あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気持ちいい早春の北海道でした。帰省編

ナマステ!

 一月前のことを今更書いても新鮮味はないのですが・・ちょっとこっちのブログも面倒見ないと小生の足跡が飛んじゃうので・・・ま、足跡の備忘録みたいなもんです。

 今回、たまたま帰りのチケットの期限一杯まで居て一時帰国したのがGWだったっていうだけのことなんです。

 人ごみが苦手なもんだから街に出掛けようなんて考えませんが、逆にみんなが郊外に出掛ける時でもあるんで、ちょっとタイミングが悪かったなぁ・・と思ってました。

 ただ、北海道じゃ雪解け後間もないところが多かったので、幸い行楽客は桜の方(道南・道央)流れて行ったと思われ、北のほうにはあまり流れていかなかった気もします。

 日本滞在は10日間。 この貴重な時間・・あれもやらなくちゃいけない・・これもやらなくちゃいけない・・と・・いう他にも・・これだけは見ておきたいってものがありました。

 この時期にしか見られない山野草です。 庭に咲いてるのもありますが、早春に一瞬の輝きを放って一斉に咲き誇っては早々と姿を消すスプリングエフェメラル達や水辺に咲く水芭蕉やリュウキンカ等々。

 いろいろある季節の中でも特にわくわくするシーズンですね。 まずは・・

 細君の実家に帰省した時の花々たちから・・。

 途中の浦臼神社でのエゾエンゴサクとカタクリの群落から
d0251572_02091654.jpg

d0251572_02133416.jpg

 ここは初めて訪ねたところでしたが、ちょうど見頃とあってたくさんの人が写真を撮りに来てまして、結構にぎわってました。 散策路も確保されていて、管理された場所ですがやっぱ見応えはありました。

 で、次は実家近くの林道です。 帰省するたびに必ず行くところなんですが、まだ道には雪が残っていて、残念ながら奥まではいけませんでしたが、いくつか撮ってきました。
d0251572_02311602.jpg

d0251572_02342287.jpg

残雪にはネコヤナギ?が落ちてました。 最初は毛虫かと・・。


d0251572_02373165.jpg


 上は斜面に咲くエゾエンゴサクと延齢草です。


 残雪間際でまだ葉っぱも伸びきってないのに花をつけ始めたエゾノリュウキンカ。 きっと何らかの事情があったのかもしれません。 そんなに咲急ぐこともないのに・・。
d0251572_02394088.jpg


 で、次は日当たりのよい渓流沿いの場所です。
同じエゾノリュウキンカでもこちらは花盛りでした。
d0251572_02443062.jpg



 で、もう一つ。 小生の好きな花の一つ。

アズマイチゲ。

d0251572_02475034.jpg

 葉っぱが開く前に花だけが先に開いたこちらも気の早いイチゲです。

 で、花ではありませんが・・・山菜のコゴミ。 
d0251572_02513102.jpg



 この個体はまだ収穫には早すぎますが、他の場所ではぽつぽつ採れまして、今年の初収穫となりました。見ての通り蕗もいい感じで葉を広げてました。 

 他では・・ニリンソウ・・(花芽は三つありますが・・)
d0251572_02590112.jpg



 そして、カタクリ。 これは大型の球根を持っていると思われ、花が一株から二つも。もしかしたら球根は2つかもしれないのですが・・珍しく単独じゃありませんでした。
d0251572_03032103.jpg


帰路は山村を抜ける近道をいつも使うのですが、途中水芭蕉の群落を見つけて・・

d0251572_03102543.jpg



 北海道のいいところは低地でも本州の高山でしか見られない花をみつけることができることでしょうか。
水芭蕉だと札幌郊外では石狩川河口のマクンベツ湿原がありますが、水芭蕉は全然珍しくない花ですから、普通に国道を走っていても見られて驚きを覚えたものでした。

で、最後に田んぼの畔にあるエゾエンゴサク。

d0251572_03164735.jpg



      なんかのどかでいいですよねぇ。

      この時期ドライブしててもいい気分にさせてくれます。



  でわでわ また


 追伸:パソコンを新しいのにして、あらためてブログ再開したら投稿スタイルがちょっと変更になってまして、DIYとか雑木の庭とかのバナーが張り付けてもピン送信が出来ない状況になっちゃいました。 原因はこれから追究する予定ですが・・ 

 ピン送信が出来ないみたいなので、申し訳ありませんが、
トップに戻って右上にあるバナーをポチッと押してくれたらうれしいです。


by aiyababa | 2014-05-31 03:25 | 山野草 | Comments(0)

久しぶりであります。

ナマステ!

ここまで間が空くとは正直思ってもいませんでした。 まだまだカタールに滞在中の身でありますが、今月初めに帰国した時の様子を少しお知らせします。

雪解け後一週間が過ぎた我が家の庭は少しづつではありましたが、春を感じさせるものがありました。
帰国前に送ってもらった写真ではまだまだ蕾だったカタクリやエゾエンゴサクも滞在中花を見せてくれてGWとはいえいい時に帰ってきたもんだと・・目頭が熱く・・・・・・・。
d0251572_04475005.jpg
d0251572_04473771.jpg
今年も咲いてくれました。・・・気が付かなかったが葉っぱに穴が・・

ただ、昨年に続き今年も花をつけてくれたことはうれしいことはうれしいのですが・・・世の中そうは簡単に喜べず・・・

           3年連続の大雪に耐えられず・・・支えも虚しく

  幹も折れ・・・枝も折れてしまったものが多数。
d0251572_04532140.jpg


これは何でありましたか・・・確かナナカマド・・。

そしてこちらは去年買ったコブシ・・・。
d0251572_04525554.jpg

見るも無残ですが・・・それもこれも人災。

いうなれば小生の知識・経験不足から来たずさんな雪囲いの結末でありました。

それでもなんとか少しでも養分を吸って生き延びてやろうというけなげな生命力で蕾にはまだ精がみなぎっていました。 

この結果を見て来年はまた勉強して被害を最小限にとは思っていますが、雪囲い歴1年の小生にはかなりきつい有様でした。

このあと若干の剪定をしまして、今年の伸び具合を観察しまた来年に備えることになりますが、自然の中に生きてる木々たちはこのような試練を乗り越えて大木になっていくと思うと身につまされますね。

己の生き方が・・・・。 恥ずかしいですわ。

一度くじけたらすぐ諦めちゃいますしね。

北海道での庭造り。

しかも雪の多いところでの庭造りはそれなりの犠牲はつきものなのでしょうけど、今回のはあまりにも痛々しかった。

みなさんごめんなさい。

今年は雑木の庭のメインにくる数本の木々を植木屋さんから購入して本格的な庭造りを始めようかと思っているのですが・・・なかなか帰国できる目途が立たなくて困っております。

どーしたもんかなぁ・・・・。



ではでは また



by aiyababa | 2014-05-26 05:58 | じぶんちの庭 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
薪棚製作。 
at 2017-05-25 07:53
風除け対策・・庭出入り口扉の..
at 2017-05-24 10:12
タケノコ採り(根曲がり竹)2..
at 2017-05-23 09:50
日ハム4位に浮上しました!
at 2017-05-22 00:28
日ハム観戦
at 2017-05-21 10:44
以前の記事
最新のコメント
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 07:58
うちもそうなんです。 ..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:42
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 06:42
こんにちは、あいやばばさ..
by はなこ at 13:31
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 19:43
日ハムが元気がないと面白..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:24
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧