あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2013年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

エサ台の鳥達・・カワラヒワ

ナマステ!

 またまた新しい鳥がやってきました。

 カワラヒワです。 この鳥も綺麗な羽根を持ってました。 今冬・・という言い方はもうやめて・・

   通算16種類目の鳥になります。

 というのも冬鳥ではありません。 本州では留鳥で通年見られる鳥なのかとおもいますが・・・北海道では繁殖の為に本州あたりから春先に飛来してくるのだそうで・・(受け売りですが・・・)いよいよ春間近といったところでしょうか。 うれしいですねぇ。

 明日から4月。 まだ4~5羽しか見てませんが・・もう種も尽きそうなので・・地面に落ちた種でも啄ばんでいただきましょう。
d0251572_22591050.jpg



 おや? 何か雪の中にありました?
d0251572_2301240.jpg
奥はスズメです。 ほぼ同じ大きさです。


 よく見ると・・シメにも似てイカツイ顔してますねぇ。 人相・・いや鳥相悪過ぎ・・。 
d0251572_23650100.jpg



 おかしいと思ったら・・
d0251572_2372225.jpg
あなた・・・ペンギン??

 その格好で歩いたら旭山動物園に推薦してあげるところですが・・・。


 居心地良かったら・・また来てください。



 でわでわ また
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-03-31 23:14 | 生き物 | Comments(0)

筋肉痛やら・・あかぎれやら・・。

ナマステ!

 本日・・雪。 でも湿った雪なので降ったそばから融けていってます。 却って外作業にはびちゃびちゃ雪で困りもんの雪です。 冬の終わりを告げるような雪です。
d0251572_1440118.jpg


 しょうがないので、車庫内で木工作業。 椅子を製作中で、先日作った作業用小机に使うものです。
d0251572_14502157.jpg
折りたたみ式を考えて居ますが・・なんか重そうなので・・折りたたんで使うかどうか・・。 こちらはまた追って記事にする予定です。



 で、本日の記事は・・筋肉痛になった・・ということで、昨日の作業でも・・。



 一昨日は給餌台廻りの雪の撤去。 これもけっこう疲れましたが・・昨日はハナちゃんの駐車場を移動すべく、雪の壁を崩す作業をしたら・・筋肉痛に・・・なっちゃった・・と言う話です。

 冬季のハナちゃんの駐車場は、道路側に面した東側デッキ前のスペース。
d0251572_15161523.jpg
歩道の雪も大分融けて、縁石の段差も見えて、車の乗り入れはもはや歩道にスロープを付けたところ以外は通れなくなりました。 それに、厳寒期の歩道は写真で分かるように、50cmくらい道路側に移動してましたので車をこの場所に置いても迷惑がかかるということもなかったのですが、今後はそうもいきません。

 実は庭側にももう一つスロープがありまして、こちらからも敷地内に乗り入れが出来るのです。写真で見ると、歩道に雪が残っている場所です。


 で、去年はこっちのスロープを利用した場所にハナちゃんを止めていました。 場所的にいうとデッキ南側になるのですが、駐車するにはちょっと巾が足りない・・。


 天気もまあまあだったので、巾80cmx高さ1.3mx奥行き4m程度、雪の壁を崩しに掛かりました。 

 容積でいうと約3㎥程。 これを・・道路に投げ、雪の融けた車庫前に投げ、乾いたデッキに投げ、庭の雪の上に投げして、他にも庭側の歩道のスロープに残っていたガチガチの残雪(もはや氷)を砕き、融け易くして、乗り入れが出来るようにしたり、3時間近く格闘しました。

 で、一応駐車できるまでに・・。
d0251572_1537654.jpg


 一番疲れたのはスロープに残った氷を割る作業ですが、雪を遠くに投げる作業も楽じゃなかったですねぇ。 

 おかげさまで多少なりとも筋肉が付いたかとは思うのですが、そっちの自覚はないにしろ・・筋肉痛だけは実感してます。 

    身体なまりすぎ! 
 

   雪を遠くに投げる・・・。 けっこうコツが要るんですよね。 

  
 高校時代、土木現場のアルバイトで褒められたことがあります。 散らばらせず目標地点に的確に落とす・・。 逆に均等に振りまくとか・・。 兼業農家の血がやっぱりどこかに流れている・・?・・と。 

 ひとつひとつの”投げ”に目標地点を想定し・・・落とす。 

 失敗、成功を楽しみながらやってましたが・・筋肉・・付いたかなぁ・・。


 でも・・長靴の中で・・また悲鳴をあげたものも・・。


  アカギレ・・です。 遂に今年七切れ目です。 ”ヒビケアー”を塗って、日々ケアーしていましたが・・いつもいつも二ヵ所は絆創膏を貼ってまして・・今はこれで三か所も。

 しかも全部左足。 200枚入りのカットバンももう直ぐ底を突きます。


 来年はアカギレ対策を真剣に講じないと・・。



  でわでわ また



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-03-30 16:59 | 私のこと | Comments(2)

悩みの種はヒマワリ種

ナマステ!

 本日、カラッとした天気ではなかったけれども・・気温は8度まで上昇。 

 ここんところ雪が融ける融ける!

  物置の屋根の雪も遂に秒読み段階に入ったか?・・と思わせるような勢いで融けてます。
 
 つい・・ひと月前は・・
d0251572_1752364.jpg
物置が埋まるくらい降って唖然としたのを覚えていますが・・

 本日はもうここまで・・融けちゃいました。
d0251572_18303823.jpg
特にここ1週間の進み具合は急速でした。

 で、驚いたのが・・・

   今までのヒマワリ種の・・・


    殻・・殻・・殻~!
d0251572_19331172.jpg


  よく食べてくれたものです・・。


    日、一日とその濃さは増していってまして・・給餌台の真下は・・1~2cmの層になってました。


  セットした場所がビオトープの出口付近。


    雪が融けた後には・・この大量の殻が地面に広がっているわけです・・・。


   セットした時は流石にここまでのことは想像してませんでした。


     そーてー外!・・だったわけです。  

   畑の中だったら全然気にしないのですが・・・ビオトープの場所だと・・やっぱり・・ちょっと気になります・・・。


 で、思い切って排除しよう!と。


 これだけの種が落ちていると・・・野ネズミ君も放っておくわけがございません。

  沢山の穴があります。 前から気になっては居たんですが・・・・。
d0251572_18461995.jpg


 調べたら・・・「エゾヤチネズミ」という冬でも主に雪の下で暗躍し、農家さんなどはエゾ鹿に次いで被害を被っている迷惑なネズミとも・・・。

 
 付近の雪をどけていたら・・上の写真から1m離れた池側の壁には
d0251572_1848780.jpg
まさに・・あいやばば~~~!(なんてこった!) 

    そっちこっちが穴だらけ!

 ベトコンの地下道よろしく縦横無尽にアンダースノーネットワークが出来てました。

 小さくなって探検できたら面白いだろうなぁ~~・・などと考えてましたが・・・・

  ちょっと恐ろしいといえば恐ろしい。 ネズミに噛み殺されかねない・・。 


  以前助けた野ネズミ君は・・エゾヤチネズミの可能性・・120%。 

  良い事したのか? ま・・いいでしょ。


  給餌台が邪魔になったので、一旦近くに仮置きしたら・・・


   小生がザックザックしてるにも拘わらず・・・


     エゾリス君が現れてしまいまして・・珍しく11時頃です。 



 『小生が好きなら好き!』と言ってくれればいいのに、


  近くの木の枝に乗っかってこっちを見ながらもじもじ・・してて・・

    『はっきりしない子は嫌い!』・・という・・こっちの思いはどうでも・・

     
       ときどき・・『チッ・・・チッ・・』と小さな声で鳴くのではありますが・・


   小生、それが求愛の言葉なのかどうか・・・理解できなかったのであります。


   で、・・・・しばし・・作業の手を休めて・・・家に戻りました。


     したら・・・・


d0251572_1952628.jpg



  ヒマワリの種・・食べたかっただけなのね・・・・・・。




 無造作に雪面に置いたバードテーブルにはかぼちゃの種を今回はスペシャルで用意しておいたのですが・・・


   すかさず、そっちの方にも・・

d0251572_1972833.jpg
これは美味しいと見えて・・・むさぼり食うが・・


  殺気を感じたか? あたりを気にして・・
d0251572_19101966.jpg



  ねぐらに帰る?
d0251572_19132654.jpg




 いえいえ・・・またヒマワリ食べたくなって・・
d0251572_19155059.jpg



 結局・・・・午前中は仕事にならなくて・・一旦中止。



 午後出直して・・・


   大方・・密度の濃い場所は雪を取り除きました。


 で、ビオトープの上になるあたりに、1.8m巾の不織布を敷いておいて、雪を乗せて・・


 完了!
d0251572_19191127.jpg
右側の洗濯機は池のフィルター用です。 こんなのが埋まってました。


 今後、この不織布の上ならいくら殻がこぼれても回収が楽だし、他の場所の殻の多い雪を投げることも出来ます。 

 来年はこれを敷いてから給餌台を置かないといけませんね。


 で、新しい給餌台の場所は・・生垣の端っこにしました。
d0251572_19261918.jpg
殻が飛び散ってもあまり気にならない場所です。


  勝手が違う?と寄り付かないかな?



 
 でわでわ また




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。    

     
by aiyababa | 2013-03-28 19:42 | 雑用・諸々 | Comments(0)

根性無しの釣行記・・ワカサギ釣りまとめ

ナマステ!

 今年初めて挑戦したワカサギ釣り・・結局9回行きました。

 8回目までは既にリポートしましたが、9回目はリポートの機を逃して今日まで来てしまいました。

 結論から言うと・・・本年度のワカサギ釣りはお・し・ま・い。

 最後の釣りとなったのは3月12日。 Fじーも一緒でした。

 いつもながら、他の人に比べたら遅い出足で、現地着が9時半。 10時あたりから釣り始めといったところでしょうか。 

 氷の穴あけドリルを持ち合わせていない我々は、他人が釣った跡の穴をお借りして釣るというちゃっかり釣り師?なものですから、平日攻めるしかないんですね。 週末は人が一杯で、空いているところを探すとなるとそりゃもう一苦労なんてものじゃありません。 無駄骨を折る事を最良としないわけです。

 この日はテントも3~4張り程度。
d0251572_13531759.jpg
 青空釣り師も1組。 ひと頃ほどの賑わいは見せてません。

 容易に適当な場所を見つけて、まずは釣り易い様に穴周りに椅子やら台やらをセット。

 二人とも、この日はそこそこの滑り出しで1時間に40匹くらいのペースで釣ってまして・・時には・・・
d0251572_14121217.jpg
嬉しい一家釣り!

 中盤・・なぜかFじーにばかりウグイが釣れ出して・・・ペースを狂わされて・・次第に小生の竿にもウグイが・・。

 実は、ダバダバダ1号、2号に取り付けた手作り穂先がどれだけ重量物に耐えられるか?・・というのも興味津々でした。 バキッと折れるとしたらどれくらいの大きさなんだろう?・・・と。

 で、あるとき小生の竿に2匹のウグイが掛かってきまして・・・コリャ重~~~い!・・耐えられるのかぁ??・・と思ったのですが・・

 最大限に竿はしなりましたが・・・殊の外楽~~~に釣り上げてしまいました。
d0251572_147749.jpg
ちょっと拍子抜けの感・・無きにしも非ず。

 調子に乗った外道たちは・・・ウグイに留まることなく・・川ガレイも・・・。
d0251572_1484313.jpg
・・これで確信が持てました。 

 根曲がり竹仕様の穂先は十分に強度もある!

 でも・・かなり外道が釣れて釣れて・・・仕掛けの針は折れるし・・心も折れるし・・・

 ペースはガクッと落ちて時間20匹程度に・・。

 1時半頃・・「もう200は越えているべぇー!」という・・いい加減な頃合いを見て納竿!

 正味3時間半で二人合わせて・・・202匹。 ギリギリ・・セ~~フ!

 まあまあです。 


 帰り際に撮った、亀裂の写真です。
d0251572_1454117.jpg
これを見て・・もうそろそろかなぁ・・・もう1回くらい来れるかなぁ・・などと話してましたが・・


 既に3月も終盤。 気温も上がり始めて・・・庭の雪も大分融けてるようだし・・現地は見に行ってませんが・・今シーズンのワカサギ釣りはお終いとしました。

 
 Fじーとのスケジュールもなかなか合わない・・というのもありますが・・。

 
 実はこの間、ダバダバダ2号用の穂先No2も製作したり・・・100円ショップで手動カウンターも買ったりして・・次の機会を狙っていたのですが・・来シーズンに取っておくことにしました。


 思うに、今シーズン終盤、コンスタントに束釣り出来るようになり・・ちょっぴり自信もつきました。


 来シーズンは・・・手作り竿のニューバージョンも作って、


  氷穴あけドリルも買って、


   出来得れば・・テントも買って・・


     ストーブも買って・・

     
       一日中ワカサギ釣りに没頭し・・・


   400超え・・つまり・・2束を優に超えた4束釣りを目指したいな・・・と、


     鬼が笑おうが、誰が笑おうが・・一度はやってみたい・・と、思ってる・・わけでして・・



   なかなか面白い釣りに巡りあったなぁ・・・


       と、思い振り返る2013年ワカサギ釣りでした。



 でわでわ また


  
 『ワカサギはどーでもいいから・・来年はクルミだけじゃなくて、どんぐりも食べたいなぁ・・』
d0251572_15234182.jpg
・・・そーゆーのは正面向いて言って下さい!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。




 
by aiyababa | 2013-03-27 15:51 | 釣り・釣られ | Comments(2)

エサ台のつぶやき

ナマステ!

 エゾリスのつぶやき。

 「美味しそうにリンゴ食べますね!」
d0251572_21413219.jpg
「いえ、リコーダーを吹いてるんです。」 

 「え~~? どうみてもリンゴでしょー!」 

「いいえ、リコーダーを吹いてるんですー!」
d0251572_2144956.jpg



 「どう見たってリンゴ食べてるでしょー。」

 「くどいですね。 リコーダーを吹いているんですってば!」
d0251572_21452329.jpg



「リコーダー・・横に吹くんですか? 立てになってませんよ!」


 「・・・!?」


 「さっきハーモニカに替えました!」



 でわでわ また



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-03-25 21:54 | 生き物 | Comments(0)

お尻美人コンテスト。

ナマステ!

 週間予報をみると、最高気温が一桁後半の数字が並び始めてきました。

 積雪はアメダス積雪深を見る限りまだお隣の新篠津村あたりじゃ1.3mもあるけれど、今月末には1mも切って急速に地面が見え始めるのじゃないかと推測されます。

 我が家の庭のバードテーブルも・・・・
d0251572_18594639.jpg
心なしか傾き始めてきまして、確実に雪解けは進んでいると思う・・・

     今日この頃。


 今来ている鳥たちともおさらばする日が着々と近づいているわけでありますが・・名残り惜しんでいる余裕は・・実はございません。

 今は・・どちらかというと・・・

    早く雪解けが進んで、池の水が現れるのを心待ちにしている・・・・そんな心境であります。


   なにしろ、雪解け=畑の準備・・・となるわけで、今年は・・ジャガイモだ、トマトだ、トウモロコシだ、人参だ、アスパラガスだ、オクラだ・・・と、昨年栽培に間に合わなかった野菜達を作るべく闘志だけは今から漲っているのでして、申し訳ないが、エゾリス君と野鳥達には4月からはそれぞれでサバイバルしてね・・と給餌台に「お知らせ」を張っておかねばならないと思っているのであります。

 ま、そんなわけで、集大成というには大袈裟すぎますが・・・


 パート1としまして・・・


  この冬に来た野鳥達の沢山の写真の中から選りすぐった中、

 『お尻美人』に関して集めた写真を紹介したいと思います。

  というのも・・・いろんな方の写真を見ますが、お尻を撮った写真がほとんど無いことに気が付きました。

 美しい羽根や冠毛、彩り鮮やかな頭や羽根を広げて飛んだ写真などは良く見ますが、ここはちょっと趣向を変えて・・・・

  タイトルは・・お尻見せちゃいます・・あふん! ちょっと下品でしたか・・


 まずは・・カラ類から・・・。


 トップバッターはシジュウカラ。 お尻の美しさにはちょっと個体差が大きい種類。 くちばし下から続く黒いネクタイは尾羽の付け根まで伸びてまして、ネクタイの良し悪しでお尻も・・真ん中と下の写真はなかなかのパンツを履いてます。 お知りの穴も隠れていて、品も感じさせます。
d0251572_181522.jpg
 
d0251572_18123368.jpg

d0251572_1822071.jpg


 次はヒガラ。
d0251572_1861819.jpg
特にこれといったデザインもなく毛並みも整えて無いし・・・予選落ちくらいの実力しかありません。 お尻磨いて出直しですね。


 次はコガラ。
d0251572_1816549.jpg
沢山撮っていたつもりが・・・これ一枚。 薄いグレー一色にまとめ上げて、ふわふわの羽毛に包まれお尻の身だしなみもちゃんと出来てます。 お尻も可愛いですね。


 次はヤマガラ。
d0251572_18395475.jpg
表の彩りの美しさに比べると・・・お尻はちょっとあでやかさに不満が残る。


 そしてゴジュウカラ。
d0251572_1844123.jpg

d0251572_18443659.jpg
ゴジュウカラは顔は他のカラ類に比べて可愛さに欠けるきらいがありますが、お尻の美しさではNo1と言っても過言じゃありません。 表じゃ見えない茶色をまだらに配置して・・・普段見えないところに気を配るなんてなかなかじゃありませんか。 毛並みも整ってますし・・。

 小生・・・けっこうゴジュウカラのお知りお尻を見るの・・愉しみなんです。


 個人的な意見を述べれば・・・カラ類ではゴジュウカラに部門賞を捧げたいと思ってます。


 さて・・次はその他の鳥達・・。


 まず・・スズメ。
d0251572_19313635.jpg
・・・申し訳ないが・・スズメのお尻は美しくない・・・・。 


 シマエナガは?
d0251572_1936640.jpg
表の特徴に比べたら・・・特筆すべきものは見当たらない・・。


 久しぶりにご登場のアトリ。
d0251572_19374087.jpg
表の見た目同様スズメと同じか?と思いきや・・なかなかいいお尻をしてらっしゃる。 尾羽下の茶色い帯がちゃんと下着付けてますって感じで不快感を与えないし、肛門もちゃんと綺麗に羽毛で閉じられていて周りの毛も乾いてて清潔~~! 主翼下の羽根も薄茶色に黒点が並び、まるで岩魚のような・・。 それがお尻近くまで伸びていって、帯も含めた後姿をきりりと纏め上げてます。 ただ・・ちょっと望遠で撮ったので鮮明さに欠けているのが残念。


 次はシメ。
d0251572_19492621.jpg
・・表のいかつい顔に比べて・・・なんと上品なお尻。 白一色の羽毛に覆われて、それがまた乱れていない。 ふんわりお尻を包んでいます。 体が小さくなれるなら・・・こんな羽毛布団で寝てみたい・・・。

 なんといっても全体のバランスからして・・シメほど色合いのバランスに長けている鳥はここには居ない。 飛んでいく姿もなかなか美しいです。 色合いにメリハリが利いているのも美しく見える要素のひとつですね。

 あいやばば家バードテーブル、お尻美人コンテスト優勝者は・・・


     シメさんです。


 よくわからないものですねぇ。 やっぱり鳥の世界と言えども・・・見かけによらず・・というのがあるものです。 教訓ですね。 シメに教わりました。


 他の参加者・・撮影アングルが悪いので、審査対象外ではありますが・・一応御紹介しましょう。


 まずは・・・アカゲラ。
d0251572_2042159.jpg
それなりに綺麗だと思いますが・・・やっぱりお尻と言ったら・・肛門があるだろう的な位置からのアングルで無いと・・。


 次はヤマゲラ。
d0251572_2073456.jpg
う~~ん・・。こっちも表の鮮やかな抹茶色の衣装に比べて・・手入れも行き届いて無いし・・・よく見ると雲固も着いてる? ちょっと情けないなぁ・・・。 体調悪いのかな?


 というわけで・・・お尻美人コンテストでした。


 また・・・ちょっと長すぎました?



 でわでわ また


 あれ?今日は出番無いの? じゃ影から・・。
d0251572_2028475.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-03-24 20:28 | 生き物 | Comments(2)

今冬15種類目の野鳥・・ミヤマホオジロ他

ナマステ!

 昨日、我が家に戻ってメールを見たら、お隣さんから”ミヤマホオジロ”が来ています!・・という情報が入ってました。

 早速、朝からバードテーブル周辺を眺めていたら・・・


  き、き、来てました!

    ミヤマホオジロ! 今冬15種類目! 

 でも頬が白くなくても・・ホオジロなんですね。

 個体では二羽確認できましたが・・・両方共・・オスのようでした。

 
d0251572_18441030.jpg
親分「おい!話と違うじゃね~~か。 こっちにもエサがあるっていうからきてみりゃ・・」 

 子分「おかしいなぁ・・この前は地面が真っ黒になるくらいあったんですぜ・・」
d0251572_18402548.jpg



 「あっ! めっけ!めっけ==---!!!」
d0251572_18414132.jpg



 「おめ-よ~~! たった一粒めっけて 大騒ぎする・・・・ん?」
d0251572_1835333.jpg



 「あるじゃね~~かよ~~。」
d0251572_1847204.jpg
「俺が先だ。 おめ~はそこで待ってろ!」


 「ガクッ・・。 ・・相変わらず度量ちっちゃーー~~。 うちの親分・・。 今売り出し中の菊五郎一家に鞍替えすっかなぁ・・。」
d0251572_1854416.jpg


 この鳥ちょこまか動いてじっとしててくれません。 てなわけで、なかなか上手く撮れません。 見事な冠毛をアップで取りたかったのですが・・生憎曇りでシャッタースピードが遅く・・・皆微妙に半ボケしてて・・。

 それにしても・・今持っているカメラの欠点・・シャッター切ったあと、復帰に2~3秒掛かるんです。 この間に被写体どこかに行っちゃうし・・

  今度はカラッと晴れた日に・・また来てねぇ!



 さて、遂に捉えました! 近所のキタキツネ。

 こいつがうろうろしてると流石にエゾリス君も姿を見せません。

 大胆にも朝から姿を見せようとは!
d0251572_19144057.jpg



d0251572_1915123.jpg
で、こっちを向いて、シャッター押しながら・・・威嚇のポーズ?を取ったら・・・一目散に逃げていきました。 

 マクンベツ川のワカサギ釣り場のキタキツネとは人との慣れ具合が違うようです。


 まだまだ・・退屈しませんねぇ・・この調子じゃ。 


 さてさて・・次は何がやってきてくれるのか?



 でわでわ また




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。




 
by aiyababa | 2013-03-23 19:28 | 自然 | Comments(0)

久しぶりの帰郷

ナマステ!

 暖かくなった・・とはいえ・・まだまだ寒さもぶり返す北海道から・・茨城に里帰りしてきました。
d0251572_23463562.jpg
残念ながら下界は・・雲だらけ・・・。


 羽田に下りて・・なんて暖かいことか・・。 桜も五分六分咲きになってるし・・コブシは満開、ところにより散りだしてるし・・。

 茨城は東京より1週間近く桜の開花が遅れる傾向にあったかと思いましたが・・けっこう咲いてましたねぇ。

 実家の田んぼの土手ではつくしん坊も出てるは、ヒメオドリコソウホトケノザ(*ブロトモさんから間違いを教えていただきました!さくらさんありがとうございます。)やオオイヌノフグリが群落を作って咲いてるし・・
d0251572_23473078.jpg

d0251572_2348642.jpg


ヒメオドリコソウホトケノザ・・白花もめっけ!
d0251572_23492887.jpg


 で、白繋がりで・・白鷺が家の屋根に止まってました。 何かいいことあれば・・。
d0251572_23505519.jpg


 したら・・サギ草増えたからあげる!っていうことで、球根をいくつも貰ってきちゃいました。
うれじ~~~!! 他にも・・一杯・・・目的は他にあったのだが・・・一体何しに行ったのか?

 ま、たまに帰る・・・帰るふるさとがあるってことはいいもんだなぁ・・と、しみじみ思った二泊三日の帰郷でした。



 でわでわ また



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-03-23 00:00 | 帰省 | Comments(2)

作業用小机の製作

ナマステ!

 昔は農家さんは冬の間の内職に自前でいろんな物を作ってきました。

 その作業に欠かせないのが・・土間です。 

 畳や床の上では出来ない作業・・・どんな作業? 


  子作り・・・でないことだけは言えますが・・


 ゴザ敷いて竹を割って籠を作ったり、藁で色んな物を作ったり、時に木工もしたり・・

 いわば内作をする場が土間であったわけです。

 そーゆーことを思い描いて、我が家にも小さいながら土間を作ったわけですが・・・目的はちょっと違って・・・農作業や日常に使うことを目的とした小物を作るわけじゃぁありません。

 小物を作るにしても「趣味の世界」・・・の為です。

 ちまちまと貰ったり、買い集めたりして小道具は少しづつ増えていきましたが、肝心の・・

       作業台が無い!

 この冬、いくつかDIYで作ったものもありましたが、いつも車庫でやってました。 

 でも・・・車庫は・・寒いんです。 道具は零下まで冷え切ってるし・・カンナを掛けたり、コンパネを切断したり・・・っていうのは土間じゃ出来ないから仕方ないのですが・・・

 初めて作ったワカサギ竿の穂先とかの小物は、いつも食卓に新聞紙を敷いて、3mmのベニヤ板を置いてやってました。 

 でも切り屑とかが服や床や座布団に落ちては・・掃除しているつもりでも・・何かに引っ掛かってて家中に運んでいってしまったりで・・・細君の眉がつり上がるわけです。

 

  で、やっと、


    作業用の小机を作る運びとなりまして・・



     この2週間・・合間を見ては・・こつこつとやってきました。

 
 まずはパーツから。
d0251572_18229100.jpg



 今回は釘を使わず、ほぞとダボと接着剤だけで組み立ててみよう!・・ということにしたので、久しぶりに鋸を引く手もノミを入れる手も緊張気味です。

 根が臆病なので、けがいた線の内側に入れるか、外側に入れるか・・多く取るか、ギリギリでいくか・・となると、念には念で・・線より1mmも多くずらしたりと・・。

 結局、あとで沢山ノミを入れて削ることになるのだけど、線の引き方もいい加減なものだったから・・やたらきつかったり、ゆるゆるだったり・・10箇所でうまくいったのはせいぜい1箇所。

 なかなか一発では決まりません。


 で、仮組みです。
d0251572_18253259.jpg
四足の両サイドの仮組みです。 

 仮組みしては外して細部調整をしたりで木工ボンドを塗るまでに何日も掛かってしまいました。


 で、いよいよ木工ボンドを塗るにしても・・・


    気温が・・・。

 
 以前、ボンドを車庫に置いたままにしたら・・・全然使えなくなってしまったんです。 まるまる一本、500ccくらいの容器だったでしょうか・・・泣き・・でした。


 よく見たら・・・2度以上の場所で保管・・・となってました。

 
   何故今まで作業台を作ってこなかったか・・・


     それは外気温に関係してたのでした・・・。


 3月に入り、日中の気温も少しづつ上がってきて、車庫内の温度も4~6度まで上がるようになってきました。


  ってなわけで、ようやく・・その時期が来たというわけです。 

  これは本州からきた小生にあらためて『寒冷地』に住んでいるということを認識させるに十分な出来事でした。


 でも・・・接着したはいいけれど・・・


    なかなか固まってくれません。 


      まごまごしてると・・・細君が帰ってきてしまいます。 


  最初のうちは作業台の上に載せて、縦横きっちり嵌め込んだら、くさびを打って、ある程度固まるまで何時間も圧縮状態を続けておかねばならないのですが・・・


 これが・・気温が低すぎて・・固まりが・・超・・・遅い。 


   2時間経っても固まる気配が無い。 触るとまだボンドが指に付く・・。


  「え~~~? まいったなぁ・・・・・。」


  こうなっては仕方が無い・・電気代が嵩むが・・強制乾燥!


  細君御愛用のヘヤードライヤーを持ってきて・・・


  「・・えっ? どうやって使うの? クール? ターボ?・・。」


 小生・・・自然乾燥派ですから・・・生まれてこのかた・・・・


 まぁ・・いい。 ターボにして・・・あっち当て、こっち当てして・・なんとか表面だけは・・半固まりの状態に・・。


 途中でくさびを取って・・動かないのを確認して・・・台から開放し・・室内に移動・・正しく・・ホット・・する。

 これも・・左右の脚一日づつ掛かりましたから・・日進月歩っていうような進み具合ですが・・すこしづつ完成に向かって・・ちまちまと。


 このあと、長手の角材と平板を組んで、天板を除いた骨組みが出来上がるのですが、こちらもなかなかうまくいかない。

 小机の固定に平板を引き出しの下に入れたのですが・・・これが微妙に反り返ってる。 で、どうも・・ややねじれてもいる・・? 2mm近く隙間が・・・。

 う~~ん・・。 悔しいけど・・見えないところだし・・・ネジを打ち込む・・。 

 で、ともかく・・・下の脚は完成。 

 天板を載せるまでの間に、今度は引き出し部分の製作です。 
d0251572_201135100.jpg


 ローラー金具はHCで購入しました。 400mmのしか置いてなかったのでちょっと物足りなさはありましたが、フルに引けば奥まで手が届くし・・ま、いいか・・ってことで。 500円ちょっととベアリング式のより安かったし・・。

 脚を製作してて、奥と手前の巾は0.5mmのずれはありましたが・・概ね問題無し。 というより・・小生の技量にすれば・・完璧に近いものが・・。

 このあたりは、以前の記事でも取り上げました「引き出しをつけました」「引き出し収納・・つづき」でレールの取り付けは経験済みでしたので、この取り付け巾には気を遣ったってことでしょうか。


で、天板を載せてみました。
d0251572_19132877.jpg
既にダボも打ってありましたね・・。

 天板の固定には念のため90mmのネジを打ち込んであります。 天板は3枚の板を組み合わせて一枚にしたので、それぞれが矢張り微妙に反りが入ってて、真っ直ぐになってないのです。 これをカンナで削るのは出来ないことは無いけれど・・大きなカンナを持ってないし、土台素人に平滑に削れというのは無理。 隙間を無くす手っ取り早い方法がネジ止め。 そりゃ、多少は削りましたが・・最大3mmの隙間なんて・・ネジ止めしたら・・ぴったり張り付いてくれました。

 で、ダボで埋めて・・大方完成。


 そして、今日。 サンドペーパーニングです。 

 肌をすりすりしても優しい面取り。 やはり普段から肌が触れるところはちゃんと面取りしておかないと・・。
d0251572_20105361.jpg
 

 我が家の階段は手摺も含めて面取りもやすり掛けもして無いですからねぇ。 頼んだ設計事務所の人に「これがうち流です。」と言い切られましたし・・。 今でも裸足で階段を下りると角が当たってデリケートな小生の足裏を目一杯刺激してくれます。 マッサージを兼ねた階段になってます。

 横道にそれましたが・・・

 そのあと・・隙間や凹みにパテを埋めて・・終了。

 今後・・塗装とやすり掛けを二度ほど繰り返して完成の運び。

 で、前もって決めていた階段下のスペースに・・・
d0251572_2025183.jpg
今置いてある机はロフトに持っていって小生のパソコン机に・・・。

  ここにセットされて・・これからはここで小物製作に励むことになります。 切り屑も気にしないでどんどん土間に落とせます。

 DIYも一つづつクリアしてって・・残りの大物はリビングのテーブルくらいになりました。

 ちょっと寂しいけど・・楽しいですねぇ・・自分で作るのって。 


 あっ! 写真のメダカ君達は一匹の落伍者も出ず、全員元気に小生の愛を一杯貰って生きております。

 池に再放流される日もきっと・・もう少し。

  池に残した他の魚達・・・元気で冬を越せたかなぁ・・・。



 でわでわ また



 追伸:明日20日から3日ほど・・小生・・実家に帰らせていただきます! といっても夫婦喧嘩とかではありません。 細君も一緒ですので・・。 コメント等の返事は遅れますが御容赦願いますです。 あしからず。 
  エゾリス君・・そして野鳥達よ! エサは十分補給しておくから心配するな! でも無くなったら御免。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

  ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-03-19 20:24 | じぶんち | Comments(6)

近所の山でスノートレッキング。

ナマステ!

 少しづつ春の陽気になって、以前ほどしゃかりきに雪掻きをする必要もなくなって・・・

 どうやら・・身体も鈍ってきている感じがしないでもなかった。

 日曜日は「晴れ」という予報だったので、久々にスノーシューを履いて


   ・・・・山を歩いてみっか・・・


           ということにした。


 場所は、車で5・6分程度で着く北海道医療大学裏あたりの山林であります。

 ここに行く林道は時々利用させてもらってまして、丁度当別町と月形町の境界でもあり、標高100~200m程度の山の尾根に沿って走り、所々見晴らしがいい場所もあります。

 でも、今回はほんの入り口。 まだまだ当別町内。 もうちょっと先まで期待してましたが・・残念ながら・・・

 というのも、車で行けるのがお隣のゴルフ場までだったからです。

 ま、それでも、歩くのが目的だし・・1km奥まで行けたからといって・・それほどのもんでもない。 ちょっとだけラッキーというとこかな?

 邪魔にならないところに車を停めて・・いざ出っぱ~~~つ!
d0251572_15144979.jpg


 まず出くわしたのが・・動物の足跡。
d0251572_1516155.jpg
これは・・野うさぎ。・・先月行った「かんじきフットパス」で教えてもらったばかりです。 手前に向かって走ってます。 

 このあたりは牧草地で、廻りはなだらかなまるでスキー場の初心者コースのようですが、キタキツネに狙われてもおかしくない・・大胆な走り抜けですねぇ。

d0251572_15181897.jpg
キタキツネ。

d0251572_15194548.jpg
エゾリス。 

d0251572_15213886.jpg
このガニマタは・・・?


 500m程度歩いたところで標高もややあがり、当別市街地、さらに奥には札幌、手稲山あたりが見えました。
d0251572_1547974.jpg
左に国土地理院3万分の1の地図にも登録された人工の山、モエレ山も見えました。




 さてここから山の中に入っていきます。
d0251572_15592410.jpg
ヤドリギの着床です。いつも高いところにあるので、目の高さで見られるとは・・・。 冬ならでは? それにしても・・親木を完全に自分の木としてるところが蘭との大きな違い・・かな?

d0251572_164506.jpg
オオカメノキのドライフラワー?

 
 こちらはホウの木の実。 完全に枯れたまま・・。
d0251572_1662494.jpg
これも目の高さにありました。 


 で、こっちは春を待ってるホウの木の花芽。 まだまだカチカチに固かったけれど・・
d0251572_1692949.jpg



 ネコヤナギは殻を破りました。
d0251572_16102023.jpg



 それにしても・・今年も雪が多かったと見えて・・あちこちで枝が折れていました。
d0251572_16112319.jpg

d0251572_16114386.jpg



 それでも・・・弓なりになっても堪えていた木も・・。
d0251572_16124345.jpg
見事な二段アーチです。 雪が融けた反動で折れたりして・・・?


 森の中の風景。
d0251572_16144255.jpg
雪上の血管?


 天を仰ぐと・・
d0251572_16181064.jpg
 


 こっちの白樺はなかなか味があります。
d0251572_16201297.jpg



 幹にも沢山の富士山や羊蹄山?が描かれてます。
d0251572_16221010.jpg



 例えばこんな・・。
d0251572_16223339.jpg
俯瞰図で描かれていまして、火口まで見えるんです。


 そして、いつも不思議に思う樹上の雪玉。
d0251572_16235381.jpg



 そして、見えました。 


 春に向かっての風物詩といえば・・・


 畑の融雪剤散布。
d0251572_16274286.jpg
ややグレーがかっているところです。 まだ1m以上の積雪があるんですけどね。これもパッチワークのようになって航空写真ではおなじみです。


 伐採されたトドマツに布団が被せられてました。
d0251572_1633471.jpg


  
 帰路・・2時間歩いて最初の牧草地に戻ってきました。
d0251572_16362262.jpg
中央は当別市街地ですが、右の山の向こうは石狩湾を経て積丹の山々・・の筈ですが・・・分かりませんね。

d0251572_1640876.jpg
一気に牧草地を下ってきました。 スキーだったらもっと楽・・。


 到着~~~! 車から直ぐの場所です。
d0251572_1641355.jpg
でも・・・なんか変だと思いませんか?


 なんと・・・いつの間にか・・


     ガニマタが・・・


        矯正されてる~~~!


  みなさん! ガニマタでお悩みの皆さん!

  冬はスノーシューを履きましょう!



   でも・・なんで?



 でわでわ また


 写真ちょっと・・多すぎた?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-03-18 16:54 | 旅・お出かけ | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 09:14
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:57
おはようございます。 ..
by はなこ at 06:42
どれもいい色に仕上がって..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:41
鍵コメさん 初めまして。..
by aiyababa at 16:00
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 13:12
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧