あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2014年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

堆肥箱と畑

ナマステ!

 遂にまたカタールに戻ってきてしまいました。

 今まで、一時帰国にすることといったら限りがあったんですが、今回は3週間強もあったのであれこれと片付けなければならないことが・・・。

 7月中に予定表を作って、おおまかな作業を書き込んでおいたのですが、小さいものも含めてピックアップしておいて・・それらをほぼスケジュール通りにこなしてきましたが・・

 優先順位の低いもののなかには・・今回見送ったものも・・。

 その一つがイチゴの苗。 今年出てきたランナーからポットに入れて育てて来年用とするっちゅーやつです。 今年伸びたランナーも整理しないまま来てしまいましたから・・来年は大変なことになってるかもしれませんね。

 悔いが残るってほどのことでもないですが、やっぱりガチャポンの台座をコンクリートで作るっていう工事が大きなウェートを占めてしまいまして、二兎を追うどころの騒ぎではなかったってことです。

 これまで取り上げてこなかったものの中には、堆肥作り用の箱を作ったりとかもありまして、Fじーの助けを乞い、余りもので作ってみたり・・
d0251572_17145996.jpg

 これで、草取りをした後今まで片付けてこれなかった草も捨てる場所を確保されて少しは庭もすっきりするかなって感じです。 

 あっ! 蓋を作るのを忘れてましたね。 とりあえず雨ざらしですが、土をかぶせて様子をみましょう。 

 ”ガチャポンの台座をRCで・・”の型枠を使っていますので材料費はゼロ。 

 あれだけあった庭の草も干してから入れたらそんなに量も無くて・・こんなたいそう大きな箱でなくてもよかったのかな?と思いましたが、秋になって落ち葉でも入れて、本格的な堆肥作りに挑戦っていうのであれば・・・これはこれでいいか・・と。

 畑を耕すに当たり、我が家の畑の土はまだまだ固くて、ぼろぼろと手からこぼれるようなものじゃありません。 絶対的に腐葉土とかが不足気味なんです。 買うとそれなりに高いものですし・・ふんだんに入れることもなく・・耕してきました。 それなりに野菜は収穫できますが、ご近所の家庭菜園の土をみたらもう恥ずかしくて・・・まだ漠然と野菜を作ってるって感じですし、海外勤務が入るとどうしても庭や畑にかまっていられなくなるわけで、すごいもどかしさを感じています。 

 土作りって・・奥が深すぎ・・。 去年トマトを作っていた場所のPHを計ったら5.1~5.9とかなりのばらつきがありました。 たった2平米の面積でこんなにも差が出るなんて・・・

 原因はわかりません。 が、来年はもっと判るように勉強ですね。 そこに今年は大根の種を蒔きました。 収穫は10月末ですが・・Phに関係なく均一な大根が成ればいいんですが・・。 石灰の量は少し加減しましたけどね。

 ことしは細君がちまちまとある一角だけで野菜を作っています。 朝早く出勤して夜遅く帰ってきて・・という日常で、畑の方にかまっている時間もないから仕方ありません。 

  それでもナスが2本、ピーマンが1本しかなくても一人で食べるには十分なんだそうです。
特にピーマンの成りはすごかったですね。
d0251572_19284813.jpg


 ですからここ2年間は、我が家の畑エリアがフル回転したことはありません。

 せっかく井戸端に水槽まで作ったんですから・・畑に一杯野菜を作らないともったいないですもんね。


 でわでわ また。


 追伸: あと1・2回こちらで記事を書いたら・・海外用ブログ「40億のはざまで」に戻ります。 せっかく皆さんの後押しで順位も段々上がって20位以内に入ってきたんですが・・一旦休止になります。 


 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-31 19:57 | じぶんちの畑 | Comments(2)

ガチャポンの台座をRCで・・水場煉瓦積みと床モルタル仕上げ・・これにて完

ナマステ!

 昨日は、夜の9時過ぎまで頑張っちゃってなんとか水場のモルタル打ちを終えることが出来ました。

 とりあえず写真。
d0251572_01241489.jpg


 午前中はジョリパットで目地仕上げ。 タイルが完全密着してなさそうな隙間があったりしたんで、きっちり埋めようと・・。

 まずこんなものを用意して・・余りのシリコンチューブの口とジップロックを粘着テープでくっつけて、
d0251572_19410404.jpg

 この中にジョリパットを入れて、ケーキの生クリームの要領で押し出すんであります。

 シリコンガンより的確に思ったところに思った角度で入れ込めましたね。 ただ、押し出す圧力が必要なんで、左手が疲れましたが・・。


 で、目地仕上げを終えて・・・次はメッシュの蓋の取り付け作業です。
d0251572_19355872.jpg

 このように、アンカーボルトを取り付けたところまでは前で説明したとおりですが、これを水槽にセットして、モルタル充填です。
d0251572_19355838.jpg

 充填する前にジョリパットの養生。 テープを貼って、モルタル充填です。
 
d0251572_19355868.jpg

 で、動かないように重石をして・・あとは固まるのを待つだけです。


で、いよいよ最後の仕事、水場の煉瓦積みと床モルタル仕上げです。 もう既に西に陽が傾き始めてきてしまいました。 この時点で夜間作業を覚悟しましたが・・・。


 まずは煉瓦積みから。 正確にいうと積んでないので、”煉瓦並べ”と言ったほうがいいっすね。

 ベースコンクリートの縁に合わせて仮に並べます。
d0251572_19355940.jpg

角度が緩い場所でもこれだけの開きが出来てしまいます。 面倒な人はこのまま並べたってかまいませんが・・・・小生は隙間は出来るだけ同じ幅で並べたいので、煉瓦をカットして並べます。

 とりあえず並べたら、この二つの煉瓦の上に適当な幅を持った板を中心に向かって置きます。 左右同じ位の量をカットする位置に置いて鉛筆かチョークで線を引きます。
d0251572_19355934.jpg


 これはある程度法則があって、不規則なカーブでもどこかある一点を中心に定めてそこに向かって角度をつければ自然なカット幅が出来ます。

 線に沿ってダイヤモンドカッターで切り込みを入れて・・ハンマーでコン!と叩くと・・・
d0251572_19355992.jpg

 簡単に落ちます。 カットされたままではいかにもカットしたと丸見えなので、このあとハンマーで角を潰します。

 そうやって、並べて・・仮置きです。
d0251572_19355987.jpg

アール(R)のきついところは半分に切って小さくしないとうまく合わないので、あまり複雑な曲線は最後は避けました。

 で、いよいよベースモルタルを打って並べはじめます。 直線ではないので、端から順にって言うのではなくて、2つ、3つ飛びで、あらかじめ位置をマーキングしてそれらを仮置き。

 煉瓦を並べ終えたら・・・床のモルタルを打って・・・小石や浜から拾ってきた瀬戸物やビーチグラスを並べて・・・排水口までちゃんと傾斜を取って・・・

 途中の写真は何も撮ってませんでした・・・。 なんせもう夢中でやってましたし・・。


 最初の写真でこの日は切り上げました。


 翌日の写真。

 水場です。
d0251572_02184199.jpg

 

 蓋の取っ手をつけました。
d0251572_02184103.jpg


 で、周りに盛り土をして・・・
d0251572_19355850.jpg

  完成です!



  疲れました・・・でも充実感はあります。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-30 02:27 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ガチャポンの台座をRCで・・お化粧編その2

ナマステ!

 先ほど・・水場の煉瓦積みと底盤のモルタル仕上げをやっつけて・・ほぼ終了の運びと相成りました。

 夜の9時過ぎまで・・・。 よく頑張ったもんです。

 さてさて、詳細記事はまだなので、疲れてるけど頑張ってまとめてみましょう。

 昨日はFじーの応援を受けて、コンクリート槽・台座の外側のお化粧を施してみました。

 使用したのはジョリパット。

 でも・・・ジョリパットには泣かされましたねぇ。

 まずは蓋を開けて、内容物の確認。
d0251572_22344685.jpg

 色は間違いなく選んだものと同一色。 よろしい。 で、プライマ―。・・よし!

 左の刷毛と容器はこちらで用意したものです。 それと、取説。 


 で、ジョリパットを塗る前にプライマ―は必要かどうか? という疑問がFじーから発せられた。 というのも、プライマ―を塗ると少なくても3時間は乾燥に必要らしいので、それをやった場合今日中に終わるかどうか疑わしい・・・というのだ。

 で、急遽ネットで調べてみたが・・やっぱり必要らしい。


 それなら・・ってんで、まずプライマ―を塗って乾かしている間に、メッシュ蓋を作ろう!ということになって・・・


 まずプライマ―。
d0251572_22344791.jpg

 幸い天気が良かったので思ったより早く乾燥が進み、2度塗りして10時過ぎには完了。


 で、次にメッシュの蓋の作成。
d0251572_22344700.jpg

 網は錆びないステンレスネット。 w25xt10の板を外枠にして、ステンレスネットは枠内で二つ折りにしてタッカーで仮止め。 多少の弛みは出たけれど、概ねOK。

 内寸800x550の水槽をカバーするため、400x550というサイズを2つ作り、蝶番で開閉するというもの。

 片方は固定させるために、アンカーボルトをあらかじめ付けておく。
d0251572_22344795.jpg

 この作業を終えて昼食。 例のうどん屋に行って、昼食を・・と思っていたのだが・・既に駐車場には10台近い車。 そして更に我々の直前に4台連ねて入ってきた。

 どうやら仲間らしい。 彼らが何人いるかまでは確認しなかったが、最低でも6~7人はいるだろうと思い待ち時間を考えると・・・2~30分は覚悟しなければならない。 今我々にはそんな時間はない。

 止めて違う店に行って昼食を取った。 違う店はラーメン屋だったが、1時過ぎというのに幸い?誰もいなかった。

 2時になって再開。

 いよいよ、ジョリパット塗布作業開始。 
d0251572_22344719.jpg

 ジョリパット下地塗布はFじーにやってもらい、小生は煉瓦風タイルを貼る方に廻った。

 ジョリパット自体は大変優秀な仕上げ剤だと思うが・・・このジョリパットにジョリパットで煉瓦風タイルを貼り付けようと試みたが・・・これがなかなか上手くいかない。

 そもそもジョリパットはタイルも貼れるのだが・・・それは目地のスペーサーを入れて、タイル寸法も規格通りのもので、寸分の狂いもない物を使えば・・・・・の話なのである。

 ところが、煉瓦風タイルは厚みも幅も長さもけっこういい加減で、それなりの積み方は出来るだろうけど、当然正確にとはいきそうもない。

 ジョリパットの粘着力は申し分ないのだけど、まだ乾いてない塗ったばかりの場合・・・

 ゆっくりとずるずる・・・落ちてきてしまう。 それも忘れた頃に・・・

 「・・・あれ?落ちてる・・。」 ってな具合なのである。

 これにはまいった。 貼ったそばから・・ずるっ・・・ってのもあるし。 その度に一旦剥がして再度・・トライするも・・・結果は同じ。

 Fじーのほうから「ある程度乾燥させてから貼ったらどうだんべ?」という案がでて・・小生も「・・なるほどね・・。」と思い、工程替え。 

 小生がタイルにジョリパットを塗る・・という予備作業にとりあえず没頭し、下地塗りの終わったFじーがタイルを貼る・・という分担作業で進める。

 あらかじめタイルにジョリパットを塗っておいて、少し乾燥させてから貼ってみたら・・タイル落ちはかなり少なくなった。 

 粘りが出てきてから貼る!

 という方法は言って見れば苦肉の策ではありますが、他に「ジョリパットを縁だけに塗ったほうが付きがいいなぁ・・」と、更に改善案が出てきて・・
d0251572_22344726.jpg

 すぐさま変更。

 それでもいくつか・・ずるずるっ・・ってのがありまして・・・慌てて、つっかい棒をしてみたり・・・
d0251572_00052272.jpg

 
d0251572_22344748.jpg


 悪戦苦闘・・っていうのはこーゆーもんなんだなぁ・・と。

 それでも夕方日没まで掛かって・・やっと貼り終えて・・

 Fじーもくたくた。 小生もくたくた。 

 出来栄えは・・がたがた・・でありましたが、それでも前よりはずっとずっといいもんが出来たと・・・。

 そもそも・・限られた時間の中でのやっつけ仕事になってしまったので、ちょっと悔やまれるところなのでありますが・・・

 見方によっては、実に素人っぽくて味がある・・。

 綺麗に積むだけが煉瓦じゃない! と言っておこう。

 負け惜しみ以外の何もんでもないですが・・・そもそもジョリパットで貼るんじゃなくて、他の接着剤で貼ったほうが良かった気もします・・。

 もう手遅れですけど・・。


 ただ・・・ここに自己満足の世界ってものがありまして・・・

 タイルをカットする技術ってものがあるのですが・・・
d0251572_00052266.jpg

d0251572_00052240.jpg

 上の上の写真・・50Aのパイプ用のカット・・子供の時の縁日の型抜きの技はまだ鈍ってない・・と確信。

 タイルを割らずにカットできた時の喜びは本人しかわからないのだ・・。

 
 と、昨日の作業でした。


 本日はジョリパットで目地埋め・・・そして網蓋のセット・・・水場床の煉瓦積みとモルタル仕上げ。

 あらっ? もう12時廻ってしまったようで・・・。

 お化粧その3はまたこの次に。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-29 00:31 | じぶんちの庭 | Comments(2)

ガチャポンの台座をRCで・・お化粧編その1

ナマステ!

 昨日はブログアップする気力もどこへやら・・。 うとうとしてたらもう夜11時。

 ってなわけで、朝に記事を書いているのですが、滞在期間も今日を入れて残り3日。

 うかうかしていられないのです。

 よって、昨日の仕事を・・結果から。

 
d0251572_09305826.jpg


 遠巻きにみると・・・ま、それなりに見られますね。

 でも・・・近くに行くと・・目地幅はばらばらだし、レベルは合ってないし・・それもこれもジョリパットの扱いに苦労したのと、買ってきた煉瓦タイルの大きさも均一ではなかったから・・って言うことになるんですが・・・腕はさておいて・・・。

 ま、以前の簡易台座と廃洗濯機の水槽よりは全然いいとおもうので、これで行っちゃうことにしました。


 壁中央のタイルは、以前から庭に作った水場にでも貼ってみようと、ベトナムで仕事をしていた時に買っておいたタイルです。 やっと日の目をみました。
 

 本日もこれからジョリパットで目地仕上げをしたり、ネットの蓋を取り付けたりといろいろやることがあるので、詳しくアップする時間がありません。

 詳細は次回ということで・・・。

 ひとまず。


 でわでわ また。


 

 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-28 09:43 | じぶんちの庭 | Comments(0)

当別ダム周辺散策

ナマステ!

 一昨日、月曜日のことなんですが・・・細君が日曜出勤の代休を取って休みになった。

 本当は、日帰りでどこか野山散策に出掛けようという手筈を整えて、じゃぁニセコあたりにでも行って見る?っていう計画もあったのだけど・・・

 どうも天候が怪しい。 まだ雨が残ってるらしい。 もし雨模様ならば中止にして、近場で空模様を見ながら・・・・ってことになって、恒例になっている当別ダム周辺の散策ってことにした。

 今回の工程は約2時間。 「帰ってきたら近所のうどん屋さんで昼食にしましょ! 是非行って見たいうどん屋さんがあるの!」

 と、どうやら楽しみにしているのは散策の方ではなくて食の探訪・・らしい。

 10時過ぎに家を出て、当別ダムを目指して車を走らせると、路肩には細葉ウンランの群落が続く。 数年前にはまだまばらだったけど・・すごい勢いで増えている。

 ここは写真も取らずにやり過ごしていくと・・見慣れない薄いブルーの花が路肩に・・
d0251572_06072905.jpg

 キクニガナ・・帰化植物でヨーロッパでは食用にされているらしいが、花は綺麗だ。 食べようとは思わない。
d0251572_06072903.jpg

 更に林道に車を進めてちょっとぶらぶらしてたら・・

巨大なキノコを発見。
 
 アカヤマドリタケ。

d0251572_06072984.jpg


   とにかくでかい。 長径で25cm、短径で20cmはあった。 茎の直径も5cmはありキノコでは小生の見てきた中では最大級の大きさであった。 (ちなみにタバコはロングサイズ・・10cm)

  更に歩くときれいに傘を広げたタマゴタケも・・。
d0251572_06072977.jpg


 このアカヤマドリもタマゴタケも食菌であるが・・さすがにここまで大きくなると食べようとは思わない。 細君の前で声を大にして言えないが・・やっぱしこーゆーのは若いのがよろしい。

 さて、今回見ておきたいと思ったものの一つにサラシナショウマがあります。 秋の野山を彩る代表的な山野草だけど・・この花のもこもこ感がいいですよね。

 本来、ここら辺では9月になってから咲き始めるのだけど・・気の早いのが一本、花をつけていた。
d0251572_06252199.jpg


d0251572_06072967.jpg


 見れた見れた!と気をよくしていたら・・今度は警戒感の少ないキタキツネに出会った。
   
d0251572_06072973.jpg


まだ子ぎつねである。
d0251572_06072982.jpg


 一体なにを追っているのか? あちこち砂利道を舐めるように見ていたが・・こっちの車に気付いているはずなのに・・うろうろしたまま・・。 さすがに道路の下にモグラはいないと思うけど・・・。


 そんな光景を目にしながら車を走らせてはいるが・・この時期道路沿いの風景と言ったら大体がこんなもの。
d0251572_06072909.jpg


 北の国からで、100万本のバラのBGMにのって正吉が蛍にせっせと集めては送っていたオオハンゴンソウと、それを凌駕する勢いで増えているオオアワダチソウの群落をあちこちで見る。

 オオハンゴンソウは実は我が家でも困っている。 お隣の廃屋の敷地(休耕畑)にものすごい勢いで増えて、その勢いは年々増している・・。

 で、小川の横では・・
d0251572_06072931.jpg

 よく目にするキツリフネ。

 他にもたくさん花を咲かせていたが・・このごろピント合わせが今一ついい加減で、載せるべきものもないので・・

 このへんで。

 さて、帰ってきてから、うどん屋さんに行く。

 午後1時を過ぎたあたりで、ピーク時間を避けたつもりだったけど・・平日にもかかわらずお客さんが次から次へと・・。

 残念ながら写真を撮り忘れるくらい、食う方に夢中になってしまったのだが・・・。

 次回はちゃんと写真を撮っておくつもりであります。

 お店の名前は「樺戸製麺所」

 実は以前からあったらしいが、製麺所っていうくらいだから麺を作っているだけだと思い気にもかけなかったのだが・・・

 その方面では知る人ぞ知る、うどん屋さんなのであった。 

 温麺を頼んだが、一番の売れ筋はぶっかけ麺。 

 次回はちゃんとレポートを書くこととして・・・麺は腰もあってつゆもちょうどいい塩加減でうまかった。

 間違いなくまた来る店だと思います。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-27 08:38 | 山野草 | Comments(2)

海王丸を見に行った。

ナマステ!

 道新に「石狩湾新港開港20周年記念に海王丸がやってくる」という記事を見つけたのは細君だった。

 つたない記憶をたどれば、海王丸と言ったら日本の誇る大型帆船で、日本丸とともに日本を代表する帆船の一つ。 10年前に富山湾で座礁した。 くらいか・・。

 とにかく、生まれてこのかた”はんせん”といったら、20年前にテレビで見たプロレス中継以来だ・・といったら、細君に無視された。

 先週の土曜日に、操帆訓練を1時から行うっていうんで、家庭サービスがてら、サンドイッチを作って見物に出かけてみた。

 係留している石狩湾新港西埠頭は300台分しか駐車場がないってんで、西埠頭の対岸、花畔(ばんなぐろ)埠頭側に行って遠くから見てみようということにした。

同じことを考えている人は他にもたくさんいたようで、いつもは誰も停めない路肩に既に沢山の路駐の車が・・。

 着いたのが午後1時15分。 遠くから見ても帆を張って無くても海王丸は美しかった。

d0251572_23393190.jpg

 と、すぐに少し帆がたるんだような・・・

 肉眼ではよく見えなかったけれども・・・望遠にしたら人がマストに上がってました。

d0251572_23393112.jpg

 実際は肉眼ではこれくらいの感じで見えます。 もうちょっと遠いかな?
d0251572_23393178.jpg

 ついでに海王丸の証拠写真を・・
d0251572_23393115.jpg

 
d0251572_23393177.jpg
 舳先に横笛を吹く女神がいるってわかったのは、帰ってからネットで調べてから。

 ブルーのラインが舳先でせりあがっている先端に金色に輝いているものが女神。 撮った写真から一番大きく写せていたのがこれでした。

 1時間くらいで終わると聞いていたんだけど・・半分帆を張ったところで・・次の帆がなかなか下りない。

 待てど暮らせど下りない。 2時半頃になって対岸の人の動きもなんだかぞろぞろ帰って行ってる感じ・・・。

 どうやら強風の為、全部の帆は張らずに半分だけで操帆訓練は終了したのだという。

 でも・・・全部張らなくても・・十分美しい姿を見せてくれました。


 海王丸はかっこよかった。
d0251572_23393186.jpg
 なかなかの雄姿ですね。 ただ、帆を張りだしたら2隻のタグボートが横付けして船体の移動を抑えていたので、ちょっと対岸から眺めている身からすれば「・・ちょっとだけでいいからどいてくれないかな・・」とは思いましたが・・それは出来ない注文。

 帰りに佐藤水産サーモンファクトリーに立ち寄って、いろいろ買い出し。

 たまにしか出掛けない小生ですが、とりあえず細君の機嫌を損なうことなく、ミッション終了。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-26 00:36 | 旅・お出かけ | Comments(0)

雪止め壁の製作

ナマステ!

 時期的にまだ先の話なんですが・・・・今回の帰国中にやっておかないといけないことの一つに・・”車庫の雪止めの壁”を作らないといかんよ!っていうのがありまして・・・

 実は、昨年、車庫を作って、壁沿いに薪棚を作ったまではよかったんですが・・・
d0251572_00115879.jpg


 今年の5月に一時帰国した時に薪棚を見たら・・・

 歩道側の雪の壁に押されて、一部耐えきれずに木ネジが断裂して板が外れてしまって、薪がハナちゃん(軽トラ)のほうに倒れ掛かっていたんです。

 筋交いの下の部分はネットだけなので、この部分が雪の重圧をもろに受けたんですね。

 歩道までは50cmくらいしかない距離ですが、雪が降ると除雪が入って少しづつ圧迫されて・・・雪の重圧っていうのは屋根ばかりじゃなかったようです。

 で、今年の冬はこの重圧を受け止めよう!ということで・・・

 雪止めの壁を作ってみました。

 
 今回のメイン作業はガチャポンの台座のコンクリート打ちだったので、こちらのほうは時間の合間を見て、雨降りの時とかにちまちまとやってたんですが・・・
d0251572_00252871.jpg

 たぶんこれだけじゃ判りませんよね。

 これは支えになる板の方で、壁板は少し傾斜をつけますので、斜めにけがいた線通りに切って・・切れ端を再びくっつけると・・・
d0251572_00253239.jpg

 こんな感じになりまして・・・

 これを車庫の道路側に立て掛けると・・
d0251572_00122983.jpg

 こーなって・・・

 これに横板を貼り付けると・・
d0251572_00122950.jpg

 こーなります。

 茶色のコンパネは横板の端を合わせるためのガイド板です。

 で、ほぼ完成系が下の通り。
d0251572_00122989.jpg

 ほぼ・・の意味は・・最下段の一枚が足りなくて、コンパネでとりあえず間に合わせました。

 板を購入したあと・・デザインを変更したからに他ならない・・。 

 果たして・・重圧から守ってくれるかどうか・・・


 この冬・・とにかく雪が少ないことを祈ってますが・・・なんせ引越しして3年続けての大雪ですから・・なんとか持ち応えてほしい。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-25 00:59 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ガチャポンの台座をRCで・・脱枠編

ナマステ!

 日本の滞在期間も残り1週間となってしまいました。

 で、やっぱり焦りが出てきてしまいます。 

 早いとこ型枠を外して、仕上げの煉瓦タイルを貼り付けなきゃ・・・という思いが先行してしまったのです。

 昨日は、朝から別の大工仕事と、午後から「海王丸来道!!」のニュースを受けて石狩湾新港へ細君と一緒に船を見に行くという約束があったので、大工仕事を終えた後、急遽型枠を外しに掛かりました。

 一番最初に外したのが、水槽の内側部分。
d0251572_05501511.jpg

 気を遣ったのが、セパレーターの部分。

 ここに衝撃を与えると、緩くなってここを伝って水が漏れる可能性があるからです。 

 打設後3日では強度もそんなに上がってないですから、慎重に外しに掛かりましたが・・・・

 結局一本だけ緩んでしまいました。 上の写真の正面壁2本あるセパの上の方にバールを当ててしまったと思われ、後で点検したら・・10度くらい軽く廻っちゃったんです。

 水槽になる部分ですからねぇ。 

 このセパレーター取り付けっていう作業は結局蛇足でしたね。 やらなくてもいいことをやってしまった。

 結果、最悪の事態を招いてしまった。 ってことです。

 もし型枠が膨らんで外れたら・・ってことを考えた時に、この程度のコンクリート打設でセパレータを遣わなくても万一ってことを想定すれば他にいくらでも対処できたはずなんです。

 事実、セパを入れなくてもきちっと打てていた場所は他にあったわけですから・・。 ガチャポンの台座部分はセパレーターを入れてませんでしたが、1ミリのふくらみもなくきれいに打ててましたし・・・。

 「・・ちょっと使ってみたかった・・。」という3歳児のライター初着火的な好奇心が災いしたってことです。 

 でも・・止水方法はいろいろあるので、落ち込んではいませんが、只々・・悔しい!の一言です。

 で、型枠を全部撤去して・・
d0251572_05501561.jpg

 
d0251572_05501577.jpg


d0251572_05501524.jpg

 ジャンカがないかどうか、貫通管周りのコンクリートはちゃんと廻っているか・・点検して・・・概ね、”よく打てていた”ということを確認して・・


 次はいよいよガチャポンの台座に手押しポンプ本体を据え付けるという最終作業。


 既にセットされている10mm径アンカーを通す位置をマーキングして、13ミリのドリルで穴を開けて・・・


      セット! 


 う~~ん・・・・一発では上手くいかず、1か所やや穴を大きくしてセットし直し・・・


 無事納まりました。


 余分な板を切り落し、軽くナットを締めて・・仮のサポートも全撤去して・・・

d0251572_05501521.jpg

d0251572_05501486.jpg

 完了です。


 このあと、麻布で被って水を掛けてしばらく養生です。

 1週目(7日後)に外側に出ているセパレーターを切断して、ジョリパッドで仕上げをしますが・・・

 実は・・・まだ気に入ったタイルが無くて・・その作業をするかどうかは半々・・未定なんです。

 いつも物を買ってるHCには残念ながら100%満足するものが無かった。 値段は安いが・・やはり・・それなりの質だよね・・というもの。

 ネットで調べたら、これなら・・というものはありましたが・・煉瓦タイルの配達日が月末ってこともあって、とても間に合わないので、近くのHCを訪ね廻って、もしいいのがあれば・・と思ってます。

 化粧のほうはいつでも出来るので、とりあえず問題なのは”水漏れ無し”を確認することが先決です。

 そちらは次回ということで・・



 本日ここまで。



 でわでわ また




 

 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-24 06:52 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ナミキソウの侵略

ナマステ!

 ガチャポンの台座のコンクリート打ちも終わって、2日目。 

 この間、一応水を掛けて養生を続けてはいて、特に他に急いですることもなかったし、

 「・・型枠外しちゃおうかな?・・」とも考えたんですが・・・

 「・・やっぱり、もう少し強度が増すまで我慢すっか。」とあいなった。

 じゃ、何をするべか? と考えた時に・・実は、ガチャポンのほかに今回の休暇でやっつけておく項目が3つあって、2つは大工仕事。 

  残る一つが・・・・ナミキ草の移植。 なのであります。

 このナミキソウ・・2年前に庭の真ん中あたりに植えたのでしたが、あまりにも繁殖力が旺盛であっという間に付近を席巻。 他の山野草や木々のテリトリーにまで根を伸ばすものだから、昨年秋道路側に移植したんです。

 ところが・・・ちょうど同じころ、ご近所さんから庭木をいただいて、植える場所が思いつかなかったので、やっぱり道路側に植えておいたんです。 

 で、今年・・・そのナミキソウが・・やっぱり大繁殖して・・・量にして恐らく10倍??広がってしまいました。
d0251572_22455885.jpg

 左上に隣接しているのがラベンダーの株です。

 同じく頂いた庭木の一つに”スグリ”の株がありまして・・・

 こちらは根が絡み合うほどまでに侵略されまして・・仕方なく一旦抜きました。
d0251572_22455872.jpg

 どっちがどっちかわかりにくいですが、白く見える根っこの半分はナミキソウの地下茎です。 

 根をほぐしながら地下茎を引き抜きましたが、まだ千切れた根っこがどこかに残っているかもしれません。 スグリ君には別なところに移動してもらいました。

 別にナミキソウに敵対心があるわけでもないのですが、その地下茎の伸長度があまりにもすごいので、今回申し訳ないが2度目の引っ越しをしてもらうことにした。

 ちなみに地下茎はこんな具合です。
d0251572_22455838.jpg

 緑の地上部に対し、先端は既に30cm先まで行ってます。

 花は、タツナミ草に似て、ひょいと顔を持ち上げた可愛い花なのでありますが・・
d0251572_22455866.jpg

 地下では激しいバトルを繰り広げて・・大体は他を凌駕してしまいます。

 徹底的に取ったつもりでも、千切れやすい根っこはどこかに残り、そこからまた繁殖していきますからなかなか油断のならない草ではありますが、まだスギナよりはずっとずっとましってところです。ドクダミにも似た繁殖力ですが・・。 

 撤去後はこのとおり。
d0251572_22455858.jpg
 取ったつもりでもまたそこかしこから芽が出てくるかと思いますが・・

 一輪車は撤去作業中2台目です。 

 日向を好む植物なので、山野草の領域よりは道路側なんかがいいよね・・と移植したのでありますが・・・

 ジプシーナミキ・・・と相成ってしまい・・・今回の移植先は・・・
d0251572_22455883.jpg
 スギナの一大拠点、我が家の北側のエリアに来てもらいました。 奥のタンク手前の緑は去年植えたスズランです。↑

 
d0251572_05352111.jpg
またまた以前の写真にもどってもらいましたが、今回の移植先は手前右側のスギナがうっそうとしているところであります。

 ここの北側奥エリアには昨年スズランを一部移植しておいたところなんですが(奥のうっそうとしているところ・・一枚上の写真参照)結局まだまだスギナを駆逐するには至っていません。 

 で、今回、手前部分はナミキ君に頑張ってもらって、ちょっと様子をみてみようと。

 もし、スギナに打ち勝ってくれたら・・・



 君の永住地はここだ!



 と宣言するつもりであります。

 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-22 23:39 | じぶんちの庭 | Comments(2)

ガチャポンの台座をRCで・・コンクリ打ち完了

ナマステ!

 局地的な豪雨被害で大変な事態になって、ニュースでは時間を追うごとに犠牲者の数が増えて、なんとも痛ましいです。 
 生存者のいる可能性のある限り、人海戦術で重機を使えずに土砂や流木を取り除く作業にもどかしさを禁じ得ません。
 二次災害の危険性のある中、救出に全力を注いでいる消防・自衛隊関係者の皆さんにはいつも頭が下がります。
 更なる科学の発達で、危険予知の精度が高まり二度とこのような犠牲者を出すことのないよう願うとともに、犠牲になられた方、家を無くされた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。


 さて、本題に移ります。

 雨は夜半に上がり、朝はまだ雲が残るもののいよいよコンクリート日和っていう天候に恵まれました。

 ガチャポン台座と水槽のコンクリート打ちのボリュームは0.3m3(立米)強。 およそ25kgセメント袋で4袋分あります。

これを、プラ船で捏ねること4回でありまして、手練りに慣れてない小生にとって、骨材の重いことといったらありません。

 で、こーゆーときの神頼み、髪はいささか頼るものはございませんが、Fじーの応援を乞うことといたしました。

 やっぱ二人でやると早いですねぇ。 9時から始めて途中30分の休憩入れてもお昼前に終わってしまいました。

 せめて途中経過の写真でも・・。
d0251572_13381844.jpg

 若干軟らか目で打ちました。 ジャンカが出来るのが怖かったのと、骨材がやや大きめだったこともあります。 

 型枠のずれやふくらみも一切なく、がっちりと型枠は組まれているようで安心しました。

 で、コンクリ打ち完了です。 3バッチ目あたりから陽が射してきていきなり暑くなってきたのはまいりましたが、もし一人でやっていたらまだ2バッチ目も終わってなかったところだと思われ、間違いなく昼飯を中に挟んで2時ころまでかかったんじゃないかと思います。
d0251572_13381874.jpg


 
d0251572_13381876.jpg

 なかなかきれいに打てたんじゃないかと思います。 

 計算上だと3.96バッチとなって、若干余る・・ということだったんですが・・

 読み通り・・若干余りました。

 余った分は底盤の拡張に使いました。
d0251572_13381835.jpg

 コンクリートを練る前に、あらかじめ土嚢袋に入れた砂と砂利のそれぞれ一袋ですが重量を量っておいて、残りのバッグはそれを目安に目検で投入していたのですが、ここまで正確に混ぜられていたとは・・・・自分でも驚きでした。

 本当なら、基準枡を作って摺り切り一杯で混ぜる・・・っていうのが手練りの場合の間違いのない常套手段でしょうが・・・この辺の経験はネパールあたりでのコンクリート打ちで養われていたようで、今頃ですがその恩恵に預かっている・・・ってなところでしょうか。

 で、そのあと・・・ねぎらいの意味もあって・・BBQで昼食です。

d0251572_13425529.jpg

 炭起こしとセッティングは小生が担当し、串焼きのほうはFじーにお願いして無事のコンクリ打ちを祝い、乾杯です。 

 串焼きのノウハウをFじーからご教示されつつ舌鼓を打ったわけですが、さすがプロと思わせられ目からうろこのBBQでした。

 テーブルの上にチェーンソーが乗っかっていますが、こちらもいずれ記事にしなければならないのでしょうが・・ここではパス。

 アルミホイルはジャガイモ、インカのめざめと男爵。

 串を差し入れて焼け具合を確かめて・・・
d0251572_13425885.jpg

 バターとゴルゴンゾラチーズ。 芋はインカのめざめです。 

 どっちも美味かったです。 

 アルミホイルにくるまれたまま十字に切り込みを入れて、下部をグッと押すときれいに切れ込みが割れて開いて、そこにバターを置くっていう感じですが、このへんの食べ方なんかも素人ではなかなか・・・。 Fじー恐るべし!なのであります。

 日も傾きかけて、コンクリートも若干固まりかけた頃、本日最後の仕事。
d0251572_13381827.jpg

 さて・・この型抜きは??

 次回、型枠を外した後、落ち葉混入防止用の網を置くのですが、その網の固定用ボルトをモルタルで固定するための型抜きです。 コンクリートがやや固まってきたところを見計らって取り外しました。 

 さ~~て次は型枠を外すわけですが・・水漏れ試験が楽しみです。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-21 14:44 | じぶんちの庭 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧