あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月の空・・染まった日

ナマステ!

 昨日も北海道は暑かった。 部屋の温度も今期初めて30度を越えて30.3度、湿度が60%・・。 なによそれって涼しいじゃん!・・と思われるかもしれませんが・・こっちでは大変な温度です。 外仕事にはキツイっす。 エアコン・・つけようか・・どうか・・ってところです。 今はまだ扇風機で何とかなるかってところですが・・夜になっても室温が下がらないので昨夜は夕涼みの感覚で外でビールを飲みました。

 さて・・・今月に入って朝・夕に空が赤くなるのを頻繁に見るようになりました。

 ある日の夕焼け 二景。
d0251572_8194550.jpg
庭から撮りました。

 こちらはまた別の日
d0251572_822321.jpg
野良仕事に夢中になっているとついつい見逃してしまいます。 日没からどれくらい経ったころでしょうか? この日はけっこう暗くなるまで頑張ってしまいましたが、たいがいここまでやることは無いけれど・・・見映えのする夕焼けを見過ごしてきたことも確か。 頑張りも程ほどにしておかないといけません。

 こちらは朝焼け。
d0251572_83832.jpg
朝5時前に起きるとこのような光景が見られたりするのですが・・・そうそういつも見られるわけじゃありません。 

 でも今は毎日遅くても5時前には起きて空の様子をうかがってます。ここんとこ曇りだったり雨が多いのでさわやかな朝を見てませんでしたが・・雲一つ無い天気の時もありまして・・こちらは朝焼けも今ひとつ。 でもそれはそれで気持ちいい。

 うちの細君は満月が見られると興奮するタイプらしいですが・・小生は・・真っ赤に染まる空を見ると興奮します。

 夕焼けや朝焼けは雲も上手く芸をしないとなかなか良いショットに恵まれません。 小生今まで何枚もこの手の写真を撮ってきましたが・・・感服する夕焼けや朝焼けはまだそんなにお目にかかっていません。 たとえお目にかかっても・・・写真にすると・・・ちょっとがっかり・・っていう事がほとんど。

  構図や手振れ・・勉強してもっと腕を磨かないと・・日焼けして腕はてかてかしてるんですが・・・。


 そういえば・・・この前はこんなことも・・。 にわか雨がちょっと降ってきて慌ててたら・・
d0251572_1373869.jpg
朝6時に虹が見えました。 生まれて初めての早朝の虹でした。 たった5分の出来事。ラッキー!

 うわの空ではいけないんですねぇー。ちゃんと見てないと。


 でわでわ また


 追伸:本日から4日間・・茨城に里帰りしてきます。 遅ればせながらお墓に線香を・・。数日ブログはお休みに・・。 暑いだろうなぁまだまだ・・。


 ランキング参加中です。 
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-08-31 05:28 | 自然 | Comments(2)

ガサガサしに行きました・・その2

ナマステ!

 前回ガサガサしに行って、池に入れるドジョウやタニシを採って来た記事を載せましたが・・

 実はその後・・・3回ほど”エビ”を求めてガサガサしにいろいろ行ってました。

 札幌北区の篠路川、当別・新篠津の篠津川・・・空振りでした。 篠路川では稚魚サイズ2~3cmのエゾトミヨ・・だと思われますが・・これを10匹程度ゲットして池に放流してますが・・本命のスジエビは取れませんでした。

 で、いつも通り庭仕事していた時に声を掛けてきた近所のおじさんに聞いたら

 「沼にいるエビかい? そんだったらみどりの団地の上にあるため池になんぼでもいる。」

 小生はそのため池に行ったことは無いけれど、近くには時々行っていたので大方場所を確定できました。

 で、昨日・・Fじーと一緒に出かけました。

 のどかな山あいの田園風景です。 稲穂も垂れ始めています。
d0251572_94653.jpg
あと2週間もしたら稲刈り出来ちゃうんじゃないでしょうか。 田んぼにはもう水は張っていませんでした。

 田んぼには生えないとおもわれるウツボグサも・・田んぼに生える水草はほぼ完璧に除草されていました・・。 ちょっと期待していただけに・・そのへんは残念。
d0251572_9475494.jpg


 ミゾソバも
d0251572_94833100.jpg


 オトギリソウっぽい花・・ちょっと葉っぱが
d0251572_10132572.jpg


 ダム湖?に着きました。 正式名称は”茂平沢第2貯水池”。 ほとんど渇水に近い状態でしょうか・・・ま、今は田んぼに水も引かないでしょうから問題ないのでしょうけど・・。
d0251572_9522222.jpg


 ため池全景
d0251572_9525821.jpg


 池の周りにはエゾミソハギが群生してました。
d0251572_9541722.jpg


 水辺まで降りていって・・早速タモ網を・・
d0251572_10152770.jpg
Fじーガサガサの図。

 ところてん?の切れ端のようなスジエビが掛かりました。
d0251572_10173645.jpg
 念願のスジエビです! つまんだら潰れてしまいそうですが・・意外と殻はしっかりしています。 ちょっと加減して優しくつまんだら問題なく容器に入れられます。

 本日の収穫。
d0251572_1020506.jpg
写真で見やすい背景色で撮りましたが・・ほんとに透き通っていて背景がグレーや茶系だと頭の黒点でのみしか実態を確認できません。

 周りはコゲラがいるような森です。
d0251572_10241094.jpg
鳥を撮るのは小生には難しすぎます。

 林道沿いには山葡萄が鈴なりでした。 10月になっても残っているといいのですが・・・。
d0251572_10261384.jpg


 エビ採りのその後の山歩きも楽しかったのですが・・・あまり長居もしていられません。 はやく自宅に戻って放流してあげないと・・・。

 で、放流。
d0251572_102825.jpg


 池に放流したら本当に保護色でどこに居るのか探すのが難しい生き物です。 頭の黒いのが動いているのがわかると・・あっここに居る!っていう感じで・・じっとしていたら多分見つけられません。

 これで・・放流した生き物は・・

 ドジョウ、タニシ、カワニナ?、エゾトミヨ、ヒメダカ、ハゼ科の仲間、そして今回のスジエビ。

 しばらく他の生き物の放流は考えていません。 一段落ですね。 これでどの生物がどれくらいの数越冬してくれるのか・・・来年が楽しみです。

 池にはいろんなトンボが来てお尻をチョンチョンと水面に付けて卵を産みつけているようです。

 鳥も水を飲みに現れます。 

 ほんの2ヶ月前に現れた水辺ですが・・けっこう楽しい水環境が作られています。



 でわでわ また


 カメです。 ちょっと背中を押してくださると・・嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-08-30 10:46 | 生き物 | Comments(0)

石をいただきました。

ナマステ!

 先日、庭で作業していたら・・御近所のかたがふと訪ねられて・・

 「頑張ってるねぇー、池作ってんの?」
 
 「あっ・・はい。そうです。 なかなか”はか”いかねぇーけど・・」
 「あぁ・・私・・ガソリンスタンドの前のKだけど・・はじめまして。 ところで、石いらないかい?」って突然単刀直入に。

 「滅茶苦茶欲しいです!」ってすかさず答えたら・・

 「気に入るかどうかわかんねぇーけど、一度見に来る?」
 
 「えっ? 是非!」 300m程歩いていくと、そのKさんの家があった。

 なんでも、長年商売してて借りてる土地が今住んでいるところらしいのだが・・もう高齢になって(見た目70代前半?)商売止めて別なところに引っ越すらしい。 

 で、庭石として集めてきたいろいろな石を全部あげる・・・というのです。 結構な量でした。

 で、更には置物として趣味で北海道中から集めてきた石を磨きに磨いて部屋に飾っていた艶々の立派な石まで「持ってけ!」っていうし・・。 小生にはそれがどれだけ価値が在るのかもわからなかったのですが・・・いただいてきちゃいました。

 そのKさん曰く・・「おっかぁが”新しく引っ越してきた家の人、石で庭造っているから良かったら庭の石・・持ってってもらったほうがいいんじゃない?”っていうからさ・・。」って。

 小生の誠実さが実を結んだと・・・言い過ぎでした。 

 先週の土曜日に細君と一緒にこれらの石をいただきにあがりました。 手ぶらではいけないので家で取れた野菜とかブドウとかお菓子を携えて・・・なんせこれだけの量・・業者に頼んだら最低でも5000円。 自分で取ってきたとしたら・・・ガソリン代だけで10000円くらい掛かるかもしれません。 こんな御近所からいただけるなんて・・。


 その石は
d0251572_14241822.jpg
乗用車で4往復+1輪車で4往復(重くて持ち上げられない石)もありました。 これで池の周りや小川の方の石積みを再開出来ます。

 その中には例えば・・・赤い石たち。
d0251572_14441750.jpg


 茶色とか黒い石。
d0251572_14444933.jpg


 そして石英の多い石。 中央は水晶が露出してます。
d0251572_14454319.jpg
珍しい石ばかり。 でもこれは石好きかどうかで価値観は変わってしまいますが・・・少なくても小生には驚きの石ばかりです。

 そしてこの磨かれた石。はっきり言って・・置物です。
d0251572_14292850.jpg
なんかこー・・パワーストーンのような霊気が・・。
 
 で、石積みを再開・・・あまりに多くて今度はどの石を配置したらいいのか迷ってしまってます。

 そのうちに全貌を紹介するつもりです。



 でわでわ また


 追伸: お隣の猫・・。 ちゃっかりデッキに来て日向ぼっこはするし・・置物にならないばかりか家の周りには別の置物をしていくし・・・追い払ってもやってくる。 ふてぶてしいやつなのだ。
d0251572_1564212.jpg
こっちみたって何もやらないからな!


 ランキングに参加してます。 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-08-28 15:15 | じぶんちの庭 | Comments(2)

野菜・悲喜こもごも・・。

ナマステ!

 8月はそこそこ雨も降ってくれて野菜は順調に育ってくれました。

 当初、まだ気温が上がらなかった時は成長も遅くて「・・今年は土作りの年だから・・しゃーあんめぇ(茨城弁)」などと自分を慰めていたのですが・・・7月下旬あたりから気温も高くなり、8月に入って3~4日に一回くらいで雨も降ったりして一気に成長し始めたのです。

 大根も植えつけてから丁度1ヶ月半。 これが今のところ一番の成長頭でしょうか? 毎日庭に出ている小生を見つけては挨拶してくる近所の知らない方も「大根立派に育ってますねぇ」と声を掛けてくれます。
d0251572_7321953.jpg
d0251572_7323353.jpg
もともと大根畑だったことも幸いしてるのかどうか判りませんが・・日一日と太っていく姿をみるのはやっぱり嬉しい。

 そして・・最初は成長を危惧していたナス。 
d0251572_94454.jpg
あまり多くは取れませんが1日1個くらいのペースで収穫できていて・・まぁまずまず。

ピーマン・シシトウ・唐辛子も順調です。
 
 まずはピーマン。
d0251572_523298.jpg
 

 そして、
d0251572_9474248.jpg
ししとう。

 それと、
d0251572_9491544.jpg
あまり辛くない唐辛子。

 この辺は苗で買ったので、細かい品種までは? でも病気も虫もつかず順調に収穫できてます。 たまにおすそ分けも。

 もうひとつ順調に育っているのはほうれん草。
d0251572_952559.jpg
毎日3株くらいずつ引き抜いていますが、成長の方が早くてボリュームはどんどん大きくなっていってます。 

 種まきの仕方もちょっと失敗。 1週間ずつずらして蒔けばよかった。 プチ後悔です。あとでまとめて冷凍して保存するしかない?かもです。

 青じそは1株でも十分だと言うことがわかりました。 フサフサです。 1株でもどんどん育って食べ切れません。 料理の方ももっと研究しないといけません。
d0251572_10513032.jpg


 で・・頭が痛いのがキャベツ。 アオムシと毎日格闘してます。 しつこく見て探して潰しているにも拘らず・・・葉っぱの中に大きな緑色の雲固が・・・こんな大きい青虫を見過ごしていたわけでもないのに・・・いつ大きくなったんだ?と思うくらいにけっこう見つかります。 今まではせいぜい1cmくらいの小さなアオムシがいきなり3cmくらいに育っているのを見たら驚きとともに落胆も大きい。虫が嫌いな人は先に飛ばして読んでくださいませ。



   もうちょっとで虫写真。 無視されるかた・・スクロールです。









 
d0251572_10282650.jpg


 そして別な幼虫も・・・何の幼虫でしょうか?
d0251572_10292995.jpg
たった3株のキャベツに毎回大物が3~4匹現れます。 もう葉っぱはぼろぼろです。 かといって農薬は使いたくないし・・・まだ結球しないから使っても大丈夫だと言う人も居るし・・葛藤です。






 で、順調に着ていたと思われた野菜にいきなり病気が・・・。

 一つはベト病です。 キュウリに発生しました。 8月の雨続きで湿気がずっと高かったから? いきなり発生したように見受けられました。
d0251572_10361530.jpg
3分の一くらいの葉っぱに黄色い斑点が・・・。 ネットで調べたら・・これがベト病だと・・・。成長点付近の葉っぱにまでは広がっていませんが・・・いい調子で生っていただけに・・残念です。

 もう一つはウドンコ病。 こっちはかぼちゃに。
d0251572_10394311.jpg
こっちも若い葉っぱには発生してませんが、雨が続いていた時にやられました。

 なにか対策を講じなければ・・・。 かぼちゃはやっと何個か実を付けて順調に見えた矢先だったのに・・。
d0251572_10413630.jpg
でも美味しそうです。

 そんなこんなのある日の収穫のスナップを。
d0251572_10442017.jpg
d0251572_10444993.jpg
まるで天狗になりそうな収穫です。 

 どうして病気が発生したのか? いろいろ探らなくちゃならないことも、二人分の収量を確保するには植え付けすぎた野菜も沢山。 次は時期をずらすとか、減らしてもOKとかいろいろ勉強になります。

 スギナとスベリヒユはあいかわらず旺盛に繁茂してますが・・野菜達はそれぞれ懸命に我々に糧を提供してくれます。 うれしいですねぇ。

 野菜作り・・・掛け値なしに・・面白い!


 でわでわ また


 ランキング参加中です。  
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-08-27 05:28 | じぶんちの畑 | Comments(2)

井戸掘り・・その1

ナマステ!

 畑の水を確保しようと井戸掘りを敢行するべか・・・と思いが巡ったのはいいのだけれど・・・ここんところ雨がよく降るので・・・地下水位が上昇気味・・。 掘るには直ぐ水が出てきてしまって・・あまりよろしくない・・・・。 本日も予定に無かった・・朝から小雨。 


 よって・・若干延期。 と・・することにしました。 本当はお盆過ぎあたりを考えていたんですけどね・・・。


 でも・・井戸掘りについて・・ちょっと説明すれば・・・。

 
 今回トライするのは手掘り井戸です。 90cm角の囲いを作って掘り進む・・・というようなやり方を考えています。 打ち抜きで深井戸を掘る必要も無いかと思ったのでそうしました。というのも、近所でも井戸を持っている方が数人いまして、その人たちに聞いてみると2.5mで出た・・とか3mで出た・・とか言ってまして、揃って手掘り井戸で設置したものでした。

 とりあえず1~1.5mくらいは一人で掘れるので地道にやってみますが・・それ以上となると一人では危険です。 何かあった時に誰も助けにきてくれませんし・・・。 で、またまた正義の味方Fじーに助っ人を依頼してます。 Fじーだったら掘り進めて行ってる間に井戸に蓋をして釘を打つなんてこともしないと思いますし・・全幅の信頼を置いて共同作業を行えます。

 しかしながら・・ここのところの雨で50cmも掘ると水がにじみ出てきてしまいそうな感じだし・・土が水分を大量に含んで重いってこともあります。 壁を土圧に耐えられるようなものにして製作する予定ではありますが、リスクを極力少なくするために雨も少なくなる10月あたりがベストと踏んでそれまでに準備を完璧にして望むことにしました。 なんせ壁崩壊=死・・という構図が・・手掘り井戸にはあります。 そして短期決戦で臨まないと水が上昇してきて壁を脆くしてしまうということもあります。 大袈裟かもしれませんが完璧を目指して計画を練っています。

 ひとまず・・材料集めに東奔西走。 先日は4mの径100mmの塩ビ管をタダでゲットしました。

 御近所の古物商に時々顔を出しています。「北の国から」で純が富良野市の清掃局員になって掘り出し物を家電などが廃棄されている「山部山麓デパート」で調達していましたが・・デパートという名前をつけたのは言い得て妙!だと思いましたね。 

 ま、他にもいろいろ・・頑丈な滑車を500円で手に入れたし(土砂の引き上げに使う予定)なかなか古物商というところは面白いところです。

 一人で手掘りが出来るところまではやってみますが・・・・地下水と天候の状況で本格的な手掘りは9月以降でしょうか・・。 

 池の水も気温が高くて風が強い日にはかなり蒸発してしまいます。 補給水も馬鹿になりません。 野菜への水遣りよりこっちの方が多いかもしれません。 

 ま、なんとしても今年中には取り付けたいです。

 ひとまず資材を揃えるところから始めてます。


 でわでわ また



 追伸: 今回からランキングに参加してみました。 

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

 ありがとうございました。 
by aiyababa | 2012-08-25 22:11 | じぶんちの庭 | Comments(2)

土砂降りの中・・・。

ナマステ!

 ここのところ北海道では適当に雨が降ってくれて、畑の野菜たちはすこぶるご機嫌な様子。 毎日何かしらの収穫を与えてくれます。 今年は土作りとか迷っていたのが嘘のように全ての野菜は順調に育っています。

 ところが・・・本日の雨・・けっこう激しく降りました。 わが町にはアメダスが無いのでお隣の新篠津の情報によると1時間で38mmの雨が降ったとかで・・・多分丁度その頃・・我が家も激しい雨に見舞われてました。

 池と庭の雨水は完全に分離されているのですが・・・敷地内の雨が出所を失っていて・・・どんどん水位が上がり・・・・・遂には・・・池のほうに入ってきてしまったんです。
d0251572_1434283.jpg
ビオトープの周囲の高さはお隣よりも若干高くしてあったつもりでしたが・・・土が締まってレベルがやや低くなったのか、はたまた激しい雨で出口水路の幅では吐き切れなくなったのか・・・土手を越えて・・・数箇所から・・・写真は少し治まってから撮ったので池と周りの水位に若干の差がついてますが・・池のオーバーフローの水位も10cm以上も超えて・・・数匹のドジョウが堰を越えて逃げてきてました。
後で回収しておかないと日干しドジョウになってしまうし・・・。

 そこで・・・もともとあった敷地角にあった雨水排水管まで側溝を掘りました。
d0251572_14465379.jpg
d0251572_1447536.jpg
これが土砂降りの中、カッパを着て大汗を掻きながらの作業で・・・久しぶりに息が上がりました。

 全長12m・・・お隣の生垣とこちら側のL型土留めコンクリートの間・・約40cm・・この間に身体を入れてスコップで水路を作ったのです・・・。 身動きが思うように取れず、隣の生垣の切り払った枝が小生の身体を刺してくるし・・・掘った土砂も思うように他に投げられず・・・でも30分我慢しながら掘り切りました・・・・。

 もっとも・・・掘り終ったあたりには既に小雨になっていて・・・実際にはこれがかなり有効な作業だったのかどうかは疑わしいのですが・・・本日はまだ仮側溝として・・・のちのち・・何か対策を講じないとまた土砂降りになった時には手遅れになるかもしれません。

 前々回、時間雨量20mm位の時はここまで深刻ではなかったのですが・・・油断でした。


 現在晴れ間が見えてきました。 低気圧は去ったようです・・・。 でも南からの湿った空気が入ってきているようで・・・なんとなく湿っぽくて北海道の空気じゃないようです。

 さて・・雨対策・・・どうしようか・・・。

 池にいつの間にか新しい仲間が加わっていました。ゲンゴロウとミズスマシマツモムシです。
d0251572_1514714.jpg


 とくにゲンゴロウは要注意? 小魚が食べられなければいいんだけど・・・。

 追記:ミズスマシと思っていたマツモムシ・・・かなりの曲者?らしい。 ”小魚やおたまじゃくしの体液を吸う”・・・とあった。触ると射すらしいから要注意。 でも取っても取ってもどこからかやってくるので・・根負けしてます。 放流したメダカもまだ死んで浮いてきたものもないし、10匹以上は毎回確認しているので恐らく・・・まだ・・・安泰? ま、自然に任せるしかないですが・・・。 


 でわでわ また
by aiyababa | 2012-08-20 15:12 | じぶんち | Comments(0)

帰省の真の目的は・・・。

ナマステ!

 先週末細君の実家に行ってきました。

 日本海のとある漁村・・・とはいっても・・・鮭漁もするし、数十隻の漁船が係留されている中堅?漁港を持ち、信号機も3つある集落を背後に控えたなかなかいいところです。

 この時期・・ウニ漁が最盛期。 

 そう・・細君の実家ではお盆に合わせて毎年BBQをするのです。 久しぶりに参加出来ました。

 毎回毎回ウニの写真を載せるのもどうかと考えて・・今回はあえて・・載せません。







 ・・・と思いましたが




 ・・今回写真が少なくて・・・




  

 ブログに彩りを添える意味で・・
d0251572_5463163.jpg
ウニご飯でした。

 ついでにウニを煮たものも・・・
d0251572_5443334.jpg


 そもそも・・食の目的はその辺にあったわけですが・・・美味しい物を食べるためだけに帰省したわけじゃありません。

 8月の山野草の写真も収めに行きたかった・・・のもあるし・・・石を集めに行く・・というのが第一の目的であった・・・というのが正しい・・でしょうか。

 山野草は感激物の写真が取れました。今回はその一部を・・。

 ミズアオイです。 
d0251572_5502269.jpg

d0251572_5504528.jpg
この農家さんはミズアオイをわざわざ残してくれてます。 絶滅危惧種に指定されているこの花がこんなに見られるのは・・・この田んぼだけかもしれません。

 ヘラオモダカも小さな花をつけて片隅に花を付けていました。
d0251572_5514088.jpg


 助手席に座ってしっかりと観察してくれた細君に感謝です。小生一人だったら素通りしてました。



 次の目的は石集めです。

 池や小川を作るのに、大きな石の間を埋める中間の石が圧倒的に足りなくなり・・今回細君の帰省に合わせてついでに浜辺から石を集めてこようと思ったのです。

 でも普通乗用車での旅ですからせいぜい土嚢袋に半分程度です。 ほかに同じ浜辺で犬走りの砂利用に小石も拾って・・・細君はビーチグラス集めに夢中でしたが・・・夫婦してまるで変人?扱いされてもおかしくないような情景だったのではないかと思います。

 拾った石達です。
d0251572_665795.jpg


 ちなみに集めているビーチグラスは・・・
d0251572_675278.jpg
紺色のビーチグラスにはなかなか出会えません。 写真では見えませんが・・見つけたときにはちょっと嬉しい。



 で、実はもうひとつ・・・川エビの採集もありました。 近くを流れる川から上流のため池まで・・・足を伸ばして探しに行きました。

 川ではなかなか見つからず・・・最後にため池に行ったら
d0251572_6153531.jpg
・・・居ました。 

 スジエビでした。 大きくても3cm弱くらいなので親エビは違うところに居たのかもしれませんが・・・透き通った身体は触るとすぐ潰れてしまうくらいデリケートなエビで・・・是非持って帰ろうと思ったのですが・・・飼育用の水槽の用意もしてなかったので・・全部死なせてしまいました。 

 前の晩までは元気だったんですが・・・スジエビ君御免! 写真もみんなピンボケで・・・ここに載せるものも無し・・・。
 

 でも美味しい物も食べられたし・・・結構充実した4日間でした。ま、毎度のことなんですが・・・。

 さて・・・家に戻ってきたら・・・キュウリが・・・ナスが・・・シシトウが・・・アイスプラントが・・・折からの雨もあって・・・巨大になっていました・・・・。 成長早すぎ! キュウリの初収穫は40cm物になってしまいました。 

 でも本日収穫第二弾! 店先サイズよりついつい大きく育てての収穫になってしまいます・・性格が貧乏性なもので・・・?
d0251572_644623.jpg
では・・いただきます!


 でわでわ また

 追伸:ところで・・・今のピーマンって肉厚が薄すぎ・・・やしませんか? 昔のピーマンのパプリカとは言わないけれども肉厚のずんぐりむっくりな方が小生は好きなんですが・・・種類が違うだけでそのうち出廻るならわかりますが・・・今の主流はこの肉薄棒長タイプなんでしょうか? 
by aiyababa | 2012-08-15 07:03 | 帰省 | Comments(0)

小川を作り始めました。

ナマステ!

 池の水質を確保するのとせせらぎの音を作り出すために小川の工事を始めました。

 ポンプの設置はチラッと以前のブログで書きましたが・・・中古のポンプ・・・水量を測ってみましたが1分間で30リットル程度。 能力の半分しか出ていませんが・・・小川としては・・・ま、多すぎず少なすぎず丁度いい感じです。  

 実は小川は一度大まかにシートを敷いて石積みを始めたのですが・・・今月初めまとまった雨が降ったときにかなりの土砂が小川の土手を越えて入ってきてしまい、一度石をどかしてシートをめくってやり直した経緯がありました。

 庭には緩い勾配がついていて、それに合わせて小川のレベルも変えていったのですが、他からの土砂を防ぎきれなかったために、今回はその土留め工事も含めてやり直すことにしました。
d0251572_21154553.jpg
今後一度雨が降ってみないと判りませんが、土砂の流入を食い止められれば・・成功です。

 で、今回初めて抱えられない大きさの石を2個積み上げました。 転がして転がして向きを直して・・まだ似たような石が10個程残ってます。 

 小川を作りましたが実は盛土をしたふかふかの土の上に作ったので、いずれ雨で締め固められてやがて雪の重みで土が更に締められます。 今より10cmから20cmは下がると思われるのでその分を見越して勾配をつけてみました。 来年まで待っても良いのですが・・・待ちきれませんでした。

 コンクリート製と違って防水シートはやり直しがある程度効きます。 小川の部分は比較的簡単にめくれるので、もし下がってもあらためて土を入れることが出来ます。 池作りは防水シートがお勧めですね。 ただ・・・木を植えたときに将来大きくなって、根っこが池や小川の形を変える?可能性はゼロではありません。 でもその時はその時でなんとかなるかと思いますが・・。

 まだ完成形ではありません。 今後上流部に移って最後は源流部へと行き、その前にろ過装置をセットしなければなりません。 まだまだ楽しみが残っています。


 でわでわ また
by aiyababa | 2012-08-09 22:06 | じぶんちの庭 | Comments(2)

石狩はまなすの丘公園に行ってきました。

ナマステ!

 日本に帰ってきて2ヶ月。 この間、庭と畑と家の残工事ばかりに時間を費やして細君に山野草を見に行く機会を作ってあげられませんでした・・。

 ま、いろいろあって発生した冷戦?和平交渉も一旦は決裂し・・・あいやばば家危うし!の危機を迎えましたがお互いの譲歩戦術が功を奏し?・・・先週土曜日に久しぶりに二人して「おでかけ」をしました。

 当初・・帯広方面に・・・という話しも出ましたが・・・片道4時間近く掛かるので・・日帰りはきついだろうと言うことで・・定山渓の散策路で足湯にでも浸かりながら・・という話も・・結局・・一番近場?の「石狩はまなすの丘公園」に決定。 公園と言っても作られたところじゃなくて、石狩川河口に広がる自然をそのまま守っている公園です。一部木道などは整備されています。

 もう既に何度も行っている公園ですが、時期を変えればまたいろいろと楽しみがあるもので・・花の写真もさることながら・・種の採集なんかも楽しみの一つであります。

 まずは花の写真から・・。
d0251572_8501232.jpg
オニユリです。 なぜこの花に”鬼”がついているのか理解に苦しむところですが・・付いてしまっているんじゃ仕方ありません。 

 ハマナスです。 まだまだ咲いていました。 息の長い花です。 最初の花から既に2ヶ月以上は経っているはずです。
d0251572_11172910.jpg


 こちらはエゾカワラナデシコ
d0251572_855730.jpg
花期は既に終盤です。 しっかりと種が採集できるものがかなりありましたから見ごろもあと1週間程度でしょうか。

 一株だけ発見できたエゾナミキソウ。
d0251572_8594132.jpg
以前見たほかの株はどこに行ってしまったのでしょうか?

 株が発見できなかった物と言えば・・このネジ花もそうです。
d0251572_9504619.jpg
以前はいたるところで見られた花でしたが・・・もしかして・・盗掘? これも含めて2~3株しかありませんでした・・。 これから咲き始めるのかもしれませんが・・・。

 エゾノレンリソウです。 ハマエンドウと見間違えそうですが・・開花期が違うし、巻きひげがよく伸びてるので見分けは付きやすいかもです。
d0251572_928121.jpg


 オトギリソウ。 トモエソウに花の形は似てますが・・
d0251572_931498.jpg
見た目綺麗に撮れた事がありません。

 ハマニガナ。 孤高に風紋の残る石狩川河口にポツンと咲いていました。
d0251572_9454566.jpg


 以前もブログで紹介したオカヒジキですが・・・やっとピントが合って・・花を捕らえることが出来ました!
d0251572_9565265.jpg
・・・判りますでしょうか? 多分・・ほとんどの方はこれが花だとは気が付かないだろうし・・・オカヒジキに花などない?と思っている人も多いかもです・・ね。 ま、無いに等しいくらい小さすぎますし・・。 

 実は・・個人的には感激物なんです。 この日は風が強くてこのように砂浜で低い位置で写真を撮ると砂が容赦なく顔やカメラにパチパチと当たってくるんです。 そこを我慢して・・・”だったらやめりゃいいじゃん”・・・そうなんです。 自慢できる物でもないし・・でもその風の弱まった間隙をついて・・自己満足ってやつですね。

 
 で、次は実の写真です。 この時期は6月・7月頃に花を付けたものが今実を付けてます。

 山葡萄です。 ここには高い木など一本もありませんから山葡萄も他の草に覆いかぶさるように蔓を伸ばしています。
d0251572_10175867.jpg


 ナワシロイチゴ・・木いちごです。 散策がてら5・6個ツマミ食いをしましたが・・甘酸っぱくて美味かった。
d0251572_10272972.jpg


 で、御存知ハマナスの実。 
d0251572_10261386.jpg


 ハマボウフウ・・三連荘。
d0251572_11151464.jpg
なかなかいい株です。


 で、最後に種。
 ノハナショウブ、なでしこ、テマリツメクサ等々
d0251572_10325342.jpg
芽を出してくれたら嬉しいですが・・。

 こんな実も・・。
d0251572_10341284.jpg
クルミです。 もうここまで来たら・・・芽を出すことはありませんね。長旅お疲れ様でした。

 この後・・はまなすの丘公園を後にして・・望来地区へ。

 途中の無煙浜近くの沢山別荘?が建っている地区からみた石狩湾の風景。 晴れていたらもっとよかったのですが・・。
d0251572_1043558.jpg
・・・ここはいつもパラグライダーが舞っているところですがこの日は風も強すぎて誰も飛んでいる人は居ませんでした・・。

 山の方に足を進めて山村の中に分け入ってみました。

 エゾミソハギ。
d0251572_10425854.jpg
この花は北海道では庭に植えている人を良く見かけます。 園芸品種でしょうか? 良く判りませんが、通り沿いでは良く見る花です。

 で、農家の前の田んぼに咲いていたオモダカです。ここの農家さんはわざとオモダカだけ草取りしなかったのでしょうか? 一杯咲き乱れていました。
d0251572_10495364.jpg


 それを撮っている我々を首をかしげて見ていた番犬君。
d0251572_10533019.jpg
われわれは決して怪しいものじゃありませんから・・・。 

 山野草撮りのドライブは・・やはり毎回楽しいです。 はまなすの丘公園を先端の河口部まで歩くとけっこう疲れます。 

 でも・・いい運動になりました。 

 また・・どこか行きたくなりました。 細君も強い風にシャッターを切るチャンスになかなか恵まれずに苦労していましたが・・帰ってから見てみると・・それぞれ良く撮れて居ました。 ま、そこそこ満足いったようで・・・これでしばらく冷戦は回避できるかもです。


 でわでわ また
by aiyababa | 2012-08-06 11:18 | 山野草 | Comments(4)

ガサガサしに行きました。

ナマステ!

 満を持して行って来ました。 近くの小川。

 池に入れる魚や川エビが獲れたらいいなぁ・・・と。

 約束の時間よりやや早く8時過ぎにFじーがやってきました。

 近場の小川にあらかじめ先週購入した三角網とかご網を車に積んで・・ウェーダーも積んで・・クーラーボックスも積んで・・・行きました。
d0251572_20364090.jpg
かご網は短時間しかセット出来なかったので結果はあまり芳しくありませんでした。 近くに比較的大きな川が流れているのですが・・・前日の雨でかなり増水していたので一晩セットしておくことは諦めました。 

 で、今回は三角網が威力を発揮しました。 
d0251572_20452832.jpg
あぜ道の横の水路にまず入れてみました。 タニシとドジョウが捕れました。

 で、次に幅50cm~1mくらいある小川に入れてみたら・・・
d0251572_20475239.jpg
ウグイと沢山のドジョウが・・・。

 この写真ではドジョウがゴミであまり写っていませんが・・この後も含めてドジョウオンパレード。 主と思われるような立派なドジョウもけっこう入ってきましたし・・・本気でやったら商売できるんじゃないかと思うほど捕れました。 

 40匹前後キープして次の目的を川エビに移していくつかの沢や小川に入ってみましたが・・・残念ながら掴まえることはできませんでした。 

 他には2・3匹川カジカに似た?ハゼのような魚をゲット。 ヤゴやヒルも居たりしましたが・・川に戻しました。 えさ用に赤虫(懐かしい餌です。 40数年ぶりで見ました。)もゲットです。

 大きいドジョウは実は食べようと思って持ち帰ったのです。 ・・・別の容器に移して10匹ほど(ドジョウの蒲焼が出来るかもしれない・・くらいのサイズ?)キープしてたのですが・・数10分経ったあとバケツを覘いたら・・・口パクして・・腹を上にして苦しそうにしてたので慌てて池の方に移してやりました。 数分もするとくるりと体を変えて元気を取り戻して池の底に向かって泳いでいきました・・・・。

 ドジョウの蒲焼は・・・夢と相成りました。 ドジョウ君達にすれば・・命拾いってことですが・・。  食べられなかったと言う残念な思いもありましたが・・これで良かったんだよな・・・という思いで良しとしましょう。 



 大の大人が無邪気にドジョウ掬いですから・・・このガサガサ・・・病み付きになりそうです。

 とにかく何が入ってくるのかわからないってところが・・面白い! ウェーダーも大活躍でした。



 で、翌日。

 メダカとエビを買いに近くのHCに行ってみました。

 北海道にはそもそもメダカはいないのですが・・・池で飼っている分には問題ないだろうと思い、ボウフラ対策にいれました。 1匹20円。 20匹ほど購入。

 言われたとおりに直ぐは放流せず・・・
d0251572_6183415.jpg
店の人に教えられたとおりに・・まず30分ほど袋のまま池の水温に慣らし、次に中の水を3分の1程入れ替えてまた30分。 そしてまた3分の1入れ替えて30分。 1時間半後にやっと池に放流です。

 なぜまだ池の水も濁ってて一度水の入れ替えをしなくちゃならないな・・と思っているこの時期に焦ってメダカを入れなくちゃ・・・と購入に踏み切ったかと言うと・・

d0251572_795236.jpg
ボウフラがかなり増えていたんです。

 午前中に放流して・・・夕方池を見回したら・・・なんと・・

 ボウフラ・・消滅!・・してました。 すごい! 店では餌を与えていなかったのか?

 メダカといっても観賞用に育てられたヒメダカですが・・・けっこう貪欲なんですね。 ボウフラがくねくねさせて水中移動してたらパッと反転して追いかけていくところを目撃しました。

 あとは少しづつ池の環境を整えていけたらと思っています。 

 まずは植物を入れること。 ガマを植えました。 こんな面白い花をつける植物もあるのでそれも田んぼからもってこようと思ってます。
d0251572_711518.jpg


 それと直射日光が当たりすぎなので少しカバーを掛けて池の水温上昇を抑えようかと思っています。 ただ、本州ほど気温は上がらないのでそれほど気にはしてないのですが・・先日の30度越えの時は少しづつ水が緑色になりましたのでビオトープの方は良しとしても池のほうはできるだけ清水で維持したいし・・。

 で、水中ポンプをセットしました。  
d0251572_6541533.jpg
中古品ですが能力はそれ程落ちているとは思えません。 ツルミポンプ製のベビーポンプ。 メーカーは信頼のおけるところです。 小川の流れもまあまあ。 滝もせせらぎの音を出してくれます。 

 あとはろ過装置をどうするか・・・です。 比較的得意とする分野なのでいろいろな砂・砂利・炭や活性炭を試して見たいと思ってます。 写真の濁り水・・・綺麗になるかどうか・・・。

 遊びは楽しい。


 でわでわ また

    
by aiyababa | 2012-08-04 07:13 | 生き物 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧