あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:じぶんちの庭( 230 )

2017年8月前半の庭の花。

ナマステ!



 我が家の花はいつまで咲き続けるのか? もうあまりないだろうと思っていた新たな開花ですが・・



  意外とあるもんですね。



  準絶滅危惧種であるミズアオイ(水葵)の花が今年も咲きました。 ここんところヘラオモダカやミツガシワに席巻されて細々とある一角だけで生き延びてまして・・水生植物の中では一番最後に芽を出してくる植物なので・・出てきたときにはいつもながら感激です。
d0251572_10435491.jpg


 もう一つ新しいところでは・・エゾミソハギが我が家でもやっと咲いてくれました。 つい2日前のことでした。
d0251572_10452623.jpg


   そして、ビオトープの水辺の妖精? コケオトギリソウ。

 
丁度2週間前から咲き出して、今はピークです。 この花は終わった後でも今度は葉っぱが紅葉するので春から秋までずっと楽しめます。
d0251572_10572653.jpg



   そして前回もちょっと紹介したんですが、セリ。 前回は白くなってましたが開花してたのはごく僅かで、開花と呼べないものばかりだったのであらためて載せてみました。
d0251572_10595251.jpg

    ↑それでも花が非常に小さい(1mmちょっと)ので開花してるの?って疑われそうですが・・・咲いてます。



   8月半ばになっても勢いが衰えることなく咲いているほかの花もちょっと紹介。



      エゾノコンギク。 厳密にはまたほかの呼び名があるかもしれませんが、花が非常に小さくて明らかにほかの花と区別できる種なんですが・・・
d0251572_12502136.jpg

    相変わらず元気なクサノオウ。
d0251572_13290584.jpg


そして、雑草的な扱いをしてしまうイシミカワ。



   花は目立たない花なんですが・・・
d0251572_13334953.jpg


   次から次へと咲いて行き、実が出来ます。 この色づいた実をつける時が一番映える時でもあります。
d0251572_13335532.jpg




    一方で花が咲いて実が色づいてるときに・・・早く咲いたものは・・黒い種を地面に落とします。
d0251572_13335985.jpg


    いかにも種が落ちてる瞬間って感じですが・・・蜘蛛の糸に絡んだものです。




   この月になると、実もいろいろ成ってます。



    コクワです。 今年のはあまり大きくならないどころか、数も去年の半分。 まだ見に行ってませんが、実際の野山の方の出来が心配です。
d0251572_18531916.jpg



 ほかにいろいろ色づいてきました。



   ルイヨウボタンは青黒くなりました。
d0251572_18560297.jpg


    
   ルイヨウショウマは黒く。
d0251572_18564091.jpg



    そして、山シャクヤク。
d0251572_18585723.jpg

     ゆっくりと実は大きくなってきてますが、まだ割れてません。




   そして・・正体不明の植物。
d0251572_19003354.jpg


    この植物・・・今も謎です。



   実はなってるんですが・・・花を見忘れました。 いつ咲いたんだろう?? それともこれが花??

 


    不思議な花です



   8月も半ばを過ぎました。 気温もそれほど上がらないし・・なんだかもう秋の気配です。




  来月になるとキノコの話が持ち上がるし・・・ストーブも焚き始めるだろうし・・




    一年が早い・・・。




    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



    



by aiyababa | 2017-08-16 19:50 | じぶんちの庭 | Comments(0)

カラマツが枯れ松に??

ナマステ!



 最近・・・いきなり気が付いたんですが・・・



  カラマツが非常にやばい・・・。




   何気なく付近を歩いてたら・・コマユミに張った蜘蛛の巣に葉っぱがいっぱい・・なんで??・・と。
d0251572_10402249.jpg

   

      枝という枝全ての元のほうで枯れ葉が・・・
d0251572_10414729.jpg


  そして、日に日に色褪せてきて、今は各枝の元のほうは茶色く色づきかなり落葉も進んでまして、ちょっと木を揺らすとどっと葉っぱが落ちちゃって焦る焦る。



   現在はこんな感じにまでなっちゃいまして・・・
d0251572_10190744.jpg

    この時期で葉っぱの色が黄緑色に変わるし・・・



   ご近所の造園業の方に聞いたら・・原因不明で突然枯れるのも結構あるとの話。 



    幹からは所々樹液が出ているところもあって、もしかしたら虫に食われているのかもしれません。



   このまま来春まで持ってくれたらいいけど・・・秋が来る前にすべての葉を落としてしまったら・・思い切って伐採、根っこから撤去しようと思ってます。



   なかなか上手いこと行かないですねぇ・・・。 小さい木ではツツジが2本冬を乗り切れなかったし、1.5mまで育った木がやはり冬を乗り切れずに、芽も出さずに枯れてしまったのもありました。



   その点、カラマツは少なくても7月いっぱいは元気だったんですけどねぇ・・・。





   いろいろ起こります・・庭作り。





  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

    




by aiyababa | 2017-08-14 16:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雨樋の続き。 配管施工編。

ナマステ!




  開度90度の雨樋を2つ作ったところまでは記事にしましたが・・そのあと・・・



  雨水が合流してからは塩ビの配管で池までもっていくことにしました。 



  配管の太さは40mm。 なぜ40mmかというと、うちに40mmのパイプが2m程余ってたからであります。 



   それと、1インチ・・25mmのパイプじゃ細い感じがするし・・・50mm径じゃ太すぎる。 それにこれらは全部買わなきゃいけないから高くつく・・という諸々の事情から・・40mmがちょうどいいとなったのであります。 大雨が降ったら対処しきれないと思うけど、それだけの大雨だったら・・雨水の回収をする必要なく池には水が溜まるし・・・降りが少なくても少しは回収できるかな?っていうと・・40mm。 設備屋の勘も働いてます。



  で、まずは合流桝から・・
d0251572_18013894.jpg


   上手く止水してくれるかどうか不安ですが、桝はすべてシリコンコーキングとしました。 プラスチックとかタイルなら愛称は抜群でしょうが・・木との相性は?です。 



    で、次の段階は塩ビパイプの調達です。



  ハナちゃんを飛ばして近くのHCに行ったら・・・時々お世話になっている古物商のSさんとばったり出くわしまして・・



  一応・・念のため・・「40か50の塩ビパイプなんてあります??」って聞いたら・・



  「確かあったよ。 勝手に持ってっていいよ!」っていうもんだから・・その気になったんだけど・・行ってみたら40と50それぞれ2.5mに4mの長さで、両方ともVUで排水管には最適! 十分使用に耐えうるもんでした。  「ほんとにタダでいいの?」ってもう一回念を押したんだけど・・「いいよ!」っていうものだから有難く頂戴してきました。 もっとも、小生も時々鉄くずや使えなくなった電動工具とか家電のモーターとかをタダで差し上げているのでその辺も考慮してのことかもしれません。



   いわば・・Give & Take・・Win-Winの関係みたいな・・・もう死語かな?



   いずれにせよ、パイプ代はタダとなり・・あとは必要最小限の継ぎ手を買って・・
d0251572_18192575.jpg




   配管接続作業の開始です。



    さっきの木の桝に出口のソケットを取り付けて、周りをシリコン固めです。
d0251572_18191652.jpg



   言い忘れたけど・・・今回の配管作業・・桝から最終パイプまで、3分割にして組み立てます。 この雨水回収装置が必要ないときにすぐに仕舞えるようにです。  その一つ目が上の合流桝です。
d0251572_18335461.jpg


  そして。イチゴエリアを横断して池エリアまで延ばしたのが2番目のパイプです。
d0251572_18335780.jpg



  で、最後は最終放流パイプ↑。



   先ほど不意に雨が降ってきまして、ものの数分で止んでしまったんですが・・降り始めから3分後にはもう池に放流されまして・・上出来上出来!
d0251572_19131938.jpg



  ただし・・問題がありまして・・シリコンの硬化時間が24時間となってまして・・実際・・シリコン塗って・・まだ5時間でしたから・・まだ完全硬化とまでいってないかも? なんですが・・・もし・・漏れたとしても・・たいしたことないでしょうから・・良しとしましょう。



  で、残りの50のパイプは??っていうと・・・物置とハナちゃんの車庫の屋根の雨水を回収するために使わせてもらいましょう。



  差し当たって、75のパイプも2本ほど都合つける必要がありますか・・・ね? またSさんに聞いてみよ~~っと。



  
   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


by aiyababa | 2017-08-12 10:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ビオトープの水位がピ~~~ンチ!

ナマステ!



 今年になって一番水位が下がった我が家の池とビオトープ。
d0251572_19151809.jpg




 井戸水を補給!って言う手もありますが、井戸の水位とかも考えると、一度に大量の補給は難しい。 というより・・・小生の体力が・・。 ガチャポンを20分以上連続で動かすのは現状・・無理。



 現在の水位は井戸水タンクから一度補給したくらい(600リットル)ではたぶん全然足りなくて、その倍は補給しないと間に合わない量であることは間違いありません。



  雨が降る前の水位で行くと・・池とビオトープは本来繋がっているんですが・・・今は縁が切れてまして、このままいくとあと5日くらいでビオトープの水面はなくなると思われます。 
d0251572_19142539.jpg



  で、ついに動きました! 雨水を回収する配管は前回の雨の時も使っていましたが、今回は更に、直接屋根の水を池に送ろうというもので、屋根軒下に付ける雨樋を地面に置いて雨水を回収しようというものです。



  で、どんなものか簡単に、ものの10分で終了する程度の簡易回収装置を作ってみました。



      まず板を置いて・・
d0251572_19174532.jpg


    
     次にビニールシートをかぶせて、板とシートが倒れたり煽られないようにして・・・
     
 
d0251572_19175366.jpg


     出口はホースをつないで・・先は池の中に・・・っていう感じです。



  で、台風5号の余波で雨模様になった9日、期待して待ってみたんですが・・・地面がやっと濡れる程度のお湿りしか降らなくて、期待は100%裏切られました。  半日くらいは雨降りでしたが、全部足しても5~6ミリ程度の降雨量じゃなかったか?と。
d0251572_20311788.jpg




  あと3cm水位が上がるくらい降ってくれたらいうことはなかったんですが・・。  上手く機能しなかった原因の一つに、雨樋内のたまり水が多すぎたこと。 今のままだと、溜まった水は縁石を超えるレベルまで貯まらないとオーバーフローして池のほうには流れないので、非常に非効率的であった・・。 これに尽きるかな?




 この結果を受けて・・・本腰を上げました。 




   「・・もちょっとましなものを作るか・・。」



   で、先の木曜日・・・最後の長板の余り材を使って雨樋を作りました。
d0251572_20383547.jpg


    
    90度の角度をつけて・・・45度の角度に材を切断する場面も出てきました・・。 頂点が90度の三角形の板を作りそれをボトムに貼って板を固定しようということです。
d0251572_20385392.jpg



     雨樋の受けです。 高さを変えてありまして、3cmの勾配が付くようにしてありますが・・実際の勾配は現場に合わせて調整が必要となると思います。

d0251572_20400576.jpg



    で、こんな感じで軒下にセットしまして・・・
d0251572_20513553.jpg


    同じものを2つ作りまして・・合流した後・・別配管で池まで伸ばす予定です。 




     初日はここまで。 この先は材料調達・・しないといけないので・・・。



    
    塩ビパイプにしようか、フレキホースにしようか・・迷うところです・・・。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




  

by aiyababa | 2017-08-11 20:53 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2017年7月後半の庭の花

ナマステ!



 もうあまり咲く花も無くなってると思ってたんですが・・・意外とありましたね。 



 その辺から‥二つ三つ。  いやもっとありましたね。



  まずは・・・桔梗。
d0251572_08234027.jpg


    十数年の株です。 一度細君の実家に行ってから出戻ってきたものです。 



   そして・・・今年場所を移動したヤマハハコ。 にも拘らず・・ちゃんと咲いてくれました。
d0251572_08261288.jpg



    ヨツバヒヨドリも咲き始めました。 この花はあまりにも繁殖力旺盛だったので昨年かなり間引きしたらば・・今年は一輪しか咲いてくれませんでした。
d0251572_09225625.jpg


    ワレモコウ(吾亦紅)も一斉に咲き出しました。
d0251572_09242106.jpg

  


     秋の花になっちゃうんですが・・もう咲き始めた・・山萩です。
d0251572_09231416.jpg

    

    ツクシカラマツが咲き始めました。 昨年道の駅で買ったものです。
d0251572_08413907.jpg



   もう一つ・・アオチドリ・・と思ってたんですが・・良く観察したら・・多分トンボソウ。
d0251572_09065105.jpg

   

    

   

   エゾノコンギク(蝦夷野紺菊)なんですが・・友禅菊も含めて・・このあたりの確実な同定は難しくて・・これは地味な花でつぼみも小さくこじんまりと咲く種だったので、道端から頂いてきました。
d0251572_08280588.jpg


   友禅菊の種類でもないので園芸品種との交配とかは考えられません。 花も大きく色も濃いものは園芸品種かも?っていうのが同じように道端にたくさんありますが・・・ちょっと一線を画していたので逆に可愛くなりました。






  この辺りは代表的な山野草ですが・・地味なものとして・・自然生えで目にした他の山野草・・。


  
   道端系とでも言っておきましょうか? まず・・ウツボグサ。
d0251572_08380111.jpg


   そして・・ミヤマトウバナ。
d0251572_09144805.jpg


   ゴマノハグサ科だと思うのだけど・・まだ同定できてないものすごく小さな地味な花。
d0251572_09173429.jpg


   庭の通路にたくさん生えてきたんですが・・・草取り対象外にしてありまして、大事に保護して?ます。



   ウスベニツメクサは庭中に咲いてます。 これも草取り対象外の我が家では保護草?にしてあります。
d0251572_09270798.jpg



   キツネノボタンが数か所から株になり花を咲かせてくれました。
d0251572_09232500.jpg


    花びらの光沢が何とも言えません。







   それから池とビオトープ関連から・・・



    まず・・・セリ。 三つ葉もそうですが・・・なんでこんなに花が小さいの? 小生のカメラでは捉えきれません
d0251572_09233329.jpg


   そして・・もう一つ・・菱の花。 1cmちょっとの小さな花で咲いてる時間も短いです。
d0251572_09230324.jpg




    それからヘラオモダカ。 ミズアオイと一緒に育ててましたが・・結局生き残ったのはこっち。
d0251572_09350195.jpg




    番外編では・・・睡蓮。



    先日・・・遂に狭い池の中に10個の花が一斉に咲いた風景をお届けします。

d0251572_09402167.jpg



    毎年増えていく睡蓮ですが・・・ちょっと勢力を拡大しすぎてしまった感がありまして・・・これだけ咲くのは多分見納めかと思います。 秋に池掃除をして睡蓮の株もかなり撤去する予定です。



   さて・・・結構ありましたね。 雑草の部類?も載せちゃいましたが・・・



    当初はこんなにたくさんの種類が載せられるとは思ってもみなかったので、保険の意味で通路の踏みつけられてる花も対象内として写真を撮って来ちゃったので・・せっかくだから載せました。




   あくまで備忘録として・・今年の記録です。




   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-31 09:57 | じぶんちの庭 | Comments(0)

草取り・・捗りました。

ナマステ!



 ここんところ天気も良くて、日中の気温もそれほど上がらないし・・絶好の草取り日和になったものだから・・一日中ではないけれど、どこかしらの草取りが日課になってまして・・結構捗りました。



  池回りのうち・・ビオトープエリアは今期2回目の草取りです。 他は3~4回はやってるので、ちょっとおろそかにし過ぎてました。
d0251572_23452399.jpg


   いつも思うんだけど・・苔が生えてきて嬉しいな・・・と思ってても草取りになると気を付けて取っててもかなり剥がしてしまって、なかなか定着しません。 ビオトープ周りの土手もかなり剥がしてしまいました・・。  写真で見る限り苔なんてどこにも見えないですよね・・・。 草を大きくしてしまうと剥がれやすいし、小さい時だと草を取る気が起きないし・・結局毎年同じように苔は増えるんだけど・・同じように剥がれてしまう・・の繰り返しなんですよね。 その点成長が全く見られません。



   
  東の歩道側エリアのうち、出入り口横。
d0251572_23504721.jpg



    ↑の写真から4~5m先の場所。
d0251572_23505461.jpg


  ↑の二つの写真、塀を作って風を遮って苔の発生を促しているんですが・・・今年はまだでした。

  


   中央築山エリア・・。
d0251572_23554137.jpg


   築山正面・・頂上アプローチ付近。 頂上と言っても高さ60cmしかありませんが・・・。
d0251572_23554807.jpg



    
 畑の方も・・ちょっと頑張りました。



      我が家の敷地のジャガイモ畑。
d0251572_00042680.jpg


     お隣の借りてる畑の玉ネギ、かぼちゃ、サツマイモエリア。
d0251572_00042066.jpg


   あいかわらず、どこの場所もスギナがメインではありますが、ここんところスベリヒユとタデが増えてきました。



   で、一昨日、フェンス外に植えたジャガイモエリアの草を抜いて・・・
d0251572_09091031.jpg



  一通り敷地内外の草取りもけじめをつけた!・・・というところでしょうか。 この時期、またすぐ生えてきますから落ち着く日もないかと思いますが・・・一応・・気持ち的にひと段落・・です。



   今年からお隣の敷地の畑の分も増えたので・・とにかく気が付いたら取るようにしないと追いつきません。 早速、ヤーコン・枝豆エリアの草を抜かないといけませんが・・・これの繰り返しですね。 
d0251572_09092124.jpg



    他のエリアですが・・お隣の敷地のトラクターで耕してくれたところ。 こっちは除草剤を撒きまして・・スギナ以外はほぼ枯れてくれました。  これでなんとかオオアワダチソウの成長はシャットアウト出来ました。 

d0251572_00341007.jpg



    濃度はスギナに合わせているのですが・・スギナは元気です。 でも・・一応2回目の散布も終わってますので・・今後数日したらまたスギナも枯れてくると思います。  でも完全枯死までは遠いですが・・。




 今日もいい天気。 昨日は一日中パラパラとしか降らない雨で・・実に中途半端な雨だったんですが、また北海道らしい気候に戻りました。




   気持ちいいです。




    でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 

by aiyababa | 2017-07-29 09:35 | じぶんちの庭 | Comments(0)

西側薪棚付近の片付け・・その2 支柱の整理。

ナマステ!



 昨日の続きです。 この春・・Fじーの実家の片付けの際に引き取ったものは他にもありまして、園芸用の支柱もその一つ。 大小入れ混ぜておよそ30本。 ・・もともとあった雪囲いの支柱も含めて・・ずっと西側薪棚の通路に仮置きしてたんだけど・・
d0251572_22071880.jpg



 歩きづらいし・・このままずっとここに置いておくわけにもいかない・・。



 ところが・・・さて・・どこに置くのが一番か・・・ってなると、これがベスト!っていう場所がない。



   第一候補として挙げたのは物置の横だったんだが・・ここに置くと通路が狭まって・・一輪車が通れなくなる恐れがある。 今でもけっこうギリギリ。
d0251572_21203433.jpg

      ちゅーことで・・却下。



 それでも・・通行の邪魔にならずに・・・ってなると・・新しく置いた物置の横ってことになった。
d0251572_22063511.jpg



  で、早速製作開始。



  これが・・けっこういい加減。 超簡単っていう感じだが・・・いちおうDIYだ。
d0251572_22161669.jpg



    反対側から・・
d0251572_22190496.jpg


    埋め込む杭には焼いて表面を炭化させます。 50cmくらいですが・・。



    上下に長方形の枠を取り付けて・・有り余りのネットを下段の枠内に取り付けて・・完成。



    物置横に穴を掘って・・立て掛けて・・終了。
d0251572_22305367.jpg



    ところが・・・これに支柱を立て掛けたら・・直ぐに穴が開いちゃって・・



    急遽、ビニールを追加して貼りました。
d0251572_22380434.jpg


   西側薪棚通路の支柱を移動させて・・
d0251572_22405466.jpg


   完了なんだけど・・・本当なら屋根を設けたくて・・・。 篠竹とか鉄製のビニール巻きの支柱なんかは中心に雨水がたまると・・腐食してあまりよろしくない。 




  ペットボトルを切って上から被せるとかでもいいかな・・なんて思ってます。




   でも・・・今回はこれまで!




     十分ですよ・・たぶん。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-27 08:28 | じぶんちの庭 | Comments(2)

西側薪棚付近の片付け・・その1 扉の設置。

ナマステ!



 この春・・Fじーの実家の総ざらい?で粗大ごみ行きのところを踏みとどまらせて・・小生が引き取ったっていうのがいくつかありまして、園芸用花壇の仕切りというか、塀代わりに設置する格子状の板もその一つ。



  以前、物置前のハナちゃんの車庫の薪棚に同じようにこの格子を使って、ぼろ隠しを作ったんだけれども・・
d0251572_08293472.jpg




 実は格子はまだ余ってて・・西側薪棚の通路に置きっぱなしにしてあったんです。 
d0251572_23114161.jpg


   西側薪棚は他からは見えない所にあるので、庭に置けない邪魔なものは薪棚通路に取り敢えず置いてしまう・・という悪循環がこれまであったわけで・・正直あまり褒められたものではありません。



  で、この格子を使って・・今度は通路出口に扉を作ろう!ということにしました。 



  釘やらピンやらを抜いて一応見栄えを気にして・・・。
d0251572_23121059.jpg
  
    枠を作って・・・みました。
d0251572_23124186.jpg



  大きさは違うけれど丁番も取り付けて(余り物同志)・・・完成です。
d0251572_23131186.jpg



  でも、なんで扉を?っていうことなんですが、・・ここは野良猫の休憩所とか通り道になってまして、ここを通って我が庭にひょっこり現れ、庭を通過して池の渡りを渡った後にこの通路を通ってお隣に向かったり・・と・・・何かと庭を横切るルートとして欠かせないところになってるのであります。 夏はお隣の廃屋はうっそうと草木が生えて歩きにくくなってるので、ついつい歩きやすい薪棚通路を使うのです。



  ついでに野良達は雲固を平気でするし、池の魚は狙うし、出来る限り排除し、懲らしめてやりやい気持ちでやってますが・・なかなかしぶとくてねぇ・・。



  ま、そーゆーことで、前々から扉の必要性は感じてたところなんです。 ただ・・木製の扉ですし、このままでは簡単に登られてひょいと乗り越えていってしまう気もしますが・・乗り越えたら唐辛子攻めにあうように罠でも仕掛けておきますか・・。



  次回・・DIYは支柱置場の記事の予定です。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-26 08:36 | じぶんちの庭 | Comments(2)

我が家の・・秘密の花園・・。

ナマステ!




 前々からときどき話題にあげてる北側花壇なんですが・・その端っこのそのまた外れ、お隣境界の一角に作ったのが、北国御用達の多肉を遊ばせている・・通称?多肉ランドがある。



  道端とか畑に完全に根を下ろしている・・というか表面にへばり付いている多肉を見つけては、一部頂戴し、この一角に植え込んでいる。



  ただ、HCで買ったものも3種ほどあり、園芸種と野生種の区別も付きにくくなっているが、HCのも元々は野生種から種や株を分けて繁殖、増殖をを繰り返してのものだから、野生種・・と呼んでもいいのもある。 が、実際のところは不明瞭であります。 



  HCで、セダム○○とかちゃんと名前がついてるものもあれば、多肉で片付けられてるものもあったりで・・これは安い!とみるや名前も同定してないのに買っちゃったりしてるのもある。 



   要は・・・そこまで100%北海道産!野生種!・・にはこだわっていない。



  では・・小生の秘密の花園。 0.3坪の世界をちょっと・・・。



  最初に植えたのは・・山野草専門店から購入した日高ミセバヤ。 中央の株です。 が、まだ花芽は見えません。
d0251572_20285891.jpg



    ↑左上はメノマンネングサ。 細君の実家から拝借。
d0251572_20222997.jpg



    最初の写真の右下はミセバヤの仲間だけど・・
d0251572_20252020.jpg

   一昨日、こんな花が咲きました。↑



  お隣の畑に群生していたツルマンネングサ。 この繁殖力は凄くて、今年春に移植したばかりなのに、もう間引き作業が始まってます。
d0251572_20184758.jpg



  こちらも細君の実家の近くの歩道から・・ウスユキマンネングサ?   歩道上に群生になってましたので、少し掃除をしてあげました。
d0251572_20195426.jpg

  と、HCで買った得体の知れないセダム?
d0251572_20233840.jpg

 他には今年の春、伐採現場の農家さんの道端にあったバラの花みたいなサボテン?とか・・・手あたり次第多肉系で徐々に0.3坪の花園は次第に緑が増えてきました。 種類は増えたけど・・実際にはまだまだです。



  ただ・・・当初は・・多肉だらけになるとはそーぞーしてなくて、高山植物のツツジ系のものとか、地衣類でも良かったし・・・とにかく、不毛の土地でも根付く植物・・を! ・・と、イメージしてたんだけど・・期せずしてこんな形になってしまった。 



  一番最初の写真を見ても判るように、スギナ大繁殖地帯に作った不毛地帯。 不毛地帯とはいえ、スギナの進出はやっぱりあって・・予想していた場所にしっかりと現れました。  いや~~泣く子とスギナには勝てない・・・。
d0251572_21585151.jpg


   やっぱりシート接着テープの隙間からですね・・・。 除草剤を振りかけたけど・・果たして・・。



  スペース的にはまだまだ移植できるのでどんどん増やしていきたいですが、他の植物も入れてみたいですね。 水をあげなくてもいい・・肥料もいらない・・ほったらかしだけど頑張れるやつ・・。
d0251572_08475796.jpg


   これからも楽しみな・・もう秘密じゃないけど・・花園でした。




  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-23 08:49 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2017年7月中旬の庭の花。

ナマステ!



  昨日の豪雨は一瞬ドキッとしましたね。 池の水補給対策として・・雨水収集用配管を仮置きしたんだけど・・
d0251572_11104228.jpg

   土砂降りになって10分もせずに池の水は一杯になっちゃいまして・・・
d0251572_22020982.jpg
d0251572_22004117.jpg
  
   あっけなく・・補給完了。 このあと急いで配管を外しました・・・。





 さてと・・・そろそろ半月に一度のアップは種類的には少しづつ難しくなってきました。




  次回からは実の方も載せていく必要が出てきましたね。



  新しいところからいくと・・エゾアジサイが・・咲き始めました。 こちらは7月初め。
d0251572_16440430.jpg



    2週間も経つと・・ほぼ咲きそろいました。
d0251572_16430885.jpg

  
   キンミズヒキも。 こちらは咲き始めですが・・今はピークを迎えて恐らく来月まで咲き続けるかと思います。
d0251572_16072858.jpg


      同じエリアに咲く・・エゾキヌタソウ
d0251572_16065932.jpg



    そして・・我が家の今月の華!



     クルマユリ。
d0251572_16540319.jpg

d0251572_16543691.jpg



   そして・・ユリ科のもう一つ。 今年頂いたオオバギボウシ。 山菜用です。
d0251572_16580303.jpg



  ギボウシも園芸種になるとホスタと名を変え?こじんまりと小型種をビオトープに昨年植えまして・・今年咲いてくれました。
d0251572_18033050.jpg

  


    やっぱし‥ユリ科の花はいいね・・・。



   そして・・久しぶりの木の花。 



   最初は木というより蔓なんだけども・・・こくわ・・です。
d0251572_20381885.jpg


    今年も沢山咲きました。 ただ・・こくわ酒には少なすぎるし・・ジャムにしても・・まだ足りない。 こちらは秋になってみないと・・まだ何とも・・。



    お隣の敷地に生えているんだけども・・枝と花のほとんどが我が家で咲いているエゴノキ。 ちょっと勘違いしてまして・・今までミツバウツギかと思ってました。

d0251572_20592653.jpg



    そして・・ラベンダー。 
d0251572_21204667.jpg


 最後にもう一つ。 つい3日前くらいに飾り花が白くなり始めたばかりのノリウツギ。 中心の花は・・実はまだ蕾。

d0251572_06312855.jpg




    今が盛りの・・先月から咲き続けているのもありますが・・・



   なんといっても・・睡蓮。
d0251572_21355407.jpg

  珍しい近距離3連。  変な話、睡蓮は少し間引きしないといけません。 葉っぱで水面が完全に覆われてしまってます。 同時に六輪咲く日もありました。 ビオトープの方もいれたら水面の8割は睡蓮になっちゃってます。


  
    クモキリソウ。 今は満開でしぶとく咲き続けてます。 息長いですね。
d0251572_21442167.jpg




    と、写真の数でごまかしてきたところもありますが・・



     こんなところでしょう。




   でわでわ また



     
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


by aiyababa | 2017-07-17 06:40 | じぶんちの庭 | Comments(4)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧