あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2015年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

根性無しの釣行記2015・・穂先No.3試し釣り。

ナマステ!


 本日のワカサギ釣り・・・結果から言うと・・TKO負け。


 10時にマクンベツ川に到着して
d0251572_18584986.jpg

 8張りのテントが出てました。 小生はほぼ中央、緑と黄緑色のテントの先15mくらいにテントを張りました。


 何故もっと岸寄りに張らないのか? っていう人もいるかと思いますが、2年前にやったときの記憶か・・なんとなくもうちょっと深い場所に・・っていうふうに勝手に身体がそっちに動いちゃうんですよねぇ。 水深でいったら2mちょっと。


 手返しのことを考えたら、40~50cmの差は意外と大きいかも知れないのですが、一度やってみるべきかな・・。


 群れが絶対に岸寄りに移動するなら皆そうするのだろうけど・・あたりが頻繁に来る以上もうちょっと深場でも群れは来ている・・と考えるべきで、釣れる釣れないはやっぱし経験と技術の差であろうと思うわけです。



 さて・・竿を出したのが10時35分。 穴を一個・・開けました。 その分時間が掛かったか?
d0251572_18585245.jpg

 前回は、気温が高くてシャーベット状の雪の上にかなりの水が上がってきてたのだけど、今日は上がってた水は無くなり、穴の中の雪を取り除いて・・


 釣りの開始です。
d0251572_18585450.jpg

 おもりは1号(約4.5g)のでやってみました。 仕掛けは7本針。 前回と一緒です。

 穂先はやや胴調子でも細かいあたりは認められました。 1gのおもりを使ってる人もいるらしいですが・・今回の穂先ではそこまでの感度を掴めるとは到底思えません。 1g仕様の穂先ってぺにゃぺにゃで釣りにならんだろう?などと考えてしまうのですが・・匠の技で微妙なあたりまで拾って・・たぶん一回で数(一家釣り)釣るんでしょうね。

 
 残念ながら・・・小生・・そんな境地にたどり着くとは思えず・・あくまでも目標は2束。 竿は1本で勝負。 


 というより・・安いリールでは糸が出て行かないであろうと思われます。


 ワカサギ釣りをやったことのない方にはいったい何を書いてるんだか??って思うでしょうが・・気にしないでください・・。 ただのつぶやきです。 釣りをする人は・・何かと勝手に深みに入っていく癖があるから、付き合ってたら一緒に深みに入るだけですし・・。 


 本日の一発目は・・残念ながら・・ウグイ。 いや~~な予感です。 こいつが来ると仕掛けをぐちゃぐちゃにしていくし煩いことこの上ない。


 それを除いて、出だしは好調。 時間40~50匹のぺースで釣れてくる。 でもせいぜい30分。 ウグイが来ると途端にペースが乱れる。


 そのうち・・ペースがガタ落ちになった。 10分経っても1匹も釣れなかったり・・。 エサを全取っ換えしても一気に回復するには至らない。


 気分転換ににぎり飯を食べても・・変わらなかった。
d0251572_19003680.jpg


 で、今日は駄目かもなぁ…と思い、おもりを軽いのにしてみた。 思い切って約1.5g 割りビシの大(1.2g)+撚り戻しで即席で作ってみた。


 釣れない時って・・何かを試す・・いいチャンスでもあるわけで・・・言い換えれば・・どこか投げやり的とも取れないことはないが、どこかで、光明を摸索していると言ってもいいのではないかと思う。


 往々にして、釣り人は二つのタイプに分けられる。 同じスタイルを貫こうとするタイプと、あきらめが早く何か別なことをやってみようというタイプである。 


 Fじーと小生との関係をみると、小生はどっちかっていうと前者のタイプで、Fじーは後者。 例えばFじーは紅サシに似た人工エサを買ってきて試してみたりとか、およそ小生が思いもつかないことを普通にやる。 幸いなことに、人工エサを好むワカサギが極端に少ないことが判り、今はあまり使わないが、食いが立っている時はもしかしたら有効なエサとなるかもしれないし、餌の取り換えが必要ないので半永久的に釣り続けられるかもしれないのだ。 小生は端から否定していたが、大逆転の立場が訪れないとは言い切れない。 その辺Fじーはどう考えているのか・・彼の頭の構造は小生より溝がいくつか多いらしいから常人では計り知れない秘策を練っているかもしれない。 

 と、いうことで、小生は同じスタイルを貫くタイプ・・と言うことではあるが、釣れないままでずっと同じことをしているわけではない。 条件は刻々と変わって来ているのであります。 同じ仕掛けでもずっと使っていればよれよれになってくるわけで、新しいのに取り換えなくちゃならないとか、餌はもうそろそろ取り換えた方がいい頃だ・・とか、傍目で同じと見られていても頭の中は・・ちゃんと次のことを考えている。 小生も完全にバカではないらしい。

 
 で、今回、おもりを変えてみたってことは、同じスタイルを貫くっていう範疇内であると考えている。 仕掛け自体は変えていないからであります。


 仕掛けも替えない、餌は取り換えた・・タナも替えたりしたが、基本的に下針の位置が底にあるか底ぎりぎりか・・ってなくらいで、サビキに関してそれ程影響が出てくるとは思えない。 ・・・・でも釣れない・・・。 一体なぜ? 


 穂先も今回は試し釣りであるからして、以前の穂先N0.1に変えるということはしない。 じゃ・・おもりを変えてみっか・・。 必然的な選択かも知れない。


 でも・・・タックルが・・軽いおもりに・・対応しきれない・・。 思った通り、PEラインだからまだよかったが、安物リールのスプールが廻らない。 早く手動で送り出すとおもりの沈下スピード以上に糸だしの方が多くなりすぎたりしてスプールに絡みつく。 何もしなくてもするすると糸を送り出してくれるスプールが・・・リールが欲しくなった。


 でも・・一応1.5gおもりでの釣りをすることは出来た。 糸がピンと張っていた4.5gとはやはりちょっと違った。


 なんとなくナチュラル感がある。 若干ではあるが違いが分かった。 逆に穂先が追いつかない。 一番やわらかい穂先に仕上げられているが・・・まだまだ硬い。


 以前と違うのは・・あたりがあったあとの合わせで確実に”食った”っていう釣れ方が出来たことか。 多分以前は向こう合わせで掛かってきたのかと思うが、今回のは”合わせたら掛かった”っていう感じがちょっとあった。
d0251572_19002696.jpg
ダブルの図


 これは・・この差は大きい。 釣りとすれば実にアグレッシブな釣りになっているからであります。 確実に技のウェートが大きくなってくると思われるのであります。 


 さて・・・本日の釣果。 92匹でした。
d0251572_19004516.jpg

 なんと・・100匹には届かなかった・・・・。 釣ってた時間は同じ。 今日は3時に上がったのでいつも通りの正味4時間30分。 


 引き上げた時はほとんどの釣り人は撤収していた。 小生が釣り始めた時は9番目。 そのあと2組程来て一時は11組になったと思ったが・・帰るときには2張りしか残っていなかった。 多分・・・他も釣れなかったと見える。 


 80くらいかなって思ってたから・・そんな中での92匹は上出来と・・前向きに考えましょう。


 いや・・実は言い訳がましいけど・・・今日は相当釣り逃がしていたのです。 数十匹は氷の穴の角に針を引っ掛けて釣り逃がしている。 釣り上げるまではラインをなんとか穴の角に引っ掛けないようにと気を付けてリールを巻いてきてるのだが・・それでも・・やっちゃう。 これをやると・・反動で針から外れるんですわ・・・。


 TKO負け・・とは・・このことです。 釣り逃がした半分も釣り上げていれば・・大台に行ったのに・・・。


 釣りの後・・ちょっと釣具屋に立ち寄った。 新しい仕掛けとリールを買うため。 そこで氷の穴のあけ方で何か引っかからない秘訣を教えて!って聞いたら・・・なんと・・斜め切りを何度かやって、直立に穴を開けず角を斜めにしてやれば引っ掛かりにくくなる・・と言うのです。 


 な・・なるほど~~~~。  


 リールを買った喜びより嬉しい情報でした。


 リールは・・ちょっと高いのを・・。 スプールがスムーズに回る”シマノ”を買いました。


 あとは・・穂先。 軽量おもり対応のものを作る必要が出てきた。


 なんか・・楽しくなってきたなぁ・・。


 釣ってきたワカサギはご近所さんに全部おすそ分けしちゃいました。 まだ前回・前々回の一部が冷凍庫の中にあるからです・・。


 これからも・・「小生の趣味にご協力ください。」・・と言っておいた。 そしたら「よろこんで。」と言ってくれたので・・まだまだ続けられそうだ・・・ワカサギ釣り。


 2月はワカサギ釣りの本番。


 がんばりますぜ!


 でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 


by aiyababa | 2015-01-30 23:21 | 釣り・釣られ | Comments(0)

根性無しの釣行記2015・・穂先No.3を作る。

ナマステ!


 今日の天気予報は日中は曇りで夕方からちょっと晴れ・・っていうことだったが、予報は見事に外れて・・


 朝から一日中いい天気だった。
d0251572_22182359.jpg

 朝の最後の薪をくべたのが6時半。 室温は23℃くらいをキープしてたけど・・ブラインドを開けて陽を取り込んだらどんどん温度が上がり、午後1時には・・
d0251572_22242116.jpg

 24.4度まで。 湿度はあてになりません。 もうちょっと高いはずです。(もう一つの湿度計では52%)


 本当ならこんな天気の中・・・ワカサギ釣りに行けばよかったのだけど・・・


 ここは我慢して・・Fじーを誘って明日にでも行こうかと・・。


 で、今日は何をする? っていうことでありますが・・・まずは雪投げ。 これを10時までにやっつけて・・


 じゃぁ・・・穂先でも作ってみっか。 ってことに。


 でも・・その前に・・切りだしナイフを研がなくちゃ。 ここしばらく研いでないかったのだ・・。


 ついでだから・・・ノミを3本研いで、ペティナイフを研いでってやってたら・・お昼になってしまった。


 で、昼飯を食べた後・・・午後1時半・・・作業開始!


  まず作業机の上を片付けて・・・穂先の材料を揃えて・・
d0251572_22242524.jpg

 準備完了です。


 今回も使うのは根曲り竹の完全乾燥品。
d0251572_22242895.jpg

 両方とも割れが入ってるくらい乾燥してます。 水管の緻密さで行くと・・右の方がよろしい。 左のも悪くないはずだが・・節の近くだから多少粗くなっている。


 右の根曲り竹を割って幅を6ミリくらいにして・・その中であまり曲がりの無さそうなものを選んで・・
d0251572_22243205.jpg

 削りだします。 両手で切り出しを持って手前から奥にしごくわけですね。


 厚みは力加減で・・穂先の方に行くにしたがって力を多く加えていって・・厚みやしなりを見て・・

 
 時には錘を使ってしなりを見て・・
d0251572_22244454.jpg

 またしごいて・・


 計測して・・
d0251572_22250058.jpg

 0.275mmですね。 前回の穂先No.1が0.3mmでしたから更に薄くなってました。


 度々おもりでチェックを入れて・・幅も小さくして・・おおよそ”削り”は完了です。


 今回は胴調子と先調子の中間・・やや胴調子・・かなっていうとこです。


 削りの後は・・・ガイドの取り付けです。


 ステンレス針金24#(0.55mm)を丸めて・・・ラジオペンチで曲げて作るのですが・・丸く仕上げるいいもの無いかな??ってごそごそしたら・・・精密ドライバーがありました・・。 3種類の太さが・・どれも丁度ガイド向き!
d0251572_22250883.jpg



 なんたる偶然! これを巻くために買ったとは思えないけど・・・もう前のことだから・・忘れた・・。


 本当は万力あたりがあれば巻きやすくて綺麗に仕上がるかもしれないのだが・・・そこそこ恰好はついてる。


 今回の穂先は全長20cmとちょっと短い。 差し込み棒を入れて25cm。 


 ガイドを付ける時、下に瞬間接着剤をたらしてやるのだが・・いつもながら神経を使う作業だ。
d0251572_22250556.jpg


  で、ガイドの仮付け終了!
d0251572_22253325.jpg

 この後・・糸を通して引っ張り具合も見る。 ただ、あまり力は入れない。 もし取れたら面倒だから・・。


 糸当たりとかしなりを再チェックして、基本的な穂先調整はこれで完了。


 で、この後・・いよいよ最終段階。 ガイドの完全固定。


 瞬間接着剤を使うので・・竹屑とか汚くなった机を掃除する。


 木綿糸の端ををガイドの元に仮付けして乾いたら・・・木綿糸でもう一度ガイドを固定する。 きれいに巻くために糸と糸の隙間が出ないように爪で押しながら綺麗に揃える。 


 ガイドの足からはみ出さない程度で止めて・・糸通しを忍び込ませて・・糸をくぐらせ・・完了・・なのだが・・


 糸通し・・久々に使ったけど・・・


 もう・・・見えな~~い。 老眼は一体どこまで進むんだ・・。 


 それでも辛抱強くやって・・・全部のガイドの糸巻き固定も完了する。
d0251572_22255017.jpg


 この後、軽くニスを塗って・・一応防水処理。


 これにて・・穂先No.3製作完了です。


 時間は・・・既に6時を回ってしまっていた・・。


 この後リールの糸をPEラインの0.3号に交換して・・・


 これから・・明日の為に・・・寝ます。


 でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。 




by aiyababa | 2015-01-30 00:15 | 釣り・釣られ | Comments(0)

車庫に棚を・・その2 ほぼ完成。

ナマステ!


 今日は雪。 雪らしい雪が降ったのは1週間ぶりじゃないでしょうか? まだぱらぱらと落ちてきてますが、夕方時点では約15cm程。 でも・・今日は集めるだけです。

 昨日つるつる凸凹の道を除雪車が通って平らにた後・・切通しにたくさん雪を残され・・今朝かなり冷え込んだものだからそれがカチカチになっちゃって・・それをどけないと雪投げ出来ないんだけど・・つるはしで崩さないとちょっと無理。 明日・・天使のMさんが除雪機で蹴散らしてくれたら・・うれしいのだが・・。


 今日は打って変わって寒かったぁ・・・。 午前10時の時点でもマイナス8.5度。 車庫内での作業もせいぜい30~40分が限度。 指先が・・・凍る・・。


 よって・・車庫の棚の残作業は左程ではないのに・・掛かりましたねぇ・・時間。


 最初に取り掛かったのは、スーパーのレジ袋を下げるためのフックの取り付けです。


 釘を曲げて・・
d0251572_19241267.jpg


 表側のさん木に打ち付けます。
d0251572_19241374.jpg


 次は上の写真の釘に引っ掛けるための針金を曲げて・・・
d0251572_19241387.jpg


 反対側の方のフック(市販の粘着テープタイプ)も粘着テープ+真鍮釘で固定。
d0251572_19293169.jpg

  でも・・・このフック・・ふところが無さ過ぎた。 空袋だとすぐ外れちゃうんです。

 で、これを真鍮釘のところから強引に曲げまして・・塗装が剥げ剥げになっちゃいましたが、そんなこと気にせずふところを多く取りました。
d0251572_19242420.jpg

 
 壁側の方はフックを固定しましたが、袋のサイズもおそらくまちまちになるかと思われ、表側の方のフックは針金を曲げて作ったスイング式にしてみました。 
d0251572_19242400.jpg

 見た目はあまり良くありませんが、試しにビンとか缶を入れたら一応ちゃんと機能してくれました。


 なぜ、こちら側だけ長い針金のフックを付けたかというと・・上は棚板が来るため上から入れられないので、横から投入するという形にしました。 


 要するに、この針金の間に手を入れて袋に投入するのであります。


 針金フックの幅は11cmにしてありまして、大きいサイズのレジ袋をガバッと広げた時にもっとも入れ易い大きさが11cm・・だった・・からでありますが、なんか・・こー・・こーゆー日用品の開発に携わっている人たちの努力の1%くらい・・感じるものがありましたねぇ。 研究・・とか開発っていうのは地味だけど必要不可欠なもので、なんか自分も研究者の端くれに・・・・ないない。


 袋は全部で6個下げられました。 で、さん木にテープを貼って、その上から分別毎の名前を書いて・・・
d0251572_19242419.jpg

 あ==--~~これでちょっとすっきり。


 このあと、棚板を乗せてなかった場所に板を置いて・・・


 夕方・・4時半。


 車庫の棚・・・完成です。 ほぼ。 


 棚板は札幌に住んでいた時に作った棚板を捨てずに取っておいたものを使ったので、2x4、1x4材も若干買い足しましたが・・総計2000円程度で済みました。


  あ~~・・でも・・終わっちゃったな。 DIY. 


  次に不便を感じるところは・・と・・。


  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-28 21:53 | じぶんち | Comments(2)

車庫に棚を・・その1

ナマステ!


 今日は、毎月1回しか来ない燃やせないゴミの収集日で、鍋だのフライパンだの鉄くずだの壊れたガラスだの・・っていうのを纏めて出す日でありました。


 ビン類も油とか化粧品の瓶(ガラス容器)は資源ごみにはならずに、いくらきれいに洗っても”燃やせないゴミ”としてこの日に出さないといけなくて、少しずつ溜まっても今までは置き場所に困って、あちこちに置いてて、いざとなった時に出し忘れてしまう・・・ということがしばしば。


 先日のゴミ返品もあって・・小生若干ゴミナーバスになっているのであります。

 
 一般的な、週2、週1で回収がある生ごみとかプラスチックごみ、資源ごみは明確になっているからそれぞれの入れ物を用意してそれぞれの日に出せるのだけど、この手のマイナーなゴミは分別にも疑問符がついて、その処理に困ってました。


 で、前々から思っていたのだけど・・これらのゴミを種類別に袋にいれて保管するようなところを作らにゃいかん!・・と。


 で、どこに置くか・・。 


 我が家は押入れも納戸とかの収納がほとんど無い家でありまして、設計段階からそー決めていたから別に不満とかっていうのじゃありませんが、収納はロフトの一部を使って置けばいい・・と考えていたのです。
「ロフトの収納・・完成」を参照。


 仕舞うところがあるのは・・クローゼットとキッチン棚と食器入れに洗面所に小さな扉の付いたものだけ。 余計なものを入れるスペースはありません。


 さすがに割れたガラスや釘なんかをロフトに仕舞うわけにもいきませんから・・


 「・・やっぱし、車庫しかねぇなぁ・・。」と。


 で、それなら・・車庫に棚を作って普段室内に置きたくない色々なものを置くスペースも作ってちょっと綺麗にすっか・・と相成りました。


 車庫の中・・・実はちょっと乱雑になってて、いつか整理しなきゃと思ってたんですが・・・やっと重い腰を上げることが出来ました。
d0251572_22190547.jpg



 外は雨。 今どき雨っていうのも信じがたい話ですが、雨は雨で気温は高い(3~4度)から作業はなんとかできました。


 幅は約40cm。 長さ1.8m。 高さは0.85mと1.4mに棚を設けました。


 途中経過です。
d0251572_22190535.jpg

 下段の奥(右側)はタイや収納で、手前が燃えないゴミを分別するためのスペース。スーパーの買い物袋を5袋くらい引っ掛けられるようにして種類別の一時保管場所にしようという計画です。


 棚は2段。 何を置くかはまだ決めていませんが、今よりはずっとすっきりするはずです。
d0251572_22190539.jpg
 ・・・ちょっと蛍光灯が邪魔だが・・場合によっては位置変更も考えんと・・。

 本日は7割方まで完成。 明日は残りの棚板と補強板を取り付けて、分別用のポリ袋をセットするところまでやって完成を見たいと思っていますが・・問題は・・・寒さ・・だな。 あまりに寒いと連続作業も30分と持たないし・・・。


 なかなか北国仕様の身体になれないなぁ・・。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-27 23:14 | じぶんち | Comments(0)

根性無しの釣行記2015・・ワカサギ釣り2回目。


ナマステ!


 ワカサギ釣り・・・行きましたよ~~~~!


 天気予報では今日あたりまで天気が良くて、明日あたり(27日)から雪模様ということだったんで、何が何でも本日決行!となったのであります。


 昨日、日曜日はまぁ天気はすこぶる良かったのではありますが、町内会の総会っていうのが午後2時からありまして、それを蹴ってまで釣りを・・ということにはまいりません。 村八分にされてしまいます。 お隣のTさん、天使のMさんあたりから白い目で見られたらここに住めなくなってしまいます。

 
 ま、もともと休日の釣りは釣り場がごった返すので小生あんまり気乗りしないってこともありまして、町内会ばかりが行かなかった理由にはならないのですが、そんなわけで今日は是が非でも行かなくちゃ!と心に決めていたのであります。


 ところが・・町内会の総会から戻ってきたら・・・なんとなく身体がだるい・・。 熱は無さそうなんですが・・だるい。 これじゃいかん! 明日を逃したらまた数日先延ばしになってしまう・・絶対なおす!と薬を飲んで・・


 ・・・・無事体調は戻りました。 


 海外での体調不良よりもずっとずっと気合が入りましたね。


 出かける前に昨日すっぽかした家の床掃除を済ませて・・予定より30分ほど遅れましたが10時に出発。道は3月並みにアスファルトが完全に出てて運転も一安心。


 で、10時半に現地着。 


 それ程テントは多くなかったですね。 前回はコールマンテントが半数を占めていたのに、本日は一張りも無し。
d0251572_18222088.jpg

 右端の人はもう帰っちゃう人。 聞いたら・・「まずまずだぁ」とのこと。 期待に胸をふくらます。


 で、いよいよセッティング。 前回は竿を出すまでに50分も掛かっちゃって釣り始めたのが11時前。 


 今日は、まったく新しい場所とすることなく、誰かが釣ってた場所にちゃっかりと設営する。 既に穴も2つ開いてるし・・・。


 ただ、前の釣り人・・マナー違反ですぞ! テントを撤収して・・穴はそのまんまだ・・。 嘆かわしいなぁ・・。


 でも、竿を出すまでの工程で雪をどかしたり、穴を開けたりがなくなった分25分・・要するに半分短縮されちゃいまして10時55分に・・ワカサギ釣りを開始できました。 よってスタート時間は前回と左程変わりません。
d0251572_18222375.jpg

 で、テント内のセッティングは以下の通り。
d0251572_18225605.jpg

 

 問題のテーブルですが・・
d0251572_18222855.jpg

 こんな感じです。 釣竿も一緒に収めようとしたら・・肝心のテーブルエンドが写ってませんでした。


 
d0251572_18224216.jpg

 椅子と穴と竿立ての位置関係はこんな感じ。


 今日はサビキ仕掛けを新しいのにしてみました。 
d0251572_18224277.jpg

 7本針です。 実際は5本針でも十分かな?とも思いましたが、7本針でテント内で釣りに支障が出ない長さかどうかも見てみたかったので試しに使ってみました。 


 針は1号なのでかなり小さいです。 小学生サイズまで釣れちゃいます。 前回・・10cmオーバーのサイズが約15%~20%あたりだったので、小さい方が有利かな?・・と。


 それでも・・・今日は釣りに波というかムラがありました。 コンスタントにあたりは来ますが食いがいい時と渋っている時とはっきりしてまして・・・精神集中し過ぎると肩が凝ってきちゃって・・疲労感が・・・。 


 今日は3匹以上の一家釣りっていうのは無くて・・せいぜい2匹止まり。 その2匹ってのが小便に立った時と電話してる時、そして昼飯のおにぎりを頬張ってた時だったものだから・・慌てた慌てた。 食いが立ってる時は・・「・・どうせならもう一匹乗せてから釣り上げるか・・・。」などと欲深なことを考えても2・3匹目論み通り掛かるときもあるんですが・・今日はなかなかそうはいかなかった。
d0251572_18225692.jpg

 

 外道も来ました。 ウグイも23cmもある大きいのが掛かってみたり・・状況はたいして前と変わっていませんが、相変わらずしぶとい穂先です。 信頼性十分の”ダバダバダ2号・穂先番号1”です。 ちなみに2番目は失敗作でした・・。
d0251572_18225666.jpg

 
 お昼を過ぎて・・・Fじーに連絡を入れるも・・本日は合流叶わず。 したがって、小生一人で頑張るのみ・・。


 終了予定時刻は前回と同じ3時15分としましたが、その前あたりから大きいクラスが立て続けに掛かってきたので、予定よりも15分オーバーして3時30分に納竿。
d0251572_18225668.jpg

          ↑ 本日の釣果です。 小さく見えるでしょうけど、これでもワカサギとしたら大きな方です。 一匹小さいのが写ってますが・・あれが普通サイズです。


 本当はカウンターを持っているのですが、時々忘れたりして曖昧になるので、数量は家に帰ってから。


 撤収はやっぱり早い。 一人で後始末も含めて25分で終了。 段々手馴れてきました。 


 で、本日の釣果は115匹。 前回より1匹少なかったです。(でも前回は後半2人で釣ってましたし。)


 釣ってる時間は前回とそれほど変わりませんが個人的には若干上回ったことになります。


 自分なりの感覚では、今日の方が渋かったなぁって思ってたのですが・・今日の方がやや上のペースで釣ってたんですね・・判らないものです。 100匹まで届いたか届かなかったあたりかな?と思ってましたし・・。


 で、本日・・10cmオーバーサイズのでから揚げにしました。 合計21匹。 
d0251572_22000129.jpg

 ほんとに綺麗な魚ですねぇ・・わかさぎって。

 残念ながら・・から揚げの写真なし。 ちょっと見た目が・・・・。 


 でも・・美味しかったです。


 次回は・・・今月中は無理かなぁ・・。 月末の天候次第ですが・・・。


 釣りに行けないと・・ネタ切れで困るんだけどなぁ・・・。



 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-26 22:21 | 釣り・釣られ | Comments(2)

ワカサギグッズキャリアー助さん。

ナマステ!


 ワカサギ釣りの必須アイテムとしてボブスレーで道具を運ぶっていうのがありますが、前回記事でちょっと改造を加えました。

 で、これからこのボブスレーのことを”助さん”と呼ぶことにしましたのでご承知おきを。

 
 で、この命名に関してですが、ボブスレーじゃ誤解を生むんじゃないか? ということと、これからいつも小生の後についてくるわけで・・・水戸黄門の助さん角さんから・・とりあえず助さん・・ということにしました。 心強い味方っていうことですね。 

 真剣にボブスレーに取り組んで・・とか、ボブスレー競技に感心があって・・っていう人がネットから検索でもしかしてこのブログにたどり着いてしまったら・・たぶん・・腹立つかもしれませんし・・。 誤解は無いなら無いに越したことはない。

 
 前置きが長くなりました。 で、この助さんの改造ですが・・まず、フックを取り付けました。
d0251572_10453777.jpg

 下部の白い金具です。 ここにベルトを通して荷物を固定する・・ちゅーわけです。


 付属のものは木ネジでしたが、プラスチックに固定するってことで、裏金を取り付けてM4のボルトで取り付けてあります。
d0251572_10454328.jpg

 これで、過大な力が来ても壊れにくいようにしてあります。


 で、次に取り掛かったのが、テント内のテーブル作りであります。


 天板は5.5mm厚のベニヤ板。 これは重量を軽減するため。


 最初に助さんの外側のサイズに板を切り落として、一度テントを張って、中に入れて最終サイズを決定。


 テント内のレイアウトではこれを6角形の角の一つに来るようにセットするため、一方を120度に切り落としました。


 で、この板を助さんの上にかぶせるようにして置くのですが、縦や横にずれないように下側にガイド用の板を3方に固定。
d0251572_11005900.jpg

 で、次はテーブルの足の取り付けです。 そのままでは5.5mm厚の板ではビスが抜けてしまうので、厚さ18mmの板をボンドで接着。


 ボンドが乾いてから足を取り付けて・・・完成。
d0251572_11020661.jpg

 下から
d0251572_11020934.jpg

 
 一部切り欠いているところはフックが来る場所です。


 これを助さんに置いてみると・・こんな感じです。
d0251572_11020364.jpg

 後部にある穴を塞がないようにしました。

 
 この穴・・・そーだなぁ・・・今思ってるのが・・・3束くらい釣ったら大漁旗でも揚げるか・・と。


 助さんの中には、小道具、釣りセット、そのうち鍋。コンロあたりが積まれるかと思いますが・・今はこれだけ。
d0251572_11024002.jpg

 で、テーブルを置いて、その上にテント・グリグリ君・スコップを積んで・・・
d0251572_11024413.jpg

 ベルトとゴムバンドを引っ掛けて・・・完成です。


 次回はこれをテント内で使ってる写真でも届けられたら・・と思ってます。


 
 やっぱし、DIYは楽しい。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-25 11:26 | 釣り・釣られ | Comments(2)

ワカサギ釣り・・環境改善。

ナマステ!


 前日、今年初めてのワカサギ釣りに行ってみて、今年はテントとグリグリ君とボブスレーまで用意したが・・


 まだ快適に釣りを愉しむ・・・というには程遠いものだった。


 何が問題かと言えば・・・テント内の環境にある。


 言ってみればまだまだ試行錯誤の段階なのであります。 


 小生もFじーもテントでのワカサギ釣りは初めてで、テント内でのポジション取り、穴の位置等々「・・なんかちょっとしっくり来ないなぁ・・。」っていうのが偽らざる心境。


 どちらかでもベテランさんのワカサギテントで釣りをしたことがあるって言うなら、「・・こーゆーのを用意して・・穴はここに開けて、荷物とか仕掛けとか小道具はここにおいて・・。」とか・・先人の知恵・・というものを拝借できたのだが・・


 そーゆーワカサギコネクションというものを持ってない我々は、我々だけでなんとか一つ一つ釣行を重ねつつ改良を試みなくてはならない。


 ま、遠回りになるかもしれないが・・それはそれでいいじゃないか。 望むところでもあるわけですが・・・。


 そんなわけで、「まず、テント内にテーブルが欲しいね。」っていうのがFじーの提案。 


 なんつーか・・将来的には・・いや次の機会は是非ワカサギをテントの中で食してみたい・・ってのがあるわけです。


 そーなると・・必然的に・・コンロを置く台が必要ですし、椀とか皿とかコップとかその他諸々を置く場所が要るわけです。 


 やっぱり不安定な場所で煮炊きするより平滑なとこで安全に事を進めたほうが釣りにも集中できるってもんです。


 実質2平米の狭い空間で・・釣るのもやたら小さな魚ですが・・・そこには大きな夢があると・・かように思うわけです。 ちょっと臭いかな・・。

 
 他にも、釣り座の周りに何をどう置くか? ひいては釣りのスタイルも椅子か座るかって話にもなります。


 小生が一番楽な釣り方は”座る=あぐらをかく”ほうが楽でいいのですが、そーなると、室内を暖めて、長靴を脱いで、座布団をってことになるわけです。 で、また荷物が増える。 


 基本的にコンパクトに纏める・・を身上としている者として荷物が増えるのは良ろしくない。 でも必要とあらば致し方ない・・。 俗に言う”葛藤”がそこにある。 


 買ったテントはそこまで大きくないし、荷物が増えると・・もし一人で来た場合重くてしょーがないし・・


 でも・・ま~・・基本的に”遊び”で頭を悩ますってのは楽しいですね~。 最初からベストなものを作り上げるってことは余りなくて、チカ釣りの時も現在のスタイルに落ち着くまでに3回程改良を加えました。


 小生の場合、それぞれの釣りに合わせて、必要なものを一つの籠に入れて、籠そのものも釣りに利用するというスタイルを採ってきてまして、今のところ鮭釣りとチカ釣りがそれにあたるのですが、釣りの対象魚に合わせて籠と竿だけを車に積めば事足りるようにしてあります。 


 失敗は成功の糧となりますから、まずは取り掛かること、それを身上にとりあえず昨日HCに行って材料を買ってきました。


 手始めに・・テーブルの材料(5.5mm厚のベニヤ板)と折りたたみの足を4脚程買ってきました。
 

 ちょっと思うことがありまして・・・それらを含めてボブスレーの改造にも取り組んでいこうと。
d0251572_09013388.jpg

 将来的には今よりもうちょっと道具が増えてくると思われ、それらを纏めてスマートにボブスレーに積んでこなくちゃいけないわけで、これからちょっと車庫内でギコギコしたり電動ドリルでぐりぐりと格闘する予定です。


 今日は朝から絶好のワカサギ日和のいい天気なんだけど・・・


 ま・・・いいか。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-24 09:29 | 釣り・釣られ | Comments(0)

スノーシューで散歩

ナマステ!


 先日、先の月曜日だったのだけども、鈍った体に喝を入れ、ちょっと気分転換のつもりでスノーシューを履いての雪上散歩をしてみた。


 場所は、北海道医療大学とゴルフ場の間にある牧草地とその周りに広がる山林です。 


 家から車で10分弱っていう場所で、行こうと思えばいつでも行ける場所でもあります。 ま、なぜそこなのかっていうと・・ちょっと小高い丘の上で当別町が一望出来て、札幌方面の山々も天気が良ければず~~~っと見渡せるところがプチ魅力なところなのであります。


 出発は昼飯を食べてから1時半頃。 天気は上々。 7割方晴れっていう感じ?


 今回は珍しく細君も一緒。 細君には「たまには気分転換に外に出てみたら?」って言ってたのだけど、その日はそこそこ天気が良かったので、じゃ行ってみっか・・ってことになったのであります。 


 細君は現在仕事を家に持ち帰って毎晩PCを前にしての資料作りに追われてて、そーゆー気分転換の”て”の字も思い浮かばないほど没頭してましたんで、丁度いいチャンスであったわけです。 時間的に1時間くらいだからってのもあったと思います。


 いつもいつもダイエット・ダイエットって言って食事だけは気を遣っているようなんですが、小生に言わせりゃ「・・運動が一番だろ・・。」と、思うわけです。 
 エネルギーになるものの摂取を拒んでいるものだから、体力なんて基礎体力に欠けてる小生の半分にも満たないんじゃないかって思えるほどでありまして、ジャムの蓋なんかはろくに力を入れて試しもせずに「開けて!」と、すぐにこっちに回してくる。 こと”運動”とか”体力作り”に関しては端から敬遠気味でして、”力仕事”っていう部類のものは暗黙の了解でほとんどが小生担当であります。

 
 というわけで、今回は初心者コース設定で予定時間は1時間。 往復2キロ程度。


 下の写真にある「ハッピーバレーゴルフコース」への道をたどって車で行きまして・・
d0251572_19362246.jpg

 途中の除雪や車の往来に邪魔にならない場所に車を止めて・・

 
 出発です。
      
d0251572_14120057.jpg

 左奥のやや大きな建物が北海道医療大学で、こちらの方角は新篠津方面です。


 出発点の標高が約50m。 目指すは標高94mの丘です。(標高はグーグルアースから) 下の写真で行くと左奥まで伸びてる雪面を登りきったところです。 大した高さじゃございません。 それでも下の平地からしたら80m高いところです。
d0251572_14124845.jpg

 ごらんのように、前日新雪が大量に降ったばかりで、まだ動物の足跡もほとんどないくらいのバージンスノーが広がってます。

 
 いくらスノーシューを履いてるとはいえ、20cmはもぐります。 完全にサラサラとはいかない雪だったので歩くと意外と抵抗がありました。
 
d0251572_00221395.jpg



 これらの写真を撮ってる間に、細君が先頭を歩きだしましたが・・・「・・この深雪で先頭は辛いべ~・・・。」と思い・・つつも・・・そのまま先を行かせる。 後ろを歩くと3分の一くらいのエネルギーで付いていける。 小生も意外と意地が悪い。


 それでも30mくらい行ったところで・・声を掛ける。


 「先頭は辛いべ? 俺が先に行こうか?」 


 したら・・細君・・素直に「じゃ、お願い。」


 で、後ろを付いて歩きだしたら・・「あ~~うしろは楽~~。」 ・・・で、このあとはしばらく小生が前を歩く。


 今回の散歩は雪上を歩くのが主目的ではなくて、山で何かを見つけることに趣きを置いていたので、動物の足跡なんかを探してみたが・・・これが珍しく・・何もない。


 雑木林に目を向けると・・緑色の繭を発見。 

 なかなか美しい。 でもこの寒さの中でたったあれだけで冬を越せるの?
d0251572_14130878.jpg


             拡大。 
d0251572_14131113.jpg

 単調な林の中でも・・いろいろ目立つものがあるものだ。
d0251572_14130371.jpg

 この一本の白樺だけ花が咲いてるって感じの雰囲気ですが・・・蔓アジサイがドライフラワーになってるものです。


 この木には可哀そうに山ブドウに絡まれてました。
d0251572_14125770.jpg


 その木に大勢で絡むのはやめろ!  と、仲裁に入るにもこれだけあると切り離すのもちょっと難しい。 すべて葉っぱを落とすこの時期だからその実態が明らかになる。


 それもそのはず。 山ブドウはアラビア語かヒンドゥー語を使うようです。 蔓の枝が怪しいスペルを形作っている感じ。
d0251572_14125963.jpg

 
 いつもは高い木に咲く朴ノ木を眺めているが、雪の上では目線に来る。
d0251572_14125467.jpg


 林の中から天空を・・。
d0251572_00255934.jpg


 雪原の中の孤高の立ち木。 立ち枯れるも下には幼木が・・。
d0251572_00221326.jpg

 
 こちらは木に花が咲いたような
d0251572_14131395.jpg

 で、ヤドリギの幼生。
d0251572_00221324.jpg

 細君は途中一人で別な道を歩き出したが・・最終的にまたあとをついてきた。 ちょっとへばり気味のようであった。
d0251572_00222081.jpg

 このあたりが本日の折り返し地点。

 
d0251572_00223467.jpg

 当別町の街並みが眼下に広がります。 札幌方面はもやって良く見えないですね。


 帰りはトドマツ林の横を通って
d0251572_00223997.jpg

 
 ほぼ来た時のルートで・・体力消耗を避けて車まで戻り・・散歩終了。 


 写真を撮りながらだったので予定より45分もオーバーして、1時間45分の散歩となりました。 最後の最後にはお天道様も雲に遮られたし、ちょうどいいタイミングで車に戻れてよかったです。


 家に着いてから30分後に外は雪模様になりまして・・この時期の天気はよく判りません。

 
 小生的にはまだまだ距離的に物足りなさはありましたが、細君にはちょうど良かったんじゃないかと思います。


 ただ、翌日「おかげで体重が減ったよ」・・と言う報告は入ってないので、細君にもまだ足りないのか?


 でわでわ また。




 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-23 00:48 | 私のこと | Comments(4)

根性無しの釣行記2015・・ワカサギ初釣り



ナマステ!


 遂にこの日が来ました。 


 ワカサギ釣り、今シーズンの幕開けです。 


 とは言っても・・・他の釣り人は・・この時期、既に佳境に入ってるかと思われますが・・


 怠惰で臆病そして根性無しの小生にすれば短い期間ではありますが、ワカサギ氷上釣りの開幕は決して遅いものじゃぁありません。


 前日までに準備は出来ていたが・・忘れ物は無いか・・一つ一つチェックを入れてたら9時を回ってしまいました。


 昼飯用におにぎりを作ったり、飲み物を用意したり・・途中のコンビニで買ってもよかったが、ご飯も余ってたことだし・・・ニシン漬けも小分けして・・・いよいよ・・出発。


 なんだかんだで9時半になってしまったが10時過ぎに現地着。


 車は20台近く既に駐車してあった。


 場所はマクンベツ川。 大まかな場所は下の通り。
d0251572_22084153.png

 マクンベツ川・茨戸川は旧石狩川の名残です。 


 もうちょっと拡大したのがこれ。
d0251572_22084707.png

 さて・・今季みんな新規購入した、エンジョイワカサギ2015バージョンを積んだボブスレーを降ろして、マクンベツ川まで下りてみる。


 昨日の雪でけっこう深くなっていたが、それよりすごいのは水。 やっぱり暖冬なのかな? 雪の下にはもう水が来ていた。


 先客はそれほどでもない。おおよそ10張りのテントと青空釣り師が2人。


 半分はコールマンのテント。 小生のと全く同じもの。 後から来るFじー・・絶対困惑するに違いない。


 奥から3番目あたりに位置取りをして・・いよいよテント設営です。


 余分な雪をどけて・・・でもあまり深く掘ると水が出てくるので、10cm程度にしてテントを立てて・・周りに雪を被せて・・無事設営完了。

d0251572_22091006.jpg

 で、次にグリグリ君で穴を開ける。 雪の深さは40~50cmはあるようで、そのうち水に浸かっているのが20~30cm。

 その下に氷があった。 氷の厚みは20cmくらいだろうか? 実際グリグリ君を回してみたら意外とあっけなく開いた。 なかなかの性能だ。 隣にもう一つ。 こっちはFじー用の穴。
 
d0251572_22091009.jpg

 で、座位を決めて仕掛けを付けて穴に落として・・・


 10時50分。 ワカサギ釣りの開始です。 けっこう掛かりましたね・・設営と準備に・・。 車を止めてから竿を出すまで45分も掛かってしまった。


 もうちょっと短縮せねば・・。 まだまだどこかうろたえている自分がいた。 ま、初めてだし・・こんなもんって言えば・・こんなもんか・・・。


 最初の頃は若干ウグイに悩まされていたが、そこそこのペースで釣れてくる。
d0251572_22091060.jpg

 こっちはダブル。


 で、こっちは3匹の一家釣り。
d0251572_22091114.jpg

 で、こっちは美しいワカサギのフォルム。
d0251572_22091199.jpg


 だが・・釣れ方にむらがある。 なかなかコンスタントっていうわけにもいかなかった。


 Fじーは急遽実家の雪掻きっていう雑用に追われて予定より若干遅れた午後1時過ぎに合流。


 小生は手作り竿ダバダバダ2号を使っているが、Fじーはダバダバダ1号。 これは一昨年製作の竿先も同じ。


 Fじー合流後、更にペースは落ちたが・・後半またやや持ち直し・・3時15分納竿とした。


 釣果はこんな感じ。
d0251572_22091173.jpg

 撤収は早かった。 なんせ二人もいるから仕事量も半分で済む。

 
 車に戻ったのは納竿から20分後。 テントさまさまです。 傘をさす感覚っていうのはオーバーとしても・・それに似たものはありますね。


 家に帰ってから数えてみたら・・・
d0251572_22091191.jpg

 全部で116匹いた。


 これを10cmオーバーと未満っていうところで線引きして仕分け。
d0251572_22091079.jpg

 右が10cmオーバー。 左が小物。 


 なぜ仕分けしたかというと・・・大きいのと小さいのを一緒に揚げたら、火の通りが違うものが出来そうだったからに他ならない。 出来るだけサイズを揃えたほうが見た目もいいし。


 ついでに本日の夕食。

 
 わかさぎの天ぷら。 使ったのは小物の方。 4~6匹づつまとめて揚げる。
d0251572_22092467.jpg

 わかさぎをまとめて揚げる時・・そのまま放り込むとすぐに一匹一匹バラバラになりやすいので、箸を添えて広がらないようにして揚げてみた。 今回はなかなか上手く行った。 


 で、これをオホークツの昆布塩っていう塩で食べてみた。
d0251572_22092050.jpg

 天ぷらになっても可愛い目をしてる・・。 こーゆー目が危ないのだ。 男は簡単にだまされる。


 味は・・・もちろん最高! 


 やや大きいサイズの方は・・・とりあえず・・冷凍室へ。


 正味3時間半+Fじーが1時間半。


 初回釣行の目標だった100匹越えは達成できた。


 
 とりあえず釣果としては胸をなでおろす結果となったが・・手作りの竿先・・ダバダバダ3号を作る必要が出てきた。


 今週末あたりに作ってみっか・・。



 でわでわ また


  それにしても・・・眠い・・・。


 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-01-21 23:35 | 釣り・釣られ | Comments(2)

今日が今季一番の雪。

ナマステ!


  急遽、予定の記事を後回しにして、今日の大雪の話でも・・。


 我が家的にいうと・・今日の雪が今季一番の激しさを持った雪になっちゃいました。


 今日のは何がすごいかっていうと、風も雪も両方とも半端なかった。


 朝一番に雪掻きに行ったときはまだ15cm程度の雪で、それ程でもなかったけれど、ハナちゃんの車庫の前は庭からの雪が吹き抜ける通り道になっているので、雪庇がかなり成長していて50cmは伸びてました。 


 でも、このくらいの雪庇は予想内の範疇で、時々出来る。 ただ、庭の雪は車庫前で1.5m位の壁を作ってて、いつもそこが吹き溜まりになるため、雪庇下にもどんどん雪が積もりそこだけは既に40cmもの積雪。 朝一番の雪掻きはハナちゃんの車庫前はパスしてあとからやろうと決めました。


 ところが・・細君が出勤して、「まっさん」を見ているあたりからだんだん雪の降り方が激しさを増してきて、ちょっとこの状況じゃ外には出られないな・・っていうくらいの降りと凄まじい風。
d0251572_21163309.jpg

 この頃から窓にも雪が付着し始めてきて・・外も視界は20~30m程度に落ちて、上の写真に見えてる家も全く見えなくなった。


 この状況がしばらく続き・・・「・・今日一日雪予報だったから、雪でも一度除雪しておかなきゃやばいなぁ・。」と不安がよぎる。


 で、一度だけ意を決して雪掻きに出てみたんだけど・・・歩道でさえ見失うほどのブリザード。 まったく前が見えず、すごすごと退却。


 こりゃどーなることやら・・と恨めしく外を眺めてたら・・餌場に見たことない鳥が・・吹雪を凌ぎに?やってきた。


 スズメ? いくら似てるとはいえ何か黄色っぽく見える。
d0251572_21465094.jpg

 探してみたら・・・”アオジ”っていう黄色いスズメ?だった。 


 何も出来ずにただ部屋でじっとしている・・っていう他は成す術がなかった時間帯でしたから・・しばらく野鳥観察です。


 ところが・・・どんどん窓に雪が付着してくる。


 9時過ぎには・・・
d0251572_21164435.jpg

 嗚呼・・もうどーしようもないな・・・写真も撮れやしない・・・と諦めかけた10時過ぎ・・・


 雪は突然小降りになった・・。 どうやら雪雲の中心は南下して行って札幌方面とか北広島・恵庭方面に行ったようだ。


 で、すぐさま防寒着を着て・・


 除雪開始~~~~!


 朝一番の除雪から3時間。 新雪は25cm程に。
d0251572_21561517.jpg

 


 細君の車庫の前から始めて・・最後に・・ハナちゃんの車庫前のアプローチ。 
d0251572_21330387.png

 半端じゃない量が・・・。 吹き溜まりと雪庇が・・鍾乳石と石筍がいずれくっつくように・・繋がってしまっていた。


 上の図で行くと、除雪断面積は赤の吹き溜まりと上の雪庇の雪も合わせたエリア。 雪庇の先端は1mちょい。 吹き溜まりも高いところで1m。 1m進むのにパパさんダンプに山盛り積んでも10往復以上・・・。


   めげるなぁ・・。 


 12時前・・一旦止めて昼食。 いつもより30分以上も早かったが・・腹が減っては何とやら・・っていうことですかね。 


 で、1時過ぎから再スタート。 錦織 圭君も勝ったし、気合を入れなおしました。


 雪も降ってきたが、午前中程ではないし、何より風が弱いのが助かった。


 夕方4時過ぎ・・正味4時間半で・・・今回の雪掻き終了。


 車庫内にも雪が侵入。 いつになく乱れ飛んできたって感じです。
d0251572_22121178.jpg



 ハナちゃんのドアには面白い模様が出来てました。
d0251572_22115671.jpg

 つららにも雪が。 つららとは逆で上が細くて下が太い・・。
d0251572_22122017.jpg

 自然の造形ってのはすごい! 


 で、このあと・・・昨日忘れたワカサギ釣りの餌を買いにHCへ


 閉じる前に・・・もう一度”アオジ”の写真を・・。 
d0251572_22192718.jpg

 シジュウカラを威嚇してるところです。 結局この一羽だけでしたが・・終日餌をついばんでいました。


 明日も来てくれるかな・・・? 


 明日は・・いよいよワカサギ釣りだ・・。 目標は・・とりあえず二人で100匹超え・・ってことに。



 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-01-20 22:37 | 自然 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧