あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

クルミチョコ・・失敗・・。

ナマステ!

 先日、キノコ採りに行った序でにクルミを拾ってきた話を書きましたが・・・

 そもそも、このクルミはエゾリス君たちの為に取ってきたのでした。

 でも・・・2~3個クルミを洗ってたら・・・

 「・・・せっかく採ってきたもの・・全部あいつらにやるのもなぁ・・・それにせっかくやったクルミをあいつら時々置き忘れるし・・・。」春先・・雪解け後・・クルミがそっちこっちでみつかります。

 と思って・・・・とりあえずクルミの実を取り出して食べてみるか・・・と。


 クルミの実を取り出すのにみんながみんな「土の中に埋めて2週間云々・・・」と書いてあるので、その通りに最初やってみたが・・・


  全部・・土に戻ってしまってた。


 ???なんで? 

  で、次はそのまま畑の土の上に放りっぱなしにしておいた。 何故なら・・山のクルミは落ちたまま自然と外皮は朽ちて中身だけになっている・・なれば、そーしておこう・・。

 ま、採ってきたばかりのクルミはこんな感じで・・・。
d0251572_20394141.jpg


 一週間か10日もそのままにしておくと・・緑色がなくなって全て真っ黒になったとき・・・外皮はスカスカになってて、もう洗い時です。
d0251572_20444981.jpg



 ブラシはバーベキューの鉄板洗い用のものらしいのだけど、そっちの方じゃ全然使えなくて・・・棄てようかと思ってたのだけど・・・陽の目を見ました。
d0251572_20471752.jpg



 それを、ブラシでこするとあっという間に・・
d0251572_204362.jpg



 大概は水に浮くのだけど・・中には沈む物もあって・・ここんとこ・・要注意です。


 で、最後に水道水で水洗いして・・・乾かす必要も無く・・すぐ次の工程。

 
 ここも金槌で割るという実の取り出し方が一般的なところ・・あるレシピを見つけました。


 クルミを炒って殻から出す・・という方法です。


 そのレシピによると・・・

 
 フライパンに何も入れず・・洗って水切りしたクルミをそのままフライパンに放り込み・・
d0251572_20564060.jpg



 しばらく・・・5分から10分? 時々フライパンを動かしてクルミを廻して・・・


 すると・・パカッと1mm~2mm先端が割れ出してきます。
d0251572_20561923.jpg


 
 全部が全部2mmも開かないのですが、ちょっとは最低でも開きます。 大きく開いたのが7~8割になったら火を止めて・・ザルに移し水にさらして一気に冷まします。
d0251572_2135524.jpg
そーするとまたパカッと開くのもあるそうです。

 
 で、マイナスドライバーを差し込んでクルット反転させ・・


 最初から綺麗に取れるのもありますが・・大方は殻に閉じこもったまま実は出てきません。
d0251572_216156.jpg
 


 それを取るには、楊枝を穴に差し込んで・・・サザエの実を取るのと似た様な感じで穴に残った実を取り出していきます。
d0251572_2174397.jpg
いい感じで取れました。
 更に申せば・・・なんと、薄皮までもが取れている! 却って形がそのまま残るような取れ方をすると・・薄皮も一緒についてくるので、こちらを剥くほうが非常に大変。

 よって、この方法が一番良いのじゃないか? と。 薄皮取りは一番面倒な作業で、出来るならやりたくない。 

 が、今回のやり方・・まんざら悪くなかった。

 土の中に埋めたり、金槌で殻を割ってやるやり方はもう古い!のではないか? 金槌は殻が一緒に混ざっちゃう可能性もあって、あとで面倒くさい面が否めない。



 でも・・・・


    40個近く洗っては割ってきたのに・・・薄皮とりのぞいて
d0251572_8211396.jpg



      計ってみたら・・


        たったの65g





   「・・・・・・・・・・・・。」


  

   時間かけてやった割りに・・


        
            割に合わないよね。 




 きのこやこくわも下処理に時間が掛かるけど・・


   クルミは・・・。



  で、次のステップ。



  そのクルミをどうやって食べようか・・・という問題であります。



   不得手とするお菓子分野を検索したら・・


     クルミチョコレートなるレシピが・・。



  なになに? チョコレートを湯銭にかけて、融けたチョコをクルミにまぶす云々・・。


  これやってみっか。


  で、本日挑戦してみました。


   ほぼ同時進行で・・クルミを炒って
d0251572_21292247.jpg
・・


 チョコレートを湯銭にかけて・・
d0251572_821557.jpg
溶かして・・


 と、ここまでは良かった。


   このあと湯銭にかけたチョコレートにクルミを混ぜて・・かき回してたら・・


  お湯が・・・


     入ってしまった・・・・。



  で、見事に失敗。


  出来上がりは・・・


  なんだか訳のわかんない岩石。 海に落ち込む溶岩?
 
d0251572_21325979.jpg



    でも味は・・・なんとか・・・クルミチョコレート。


  負け惜しみではないけれど・・確かにクルミチョコレート。


  チョコレートは大好きなガーナミルクチョコレートだったのだが・・


  やっぱり単独で食べたほうが美味い・・気がした・・・・・。



   でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  

 
 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。



 
by aiyababa | 2013-09-30 21:45 | 家事・料理 | Comments(2)

こくわ採りに行って・・。

ナマステ!

 今年も秋がやってきました。

 秋は”○○の秋”っていうのがいろいろあるけれど・・「実りの秋」っていうのがどっちかっていうと好きです。

 そんな訳で、ちょっと延び延びになっていた「こくわ採り」(一般的にはサルナシっていうらしいけど)・・行ってみました。

 林道走りになるので、ハナちゃん登場となるのですが・・残念ながら・・カメラ持参ではなかったので、その勇姿をお見せできません。

 本日は3本の林道を走りましたが・・そのうち2本が通行止め。 理由は”この先工事中”。 

 別に鍵が掛けてあったわけじゃありませんでしたが、「関係者以外立ち入り禁止」の札が掲げられたら違法侵入までして採る気にはなりません。

 ってなわけで、昨年採集した場所はX。

 急遽コースを変えて、大分以前に入ったことのある林道に。

 途中、数箇所で少ないながらもこくわを見つけましたが、目標量には全然足りません。

 で、やっとまとまった量のあるこくわを見つけて・・・帰路に着きました。
d0251572_2223825.jpg
一枝にこんな感じ。 良い出来です。

 今年もこくわの実りは山葡萄同様、概ね良かな? どんぐり類は明らかに”著しい不作”・・という感じです。

 
 今回採った量は2.3キロ。
d0251572_22254861.jpg


 さてここから仕分けです。 ヘタを取って、尻尾の毛を取って・・・つまんだ時に瞬時に柔らかさをチェックして、「・・これはこくわ酒・・・これはジャム・生食用・・」ってな感じです。 

 実は採れば採るほどこの作業が一番大変な作業になります。

 で、仕分け終了。
d0251572_22285735.jpg


 こくわ酒用のまだ固い実が1.5キロ。手前の一番の多いものです。

 柔らかくなったこくわが800グラム。奥の二つです。 この800グラムのこくわをジャム用と生食用とに更に仕分け。 

 写真一番奥がジャム用のかなり熟したこくわです。

 拡大すると・・
d0251572_22313838.jpg
ヘタは引っ張ると全部取れてしまいます。 ふにゃふにゃこくわです。


 真ん中右が生食用。
d0251572_22393327.jpg
 柔らかいけれど、まだ張りがあって、ヘタも付いたまま。 もう少し置いて追熟させます。 一番好きな食べ方は・・プレーンヨーグルトにこくわジャムと一緒に入れて・・。

 こちらはまた別の機会にアップする予定です。
 

 今回のこくわは全体的に一昨日の降霜で一気に熟し始めたのかもしれません。 今年はいつもの年より柔らかいのが多かった。


 さて、こくわ酒ですが・・・

 1.5キロのこくわに対して3リットルの焼酎。 そして氷砂糖750グラム。
d0251572_2239118.jpg


 この比率が我が家のやり方ですが・・・ちょっと甘く感じるかもしれません。 

 ま、好き好きですから。


 今年もこの記事を書けた幸せを感じております。 熊は恐いけど・・


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。



 
by aiyababa | 2013-09-29 22:53 | 山菜・きのこ | Comments(0)

ともちゃんご機嫌ななめ。

ナマステ!

 昨日・・・第二回目の慣らし運転。

 ただ・・・一昨日と同じようには燃えてくれませんでした・・。


   結論からいうと・・頭の中は曇りっぱなし・・。


 原因は・・・換気扇を廻して運転したから・・+外気温が高かった・・・・。 ・・だと思う。

 とにかく・・部屋中に煙をばら撒いてしまった・・・。 


 「・・・はあぁ~~~~~・・・・・。」・・ため息・・・・・。


   細君の機嫌は悪くなるし・・・

 もう意固地になって・・「・・・とにかく煙突の温度を上げなきゃ・・・」

 入れた薪は中途半端で燃え尽きてるし・・・

  新聞紙をばんばん放り込み、一気に火力を上げて、再び薪に火を呼び戻し・・・

 とりあえず、風呂場の換気扇だけは停止して・・・。

  昨日5分で立ち上がった炎も・・・さて夕飯の準備だ・・・さて、薪くべだ・・とかで・・

    30分近くも掛かってしまった。 

  一度上がってしまえば・・あとは一緒。 

  最後は順調に燃えてくれたけど・・


  やっぱり・・・ちゃんと正圧で始動しないと駄目なんですね。 


 「・・・外気導入を開いてやれば・・基本問題ない筈だが・・・」と思ったのだけど・・

 ガラス曇り防止用の空気導入口も開いていたし、通常の導入口だって100%きちっと空気を遮断するわけじゃないし・・室内が負圧になってる条件下での運転は・・やっぱり難しい。

 外気も一昨日ほど冷え込んでなかった・・っていうのも大きいかと思いました。 たぶん温度差で7度くらいは高かった。 室内との温度差で行けば15℃が8℃くらいだった。 

 こーゆー状況であーだこーだっていう推測の域を出ないコメントですが・・

 とにかく駄々をこねたともちゃんの御機嫌取りに苦労した・・昨夜・・でした。


 次回はもうちょっと気温が下がった日を狙ってまた慣らし運転をやりたいと思ってます。


 でわでわ また


 う~~ん・・・それにしても・・後味悪い・・。 次こそは・・。


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。




 
by aiyababa | 2013-09-28 22:10 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪ストーブの慣らし運転・・ともちゃんデビューしました。

ナマステ!です。

 今朝は冷え込みましたねぇ。

 朝起きて、カーテン開けて、お隣りさんの屋根がやけに白いから「あれっ?」と思ったんですが・・

 ハナちゃんのシートに霜が・・・初霜・・降霜です。 
d0251572_8292615.jpg
岩見沢市で2.9℃でしたから・・当別だと4℃? ここは観測点を置いて無いので確かなことは判りませんが、霜が降りたってことは3~4℃だったんだと思います。

 もちろん今シーズンの最低気温です。

 そういえば・・昨夜も冷えていました。


 昨晩のこと・・部屋の温度もこころなしか下がっているなぁ・・と思って、薪ストーブデビューでも・・と考えていたのです。

 とりあえず、段ボール箱に建築端材を用意していていつでも焚ける準備はしておきました。

 細君が帰宅して・・ちょっとお伺いをたてた。

 「そろそろ慣らし運転始めようかと思ってるんだけど・・どうせなら日がいい時にしたいよねぇ・・大安とか・・」 

 ・・・普段ならこのようなことは気にしない小生ですが、こーゆー事には何かと縁起を担いだり、しきたりを重んじる細君の心情も気遣って「ともちゃんデビュー」の日取りを考えました。

 で、細君、ちょっと場を外し六曜を確認に・・・ちょっと間があって・・・

 「あら? 今日が大安よ!」

     なに? 

 小生ほくそ笑む。 

 何を隠そう・・昨日HCに車庫用の資材を買いに行った時に・・・

   と斧を購入しておいたんです。
d0251572_856513.jpg
それもあって、小割りの焚きつけも作っておいたのですが・・小気味良く割れました。 でもちょっと重いかな?

 
 そんなら・・と、もう一度、慣らし運転のステップを確認する。

 外気導入口を開いて、扉上の導入口も開いて・・二次燃焼空気は閉じて・・と。


 そうそう、外気導入用の蛇腹ダクトを取り付けた写真を紹介します。

 階段下まで、塩ビパイプ(直径110mm)で縁の下を通して持ってきてあります。 これはもちろん新築時にここまでセットしてもらいました。

 HCに行ったら外気導入口と塩ビパイプのサイズにマッチする蛇腹ダクトが・・無い。

 ダクト用で直径100mmとその上の125mmが対象になるのだけど・・とりあえず100の方を購入。 駄目なら125で・・と思っていたし・・。

 現物をストーブの外気導入口(内径106mm?)に差し込んでみたら・・これがぴったりギリギリ導入口に入った。 そして抜けない。 もう一方の塩ビ側は110x75の異型ソケットを買って75の外側に差し込む方法を採った。 こちらはガムテープで抜けないようにしておくだけ。

 実際の外気導入の開口は50mmくらいなので、75mmに一旦サイズダウンしても空気抵抗等はほとんど考慮に入れなくてもよさそうです。

 で、セットした写真。
d0251572_928442.jpg



 で、いよいよスタートです。

 早速、新聞紙を丸めて・・焚き付けの木っ端を乗せて・・火をつけると・・

 ほんとに最初のうち煙が外に出かかりましたが、すぐに煙突が空気を引っ張ってくれるようになりました。ここまで約1分強?

 次に胴縁あたりの小さい木っ端を入れて・・と。

 そこで慌てて気付いた。 「写真写真!」とおもって見廻してもカメラが無い。 

 「あっ!物置に置いたままだった・・」 

 2分後に戻ってみると・・勢い良く燃えてます。
d0251572_937256.jpg
約5分後の写真です。

 で、このまま少しづつ大きい薪をくべていって・・200℃を目指します。

 
d0251572_9421527.jpg
11分後には100℃まで上昇しました。 この上昇が早いのか遅いのか・・わかりません。 あまりいきなり燃やさないほうが良いかと思いますが・・普通にやっててもうこの温度。

 続いて190度まで
d0251572_9432412.jpg
19分で到達してしまいました。 これって早いのか?

 ストーブ表面からは塗装が焼ける匂いもして、煙も出てきていたのでちょっと不安な気持ちになりました。 なんせ皆始めてのことですし。

 子供の頃は風呂焚きで煙が目に沁みて涙を流しながら竹筒で空気を送って燃やしていた記憶がありますが・・・薪ストーブっていうのは良く出来てます。 ま、煙突が高いっていうのもあるんでしょうけど・・薪を燃やすって事への手間は格段に違いますよねぇ。

 このままだと簡単に300度まで行ってしまいそうな気がしたので、空気導入口を絞って、ちょろちょろにした。

 200℃まであがったのは24分後。
d0251572_9454339.jpg
その後これ以上はあがらず、空気調整はうまく行った?・・と・・。 

 やってみると、空気調整でこうも劇的に変わるとは思っていなかったので、もっと高温での通常運転モードで早く焚いてみたいですねぇ。

 この間ず~~~~っと「ともちゃん」を見つめてましたが・・きっと小生の瞳はキラキラメラメラしていたのでは?と思っています。


 このあと15分くらい、薪を一本くべて、200度を保って空気量は絞ったまま、薪の追加はやめてあとは沈静化を待つだけ・・としました。
d0251572_9565424.jpg
41分後の写真です。ここまでで200度キープ。 あとは落ちるのみ・・。


 スタートから58分後。
 針葉樹の燃え方は流石に早い。もうほとんど熾き火になってました。


 そして1時間6分後。 温度は160度まで下がりました。
d0251572_959584.jpg



 このあとの写真はありませんが、第一回目の慣らし運転終了です。

 「ともちゃん」もまぁまぁご機嫌なようで、朝は胃の中はすっかり灰になって、食べ残しもありませんでした。


 部屋の温度はこの1時間余りの試運転で1.3℃くらい上がりました。 ロフトに置いたサーキュレーターを廻せば更に上がるのではと思っています。

     「ともちゃん偉い!」

   
 ってなことで・・・今宵2回目の慣らし・・いきまっせ~。

 序でにいうと、トイレの換気扇は24時間換気。 プラス風呂場の換気扇は良く廻していまして、いつもこの2台は運転してます。 途中から外気導入口を閉めて、通常の空気取り入れ口を開けて運転しましたが、燃え方に正直あまり差は見られませんでした。 左程勢い良く燃やしてなかったからっていうのもありますが、これからは外気導入は最初だけで、途中からはストーブ運転中は通常の導入口を開いて、トイレの24時間換気と風呂場の換気扇は止められるんじゃないかと思います。 

 そうなると・・電気代も下がる。


 目出度し目出度しってことになればいいけどなぁ・・。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  

 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。




 

 
by aiyababa | 2013-09-27 10:33 | 薪ストーブ | Comments(0)

とうきびと遊ぶ。

ナマステ!

 とうもろこしは夏の食べ物と思っている方は多いのじゃないかと思いますが、まだまだこっちには出回っています。

 今年は残念ながら、植え付け時期に海外に行ってしまったので、我が家では自家製とうきびの収穫は来年に持ち越しとなりました。

 そんなわけで、とうきびは今年は「買って食べるもの」となっております。

 ちまたでは「ピュアホワイト」なる生でも美味しいとうきびが世間で人気ですが、いやいや我が家では黄色いとうきびをこよなく愛して食しております。

 先日、車庫兼薪棚を作るべく束石を置く場所を穴掘りしてたら、御近所のご夫婦から「いつもいつもいただいてばかりで・・・これ食べてください」ととうきびを6本ほどいただいた。

 早速茹でてもらって、食べたら・・

 今年一番美味いとうきびかも?  っていうくらい甘くて美味かった。

 我が家では細君もそうだけど、一気に一本食べられないんですね。 小食なんです。 昼飯はこれだけよ!っていうなら一本食べちゃいますが、3時とかの休憩に食べるくらいだと半分もあれば十分なんです。

 で、北海道の人は全部がそうじゃないとは思いますが・・食べ方が綺麗。 むしゃむしゃばくばく・・というようながさつな食べ方はしない。

 ・・何をおっしゃいますやら・・北海道は皆豪快に食べるんでしょう?  と思ってらっしゃる方がいるなら、そーゆー先入観はあらためるがよろし!

 細君などは一つ一つ手で実を倒してまず数列を制覇し、そのあと親指の腹から指先まで使って一気に倒して粒離れの連続性を楽しみながら食べる。 時にかなり連続して取れた時などは・・見せびらかしてそれを小生の口元まで持ってきながら・・・自分の口にほおばる・・という意地汚いことをしたりする。 

 小生はというと・・そこまで丁寧に食べたりはしない。 最初は実が潰れても良いから数列を一気にかぶりつき、そのあと歯でもって、一列づつ綺麗に、そして潰さず、元から実離れさせて口に入れる。

 小生、昔から品は持ち合わせていたものの、矢張りとうきびは”口で実離れさせて食うもの”だったのである。

 
 で、本日・・一日中雨・・というような日。


 ・・・その”手で実離れさせて食う”ということを徹底的にやってやろうじゃ無いかと・・。


 ただ・・とうきびは既に半分になっていたので、


   不本意だが・・これで勝負だ!・・と。 


 といっても一体誰に勝負を掛けているんだ?と思われても致し方ない。・・強いてあげれば細君であろうか。 

  証拠写真を見せて

 「俺にだって出来ないことは無い!」と・・言いたいが為?


 たった一人、居間に座って、何列も何列も失敗を繰り返しながら・・・


 やっと二桁の大台に乗ったところで・・・


  ふっふっふっ・・記念写真じゃ。
d0251572_19205968.jpg


 ここまではよくあること。


 これをばらさず外せるかどうか!


  じゃ~~ん!
d0251572_19225223.jpg
おっ!13粒?
 

  だから・・何? って言われてお終いなのは判っているが・・・


 男の意地を掛けて・・・


  う~~ん・・・でも・・・意地を掛ける対象が・・小さくねぇか・・?


  そうだなぁ・・・。
 

 秋の夜長の独り言。



   でわでわ また


 追> 大分寒くなってきたなぁ・・ぼちぼち・・薪ストーブかぁ??



 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。




 
by aiyababa | 2013-09-25 19:35 | ???? | Comments(2)

当別の山に秋を見つけに・・。

ナマステ!

 ここんところ非常に寂しい日々を送らざるを得ない状況になっている。

 秋が少しづつ深まってきたからとかそんなセンチメンタルな出来事から言っているのではありません。

 あまりにも不甲斐ない日本ハムの戦いぶりに情けない思いで戦況を見つめているのであります。

 やっと札幌ドームに戻ってきて首位イジメ・・と思っていたら・・ホームでコテンパンにやられてしまった。 まさかの3タテ。 楽天戦で行けばホームでまだ勝ってないらしい。 ビジターならまだしも・・毎年鴨にしている球団にこの成績は・・情けないのであります。

 更に今日からリーグ2位のロッテ戦。 8時現在1:3とリードを許している有様。

 一体誰が投げたら勝てるのか・・。

 そーゆーことを忘れるには・・小生の場合・・・山に入るのが一番の気分転換。

 先週末の土曜日。 また近くの当別ダムに行って、花や木々の写真を撮ってきた。



 先週までの雨で珍しく、ダムは満水。 放流されていました。
d0251572_20282674.jpg



 もともとはサラシナショウマが開花している頃だから・・・というのがその目的ではあったのだけど、以外にも既に里でも紅葉が始まっていたりして、それはそれで楽しかった。


 ただ、山々を見渡せばまだ秋の気配には乏しい。
d0251572_20302788.jpg



 まずは花の写真から。

 早速・・サラシナショウマ。
d0251572_20175532.jpg
この手の”もこもこ系”の花はけっこう楽しい。

 既に種も出来始めていて、10月になったらまた採りに行こうと画策中。
d0251572_2020944.jpg


 次はアキノキリンソウ。
d0251572_2021416.jpg


 どこにでもイヌタデ。 
d0251572_20215437.jpg
でも群生するとそれはそれで見ごたえがあります。 路肩が華やかになります。

 そして、キツリフネ。 意外と花期が長い。
d0251572_20251582.jpg



 この時期の菊科の花は珍しくないけれど、何処にでも咲いているエゾノコンギクは置いといて・・


 エゾゴマナ
d0251572_20332225.jpg
一株で咲く花の数がすごい・・ので。


 で、この時期の木の実と紅葉。

 丁度ツリバナがそちこちで実を割ってぶら下がっていました。
d0251572_2035245.jpg
既に葉っぱは一部紅葉も始まっていて・・・その姿といい・・庭木に1・2本欲しい木だなぁ。

 実を拡大すると・・
d0251572_20355119.jpg


 そして、山葡萄の紅葉。
d0251572_20375037.jpg
個体差が激しくて、落葉し始めているのもあったり、まだ緑色のもあったり・・環境でかなり左右されてるようで・・。


 オオカメノキの紅葉。
d0251572_204028100.jpg
数あるオオカメの中で何故この木だけこんな早くに?

 コマユミも少し紅葉し始めました。
d0251572_20421178.jpg



 そして小生にとっては親の仇?的な存在のツタウルシ。
d0251572_20463843.jpg
このツタの紅葉は見事しか言いようがないが・・・ここんところ毎年・・返り討ちにあっている・・・。


 で、帰り際・・田んぼの沢でこんなものも。

d0251572_204914100.jpg
ホップです。 これでビールでも造れれば採って帰るのだが・・・。


 今回は他にクルマユリの種も採取したし、けっこう集まったけど・・このうちどれだけ芽が出るのか・・愉しみです。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。



 
by aiyababa | 2013-09-24 21:03 | 山野草 | Comments(0)

十勝・六花の森を訪ねてみました。

ナマステ!

 細君が六花亭(北海道では超有名な和洋菓子店)で「六花の森入場料サービス券」を2枚当たったものだから、先月から帯広方面にドライブに行こう!と誘われていたのだけど・・やっとその機会が訪れました。

 実家のほうには毎月のように行っているのだけど、今年に入って遠出はしていない。 ガソリン代が高くなった・・・っていうのもあるけれど、お互い他に忙しくて期が熟せずっていうのもありました。

 久々のロングドライブ。 
d0251572_1861919.jpg
十勝はやっぱりスケールが違う。 なかなかベストショットが撮れるところを走れなかったけど・・・畑一枚の面積が・・違う。 回覧板一回りするのに何キロになるんだろうか?



 ”六花の森”は六花亭の工場のある中札内村にあって、人工の森なのだけど、せせらぎを作って自然っぽくアレンジした庭園になってます。

 花や木は、基本的に道内で自生しているものばかりで、上野ファームや風のガーデンみたいなイングリッシュガーデン風な園芸品種でまとめた物ではありません。 

 ですから初めて目にする植物もあって、興味はありました。 ただ、作り方は小生にはあまり気に入ったものでは無かったですね。

 旭川の上野ファームから続く「ガーデン街道」のうちの一つになっているのですが、同じ時間を割くなら近くの林道を散策しているほうが小生には合っている。

 ま、でも、滅多に行けないところでもありますし、今回の遠出では他に十勝千年の森にも行けたら行く・・という予定を立てていましたが・・・残念ながら・・行くときに高速の降り口を間違えて到着が予定時間をオーバーしてしまって・・今回は”六花の森”一本・・となりました。

 1時前到着を目指してたのが2時になって、まずは腹ごしらえ。 隣接したレストランで豚丼をオーダー。 

 これはお世辞にも美味いとは言えませんでしたね。 もうほとんど豚のすき焼きか牛丼の豚バージョンって言う感じ。 もっと照りの効いたタレに絡まって出てくるのかと思ってましたし・・肩透かしを食らってしまった。

 写真は撮ったけど・・・載せるに値しませんね。

 で、いよいよ入園。 時は既に3時近くになってしまってました。

 本来は500円を払って入園するのですが・・ここはただ。

 で、見た花々は・・・
d0251572_17364249.jpg
エゾトウウチソウ。
初めて見た花ですね。


 次が
d0251572_17375117.jpg
ユウバリシャジン??同定出来てませんが・・シャジン系であるのは間違い無いかと・・。 これも初めて。


 エゾリンドウ
d0251572_17392792.jpg


 
 チドリケマン
d0251572_17395066.jpg


 こーやってみると・・小生には珍しい花がそこそこ。  図鑑での確認作業も大変でした。 ・・だったら「判らない」で済ませても良いかと思うのですが・・・それが・・出来ない・・。

 ナギナタコウジュ
d0251572_17402856.jpg
これは知ってました。


 ハマナスはまだ一部咲いてました。
d0251572_17411455.jpg
奥の芝生の丘の頂上付近・・・ロダンの考える人・・の背中だそうです。


 広く植えられていたフッキ草にはいくつか実もなっていました。
d0251572_17423997.jpg



 で、ユキザサの実
d0251572_174397.jpg



 そしてマムシグサの実
d0251572_1744892.jpg
目立ちます。

 
 この時期、咲く花も少なくて替わりに楽しませてくれるのはやっぱり実です。

 
 いくつか種も採集してきちゃいました。 落ちていたものですけどね。 庭に蒔いてみようかと・・。

 秋はこーゆー楽しみ方もあります。


 そーこーして4時近くまで六花の森を散策して・・一路家路に・・・。


 この日は・・実は日帰り。 一日500km強の運転は・・疲れました。 せいぜい300kmがいいところですね。 500kmだと・・ほとんどハンドルを握ってる感じ。

 まだ・・でも・・体力あったんですね。 


 訪ねたのは先週の金曜日。 直ぐにブログアップできるほど実は体力・気力は残ってませんでしたが・・。
 

 500円の”入園ただ券”の為に使った費用が高速代・ガソリン代++で1万5千円近く。

 う~~ん・・事故無くて良かった。 という結論で・・・。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。


 
 
 
by aiyababa | 2013-09-23 18:10 | 旅・お出かけ | Comments(0)

秋も盛りに近づいて・・。

ナマステ!

 週に少なくても3回くらいは更新しようと思ってるブログではありますが、更新するにはちと日中体力を使い過ぎた。

 先週の木曜などは、またまたラクヨウきのこを採りに山に入ったのだけど・・思ったより良いのが出ていて、夢中になり・・ついつい採りすぎてしまった。
 
 小生の一番悪いところは、見るからに芸術的なフォルムをしたキノコが点々と生えていると「程々スイッチ」が切れて・・「止めどなくスイッチ」に一瞬にして切り替わってしまうことでしょうか?

 例えば・・・
d0251572_13471074.jpg
この並び、超一級の生え方、そして採取時期、傘の色・・どれをとっても目が輝かない筈はありません。

 痕跡を残さない・・・。  昔から言われてきた”キノコ採りの鉄則”?を踏むと・・その付近に出ているきのこは全部採る・・ということになるのであります。

 上の写真だけでは撮りきれないけれども・・とりあえずこの周辺半径1.5m・・3mエリアでこれだけ。
d0251572_13522233.jpg
撮りきれないけど・・採れた・・? 普通といえば・・普通ですが・・。

 中には、ヴェールを被って小生のような悪の輩から逃れようとするラクヨウキノコもあります。
d0251572_13533434.jpg
しかし・・いかんせん大きくなりすぎた。 そして葉っぱがスケスケ。 もーこんなスケスケ美人・・小生が見逃す筈はありません。

 残念ながら・・・既に小生の胃の中に納まってしまいましたね。 このキノコ。 

 こーゆーのを見つけると、きのこもなんか・・こー・・”意志を持ってる!”と思われても不思議じゃぁありません。

 菌糸が成長して、きのこの母体が形成されて、「さぁここから世に出るぞ!」ってなったときに、この倒木の陰とか、この葉っぱの下からとか、出る機会と場所をキノコ自身が選択している・・という感じでしょうか・・。

 もうほとんど探す場所は、人の踏み入れたがらないような場所を集中して探し回ってましたから・・今回はこんな美人さんばっかりでした。 NHKの「あまちゃん」で行けば・・まだ地方で陽の目を見ないミス北鉄の足立ユイちゃんってところでしょうか。


 先々週の時はちょっと時期を逸してしまってましたから・・今回は大当たり。

 今回も一番乗りかと思っていたら・・山で出会った同じキノコ採りの人に聞いたら・・

 「なぁ~んも、爺さん婆さん連中は朝4時過ぎから山に入って、7時頃にはカゴに3杯も採って帰ってるべさ。 おれらなんか取りこぼしを採ってるようなもんだぁ・・。」・・つーことなんだと。

 上には上が居るもんだ。 

 今回はそのカゴ半分くらいしか採ってこなかったけれど・・・それでも有り余る程?採ってきたつもりなんだが・・ 

 帰ってから、ゴミを落としたり・・下処理していつものキノコ料理を作ったりしてたら・・もうくたくた。

 山歩きはやっぱ堪えます。 台所も立ちっぱなしだし・・ゆっくり飯食うまで8時間くらいずっと立ってた。

 ま、そんな訳で・・ブログの更新など・・二の次になってしまった訳であります。


 さて、採れたきのこは「キノコの混ぜ御飯」用にこんにゃく、牛蒡、人参、鶏肉などと一緒に甘辛で煮てストックしておきます。
d0251572_1417145.jpg


 カレーと一緒で、御飯さえ炊けばすぐ食べられる・・。 準備には時間が掛かるけど・・あとは楽。

 次は10月に入って、ミズナラ林で舞茸あたり・・採れたら嬉しいけど・・。 一人じゃ恐いな。


 薪棚も作らなきゃいけないし・・・


   その前に・・こくわが先か・・。 そして山葡萄も・・。


    う~~ん。 秋は楽しいが・・やること目白押し・・。

 
 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  

 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。
by aiyababa | 2013-09-22 14:31 | 山菜・きのこ | Comments(2)

トマトってやつは・・・。

ナマステ!

 物には限度ってぇものがあります。 

 実はプチトマトが成り過ぎて悲鳴を上げているところなんです。

 もともとプチトマト2本、大玉トマト2本。 合計4本が今年の我が家の植え付け予定だったのですが・・・お隣さんが「トマト苗要らないですか?4・5本余っちゃってるんで・・」って。

 ただでくれるものならと気安く譲り受けたのが3ヶ月前。

 でも4・5本じゃなく10・・4・5本だった。 6月時点じゃまだまだ植えつける場所が残っていたので、早速耕して、10本だけ追加して植えてみたのだったが・・

 8月後半になって順調に収穫できるようになってきた。 

 食べても食べても翌朝にはまた10数個・・。

  で、細君の提案でドライトマトに挑戦したのはいいけれど・・・
d0251572_22295367.jpg


  ここんところ天気もいいとこ2日くらいの晴天は続くけど・・・乾き切らないうちに曇ったり雨だったり・・・。

  オーブンの使い方をマスターしてない小生は臨機応変に対応が出来ずに・・・

 駄目にしちゃいました。 あっというまにカビが生えてしまった。


   これには・・落胆を通り越して・・・これだけ準備して毎日出しては取り込んで・・


 「俺の時間を返せ~~~!」・・・・・と思った。


 ま、駄目にしてしまった物はしょうがない。


     畑の肥料になってもらいましょう。
d0251572_2230517.jpg
・・・・。



 さて・・それにもめげず・・今日からまたさわやかな秋空が戻ってきた。 


  そうなれば・・また一からやり直し・・仕切り直しのドライトマト作りに再挑戦!

   
    でも・・・・

 トマトや野菜は2日に一回づつ収穫してるのだけど・・時々収穫が遅すぎて割れが入るのが出来る。 が、それは大概2~3個なのでその場で食べたりしてたが・・・

    何故か・・今朝は異常だった。

 ここんところ一日中雨降りが続いていたからか・・・

      収穫したうち7割くらいはひび割れが・・・。
d0251572_22315370.jpg


    流石にこれだけあるとツマミ食い・・とはいかない。


   ドライトマト作りは一旦中止。


 ここんところトマトに関しては食傷気味だったが、それでも棄てるのは勿体無い。


 で、トマトスープを作りました。 味付けは中華風。 


  湯剥きして・・・ヘタの塊も取って・・
d0251572_22323017.jpg



  残った玉ねぎとかピーマンとか・・出来損ないの二十日大根とか入れて・・・



   溶き玉子流して・・


    完成です。
d0251572_22335614.jpg



  
  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  

 
 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。
by aiyababa | 2013-09-17 22:42 | じぶんちの畑 | Comments(2)

今シーズン初めてのキノコ採り・・行きました。

ナマステ!

 秋です。

 今シーズン初めてのキノコ採りに行ってきました。 

 去年は猛暑で、キノコの時期が大幅にずれて、たしかラクヨウを採ったのは10月の半ば過ぎだったと思います。

 今年も猛暑に変わりは無いのですが・・・先日、雨竜の道の駅に立ち寄ったら、ほんのちょっと入った袋で500円で売ってるじゃないですか!

 ということは・・もう・・その時期? ま、例年なら当たり前の事なんですけど・・・昨年にも増してのこの夏の猛暑だったから今年も大幅にずれるべ・・と思っていたのですが、先週あたりから平年並みの気温になったからか・・ラクヨウ君たちも顔を出したんですね。

 そーなると・・・血が騒ぎます。

 今週前半は雨。

 本当は水曜日あたりが一番いいかなぁ~・・と思ってたのですが、庭の遣り残した作業を先に・・と思ってたら金曜日になってしまいました。

 いつも行く場所までハナちゃんを飛ばして・・・いつも止める横道に車を止めて・・

 近辺にはまだ一台も止めてないところを見ると、小生一番乗り?? でも時間は11時前。
開始時間にはちょっと遅すぎますが・・やっぱり出てないのかなぁ・・。

 とりあえず入山。 10分もしないで見つけました・・が、傘が開いてました。

 そして、次も・・・その次も・・・。

 どうやら時期的に2~3日遅かった。 やっぱり水曜日・・と思ってももう遅い。

 普段だったら・・そのまま置いておくようなサイズもとりあえず茎がしっかりしてる物や虫が入ってなさそうなものは採ってきました。

 今回は、昼飯用のおにぎりを握ったり、ポカリスエットを用意したり・・久々の入山で、鈴も含めて一つ一つ確認して入ったのですが・・・肝心のカメラを忘れちゃいました。

 実は小生のカメラ・・現在入院中なのです。 野山の写真を撮りに行った時・・土手を滑って・・カメラをぶつけて・・液晶にひびが入って・・・。

 細君のカメラを借りてと思っていたんだけど・・「つい・・うっかり・・」また出ちゃいました・・。

 よって・・写真は収穫後のものだけ。
d0251572_8564956.jpg


塩水で虫だしして、 
d0251572_8582674.jpg
一部違うキノコも混じってます。アカモミ茸とシロヌメリイグチ。 収穫が無い時の保険?で採って来ました。 

 写真はもう一枚あります。
d0251572_912558.jpg


 クルミです。 沢山落ちていました。 冬のエゾリス君のための準備です。 

 夕食はラクヨウ三昧でしたが、この手の写真はちょっと苦手です・・。

 なぜなら・・まずそうに撮れてしまうから・・。
d0251572_913943.jpg
大根おろしと合わせて。 醤油とめんみを半々で掛けて食べるのがあいやばば流です。 

 と、味噌汁。
d0251572_9143334.jpg


 傘が開いた物は歯ごたえに物足りなさを感じますが・・でもやっぱりあのヌメリとこりこり感はラクヨウならではですね。


 次回はまた来週行ければいいなぁ・・と。

 肉は無くてもキノコが無いと死ぬ人間ですので、この時期調達に余念の無い日を送ることになるかと思います。


 これで本当に秋が来ましたね。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。
by aiyababa | 2013-09-14 09:22 | 山菜・きのこ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 21:35
六花亭というよりも私には..
by けい at 14:58
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:16
あいやばばさん、こんにち..
by はなこ at 14:16
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 14:10
カラスですか。。。 知..
by けい@野迫川倶楽部 at 06:14
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧