あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2015年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雪解け進んで・・



ナマステ!

 関東地方は暖かかったですねぇ。 昨日は23℃ですもんね。 5月の天気と言ってましたが、ほんとそんな感じ。 ただ~・・北海道から行くと逆に困るんだよねぇ・・。 あんまりあったかいと・・。 服を2枚も3枚も脱がないといけないし・・。

 実家の畑のホトケノザ。 草取りがなされているところを見ると・・これだけ残してある? 
d0251572_11345801.jpg



         大好きなオオイヌノフグリもいっぱい咲いてました。
d0251572_11334021.jpg

 
 久々に乗ったJR常磐線。 勝田駅で特急ひたち号に乗り換え。

 特急を待っていたら、可愛い列車が入線してきました。 

 懐かしい茨城交通那珂湊線・・今は第3セクターで運営されていて「ひたちなか海浜鉄道湊線」と名称を変え、昔のえび茶色の車体も今は新しい車体になって、きれいにペイントされて、ちょっとオシャレになりました。 このあとお客さんを一杯乗せて発車しましたよ。
d0251572_11343824.jpg

 お隣には普通列車が入線してきましたが・・2階建てのグリーン車が連結されてて・・何で??
d0251572_11344529.jpg

 駅員さんに聞いたら、東海道線に運び入れるんだそうです。 

 たかだか15分待ってる間に2度美味しい光景を撮らせていただきました。


 そして、ひたち号の新型車。 これも知らなかったんですが、今は切符を買った時点で全席座席指定になってて・・慌てて早く並ぶ必要も無くなったんですよ。 料金は変わらなかったと思いますけど・・。
d0251572_11344281.jpg
 
 格好良くなりましたねぇ。 潤ってるJR会社がうらやましい。 JR北海道を吸収してなんとかしてほしいって思いますよ。


 中に入ったら小生の席に座って仕事してる男性がいまして「私の席・・そこなんだが・・・・。」随分空席があるのになんでここに?って思ったら・・次の水戸で降りた。 多分・・不正乗車・・。 ちょっと気分を害したが・・直ぐに気持ちよくなってしばらくうとうと。

 
 3月のダイヤ改正で・・この常磐線特急・・なんと品川まで乗り入れることが出来て、茨城県民にとっては便利この上ない。 今までは羽田空港まで行くのに上野で降りて、山手線か京浜東北線に乗り換え浜松町からモノレールでしたし・・。 今は品川から京急一本。 これならちょっと重いスーツケースが一緒でも、ま、問題ないし。


 実家の方は梅やコブシが満開で桜はまだ一輪も咲いてませんでしたが・・東京は満開でした。
        ↓上野駅です。
d0251572_11342481.jpg

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 で・・・我が家に到着。 こっちもそーとー暖かかったみたいで・・・


 先週・昨日で一気に雪解けが進みました。 85cmから37cm。 実に48cmも!! 昨日測れなかったので実質8日間での記録ですが・・よく融けてくれました。 帰ってきてビックリでした。

 特に実家に帰っていた間のバカ陽気でこのまま行くと・・・
d0251572_10150888.jpg


 今雨も降ってるし・・・今週末にはゼロっていう気がしてきました。


 ストーブの灰を撒いた場所は更に雪解けが進んでいて、
d0251572_10065143.jpg

 一部は畑の土が露出してきました。 
d0251572_10072259.jpg

 やっぱ効果あるんですねぇ。 雪の層もくっきり見えて面白い模様を作ってましたよ。

 ガチャポンも台座まで露出。
d0251572_10071763.jpg

 池もビオトープも水面が現れました。
d0251572_10064528.jpg

 既に融雪剤を撒いてあった道路向かいの畑はほぼ7割方土が見えて、来月・・4月初旬・中旬にはトラクターが入るのかもしれません。 
d0251572_10064865.jpg


 でも・・嬉しさもそこまで。


 庭木が露わになってくるにつれて・・・その惨状は目を覆いたくなるものもたくさん・・・。


 昨年植えたコナラ2本のうち一本は中間からボキッと・・・。 
d0251572_10282495.jpg

 どおりでいくら雪嵩が減ってもなかなか天辺が見えてこないはずです。 これだけは先週の写真なのですがちょっと悲しくなりました。


 エゾムラサキツツジは根元から折れちゃいました。 あちゃーーー・・・。
d0251572_10065566.jpg


 ことしもカツラの木は完全に寝てしまいました・・・。 幸いなことに今年は枝折れは無かったようです。
d0251572_10065713.jpg

 かえでは自身の持つ”しなり”で何とか枝折れだけは免れました。 でも苦しそうです。
d0251572_10070563.jpg

 竹に固定してもそのいずれもが雪の重みでズルッと下がってしまって、逆に結ばれていることで復元性も殺されて・・・本日解放してあげました。

 
 毎年毎年同じことが繰り返されて、全然学習されてない現状に・・・


   
 反省・・・。

  雪囲い・・・・無意味だったものが数多く、その方法・・もう一度一から見直さないといけません。


 で、今回思ったのは・・・雪割りして初めて判ったことですが・・・12月あたりに降った湿った雪とか雨が降った時とかの雪が翌日の寒気で完全に氷になってて、やわらかい雪とは別に層を成してまして・・主幹も枝も完全に包み込んでいました。

 それらが3月の雪解け時期になると、これがまず上からも融けていくけれど、地面からも融け始めていってて、全体の重みが少しづつその層を下降させていくみたいで、その時がっちり氷に包まれてる枝とか主幹が一緒に引きつられて枝や幹が曲がり・・・果ては・・折れる・・という事態に向かって行ってるようです。


 ですから、折れを防ぐには完全にカバーをして枝が雪の中に埋もれないようにしてやることが大切ってことは判りました。


 でも・・・この作業・・大変です。 


 ちなみに多少の折れはあっても影響の少ないものもありました。
d0251572_10070789.jpg

 ツツジともう一本のコナラです。

 両方とも無傷とは言わないけれど9割方残りました。 特にコナラに関してはいったいどこがもう一本のコナラとの違いを分けたのか? 分析してもよく判らない・・。


 もう一つはヤマボウシとカエデです。
d0251572_10071104.jpg

 若木のカエデは柔軟性があったので枝折れまでは行きませんでしたが、雪があったころはお辞儀をしてました。 ヤマボウシはほぼ完ぺきに持ち応えました。 去年も同様しっかり冬を乗り越えましたが・・。


 このへんの境・・言ってみれば生死の分かれ目みたいなところが判然としていれば対策も講じやすいのですが・・


 枝も半分割れが入ってても生き延びているのは切っていいものかどうかっていう判断も難しいです。


   雪囲いにはず~~~~っと悩まされるような気がします。


 なにはともあれ・・わくわく度は150%にまで達してます。 


   待ち遠しかった春が来ましたね。 もう断言しちゃいますよ。



 でわでわ また




  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-03-31 21:55 | じぶんちの庭 | Comments(6)

謀られた結婚式・・。

ナマステ!


 今回・・・姪っ子の結婚式に出席したんですが・・10数年前に亡くなった長兄の末っ子で、もう30半ばも過ぎて・・・もう無いだろうなぁ・・って思ってたけど・・・春は来るもんなんですね。


 昨年の12月に電話が掛かってきて、「実は結婚式の折に頼みたいことが・・」ってのがあって、「だめよ~~ダメダメ!」って内容も聞かず断ったいきさつがありまして・・・小生はてっきり親族がらみでの祝辞とか乾杯の音頭とかを考えていて・・「兄貴(次兄)がいるんだから(小生はちなみに三男坊)そっちに頼むわ・・」と、まぁ・・こー言い放って結婚式には出席するけど俺に何かを頼もうってのは勘弁してくれと・・・。


 で、久々に茨城に帰省したら、兄貴が「いや~~乾杯の音頭を頼まれちゃったよ。」って言ってたものだから・・内心ホッとしていたのであるが・・・。


 いざ、式場に行って、親族控室で待っていたら・・式場の進行役の方が来て小生の名を呼んだ・・。


 何でしょうか??って聞いてみたら・・「ちょっとあとでお時間を・・・ちょっと新婦さんの方から頼まれていることがございまして・・・」と。


 「何??? 断ったはずなのに・・・」


 で、また声が掛かって後を付いていくと・・チャペルに・・。


 「新婦さんからのたってのお願いで祭壇までのエスコートを・・」


 「え==--~~っ!」


 ここにきて・・駄々をこねて結婚式を無いものには出来ないし・・・


 完全に仕組まれた罠だった・・・。 


   小生も一応大人ですから・・おめでたい席で怒るわけにも・・ここにきて断る訳にもいかないし・・・



   リハーサルを一度やったところで・・


     このことをいち早く細君に電話で伝えたら(細君は事情があって出席できず小生のみの出席)


 「絶対ドレスを踏んじゃ駄目よ!」と一番懸念してることをズバリ言われて・・・


   いよいよ本番。


    意識すればするほど・・緊張が・・・。 


  ドレス・・・3回・・・・踏んでしまった。 


    おまけに次出す足はは右足か左足か判らなくなったり・・言われたことの半分くらいしか出来なかった気もするのだが・・・何とか


  無事に新郎のもとへ連れて行く事が出来て・・・


   お役御免となって・・席に着くことが出来たのだが・・・


     子供のいない小生にとって・・・ありえる筈のない最初で最後のエスコート役だったわけでありますが、思いもかけない経験をさせてもらいました。


 小生も若い時度々プー太郎をして実家にお世話になって時期がありまして、その時にいろいろ姪っ子甥っ子共には代わりにお世話したっていうのもありますが・・・それがここでこんな形で帰ってくるとは思いもよりませんでしたねぇ。


  話は変わりますが・・・水戸のメインストリート・・・見る影もなくなってました・・・。


 40年・50年前のあの賑わいが懐かしい・・・。 日曜日というのに4割方のシャッターが下ろされて・・・た。


   地方都市の未来は限りなく暗い。 県都がこれじゃ・・やばいよ・・日本。


 東京一極集中の構図が変わらないとなぁ・・。 


 まずは・・地方人口減少に歯止めをかけてもらうべく・・新婚さんにはどんどん子供を作っていただきましょう。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-03-30 23:16 | 私のこと | Comments(2)

帰省

ナマステ!


実は明日姪っ子の結婚式で、本日帰省しました。


よって、何年ぶりかで礼服です。ネクタイ締められるか心配です。


スマホから初めての送信かな?

短くて不思議に思った方すみません。でも掛かった時間は大して変わりません。


でわでわ また

ポチは右上からお願いします!

by aiyababa | 2015-03-28 22:07 | 帰省 | Comments(0)

歯医者通い・・終了。

ナマステ!


 今日もいい天気です。


 約1か月、毎週1回の通いで治療を続けていた我が食の要である歯でありますが・・先日やっと終了いたしました。


 マスク美人のたくさん居た歯医者さんに通えないのはちょっと寂しい気もしますが・・歯医者通いっていうこと自体が日常になっては小生の未来は無くなるわけですから、出来るだけ自分の歯で物が噛めるようにこれからもケアはしていかないといけないわけで、名残惜しいけれども・・・ここは断腸の思いで?歯医者をあとにしました。


 3本あった虫歯のうち、最後に治療したのがブリッジを掛けていた右下の奥歯。 治療したために新しいブリッジを作り直ししましたが・・・


   これが・・・


      やたら沁みるんです。


    常温の水を飲んでも・・・熱い味噌汁を飲んでも・・その歯にちょっとでも流れると・・・神経を刺激しちゃうんですよ・・・・。 


 口の中で舌を躍動させ、コントロールして、ここは完全ストップ、ここは微量流入OKとか・・本人からしても実に馬鹿馬鹿しい行為を行っているわけです。


 慣れさせるために、一旦口の中に入れた物を体温近くまで合わせれば右で噛むこともできるんですが・・・いや~~実に面倒。


  このまま左噛みの癖を付けてしまうのを一番恐れていまして、不用意に右に入れて噛んだ時にほっぺたの内側の肉を噛むんじゃないかとか・・とか・・とか。 あれ嫌ですもんねぇ。己で己を傷つけて平気でいられるのはバラモン教徒くらいじゃないですか?


   ですから・・・結局そーゆー懸念があったにせよ、口の中では左側専門で噛み砕き、飲み込んでいるのですが、果たしていつになったら馴染んでくるのか・・・。


 まだ一日経っただけだから・・・刺激を感じてますが・・・これが10日経っても現状と変わらないのであれば・・・またマスク美人さん達に会いに・・・じゃなかった・・一度見てもらおうかと思ってます。


 一応・・「もし、痛みや刺激が続くようでしたら、また来てみてください。」ニコッ…っとマスク美人の歯科衛生士さんも言ってくれましたから、大手を振ってまた診療に行けるわけですよ。


 そーならないことを祈りまして・・・



 でわでわ また


 追記: 昨日は一日中好天。 やっと福寿草・・全開です。
d0251572_05503190.jpg



  ついでに・・・まだまだ必要なともちゃん。 毎日頑張って暖を提供してくれてます。
          
d0251572_05503925.jpg


 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-03-27 10:24 | 私のこと | Comments(0)

牛スジスープ。

ナマステ!


 牛スジ・・・正直、小生にとって今まで馴染みのないものだった。


 とろとろの牛スジ煮込み・・とかスープとか・・なにそれ?っていうものだった。 関西の方じゃ昔から馴染みの食べ物なのかもしれないけれども・・・茨城の田舎じゃ・・名前さえも知らなかった。


 そもそも・・いつ頃から全国区の食べ物になったのか? 小生の場合・・”ぎゅーすじ”を認知してまだ6~7年しか経ってない。 


 でも・・・ケンミンショーとかグルメ特番などではよく出てくる食べ物でみんな実に美味しそーに食べているから・・・”ぎゅーすじ”・・気になって気になって・・・いつかは・・・っていう気持ちになっていた。


 で、スーパーにその”牛スジ”、・・・・”スープ用”としてやっす~~~く売ってたので思わず買ってしまったのだ。


 こーゆーことは実に稀であって・・・買ったものをどー料理するのかも知らないまま買うなんてふつーしませんし・・・買ってからなんとかしよう・・なんてあまりに冒険過ぎると思うのだ。

 が、買ってしまった。



 クックパッドなんかを見ると、とにかくよく煮込まないとぷるぷるのとろとろにならないらしいから・・・「・・こりゃ薪ストーブに最適じゃないか!・・。」と。 


 薪ストーブを焚く度に火に掛けている。 


 最初大量の灰汁が出たが、掬った後は・・透明できれいなスープになった。
d0251572_08203801.jpg
   なんてイージーな料理なんだ・・。 ただ火に掛けておくだけか・・・。


   結局・・薪ストーブで丸2日。 100℃以上で最低3時間以上・・都合4回(12時間以上)火を通した後・・・・味付け。


  コンソメとかいろいろあるようだけど・・


     今回は中華スープと醤油で。 具は・・玉ねぎスライスと人参の千切りと薄切りシイタケ。 もうほとんど通行人A・Bくらいの脇役ですね。


   ちょっと味見・・。
d0251572_08203434.jpg




     あ”~~~~~~


    うんまい!




       なんだこれは?? 肉はとろとろだぁ・・・! 玉ねぎ・人参は控えめ・・・具って云うほど入れてないし・・あくまで肉が主役・・。


   「・・細君には黙ってようかな・・・。」って思うほどの出来栄えだ・・・・・・。


 また買ってこよう!  このスープは病み付きになりそうだ・・。 回収したラードは別の使い道あるかな?


 でも、なんだな、なんで今まで関西人の食べ物になったままでいたのか? 関西の牛肉文化恐るべし!だ。

  牛スジ・・・次は・・煮込みか・・。 他にもあるのかな? どこぞ関西の方「あんた、牛スジいうたらあれやろ!」っていうよーなメニューございましたらご伝授願いたい。



   だが・・・・ややや・・・やばい・・・ぞ。 


      コラーゲンたっぷりだからな。 ・・女性のこーゆー嗅覚はバカにしちゃいけない。

  
       すぐに飛びついて催促されかねない・・。


   出来ることなら小生だけの”隠し料理”と行きたいところだが・・いつも鍋が丸見えになってる以上・・それは無理な話だ・・・。


   鬼になれない小生は・・・



  今朝、朝食でこの牛スジスープを提供したが・・・・


   細君に褒められた


     やっぱ小生の前世は犬か?? 褒められると・・嬉しくなってしまう・・。


  しょーがねー・・・・また作ってやっか・・。



 でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



   

by aiyababa | 2015-03-26 09:30 | 家事・料理 | Comments(2)

福が来た!

ナマステ!


 庭と車入れ・歩道沿いの境界線にご近所から頂いたイヌツゲとラベンダーを植えているのですが・・


 この冬・・つい先日・・雪解けがどんどん進んでいた時でありましたが・・・小生の運転ミスで・・


 まだ、若干雪をかぶっていたラベンダーを踏みつけてしまったのです・・。
d0251572_09315715.jpg



 「・・ちょっと雪壁に近づきすぎたかなぁ・・・。」と思ってはいましたが、厳寒期の雪壁は歩道側に5・60cmくらいはせり出していて、ラベンダーも壁の中に埋もれていたのですが・・その時は急いていたこともあって厳寒期の感覚でハンドルを切ってまして・・・踏みつけたことは翌朝判った次第・・。


 あらら~~~・・とは思いましたが・・どうやら歩道側の枝半分程ダメージを受けて・・無残にも枝はポキポキ・・。
d0251572_09320436.jpg

 

 残り半分はギリギリ残ってて助かりましたが・・・ちょっと可哀そうなことをしました。


 で、現在は雪も融けて付近は土も露わになって「ちゃんと芽吹きしてくれるかなぁ・・」と心配しつつ近寄ってみたら・・・・


 「あれっ??」って思う見慣れた葉っぱとつぼみが・・。


 なんと・・・


     福寿草が・・。


       今にも咲きそうに芽吹いているではありませんか!
d0251572_09322070.jpg



  でも・・なんで?? 


     一昨年の秋にKさんからいただいたラベンダー・・。



   昨年は海外だったから花の時期にいなかったので芽を出していたのかどうか判らなかったが・・・


 細君からも他の花の開花は知らせてきても福寿草の知らせは無かったから多分花は咲いてなかったんだと思います。


   ラベンダーをいただいたKさんも「このラベンダーの際に福寿草あるかもよ・・。」ってな話はしてなかったし・・


 小生にとって・・・我が家にとって・・これは大きな早春のプレゼントですね~~。



  それにしても福寿草っていう花は目ざとい。 春の感知能力たるや細君の加齢臭察知能力より勝る。


 ラベンダーあたりの完全露出はつい1週間か10日前ですよ。 雪壁があったから一日中陽が射す場所でもないし・・。


 既に雪の下にいるころから我先にって狙っていたんでしょうね。 クラスにもいました・・。 なんでも一番になりたがりの・・。 

 小生は自慢じゃないですけど・・小学校はクラスじゃ小1からずっと1番でしたからねぇ。

   前に倣え!
をやったことが無い。

 これは背の低いもの以外は味わえない特権ですよ。 人の真似をしなくていいわけです。 おかげで屁理屈ばかりこねるから”あまのじゃく”って先生から言われてました。 

 通信簿には協調性が無いとか書かれましたし・・。


 話が逸れましたね。 


 ただ・・気になるのは・・今の時期花を咲かせても・・・受粉してくれる昆虫・・いないよ! 君!・・・ってことです。


  厳しい自然界を生き延びてきているわけですから、この時期に花を咲かせる意味も手段もあるのでしょうが・・・素人考えでは・・早過ぎないかい?  と、心配しちゃうわけです。


  とは思いつつも・・・・・

 


 他のブロガーさんからも開花の知らせがどんどん届けられて・・・うらやましかったのです・・・。


   実は・・・・我が家には今まで福寿草は無かったんです。 いずれは庭に植えたいと思ってた山野草ですが・・。


 細君の実家にたくさんあるのですが、マンション暮らしをしていた時、鉢植えにして育てていて、冬越しが難しいから、実家で地植えにしてたんです。 家を建てたらまた移植しようと・・。


 ところが・・毎年毎年花を咲かせてくれますが・・株がそれほど増えない。


   で、1年過ぎ・・・2年過ぎ・・・3年過ぎ・・・ってな感じで今まできたわけです。


 実家に移植してからもうかれこれ6~7年になるでしょうか? 


 「・・そろそろ株分けしてもらって、今年こそ我が家にも移植・・。」って考えていたので


 思わぬところから芽吹きしてくれて・・・嬉しいですねぇ・・。 Kさんにも報告しないと・・。


 23日に見つけて、花も開きそうだったので昨日あたりに咲くかな?って思ってたんですけど・・朝は氷点下。 日中も3~4℃くらいまでしか上がってなくて・・・気を揉んでたのですが・・・・・


 午後から陽が射してきて・・・


     半開きまでいきました。 
d0251572_09322346.jpg

            かぶさってる枝をちょっとどけて撮影。


   今朝はまた閉じていましたが・・・日中このまま陽が射せば・・今度こそ



      全開してくれるかと思います。 



   今の状況じゃでもラベンダーの枝が邪魔して羽根を伸ばせそうもないので、花が終わったら・・一度株を掘り起こして、ラベンダーと別々にしてあげないと・・と思ってます。 


  折れた枝を拾い集めて・・・
d0251572_09441080.jpg

           花ほどは匂いはしませんが・・・


  井戸の手押しポンプの頭も見え始めてきました。 


    風はまだまだ冷たいですが今朝からいい天気で一気に雪解けが進みそうです。


 
  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-03-25 10:01 | じぶんちの庭 | Comments(6)

ハナちゃんごめん。

ナマステ!


 春が来たのかなぁっていう感触は、土のふかふかさでも感じることが出来る。


 雪解けはどんどん進んで、定点測定で85cm。 先週より18cm減った。 


 今までは日中でも地面がカチカチだったけれど、いまでは凍ってるっていう感じもなく長靴にも泥が一杯ついてきて歩くにも場所を選びつつ歩かないと泥を一杯家の中に持ち込んでしまいます。


 凍結深度っていう言葉を知ってる人は知ってるし、聞いたことないっていう人もいるかもしれませんが、知らない人のために説明すると・・寒さで地面がどの深さまで凍るかっていう時に使う言葉で、建築や土木では絶対に無視できない言葉でもあります。


 これは、基礎を打つにあたって、凍結深度以上に深く基礎の下端を持ってこないと・・家が持ち上がっちゃって狂いが来ますよっていう指標でもあって、日本全国でその基準があるかと思います。 沖縄は無いかな。


 北海道は特に寒さが厳しいので”凍結深度”も他府県より更に深い。 雪をかぶっているところよりも、いつも雪をどけている場所(外気に晒されているところ)・・っていうところの方が凍結深度は深くて、ハナちゃんの車庫なんて言う場所の地面はカッチカチだった。


 今まで記事にしてきませんでしたが・・・この地面凍結でハナちゃんに可哀そうなことをしてしまいました。


 信じるか信じないかは別ですが・・・実は車庫の地盤が少なくても5cmは隆起していたんです。


 車庫を作る際、ハナちゃんの最大車高(この場合運転席後ろにある荷台のロールバー。)を考慮して7cmくらいは余裕を見ていたんですが・・・


 一月のとある雪の降った日・・・


 車庫に入れようとしたらいきなり・・・


 「ガッツ~~~ン!!」っていう音が・・。


 「何事だ~~~!!!」って思ってすぐに後ろに回ってみたが・・・何も当たった気配なし・・・。


 ぐる~~~り一周してみても床下も問題なし・・。


 で、車庫の梁を見て驚いた・・・。



 5mmくらいぶつかってささくれた跡が・・。(下の写真の左下)
d0251572_09344733.jpg

 最初は「・・そんな馬鹿な・・・。」と思いましたが・・・もう一度試してみたら・・やっぱり当たりそう・・。


 で、硬い地面を薪割りの斧で・・削って取り除いた。 通常のつるはしや氷割りの鉄棒では破壊力で及ばない。 


 5cmくらい掘ったつもりだったが・・今度は筋交いのほう(上の写真で右側)で当たって・・・。


 また掘って・・・。
d0251572_10234985.jpg

 車庫入れする度に、窓を開けてロールバー上のストッパーを見ながら・・
d0251572_21581716.jpg


 毎回すれすれでかわしていくが、雪が多少でも積もるとこすってしまって・・・また掘って・・。


 ロールバーにも若干ダメージが残ってしまいましたが、車が壊れるってとこまでは行かずとりあえずホッとする。


 後で、付近の歩道の除雪をやってくれてる天使のMさんに聞いたら、5cm10cmは簡単に盛り上がるよ・・とのこと。 だからこっちでは凍結深度まで基礎打ってコンクリート床にするんだそうだ。


 ちなみに車庫内の地面はこんなかんじで土が盛り上がっていた。
d0251572_18580799.jpg

 ブロックの半分以上埋もれ、さらに地面も膨らんでいる感じです。 確実に5cm以上は隆起してます。


 よって・・・少なくても梁下あたりの地面は何かしら対策を講じないといけなくなった。


 まだ、今の時期凍ったところもあるし、零下にもなるので、凍結も緩み気温も上がった4月になったらコンクリートでも流そうかと考えている。


 この辺の凍結深度は65cmと言われているけど、今どきはそこまで凍ることは無くなったって聞いてるので・・せめて50cmまで掘り下げて基礎を何個か置いて10cmくらいのコンクリートで打とうか・・・。


 また余計な出費が・・・。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-03-23 22:01 | 雑用・諸々 | Comments(4)

DIY 小棚・・その3 やっと外枠、先は長い・・。

ナマステ!


 ふぅ~~~~。 とりあえず棚の外枠がほぼ完成しました。
d0251572_06501124.jpg

 一旦、キッチン棚に置いて、様子見。 あまり物は置けそうもない引き出しが付きますが、現在は上に乗っている籠が置いてあるだけなので、丁度この小棚分の収納が追加されることになります。



 懸案の板の反りはビス止めでごまかす。
d0251572_21084165.jpg


 そのまま置いた状態だと両サイドで3mmくらい隙が出来まして、いうなれば片側を基準にすれば5~6mmは反った形になってます。 

 端っこから一本づつ止めて行って、力を加えながら端に揃えて決めて行った。 まぁ・・厳密にはまだ反っているのかもしれませんが、見た目では真っ直ぐ。 

 同時に木工ボンドで接着してるから、接着完了後に、今度はビスを一本づつ抜いていって・・・代わりにダボ(6mm)を打ち込み、見た目はビス・釘類を使わないっていう形に持っていく。 この作業はまたいずれ。


 ちなみに接着剤硬化後に当てた差し金で隙が0.5mm?あるかないかってところでしょうか。 ゼロと思ってやってたんですが・・材もやわらかいですし・・若干の戻りが発生したのかなぁ。 止めるビスの数とかにも影響されたかと思いますが・・ちょっと悔しい。

 
 これを作った時、小口の年輪が正面(表)に来るのが2枚あって、意匠的に違和感があったので、同じ種類の木を2mm厚に切って小口テープは使わず貼り付けました。 ごまかし作業ですが・・見栄えはよくなったので・・これで良し・・としました。



 で、次は引き出しの製作。


 その前に・・・材料から。 


 当初、材料はベッドの引き出しに使っていた桐材があったからそれを使おうと思っていましたが(立てかけてあるのがベッドの引き出しです。)・・・
d0251572_07363286.jpg


 厚みが13mm程あって、これを引き出しに使うと・・小さい引き出しなので肉厚分有効スペースがかなり制限されちゃいますし、この写真にある材料だけなので、全部の引き出し分の材が足りない・・・。


 で、桐を使うことは使うのですが・・・小棚の大きさに合わせて・・この13mm材を半分にして、およそ5mmの材に切りだしてみようと・・・。
d0251572_06501167.jpg

 でも・・・なかなかうまく行かないんですよ。 手ノコで切っても途中から少しずつ曲がりだして厚みが5mm以下になっちゃったり・・・。


 丸鋸でやってみましたが、深さ40mmくらいが限度で、両サイドからやっても真ん中30mm位はノコ挽き。 んで、なぜか切り始めは垂直(直角)に切り出されているのですが、御終いは若干斜めになっててこちらもやっぱし4mm幅になってしまったり・・。 切断用の治具が悪かったのか、丸鋸の押し方が悪かったのか・・なかなかうまく行かない。 

 で、切った板は手カンナで地道に削るんですけど・・同じ材で幅が7mmあったり3mmしかなかったりで・・3割が使い物にならない。 


 正直・・・完璧を追及する方には100%廃棄処分になってもおかしくは無いのだが・・小生的には・・最終的に4~6mmで収まった板でGoサインを。 凄い妥協ですね。


 その板にしても・・あるところは4mm・・あるところは6mmってな具合です。 自分ちで使うものだし・・いいかって。
 

 桐材って順目と逆目が同一方向で出てくるのもあって、こりゃいカンナ!っていうようなカンナでやってるとすべすべ面が出来なかったりでカンナ掛けもいい加減うんざりしてくる。 言い訳がましいけど・・・そろそろ終わりにしたくなってきたってのもあります。


 表面・・ぐちゃぐちゃですが・・内側に平滑面を持って来れば何とかなるだろうってことで・・


 次回はトリマーを使って・・・あられ組? 要は角の接ぎですが・・なんかいきなりハードルが高そうで・・・まずは治具から作らないといけないようなので・・出来るかどうか・・。

 
 ちなみにアラレ組みっていうのは枡酒の枡みたいに同じ間隔でオスメスが組み合わされるというか、両指を交互に組んで根元まで入れたみたいな・・見た目に美しいものですが、すっごい時間が掛かりそうなので、一か所せいぜい二山くらいで終わりにしようか一山にしようかと・・超手抜きで考えてます。


 乞うご期待・・・無しで・・。


 引き出しはさらに難しい・・。


 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 



by aiyababa | 2015-03-22 22:50 | じぶんち | Comments(0)

イチゴスプーン

ナマステ!


 間食はあまりしない小生。 よってジャンクフードなどはほとんど口にしないのであるが、しかし・・洋菓子とか和菓子になると・・・あれば食う。


 あれば食う・・っていうのはそのほとんどを細君が買ってくる。 二人の食費から出す場合もあれば、細君自身の小遣いから買って分け与えてもらう?場合もある。 なんか犬になった気がしないでもないが・・。


 細君に例を取れば・・・六花亭とかのお菓子を時々数個買ってくる。 小生に言わせれば六花亭のお菓子一個100円とか110円するっていうのに、それを買うんだったら半額セールでアンパン4つ買えるのに・・と思うが、その辺は金額じゃなくて美味しさが優先するらしい。 小生の場合はふつーに美味しけりゃそれでいいのだが・・。



 そーゆーことが結婚をしてからず~~~~っと続いているものだから、この頃は昼間口寂しくなると無性に何かを食べたくなるので、夕方過ぎにスーパーに買い物に行ったついでに、アンパンだの大福餅(小)5個入りだのが半額セールになった時などを狙って買ってしまう癖が付いてしまった。 


 以前はロッテガーナチョコレートさえあれば、その手の空腹対策は問題なかったのだが、じわじわと麻薬のように間食習慣が身についてしまってきている。 女性という怪物はそーゆー事に伝播性があることなどは知らない。


 更に女性の金の価値観っていうのは男性とは違ってて、デザートは別腹って言うように、おやつとかデザートにお金を掛ける時はそれほどの節制をしないような向きがある。 


 実際の量は少なくても毎日食べてればふ・と・る・っていうことを知らないはずはないから、ダイエット食品も併せて買って食べているようだが、ダイエットと称してカロリーを気にしてもらえることは有難いことだと思うけれど・・財布の中身までが減ってしまっては元も子もないと思うのだが・・

 結果は・・・現状維持がいいところで、なかなかねぇ・・・。 大概に於いて減るのは財布の中身ばかりなり。


 よって、今もそーゆー”飽くなき追求”は続いているようである。 


 ただ、小生・・そーゆー追及を「無駄だからやめなさい。」とは口が裂けても言えない弱さがあります。


 それを言ったら最後・・今すぐ海外に飛んでお金稼ぎを始めないといけなくなる・・・。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 前置きが長くなってしまったけれども、お菓子と同じように、デザート繋がりでいけば欠かせない食品がもう一つあります。


 言わずと知れた”果物”がそーなんでありますが・・・ 


 これも、小生の場合、食べなけりゃ食べないでいられるもので、特に毎日必要と思っているものでもありません。 もちろん頂き物は別ですけど・・・。


 でも・・・これも細君にすれば絶対切らすことのできないメニューでありまして、夕食後や風呂上りにはちょっとだけ出てきます。 やっぱし、デザートを食べて”食”を完了ってことらしい。


 季節季節で親戚や友人たちから送られてくる果物は我が家の家計を助けてくれますねぇ。 


 今までは小生が海外でお金を稼いでいる時に届くのがほとんどだったからあまり恩恵は受けてないのですが、自分で買おうと思ったら絶対手が届かない果物・・一房1000円以上もするブドウとか桃とかが届きましたっていうメールを海外で受け取ったりすると、正直・・ほんとに悔しい。


 海外ではマンゴーでもマンゴスチンでもロンガンでもキロいくらで安く買えるから日常的に食べてましたが、日本じゃ果物は高いイメージがあって、自然と遠のいてしまい買い物リストからは必然的に除外してしまいます。


 で、この時期・・冬に出回る果物といえば・・リンゴやミカンの他にイチゴがあります。


 ここんところの果物というと・・イチゴかバナナでしょうか? 小生は果物を買ったとしてもバナナくらいですかね。 理由は・・安いから。


 ところが細君はイチゴに目が無い。 よって、イチゴに関してはそのほとんどは細君が買ってくる。 一度だけ実はイチゴを買ったことがありまして・・細君を喜ばせてあげよう!と、安売りしていた時に購入したのですが・・・見えない場所に弱ってるところがたくさんあって、小生の商品選択の眼力は当てにならないということになっちゃいまして、逆に信用を無くし権威失墜でした。


 そのイチゴ・・切らすことなく冷蔵庫にあるのですが、1パック385円っていうのがこの近くのスーパーの値段。 それだけ出すなら豚肉300g買っちゃいますね。

 細君によりますと・・これでも節約してるそうで、本当なら”あまおう”が食べたいんだけど・・と、いうことらしい。

 出てくる量はつつましい。 一人2個くらいを更に小さく切って、出してくる。


 小生の食べ方は、練乳をかけて食べるのが好きだが、昔は牛乳を入れて、砂糖をちょっとふりかけて潰して食べてました。 昔のは酸味が強かったし・・。

 
 昔はたぶんどこの家にもあった・・イチゴスプーン。
d0251572_09350565.jpg


 これで潰すんですよねぇ。 で、牛乳が少しづつピンク色を帯びてきて全部潰し終えたら砂糖が溶けるまでかき回して・・・。


 しばらく、イチゴスプーンのことを忘れていたから、練乳をかけて果物フォークで食べていたのだけれども・・ある日・・「それならうちにもあるじゃない。」ってことになって・・それからは・・・


 アイスクリームと一緒に出してくれまして、イチゴスプーン復活なのでありました。
d0251572_09345860.jpg

  高級感が40年前と違いますね。 


 で、潰して潰して・「・・そんな面倒な・・潰すんならミキサーに掛けりゃいいじゃないの・・。」という意見もございましょうが・・・ここは固形分も多少残して、あくまで食うのであって飲むのじゃありません。
d0251572_09345891.jpg

 昔のイチゴと違って今のは潰しても赤い汁の出方が少なくてピンク色っていうより薄ピンクになっちゃってますが・・バニラアイスクリームと食べると・・


        うんまい!
 
こーゆーのを出されたままに食べている自分は・・感謝以外の言葉は出てこない。 余計なことは細君に対して何も言えないでいる。


 「ありがとう・・うまかった!」と、言ってしまった後でダイエットの話が出来ようか?


  こーして我が家のデザート付き食事はこれからもずっとつづく・・・。



  でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 




by aiyababa | 2015-03-21 10:12 | 家事・料理 | Comments(2)

アトリっていう鳥

ナマステ!


 前回紹介した鳥のなかで、アトリっていう小鳥がここのところ毎日遊びに来るようになった。 若干お仲間も連れてきたようだ。 今日に至っては今までにない10羽くらいの集団がやってきていた。


 この鳥はお洒落な鳥で、パッと見はスズメに見間違うときもあるのだが、その羽根の色と頭の格好によってはっきりとアトリと判る。


 まだ群れと呼ぶには少ないのだが、ここんところの注目度N01の鳥であります。
d0251572_13304513.jpg


  第一に・・・目がかわいい。 決して他を威嚇するような眼光鋭い瞳を持たない。 ただひたすらに雪の上のエサを無心に啄む。


 そして・・うなじから背中にかけての模様が美しい。 
d0251572_13303081.jpg

 特に背中は品の良いスカーフを纏っている感じがする。



 正面からみると、胸までのオレンジ色と胸から下の白い毛のツートーンがまた綺麗。
d0251572_13303752.jpg

 なんか洋菓子の上に頭が乗っかっている気がしないでもない。



 そして、なんといっても、頭髪がこの鳥の豊かなファッション性を表現しているんじゃなかろうか。
d0251572_13302455.jpg

 このような髪型にしているアニメのキャラクター・・はたまた、芸能人だったかミュージシャンを見た記憶があるが・・名前までは知らない。 知らないけど・・居た。 


  いやいやいや・・実にかわいい!


 更につつましい鳥だなぁと思ったのは、いつも丹念に雪面のこぼれエサを探し回っている。 
まぁ・・いつも他の鳥たちが占領しているからってのもあるんですが・・・


  ただ、ただ、健気だ・・。 近頃見ない往年の大和撫子のようだ。


 この頃は何かにつけて、「なでしこ○○」とか「なでしこ▲▽」とか命名するけど、ちょっとなでしこの安売りをし過ぎるきらいがある。



 で、このアトリ、名前が非常に変わっているとは思いませんか?  どんな字を宛がうのかと思ったら・・

 ”獦子鳥”とも”花鶏”とも書かれていて、一体どこをどー読んだらアトリになるのか・・全然わからない・・。


 でも、万葉の時代から登場してくる由緒ある鳥?であるのは間違いのないところで、大群で作物を荒らしたりするところから嫌われ者・・とも・・あった。 本州各地に秋に襲来してくるから農家は目の敵にしてたんだと思う。 で、昔は獲って食われたそうな。 カスミ網禁止になるまで続いていたらしいから、そうそう昔のことでもない。


 渡りをする鳥で、その辺の生態は
 ウィキペディアに載っているから参考にしてもらうとして、シベリアから冬鳥として日本に渡ってくると書いてあるが、北海道はその中継基地なのだろうか?


 いずれにしろ、今の時期しか見られない鳥らしいから、我が家をその途中の基地として選んでくれたことに感謝しなければ。


 でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-03-20 08:44 | 生き物 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
薪棚製作。 
at 2017-05-25 07:53
風除け対策・・庭出入り口扉の..
at 2017-05-24 10:12
タケノコ採り(根曲がり竹)2..
at 2017-05-23 09:50
日ハム4位に浮上しました!
at 2017-05-22 00:28
日ハム観戦
at 2017-05-21 10:44
以前の記事
最新のコメント
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 07:58
うちもそうなんです。 ..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:42
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 06:42
こんにちは、あいやばばさ..
by はなこ at 13:31
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 19:43
日ハムが元気がないと面白..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:24
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧