あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:じぶんちの庭( 219 )

スギナは凄い・・・。

ナマステ!



 スギナ撲滅! スギナ撃退!・・という謳い文句でもないですが、一応そんなつもりで作った北側花壇。



 今のところスギナの進出もなく・・・と、行きたいところだったんですが・・



  ところどころでスギナが見つかるんですよ・・これが。



  まず・・この5月からときどき見つかったスギナは・・スズランエリアから。 



  六角形の木枠を作ってから徐々に伸びてきたスズランも、いつの間にか花を咲かせて無事育っていることを確認できたんですが・・それと同時に・・ところどころからスギナの細い茎が見つかりまして・・・
d0251572_07514876.jpg


   スズランを掘り起こして見てみると・・・昨年ここに移植したとき、根っこの間は良く見たつもりでしたが・・けっこう残っていたんですね。  横になってるのが残存してたもので、その途中からこーやって芽を出していくんですが・・・
d0251572_07515440.jpg


   15か所ある六角形の木枠のうち、5か所から見つかりました。



  ただ・・これは結果を見ると‥一応一安心。 防草シートを突き破って出てきたものではないからです。

  これなら出たら取り去ればいいだけですし、スズランの中から出てきた時点で察しは付いてました。



  でも・・・こーゆーのもありまして・・・



   木枠の外からのもの。 これにはハッとしました。
d0251572_08302982.jpg



   そぉ~~~っと掘っていくと・・根っこが大きな塊になったものが出てきて・・それに続く根っこは見つからず・・この塊が基なのかな・・みたいな感じでした。

d0251572_08331814.jpg

d0251572_08334911.jpg

   


  同じように木枠のエリア以外からも持つかりまして、犬走りの中でも壁際に近い方から出てきてヒヤリとさせられたものです。
d0251572_08074421.jpg

 
     石を取り除くと・・
d0251572_08100138.jpg


   同じように一番下に塊を作ってそこから上にひょろひょろっと・・・。  でも・・このコンクリートの下から伸びてきたものとは思われません。 というのも根っこが下から出ていた気配がないからです。



  ということで、このケースも一安心と言っていいかと思うのですが・・・



  一つ懸念されてたことが・・北側花壇の外側エリアで発生しまして・・・同じことは花壇内でも起こり得るなと危惧する事態になってまして・・・


    それは・・・シート接続テープからの侵入。



  見つけた場所は北側花壇に続く、西側の多肉エリア。
d0251572_09320839.jpg


 ここは序でに広げたエリアで、延長には折り返しを付けずに接続テープを張り付けただけのものだったんですが・・・やっぱり来ちゃいましたか・・・という感じで、さて・・この対策はどうしようか・・と
d0251572_09291675.jpg

   ちょっと色が同じなので見づらいですが、テープの下から伸びてきているのが判ります。




  ちょっとお手上げ状態の状況と言えば状況で・・このような場所は少なからずありまして・・危ないなとと思った場所は一度折り返してZ型を作ってあるので侵入しづらくはなってるのですが、この場所はシートを重ねて接続テープを貼っただけなので・・



   やっぱり行き場を失った狂ったスギナには勝てず・・侵入を許してしまいました・・。



   同じように、花壇外側に作った”余りシートエリア”なんですが、ここの接続テープ部分にも顔を出したツワモノがおりまして・・
d0251572_10105368.jpg


     小生の頭の中は・・悔しさと怒りで煮えたぎっております。




    あらためて・・スギナは凄いと思いましたねぇ。



   このスギナに関しては・・今後もず~~~~~っと付き合っていかなくちゃならない厄介者なんですが・・北側花壇は絶対生えてきちゃいけないエリアとして聖域として守らなきゃいけない場所なので格闘は覚悟の上なんですが・・・



   一方、畑の方に目を向けると・・正直こちらのほうが・・泣きたいくらい・・いいようにあしらわれているんですよね・・。 



   全然関係ない話ですが・・もし、世の中に”スギナ”とか言う名前が付けられた人がいたとしたら・・素直に好きになれないでしょうね・・・。


   ○○ナっていう名前の方はたくさんおりますので、少なからずいる気がしますが・・もし、その名前だけで好意を持たれたなかったとしたら・・ごめんなさい・・と今のうちに謝っておきましょう。



    スギナ! 俺はお前が嫌いだ!!



  
   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-06-23 10:25 | じぶんちの庭 | Comments(0)

6月前半の庭の花。

ナマステ!



 昨日も両軍ねちねちとした粘っこい野球でしたね。 見てる方は飽きないでしょうけど、日ハムは助っ人外人二人がアクシデント離脱で、まったく先が読めないし、なんか代償もそれなりに多かった試合でしたね。 勝ったから良かったものの・・負けてたら・・踏んだり蹴ったりの試合でしたし・・今年のファイターズ・・なかなかビシッと決めてくれないし・・留飲を下げるっていう試合・・・してくれないものか・・・。



 庭の花ですが・・・まずは池の周りから・・。


 
  まずはスダヤクシュ。 この花は開花直後もいいけど・・花が満開時期の立ち姿がまたいい。
d0251572_21413796.jpg



   そして、白い花びら状に見えるのは実は萼片で、細い雄しべみたいに見えるのがほんとは花びら・・だという事実。
d0251572_22252060.jpg



   花が咲き終えた後の立ち姿が一番いい! ⇓



       舌のように伸びた雌しべが結構印象的です。

d0251572_22261365.jpg


    本当は池の畔に植え込むつもりはなかったんですが・・枯れないように水辺近くに仮にただ置いただけだったのに・・忘れていて・・あらま、元気にしてること・・と、ここでもいいんじゃないかと・・なった。



   そして・・食虫植物2点。  まずはハエトリソウ。
d0251572_08390827.jpg



    拡大写真。
d0251572_08390861.jpg


    花はふつーです。



   もう一つはモウセンゴケ。 こっちは赤いというか赤紫色の花です。
d0251572_08441830.jpg




   ミゾホウヅキも毎年花をつけてくれてます。
d0251572_22332085.jpg



    そしてつい2日前に一番花が咲きました! 睡蓮です。 ちょっと小振りです。
d0251572_08515198.jpg


    右奥に2番花が水中で待機してますね。 以上、池とビオトープ周りの花でした。



   では・・陸に上がって・・


    一番目立つのは・・エゾスカシユリ。 毎年花の数が増えてます。 でも・・背丈は年々小さくなってる気がしますが・・ことしはやけに低い・・・。
d0251572_08551639.jpg



   

   フタリシズカは6月の声を聴いたころには伸びていましたが・・花が開花したのかどうかは良く分からなくて・・不思議な花です。
d0251572_08562585.jpg


  

    ツクバネソウ。  緑色なので目立たないけど・・形が珍しいので忘れない花の一つかもです。
d0251572_08592620.jpg


  

   次はカタバミなんですが・・ひときわ花が大きいカタバミです。 我が家でもこの株だけなんですが・・不思議です。  
d0251572_09103136.jpg


    カラマツソウ・・初代はたぶん小生が切り飛ばしてしまって・・これが2代目です。
d0251572_09253220.jpg



    花期の長いクサノオウ。 まだまだ咲き続ける気配です。
d0251572_09271653.jpg

  オオダイコンソウも今が真っ盛りです。
d0251572_09584983.jpg
  

  それから目立たないようで群落になると目立つ花。 ノハラツメクサ。
d0251572_10284874.jpg
  この花が咲くなんて・・。 オオイヌノフグリと同じくらい嬉しい!
  




   で、たった3日前に我が家にやってきた・・亜麻。 ご近所さんとの付き合いは無視しちゃいけません! こーゆーやり取りで少しづつ地域に入り込めれば嬉しい・・。
d0251572_09312652.jpg


   こちらは園芸品種なので・・山野草エリアには植えず、畑の横にアクセントを付けるように植えてみました。 畑の中に花があるのもいいもんですし・・。



  樹木に移れば・・先日紹介したヤマボウシ。
d0251572_09362719.jpg


    あれから観察してますが・・・やっぱり白くなる気配はないですね。 今のところまだ薄緑のまんま。



   そして・・・ニシキギ。
d0251572_09380994.jpg

  
   花の形はコマユミに酷似してますが・・こっちの方がやや小さい? 


  
   花ではないのですが・・・名前の知らない木の葉っぱに虫こぶのような突起がたくさんついてるのがありまして、葉っぱという葉っぱがポコッと・・・。
d0251572_09411657.jpg

d0251572_09432599.jpg

   元はすごく細くて・・ポコッと・・。 病気?? 気にしなくてもいいのかどうか??

 
   

   相当数の葉っぱがこの木だけこんな状態です。 不思議です。





  そして・・・現在の庭の様子です。  歩道側植栽風景。
d0251572_09460697.jpg

    東から西側エリアを見た感じ。
d0251572_09473807.jpg


  同じ場所を・・西側から東側エリアへ見渡すとこんな感じ。
d0251572_09494621.jpg



    同じ場所からビオトープエリアを見ると・・
d0251572_09503172.jpg


    毎年新しい山野草を一つ二つ植えてますが、消えていくのもあって・・もうちょっと何とかしたいエリアです。




    4年前のちょうど今の時期(2013年6月17日)に撮った庭の写真があります。 庭づくりを始めて2年目の庭です。



    デッキ前から物置側。
d0251572_10005550.jpg


   物置は前年12月に出来たばかりで、外壁もまだ色褪せてませんね。 それより・・どこに木が植えてあるのか判らないくらいです。 よく見ると細いのが何本もあるんですが・・・。




     そして、同じ場所から今の井戸側。 これも前年井戸掘りをして仮の手押しポンプ・・ガチャポンを取り付けたばかりのところですね。
d0251572_10010209.jpg


    畑エリアは草だらけですね。 一時帰国してまだ何も初めてないころです。 庭の植栽エリアだけ草取りを済ませてありますが・・・この時点で窺えるのは、今のナナカマド、イタヤカエデなど、自生していたものが植えられてます。お隣さんにそれぞれ大木があって、その種から増えていったものだと思います。 今も毎年実生を抜くのに大変です。 サクラやモミジもそうですが、けっこうお隣さんの孫みたいな木々が頑張ってます。 ただ、エゾアジサイは山から持ってきたものですね。 


   こうやってみると、この4年での成長は目を見張るものがあります。 当初から10年計画で進めてる庭づくりですから、今年で半分経過したわけですが、少しづつですが木陰も出来て、やっと植えられる草花も増えてきました。



   あと5年。 落ち着いた庭の景色に癒されたら最高ですが・・・きっとあーでもないこーでもないと庭と格闘してると思います。



  でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-06-16 10:31 | じぶんちの庭 | Comments(0)

新しく中古物置がやって来る。

ナマステ!



 Fじーから「いい物件あるけど・・」ってな感じで話をもらったのが先月。



 中古物件だが・・痛みも少なく程度そのものは悪くない。 



 大きな傷もなく、放っておいても10年以上は持つんじゃないかと思わせる。




  以前に一度下見に行ってるが、残念ながら・・写真を撮るのを忘れてしまっている。





 と、勿体つけても・・タイトルで判っちゃってんだから・・



  そーなんです。 我が庭に新たに物置が置かれることになったんです。 



  細君はスチール製ってところに不満を隠せないようだが・・昨年、除雪機を買って、置き場がないから夏場は物置に入れてあるんだけど・・その分スペースがかなり無くなって・・それに・・今年から新たに畑も増えて、肥料とかももっと置かないといけないし・・ってんで、追加物置交渉・・熱が入りましたが・・・スチール製の見かけが庭の景色にマッチしなけりゃ木でカバーすればいいじゃないか・・と説得して、置かせてもらうことが出来た。




  で、次に・・場所を決めた後・・そこに置いてあった腐葉土を作る木枠、ピートモス置場を移動しなくちゃならない。 こーゆーのを一輪車で運んで・・やっとスペースを確保して・・



  基礎の穴掘り。 3日前です。 雨が止むのを待って・・止んだら掘って、降ったらやめての繰り返しで・・
d0251572_00052813.jpg



  通常地面の上にブロックを敷いて、その上に載せるだけなんだが・・ここは凍結するとブロックだろうが物置だろうが持ち上がっちゃうんで・・束石を埋めてその上に載せようと・・。



  とはいっても・・束石ではなくて、縁石用のコンクリートブロックなんですが・・長さが45cmありまして・・これを立ててその上に木枠を載せて・・さらにその上に物置を載せようというものです。  




  そして・・一昨日、Fじー宅に行って、物置の解体。 それをハナちゃんに積んで・・
d0251572_00054630.jpg



  昨日は木枠の製作と現場設置までこぎつけて・・
d0251572_00275181.jpg

d0251572_00282176.jpg


    束石を垂直に立てて・・高さを確認して・・一か所一か所埋め戻しをして・・




    とりあえず・・基礎完了。
d0251572_00312580.jpg


    ここまで材料費は・・・タダ。 




   で、時間があったので、床まで組み立てて・・昨日終了!
d0251572_07340259.jpg



  本日の予定は・・Fじーの応援を取り付けて物置を完成させることです。  二人いないと進めることが出来ない作業ばかりなので・・。




   やっと、外も晴れてきました。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-14 08:24 | じぶんちの庭 | Comments(0)

やっと咲いたヤマボウシ・・なんだけど・・。

ナマステ!



 ちょっとやっぱし今年は異変が起きてます。 



  まずは・・・数年前にやってきた九州産のコナラ。 2本のうち一本が寒さで半分枯れてしまった。 ツツジ類も同じで、今までちゃんと花を咲かせてきたものが今年になって・・多分寒さでやられた・・・。



  ただ・・庭全体を見渡せば・・昨年以上に皆元気があってよろしい!



  そんな中、我が家のヤマボウシ・・。 ここ2年・・全く花を咲かせていなかったんだが、冬芽を見る限り・・数は多くないけれどこの春やっと花をつけるかもしれない・・と予感するものがあった。



  でも・・周りではすっかり咲き始めているヤマボウシなんだけど・・・我が家のものはやっぱし葉っぱばかりで、わさわさと生い茂って元気なことは何よりだったんだけど・・・「・・でもなぁ・・あの蕾は花芽じゃなかったのかな?」という疑問はずっと持ってた。



  で、今朝・・・あれ??
d0251572_08404961.jpg


   咲いてるではないか・・・。 




よく見たら・・・あっちにも・・
d0251572_08412053.jpg



   こっちにも・・。
d0251572_08412554.jpg



   ミドリニリンソウっていうのは何度か見たけれど・・それに似た感じで なんでまたこんな色になって咲いちゃったんだろう??っていうことなんだけど・・・



   ネットで”ヤマボウシ 緑花”って入れたら・・特に珍しい現象ではなさそうで・・やがて白くなる・・と書いてあった。



   ヤマボウシの場合、花というのは中央の丸いものであって、四片の花に見えるものは総苞片と呼ばれているもので実際には花じゃない。 いわば葉っぱに当たる訳で・・その意味では緑掛かった色のが出てきてもおかしくはない。 



   ちょっと安堵。 



    でも・・ほんとに白くなるのか?? まだ疑っている自分がいる・・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2017-06-12 08:46 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2017年 5月後半の庭の花

ナマステ!



 もう6月に入っちゃいましたね。  備忘録としての庭の花2017年5月後半・・です。



 新しい仲間も年毎に増えていってます。 ちょっぴりですが・・我が庭も充実してきているってことでしょうか?



 その最たるもの・・山シャクヤク。 昨年秋にお仲間になったんですが・・・鉢植えにしてから地面に埋めて・・ちゃんと花をつけてくれました。
d0251572_12444284.jpg

d0251572_12503510.jpg


   で、その日の夜、細君に「今まで膨らんでいただけの山シャクヤクの花・・今日やっと開いたよ!」って言ったら・・



  翌朝・・出掛ける前に早速見に行ったらしいのだが・・・山シャクヤクという花は余程シャイだと見えて・・その美しい花姿を翌日も晒すことなく・・
d0251572_12524678.jpg

  花びらは散って・・いやはや・・なんとも・・。 



  咲いた翌日にさっさと花びらを散らせるところなんかけっこう潔いと言えば潔いですが・・せめて2日間咲いてくれないものか・・我が家の平穏の為にも・・。




   もしかしたら・・小生より楽しみにしていた細君。 慰めの言葉は見つからないまま・・いつも通りに仕事に出掛けて行ったが・・なぜ小生までもが済まない気持ちにならなきゃいけないの??  



  罪作りな山シャクヤクであった・・。




   次はフタリシズカ。  ただ、中心から2本・3本出てるばかりのものが今咲いているものなのか?そうじゃないのか? もっと素朴に・・これが花??・・など定かでありません。
d0251572_13053127.jpg




   次はヒメイズイ。 細君が好き!とする壺系、ベル型、釣鐘型の花です。
d0251572_13095292.jpg


   地下茎での拡張が凄いので、大きな鉢に入れて植えてます。 それでも中には路線を逸脱して生きていくのもいて・・



   脱色した? 珍しい葉緑素無しのものがいくつか見つかってます。
d0251572_13082501.jpg



    続いて、ユリ科のの花を3種連続。



     ホウチャクソウ。 チゴユリとエリアの覇権を争っているが、どうも分が悪い。
d0251572_14261479.jpg



    チゴユリ。 去年、植生範囲を厳しく制限されてから、傍若無人な行為は影を潜めてますが、花の可憐さに似合わないその繁殖力・・かなり距離を置いた場所にも出現したり・・根っこの処理にはかなり気を遣って処分しないと、取り除いたと思っててもほんのちょっとの切り残しから芽を出して地上に顔を出したりするようなので、本当に油断のならぬ相手です。
d0251572_14264419.jpg


   マイズルソウ。 我が庭では大まか3か所地植えしてる中、池の端に咲く唯一のものです。 これでもかなり増えました。
d0251572_14281959.jpg

   

   こちらは歩道側エリア下段に咲くもの。 上段、下段は石積みで区切られたもので、上段は歩道に近接している場所です。
d0251572_14540405.jpg

    上に写っているのが上下を分ける石積みです。 グランドカバーとして植えたものですが・・・カバーするには至らず・・逆に他から侵略されて肩身の狭い思いをしている花でもあります。 繁殖力は思いのほか低いです。 土が悪いのかもしれません。

  
   でも、花は枯れ落ちても葉っぱや実はしばらく残って冬が来る前まで楽しませてくれるので大好きな花の一つですが・・小生の思惑とは違って・・地味に増えてくタイプなんですね。



   ちょっと変わったところで・・クルマバツクバネソウ。
d0251572_14510131.jpg

  
  普通のツクバネソウ(4枚葉)もあるが・・こちらはまだ咲いてない。 
    


  ツクバネ続きで・・ツクバネウツギ。
d0251572_15004801.jpg


   今年、ツツジ類をはじめとして低木の樹木でかなりの数が低温?でやられました。 この木の隣に植えられたツツジは昨年までなんでもなかったのに今年は全部枯れてしまったようで、新芽を見てません。 この木も枝の何本かは枯れてしまったようで、去年より樹勢は弱くなった気がしますが・・何とか6輪だけ花をつけてくれました。 秋田から持ってきた木でありまして、秋田でもほぼ北限です。 元々北海道に自生してない木ですので枯れてもおかしくはないのですが・・なんとかサバイブしてほしい・・。



  他に樹木の花では・・あまりないのですが・・


     コマユミ。 こいつは元気です。 極寒の年でも平気です。 今は4本植えられていて、全てが毎年剪定されて小木のくせに大きくなろうとそこら中から枝を伸ばしにかかります。 この木には現段階では0~1mの高さをカバーしてくれたらいい・・と勝手に決めてるのでそれ以上は容赦ないです。 それと通路脇に植えられているので横への拡張にも容赦がありません。 一番可哀そうな木でもあります。

d0251572_15223723.jpg


  去年買ったお仲間のニシキギはまだほとんどつぼみです。


 
  いつ植えたのか・・記憶にないのだけど・・一昨年から存在を認識し・・多分今年初めて花をつけました。 花の名前は・・

   アキグミ。 秋グミです。 
d0251572_15575953.jpg


   夏の終わりには凄い渋い赤い実をたくさんつけて・・果実酒にする人もいるのだけど・・小生は過去に一度挑戦しました。


   で、その結果は・・めぐねぇ(美味くない)。・・だった。



   果実で行けば・・ブルーベリーが花をつけました。
d0251572_16050358.jpg

d0251572_16053267.jpg


  で、鈴形の花つながりで・・・



   スズラン。 ちょうど今がピークです。 去年手を加えた北側花壇。 やっと主役の登場・・と相成りました。 種類は多分ドイツスズランかな?



   来年はもっと数を増やしていると思いますが、植え替えをした15か所、全てで花をつけてくれてホッとしてます。
d0251572_16073657.jpg

d0251572_16080698.jpg



  最後に・・この界隈で今一番元気がいいのが・・



   忘れな草系?・・似てるんだけど・・エゾムラサキです。
d0251572_16143231.jpg

   我が家ではほぼ雑草扱いで・・・かなりの数間引いてます。 



  それと・・ニョイスミレ・・。 ただピントが合ってなくて・・
d0251572_16181737.jpg


   5月前半ならず後半も咲き続けてくれてる・・オオイヌノフグリ。

d0251572_16231520.jpg


   
   花ではないのですが・・・皆この姿を花として楽しんでいる・・ヒメワタスゲ。
d0251572_16365431.jpg



  と、まあ・・こんな感じですが・・・次回は何を届けられるのか・・。 ちょっと不安です。




    でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-02 09:47 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策・・庭出入り口扉の製作・part-2 閂取り付け。

ナマステ!



  昨日は暑かったなぁ・・。 夕方5時でも寒暖計で25℃を指していた。 札幌の最高気温が25度まで行かなかったことを思うと・・昨日は我が町の方が暑かったってことになるのかな? 珍しい・・。



  昨日は、今回の木工で出た木っ端や端材の整理。 要は薪用に30cm前後に切り揃えたりで増えていく端材も頭が痛いところです。 ここんところ、気温の上昇に合わせて薪ストーブも焚いたり焚かなかったり・・この手の木っ端の焼却すらままならなくて増えるばかり。 それでも溜めておけば来シーズンの焚き付け用として使えますから・・。 でも本心を言えば・・まだ100枚のパレット後遺症に悩んでいるというか・・・結局処理できなくてまだかなりの数・・焚き付け用として来シーズンの出番を待ってる状況なんです。 これ以上は要らない。



  さて・・庭出入り口の扉。 昨日・・閂を付けてみました。
d0251572_23170329.jpg


   閂(かんぬき)用の部品はHCで買いました。 サイズは40x40mm。  これに通すにはを実際には38x38くらいにカットしておけばいいかな・・と思ったけれど・・使った材料・・あまりよくなくて・・大きな節が中央付近に・・(茶色の丸っぽいのです)。



  で、出し入れ時にちょっと引っ掛かるな?って思ってたら・・その節を中心に若干反っていた・・・。 



  抜き差しならない状態でもないんだが・・あまりスムーズにいかないのも差し障りがあり・・いずれ別な真っすぐな閂に変えないといかん・・。



 それと、2枚ある扉のうち、庭側に付けた扉・・常時固定させておくものなんですが・・



  こちらの固定には・・簡易的な落とし込み棒で・・。 サイズ的にちょっとひ弱な感じですが・・受けには100角の柱に12mmの穴を開けて埋めてあります。
d0251572_00170381.jpg


  3分の全ネジではちょっと心許ない・・・。



   と、こんな感じで・・扉の取り付け工事は完了しました!



   引き続き・・次回は薪棚記事で・・〆・・です。



  でわでわ また



  追記: アップが遅れてしまいました。 ずっとやらずにいた床掃除。 ほこりの溜まり具合もかなり目立ち・・この手の粉塵とかダニの死骸とか花粉とかにはかなり敏感でして・・要はアレルギー症状を持っていまして・・「・・・いつやるのよ!」と、おかみの目つきがちょっと・・目ぢから・・に負けました。 約束してやってこなかったこっちに非があるので文句など言える立場じゃありません。 先ほど・・やっと終わりまして・・。 ホッとしているところです。 


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-05-27 11:14 | じぶんちの庭 | Comments(2)

風除け対策・・庭出入り口扉の製作・設置 Part-1

ナマステ!



 風除け対策も・・最終段階、庭への出入り口の扉の製作にやっと取り掛かりました。



  とはいえ・・・既に数日前から始まっているんですが、イベント的には・・この扉製作が一番面倒な作業になりました。



  デザイン的にはシンプルに縦に板を並べ、四方をフレームで固める・・という感じで、これを2枚作り、常時一枚のみの開閉で出入りする・・って感じ?



  で、まずはフレーム製作。 といっても、2x4材中央に13mmの溝を作るだけなんですが・・



  こちら当別に移ってきて、Fじーから借りて使っていた丸ノコが遂に7年目にしてブレーキが掛からなくなり、ちょっと・・というよりかなり危険になってきたので・・もう恐らく都合10年以上は使っていたものと思われ・・寿命ということで丸ノコ・・・新調いたしました。



  選んだのは中型、刃のサイズが165mmのものです。 プロ用は滅茶苦茶高いので, Made in Chinaではありますが、日立工機の電動丸ノコにしました。
d0251572_08591456.jpg




  使ってみたら・・・切れ味抜群。 今までのは何だったの?っていうくらい楽にスムーズに運びます。 溝には両サイドの他中央にもう一本切れ込みを入れて、これを12mm幅のノミで深さ20mm削って完成。
d0251572_09002565.jpg



  この後は、実際の扉のサイズに12フィート材から採寸していきますが、サイズは高さ1.2mx幅約1.0m。 なんとか効率よく取れるサイズにしました。
  



  既設の薪棚と塀との距離は2.5m。この間、既設薪棚の前にもう一つ薪棚(奥行き50cm)を追加し、残りの幅約2mに対し2枚の扉を設置する・・というものです。



  ただ、時々庭に大物を入れる可能性もあるので、軽トラが入ってこられるように、両方可動式にしました。



  薪棚とは扉の支柱として建てるものも含まれるので、同時進行で薪棚も製作中ですが・・こちらはまた別記事で紹介します。



      で、扉が完成。 
d0251572_09161351.jpg



    これを昨日・・強風が吹く中・・取り付けました。
d0251572_09211462.jpg


    まだ、細部・・扉をどう固定しようか・・等々課題があって、意外と2枚の扉をビシッと綺麗に取り付けるのが難しいことが判りました。 



  昨日のような強風下、ぐらつきもなく安全に閉めるにはやっぱり閂(かんぬき)でも取り付けて両扉を固定しないと、バタついてどうしようもありません。




  その辺、これからクリアしていきたいと思ってますが・・取り敢えずは完成・・ということで・・。




  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-24 10:12 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策、歩道側の塀 Part 3 物置側扉製作。

ナマステ!



 昨日もいい天気でした。 夕方5時・・まだ太陽は中間にあります。 ただ、お隣の屋敷林のおかげで我が家の庭は大方日影が出来て、涼しさが漂います。 水撒き後も蒸発が抑えられてすこぶる良し!
d0251572_23195232.jpg


  そして、昨日、この陽気で今シーズン初めて朝も夜も薪ストーブを使わなかった日となりました。



  このままいくと・・このまま秋までお休み・・と言うことになるかもしれません。 少なくても週末まではこの調子でしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 昨日は新たに・・・人参、大根、水菜、二十日大根そしてオクラの種まきを済ませました。 



 そして・・歩道側の風除けの塀、物置側の扉を作りました。



  扉の支柱にする2x4材は一昨日に穴掘って立て掛けて、物置に固定させました。
d0251572_23273476.jpg



  で、今まで同様に・・廃材を使って・・扉を作りました。




  デザイン的には・・第2弾の塀の板が横並び、第3弾の塀の板が縦貼り・・ときたので、扉は斜めを意識しました。



  白樺辺材の中には厚みが5mm~10mmくらいの薄い材がいくつかあって、辺材とはいえ両サイドに鋸が入った板で、焚き付け材には好都合の板だったんですが・・・これだけの薄い板・・何かに使えるかな?・・と、取っておいたのがよかった。 扉の中央部をカバーしてもらった。
d0251572_23283376.jpg


   ま、こんな感じで・・ドア枠はこの薄い板を挟み込むような形にして・・扉製作・・終了!



  それにしても・・大きい。 一輪車が楽に通れるスペース・・とはいえ・・。 結局サイズは1.2mx1.2m・・と余裕過ぎる大きさに・・。
d0251572_23325514.jpg


   現場に持って行って・・丁番を付けて・・取り付け・・



    完了しました。




   今後は、手動のフックでも設けて扉を固定する方法を考えなくちゃいけません。




    で、扉は・・もう一つありまして・・家のデッキと庭に通ずる出入り口で、ここを塞がないと完全に風除け対策が完了したとは言えないのであります。




   ただ、扉を製作する前に、薪棚を増設する計画があって、この仕事とリンクするんです。 まず薪棚を作って、その柱に扉をロックさせようと思っています。
d0251572_07584151.jpg


   
   こっちは頻繁に人の出入りがある・・云わば、我が家の顔に当たるところでもあるので、廃材で済ませていいのか?っていうのもありますが・・・そこそこ状態のいい廃材を取ってあるので・・やっぱしそれを使いたい・・。



  それと、丁番を使った開閉方法にするか・・水平・平行移動式で車輪を付けて開閉するか・・悩むところです。 



  遊び心満載・・っていうと車輪を付けた平行移動式の方が面白いですが・・。



   まず・・明日は久しぶりに薪棚作り。 しばらくDIYが続きます。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  





by aiyababa | 2017-05-19 08:22 | じぶんちの庭 | Comments(0)

風除け対策第3弾・・西側境界、生垣跡 Part 1。

ナマステ!



 楽天則本を早々に攻略したかと思ったら・・倍返しじゃないけれど、あっさりと大量点を献上して、加藤君大炎上・・してしまった。 なんか良く分かんないけれど・・楽天・・しぶとい。 



 さてさて、昨日は絶好の外仕事日和でしたね。 長そでシャツ一枚での作業は久々でした。 


  
 農家さんも田んぼに水を引き入れて・・もうすぐ代搔きです。 空の青が映るっていうのはけっこう気持ちいいもんです。
d0251572_23241229.jpg




 昨日は、家の西側、廃屋のお隣さん側に風除けの塀を作る作業に終始しました。 


  
 今回はパレットじゃなくて、3月に芦別の木材屋さんから薪用に頂いた白樺の辺材を利用しました。
d0251572_20512275.jpg


   幅も長さもいい加減なサイズになってて・・一見・・薪以外に使い道なんてないんじゃないの??っていう代物なんですが・・・



  これはこれで、例えば動物なんかを囲う柵みたいな感覚で使えば十分使えるわけで、あとは・・・やっつけながら考えていく!っていうちょっと荒っぽいやり方で進めました。



   支柱(2x4材)と桟木はHCで調達しました。 



   前回同様に地中部分は焼きを入れて焦がしました。
d0251572_23272202.jpg



   桟木を上下段柱に打ち込んで(垂木を止めて節約しました・・。)・・・・白樺辺材を上下上手く組み合わせて縦に貼っていきます。
d0251572_23290242.jpg



   本日の工事は全部で約6m。 ここで一旦切って、隣地の畑用に出入り口の扉を付けて、更にあと2m延長して終わりなんですが・・



   たった2mの延長ならあまり意味がない・・と言う気もあるし・・白樺辺材も全部使い果たしたので、やるとしたらこの先は製材を使うことになります。 製材もまだ在庫はあるので出来ないことはないですが・・続きをやるかどうかは・・小生の気分次第・・っつーことで・・・
d0251572_08074505.jpg


     一旦止めです。



   この風除け対策・・今後は扉の製作に移行していく予定です。




   今日もいい天気だ。 




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-18 08:11 | じぶんちの庭 | Comments(0)

5月前半の庭の花と、燻製。

ナマステ!



  毎日、庭仕事で忙しいのだけど・・この時期、まだ寒い時もあるけど、毎日緑が増えていく庭を見てるとホッとするものがあります。



  そんな中、数はないけれども健気に咲いてる花たちを・・数点。



  ツツジ。 ムラサキツツジですが、正確な種類は?です。 数年前にご近所さんから頂いたものだけど、その時は周りの木々が小さかったから、図抜けて大きな植栽だったんですが、今は周りの木も少しづつ大きくなってきて、このツツジを見下ろすほどになり、以前より小さく思えてなりません。
d0251572_22461923.jpg

   ・・・今年の花付きは・・一頃よりかなり少なくなってるかな・・。 



  今回のイチオシは・・ミツガシワです。 数年振りで咲いてくれました。 ”湿地の華”でもありますよね。 最初に見たのはニセコの神仙沼だったんですが、茨戸川の畔にガサガサ(小魚捕り)しに行ったときに、まさかの出会いがありまして・・って岸沿いに浮遊してるミツガシワがいくつかあったんですよねぇ。 なんで?って思ったんですが、近くに水生植物園があって、そこで他にも睡蓮とかいくつかの水辺の植物が植えられていて、同じようにいくつかはぐれ?睡蓮とかの枝もあったりで、そこで序でに我が家の池用に調達してきたいきさつがあります。
d0251572_22470025.jpg

d0251572_22473063.jpg

    やっぱし、花が独特ですよね。



   陽だまりで咲くクサノオウです。 この頃雑草のように倍々で毎年その株数を増やしてまして、そろそろのさばっている奴らを手打ちにせんといかん!と思ってます。
d0251572_23134728.jpg


   
    ひときわ華やかに咲いてるオオバナノエンレイソウ。  本当は深山エンレイソウあたりの方が好きなんですが・・。
d0251572_23152910.jpg



    寒風に耐えつつゆっくり大きくなってきて、やっと花を見ました。 ルイヨウボタンです。
d0251572_09182376.jpg

   風が強くて、ピントが合いません! 




   そして、昨年から仲間になったルイヨウショウマ。 
d0251572_09194255.jpg

   まだ咲き始めで全部咲き切っていませんが・・。




    そして・・北側花壇はやっと今ムスカリが咲き始めたところです。
d0251572_23311332.jpg


     これは、去年・・HCで買ってきた球根ですが・・・



    道路の反対側の排水路の法面には沢山の西洋タンポポと・・・
d0251572_23260577.jpg



    我が家の反対側じゃないけれど・・えっ? こんなにムスカリ?? 
   
d0251572_23304199.jpg

    なんか・・買ってきたのがバカバカしく思えるほどたくさん咲いてました・・・。



    そして・・今朝。 町内会のゴミ拾いがあったんですが・・・それを終えた後・・ご近所のKさんからヒトリシズカの株を頂きまして・・まぁ前から欲しかったものでしたから・・飛び上がるほど嬉しかったですねぇ。
d0251572_09253749.jpg




   早速カラマツ近くの山野草エリアに植えてみました。
d0251572_09253764.jpg

   ここからどんどん増えてくれるのを期待して・・・土も園芸用の土を使い一級の待遇で迎えてあげました。




   さて・・・今回の燻製はまたまた鶏胸肉。 大嵌りです。
d0251572_09282152.jpg

d0251572_09285176.jpg

d0251572_09285593.jpg



     しっとりと・・・やっぱり・・美味しい!




    でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-05-14 09:38 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧