あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:じぶんち( 74 )

ちょっと芦別

ナマステ!


  
 昨日・・・芦別までハナちゃんを飛ばして行ってきました。 



  芦別まで足を延ばした目的は・・・これから家の中のいろいろ・・木工とか小物細工とかをやるにあたり、その材料探しに行ったのであります。



  芦別でもさらに奥、上芦別にあるその工場・・我が家から80km。 なんだかんだで2時間弱。 初めてじゃないですが、正直なところ・・滝川と富良野の中間にある地域・・滅多に行きません。


   赤平にお城?があったのは以前から知っていましたが・・芦別にこんなものが出来ていたなんて全く知りませんでした。
d0251572_08205539.jpg

    立派な斜張橋ですが・・そこを渡ると・・・
d0251572_08205545.jpg

   大きな5重の塔と・・巨大な観音様。 



   こーゆーのが何故芦別に??っていうのは別にどーでもいいのですが・・かなり目を引く建造物ではありました。


   で、目指すお店の名前は”木の素材屋さん”。 本業は別にあって・・何か製造しているようだけど・・そちらは興味が無いので・・素材・・の方に特化して見てきました。



   おおきな建屋の中は木・木・木。 木で埋め尽くされてまして・・丸いの・・長いの・・平たいの・・楕円の・・角材から流木っぽいのまで・・小生的には一日居ても・・たぶん飽きない。



  でも・・写真には収めてきませんでした。 たぶん収めても・・理解できるかどうか・・。 とにかく必要最小限の通路は確保されてますが、全て売り物なのか? 廃材が混じってるんじゃないのか?・・置かれている板はお世辞にも整然と積まれているとか置かれているとか言う状態じゃなくて、それが売り物かどうかは店の人のみぞ知る・・っていう感じなのです。 



   状況は・・・そーぞーしてくださいっていう外はないですね。


  よ~~く見ると、製材番号とかが書かれていて、値段も書かれていたりするんですが、無いものも多く・・我々お客の知るところではない・・が、聞けば即答で返って来るので、店の人はその辺熟知しているらしい・・・。 


  お店は↑の店で検索すれば出てきますが・・・何かと個人客にしてみれば面白いというかワクワクしてくる店ですね。



  今回は製材された板の他になめこ用に原木を探していたのだけど・・・原木になるかどうかは判らないけど、広葉樹ということで、エルム・・春楡(ハルニレ)の木を2本買った。 ちょっと長目で500円だから・・90cmに換算したら300円くらいでしょうか?
d0251572_08460570.jpg



   タモとナラの無垢材を6枚。 ここまでが購入品。 
d0251572_08474897.jpg



   他に薄板が10枚程度。 これは薪用として頂いたものの中に混ざってた不揃いの厚みの白樺材です。

   でも、十分に使えます。

d0251572_08502268.jpg



   実は、「これだけの量の木を扱ってたら不要品もあるでしょ? もし、要らないから持ってってもいいよっていうのがあったら是非下さい!」って聞いたら・・段積みしてあった白樺の周辺材ならいいよということで頂いてきた。
d0251572_09035104.jpg


   白樺の皮も分厚くて・・新聞紙代わりの焚き付けには最上級品の皮です。
d0251572_09061296.jpg

 
    ⇓周辺材・・。 見ようによっては生きてきます。 大方は焚き付けになっちゃいますが・・今意図するところ・・3~4枚は何かに使えそうです。
   
d0251572_09084150.jpg



    そんなわけで・・いろいろ収穫もあり・・店の雰囲気とか人柄とか小生的にはでした。



   ちょっと遠いですが、今まで東川町まで足を延ばしていたことを考えたら・・断然近い。



    帰りに名物?”がたたんラーメン”を食べて帰ろうかと思ってたんですが・・紹介された店は定休日。


   38号線沿いでラーメン店を探したけれど・・既に廃業?っていうような店ばかり・・。



    結局食べずに帰ってきてしまいました。 次回こそは・・。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-29 09:31 | じぶんち | Comments(0)

長椅子でやっと揃ったテーブル4点セット?

ナマステ!



  稀勢の里・・痛々しかったですね。 それにしても照ノ富士の大関らしからぬ?立ち合いの変化・・勝負の執念と言えばそれまでですが、完全にヒール役に徹して立派に一敗を守りましたね。 


  千秋楽も出ると言ってましたが・・もう勝負は明らかでしょう。 照ノ富士にはぶっ壊さないで!と願いたい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 さて・・・昨日・・以前頼んでおいた長椅子が届きました。



   小生からすると・・・遂に来てしまったんだな・・っていう思い。



  長椅子はこんな感じの皮張りの・・けっこう高価な一品です。 手作り家具では有名なC-ハウスの品です。
d0251572_08582153.jpg



    正直なところ・・あいやばば家にしてみたらこの上ない・・別品・・ということになるんでありましょうか?



   この椅子が来たことによって、我が家のリビングは小生の作ったテーブルを中心に、椅子が二脚に長椅子一脚を加えてやっとテーブルセットとして揃いました。
d0251572_08591349.jpg



   本当は同じ長椅子でも皮張りではなくて単独の椅子と同じ布生地で作ろうと思ってたんですが・・


   ある日ポストに「展示品処分のお知らせ」っていう案内が届いてて・・行ってみたら・・


   なんと皮張りの展示品が2割引きになって、布記事で新調するより安く上がるってことが判ったんです。



   店の中で急遽”緊急家族会議”


  
  「いや~~布より安くなるんなら・・皮でいいんでない?」



      「そうね。」



   「・・・。 布地で他の色だったらちょっと考えたけど・・白の皮っていうんなら別に悪い組み合わせではないよね。」


   「そうね。」


     ってことで決まりました。 



   で、来てみたら・・・



    早速・・・細君・・通常の使い方ではなく・・最大限に長手方向一杯使いまして・・・ゴロ~~~ン・・。



   薄々そーゆー使われ方をするんだろうな・・とは思いましたが、きっちり初日から長手方向にくつろぐとはねぇ・・・。


  
   我が家の”格”というか・・”品”というか・・・疑われてもおかしくない状況になっております。



   話はちょっと変わりますが・・・本当ならねぇ・・・この長椅子・・自分で作りたかったんですよ。 



  ただ・・布張りにしても皮張りにしても、どうやって作るのか・・良く知らない訳で、板張りなら出来るけど・・背もたれも含めた微妙な曲線を作ったりするにはまだまだ無知な部分が多すぎるし、必要な道具も何にもない。 

  
  もっと勉強と経験を重ねてからっていうと・・少なくても5年とか10年先になっちゃう可能性もあるわけで・・・細君も多分そこまでは待ってくれない。



   そーゆーことがあって、今回の長椅子は小生が妥協して高い買い物も止む無し・・という結論に達したのでありますが・・



   高価な買い物もここまで!



    これから作る棚、台、エトセトラの木工は全部小生が作る事、了解を受けまして・・



     まず・・何から作ろうかと・・・思案中ではありますが・・・明後日、まずはその材料たる板探しにちょっと遠出してきます。



   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-26 09:44 | じぶんち | Comments(0)

玄関ドアのペンキ塗り・・しました。

ナマステ!


  定点撮影は不定期としました。 また大きな変化があったらその都度載せることにしまして・・



  この真冬に・・厳寒の北海道で・・玄関ドアのペンキ塗りをしました。



  通常・・ペンキ塗りなんて零下が普通の屋外ではしないんです。 まずペンキ自体・・組成が壊れる恐れがあること。 乾きが悪い・・等々の理由なんですが・・・細君に・・「玄関ドアの塗装はいつやるの?」と言われて・・



  「・・・??ドアの塗装??・・この時期に・・?・・。」 


  「前にも話したけど、ここにペンキはあるんだけど・・。」と。 どうやら帰国後、冬が来る前に小生がやるものと思ってたのでしょう。 


  昨年の夏に施工会社から外壁の保証修理でやってきた時に、ドアのペンキも一緒に受け取ったらしいのだが・・



   小生・・その時は日本に居なかったので、そーゆー話はされたかもしれないが、ペンキもいただいていたとかまでは思い出せず・・先日言われるまで全く記憶の外だった。


  それにしたって・・この時期にペンキ塗りをするのもなぁ・・とは思ってたけど・・折からの冷戦という状況下・・


  「・・・そんなら今やってやるよ!・・。」と、朝からごそごそとサンドペーパーを探し出し・・塗装準備に取り掛かった。


  もし・・朝から零下だったら・・いくらなんでも無謀というものだし・・そんなの春先の仕事だ!と断ったかもしれないが・・朝から気温も高くて2℃くらいあったので・・ついついその気になってしまった。



   「ま、これなら出来るべ・・。」・・・なんだか結局乗せられた気もしないではないが・・この時期にあるまじき3月中旬の気温がややこしい話を簡潔にしてくれたのだった。


  仕事前の写真がこちら。 上の方が45度の角度で辛うじて元の色が残っていますが、そこから下は見ての通り、結局地肌が出て、しかも灰色というかどす黒く色褪せて・・・
d0251572_21014800.jpg

      確かに汚い。



   外壁に関しては何の塗装も施しておらず、風雨に晒されたままでもそれ程気にはならない。 ・・そもそも”板が朽ちてきて灰色っぽくなる”っていうのは小生が外観に対して意図してきたことだし・・。



   ただ、ドアは確かに高価なものだし、外壁と一緒の扱いは出来ません。 耐候性の塗料は塗ってあったようですが、建ててから既に5年以上経ちまして・・塗装は剥げ落ち・・表面もザラツキが出てかなり荒れておりました。



  まず、サンドペーパー掛け。 
d0251572_21291789.jpg

  地肌は出ましたが、表面は既に白色化してました。


  で、次に・・物置の塗装で使った残りのマスキングテープ・・4年前のものを引っ張り出して・・ドア枠、ヒンジ、ドアノブ、鍵穴など養生をして・・
d0251572_21404023.jpg

     塗装開始。

  で、塗装終了。
d0251572_21445471.jpg

  
   500ccのボトル一本分使っちゃいましたが・・二度塗りまでは残ってませんでした。 二度塗りで畳2枚分って書いてありましたが、それだけ浸み込みが激しかったんでしょうね。 また、薄めず原液のまま使ったのもあったとおもいます。 この結果はいずれ行なう外壁塗装の参考になりました。



   養生を取って、乾いたところでもう一枚。
d0251572_21465238.jpg


   陽が傾いたあたりで撮ったので・・全体的に暗く写ってますが・・



   やっぱり・・もう一度塗らないと色褪せたところが目立ってしまってますね。



   それでも前よりはまし・・でしょ。



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


by aiyababa | 2017-02-14 09:18 | じぶんち | Comments(0)

地盤凍結の弊害・・。

ナマステ!



  気温も比較的高めで3月初旬の感じです。 ゆっくりですが、積雪深も下がってて、南向きの屋根なんかは雪があまり残っていません。
d0251572_08551595.jpg




  という中での本日の積雪深。 88.5cm。 また1.5cm下がりました。  



  定点撮影。


     まず道路側。
d0251572_08585257.jpg



     そしてお隣さん側。
d0251572_08592978.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  数年前にも記事にした記憶があるのですが、地盤凍結で地面が盛り上がっていろいろ弊害が起きてます。


  ハナちゃんの車庫で数年前に真冬に地面が凍結して隆起して車の屋根が梁にぶつかってしまった・・ってことがあったんですが・・・
d0251572_09133331.jpg



  ちゃんと車の寸法と高さを計って決めた梁の高さだったのに、ある日いきなりガツン!と軽トラの屋根のガードバーがこすったっていうより、ぶつかったっていう感じで結構な衝撃があったのが数回。 


  空荷で5cmのクリアランスを取ってたんだけど・・地面の隆起までは考えてなくって・・その衝撃が・・自分には衝撃でした。


  そんなわけで・・今はこんな感じですよ。 
d0251572_09140892.jpg

d0251572_09141337.jpg

  黄色い線は大雑把に断面を切った浮き沈みの線です。



  これでも今現在2~3cm程度のクリアランスしかなくて、雪が降ったらちゃんと雪掻きしないとぶつかる可能性もあって、今更建て替えることも出来ないので、冬は正しく冷や冷やもんです。



  で、そーゆーことがあったのに、今度は別の場所ですが、やっぱし地面の凍結で隆起してしまったところがあって・・


  悩んでます。


  そこはやっぱし車庫なんですけど・・・細君の運転するスバルインプレッサを駐車しているところなんですが・・


  昨年帰国してからちょっと時間のある時に、車庫前の土が減ってていつも水たまりができるから入口より若干低くなるくらいまで盛り土をしたんですが・・・これが冬になって仇になった・・。



  出入り口のコンクリートの約2cm下くらいにレベル合わせをして盛り土したんですが・・今は逆に2~3cm高くなっちゃいまして・・



  気温がプラスになった日は雪や氷が融けて、シャッター下のコンクリートに水たまりが出来ちゃうんです。 



  
d0251572_09154633.jpg

d0251572_09154567.jpg


   融けてる間にシャッターを閉めちゃうと・・夕方あたりから夜の間に氷が張り付いて、翌朝開けるときにすごい音がしてシャッターが開くわけです。 
d0251572_09171977.jpg

  こちらは今朝の写真です。 1cmくらいですが、全面にうっすらと氷が張っています。




  こんなことになるとは思ってなかったので、ちょっと驚きでした。 電動機にもいいはずがありません。


  そんなわけで、何かしらシャッターの下に置いといて、水に接しないようにしています。


  今はカチカチ地面なので、雪解け後に何らかの対策を考えないといけません。


  この辺の凍結度は確か・・65cmだったかと思うが・・。 毎年そこまでは凍ってないけど・・自然の力の凄さを垣間見た思いです。


  感覚的に5~7cmは隆起してると思います。


  で、雪解けも終わって、最低気温もプラス側に行ったとしても・・元の高さに戻らないんですよね。 毎日踏み固めるとか、車が通るって言うなら別ですが・・。



   ちなみに、数年前に作った物置の入り口です。
d0251572_09332907.jpg


  床高さをGL(グランドレベル)+20cmにしたんですが・・足を踏み入れない真下部分は今では12~13cm程度しかありません。


 基礎はGLから50cm程下まで下げているので余程の寒気が襲ってこない限り物置自体が浮くって言うことは無いですが、こーゆー事態になるのならあと5cmくらい高くしておけばなぁ・・と思ってます。  後の祭り・・とも言えますが・・車庫の高さも含む家の高さを決定する時は道路や歩道とかの関係も含めて、15cmくらいは高くしておいた方が良かったかもしれません。



   以上・・地盤凍結から学んだエトセトラでした。



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-02-07 10:03 | じぶんち | Comments(0)

空飛ぶ亀? 小鳥激突防止考。

ナマステ!



 暴風雪警報が昨日から出ている割には非常に穏やかな朝です。



 昨日は久々にユキちゃんの出動となりましたが、昨日はそのあと2回ほど人力での雪投げをしまして、けっこうな運動になりました。 おかげで、体中筋肉痛です。



 今朝は除雪は来ないだろうと思ってたら、道路路肩に雪の壁・・・。 え~~?? うそだろう!!・・って思っても除雪が入っちゃったんじゃしょうがありません。 細君の出勤前にはどけておかないといけないのでまたまたユキちゃん出動でした。



  そーゆーわけで、朝の一仕事も終わり、陽も射した平和な時間にブログアップです。



  本日の定点撮影。


     まず、道路側。
d0251572_09135310.jpg



    そして、お隣さん側。
d0251572_09135352.jpg



   庭には昨日の風雪の名残り・・風の筋道がいくつも出来てました。 自然のなせる業ですね。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、 上の最初の写真・・・お気付きでしょうか?



   窓に亀・・・です。  昨日、あるものを探してたらマレーシアの土産店で買った亀グッズを見つけまして・・・どこにも飾るところがない・・と諦めてスーツケースの中に仕舞ったままにしてたんですが・・・



   窓への小鳥衝突防止の対策として使ってみるかと・・・窓にくっつけてみました。
d0251572_09354380.jpg



   こーゆー・・正直あまりセンスのない土産物などをこれ見よがしにどこかに置いておくと、すぐに細君の手入れが入りまして・・即撤去!!の憂き目にあうのですが・・・



   今回は「これこれこーゆー事情があるから・・試験的に・・・。」と、若干歯切れの悪い言い訳をして・・なんとか設置OKをもらいまして・・ギリギリセーフと相成りました。
d0251572_09362547.jpg
      よかったな・・亀君。 君に陽の目を見せてあげられたよ・・。


   しかしながら・・・これが果たしてどれほどの効果があるのかというと・・・月に一回あるか無しかっていう確率がゼロにならなければ証明するのが難しい訳で、近い将来・・やっぱり格好悪いから外しましょう・・と言われかねない。



   事実・・・今まで近寄りもしなかったスズメが・・・昨日一羽窓際にやってきたのです。
d0251572_09335354.jpg
     君には亀が目に入らなかったのか??


   集団行動しか取れないと思われてきたスズメですが・・・幼鳥なのか、100羽に一羽の浮浪雀なのか・・そこんところよくわかりませんが・・・窓枠の右から左・・歩くように移動してきて、遂にカメラの前まで・・。
d0251572_09335328.jpg


    スズメもこのアングルからだと哀愁を感じさせますね。

        何を思う? はぐれた親か兄弟か? たなびく産毛・・風は冷たいか?



   ということで、果たして効果の程は・・・



    せめてこの冬一杯・・ここに居させてほしい・・・。
d0251572_09384778.jpg


  気の所為か・・・ちょっと悲しげな表情が・・・。 海に帰りたいか?



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2017-01-12 09:56 | じぶんち | Comments(0)

今日の大掃除・・磨き編。

ナマステ!



  まずは・・美しい日の出から。
d0251572_08294221.jpg

   朝焼けも綺麗でしたが、ピラーが立ってたのがちょい感激。


  
   今朝は氷点下17度。 外に出た瞬間ピキピキと張り詰めた空気。 こーゆー日に早起きしないと厳寒の写真は撮れないんですね。


  
   ハナちゃんも窓ガラスに・・傷??
d0251572_08344900.jpg

d0251572_08344318.jpg

   正体は・・霜。 これらは全て内側に出来たものですが、なんでこんなに直線的な造形が出来るんだろうと・・不思議な世界です。
d0251572_08362780.jpg





 昨日は雪も降らなかったし、比較的暖かな0℃前後だったものだから、2時頃までは外作業に没頭してました。



 いつも除雪するエリアの中で特に凍ってて若干こんもりしてるところを削って平らにしたり・・ってことをしてました。



 まだ除雪機初級扱い者としては、こんもりしてるところを真っすぐ除雪しようと思っても、左や右にスロープが付いてたりするとそっちの方向に自然と流れて行っちゃいましてまだ完ぺきにコントロールされてないんですよ。

  で、余計な力を使って真っすぐに進ませようと悪戦苦闘するわけです。 そんなら、今のうちに平らにしておいた方が後が楽だし・・つーわけ。 



  でもこれまでの名残・・まだ人力で排雪したほうが早いっていうケースもあったりで、今年初めて道路の反対側に切通しを作ってスノーダンプで雪を排出しまして・・いい運動になったけど・・筋肉痛が心配。
d0251572_08373244.jpg


  で、定点撮影。


    まず道路側。
d0251572_08383881.jpg



    そしてお隣側。
d0251572_08383921.jpg

  札幌は除雪が追い付かなくて大渋滞が起きてるって今朝の新聞に載ってましたが・・こーゆー時の田舎っていいですね。 渋滞が起きるほどの車がない。 通常の朝です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  で、本題です。



   8月に帰国してから・・ひと月ほど経って、木部用の天然ワックスを受け取ってやる気になってたのはいいけれど・・・それから結局ずっとワックス掛けをしてこなくって・・・とうとう年末になってしまいました。



  流石に来年に回すわけにもいかなくて・・・遂に始めました。



  まずは・・・テーブルから。 まず、水拭きをして汚れを落とし・・と・・やってたら・・なんかザラツキ感が出てきたので、軽く紙やすりを掛け直して・・ツルツルを取り戻したところで・・いよいよワックス掛け。
d0251572_21320724.jpg


   やってみると・・・これがけっこう力が要るのだ・・・・。 写真は3割程度終わった所の写真ですが、若干違いが判りますでしょうか? 



  この調子で・・キッチンテーブルも同様に。
d0251572_21323841.jpg


   5年目のキッチンテーブルですが、まだまだしっかりしてます。 



   でも・・・この2つをやり終えたところで、この日のワックス掛けは終了。 腕や指先がもうくたくた。 翌日の筋肉痛は間違いないかと思います。 まだキッチン棚のテーブルと掘り炬燵的な座卓と残ってますが・・あと2日ありますので何とか終わるかと思いますが・・



   体力無くなったなぁ・・。



   肩から背中、腕に掛けてぐるっと回すと気持ちいいのですが・・かなり張りが・・・。



  さて、今日も頑張りますか。




   でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 




by aiyababa | 2016-12-28 08:50 | じぶんち | Comments(0)

DIY・・キッチン引き出し内の間仕切り製作。

ナマステ!



 昨日は結局雨が降り出してきて、外では何もできませんでした。



 本日の定点撮影。



  まず、道路側。
d0251572_08463256.jpg



    そしてお隣さん側。
d0251572_08463254.jpg

  
  夜半に湿った雪が降ったようで、見た目7cmくらい今朝方積もってました。



  ユキちゃんの出番は無し。 でも早々に雪掻きをしまして、ちょっとだけ息を切らしましたね。 重い雪は侮れません。 


  札幌市内はここより3倍近い雪があるっていうのですから・・体力作りにはもってこいですが・・限度ってものがありますしね、そこそこでいいですよ。 そこそこで。 どうしてこんなに極端な雪の降り方をするんでしょうね?



   無風状態での降雪があると・・雪囲いに使った篠竹の先端にもこっと雪が乗っかるのですが、直径1cm程度の先端だと一度風が吹くとすぐに崩れちゃうのですが・・今朝のは2cm程度乗っかってまして・・・
d0251572_08483704.jpg




   「・・よく頑張ったな!」と、新体操や組体操で作った何段ものピラミッドの成功を見ているようで、思わず手を叩きたくなります。 前回SDカードの不良で記録されてなかったこの先端降雪記録では4cmも乗っかっておりまして・・幻の記録となってしまいました。 


    以上、たわいもないつぶやきでした・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  さて、本題。



  小生、我が家の中では・・どちらかっていうと・・洗い物担当っていう感じです。 もちろん、朝食や夕食も作るけど休みの日は、基本的に細君が作ってくれます。



  で、食器を洗った後、準備の時もそうなんだけど・・アルミやステンレスのトレイを置いてある場所がこれまで問題だった。



    状況的にはこんな感じ。
d0251572_20461872.jpg


   引き出しを開けるたびに丸い篩が転がって手前にきて、裏にスペースが空くと四角いトレーが横滑りするのです。



   前々から厄介だなぁ・・・って思ってました。



    でもこのレイアウトを考えたのは細君だし・・なんか収まり悪くない?・・なんて言おうものなら・・じゃ他の方法考えてって言われそうだし・・



   事、キッチンに関しては、お皿から食材の置き場所全て細君に任せてきた経緯があり、今そーゆーところに茶々を入れると・・「そんなの分かってるわよ! 整理整頓出来ない人に言われたくないわ!」・・と、鬼の形相で逆に絡まれること必死でありまして・・しかしながら務めて波風立たないようにこちらとしてはしたい訳でして・・・・



   ならば・・・何か気の利いた物で間仕切りを入れて見っか・・・。となった。



   奥行き、幅、高さ・・などなど、寸法を測り、丸い篩の寸法も計り・・・まずはこの丸い篩を固定する間仕切りをつくるところから始まった。



   出来上がりがこちら。
d0251572_21085511.jpg

   
    塩ビ板を2枚切り、それぞれをボルトで繋いで固定してあります。 篩自体は下二本のボルトに乗っかっています。


   

    で、次にこの塩ビ板間仕切りが動かないように、幅1cmのアルミ板を折り曲げて塩ビ板の下側ボルトに一緒に固定して、引き出しの側板に引っかけるように折り曲げてみました。 折り曲げ位置には神経を使いました。 万力に固定してきちっと同じように曲げないといけませんし・・アルミという比較的曲げやすい素材でも失敗は許されないので、マーキングをして同じものを2個作りました。



   どちらかっていうと、この作業が一番大変だったかもですね。 




     出来上がりがこちら。
d0251572_21135455.jpg



   

  これを引き出しにセットしまして・・
d0251572_21243733.jpg



   これらを入れて見ると・・
d0251572_09152498.jpg

  
   こんな感じです。 見た目は間仕切りがよく見えないので「・・どこが変わったの??」ってとこでしょうけど・・



   たぶん、泥棒や警察の手入れがあったとしても・・篩やトレイはきちっとしてると思います。



    結果としては、久しぶりにいい仕事したな・・という感触はあったんですが・・・



   細君に見せたら・・「・・いいんじゃない。」・・・「・・。」。 


  
  ま、そんなもんですわ。   

   これもストック材で作ったもので、材料代はM6ボルト、70mm長・・合計118円だけなんですけど・・。
 



    でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2016-12-27 09:47 | じぶんち | Comments(2)

年末は大掃除やら年賀状書きやら・・何かと

ナマステ!



 一昨昨日の暴風雪のあと、この2日間はそこそこいい天気でしたが、この3連休は主に大掃除と年賀状準備で時間が割かれました。



 そのうちの一つが、大窓の掃除。 南側と東側にあるリビングに面した窓拭きを昨日しました。



 というわけで、定点撮影の写真が本日のテーマのうちにちゃっかり入ってます。



  まずは道路側。
d0251572_09090311.jpg



  そしてお隣側。
d0251572_09090324.jpg



  小鳥の衝突が心配ですが、窓掃除だけは天気のいい日でないと出来ないし、まず一つ小生の受け持ち・・一個、クリアーです。



   年賀状準備も昨夜完了し・・・今朝、近所のポストに投函してきました。 日本郵政の呼びかけより一日遅い投函となってしまいましたが、なんとか元旦に届くことを願っています。



  風呂場の掃除も天井から床まで昨夜徹底的にやって、あと・・小生に課された課題は・・キッチンカウンターとリビングテーブルのワックス掛け。 あとは私物の整理。 作業机とか物置とかまだまだありますが・・越年しちゃうのもあるかもしれませんが、地道にやっていこうか・・と。



  クリスマスとも重なったこの3連休、細君は大急ぎでクリスマスリースを23日の日に夜遅くまで掛かって作ってましたが・・何とか間に合ったようです。 物置用にちんこいのも作ってくれました。
d0251572_11124514.jpg
 

  それ以外、我が家では特にケーキを食べるということもなく・・特別なクリスマスというものはありませんでした。


  ただ・・・連休に細君の実家から活きホタテが届いたので・・七面鳥はホタテに代わりました。早速刺身とホタテフライ。 

d0251572_10344029.jpg
    
  

    さて・・外はやや強い風が吹いてて・・とは言っても・・冬では珍しくない普通の風ですが・・南風で暖かいし・・雪も降ってないのでもうちょっと薪を割っておきますか・・。



    でわでわ また


  ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-12-26 11:20 | じぶんち | Comments(0)

DIY・・雪落とし棒の製作

ナマステ!



  本日もいい天気です。 朝から小鳥たちも頻繁にエサ台にやって来ては我々の目を楽しませてくれます。



  で、本日の定点撮影・・まずは道路側。
d0251572_07363129.jpg
  本日大掃除で窓ガラスを拭きふきする予定です。


  そしてお隣側。
d0251572_07363127.jpg
   お気づきであろうか? エサ台をもう1個増やしました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、本題の雪落とし棒。



 最高気温が零度を行ったり来たりっていうこの時期、屋根の雪も緩んだりしばれたりを繰り返して、雪庇が出来たり止まったり。



 一番困るのがかなり滑り落ちてきてるのに、落ちてくれない。 



 設計の段階でもう少し屋根勾配取れませんか?って言ったのだけど、いや十分落ちますから大丈夫です!と自信をもって答えられたのでこーなっちゃったんだが・・・屋根に上がって雪下ろしをすることを考えたら、勾配が緩い方が安全だし・・どちらかっていうと、屋根の板金方法というか、全てフラットにすれば雪も流れ落ちてくれるんだけど、将来的にソーラー設備を入れた時のために屋根に出っ張りを入れてソーラーのサポートが取り付けやすいように・・・っていうのも結局弊害になってしまった。 



 ま、そんなわけで、設計者を責めることは出来ないのだけど、せめて軒の強度だけはもうちょっと強く出来なかったか?と悔やまれます。



 実を言うと・・・南側の軒なんですが・・西側の片方の軒が若干下がっているんです。 雪の重みだろうと思うんですけど・・1~2cm・・。 真剣に冬の間だけ仮の支柱でも立てた方がいいかな?と思ったくらいです。 ただ、それをやると・・除雪機を入れにくくしちゃうので・・一長一短。



  人為的に雪庇切りで切るという方法はあるんですが、それは屋根から出たところで切るので、直ぐまた伸びて、翌朝また1mも垂れ下がってるっていうのがちょくちょくで、この雪落とし棒は、棒が伸びる限り、もっと奥から雪を掻き落としてくれるので軒にかかる負担はかなり減ります。 



  でも・・この雪落とし棒・・・買うと1万5千とか2万円前後もするし・・



   それなら・・ってことで、4mの竹に本棚のL字サポートを取り付け・・コンパネを切って見よう見まねで作ってみた。
d0251572_07112852.jpg



  先端は3mm厚のベニヤ板で刃の代わりにしたんだけど・・これは改良の余地ありですが・・今使っているママさんダンプがそのうち壊れたらその材料で作ればもっと耐久性のあるものが出来ると確信。 



   我が家は平屋なので、4mで十分なんですが、家の周りは5・60cmの盛り土をして建っているので、この竿を使うと丁度足場のところが段差になってて若干使い辛い。



   でも試し使いでは屋根先から50cmくらいは掻き落とせたので、まあまあの感触。 軒の負担はかなり軽減されます。



  これも、余った材料での製作だったので、原価は4mの竹・・いくらだったか?300円前後だったと思うが・・雪囲いの余りなので感覚的には材料費0円。



   雪庇切りよりは有効な道具かも・・。 ま、それぞれ利点はありますが・・。



   でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





     ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





  

by aiyababa | 2016-12-25 07:40 | じぶんち | Comments(0)

DIY・・車庫のシンク回り編。

ナマステ!



 2日間に渡った暴風雪も昨夜やっと落ち着きを見せて、今朝は静かな装いです。



 札幌では96cmにまで積雪があったというのに、お隣新篠津村のアメダスでは47cmを最高に、雪が降ってるのにどんどん積雪深が減っていって30cmを切ってしまいました。 その雪はどこに行ってしまったんでしょうね? 恐らく北東の風に乗って札幌に運ばれていったのかもしれません。 こーゆーことってあるんですね。 ここ当別も新篠津と似たようなところがあって、我が家の庭も思ったよりは積もってませんが、吹き溜まりは・・・すごいことになってます。



 で、本日の定点撮影。



    道路側。 ちょっと窓を拭かないといけませんね。
d0251572_08390423.jpg



  そしてお隣側。
d0251572_08390419.jpg

   キツネが暗躍しています。 そっちこっちに足跡が・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 さて、今回・・Fじーから実家の片付け品として、各種砥石を5~6本もらい受けまして今まで使っていたのも合わせて10本近くになってしまいました。 特にFじーからのものはほとんどが天然材で、合成砥石は荒砥ぐらいでしょうか? なんかすごく高価なものをいただいちゃった感じで恐縮なのですが・・・果たして小生がそれらを使いこなせるのかどうかのほうが実は問題なんですけどね。
d0251572_08445752.jpg



  荒砥から仕上げ砥までそれぞれ2~3本あって、今現在それらを無造作にシンクに寝かせているんですが、シンクが物置状態から解放されるようにしなければなりません。




  車庫内シンクには他にまな板があるのですが、もともとは大物魚用・・・ここは正直に言っちゃえば・・鮭捌き用のまな板として、物置を作った時の余り材を置いておいたのですが、如何せん・・肝心の鮭・・全然釣れなくて、いつしか包丁砥ぎに使っていました。 しかし、簡易的に木の台の上に載せて使っていたので、シンクのスロープなどもあり少しがたがたして使い勝手はあまりよくありませんでした。  毎回ガタつき防止に足の下に詰め物をして使っていたんです。



 今回・・Fじーから実家の片付け品として、各種天然砥石をもらい受けまして、板をちゃんと固定させてしっかりと刃物を研げるようにしないといかんな・・と思ったわけです。 そーでもしないと・・魂を込めた切れ味鋭い刃物は生まれない・・。



  ま、そこまで秀でた技術もなにも持ち合わせてはいないのですが、そんでもやっぱし・・ガタつきは気になる。



  で、どうしたかっていうと・・・ここまで長々と説明文を書いて・・なんなんですが・・



   シンクの縁に合わせて・前後を5mm程削っただけ・・・。
d0251572_08463265.jpg


  で、これを裏返して・・・シンクの間にスパッと入れて・・多少きつめにセットされて収めれば・・
d0251572_08470224.jpg

  がっちり固定されました。





   失礼しました。 たったこれだけの作業で一記事にしてしまいました。 




   これによって・・カンナ・ノミ・包丁・・もうちょっと切れ味が増すことを願ってます。



 
   でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2016-12-24 08:56 | じぶんち | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧