あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:薪ストーブ( 68 )

薪割りとか癒される秋の写真撮りとか・・。

ナマステ!



 10月も末になりました。 台風が去った後、気温も上がって日中15℃以上になって日が差すと室内の温度も一気に上昇します。 半そでシャツでも汗が出るくらいです。



 そーゆー中、昨日今日と薪割りに勤しみました。 そろそろ11月って頃には結構薪も燃やしてますので薪棚に空きが出来てきました。



 今年の春に伐採した丸太の中に、既に倒木となっていたナナカマドがあり、それは既に乾いた丸太でいつでも燃やせる状態ではあったのですが、生木の方を優先して薪棚に詰め込んだので、玉切りしたものが11個程行き場をなくして積まれていたんです。


  それを今回薪にしました。
d0251572_19081512.jpg



  でも・・・体力無くなりましたね・・・。 一気にいけないんです。 3玉割っては休んで、合間合間にちょこちょこっと別な修繕作業をしたり・・。


   気分転換ってことで、ちょっと陽が差して、葉っぱが透ける感じがよかったのを数枚・・撮ってみたり・・・。
d0251572_19062167.jpg



       ミズナラです。
d0251572_19065707.jpg


  
    で、これは廃屋のお隣さんのヤマモミジなんですが・・・今年は今までにない鮮やかな赤色に染まってましたので・・ちょっと木漏れ日の中で一枚。
d0251572_19072648.jpg


    かなり見ごたえのあるモミジです。



    気分転換、合間にやった他の作業は・・・芋がらの皮むきです。 皮だけです。 ゴム手をしてやりましたが・・黒くなっても素手の方がやりやすかったかな?
d0251572_19140502.jpg


     剥かれたものはもうちょっと外で干しますが・・・小生の記憶だと・・もっと茎が長かった気がしますが・・・ちゃんと食べられるんでしょうか? 自信が無くなってきました・・。
d0251572_08165299.jpg


 最後に薪棚の写真。 
d0251572_08163145.jpg


     玄関に近いこの場所は基本的にその年に燃やせるもの、一番採りやすい場所に置いてあります。



    これで、とりあえず2か月分はOKです。



   でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-10-26 08:22 | 薪ストーブ | Comments(0)

やっと今頃煙突掃除・・。

ナマステ!



 今シーズンの最後の薪ストーブ・・・6月20日過ぎだったと記憶してるんですが、それから今まで煙突掃除をすることなく来てしまっていた。



  もう来月終わりになったら下手をするとストーブ焚かなきゃいけないのにって思ったら・・俄然、やる気が起きてきた。



  天気予報では曇り。 昼に一時晴れ・・という内容だったので決行に至りました。
d0251572_22424752.jpg


  外した部分はこれだけ。
d0251572_22444271.jpg


    要は一番上と一番下の筒ってことですが、この2か所、一つはダンパー、もう一つはトップこの2つの風の乱流が起こる部分につく煤は直管に比べて多い。



   それぞれの筒を覗くと・・・



      まず、煙道トップ。
d0251572_23120984.jpg

   流石に見た目では一番煤の量が多い。



   
       その次はダンパーでしょうか?
d0251572_23155016.jpg


   直管内部はそれほどでもありません。
d0251572_23174782.jpg

   トップ下の直管ですが、上のほうがトップとの連結部です。 そこを除けば、たいしたことはないですね。



   で、ダンパー下のスライド管。
d0251572_23194716.jpg


   それぞれ、新聞紙の上に煤を投げ出してみれば・・・
d0251572_23210631.jpg

  たくさん出たように見えますが・・・



   実際は、4mの直管の煤も含めて・・・
d0251572_23223215.jpg

     212gでした。 




    これは・・多いのか少ないのかっていうと・・・




        少ないと思います。




    このうち、85gは煙道トップからです。 実に4割がトップからの煤ってことですか。 




   直管部分はあまり煤は付いてなかったですね。 




   針葉樹もたくさん燃やしてますが、いったい誰が言ったんでしょうか? 針葉樹は煤が付くって? 基本的によく燃やせば一緒ですね。 つかないですよ。 そんなに。



  今回・・ちょっとしたハプニングがありまして・・・なんと・・雨じゃないけど・・霧雨が・・・。



   しかもトップの煙突を外した後、車庫内で掃除をしてた時に、雨足がやや強くなって・・これも予報にはなかったことなんですが、霧雨といえど水たまりを作るほど激しく細かい雨が降りまして・・・ちょっと焦りましたが・・・滑り止めのシューズで屋根に上がって・・わけなく復帰。



    掃除も実はそれほど念入りにやってません。



   ダンパーがこっち。
d0251572_21041183.jpg

      叩けばまだ埃が出る?程度といえば・・そんな程度。



   
    これで、ストーブ自体の掃除はもう済んでますので、いつでも火を焚けます。



    って、まだ夏なんだけどね。  でもあとひと月後にはストーブ焚くかもしれないし・・・



   去年の記事で行くと・・9月17日にシーズン初焚き・・してるんですよね。 最低気温が10度を切ってるんです。



   そうなんですよねぇ・・・冬はあっという間にくるんですよねぇ。  




    でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



    


by aiyababa | 2017-08-19 21:34 | 薪ストーブ | Comments(0)

シーズン最後の薪仕事。 玉の移動。

ナマステ!



  風邪ひきも2日目には平熱に戻りまして・・やれやれです。 それにしても暑かった。 健康体でも今日は外で仕事をする気力は生まれなかったんじゃないかと思います。




 さて・・・先週終わりの話なんですが、いよいよ、薪を積むスペースが無くなりました。  ということは・・・今年の薪割りは終了ということですね。




  ストーブも6月23日だったかを最後にそのあと焚いてません。



 全部割ったかというと・・・残念ながら、大きな玉を残してこの夏を過ごすことになりました。
d0251572_22213869.jpg




 で、仮に下ろしてた場所(↑)からちょっと玉を移動して、一か所にまとめることにしました。




  雑草・・オオアワダチソウを引っこ抜いて道を作り・・
d0251572_17462132.jpg


      大きいのは転がして運びました。 距離にして20mちょっと。
d0251572_17465888.jpg

      

  この玉切りした丸太・・最大で直径が50cm長さも40cm程あって、重さにしたら50kgちょっと。




  残念ながら非力な小生にこれを担いで移動・・なんてことは出来ません。 せいぜい腰までは持ち上げられても歩けと言ったら・・2・3歩進めばいいほうでしょう。 


  お姫様抱っこ・・なんてやれるはずもなく、俳優さんなどはみんな軽~く抱っこしてますが、女優さんも軽いとはいえ・・軽々と持ち上げるのはなんだかんだ鍛えてますよねぇ・・。  小生の場合、取り敢えず箸が持てれば、死ぬことはないかな?っていうくらいでいいでしょう。




   で、最後は矢張り多少は持ち上げなくてはならず・・・この頃腰の調子はいいとはいえ・・やっぱり不安が残ります。




     それでも・・何とか積みました。
d0251572_17472709.jpg



   それにしても・・馬力というか力は無くなりましたね。 筋肉が昔とは雲泥の差です・・。 



  筋肉とか回復力が無くなってる‥って思ってたんですが・・筋肉に痛みがずっと残ってるのはもしかしたら知らず知らずに無理してて筋が一本二本切れてたりして・・?




   今後は面倒でも無理のない大きさにあらかじめ切っておくことが先決ですね。 




   「な~~に、俺はまだ若い!」なんて言ってると・・身を滅ぼします。  同世代の諸兄、肝に銘ずべし! ・・です。





  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-14 08:48 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り・・とにかく一段落つきました。 でも不名誉の負傷。

ナマステ!



 先日・・伐採現場からすべての丸太と玉切りしたヤチダモとナナカマドを運び終えました。 ブログではそこまでは紹介済みですが・・問題はそこから先です。



 ナナカマドの玉はそれ程大きくなくてせいぜい40cm弱ってところなんですが、ヤチダモは40cmオーバーが何個もありまして・・・



  最高は長手で50cm。 流石に大きい。 良く運んできましたね。 自分で言うのもなんだけど・・。
d0251572_20592106.jpg




  節が無い素直な物でも薪にするには何回斧を振り上げなければならないのか・・・。  10cmくらいの枝だと1回斧を振れば終わりだけど、ほんとうに40cmオーバーの玉はなかなか一丁上がりとはならない・・。 



  30cmくらいの玉なら斧だけでもいけそうだけど・・40cm超えはやっぱしくさびを使って半割りしないと大変です。 倍以上斧を振り上げても割れない時もありますし・・。
d0251572_22114917.jpg

  くせ薪の一部。 ここまでするだけで通常の4倍くらい斧を振り上げてます。



  写真はないですが・・あれは心強い味方です。  更に玉の長さが35cm程度なら斧だけでもそこそこヒビが入りますが・・・40cmの長さの玉は何度やってもヒビすら入らない時もあって・・ただ、疲労の度合いが増すだけですもんね・・・。 意外と隠れた節が存在してたりする時があるんです。 そんな時は「・・おかしいなぁ・・素直な玉の筈なのに・・・。」と首をひねるばかり。



  節とか捻じれ材にも効果的ですが、打ち込む場所を間違うとくさびが飛んできたりするので、打ち損じはご法度です。 が、くさびは楽です。多少のねじれや節もそれらをかわして”割り”を進めてくれます。



  でもやってしまったんです・・・。  最後の最後になって・・・くさびが当たったわけじゃないのですが、パカンと割れたのはいいんですが・・・いくつか繊維の筋が残ってまして・・・それが思いの外・・変に引っ掛かって通常あり得ない動きをして・・玉の半分が小生の打ち込んだ時の軸足(右足)に落ちてきまして・・軸足ってのは体重が載った場合・・絶対にすぐ反応できないじゃないですか・・。



  40オーバー半割り玉の角がまともに小生の親指に・・・・「ウッ・・・」



  片目だけが涙目になる・・ような痛み・・と言えばわかるでしょうか・・。 他を叩いて痛みの分散とかやってみたりして20秒後には「よしっ!」と目を潤ませながらも・・また作業に戻っていきました。



  その後もあと2本、玉を割って薪にして・・ハナちゃんに薪を積んで、車庫に薪棚に並べて痛みをこらえつつも作業を終了させました。



   ハナちゃん車庫内の薪棚・・歩道側は全部塞がりました。
d0251572_21582811.jpg



    物置側に若干余りがありますが・・ここまで! なんでもかんでも積んじゃうと、後先が逆になって、せっかくの乾燥薪を取り出せなくなる恐れがあるので・・ここは手を付けず。
d0251572_21583261.jpg



   それでもまだヤードには玉がごろごろしてます。
d0251572_22213869.jpg

d0251572_22214373.jpg

   薪棚がほぼいっぱいなので・・このまま玉のまま置いておくか・・新たに薪棚を作る必要が出てきました。



  一応、仮の薪棚を作ろうかと思ってますが・・ざっと見て2立米は残ってるので少なくても3~4mの長さは必要で・・大弱りです。




   とりあえず・・このまま玉のまま年越しかな?



   ほんとに悩むところです。




     さて・・・部屋に戻ってから靴を脱いだ後・・いきなり更なる痛みが襲ってきて・・もう普通に歩けない状態に・・。 親指を床に付けられないんです・・。



  今回のアクシデントの前でも、左手親指の腹にマメが出来まして、潰さないように、わざわざ一日斧を握らない日を作ったりしてたんですが、それだけじゃなくて、右足脛(スネ)には3回くらい薪が飛んできて、青アザを作ったり擦り傷作ったり・・少なからず血を流してたりはしてたんですが、今回ほどのものじゃなかった。
d0251572_21510904.jpg

   今朝の写真。 爪の下にうっ血が見られます。 腫れはかなり引きました。




   今日は湿布薬をはって、痛み止めを飲んだりして凌ぎました。 
d0251572_21510903.jpg




   ちょっと通常の仕事に戻れるのは数日先になりそうです。 それまでおとなしくしてましょう。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   



by aiyababa | 2017-07-03 22:50 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り・・その5 小径ナナカマド終了。

ナマステ!





なんでポイントが上がらない??って思ったら・・昨日・・アップし忘れてましたね。 記事を書いたのは昨日なので・・そのつもりで読んでくださいませ・・・。



  まだ伐採地には小口20cm以上の玉切りした丸太などが残っているのですが、20cm以下の小径のものは昨日で一応全部薪作りが終わりました。



 今回は全てナナカマドを薪にしました。 手に豆が出来る寸前まで頑張っちゃいましたが、ヤチダモの時は今回に比べて倍くらいの量を薪割りしてきただけに、ナナカマドがいかにヤチダモに比べて手強かったかが判ります。



  玉切りは既に一昨昨日終わってまして・・一昨日、昨日と薪割りに勤しみました。
d0251572_09243110.jpg

d0251572_09225790.jpg




 直径30cmクラスの中間サイズの玉も何個か挑戦しましたが、それが枝分かれを含む玉だと・・割れが半分まで行ってもスパッと割れることが無かったり、端から少しづつ攻めていってもけっこう大きな株として残ってしまうなど‥時間と体力を消耗するだけ・・と考えて、そーゆーのは回避しました。 あとで15cmとか20cmの玉にして小割の端材薪で処理する予定です。

d0251572_09264266.jpg


   割った薪は全て薪棚に収めましたが・・あっちこっちと後で判らなくなる積み方なので、いつ作った薪なのかメモを貼っておかないといけません・・・。
d0251572_09232852.jpg

d0251572_09232701.jpg



  いよいよ次回は残りの大玉?を運んで・・割って・・終了ですが、果たして・・場所が足りるのかどうか??



  薪が無いころに何でもいいから作った焚き付け用の桑の木の薪(直径2cm~7cmくらい)は一旦外に出してブルーシート被せ・・に降格させないといけないかもです・・。



   いずれにせよ・・今シーズンの薪作りも終盤に来たってことですね。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 

by aiyababa | 2017-06-25 08:29 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り・・その3 2往復運びました。

ナマステ!




 また天気予報外れましたね。 と言っても週間予報なんですが、今週月曜発表の予報でも毎日”晴れ時々曇り”のマークで傘マークや雨のアの字も表示されていなかったんですが・・・一昨日の予報でいきなり昨日夜から雨、本日も雨・・という予報に切り替わりました。

  九州あたりの梅雨前線が北上しても北海道まで影響してくるとは予想しなかったんじゃないかと思いますが・・前線は上陸しないけど、気圧の谷が刺激されて雨をもたらしている感じです。 お湿りっていう量じゃないですよ。 結構降ってます。



  でも・・外れてよかったですよ。 大雨で困っている地域の方には申し訳ありませんが・・恵みの雨になってます。




 さて・・・またぞろ動き出しました。 薪作り再スタートです。 




  薪棚に空きを作っては薪割りをしてっていう感じで進めてますが・・まだ伐採場には少なくても軽トラ4~5台分・・およそ3立米程度は残っていまして・・このままだと空きスペースは全部塞がる気配で、余りが出てきそうです。 玉のまま残しておくか・・。
d0251572_21535593.jpg



  今回はそのうち2台分運び出しました。 大きさで言うと・・・おおまか・・小口径20cm以下のサイズがメインです。 ↑の写真で言うと右側に積んである枝の部分ですね。
d0251572_22055532.jpg

d0251572_22020062.jpg




   ヤチダモ、ナナカマドの割合は7:3でヤチダモが多いのですが、家に戻ってからの荷卸しでは別々に下ろしました。
d0251572_22473552.jpg

 


   2台分運んで、ここまで減りました。  あと2台で済むかなぁ? 3台分はありそうな気がするが・・・。
d0251572_22492201.jpg



   一昨日はヤチダモの玉切りと薪割り・・そして棚に並べまして、薪割りと棚に並べる作業は昨日の午前中一杯掛かりました。



    西側の薪棚は遂に満杯。
d0251572_22410786.jpg




  昨日午後から今度はチェーンソーでナナカマドの丸太を玉切り。 




   横着して目立てをやってこなかったつけがここに来て出ちゃいまして・・木が固いからか・・・切れ味悪くて話にならん・・。 

  ヤチダモのように行かない・・・。



   途中で止めて・・目立て作業。  やっぱり・・豆にやらないといけないですね。 かなり楽に刃が降りて行きます。



   量的にヤチダモ程無ったので小一時間で玉切り終了! 目立てをやった甲斐がありました。
d0251572_22542687.jpg




    その後、薪割り開始。 ナナカマドはちょっと甲高い音がするのでスパッと割れると快感・・・です。



   全てを終えることは出来ませんでしたが・・ヤチダモより薪割りは手こずりそうです・・。



  ここんところ高めで推移してた体重ですが・・体脂肪と共に減少傾向にありまして・・いい運動になってます。



  ただ‥今日は雨ですので・・たまには身体を休める日に充てようかと・・。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-22 08:48 | 薪ストーブ | Comments(0)

車庫の薪棚の凍結対策

ナマステ!



 前々から早くやらなくちゃと思っていた薪棚の補修。 ハナちゃんの車庫の歩道側の薪棚なんですが・・



  今まではブロックの上に柱を立てていて、棚板を下端と中間に設けているんですが・・そのいずれもが冬場の地面凍結によるブロック持ち上がり現象によってゆがんだり破壊されてしまってまして・・シーズンオフの今、修繕にやっとこぎつけたというところです。



  このブロックが一番上昇した場所で・・・奥の柱に渡した板は今は元の高さに戻っていますが、ビスは全て剪断されてました。
d0251572_23293369.jpg


   そして、節のある場所から亀裂が発生してました。 亀裂の方向で見ると上に向かって働いた力で割れたと思われます。
d0251572_23354009.jpg





  中段の棚の、今現在の段差は2cm余り。 
d0251572_23275657.jpg

  コンクリートブロックの上に置いた柱に掛けた棚板は上下段とも一旦外して修繕作業・・スタートです。
  



  まず、ブロックを撤去し、束石のようなものを埋設して、その上に支柱を立てるところから始めました。
d0251572_23420171.jpg

d0251572_23421868.jpg


  横に流す棚板受け材も変更、入れ替えました。 ↑中央の支柱も交換。



      棚板の方はこれで終了。
d0251572_23443417.jpg


  そして、それらが終わった後、コーナーエンドに壁を作り、崩れ防止と野良猫対策で、隙間塞ぎをして完成。



      これは板一枚貼って荷崩れ防止。 猫も親猫ならこの隙間を抜けるのは難しいかと思われます。
d0251572_23455819.jpg

d0251572_23460709.jpg

   判り辛い写真かもしれませんが・・手前は物置、この物置とブルーのネットまでの隙間に板を貼りました。



  で、実は・・この作業をを終えないと、いつまでたっても薪を載せられない事態が続くわけで・・・延いてはこの春にキープしてあるヤチダモとナナカマドの丸太を運び出せない訳なのであります。



  これで・・やっと次のロット・・運び出せます。



  で、昨日ハナちゃんを出動させて丸太運びしました。 こちらはまた別記事で・・・。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2017-06-21 08:01 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り・・その2 ヤチダモ編。

ナマステ!



 昨日は、11時半くらいになってやっと雨が上がってくれまして、外作業開始です。 とはいえ、午前中はほとんど何もできず・・午後から‥本格的に作業開始です。



  今回、4月の立木伐採でゲットした木は主にヤチダモとナナカマド。 伐採地に寝かせてあるのはどっちがどっちとも言えずに混在してますが・・・こっちに持ってきたときに一応別々に下ろしてあります。
d0251572_08111006.jpg



  で、手始めにヤチダモの方から・・。 写真は既に小径のものは運び出したあとです。




  直径10cm以下のサイズのものはチェーンソーじゃなくて丸ノコで切断していく。 
d0251572_08185605.jpg




  そして・・・それ以上のものは玉切りにして・・薪割り。




   一昨日の桑の木と言い・・ヤチダモと言い・・斧を扱うのはここんところちょっとしんどい・・。



  実は腕自体・・筋肉が悲鳴を上げてて、これ以上なにかやると・・ピキッと音がして筋が断裂しそうな気がするのです。




  小さいサイズに玉切りしたものなど小口を掴んで持ち上げるだけで前腕外側のなんとか筋に痛みが走ってあんまり無理が出来ない。 




   それでも続けるんだけれど・・だましだましやってるって感じです。




  だけど・・まだまだ先はありますね。 昨日も薪割り途中で時間切れ。 今日・・また続き・・薪割りから始まります。




  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-09 08:34 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り再開。

ナマステ!



 畑の方も忙しいけど・・そろそろ薪作りに挑まないとせっかく切った木も腐っちゃいそう。



 今年の4月に伐採したままの木の運びだしもままならないまま、2ヶ月近くが過ぎましたが、ここにきてやっと軽トラ2台分運び終わりました。
d0251572_10245678.jpg


 でも・・その前にもう一つやっておかねばならないことがあって・・やっと昨日、手を付けました。



 それは・・お隣廃屋の敷地内に生えていた桑の木。 今年1月の時点で枝払いだけは済ませていたんですが、主幹だけは雪解け後に伐採しようと思っていましたが・・ついつい他の仕事が優先されて今になってしまいました。
d0251572_09014758.jpg



  立木伐採は既に経験済みでしたので、今回は立ち姿を見てどこに倒すかを決めて・・早速切込みを入れました。
d0251572_09041889.jpg


   後ろの薪棚に対して約75度の方向に倒します。


  
   思惑通りに行かないこともありますが・・・今回は・・ぴったりです。  右側にあるナナカマドの横をイメージしてましたので・・。
d0251572_09053662.jpg


      すぐさま玉切りにし・・・
d0251572_09054668.jpg



   間髪を入れずに・・薪割り。 切り株をもう一度切って平らにして・・
d0251572_09055015.jpg



   生木は割り易い。節だらけだったり、二股でも結構簡単に割れました。



  で、薪棚を整理して、同じ桑の木の場所に置くようにしまして・・
d0251572_09055594.jpg


   思ったより無かったですね。 0.4~0.5m3くらいでしょうか?



 昨日の予報では朝の9時頃には雨も上がってる予定だったんですが・・・今朝の雲の様子だと、午後2時ころまで雨が続くようです。



  さて・・この雨降りの中・・家で何しましょうか・・・。




   あっ! 今日は燻製の日でした・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-06-08 10:30 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪棚製作・・完了編。

ナマステ!


 前回は、既設の薪棚も含めた屋根下地までの工事でしたが・・



  その後、まず黒の防水シート(池の防水工事で使ったもの。 池の縮小に合わせて出来た余り材でもあります。)をタッカーで固定して、
d0251572_21005553.jpg




  周りを胴縁で固めて終了。 胴縁は一部使い回しです。
d0251572_21021968.jpg



   そして、昨日、歩道側の側面。 既設の塀に合わせて、1x4材で開口部を塞ぎました。
d0251572_21475575.jpg

   と、ここまでで薪棚製作作業・・完了です!



   一連の木工作業はこれで一段落ついた格好です。



    次は・・・やるとしたら、ハナちゃんの車庫内の薪棚の支柱の改造・・でしょうか?



   この冬、実は支柱の下に敷いてあるブロックが地面の凍結で7cmも持ち上がり、梁に打った支柱のビスが全て剪断されてしまったのと、横に渡した板が同様に7cm持ち上がってしまって、手前と奥の横板の高さに段差が生じてしまったのでした。 奥の方は束石に乗った角材を渡してますので凍結の影響は受けてないのですが、薪棚として追加製作した支柱については歩道側の3本・・全て改造が必要となりました。 



   あわせて、車庫内の地盤そのものも毎年凍結によって数センチ上昇している現実がありまして、この辺りも含めて・・けっこう大掛かりな地盤凍結対策が強いられる気がします。



   やっぱし・・北海道なんだな・・と、しみじみ思います。



   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-05-30 08:31 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧