あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:じぶんちの畑( 50 )

ウリ科の不思議 その2キュウリ編++ナス科も不思議だ・・。

ナマステ!




  ウリ科の不思議・・第2弾です。




  現在きゅうり苗は3本。 元々あったのは2本で、5月中旬に苗で植え付けたものですが、そのうち一本、芯から何故か折れて?(強風?) 6月初め、急遽もう一本買って植え付けてます。 
d0251572_14063317.jpg


  で、今、キュウリは大変なことになってて、毎日2本前後の収穫がありましてとても食べきれるものじゃないんです。 漬物・サラダ・・で、今まで作ってこなかった汁物にも使い始めましたが・・それでも正直食べきれない。 時々おすそ分けで細君に仕事場に持っていってもらわないと、冷蔵庫はキュウリだらけになるし・・今は正直やばい・・・。



  現在・・そんなわけで、2本の苗がフル回転で毎日キュウリを届けてくれているんですが・・ここに来て、6月初めに折れたキュウリが復活して新たな芽を伸ばし始めて・・生産ラインに乗っかろう?と、出てきたんですねぇ・・。 第3勢力っちゅーやつですね。
d0251572_14042260.jpg
 
      な、なんでここに来て復活すんの?



  そんな非常に成績優秀過ぎるキュウリたちなのですが・・・笑えないような・・笑える出来事が起きまして・・・



   一昨日の出来事・・・・。  ここんところ毎日見慣れた花だけど・・



    そこにあっちゃいけないもの?を見つけてしまいました・・・。




     なんと・・・




      かぼちゃの雌花! 
d0251572_09123220.jpg




       そして・・雄花も。
d0251572_09133196.jpg




    なして??




    よく見たら・・・接ぎ木苗の一番下から出ていたんですよ・・。
d0251572_09114296.jpg


    小生は初めてですけど・・・こーゆーことは恐らく良くあることなんじゃないかな? ってのはありまして・・


  人のやる事ですからね、接ぎ木は。 やったことが無いので良く分からないんだが・・これは一応プロとしての仕事としては失敗?ってことになるのかな? それとも将来台木の方の芽が出ることは予測できないもので失敗とは言えない・・? 



  ま、見つけたら通常は摘み取ってしまうのが当たり前ですので、失敗とか成功とかの範疇じゃない・・とか。 



 小生的にみれば・・・これは非常に面白い出来事で・・・出来たら同じ蔓からキュウリもカボチャも出来たら愉快じゃないですか、最高ですよね、両方成ならしてみたいです。



  残念ながら・・人工授粉は出来ずに、見つけた時は萎んでまして、受粉できたかどうかは数日経ってみないと判りませんが・・カボチャ蔓は2本のうち1本だけにして、引き続き伸ばそうと考えています。 



  一本残しておくのは、これ以上キュウリの方に勢力を取られず若干削いでおいたほうが、消費の面でもいいのかな?と素人考えで出した結論です。



  と、ここまでウリ科の我が家の畑の3種を紹介しましたが・・・接ぎ木続きで・・今度はナス。



  「・・接ぎ木というのはあーゆーことも起こり得るのか・・。」と、気付かされて・・直ぐのことです。



   接ぎ木と言えばナス科のトマトもナスもそーだったな・・。 と、頭をよぎって直ぐ・・




    今度はナスに・・・「・・見たことあるけど・・ナスの葉っぱじゃないのが生えてる!!」
d0251572_14104996.jpg




   これも接いだ一番下から2本・・伸びてまして・・・
d0251572_14161540.jpg



   写真も取らずに・・直ぐにパッツン! 切ってしまいましたが・・・




  どうやら台木に使っていた”スズメのナスビ”っていうナス科の木が生えてきたものらしい。 



   かぼちゃもナスも昨日今日生えてきたものじゃなくて、少なくても10日以上前から出ていたと思うけど・・ひょんなきっかけが無ければこのナスの葉っぱもずっと見落としたまま、気付かぬままにいたかもしれません。



  今まで・・でもトマトもナスもキュウリもみんな接ぎ木の苗を買って育ててきたけど・・同じ年に2種類もこーゆーことが起きたって言うのは偶然にしては確率高過ぎじゃないのか??



  人為的な他にも何か原因があるのかもしれませんね。 何かのきっかけで眠っているはずのオリジナル因子が目を覚ましてしまった・・・みたいな・・。




   と、ウリ科とナス科の接ぎ木・・不思議な世界・・でした。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-21 07:36 | じぶんちの畑 | Comments(0)

ウリ科の不思議・・・その1、スイカとかぼちゃ編

ナマステ!




 なかなか野菜作りというものは奥が深くて・・・



 一喜一憂があったり、キツネにつままれた気分に陥ったり・・色々あって・・思考が追い付かないです。



 昨日朝、直径5cm程に育ったスイカを葉っぱの陰に見つけて大喜び! やっと受粉した個体が見つかったわけですからねぇ。



 で、早速HCに行って藁の代わりの人工敷き藁を買いに行ったんだけど・・・生憎・・・



    売り切れ! 



  直ぐに取り寄せられますとは言ったけど・・代わりに発泡スチロール製のお皿もありますよっていうものだから・・それでもいいか・・・と、そっちを買った。 大中のサイズがあったけど・・児玉スイカなので・・メロン、かぼちゃあたりに使う”中”サイズを選びました。
d0251572_22044716.jpg




  しかし・・その前に、スイカエリアは先日の雨で中心の畝は水没を免れてOKだけど、その周りは非常に低くて、蔓も水没してたし、あまりよろしくない・・・。
d0251572_22065230.jpg



   水没スイカは・・・当然未受粉?で・・朽ちました・・。
d0251572_22080550.jpg

     悲しいですねぇ・・。




  そこで、畝作りで土寄せの為低くなってたところに板を渡して、その上に蔓を這わせるようにしてみました。 
d0251572_22052099.jpg



   本当はこの作業が終わった後に藁代わりのシートを敷く予定だったけれども・・そこまではせず、実が成ったら前述したようにお皿で対応することにした。



  ところが・・・ところがである。 先の記事で・・・ブロ友さんからスイカ栽培でアドバイスを頂いたんです・・・。



  最初の実は大きいけど、皮がごつくて美味しくないから摘果したほうがいいですよ・・と。 



   なんかずっと見てきて・・やっと着果した個体だったので愛着があるけれど・・・



   座布団まで用意してあげたんだが・・・ 潔く・・切り取るとするか・・・。 ただ・・何節目に出来た実なのかは一応確認しておこうか・・。 面倒だけどなぁ・・・。




   やっぱし‥手を掛けないといいものは出来ないってことなんですねぇ・・・。




  次はカボチャ。 これは優等生な野菜ですよね。 放っておいても実は成ってくれる。 小生も成すがまま・・って感じで特に何もしてこなかったんだけど・・・やっぱり摘芯とかがあるようですね。



  でも・・今更って感・・無きにしも非ず。 このまま様子見ましょう。 ちょっと気になるのは、同じ苗を買ってきて・・ネット側の方はジャガイモとかサツマイモ同様・・成長が遅いんです。 やっぱり肥料不足かなと思うのだけど・・

d0251572_09333260.jpg

    左側の方が倍以上蔓が伸びてます・・・。  成長の遅い方の苗の周りに追肥を施してみましたが・・結果はついてくるのかどうか?



   こちらは今のところ受粉は一応3個。 同様に皿を敷いてあげました。
d0251572_22160945.jpg

 今日は先ほども雨が降って・・まだ十分水分を保ってる土にすれば「もう降らんでいいよ!」と言ってる気がするんだけど・・天気は構っちゃくれません。 何とか今週末から来週初めにかけての雨模様の時期を無事に過ごしてくれないかと気を揉むこの頃です。



 そして・・驚いたのがキュウリです。 が・・・こちらはまた次に。




  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-20 09:48 | じぶんちの畑 | Comments(0)

水はけが悪いとは聞いていたが・・。

ナマステ!



エキサイトブログの緊急メンテナンス?で今の今まで(18日のもう夜の9時ですが・・)ブログをアップすることが出来ずにいました。


  朝10時に復帰予定が・・14時に変更され・・18時に変更され・・やっとメンテナンス画面からログイン画面に切り替わったのに・・・全然ログインできず・・やっと今通常画面に戻り・・繋がりました。



  最低じゃエキサイト! 



  おかげで訪ねてくれてもアップされてないと知ると・・直ぐに出て行ってしまうわけで・・ポイントはほとん伸びずじまい・・。  



   ちょっと怒ってますが・・ま、繋がったし・・・・いいか・・。




 17日の雨に関しては予報を当てにすれば・・せいぜい俄か雨程度のものを想像してたんだけど・・・結構降りましたね。 前日よりもしかしたら降ったかもしれません。 ここにはオフィシャルな天候関連の数字を発表できる機関がないので、アメダスを持ってらっしゃるお隣新篠津か石狩、江別あたりの数字を参考にするしかないのであります。 どうなんでしょ? 昨日は日量合計100mmくらいの降雨量があったんじゃないかと思いますが・・。



  昨日の記事でも雨を取り上げましたが・・今日も同様に雨の記事で恐縮です。 雨上がりの後にお隣の畑を見に行ってみました・・・。


  これが驚きでして・・我が家の畑エリアはすっかり水は吐けていたんですが・・・
d0251572_21522360.jpg

        ↑庭と畑の境界部。 




   お隣を見たら・・まだまだ水浸しで、あちこちが島になってました。



      かぼちゃと玉ねぎエリア。 ここは一番高いところだとばかり思ってましたが・・もしかしたら一番低い場所??
d0251572_21550634.jpg


      トウモロコシ、豆、ニンジンエリア・・。 通路は全て水路になってました。

d0251572_21550607.jpg



    そして・・スイカ、枝豆エリア。 ここはさらに深刻です。
d0251572_21591326.jpg



    で、一か所、排水路まで水路を作りまして、スイカエリア角から排水することにしました。
d0251572_22023112.jpg


    右下から先約1mで排水路になってまして、そちらの方が約20cm低くなってたので何とか吐けました。


    かぼちゃエリアはそれでも排水路から一番遠い位置にあり、今まで水はけのことなど考えてなかったので、改めて水みちを作って対処しました。
d0251572_22494194.jpg


   おかげ様で、大方の水は去ってくれましたが・・・



   土はまだ満水状態でホールドしてましたから・・根腐れとか起こしそうな・・ちょっと嫌な環境ですね。



  とりあえず・・排水用に道を切ったし・・大きな水たまりは出来てないので良しとしたいけど・・・長雨になった時が怖いですね。




  もし・・そーなったら・・・どーしましょ!?




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-18 21:05 | じぶんちの畑 | Comments(2)

畑の様子・・7月中旬。

ナマステ!



  
 なんちゅー暑さ・・・。 我が家の寒暖計で午後1時過ぎに33℃。 それでも北海道の中じゃ午前中から35℃を超えたところもあり、33℃程度で騒ぎ立てるほどのものじゃないらしいが・・・騒ぎたい。
d0251572_14002132.jpg



  いや・・騒ぐと余計汗掻くから・・おとなしくしてるけど・・・30℃オーバーは今日に限った事じゃなくて・・・おとなしくしてた方がいいっていう日が続く続く・・ちょっと異常です。 



  例年・・記憶にあるのは30℃超えなんて年に数日・・だったはずだが・・我が家でも既に今日(15日)で5日目? 6日目?



  聞いてないよ~~っていうフレーズは聞き飽きたと思うけど・・そう言いたくなるのも事実。



   何せ・・我が家にはクーラーもエアコンもない。 
 
d0251572_14005066.jpg



  細君が夕方仕事から帰って・・開口一番・・「エアコン買おう!」 ま、判る気もするが・・・




   さて・・こうも毎日いい天気だと・・畑の水遣りが大変になってきて・・毎朝5時からの涼しいうちに済ませてしまってますが・・お隣の畑は井戸の水槽からポンプアップで水遣りしてるので、井戸の水槽のへの補給がガチャポンだから大変です。



  今まで池の水の補給は井戸水でやってたんですが今年は後回しで・・・雨に頼ってます。



  ここから本日(16日)執筆。



   まずは・・我が家の畑。



  ジャガイモ。 こっちにはキタアカリとメークインを植えてます。 どっちも大きくなりすぎて既に自身を支えきれません・・。
d0251572_08421235.jpg



  で、先日花芽を摘みました。 効果のあるなしに関わらず・・おまじないみたいなものでしょうか・・・。
d0251572_08444170.jpg



   キュウリは順調です。 順調すぎて収穫が追い付かずというか寝込んでた間に5本程大きく育ちすぎちゃいまして・・・水分補給に丸ごとボリボリ状態です。 
d0251572_08472884.jpg

d0251572_08490765.jpg



    水菜も・・正直飽きてきました。 収穫ペースが落ちてきてまして・・その間にどんどん大きくなって大変なことになってます。
d0251572_09265911.jpg



  ただ・・第2弾で種を蒔いたものが、間引き菜状態にまで大きくなってきたのですが・・この暑さで・・見事にことごとく萎れてしまい・・二日間のダウンが響いてます・・・。 



  トマトは第一弾で先日3個ほど初収穫出来ました。 
d0251572_09304753.jpg




  ピーマンも同様です。 ナスは来週早々に初収穫となりそうで、やっとピーマンと茄子の味噌炒めを自前で出来そうです。
d0251572_09311750.jpg



  小松菜もここんところ間引き菜に押されて消費が落ち込み・・収穫ペースがガクンと落ちました。 水菜同様こっちも大きく育ちすぎて・・やや筋っぽくなってきたので・・次の世代にと思ってたら・・次の世代・・育ってない・・・。



   で、お隣さんの敷地の我が家の畑。
d0251572_09333260.jpg


   だいぶ緑濃くなってきました。 6月の姿とは大違いです。



   見える範囲で行けば・・手前からかぼちゃ、その横が玉ねぎ、その奥がサツマイモ、そしてその先がジャガイモ3種。



  カボチャは・・順調に受粉が進んでいます。 現在までで3個、受粉成功です。 目標は10個(2株でですが)雨続きの時に咲いたものは既に雌しべが水没してて・・ダメでしたが、他は今のところ順調です。
d0251572_09382230.jpg


   サツマイモ・玉ねぎは順調ですが・・キャベツは・・・無残としか言いようがありません。
d0251572_09420241.jpg



   下側右のキャベツの中心部で見つけた青虫は茶色が2匹に青虫が一匹。 1cm未満の小物はたくさん・・・。
d0251572_09423236.jpg


    葉っぱは筋だけしか残ってない状況に追いやられてしまっているので・・青虫退治にオルトラン水和剤を噴霧して様子見しています。 残念ですが薬に頼らざるを得ない状況です。 ちなみに下側左は数ではこれ以上の青虫に取りつかれていました・・・。




   そして・・葉っぱの裏にはこんな予備軍が・・・
d0251572_09555441.jpg

     もう・・怒り狂ってみんな・・ブチブチ・・逝ってもらいました。





   で、花豆・・紅白それぞれ花が咲き出しました。
d0251572_09485225.jpg


    これだけは実に元気よく、虫食いもなしで正しく伸び伸び・・です。 ネットを突き破りました。
d0251572_09543851.jpg


   勝手に伸びてもらいましょう。


  

   ニンジン・夏大根もそれなりに順調です。
d0251572_10273308.jpg

d0251572_09581463.jpg

   
  
   ルッコラが伸びてきて、収穫開始までもう少し。 小松菜は一休みして、ルッコラに切り替えたのでしたっけ。
d0251572_10320300.jpg



   トウモロコシは・・ここに来て一気に成長度合いを早めてくれまして・・50~60cmまで育ってくれてます。 奥半分は3週間後に種を蒔いたものです。 こちらも30cmくらいまで育ってます。
d0251572_10340960.jpg


   他には枝豆もインゲンも順調ですが、オクラだけが後れを取ってまして・・スイカエリアに種を蒔いたんですが、蔓が伸びてくる前に少なくても30~40cmは伸びて成長を邪魔しない程度に大きくなってるはずだったんですが・・・
d0251572_10465624.jpg


   スイカの蔓に紛れてどこに生えているのか判らない位になってしまいました。 念のため先日追肥をしましたが・・手遅れ?



   遅れてもいいから・・せめて花だけでも拝ませてほしい・・。



   と、まぁ・・こんな感じですが・・除草エリアの1週間後。
  
d0251572_10520708.jpg


    あれ?? 一部青々としている場所が・・・
d0251572_10520736.jpg


    初日に終わっていたと思ってた場所・・が、勘違いでやってなかったってことですね。 先日散布し終えました。



   今日明日が雨ってことなので・・明後日あたり2回目の散布をして・・今度はスギナを集中攻撃・・する予定です。




   以上・・畑の様子でした。




   今・・やっと雨ふりです。 



   池に補給する水・・・雨水を仮設配管を繋いでビオトープに落とすことにしました・・。 果たして・・上手くいくか??
d0251572_11104228.jpg



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。
 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-16 11:18 | じぶんちの畑 | Comments(0)

緑の侵略者を許すな!

ナマステ!



  本日の記事は巨大青虫の記事ですので・・見たくない方は・・ご遠慮ください!









 先日・・ビオトープの睡蓮の茎やミツガシワの茎に大きな青虫をざっと4匹発見しました・・。  およそ体長5cm。 いきなり出くわすとちょっと驚く大きさです。 1週間前の出来事です。






 アゲハチョウの仲間かなと思って、「・・・さなぎになって飛び立つまでそのままにしておいてやっか・・」と、花も咲き終わったミツガシワには気の毒だがちょっとエサになってもらうかとそのままにしておいた。
d0251572_12400262.jpg

    目の玉が4つあるようにも見えて愛嬌のあるデザインですよねぇ・・。 素晴らしい!




  そしたら・・そのあと・・ビオトープでは見つからなくて・・どこに行ったのかな? もうさなぎになって飛び去った??  とか思ったのだが・・・




   一昨日、こくわ棚で更に巨大な幼虫を発見しまして・・寒気を覚えました。



  
   最初は・・長椅子の上に落ちてた異物に「・・・これは何? 種?」と、勘違いを起こさせるくらいの巨大な糞を発見したところから始まるんですが・・



     下の写真は・・お隣との境界の土留めの鋼材ですが・・ここにもいっぱい落ちてました。

d0251572_12430351.jpg




    拡大すると・・・どう見ても何かの種にしか見えないですよね? 直径及び長さ7mm前後。 かなり大きいです。 
  
d0251572_12432525.jpg







  たまたま上を見たら・・目の前に(約30cmの距離)に巨大幼虫がいたわけです。




   たまげたなぁ!・・・っちゅーやつですね。





   捕まえた個体はこんな感じ。 長さは10cmに迫る勢い。 太さも1cm以上・・15mm近くあります。 一緒に置いたネジは5cmの長さがあります。
d0251572_13200951.jpg

   


   おぞましい!と思って最初は写真も取らずに、目を皿にして探して・・全部で8匹。 全部水葬・・・バケツに放り込みました。



   とにかくすごいんですよこいつらの食欲。 放って置いたら恐らくこくわは丸裸にされていたかもしれません。




    こんな感じで枝にしがみついて・・葉っぱをむさぼり食ってます。  あとで見つけた9匹目の幼虫です。
d0251572_13030090.jpg


   もう・・・ほとんど保護色で見つけづらいのですが・・・下に落ちてる糞を探せば・・まず間違いなく・・上にいます。
d0251572_13025925.jpg



   で、なぜ全部処分してしまったかというと・・大食漢・・と言うだけでもなくて・・これは蝶々の幼虫じゃなくて・・・蛾の幼虫、スズメ蛾の仲間。 正確に言うならブドウスズメ蛾であることがわかりまして・・・可哀そうだけど・・蛾というだけで嫌悪感が増した・・・という100%個人的な好き嫌いの問題です。



  いろいろ調べたら・・蝶も蛾も卵から孵って成虫になるまで何回も姿かたちを変えていくみたいなんですね。 おそらく、ビオトープのミツガシワにご執心だった幼虫は体が大きくなって、変態を重ねた後、次の狙いをこくわに決めた・・と思われまして・・たいして大きな蔓じゃないですから、もしそのままにしておいたらきっと嘘じゃなく丸裸にされたはずです。 文献にも一気に食い荒らすとか書いてありましたから・・スズメ蛾には気の毒ですが・・・あの世に旅立ってもらいました。




   むごい!と片付けるのは誰でも言えますが・・やむを得ない事情・・ということですね。

  


   キャベツには相変わらずモンシロチョウの青虫がこれでもかっていうくらい発生してまして・・毎朝小生の日課となってイタチごっこを繰り返していますが・・どれほど犠牲になろうとも・・あまり気にしたことはありませんが・・・・




   タカってきたやつには・・容赦ありません。   キャベツも次第に中心の葉っぱが丸まり掛けたところですが・・今はまだ穴あきだらけです。  何か対策を講じないといけません。




   先日は・・野菜じゃないですけど、山萩の新芽におびただしいアブラムシがたかってまして・・・幹のサイズが一回り大きくなってました。 芽という芽はほぼすべてたかられてしまいまして、最初は木酢液を噴霧してましたが・・全く効果がありませんで・・最後は結局市販の殺虫剤でした。 今年ちゃんと花が咲くか心配なほど大きなダメージを喰らいましたが・・木の持つ生命力に期待するだけです。




   庭作り、畑仕事している以上、虫との格闘は永遠に続きますから・・虫には我が家に近寄ると危ないよ!と認識してくれたらいいんですけど・・そうもいかないようです。

   


   全ての虫が敵・・というんじゃないですが、先日、ビオトープでトンボが孵化しまして・・まことに嬉しい限りなんですが、半日は動かなかったようですが・・襲うものもなく、今はもう飛び去ったようです。
  
d0251572_08290446.jpg




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-13 08:33 | じぶんちの畑 | Comments(0)

乾燥菜っ葉を作ってみました。

ナマステ!




 菜っ葉類は既に以前から収穫してて・・ここんところスーパーで買う野菜と言ったらブロッコリーとジャガイモ、ニンジンといった根菜類くらいのもので、自給自足には程遠いものの何とか順調に育っています。  



      先週末の収穫写真です。
d0251572_23040439.jpg




   ここに来て、蕪やらキュウリやらも収穫が始まり・・少しづつ賑やかになってきました。




 野菜も菜っ葉類だとそれ程作る必要が無くて、たった3種類なのに消費が成長に追いつかないくらいです。 



 特に水菜と小松菜は大きくなってしまって、放って置いたら花が咲くんじゃないかと・・。  どうやって消費できるかって考えても・・



 ガツガツと今までの倍食べても恐らく余ってしまう・・。  その大きさと言ったら・・水菜は一株で一袋三株入りで売ってるものより大きいのだ・・。 小松菜もしかり。 葉っぱ一枚ちぎっただけでも一人分のみそ汁には多すぎるくらいなのです。 



   細君が水菜を同僚に持って行ってやったりしても余ってしまってる・・。



  蕪や二十日大根、そして大根、ニンジンの間引き菜の量もばかにならないから、必然的に消費は伸びずに・・菜っ葉は伸びる。



   で、乾燥野菜を作ったらどうかしら?・・・という細君からの提案で、試しに水菜と小松菜を一株づつ乾燥させてみました。 そのままだと中まで乾燥が進みそうにもないので、四分割にして・・約三日間干してみました。
d0251572_23010744.jpg


    
    ↑の菜っ葉がこーなりました。⇓
d0251572_23145584.jpg


   実はまだ水分は残ってるんですが・・雨が降って来そうだったので・・乾燥はここまで。 八割方水分は抜けたでしょうか。




    今回のはここまでにして・・真空パックにしてみました。
d0251572_23182318.jpg



    カビとか腐敗とかせずにどれくらい持ってくれるんだろうか?・・半年持ってくれたら言うことは無いんですが・・




   上手く行ったら・・作りだめが出来て冬の常備菜として使えるんだけどなぁ・・。




   でわでわ また


   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-12 08:21 | じぶんちの畑 | Comments(0)

天気予報に騙されて・・炎天下で草取り・・・。

ナマステ!




 今日は本当なら午前中から雨模様になるはず・・だったのだが・・



   ちなみに昨日の朝の天気予報は以下の通り。 晴れマークなどどこにもありません・・・。
d0251572_08013108.jpg



 昨日の朝の天気はと言えば・・・・
d0251572_08012657.jpg


     ど・ピーカン!




      話が違うぞ!!



    日中の気温は33℃に迫る勢い。 ただ、これは正式発表じゃなくて、我が家の寒暖計での話。 



  そして・・おまけに風もそんなに強くなくて・・・



   暑くて暑くて・・




     でも・・・昨日は最初から曇りを想定していて、なんなら草取り日和だな・・と勝手に思っていたわけで・・



   こーも見事に外れるとは・・。 かといって・・他に何かするようなことも無くて・・



   頭に手ぬぐいと帽子を被って日除けを作り・・





    炎天下?(本州の人からしたら33℃は普通の夏日だ!という方がいるかもしれませんが・・・)の中、草取りに専念してました。



    今まで全然やってこなかった場所を主体に・・トマト苗の横。
d0251572_08255788.jpg



    そして・・・サツマイモの苗、キャベツ苗の両側。
d0251572_08264923.jpg



    スイカ苗のマルチの周り。
d0251572_08275112.jpg



    マルチに空いてる沢山の穴はオクラ用だったのですが・・ことごとく外れ・・。 この中でたった3か所でしか芽を出してくれませんでした。 それも・・育ちの悪い事。  肥料が少ないのかな?と思って過保護といわれようが構わず・・周りに即効性の同率配合肥料をパラパラと蒔いてみました。



   他に肥料をまいたのは・・ジャガイモ。 
d0251572_08320133.jpg


   奥の2列はメークイン。 今丁度花が咲いてるところなんですが、手前はキタアカリで、花は終わってます。 ただ、このキタアカリ、手前の3株と奥の株で成長度が全然違うんですよねぇ? おまけに手前のは花芽が出てきてないんです。 どうやら出てくる気配は無くて、このまま無花で収穫できるのか心配と言えば心配。 今から追肥して花が咲いて芋が太るんなら言う事ないんですが・・。



   ジャガイモの畝の間・・はまだ草取りをしてません。 



   今日もほぼ昨日と同じ予報で・・昼間に雨が降るということなんですが・・・
d0251572_08461253.jpg




    今日もピーカンの予感・・。
d0251572_08465594.jpg



   ジャガイモのとこの草取り・・やって・・庭の草取り・・と・・草取り作業は休みなしの様相を呈してきました・・。




   昨夜は・・部屋の温度も29度近くまで上昇して・・湿度も高いし・・
d0251572_08545868.jpg


   やっと・・外気温も25℃になり・・扇風機を窓際に移して‥せっせと空気の入れ替えでした。



  それでも・・25℃台まで下がったのは3時間後。 



   我が家にはクーラーも無いので・・ただただ耐え忍ぶしかないんですが・・北海道も年々住みづらい気候になってきましたね。





    さて・・雨が降る予定?の午後からは・・燻製作業の予定なんですが・・ちゃんとできるでしょうか??




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




   

by aiyababa | 2017-07-11 09:05 | じぶんちの畑 | Comments(0)

除草剤を散布しました。

ナマステ!



 九州豪雨の惨禍・・いたたまれないですね。 甚大な被害が次々と報告されてそれでもまだ全容が掴めてない様子。 

 多くの行方不明者も無事でいられる事を願うばかりです。 


 こちらと言えば・・昨日は暑かったぁ。 我が家の寒暖計では30度になってました。 



  薪割り作業もシャツ一枚でやりました。 



  午後からは・・除草剤の散布です。 ラインを引いて・・。
d0251572_09102284.jpg

   
  そもそも・・なぜ手で除草することを止めたのかってことなんですが・・・今回除草する場所は、お隣さんの土地でありながら、ずっと休耕地になってて、オオアワダチソウを始めとして厄介な雑草がはびこっていた場所なんです。 
  この春、お隣さんのほうで、7~8年振り?くらいで遂にトラクターを入れて耕してくれたんですが、ズタズタになったアワダチソウの根っこからそれぞれ芽が出まして、いわばゾンビのように爆発的に本数を増やしてきたわけです。


  畑として使わせてもらった最初の頃はそれ程芽も大きくなっていなかったので、ちょっとだけ鍬を入れた時に取り除けばよかったんですが、実際には1cmに切り刻まれた根っこからでも芽が出てまして、数としたら恐らく10倍くらいには増えてるかもしれません。 で、中には20cm以上も深い場所に埋まっちゃってて、そこから出てくるのもありまして、そーゆーのは引っこ抜いても茎しか取れません。 

  ということは、いくら手でやったところで、また来年芽が出て、厄介なことにさらに深いところで地下茎で繋がる可能性があるということで、逆により深刻な事態にならないとも限らないんです。



  それなら・・ってことですね。 


  今まで除草剤を使ってこなかったのは・・もちろんその毒性にあったんですが、まずは買うことから始まる訳で、お金が掛かる。 自分の手でやるならお金が掛からないってこともあります。 



   でも・・今回の面積は正しく”ただ事じゃない”。 手でやるにはやっぱり無理があるってことが判りました。 それと、除草剤にもいろんなタイプがあるってことも判りました。



   今回使用した除草剤はグリホサート系のもので、グリホサート41%っていうやつ。 いい意味、悪い意味有名な?それとも悪名高き?モンサント社のラウンドアップのジェネリック品を買ったのですが、これに関して、このグリホサート系除草剤の環境、人体への影響ってのが実は明確になってない・・。



   グリホサート系除草剤は、自然回帰する・・とも言われてて・・環境に優しくはないが、大きくは影響しない。 一節には発がん性物質であるとも言われてますが、どの程度危険なのか?ってことになると、直接飲めば別でしょうけど・・散布中に多少吸った場合くらいなら・・恐らく問題ない。 年中恒常的に使用してる人が毎日微量摂取した場合に影響が出てくる・・可能性があるっていうだけのものらしい・・がその辺は個人差もあるし・・何とも言えない・・位のもんだ。 と、個人的には認識している。



   よって、耕してもらったけれど非耕地として草を生やさないようにするためだけに除草剤を使用しました。
d0251572_09101749.jpg


   試しに1週間前に散布した場所はけっこう枯れてます。 ただ、タイミング的にその時地中にあったスギナは当然ながら元気がいい。 これは2回目の散布で消滅してもらいましょう。 
d0251572_09142227.jpg

  この除草剤は地上部に出た葉っぱから吸収されて効いてくるので、まだ地中にあるものには効果が無い・・のである。



   とにかく・・この夏、天気のいい時を狙って、種が出来る前のこの時期が勝負ですから・・徹底的に(・・のつもりで)やっつけます。



   農耕地用として登録販売されているジェネリック品は1週間後から耕起できるくらいですから、非耕地用として販売されてる税金逃れしている胡散臭い台湾・中国製のグリホサート系除草剤ですが・・・来年ならば問題ないかも・・?  と言っても・・そんなに手を広げられるわけはないんだけど・・・。 



  とにかく・・今年、悩まされていたオオアワダチソウの大量の花粉と種を飛散させないでくれれば言う事なし・・ですから。



   でわでわ また

  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  


  

by aiyababa | 2017-07-07 09:17 | じぶんちの畑 | Comments(0)

我が家の畑・・6月までの様子。

ナマステ!




 我が家の畑。 お隣の畑も含めて・・・いきなり今年は頑張って・・欲張って・・これまでの10倍くらいの面積を畑にしています。




  実際判らないことだらけで・・おまけに草取りは追い付かないし・・スギナにはいいように振舞われているし・・




  でもそれは宿命みたいなものだから、半ば諦めてもいるのだけど・・・我が家の畑の方はそれでも以前に比べたら少なくなってる気がしないでもない。



  庭の方はそれが顕著で、やはり他の勢いが強い場所は少しづつ勢力が削がれていってる気がします。



 それでも・・お隣さんの畑の方は手の施しようがない状態です。 出たら抜く・・っていうのを毎日どこかでやってます。 種から育てているものはスギナを抜くと一緒に持ちあがってきたり、根っこが動いたりするものがあたくさんあって、けっこう犠牲になってますので、何らかの対策が必要です。




  前にジャガイモは記事にしたばかりですが、今回は残りの方を・・



  まず、我が家の畑から・・。



   ジャガイモはきたあかりの花が咲き始めました。 写真では目立ちませんが・・。
d0251572_09074964.jpg

d0251572_09155940.jpg



   そして、今年初めての収穫を迎えるキュウリ。

d0251572_09152836.jpg

  キュウリエリアの野菜たち。 他に手前の水菜、右奥はトマトでその手前が茄子とピーマン。 それぞれ実が付き始めて今月半ばあたりから収穫できるかと思います。
d0251572_09145888.jpg



   次はお隣の畑エリア。
  

   一番作付けが多いのがジャガイモ。 一番奥の列がとうや。 種イモもしっかり太ってましたが、葉っぱの伸びと量も他より群を抜いて育ってますが、我が家の畑のきたあかりの異常成長?には及ばない。
d0251572_09195997.jpg


   玉ネギとサツマイモ、キャベツのマルチエリア。
d0251572_09202933.jpg


   通路部分の草取りは後回しになっています。


   
   かぼちゃはここに来て蔓が伸び始めてきました! でも一発目の受粉は・・ダメでした。
d0251572_09282797.jpg


   花豆・・蔓が伸び始めてきました! ネットに絡みついて・・嬉しい限りです。 2週間後、花が咲いた写真でも届けられたらうれしいですが・・。
d0251572_09294752.jpg



   枝豆と蕪菜エリア・・枝豆はゆっくりと成長してます。 夏に間に合うのか??
d0251572_09320763.jpg


   トウモロコシもやっとらしくなってきて、20cmを超えてきました。
d0251572_09313701.jpg


   ここもそうですが・・通路の除草は後回しです。 (が、今朝、やりました。)


  そして・・スイカ。 一緒にオクラも植えてあります。
d0251572_09402522.jpg


   でもオクラが調子よくありません。
d0251572_09413541.jpg


   芽が出て既に3週間くらい経ってると思いますが・・たったこれだけしか成長してません。 どっちかっていうと暖かい地方の野菜だから、北海道で育てるのにはハウスでも作らないと駄目なのかもしれないですが・・露地栽培をしている人も沢山いまして・・・もちろん種も売ってますから・・育たない訳がないんですが・・・これも半分諦めている野菜ですが・・様子を見てみます。



  

  調子いいのはやっぱり菜っ葉類と蕪、大根類でしょうか?
d0251572_09454883.jpg

   ↑小松菜です。



   肥料分のやや少ない?お隣さんの畑に植えたカブです。 若干我が家の畑より成長度合いは遅いですがやっとここに来て大きくなってきました。  スギナが抜いても抜いても後から後から生えてきて・・。
d0251572_09491753.jpg



   とまぁ・・こんな感じです。  ほうれん草は結局古い種でやったのがいけなかったのか、芽は出てもいきなりトウ立ちして、全部引き抜き新しい種を蒔きなおしました。 



  
  毎日平均して1時間はどこかしら草取りに費やしてますが・・草が出るってことは・・それだけ土に力がある・・と考えることもできるわけで・・めげずに抜いてます・・。




  でも・・・お隣の畑の残りの未耕地エリア・・。 ここは除草剤でやっつけようと・・考えが変わりました。 まだ始めていませんが、草が種を付けない前に・・やっつける予定です。



  それくらい・・・スギナに閉口してます・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-02 10:08 | じぶんちの畑 | Comments(0)

野菜作りは難しい・・。 同じ種イモ場所違い編。

ナマステ!



 ことしのジャガイモ・・当初は種イモ探しで大慌てしてたんですが・・・ご近所さんから思いもかけない種イモのプレゼントがあり、結局倍以上の作付けになってしまいました。  腐らせなければきっと食べきれない程の量が取れるんじゃないかと期待をしてます。



 で、種類別では、とうや、きたあかり、メークイン、男爵・・と4種類を・・・元々の我が家の畑、新たに起したお隣さんの畑、同じお隣さんの畑でもフェンス外の場所の3か所に分けて植えてみました。



 で、驚いているのが、我が家の畑に植えた”きたあかりとメークイン”。 何故か今年のものは異常に大きく育ってる印象です。
d0251572_07561316.jpg


   ↑の写真で言えば、木酢液のボトル(1.5Ⅼ)の右側がきたあかり。 左側がメークインなんですが、木酢液ボトルと比較すると、きたあかりが約2倍の背丈、メークインがほぼ同じかちょっと高いくらいまで成長しちゃってまして、メークインはいいとして・・きたあかりはかなり大きくなりすぎ‥な気が・・。


  
   ちなみに下の写真はボトルと比較するとなんとなくきたあかりは我が家の畑のメークインと同じくらいの成長度合いで、メークインはボトルよりまだ低い背丈です。
d0251572_07562781.jpg


   植えた場所は違っても、植えた日付も種イモも同じものです。



   我が家の畑は・・昨年末に天地返しをしたり灰を撒いたりして下地を作ってはいましたが、今年になって即席の畑にしたお隣さんの畑とは手の掛け方が違うと言えば違う。



  平米当たりの石灰の量とか肥料の量はそれ程変わりはないと思うのですが・・気分的に我が家の畑の方にはたくさん肥料を入れていたんでしょうか?? 



   魚粉・骨粉も今年細君の実家から頂いて畑に撒いてみましたが・・心なしか我が家の方にやや多めに撒いたかもしれません。



   考えられるとすれば‥その辺なんですが・・・




    判らないですねぇ・・。 最終的にどれだけジャガイモが採れるか・・に掛かってくるわけですが・・



   さてどうなりますやら。 



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-28 08:26 | じぶんちの畑 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧