あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:雑用・諸々( 49 )

薪割り対策・・安全靴を買いました。

ナマステ!



  九州地方・・物凄い雨が降ってますね。 もし、今ここで同量の雨が降ったら・・・多分壊滅的な被害が出るかと思います。 

  北海道は全般的に雨に対しての対策が他に比べてまだ甘い気がしますし・・。 

  過去にもそこまでの集中豪雨ってなかったから仕方ないのかもしれませんが、ここんところの異常気象で、北海道でも昨年のような台風上陸とかで甚大な被害が出てきてますし・・・油断はできませんね。




  さてさて・・早速週400点キープ・・とはいきませんでしたね。 ちょっとだけ・・つかの間の夢を見せてもらいました。 




 で、タイトルですが・・・安全靴を買いました。 先日のような愚かな過ちを繰り返さないために・・お隣の江別までお買い物です。



 ここ数年に限らないですが・・安全靴だけはけっこうな数購入してるんですですけどねぇ・・。 



 海外での仕事でも安全靴の装着は絶対で、日本人は軽量の運動靴にしか見えないタイプのものを皆日本で買って持ってきて履いてるんですが・・これを現地人は皆欲しがるわけですよ。 滅茶苦茶軽いですもんね。
 一応全員に配布してるんですけど・・中国製の旧来のタイプで鉄製のカバーで頑丈一筋っていう靴なものだから、小生みたいに体力のない人間は、履いてるだけでエクササイズ。 
  いつも帰る頃は膝やくるぶしから下が鉛のようなけだるさに支配されまして・・「・・・次の帰国には日本から取り寄せてこなきゃ・・。」となる訳です。 ・・・他人の分も合わせたりすると4足とか5足購入っていうのもあったりします。



  小生の場合、一応最低2足は自分用として買っていきます。 一応盗まれた時の為です。 土足厳禁!の時期になったりすれば上履き用の安全靴も一緒に持っていくのでこれまで一体何足の安全靴を買ってきたことか・・・。



 でも・・・仕事にけりつけて帰国する時には・・み~~~んな置いてきちゃいます。 云わば・・プレゼントみたいなものです。 帰りの荷物を少なくしたいって言うのもあるけど・・こっちも特に値の張る安全靴を買ってるわけでもないし・・帰国直前ともなると、こーゆーのは現地スタッフなどが小生に予約を入れに来るので自然と持ち物は減っていく。 どーみても足のサイズ合わないだろ?っていうような奴まで「俺にくれ!」と言ってくる。 



  というわけで・・・持ち帰って履いてりゃあんなことにはならなかったのだが・・そーも行かなかったところに今回の落とし穴があったと・・・。




  そーゆー個人的なセーフティーシューズヒストリーは置いといて・・・買ったのは3000円のお手頃価格版。 
d0251572_08263645.jpg


   色もかなり目立つオレンジ。  そこそこ履きやすいです。 



  で、突っ掛けタイプの夏用安全靴? を見つけて・・こっちも欲しくなって・・買っちゃいました。 一応かかとも起きて引っ掛かるようになってますので車の運転も可。 値段はさらに安くて2000円。
d0251572_08315753.jpg



   こーゆーのを見せられたら欲しがるわけですよねぇ・・。




   そして・・他に脛当て(スネ当て)を探したんですが・・江別のHCにも作業服専門店にも置いてなくて・・しょうがないからニーパッドを(膝当て)を買ってきて・・・それを脛(スネ)に装着して見たら・・
d0251572_08411165.jpg


   意外とフィットしまして・・




    足の指を痛めた後、薪割りは控えていたんですが・・・




     痛みも薄らいできた今・・・




    薪割りを再開する予定です。  ちょっとだけですが・・・。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-06 08:58 | 雑用・諸々 | Comments(0)

ご近所S原さんとこの犬小屋を作りました。

ナマステ!



 以前、大量の不要パレットの処分でお世話になったS原さん。 今月初めの立ち話の時の事。



  愛犬を今まで室内で飼っていたんだけど・・雪解け後、この4月から自宅敷地に杭を2本打ってその間にワイヤーを渡し、リードを繋いで外でも遊べるようにしたんだが・・日除けや雨宿りが出来る場所が無いので犬小屋を買おうかどうか・・っていう話をされまして、



  否、ちょっと待った! 念のためにパレットから釘を抜いて、板として保管してるのがあるから、どうせなら俺に作らせてくれませんか? と、話をしてみた。 いただいたパレットのお礼もあるし・・ってことですが・・。



  ご近所で、小生の木工作業を年中見ているS原さんにすれば・・どう映ったか知らないけれど・・ま、少なくても犬小屋くらいは直ぐにできそうだ・・・くらいは思ってくれたかもしれません・・が、とにかく最終的に小生に製作を依頼されまして、彼此一週間以上も前から取り組んでいたんだけど・・・
d0251572_08370571.jpg

  今月13日に撮った写真ですが、この骨組みまで2日掛かってます。 組み立てをする前に、全ての板を軽くカンナ掛け(手カンナで)してましたし、途中、他の用事も入ったりで、「すぐできますよ!」なんて言った割りに・・けっこうな時間が掛かってしまった。


  
  実のところ・・やり始めると、あそこはこーしてみようとか、あーしてみようとか・・つまらないアイデアだけはにじみ出てきて・・時間は食うばかり。



  床にスタイロフォームまで入れて・・寒さ対策も・・。 正直冬は外に出さないし・・意味はないのだが・・前々から捨てるには忍びない・・と、ずっと捨てずに取っておいたものだったのです。
d0251572_09181731.jpg


   屋根も・・切り妻にすればよいものを(直線で簡単だし・・)・・棟木を長く取った形状にしてみたり・・。
d0251572_09193008.jpg


   

   更に・・一番の変更点は・・・当初目的は日除けだけだったので、東屋風で屋根だけ掛ければ・・って思っていたのだけど・・



   廃材が・・とにかく一杯あって・・



  自分でもやってるうちに・・面白くなってきて・・



   S原さん・・飼ってる犬はマメ柴なんだけど・・床面積で言ったら・・ゴールデンレトリバーあたりを飼ってるんですか?っていうような規模になってしまった・・・。



   結局、東屋と犬小屋を合体させた屋根付きデッキタイプという豪華な一軒家?となりました。
d0251572_09493978.jpg


   屋根は雨対策で5mm厚の合板下の上にビニールを被せて・・あとは屋根材を葺くだけ。



   15日、16日の立木伐採で中が空いたけど・・・



    昨日・・・屋根も葺き終わり・・めでたく引き渡しと相成りました。



  しか~~~し・・。



   犬という生き物は実際そんなに賢いわけじゃなくて・・・時として・・



   お前は馬鹿か?!  





     っていう行動を取るものなんです。



   S原さんとこのマメ柴のクロちゃん(実際は黒くもなく、しかも雌犬なんですが・・名前はクロ・・。)。 杭の周りをぐるぐる回って・・挙句の果てに自分で自分の首を絞める・・ということが起きたそうで・・



   犬小屋の形状を見た途端・・S原さん・・柱が邪魔になりそうだと・・・。



   思わず・・「えっ??」



   で、実際に庭に置いてみて・・若干モデルチェンジしまして・・・
d0251572_10133071.jpg


   向かって右側の面に板を貼り通り抜け出来ないようにして・・左側の柱を取り去りました。



   これで、紐で自分の首を縛るってことも無くなり目出度し目出度し・・・?



    見た目、実にアンバランスですが・・・オーナーがこれでいい・・というのであれば・・。



  小生的にはやや不本意ではあるけれども・・海外でもそうですが・・時として意図しない結末に襲われることもままあり・・自分には理解できないが、こっちがベストだ・・というんであれば従うしかあるまい・・と・・ほぼ同じ結果の導かれ方に頷き、思い切って柱にその場でノコギリの刃を入れたのであった。 荷重的にも問題は無さそう・・だし。



   最後にクロちゃんを連れてきたが・・・小屋に入る気配・・全然無し・・。 というか小屋を恐れていた・・。
d0251572_10190906.jpg

  S原さん・・その点、実に恐縮していたが、そうそう簡単に小屋に入るとは思われず・・・「入ったら電話しますから!」とは言ったけど・・別にそこまでしなくてもいいですから・・・。



  仕上げの塗装はS原さんのほうでやります・・ということなので、



  犬小屋製作は・・・



    ここまで! 



  あ~~また予定が延び延び・・。 本当は昨日のうちにFじーから頂いたクロッカスとかチューリップを植え替えなきゃいけなかったのに・・・犬小屋製作を先に終わらせないと、邪魔でしょーがないし・・。 ま、これは片付いたけど・・


  本日はFじー宅に行って本当はコニファーを頂く予定だったんですが・・・朝から雨。 風も強くて半端ないし・・



  合羽でも着て少しづつ進めようかと思ってはいたが・・まだ風が冷たいのでそーもいかず・・悶々と過ごすことになりそうです。


 ちょっと燻製の仕込みでもやりますか・・・。



   でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 




 
 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  

by aiyababa | 2017-04-18 10:52 | 雑用・諸々 | Comments(0)

物置用電源ケーブルルートの変更

ナマステ!



  凄い風が吹いてます。 気温は3~4℃なんですが、風が冷たく感じますし・・飛ばされそうです。



  さて、雪が融けるのを待って、一昨日からちょこまかやってきたことがあります。



  実は物置用照明電源ケーブルの敷設ルートを変更しようと思ってまして・・ちょっとした穴掘りやら大工仕事やらを久しぶりにやりました。
  外部コンセントから20mくらい畑と庭を通って物置まで伸ばしているケーブルです。



  今まで簡易的に深く埋設してたケーブル・・時々畑を耕すときにドキッとするくらい近くまで鍬を入れてたりして、畑の中を通すのはやめようとかねがね思ってまして、雪が融けて、畑作を始める前の”今”、完全に通路になってる庭と畑の境界下にルートを変更したんです。



  それと、敷設の仕方なんですが、前は5cm高、15㎜厚の板でコの字型の箱溝を作ってそれをカバーとして埋設してたんですが、スコップを入れたら結構バキッと割れたりして、左程の強度が無かったので、今回は110㎜角の柱を半分に割って、15mm幅x10mm深の溝を掘って、そこにケーブルを通す方法を取りました。
d0251572_10243098.jpg


  最終的に15x10mmの溝は下向きというか下側になります。 ジョイント部は上下左右広く取って削っておき、多少の遊びを持たせてあります。 材が均一ではないので、中心に溝を持って行っても、3mm~5mmお互いずれることを想定してのものです。



  ケーブルを通した後は再び18㎜厚のカバー板を打ち付けるという形で、スコップくらいじゃ絶対にダメージを受けない方法を取りました。
d0251572_09460295.jpg

d0251572_09460290.jpg


  当初は鉄管や塩ビ管も考えましたが、埋設した場合、鉄の方が場合によっては早く錆びて脆くなるし、塩ビ管も衝撃にはやばいってことも考えて、木にしました。




  あとちょっと残ってるんですが・・アップしちゃうか・・と。






  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-04-08 10:46 | 雑用・諸々 | Comments(0)

実験・・真空パック用代替袋の選定。

ナマステ!


 真空パック器を買ったのはいいけれど・・・実は袋代がそう安くないってことが判りました。 1ロールがたった5mしかありません。 他社のものもそう大して変わりませんけど・・。 



  ちょっとしたものをパッキングするのでも20cm程度は使うから・・中くらいのサイズ(幅20cm前後)で25袋分、30円/袋、大きなサイズ(26cm~30cm幅)で35円/袋くらいになって、長さ25cmくらいに大きくすると約20袋分にしかならなくて、単価はそれぞれ35円とか40円超えくらいにまで上がる。



  たかだか100gのベーコンやハムをパックするのに30円とか40円とか袋代に掛かってちゃ堪らんわけですよ。



  かなりの割高感は否めません・・・。



  例えば・・そのあたりのパッキングというか一袋っていくら?っていう感覚で行くと・・・我が家の近くのスーパーで売ってるフリーザーパックのLサイズで、一袋の単価が10円。 Mサイズで5円で売ってます。



  ただ・・袋なら何もそんな高いフリーザー用じゃなくてももっと安いのがあるけど・・・と思い、いろいろ試験してみました。



  と、その前にそもそも何故専用の真空パックロールは高いんだ??っていう疑問だけど・・・



  真空引きをするには空気が抜けるための空間が必要になりまして、もし表面が平滑だと空気の流れる道が遮断されて真空引きが出来なくなりますんで、意図的に表面に凸凹の特殊加工が施されているんです。
d0251572_08375070.jpg



  恐らくこの形状には何らかの特許があったりして真似が出来ないようになっているんだろうけど、ただ単に凸凹を付けりゃいいっていうもんじゃなさそうで、小生も試しにフリーザーバッグにダメージを与えるがごとくで凸凹を付けてやってみたけど・・全然真空引きまで行かなかった。  ただの凸凹では駄目みたい・・そう甘くないってことです。
d0251572_08382076.jpg

   ネットで見てみると、同様の不満を持った方が大勢いらっしゃいます。


  この割高パッキングを解消すべく、面白いことを思いついた方がいまして・・・これは真空パック界?では一般的な代替案というか・・「こんな方法良く思いつきましたね・・」的な方法でありまして・・・



   真空引き・・脱気と言ってますが・・空気の流れ道をつくるのにポリエチレン製の水切りネットを使うんです。 ⇓の水色のネットです。
d0251572_08584156.jpg



   これをある程度の長さ・・(入り口から中に入れた物まで到達してればOK)に切って袋の中に差し込んで、真空引きをする方法なんですね。



   これを思いついた人は偉いですよ。 



  小生も早速買い込んでやってみました。 



  まず・・市販品ではかなり薄いビニール袋。 ↑の写真でいう”魚介パック用” 厚みは0.02mm。



   これは・・・全然ダメでした。 ヒーターが強すぎ? 焼き切れてしまいました。 薄すぎですね。 折角買ったけど・・普通の袋として使いましょう。

  

   で、次に「ストックバック」と呼ばれる倍の厚さがあるポリエチレン製バック。
  
  厚みは0.04㎜。 ちょっと希望が持てます。
 
d0251572_09082758.jpg



   これで、試してみたんですが・・最初はうまくいきました。
d0251572_09101970.jpg


   最初はピッチリと引いてくれましたが・・20分後に・・


   あれれ?? 空気が・・・・。

d0251572_09112371.jpg


    よく見たら・・・やはりシール部に問題発生。 見づらいですが矢印の先に穴があります。
d0251572_09154870.jpg


   試しにそこを引っ張ってみたら・・・
d0251572_09172609.jpg

  いとも簡単に・・裂けてしまいまして、水切りネットを入れた部分も簡単に切り離されてしまいました。



   ということで・・・廉価版のビニール袋は0.04㎜厚はまだ使えない・・と言う結論に。



  で、最後に登場していただくのが・・・この手のバックで一番高い・・


   「フリーザーバック」


   
   これは各社から出ていますが・・・厚みが0.06mm(ジップロック)と、0.07mm(リード他、数社)でありまして、我が町のスーパーで売ってるそれ以外のC社さん品が厚みもあって、(0.07㎜)且つ安く、一番よろしいということになった。
d0251572_09241465.jpg
  (ただ、ジップロックが駄目・・と言うんじゃなくて、冷凍/電子レンジ解凍・・までの温度範囲はこれが一番です。あくまでここで取り上げているのは厚みと価格の問題です)

   早速試しました。  こんな感じでセットして・・蓋をして・・
d0251572_09252509.jpg

   
    ブォ~~~~ン・・・・・プッシュ~~・・となってパッキング終了です。
d0251572_09252448.jpg


   シール部もしっかりしてました。 手で引っ張ってもがっちり。
d0251572_09274481.jpg



    ということで、厚みは0.07㎜は欲しい! ま、これだけないとパッキングが出来ない・・少なくても”真空パックんPlus”ではうまくいかない・・と言う結論が出ました。



   これで行くと、冒頭でも述べたように、Lサイズで10円、Mサイズで5円でパッキングが出来ます。 



   今あるサービスパックを使い切ったら・・(直ぐになくなると思いますが・・・)これからはこのフリーザーパックが大活躍でしょうね。 ロールの方は毎回底の部分を一度シールしなくちゃいけませんし、(その点電気代も節約できる)フリーザーパックは上手くやれば既存のWシールも閉じられるし、万が一空気が逃げても・・中の汁等がこぼれない・・かもしれない。



   コスト的にも中に入れる三角コーナーの水切りネットは上手く裁断すれば、ただ同然の値段・・ともいえるし・・。



   通常使うのは18cmx20cmサイズが8割方でありまして、単価が5円ならば十分妥協できる価格であります。



   ただ・・・・もし・・・もっといい方法を知っている方がおられましたならば・・是非教えてくださいませ!



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-04-02 09:59 | 雑用・諸々 | Comments(0)

実はカメラ買いました。

ナマステ!



 今月初め・・キャノンのカメラでレンズエラーが出て・・サービスセンターに持っていったら結局有償交換ってことで、ちょっと納得いかないのでレンズ部のユニット交換をためらっていたのですが・・・



  結局のところ・・・この6年間で2台のキャノンパワーショットが同じレンズエラーで使い物にならなくなった事実に、日本メーカーとしての品質低下も甚だしく、一切の責任も背負うことなく、中身のないブランド商品に騙されてる消費者に謝ることもなく、ただただ、マニュアルに沿って交換を進める態度に嫌気がさし・・



   個人的に



   「キャノン不買運動!」



    を実行いたしまして・・・



   別の新しい機種を探すことにしました。 



    ただ・・・カメラと言っても・・新興メーカーはちょっと使う勇気がなく・・



   したがって・・昔からあるオリンパスか・・ニコン・・辺りから探してみることにした。



   で、札幌駅前のヨドバシカメラに行ってみたんだけど・・



    店員さんに聞いたら・・オリンパスではコンデジの光学ズーム30倍とか40倍とかいうレンズのカメラはもう製造してないと言われて・・ニコンで探してみることにした。


  で、最終的に2機種に絞ってみたんだけど・・・


   Coolpix A900 か、B700。  性能的にはB700のほうが上だけど・・ガタイが大きい。 そして値段もやや高い。


   A900の方は若干性能が劣るけど・・小生的には十分な性能があると思われ、尚且つ防寒着のポケットにスポって収まるサイズが気に入って・・結局こっちにしました。
d0251572_08385561.jpg

  レンズ格納時は一番奥の台より内側に収まって、邪魔な突起はありません。



  他に、電源を入れてからレンズが出るまで・・ちょっとだけ時間が掛かるかなっていうのはありますが、スイッチが入った時の音が・・けっこう好きです。



   したがって・・これ以上の性能は望まないから・・せめて10年。 



     長持ちしてください。  



   まだこのカメラにしてからあまり写真は撮ってないですが・・今のところ満足する画像は一枚もありません・・。


  そもそもコンデジなので、大きな期待を掛けちゃいけないのですが、今後、そこそこのが撮れたらいいな・・と思ってます。



   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-02-28 09:07 | 雑用・諸々 | Comments(0)

除雪部隊大集合!

ナマステ!


  
  今朝もニャンコスタンプが雪上に残ってたんですが、やっぱり剣山など気にする様子がない歩幅で堂々と横断していった様子が見られました。
d0251572_08331752.jpg



   この勝負・・小生の負け?・・・と言えるかもしれません。 余計な愛情を掛けてやったばかりに、つけあがらせたようです。



   剣山・・釘頭を踏んづけても効果は無い・・と言うことが判りました。 そうなると、釘先端を上にするしかないようですね。 実験的にやってみてもいいかもです。



 さて・・昨日は若干雪が降ったけれど、今日はまたいい天気に恵まれそうです。



 積雪も95cmと、ちょっとは増えましたが、大台超えのないまま今年は終わるのか?っていうとこでしょうか。



 定点撮影。


    まずは道路側。
d0251572_08280886.jpg



    そしてお隣さん側。
d0251572_08280835.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、昨日のことですが、何やら外が騒がしくなってきて、いよいよその音も我が家の前から聞こえてきてまして、窓から眺めたら・・



  やっぱり除雪でした。 



  ただ、今回の除雪は徹底してました。 



   目の前の道路は町道なので、我が町の精鋭除雪部隊が担当なのですが・・ロータリー除雪機・・否、除雪車ですね。 それだけかと思ってたら、昨日の除雪は、路肩の雪も徹底的に除雪するというシーズン中めったに見られないものでした。


  まず・・・路面の圧雪された雪を削り取り、平滑にするスクレイパー車。 ただ、これはスクレイパーの他に路肩の雪を掻き集めるために自在に角度を変えて掻き集め押し出したりするブルドーザーの役目をするものも装着されており、中々ごつい重機です。 
d0251572_08535069.jpg

  この時はスクレーパー(↑の写真で前輪と後輪の中間に装着されたもの)で掻き取ってまして、縁石すれすれで除雪していく技術に流石!と思いましたが・・正直あまりギリギリに削られると我が家に侵入する時に場所によっては大きな段差が出来てアプローチが難しくなる時もあり・・適当に雪が残ってた方がいい時もあります。 が、それは別として・・良く出来てますよねぇ。



  で、今回は使っているところを見ませんでしたが、先端についてる押し出し装置は歩道上の雪とか、際に出来た雪壁とかを崩したりして押し出すもので、電柱や標識などがあるときは、角度をすぼめて回避し、通過後また広げて掻き集めるという、そーゆー特化した除雪に活躍します。



  そして、上の重機で届かないようなさらに奥の雪を集めて道路側に集めるのは、普段よく見るバックフォーです。 今回はまずこれが来て雪を道路際に集めてました。
d0251572_09135341.jpg



  そして、ブルドーザー除雪車。 これは頻繁に動き回ってましたねぇ。 除雪中、片側一車線は車を通さなきゃいけないので、はみ出したり転がっている雪の塊とかを片側に退けるとか、↑のバックフォーで道路際まで持ってきた雪を車道側に押し出したり、八面六臂の活躍です。 あの大きな車体がコマ鼠のように走り回っていました。
d0251572_09211812.jpg



   下の写真は電柱周りの雪を掻いて、道路側に出しているところです。
d0251572_09270843.jpg


  こーして道路に集められた雪・・これを最終的に集めるのが・・


  ロータリー除雪車。
d0251572_09263824.jpg

  
   まだ、ダンプトラックが来てないので待機中の除雪車です。  中は二人いましたが・・もしかして二人で運転操作するものなのか? そこんところは良く分かりませんが・・・



   トラックがやってきて・・二台ともゆっくり前進しながら・・
d0251572_09331789.jpg

  後ろには次のトラックが待機してまして、前のが満杯になって走り去ったらすかさず次のが同じ位置に入る・・という連携もスピーディでした。



   これら、当別町の除雪部隊の連携で数百メートルを半日かけてほとんどの雪を持って行ってくれまして、我が家の雪はどこからでも道路を横断して雪投げが出来るようになりました。



  そして・・今朝見た景色が良かった。
d0251572_09394807.jpg


  たまたま、朝早く出掛ける用事があって、車庫のシャッターを開けたら・・いきなりこの景色。 今まではもうちょっと雪壁が高くて運転席目線では畑の様子はうかがえなかったんですが・・・



    朝もやがうっすら帯状に漂ってました。 けっこう幻想的でした。
d0251572_09403379.jpg

d0251572_09434643.jpg


   最初の朝焼け写真で見える壁のようなものは、小生が排雪してたかなり奥の雪ですね。 車道から4~5mは平らにされてましたので、今後かなり雪が降っても雪壁を乗り越えて雪投げすることはないでしょうね。 



  除雪作業の方に聞いたら、今年はいつもの三分の一の量だそうです。 町としては予算節約で良かっただろうけど、業者さんには収入減になるから、泣きの冬・・かもですよね。



   皆さまお疲れ様でした。 



   でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2017-02-09 09:59 | 雑用・諸々 | Comments(0)

嗚呼 無常・・。 蟻の気持ちが判った気がする・・。

ナマステ!


 昨夜の雪はユキちゃんの出動を予感させるものがあったので、今朝はいつもより早起きしての除雪でした。 久しぶりの出動でした。 


 それでも積雪としたら10cmちょっと。 15cmまではないだろうな・・くらいの量で、鳥取県や兵庫県でのドカ雪に比べたら・・。 一日で85cmはちょっと考えられない量です。



  で、本日の積雪深。 87cm。 あれ? 昨日からすると16cmくらい増えましたね。 こっちは実測値。 前の文は感覚的。 ま、いずれにしてもそんなものです。


  定点撮影。


  道路側。
d0251572_10590595.jpg



   そして、お隣さん側。
d0251572_10590580.jpg


   風はあまりなかったので、えさ台の上には優しくこんもりと降り積もってます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、今朝も深夜に除雪車が入ったのですが・・・



  我が家の雪投げ用に作った以前からの切通し・・・アプローチからその先の扇形に広げた雪投げ場は完ぺきに小生の意図する通りに機能してくれてたんですが・・・
d0251572_11022820.jpg



   これが・・今朝の除雪で・・
d0251572_11032773.jpg


   跡形もなく・・手前はやや低く均されてましたが、そのすぐ奥に押し出された更に高い雪の壁・・・・。



    嗚呼・・・無常 ってやつでしょうか?



   折角、固い氷のような雪を鍬とかシャベルで取り除いて作った切通しが・・・



    毎回毎回これを見ると、一瞬挫けそうになるんですが・・・


  
  あたりを見回して・・一番労力を使わず、切通しが作れる場所を選んで・・・また作りました。



   前のは一番効率的に排雪できる場所を選んで作ったのですが・・今回は7~8m北側に移りました。 書いても判らないでしょうが、ハナちゃんの車庫前の雪を投げるにはちょっと遠くなった・・・ということです。 その代わり北側屋根の雪を排雪するには近くて都合がいい場所です。
d0251572_11182367.jpg

  ちょっと見づらいですが・・中心からやや右寄りのところを切りました。 雪壁を均してくれた分、ここは切り易かったです。



  ま、今回くらいに低くしてくれてると助かりますが・・本当なら・・切通しを作った場所は触らないでほしいですけどね。



  で、ふと、思い当たることが・・・。



  除雪車が入って入り口を潰される度に、同じところをもう一度除雪したり、違うところに作り直してみたり・・・子供のころ、蟻の巣を塞いで遊んでて、蟻の逞しい復興力に感心したのがオーバーラップしまして・・・



  俺は蟻だな・・・と。 


   今更ながら・・これは罰が当たったか? 蟻君・・許せ・・。


  
   何にしても、今年は雪が少なくて助かってます。



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





  

by aiyababa | 2017-01-25 11:36 | 雑用・諸々 | Comments(0)

寒暖計を下げました。

ナマステ!



  今朝は小雪がちらつく天気で地面もうっすらとしてきました。 でも午前中には上がるようですが・・。



  庭の積雪深は75cm。 昨日から1cm下がり。 気温の割にあまり下がってません。



  本日の定点撮影。 



     まず、道路側。
d0251572_08295300.jpg



  そして、お隣さん側。
d0251572_08295403.jpg


   昨日の写真と大して変わり映えしませんね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、先日ここ当別でも20℃超えの気温を記録して・・我が家にある温度計では限界を超えてしまったので、その日、すぐさま零下40度から+50℃まで計れる寒暖計を注文しました。



  小生が使っていたのはどちらかっていうと水温を計る棒温度計で、零下20度までしか計れませんでした。


  
  で、昨日届きまして・・・
d0251572_08345675.jpg


   早速、薪棚に掲げまして、今までの温度計と温度比べ。
d0251572_08351652.jpg


   球のあたりを同じ高さにして比べてみると・・・



   棒温度計が零下7℃。 寒暖計が零下6℃。 どうやら今までのは1℃低く表示されてたようです。 ま、この手の温度計での1度差は誤差範囲と言っていいかと思いますが、寒暖計の方が正しいとも言い切れないのですが、これからは一応こっちの新しい寒暖計を正として使っていこうかと思っています。



    で、デッキに作った薪棚の陽の光が射してこない場所を選んで下げました。
d0251572_08351643.jpg



   写真は昨日のものですが、現在の気温は零下3℃。 



   寒暖計はシンワ製。 大きさは60cmの中型サイズを選びまして(大型は90cm・・ちなみに小型でも45cmありますが・・)家の中からでも容易に視認できます。



   北海道からネットで注文すると、金額が2000円以下だと350円前後の送料が発生しまして、2000円をちょっと超える60cmサイズだと送料無料なので、たった200円くらいの差なら60cmにしようか・・と。



   正解でした。 よく見えます。 



   だからなんだ?ってことですが・・・



    気分がいい! 



  でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。








by aiyababa | 2017-01-19 09:49 | 雑用・諸々 | Comments(0)

センター試験も終わったので・・

ナマステ!



 一昨日・昨日とこっちではほとんど雪も降らず、静かな週末でした。 本州地方の雪のニュースに「・・こりゃ大変だ・・。」などと思いながら心は次のワカサギ釣りに移ってたりするんですが・・・


  まずは定点撮影。 そして、本日の積雪深 81cm。3cm減りました。 終日零下だったことを考えると結構減りました。


  道路側。 一時期隠れていた赤いスノーダンプも姿が見えました。 普段は使わない子供用?の小型サイズですが、屋根の雪下ろしには小回りが利いて使いやすかったりします。
d0251572_08423895.jpg



   そして、お隣さん側。
d0251572_08423880.jpg



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 さて、タイトルですが・・・実は数日前、ユキちゃん運転中に長靴が滑りまして・・・そのあと直ぐに長靴に滑り止めのスパイクピンを打ったんです。



  その頃、世間では滑る滑らないで大変神経を使う時であったもんで・・この記事のアップを控えておりました。



  センター試験・・大雪に見舞われたところもあったようですが、無事に終わったようなので・・じゃアップするか・・と。



  このスパイクピン・・新しいのじゃなくて、前に履いてた防寒靴から抜き取って、今のに打ち込みました。



     まずかかと。
d0251572_09014980.jpg


  がに股の小生、既にゴムの減った跡を見てやや偏心させて外側寄りにピンを打ちました。



     そして、前部。
d0251572_09015356.jpg


  靴全体、裏側。 右用ですが、もちろん左側も同じ位置で打ち込みました。
d0251572_09021231.jpg


   カナダ製の零下45℃仕様・・とかっていう長靴だったと思うけど・・3シーズン目です。 でも既に一部1cm程ひび割れが見つかりました。 3枚重ねの一番上の層だから・・水漏れは無さそうですが・・・
  
d0251572_09023962.jpg


   毎年、何人も死亡者が出ている除雪機の事故。 今回ツルっと滑って一瞬手を放すくらいで転びはしなかったけれども一瞬冷や汗を掻きました。 靴底がややすり減って来てましたし、歩いてても完全なアイスバーンのつるつるだとけっこう滑ってたんです。



  左手のレバーを離すと自動的に停止する機構になってるので事なきを得ましたが、除雪機運転者には「しっかりした長靴選び」・・重要ですよね。



  先日、NHKあさイチを見てたら、小樽の長靴メーカーが出てまして、「これはすごい!」と直感。 早速ネットでチェックしました。



  「スパイキング」・・という商品ですが、履いてみる価値のある一品のような。 次はこれかも。



  でわでわ また


  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-01-16 10:18 | 雑用・諸々 | Comments(4)

車庫の雪下ろしをしました。

ナマステ!


  北陸・東北地方日本海側の大雪・・半端ないですねぇ。 こっちも昨日午後からの数時間で20cm程雪が降りましたが、乾いた雪だし、しばらくぶりかで降ったなぁっていう気がしましたが、本州の降雪に比べたら大したもんじゃない。
   

   いろいろ、今朝の雪の造形・・撮ってみました。 
d0251572_10024075.jpg



    庭にワシがやってきたみたいな・・・
d0251572_09545832.jpg





  今朝も早速道路の除雪が夜中に入り、これで4日連続でユキちゃん出動となりましたが、これが冬の日常なんでしょうね。 今までが少なかった。



 で、本日の定点撮影。 昨日と一変して、全面雪化粧です。


    まずは道路側。  今朝8時前の写真です。
d0251572_09244417.jpg



    そしてお隣側。
d0251572_09244409.jpg



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、前回は道路わきの雪壁の撤去をして、一日5000歩以上の最低目標をクリアした話を書きましたが・・・今回も・・ま、似たようなものでして・・・相変わらず天気が良かったので、この時とばかりに・・ハナちゃんの車庫の屋根の雪下ろしをしました。
d0251572_09270531.jpg




   もっと積もっても問題は無いくらいの強度はあるつもりですが、多くなったら多くなったで量が半端じゃなくなるので、今やっておくことにしました。



   西側にある隣接した物置の屋根のほうが1m程高くなってるので、車庫上は雪庇が落ちてきたり、吹き溜まりになるんですよね。 
d0251572_09274823.jpg



   今回チェックしたら最大高さ(写真上雪庇下)で80cm。 屋根先端あたりで30~40cm。 平均で45~50cmくらいでしょうか?


  これの体積をみると約7立米。(4.6m x 3.4m x 0.45m)  



   梯子を掛けて・・屋根に上がってみると・・・目線がたった2.5m上がっただけなんだけど・・・なんか別の感覚。 高さ的には2階から見た高さに等しいのですが、家にはロフトがあるけど、外は見えないのでちょっと感激でした。
d0251572_09353821.jpg



 で、せっせせっせと雪下ろしに40分。 当初より余計に削ったので(残り5~10cmまで下げました。)時間は掛ったけれど、山になった雪を見ると・・・人力で運び出すにはかなりの気合が必要だった。 

d0251572_09441178.jpg



   目算でスノーダンプ40~50杯。 普段のちょっと掻き集めた雪を投げてもせいぜい15杯だから・・いつもの3倍はあります。 
d0251572_09361722.jpg



   煙草を吸いながら・・・ユキちゃんで飛ばそうかどうか迷いに迷いました。 



   最終的な決断に至ったのは・・・万歩計。 



     まだ3500歩だったのです・・・。



   午後から雪模様というけど・・全然その気配がないほど晴れ渡った空を前にしたら・・人力でやってみっか・・・となったのでありました。



   何台運ぶのかをカウントするのに頭の中だけだとそのうちいい加減になるかなと思ったので、ヒマワリ種を一粒づつ空き缶に入れてカウントしたら・・・37台で終了しました。 思いの外うず高く積めたので少なくて済みましたが、その分重くなるし、崩れやすいのでかなり神経使いましたが・・・。 おかげで疲労困憊・・汗も掻きました・・。
d0251572_09465646.jpg

  これで、ハナちゃんも車庫から出せます。



  万歩計も優に6000歩を超えて一気に目標達成しました。



  しかしながら・・・その夜・・一気に20cmの降雪があって、またユキちゃんを出して・・除雪。



   で、風呂から上がって・・背中マッサージを久々にしてもらいまして・・大分楽になりました。



  まだまだ今日明日と大雪情報が入ってますが、ドカ雪にならないことを祈ってます。



   今日は昨日程寒くは無いので(とはいっても朝方16℃でしたが)初めてのワカサギ釣りにでも行ってみようかな・・と思ってます。




  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2017-01-14 10:03 | 雑用・諸々 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 12:23
>ハムと春雨とキュウリの..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:38
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 09:58
こんにちは。 今日..
by はなこ at 15:06
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:06
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 21:32
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧