

 この2本を組んで6.8mにするのですが、この根太に立つ柱は5本。 1.7mスパンで立てて行きます。



 同じく柱の位置から横引きの根太が5本。 


 
 これらは金具は使わず、ほぞを切ったり差し込んだりして組み立てて行きますので、2x4のように一面一面完成するんじゃないので、根気がいる作業かも。 


 
 柱が立つまでは全ての根太と柱に加工をしてからになります。


 3年前に買った安売りバージョンの12Vリョービのインパクトドライバー・・・ここにきてもうパワーが無くなりました。


 直ぐにバッテリーは上がるし・・・90mmのコースレッドなんて数本で息が上がっちゃってます。


 14Vバージョン・・・買っちゃおうかなぁ。 充電待ちが多くなってきた・・。


 3年という年月は元を取ったのか取らないのかわからないけど・・もうあと3年は使いたかったけど・・。 もう駄目! 寿命だ・・・。


 次回は根太と柱の加工編です。


 でわでわ また  ・・それにしても体中凝ってる感じ・・・。




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-27 23:03 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雨が恋しい・・庭の花・・。


ナマステ!


 天気予報では夕方3時から6時にかけて低気圧の通過に伴い雨が降る・・という予報だったのだけど・・


 確かに3時過ぎに雨は来たが・・道路を軽く濡らす程度で、10分後には乾いてしまった。 


 今回の雨・・どれだけ期待していたことか・・。


 先週初めに届いた苗木も枯れてはいないが、元気一杯というには疑問符が残ったままなのだ・・・。


 全部が全部っていうのじゃないけれど、2・3 そーゆーのが見受けられる。


 しなしな~~となった葉っぱがあるのは仕方ないとはいえ、新芽が伸びてるとか、葉っぱがピンとしてるとか、何か光明なるものが少ないと不安で不安でヒッジョーに心配なのであります。 


 前線の雲は既に南に移動してしまって、これからは月夜となるらしい・・。 


   結局お湿りにもならず・・。 



 さて、この時期の我が家の山野草、年毎に勢力を拡大するもの、細々と咲いているもの様々ですが・・


 今年初めて花を付けた木も見つけて、嬉しい限り。


 ちょっと紹介します。


     この時期の黄色花
d0251572_23264597.jpg

  今が盛りのクサノオウ。


  そして、咲き始めたオオダイコンソウ。
d0251572_23265096.jpg

 どこにでもある・・と言わないでほしい・・
d0251572_23265759.jpg

          カタバミ。


 白い花・・ユリ科の花は今真っ盛りです。

 唯一、我が家の北側で頑張っているスズラン。 毎年スギナに埋もれてなかなか姿を見せてくれません。
d0251572_00150220.jpg
 これでも写真用にスギナを取り払ったんですが・・。


 場所を雑木の庭エリアの我が家南側に移して・・築山エリアのユリ科。


 ここは特に下の二種の勢いがすごい!


 まずは・・最大の侵略者。 我が庭のチンギスハーン。 築山北側エリア。

  チゴユリです。 エゾアジサイがもたついてる間に10倍くらいのエリアに・・。
d0251572_00300563.jpg
 もともとはたった3株か4株。 今は3年目ですが100株以上は芽を出してます。


 そして、次の侵略者はアレクサンダー大王。 築山の南側にはヒメイズイ。
d0251572_00300848.jpg
 こちらも元々は3株のみ。 この2年で50株程に増えました。 このままだと来年は100株以上間違いなしです。 大幅な間引きが必要となりました。

 
 ここから単独での写真で紹介します。
d0251572_23305330.jpg

   ピンボケですみません。 ホウチャクソウです。 これは今年2年目ですが株は既に15株程度・・5倍に増えました。 上の2種に後れを取ってしまってますが、エリア的には唐くらいです。 まだまだモンゴル帝国には及びませんが、これは毒を持ってますんで今の中国よろしくなりふりかまわわずチゴユリ、ヒメイズイエリアに殴り込みをかけていくでしょう。


  先ほど紹介した、いつもうつむいてるチゴユリ。 これを下から撮るのは至難です。
d0251572_23304912.jpg

 撮ってみたらどれが花なのか判らないですね。 光の入れ方を間違えました。 中央のが花です。


 そして・・ヒメイズイ。
d0251572_23305689.jpg

 今年のは、去年より背丈が低いです。


  そして・・マイズルソウ。
d0251572_23311208.jpg

 上記3種のユリ科に押されて、細々とテリトリーを守ってるマイズルソウですが、小生はこちらの方が好きなんですけど、なかなかグランドカバーになってくれません。


 他の白花・・。
d0251572_23400675.jpg

 カラマツソウ。 来た当初の茎は一本だけだったのが、今は何本にも増えた大きなカラマツソウになりました。 支えが必要です。


 どこにでも生えるコンロンソウ。 やや邪魔者扱いになってます。
d0251572_23401229.jpg

 アブラナ科の花は強い!っていう印象です。

 そして、グランドカバーに期待をしているクルマバソウ。
d0251572_00123742.jpg
 でも今はここに写ってるものだけです。 先は長いですね。


 他の色・・・曖昧系・・緑色の花が2種。 どちらも木に咲く花です。


     まずはじめはコマユミ。
d0251572_23470621.jpg

 この花は実になってからのほうが特徴がありますけど、これはこれで面白い。


 もう一つは初めて花を見ました。 去年ももしかしたら咲いていたかもしれませんが・・・

 あ~~~ん、ピンボケでまたまたすみません。 樹高せいぜい20cmのウスノキ。
d0251572_23471676.jpg

 これはめっけもんでしたね。 4年前にがけ崩れで道路半分土砂が落ちてたところにあったのを名前も知らずに避難させるべく?持ってきた物。 図鑑では樹高1mとなっていますが、我が家のものは地を這うように枝を広げています。 愛着が湧いてきます。 なかなかいい雰囲気を持った超低木です。


 そして、青色・・勿忘草に似たエゾムラサキ。 ご近所はこの花が庭や土手にはびこってます。 我が家でも今はスギナの次に勢力拡大中です。
d0251572_00012465.jpg

 けっこう間引いたのですが、それでも次から次へと花が・・・。 可愛いからいいか・・って感じです。


  もーほんとにおじさんはこの手に弱い。


 でわでわ また




 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-05-27 00:46 | じぶんちの庭 | Comments(0)

DIY こくわ棚製作・・その4 完成。

ナマステ!


 毎日、少しづつ進めてきたコクワ棚の製作。 骨組みだけは終わってましたが、ワイヤー張りとか防腐剤塗装、腰かけとかが残ってまして・・・


 こくわの剪定も含めて・・やっと完成しました。


 骨組みを終えた後、ワイヤー用に45mm角の垂木を少し骨組みより長めに作って、50cm置きにワイヤー用の穴を開けて取り付け。
d0251572_13170344.jpg



 次に塗装。
d0251572_13171173.jpg


 そして、ワイヤー張りですが、ステンレスとか錆びないものは高くつくので、耐光性のプラスチックロープ5mm径に変更しました。


 正直、まだ蔓が棚まで伸びてないので今張る必要も無かったのですが、紐をピンと張るのを確かめたかったのでとりあえず張ってみました。
d0251572_13175682.jpg

 プラスチック製なので伸縮が激しい気もして、これがいいのかどうかわかりませんが、反対側は垂木をぶら下げてロープにテンションを掛けているわけです。 
d0251572_14100243.jpg


 雪の重みでどうせ垂れ下がるかと思いますが、多少は吸収できる? 穴がその前に凍りつくでしょうけど・・。



 で、腰かけ。 今日完成しました。 これで木工作業は全て終了です。
d0251572_14111139.jpg

 若干カーブをつけました。 別に意味はありません。 ちょっとひねくれているだけです。



 そして、こくわを剪定して紐に絡みつけました。
d0251572_14111512.jpg

 本来は棚に届くまで1~2本に絞って、脇芽を摘んだ方がいいのかな?と思うのですが、元々雌雄一株づつ付いて一鉢で売ってたもので、どれがオスでメスか判らないので、花が咲くのを確認してから剪定しようかと・・。


 このこくわ、実はこの辺の山に自生しているものとは若干違ってて、葉っぱの付け根が赤くない。 品種改良でもされたやつなのでしょうか? 

  
 この辺の自生種はこちら。 昨年までの蔓は皆ひ弱だったのですべて剪定し、今年出てきた太い茎のもの1本にしました。 
d0251572_14322138.jpg

 花芽も付いてないのでまだオスかメスか判りません。


 あとは蔓が伸びて実を付けてくれるまで気長に待ちます。


 さて、この後はいよいよ薪棚です。 既に取り掛かっていますが、この記事はまたいずれ。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2015-05-25 22:52 | じぶんちの庭 | Comments(2)

庭作り


ナマステ!


 たいへんです。 画像が載らなくなってしまいました。 よって文面だけでお伝えしなければなりません。 理解するには難しいかとおもいます。 あしからず。

 突然写真が載らなくなった理由が判りませんが、今後場合によってはこのエキサイトブログからどこかに乗り換えるかもしれません。

 追記> 翌日になってもう一度トライしたら何事もなかったように写真が載せられるようになりました。 よって目出度し目出度し。 ちょっと納得いきませんが・・。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 「雑木の庭」が小生の目指すところの庭であるところは、遠い以前のブログでお伝えしたとおり・・でありますが・・・・


 雑木の庭も基本概念は北海道に自生するもの。 庭木も山野草もすべて純北海道産!


 なんていうことを掲げてまいりましたが、2年半前に長年住み慣れた家から引っ越すことになったご近所さんから「枝振り悪くないし持ってってくれないかな。」と数本の植木の受け入れを勧められまして、30年近く育ててきた物をバックフォーで更地にされるのは忍びないという気持ちを受け入れて・・その信念はあっさりと崩壊し、イヌツゲに西洋シャクナゲだのラベンダーだのが我が庭で異色の存在感を示している・・・今であります。


 そんなわけで、北海道産とか野生種とか庭の定義も実に曖昧になった今、旧来の固定観念を捨てて、小生なりの”癒しの庭”を目指すこととした。


 余談でりますが・・その方、時々スーパーの買い物がてら庭を見に来てるようなので、手塩にかけたものを、枯らすわけにはいかないのだが・・・一本だけ・・ビャクシンという岩場に生える見事な枝振りの木を枯らしてしまった。 今年は何も言ってこないが、せめて薪にはせずに庭の一角に土止め用の木(ぼく)として屍に息を吹き込んであげた。 
d0251572_22560128.jpg


 もっとも当初から根付いたかどうか疑わしかったことは事実であったが、人様から頂いたものを息絶えさせてしまったことはなんとなく後味が悪いものであるから、こーゆー形で残せるならまだ許せるかと勝手に思っている。


 それにしても・・・我が家にやってきてからというもの、西洋シャクナゲは年々枝の数が減り相対的に花の数も減ってきており、この手の盆栽仕立ての植木はどうも苦手でる。 
 場所が見つからなかったから、せせらぎを潰してまで植栽を優先させたのだが、こーゆーことがあるとその都度プランを変えてしまう小生も意志が弱い・・。


 ラべンダーは小生のミスでこの冬車で踏みつけてしまうし、イヌツゲは一度も剪定せずに伸ばし放題。


 まともなのはムラサキツツジとブルーベリーくらい。


 前置きが長くなってしまいました。 要するに今は昔ほどこだわりは無くなってるってことを言いたかったのであります。


 先日、野迫川倶楽部のけいさんからたくさんの苗木といただきまして・・その中にはもちろん北海道には自生してないものもあったのですが、いただいたものを見ると、どれもこれもいい葉っぱの形をしている。


 低木から中木まで、これが育ったらさぞ庭にアクセントを付けてくれるだろうっていうものばかりです。


 右から高野ミズキ、姫シャラ、白ヤマブキ。
d0251572_04523157.jpg
 そして、同じく黒花ろうばい、白花ろうばい、そして・・・アケボノソウ。
d0251572_04523840.jpg


 我が家の庭木は一番高い木でも2mクラスが3本。 まだまだ苗木クラスが100%を占める人間の年齢そのままの3歳児の庭なんです。


 ところが所狭しと何でもかんでもちょこちょこ植えているものだから、これらを植えるスペースが正直いって・・無かった。


 もともととにかく何でもいいから植えてあとで邪魔になるようだったら消去法で整理して行こう・・と考えて行ったものだから、50cmのサークルに3本くらい植えてあるところもあったりする。


 で、今回この苗木たちのために数か所場所を作りました。


 例えば、母屋正面の築山には斜面に石垣を築いて平坦地を作りまして雨水が溜まりやすいようにしたり・・。
d0251572_04543575.jpg

 とりあえずは根付くまでは・・と。



 道路側の植栽エリアは無造作に放り投げてあった余った石をどかして少し植栽エリアを広げました。

  Before
d0251572_04552064.jpg
 After
d0251572_04561802.jpg
      追:ここには黒花狼狽を植え込み・・


 姫シャラと白花ヤマブキは道路側に。 
d0251572_04581732.jpg
 ここは最初に目に飛び込んでくるエリアなのですが、あまり大きくなる木を植えてこなかった。 今あるのはヤマボウシとミズナラくらいでした。 これで3本目の中高木となりました。


  早くそれなりに育ってくれたらいいのだけど・・



 植栽は難しい。 一応、将来的に大きくなる木の横には低木を植えたりしてますが、今はみんなほとんど同じ大きさなので実感が湧いてきません。 頭の中での完成形もイメージできていません。



 とにかく・・・枯れずに根付いてくれることを祈って・・・。



 あと3年~5年・・。 3年前のゼロからスタートした時に比べたら大分庭らしくなってきましたが、まだ木陰も出来てませんし、大好きな苔も生えずスギナが伸び放題。
d0251572_05095782.jpg


  辛抱の庭でもあります。


 でわでわ また


 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 
 

by aiyababa | 2015-05-24 23:15 | じぶんちの庭 | Comments(2)

山菜採り その3・・食う。

ナマステ!


 前回の記事で・・山菜料理を載せるのを忘れてましたので・・ちょいと数品・・。


 まずは王道の天ぷらでしょうか。
d0251572_14313922.jpg



 タケノコ、シドケ、ウド、かぼちゃ、そしてかき揚げ。


 かき揚げには余りタケノコが混ぜてあります。 すなわち除外品の中から、節を外した直ぐ上から1cm~1・5cmの部分を勿体ないから混ぜてみました。 スジっぽく感じるのは節のところですし。



 茹で上げたものではつけだれを二つ用意しまして・・・
d0251572_22083725.jpg

  手前がトウガラシ込みの味噌マヨ。 左が酢味噌です。


  他にもあるのでしょうが・・とりあえずこの二つがあれば・・。 他に辛し味噌とか味噌主体の味付けになっちゃいますが、醤油にカツ節とかもやってます。


 ラーメンの具にも・・。 山菜ラーメン。
d0251572_21355176.jpg

 ここでも余りたけのこを使いました。 麺がほとんど見えないくらい入れてみました。


 スープは醤油味。 安いインスタントラーメンでしたが、悪くなかったですよ。


 さて、タケノコを除いて山菜も残り少なくなってきました。 


 また採りに行けるかな?


 そーいえば・・タラの芽なんぞはここ数年採ってない。 正直えぐみ系が好きなのでタラの芽に関してはそれ程興奮を覚えない。 もちろんあれば採るけれど、この頃はマナーが悪くてタラの芽しか食べないのか?っていうくらいタラの芽に関しては惨状を見るにつけ気分悪くなるのでどちらかというと避けている。


 札幌近郊に住んでる限り避けられないものではあるが、憤りを通り越して悲しくなる。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-23 22:26 | 家事・料理 | Comments(0)

さよなら勝ち

ナマステ!


 大谷君・・・悪夢の7回でしたね。 6回までたった1安打のほぼ完ぺきなピッチング・・・。


 それが3点リードのアドバンテージもひっくり返され・・まさかの5失点降板。


 今年の大谷君からは200%想像できないノックアウト・・。 


 さすがSB打線です。 3順目ともなると今まで空振りだったのがファールになり、逆らわずに狙った球を判で押したようにコンパクトにセンター返し・・・。


 ところが野球はわからない。 8回裏・・ファイターズ選手はよくやってくれました。 


 ゆるぎないSBの中継ぎエースであるバリオスから中田翔君の目の覚めるようなライナーレフトポール際の同点2ラン。


 これはバリオスの連続ホールド18試合という記録が掛かっていたのだそうだが、それを打ち砕いてくれた。


 その直後、近藤君の一打が一塁手の足が完全に離れていたにも拘らず・・アウトのジャッジ。


  これには栗山監督猛烈に抗議! で数分間中断。 ・・・ファイターズ戦士の心に火をつけたか・・?


 なにはともあれ・・これで・・またも延長戦か?と思わせたが・・


 9回裏に杉谷君のヒットに続き西川遥輝・・・レフトオーバーの・・・



   さよならヒ~~~~~ット



  テレビ観戦とはいえ・・・燃えました。



   誰が名付けたんでしょうねぇ・・「さよならOO」うまい表現だなぁ・・って感心します。


 
  グーグル翻訳で「さよなら勝ち」で入れてみたら「Goodbye Win」と出てきたが・・ほんとに大リーグではそんな言い方してるのだろうか? 


 ちなみにi-phoneの音声認識翻訳でやってみたら「walk of victory」・・”勝利の散歩”・・だって。 満塁押し出しのサヨナラ?? 英語はよーわからん・・。



  さて・・今日はちょっと日中頑張っちゃったから結構な疲労感があったのだけど、日ハムも勝ったし



  先ほど風呂から上がって・・・ちょっとスッキリ。



    ブロ友さんから苗木は届くし・・・嬉しい事ばかり。 こっちはまた別記事で・・紹介することとして



  細君の給料日ということもあって・・美味しい夕食にもつけたし・・・



        いい一日でした。



   でわでわ また

 
      写真がないので、庭の花でも
d0251572_00043484.jpg
      クサノオウっていう花です。 


 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-23 00:08 | 私のこと | Comments(0)

山菜採り その2・・下処理。

ナマステ!


 山菜にはいろいろあく抜きやら干したりとか下ごしらえが必要な山菜も数あるけれど・・


 正直・・そーゆー山菜はあまり好まない。 好まないけれど・・美味しいからそーも言ってられない。


 そーも言ってられないけれど、他にあれば・・やっぱしそっちを重点的に採ってしまう。


 今回採ってきた中で下処理が必要なのは根曲り竹くらいで、他はそのまま天ぷらやただ茹でるだけでおひたしに出来るものばかりだったんですが・・・シドケだけは若干日が経ってまして、なんとなく元の方がスジっぽかったので茹であがってから蕗と同じように筋取りをしました。 


 問題は根曲り竹です。 先端を斜めに切り取って本体まで届かないあたりまで切れ込みを入れると簡単に皮がむけるというのですが・・・どうしても時々ミスって?本体まで到達してしまう時があります。


 よって、小生の場合先端だけ斜めに切り落とすだけに留めました。
d0251572_10005234.jpg

 で、茹であがってから水に晒して先端の方から指を差し入れて皮を割いていきまして、最後は水の中で先端の薄皮をクルクル反転させながら取り去って・・おしまい。 切れ目を入れておいた方が確かに若干楽に剥がせるかと思うけど、その差はそんなでもありません。 


 しかしながらこれで終わりかと思えば・・・さに非ず。


   元の方は硬いスジっぽい部分が残っているものもあるのです・・・。 


 採る時は小気味よくポキッと音を立てて採れるからどれもこれもやわらか~~~~って思うところが落とし穴。


 そこは包丁を入れてみた感触でスゥ~~っと入っていくところまで切り落とします。
d0251572_10012397.jpg
  全部捨てるかと思いきや・・節近くのやわらかどこだけ切ってポリポリ食べてます。


 ほとんど食べられると思ってましたが、意外や意外、一節分切り取らないといけないものも数多くありました。


 で、下処理・・完了!
d0251572_10012737.jpg
  あ~~みるからに美味しそう!!!!。


 って、ここまで書くと簡単そうに思えるでしょうけど・・実は我が家には大鍋が無い。


 こちらに引っ越して、調理はすべてIH。 ガスの時に使ってたアルミ鍋も置くところが無い・・と云う理由でおさらば願った。


 二人暮らしなので、鍋も中型が一番大きいサイズ。 だから今回も中鍋2つ使って、茹で上げてお湯を棄てて、また新しくお湯を沸かして今度はこっちっていう具合に何回も沸かしては棄てて・・を繰り返したのです。


 で、細君に大鍋が欲しいよね・・と云ったら、安いアルミ鍋と、外専用でブリキ製薪ストーブ買って煮炊きしたらどうかしら・・との提案があった。 



 それも悪くないんだが・・・雨降りの場合・・ちょっと困る。 



 IH用かIHでも使えますっていう安~い大鍋・・ちょっと探してみるか・・・。



 さてさて、本題に戻れば・・まだ水煮にして瓶に保存する方法を試したことは無いのだけど、これからはそんなことも覚えていかねばと思ってます。


 でも・・それはたくさん採れた時の話で、タケノコに限らず他の山菜やキノコも保存方法の確立ってのが重要課題でしょうか。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  ここんところ、毎日のように山に入ってもいいなぁ・・と思うのですが、消費量は限られる故、せいぜい1週間に一度行けたら良い方。 このはやる心を鎮めるにはどうしたら・・・。


 明日からまた気温も上がってどんどん成長を始める木々や草花たち。 今年まだ採ってない山菜もいっぱいあるのに・・。



 大方コクワ棚も終わったし・・・薪棚に移るか・・。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2015-05-21 21:50 | 山菜・きのこ | Comments(0)

山菜採り その1・・根曲り竹とか。

ナマステ!


 このごろちょっと山菜採りに憑りつかれている・・。 


 旬のものだからして、今を逃したらもう後は無く、また来年ってことになるから、ここは当然ながらすべてのことを投げ打ってでも第一優先と・・あいなる。 


 こくわ棚も薪棚も・・今はどーでもいい。


 5月20日。 久々にFじーが参戦! 以前より計画された道内某所、



 タケノコ採りツアー決行しました!



 昨日の愚図ついた天気も早朝から日が射して、我々の出足も好調成り。 


 本日4時起き。 札幌からやってくるFじーとの約束は4時半っていうことになっていたけれど・・4時15分には我が家に到着してしまって、いつになく気合が入ってるFじー。 

 なんてことはない・・道が混んで無かっただけの事らしい。 が、その分早く現地に到着出来る訳で、気の早い地元のタケノコ採りの常連たちはもう山に入ってるだろうけど、全部取りきるところまではいかないであろうから十分に我々にもチャンスはある・・はずだ。


 6時には目的地に到着・・・。 でも・・・


    誰もいない・・・。 うそ!??


 そりゃそうでしょ。 タケノコ採りのニュースはやっと函館あたりのが出たばっかり。 

 例年早くても6月の声を聴いてから入山するであろう常連たちも・・2週間も早くは来てないようだった。 付近はまだ残雪があって、とてもタケノコなんてと思っていたのでありましょう。


 その点、こっちもダメ元でやってきたわけで、いわば偵察です。 もし採れたらいいな・・くらいの気持ちでしたから、駄目なら駄目で低地に移動してウドとか他の山菜狙いで行こうと計画はしてたんです。


 案の定・・・最初に見た北側斜面はたけのこのタの字も無い気配だった。 が、尾根沿いのトップは細いながらもいくつか発見できて・・・


 「南斜面なら・・出てる可能性大だね・・。」と、Fじーに含めるように言って、南斜面で太い根曲り竹がある場所へと移動したら・・・



   ありました・・・。 読み通り。
d0251572_18492119.jpg


 そのエリアではほぼそこだけに限られていたかもしれません。



 本番は次回だから今回は偵察・・・などとうそぶいて・・小生・・がむしゃらに採りましたねぇ。



 何年振りでしょうか?  これだから山菜採りはやめられんです。 お互い大声を出しあいながら位置確認をして山全体で行ったら本の一角ですが・・・堪能できました。 



 デニム生地の袋が重くて歩くに支障が出るくらいの収穫? っていうんじゃなくて根曲り竹に邪魔されて思うように動けなかったっていうのが真相ですが・・・ま、プロじゃありませんからリュックに何杯もっていうんじゃないですけど・・



    今季初収穫、満足させていただきました。
d0251572_18492917.jpg
 白いのはタバコです。


  これほどとはまったく予期してなかっただけに・・常連さんの裏をかく格好?となりましたね。 


  正味30分強。 うちで食べる分には十分すぎる量です。 


 で、次は・・・低地に移動して他の山菜採りです。 小生の目的はウド。 タラの芽じゃありません。 


 で、つづら折りの道路を下っていたら・・・


 「あれっ? もしかしてなめこ??」っていう感じで、時速50㎞の車窓から目ざとく倒木上のキノコに目が行った・・・。


 20m程バックして・・・路肩に車を止めて・・降りて見にいったら・・


     天然のえのき茸。 


  写真も撮らずに・・・採った採った。 


   思わぬ収穫に・・目尻が下がる・・。
 
 せっかくだから、茹で上げた後の写真を・・。
d0251572_18535960.jpg
 ただ・・・Fじーからは毎度の如く呆れられている・・・。

    山菜とかキノコとか山野草を見つける動体視力の高さ??


 「なして、運転しながらパッと見つけられるのさ? 普通ありえないべ・・」と。


   そーいえば・・そーなんだ・・。 それは自分でも判らない・・。 一瞬画像が脳裏で止まり、で、瞬時に判定を下せる・・。 「・・○○らしいと見た!」・・と。 で、ブレーキを掛けるまで恐らく0.1~2秒。


  山野草とか山菜採りのドライブは小生をボケの方向には進ませない何かがある気がする。


 そーこーしながら、道道から林道に入りウド探し。 渓流沿いも歩いたりして、他の山菜ももちろんその対象に・・。 



 そして・・言わずと知れた山野草チェック。


 
   今回は沢沿いの花。
d0251572_21211814.jpg
          ユリワサビ。 たくさん咲いてました。


       スダヤクシュ。
d0251572_21212246.jpg


 ネコノメソウ・・かな? 正確なところはもっと調べないとわかりません。 
d0251572_21212699.jpg
    モミジガサ。(シドケ)
d0251572_21214569.jpg
   この辺がぎりぎり山菜として収穫出来るところでしょうか? 左下くらいに開いてたらちょっとアウト・・。


 そうそう、ミヤマエンレイソウも咲いていました。
d0251572_21211589.jpg
 他には、ヒトリシズカ、ムラサキケマンなどなど。


  それにしても林道や沢歩き・・・何て楽しいんだ。 癒されますねぇ・・。 


  新緑の中の風も最高だし、何よりこの時期あまり虫もいない。



    沢から上がる途中、えぞ春ゼミが鳴いていました。 


 「気が早くないかい??」・・


    「その言葉そっちに返す。」
と言われそーだけど・・。



   で、本日の収穫です。
d0251572_18544002.jpg
 右から、根曲り竹、シドケ、ホンナ、エノキ茸、ウド等々。


 実際山菜採りに費やした時間は1時間半くらいでしょうか?


  帰路、Fじーがちょっと寄って行きたいところがある。 ・・と。


 そこは・・知る人ぞ知る・・とあるワイナリー。 
d0251572_19033581.jpg
 ロケーションが素晴らしいです。


  ワイナリー兼店舗。 写ってる方は・・怪しい人です。 
d0251572_19034716.jpg
 ここで、男のわがまま・・道楽?を聞き入れて、早朝から送りだしてくれた我が細君にお土産として赤を買った。 Fじーは小生にじゃなく細君に?白をプレゼントされた。
d0251572_19035028.jpg


 というわけで我が家には赤・白一本づつの北海道産スペシャルワインがある。


   写真を見ただけでここがどこのワイナリーか判る方もいるかと思いますが・・


    コメントと紹介はいずれ飲んでから書くといたしましょう。 いじわる。



 話を戻せば・・・帰ってきてからの方が実は・・大変だった・・。 


   そちらはまた別の機会に・・ということで・・・。 



       なんか疲れがどっと・・。



 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 



by aiyababa | 2015-05-20 21:45 | 山菜・きのこ | Comments(4)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 21:35
六花亭というよりも私には..
by けい at 14:58
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:16
あいやばばさん、こんにち..
by はなこ at 14:16
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 14:10
カラスですか。。。 知..
by けい@野迫川倶楽部 at 06:14
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧