あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅・お出かけ( 42 )

厚田までの小ドライブ。 そしていつものBBQ。

ナマステ!



 先の日曜日、実は細君と半日の日帰り小ドライブに厚田まで行ってきました。 




 目的は、お昼に家でBBQをするための食材チェック・・です。 




 我が家から厚田(今は石狩市)まで行くのは2つルートがあって、一つは望来に抜けて海側のコースを走るか、当別川沿いに走って、青山から山越えで厚田に抜けるかの二つで・・・



  今回は当別川沿いから山越えのルートを使いました。 もちろん、途中は当別ダムの横を走るルートです。



  ダム湖は少しづつ秋の気配が感じられます。 一部の木々は既に紅葉真っ盛り・・なんていうのもあります。
d0251572_23494788.jpg


    赤く色づいてるのは山ブドウですね。



    立ち枯れの大木に絡みついてるのは・・・山ブドウの大蔓です。
d0251572_23513081.jpg


    朴ノ木の葉は他に先駆けて黄色く色づき始めて、落葉が始まってます。
d0251572_23544051.jpg



    で、峠を越えて・・厚田に入り・・目的だった朝市に立ち寄りましたが・・・
d0251572_23575921.jpg


    多くの店は閉まっていて・・既に朝市は終了してたのか、今は時期じゃないのか分かりませんが・・ヒル貝とかウニは売っていませんでした。




   で、一応港チェックです。

d0251572_00012704.jpg

     新しく出来た海水浴場です。 



   ♪今は~もう秋~~♪・・・誰も~いない海~~♫・・・でした。



     そして、漁港。  いつぞや釣り人と漁業関係者との間でトラブルがあって釣り人が締め出された厚田漁港ではあったが・・今は以前ほどではないけど釣り人も戻ってきてて?チカ釣りしてました・・。
d0251572_00032665.jpg


    サケ釣りを見ようと思い河口チェック・・しましたが釣り人は低調でした。 4~5人が立ち込みで浮きルアー?でロッドを振ってました。
d0251572_00043377.jpg

   川は前日の雨でかなり濁ってました・・。
d0251572_00364183.jpg

    厚田の街並みです。 なかなかいいところです。 





   厚田で何か買おうと思って行ったんですがちょっと空振りに終わってしまって・・一応帰路に付きました。





   で、石狩の海産物を売っている店に立ち寄って、青ツブ(ツブ貝の一つ)を買ってきました。 結構大きいサイズを一皿(10個)で850円はやっぱし魅力・・。 R231沿いにあるこの店はかなりの人出でしたが、やっぱり安いからでしょうか?




   今回のドライブの目的の一つに・・本当は我が町にできた23日にオープンしたばかりの”道の駅”に行ってみる・・っていうのがあったんですが・・・すっごい渋滞。 こっちの車線も反対側の車線も1kmくらいあって、最後尾の人は入場するのにどれだけ掛かるのか?って話ですよね。 並ぶのが嫌いな小生は・・当然・・道の駅訪問キャンセル・・でした。
d0251572_00174105.jpg


    で・・・我が家に1時頃に戻ってすぐさま火を熾し・・・BBQの準備。




     1時半頃に・・BBQ開始!です。





   で、本日のメインである・・・青ツブ焼き。 細君の調合によるスペシャル醤油タレをちょっと貝に注ぎ・・じっと待つ・・・。
d0251572_00244831.jpg



    海の幸がゲットできなかった場合を考えて・・・既に購入済みであった生ラム・・。 こちらも美味しかったけど準主役でした。
d0251572_00245305.jpg



     やっぱし主役は・・・
d0251572_00245763.jpg


       これでしょ!




     ということで・・・これで何週連続かわかりませんが・・・週末BBQ・・慣行致しました!





     でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-09-26 00:49 | 旅・お出かけ | Comments(0)

美瑛探訪・・北海道遺産・土の館訪問。+初焚き。

ナマステ!



 青い池を後にして・・さて一路我が家に・・と言うところだったが・・途中、北海道遺産、土の館っていう建物に惹かれ・・ちょっと立ち寄ってみることにした。 場所は美瑛じゃなくて上富良野町なんですが・・このあたりも景色のいいところです。



 この土の館・・の説明は・・”北海道遺産土の館”をクリックしてくれたら入っていけます。



 一応、中はどのようなものかっていうと・・・このような土の標本とか・・
d0251572_18310373.jpg



  馬に取り付けていたプラウ(土起こし)とか、この博物館を作ったスガノ農機さんのコレクションや過去の製品が展示されてます。
d0251572_18312892.jpg


   
  
     ⇓ こんな説明も・・・。

d0251572_18363803.jpg


 
 で、大まかに説明すると・・土の館と呼ばれる方は、上のように北海道各所の土の標本がすごくて、更にいろいろ土を改良したりと改革の歴史を紐解き、それに合わせて、開拓とかトラクターとかプラウと呼ばれる土起こしの器具の変遷とかを説明してるものなんですが、その標本が遺産選定のポイントになったと思うけれど・・



  小生には申し訳ないが・・この館より・・



   こっちのトラクターのコレクションの方が興味あった。  農機具伝承館、トラクタ博物館・・A~C・・。
d0251572_18384277.jpg



   ズラッと紹介すると・・・
d0251572_18402016.jpg

d0251572_18402349.jpg


      ↓ 形は同じですが・・小さいほうは日本製(イセキ)
d0251572_18402709.jpg

d0251572_18402949.jpg

d0251572_18403954.jpg

↓ プラウの数々
d0251572_19343543.jpg

d0251572_18404466.jpg


      別棟にもたくさんのトラクターがあります。



       ⇓ これも動態保存というのがすごい!
d0251572_18404875.jpg

d0251572_18405162.jpg


    トラクター好きは是非訪問すべし!  展示室の匂いがオイルの匂いなんですよねぇ。 おそらく全て動態保存じゃないかと思います。 そして埃もなくきれいに磨かれてます。 すごいですよ。 



    ついうっかり1時間以上も長居をしてしまって・・・日没前に帰宅できませんでした・・・。



    ということで日帰り旅行を3本立ててお届けする羽目になってしまったんですが・・・疲れました。



   帰った翌日は予報通りの雨。 そして今年一番の寒さ。 日中でもせいぜい16℃。 して・・・遂に出ました!



    今シーズンの初焚き!! もちろん薪ストーブ。 ともちゃんに火を入れました!
d0251572_20072638.jpg



        初日は・・250℃止まりで・・・。  安定運転。
d0251572_20075959.jpg



     室温21.7℃から25℃に・・。  おかげで一日中ぽかぽか。



    
  あぁ~~そこそこ充実の2日間でした。



   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-09-13 20:22 | 旅・お出かけ | Comments(0)

美瑛探訪・・四季彩の丘と・・・。

ナマステ!



 北海道の中でも超人気エリアの富良野・美瑛エリア。 



 訪れる人は平日であるにもかかわらず・・かなり多い。 この日の四季彩の丘の駐車場はもう一杯。
d0251572_17555235.jpg

  
   数年ぶりの訪問だったけど・・下は砂利でしたが別なところにもう一か所駐車場が作られていました。



   この時期に来るのは初めてかもしれませんが・・・いつ来ても人がいっぱいです。 



   忌々しいのは、その増えた人というのが・・・ほかでもない中国人。 観光バスで乗り付けて・・売店内でも外でも威勢がいい。



   正直あの言葉のチャ・チ・チュ・チェ・チョの響きなんか絶対に聞きたくないんだけど・・・まぁよく聞こえる・・。 



   到着してまず最初にしたのが腹ごしらえ。 昨日の記事のカンパーナ六花亭の白樺レストランが定休日となっていたので・・ここまで我慢でした。



   二人で頼んだのはカツカレーと鹿肉ジンギスカン。
d0251572_18381165.jpg

d0251572_18381924.jpg

    小生は鹿肉の方を食べたんですが・・・ジンギスカンの味付けが何となくマトンと一緒のような気がして・・鹿肉ってこんなに味に癖があったっけ?って思わせるものだったのがちょっと残念。 不味くはなかったけど・・。



   さて・・やっと本題。 この四季彩の丘、以前来た時と違うのは・・歩道と車道に通路がきちんと分離していたことでしょうか? 道路幅が1.5倍くらいになってた気がします。 カートやトラクター曳のトロッコバスが結構ひっきりなしに走ってまして・・かなり拡張した花畑を歩くのは結構しんどいので、こっちの方がよく見て回れるかもしれません。



   我々は中間地点あたりまで行って引き返してきました。 




  では一気に写真で紹介。
d0251572_18484692.jpg

d0251572_18495737.jpg

d0251572_18502841.jpg

  
d0251572_18514714.jpg

d0251572_18514939.jpg

d0251572_18515830.jpg

d0251572_18523480.jpg

d0251572_18525778.jpg


    と、こんな感じでしょうか? 十分堪能させていただきました。



    このあとは・・青い池です。 


 
   その道中では畑を耕してる風景なんかが飛び込んできまして・・・一枚!
d0251572_18543810.jpg

d0251572_18551106.jpg

    どこでも絵になる美瑛の景色でした。



    そして青い池に到着。 ここも昔来たときは駐車場の場所も危うく見逃すところだったのに・・今は池の近くまで行けてて立派な駐車場が・・・。 しかも何か所も!



    人気の高さがうかがえます。



    人出もすごい! 土日だったらどれだけの人が来るんでしょう??
d0251572_19523527.jpg

d0251572_19521438.jpg



    ここも一気に写真攻め!
d0251572_18590682.jpg

d0251572_18592634.jpg


d0251572_19532785.jpg

d0251572_19533121.jpg


    
 天気が良ければもっと青さが増したように思いますが・・・これでもけっこう十分満足しました。



   池沿いの遊歩道と帰り道は別々に設けられていて、帰り道はただ駐車場に戻るのみ!って感じでしたが・・



  帰り道の右隣の林・・・カラマツ林なんですが・・おあつらえ向きなカラマツの若木。 地面の苔と言い乾燥状態と言い・・落葉キノコの雰囲気ぷんぷん。



   試しにちょっとだけ中に入ってみたら(歩道から3m程度ですよ)・・



       ありました・・・。
d0251572_20001311.jpg

d0251572_20001873.jpg


     これだもの。 



   実際問題・・観光しに来たのでキノコ採りは二の次のはずなんですが・・・ほんの2~3分・・お遊びで・・やってしまいました。



    こーゆー好条件を前にすると・・もはや理性などどーでもよくなる・・・。 



   細君も呆れていたが・・理性を失って”若い女”・・に走るよりは・・よかっぺ。




   で、本来なら今回の旅の目的はここで終わりのはずなんですが・・・実はもう一つ出てきちゃいまして・・



   そちらはまた次回。



    でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-09-12 20:24 | 旅・お出かけ | Comments(0)

美瑛探訪・・四季彩の丘とか・・に行く前に。

ナマステ!



 何年振りかで富良野・美瑛方面に日帰り旅行をすることに。




  というのも数日前に美瑛は四季彩の丘のライトアップ中継を見たからであった。 




  そういえばずっと行ってないね・・と言うこともあって、ライトアップの景色ははいいとして、久しぶりに美瑛方面に行ってみることにした。



 
  お盆に出勤したというので、代替休暇を今日に充てて・・朝ドラをしっかり見た後・・やや遅めの出発です。




  まず最初に立ち寄ったのが・・三笠から富良野方面に途中の三段滝。 ここんところあまり雨が降ってないので迫力に欠けたけど・・
d0251572_22114340.jpg



  マムシでも出ていたらもっと興奮できたかもしれないが・・・
d0251572_22134150.jpg



     北海道にはもっと危険な動物がいる・・・。
d0251572_22245750.jpg


     幸い、出くわすことはなかった・・。




    と、そーこーしているうちに、思ったより早く富良野盆地に入って・・四季彩の丘に行く前に・・




   細君のいきなりの要望により・・富良野にある”カンパーナ六花亭”に立ち寄った。 




   周りをブドウ畑に囲まれた、なかなか景色のよい場所にあって・・小生にとっては2回目。 細君は初めてのところであった。 小生、実は以前に姪っ子達を案内してここに立ち寄ったことがあった。 あの時はまだ出来て間もなく、ブドウもまだ小さかったのを覚えている。
d0251572_22402171.jpg


d0251572_22323052.jpg


     流石六花亭だ。 トイレの小便器もおしゃれなものになっている。
d0251572_22330087.jpg


    小便器と言われなかったら思わず腰掛けたくなるデザインだ・・。



   平日のわりに店内は混んでいて・・・みんな忙しく買い物をしていた。 聞いたら観光バスが到着したらしい・・。
d0251572_22354568.jpg


    
    馴染みのお菓子も置いていたが・・ここで生まれたケーキも売っていて、
d0251572_22362279.jpg


     昼飯前だというのに・・買ってしまった。 タバコをやめてからというもの・・100%甘党になってしまった・・と思われる。



   見慣れぬ新作(と言っても小生から見ての話だが・・)もたくさんあった。
d0251572_22485915.jpg


   この手のお菓子は高すぎる!と、ここんところ敬遠してたのだが・・・とりあえず新作が出たら味見くらいはしてもいいかな・・と思った。




   もう・・いい時間になってしまったので・・・四季彩の丘に入る前に・・



   本日ここまで!




    それにしても・・・中国人の団体・・なんとかならねぇか? 右か左を向くとどっちかは中国人だ・・。 前か後ろを振り向いても同じだ・・・。 




     それは・・四季彩の丘で顕著になった・・・。




    でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-09-11 23:09 | 旅・お出かけ | Comments(2)

町内会の祭りに参加しました。

ナマステ!




 別段祭り好きっていうわけでもないんだけど、細君に誘われてチャンスがあれば毎年参加する町内会の祭りはそこそこ楽しい。 

d0251572_10012453.jpg



 町全体でやる大掛かりな祭りは、行き帰り歩きってなるとちょっと遠くてくたびれてしまうから、我が家では昔から参加してない。 




 そこそこ楽しい・・町内会の夏祭りでありますが、なぜそこそこ楽しいくらいで行くのかっていうと・・細君に言わせればビールが安く飲める・・・。




   そこんとこ一点で、どうやら行く価値があるらしい。



   酒の強くない小生にすれば愚に近い発想でしかないんだが、現実的に物を見る女性の心理・行動としたらそれが普通なのかもしれない。  もちろんビールだけじゃなくて、つまみの焼き鳥やおでんといった物も実に格安で提供されてて、酒飲みとしたら天にも昇る環境に置かれたと勘違いしてもおかしくはない。




   夏祭り自体は2時から始まるのだが・・・我が家は二人とも横着なので、真昼間の炎天下は避けて・・・風も涼しさが感じられる4時ころからの参加にしている。




   そして・・そのあたりにいろんなイベントが始まるのだ。 




   イベントの一つを紹介すれば・・小学生までを対象にした万歩計を使って、30秒間、何回揺らせるか(カウントされたか)を競う”腰フリフリダンス大会”?・・・などがある。 参加メンバーはいつもの元気な小学生たちだが、
d0251572_10132253.jpg


  今年は珍しくトップが3人(103回)でて・・3人優勝というめでたい結果となった。



   大声選手権・・というのもあって、何でもいいから大声を発っすればいいという単純な競技だが・・こーゆーのはやはり恥ずかしさとかがあって声も控えめになっちゃったりすると、判定は不利になり、優勝を逃してしまう。 
 判定は騒音計を使うのじゃなくて、拍手によって決められるので、パフォーマンスも採点の一つという、実に人情味あふれたものになる。 ある意味、裏を返せば非常にえこひいき的な要素が大きくなり、バンクーバーオリンピックでキムヨナがトリプルアクセルを飛べなくても優勝出来ちゃった・・以上の不公平さが出てくるが・・その辺は観衆も納得なのだ。
d0251572_10160464.jpg


    こーゆー町内会ならではのイベントが続いて楽しませてくれるのだが、毎年・・祭り来訪者は減っているようで、地面にカーペットが敷かれて長机が置かれ、たくさんの人がくつろげるようになっていたが・・そこに座っている人はあまりいなかった・・・。




    小生は野球もそうだが、参加型ではなくて観戦型なので(大昔は参加型だったんだけどねぇ・・)、そーゆーイベント参加者たちの素人さん的な笑いを見るのが‥どっちかっていうと好きなんですよ。 特に小学生低学年や幼稚園生っていうのは天然のエンターテイナーですから、受け狙いとかそーゆー計算のない笑いにいつも期待してて、大概は彼らはそーゆー我々の気持ち、期待を裏切らないでくれるしねぇ。  



   そんなのもあって、空いたスペースの中では前のほうに座って催しものを眺めてましたが・・・唯一参加するっていうのが、祭りの最後にやる全員参加のBINGOゲーム。



   小生、いろいろあるイベントの最後にやるビンゴゲームにはやはり熱が入っちゃいまして・・クジ運は昔からよくないからベスト5あたりに入ったことはないけれどコーフンするんですよねぇ・・内心。 




  クジのトップで当たる!なんてことはないけれど、それでも30人とか40人とかに行き渡るように景品が用意されているので、これで外れたら余程運の無い人・・の部類に入る。



  昨年はそれでも20番目くらいでBINGO!になりお菓子だったかをもらったんだが・・




  今年は・・小生の不運を証明するかのような結果が待っていた。
d0251572_10475361.jpg


    5つもリーチが掛かってたのに・・番号の呼ばれた最後の10個・・ことごとく外れ。



    細君も同じで3つリーチが掛かってて・・・ダメ。
d0251572_10501226.jpg


   二人共通であった、12番と44番のどちらかがコールされたら・・




    めでたく・・・同時に・・・



   BINGO夫婦!   だったのに・・・。




   ま、二人ともこんな人生ですよ。




     こーゆー運のない夫婦ですが・・




   それでも買います!





     サマージャンボ!





    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

   




by aiyababa | 2017-08-07 22:35 | 旅・お出かけ | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? おまけ編。

ナマステ!



 またまた先日の話。 



  ところで、今日は実に気分がいい。 日ハムがやっと勝ってくれましたんで・・。 なんかもう今年はロッテ以外に勝てないんじゃないの?っていうくらい気持ちよく勝てましたね。 最後はピリッとしませんでしたが・・。




  で、昼飯を散策路で食べた後、ゆっくりと海浜植物を散策しハマナスの丘公園を後にする。



  で、本来ならここで解散となるのだったが・・二人とも来る途中、興味を注がれたものがあって・・・帰りにそれを見てから帰ることにした。



  で、その興味を注がれたもの・・でありますが・・・それは・・




   石積みというか石垣造り。



   なんでこんなところで?っていうようなところでしたが、作ってる石垣は立派なものでした。




  とある講習会で、その名も穴太流穴太衆(あのう衆)石積み講習会・・。 興味ある方は左をクリックしてウィキペディアで見てください。
d0251572_00152474.jpg


   いきなり大きな石垣が目に飛び込んできたので驚きましたが・・帰りに寄ってみよう!ということで・・立ち寄ってみました。




   穴太衆というのは、石積みを生業としてきた大昔からの石工集団で、戦国時代もその前も後も、せっせせっせと石を削り、積みあげてきたプロ集団なのであります。  日本の有名なお城の石垣はここの石工集団がかかわっていたらしい・・・。 というのは今回ネットで調べて分かった事なんですけど・・



  石狩市の石狩川の畔の寂しい?ところで何故講習会??っていうのを問うことは別にして、石工というのは日本もネパールも同じやり方でやってるんだなぁ・・と、素朴な技術集団の積む石垣に感心して見てました。
d0251572_00352393.jpg



  今は重機って言うのがあるので、何百キロとか何トンとかある石も容易に運ぶことが出来ますが・・昔の人はどうやって積んでいったんでしょうね? 



  ちなみにネパール人は日本人より体は小さいですが、山に住むグルン族(グルカ兵にもなってる力強くすばしっこい人達)なんかは100キロもある石を背中に背負って急斜面を登ったりするくらいですが、流石に集落の石垣でもせいぜい200キロくらいの大きさが限度っていう感じで、人力で何とかなる重さまでしか使ってませんでしたが・・隙間に細かく破片を差し込んだり、石垣裏には小石を詰め込んだりするのは見てて一緒でした。 割るときも石の目?を読んでハンマーやくさびを打ってましたが・・多分一緒でしょう。



  お隣には札幌軟石で作られた蔵がありましたが、何か関係があるのでしょうか? やっぱり昔の建物って言うのは風格がありますね。
d0251572_08171881.jpg

  

  講習会っていうことですから石積みを習いに来てる人たちがいると思うのですが、恐らく建築関係者なのか? どの方が先生で生徒なのか詳しくは判りませんでしたが、みんな熱心に仕事を進めてました。



   こちらは基礎からの講習でしょうか? 
d0251572_08253280.jpg



   一見、講習会というより工事現場っていう感じがしましたが、当たらずとも遠からず?? この付近にはレンガ倉庫もあったりレトロな空気が支配するエリアでした。  講習会も兼ねて何か作っちゃいましょう!・・的な・・。




    プロによる石積みを見るのは久しぶりで・・ちょっと心が躍りましたね。 いいものを見させてもらいました。



  ただ・・熊本城の石垣修復に人手が足りないとか・・記事が出てましたが・・それの育成?? ちょっと判りませんが・・。







   すぐ隣の堤防に上がると、直ぐに石狩川で・・船着き場になってました。
d0251572_08301330.jpg


   ここで見つけたのが薄雪万年草。 

d0251572_08313729.jpg

d0251572_08314666.jpg



    ちょっと戴いて、我が家の北海道産多肉エリアに移植しました。




    帰路に付く途中・・この春咲き伐採したヤチダモの玉切りが残ってる畑に立ち寄り・・残り全部積んできました。
d0251572_08451715.jpg

d0251572_08454518.jpg


   これで全部。 やっと運び出し終了です。 重いものは50キロ(比重0.7として)超えもありまして、腰にきましたが・・なんとか積み込みました。 




   薪作りはまた別記事で・・紹介することとして・・



  平日・・・3部作・・終了です。



  今日から7月。 日ハムには大攻勢をかけてもらいましょう!




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。
 





ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-01 12:07 | 旅・お出かけ | Comments(0)

野山へイチゴ狩り。

ナマステ!



 昨日・・一昨昨日と、野山に入ってイチゴ狩りに勤しみました。 一昨昨日は一人で、昨日は細君と一緒に出掛けましたが・・・どちらも天気には恵まれまして収穫も十分で取り敢えずは・・大満足。
d0251572_08454836.jpg

   写真は昨日、当別ダム駐車スペースから撮ったものです。 




    この時期・・幸いにも虻、ブヨ、やぶ蚊などに出くわすことなく採れたので助かりました。 




  道端の土手とか傍らにあるのですが・・成り方は色々。 こちらは土手。 土手に成ってるものは採るのも楽。
d0251572_08191402.jpg



   或いは、エリアを拡張するためにランナーで伸びた先に成ったものとか・・。
d0251572_08203781.jpg



   一昨昨日一人で行った時に撮った量が・・こちら。
d0251572_08244321.jpg



    計量するのに鍋に入れましたが・・山盛りです。 鍋は縁一杯で2リットルの容量がありますから3リットルくらい摘んだことになりますか?
d0251572_08253474.jpg

    重量はぴったり800g。 およそ530個です。 そこそこ大きいのを摘んでも平均一個1.5gくらいです。



  次の作業は・・水洗いとヘタ取りです。 



   なんといってもこの作業が一番辛い。 辛いというか・・根気の要る仕事なんです。 ペティナイフの先っぽでサッサと切っていきますが・・実も小さいし、それを同じ方向に並べて・・スパッと切る・・・。
d0251572_08351170.jpg



  30個くらい切ったらボウルに冷水を入れて水洗い。 最低3回は水を取り替え、ゴミや泥を取り去ります。



    1時間半近く掛かってやっと完了。
d0251572_08354142.jpg

   
   もう一度全体水洗いをして・・・・計量。
d0251572_08361165.jpg



   約2割を切り落として・・640g。 すぐさま冷凍庫に保管です。




   同じように、昨日採った分・・合計740gでした。 
d0251572_08500202.jpg

 昨日のは前のよりも粒は揃ってます。 二人して摘んだし、初日には一応十分な量を確保してたので、後処理も楽な大きいのに的を絞って採ってみました。



    10円玉よりも大きなサイズもちらほら混じって採れました。
d0251572_08503271.jpg

   コインのすぐ左がアベレージサイズ。 更にその横が大玉サイズ。 




   同様にヘタを取って・・水洗いをして・・(ちなみにこの作業・・今回も小生が致しました・・・。 細君・・小生より更に忙しい身であります故・・。)こちらも計量。
d0251572_08541516.jpg



   580g。  やっぱりほぼ2割・・そぎ落としまして・・



   合計・・640g + 580g=1220g  約1.2kgにもなりました。  ジャムの小瓶にしたらいくつ出来るんだろう??




   下処理までは小生がすることにして・・ジャムにするのは細君にお願いしました。 



  今、昨年作ったジャムを二人して大事に食べてきまして・・いよいよ最後のひと瓶になってたんですが・・・これで、今までよりもっと豪快にパンに付けて食べることが出来ます!



   この野生のイチゴも年々状況が変化して、ゆくゆくは無くなっていく運命にある気が致します・・が、ここ数年は収穫できると思います。



   面白いですねぇ。 能郷イチゴ・・ワイルドストロベリーは酸味が強くてジャムにするとより一般のイチゴより美味しく出来ます。



  かといって甘味が全然ないということも無くて、熟したものは酸いも甘いも両方口の中で爆発します。



  ただ・・野山で収穫すると・・同じ場所にツタウルシも一緒に生えていることが多いので・・ご注意を!



   本日は・・また畑仕事です・・。 オオアワダチソウの根っこ取りがメインなんですが・・。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2017-06-19 09:42 | 旅・お出かけ | Comments(0)

道の駅とかなぜ野菜が安い??

ナマステ!



 昨日は・・天気とにらめっこ・・的な感じもありましたが・・米と野菜、そして野菜苗の調達にドライブも兼ねて・・



  長沼町の道の駅・・マオイの丘公園・・に行ってきました。




 別に長沼じゃなくたってよかったのですが、そっち方面はしばらく行ってなかったものだから、たまには行ってみるか・・と。



  目的は上に書いた通り。 



   写真は駐車場から本館。
d0251572_08211155.jpg


   駐車場は満杯までもうちょっと・・っていうくらい混んでました。



  野菜関係の売り場は本館とは別の棟。 
d0251572_08211611.jpg




   ここに来る前に先日オープンした江別の「ふれあいファームしのつ」に行ってきましたが、前回ほどの賑わいはみられず、お目当てのアスパラは・・既に売り切れ。 開店1時間位だと思いますが・・売れ行き・・早い。



  ここでは結局米だけ買いました。



  マオイの丘・・では野菜苗・・キャベツ苗5個セットで150円。 というのと、青じそを買いました。 野菜はトマトが安かったので・・それを少々。


    トマトは・・この店のじゃありませんでしたが、スーパーより格段に安い!・・気がした。
d0251572_08313434.jpg



     果物はイチゴを始めオレンジやらメロンやらビワやらいろいろ・・。 必ずしも長沼産のものじゃなくって、本州からのものもかなり占めていました。 果物なんかほとんど本州産?
d0251572_08313883.jpg



   ここでの値段付けはスーパーの特売価格よりもさらに安いし、新鮮なのでやっぱし道の駅だな・・と、納得しながら買うことが出来るんだけど、どうしてスーパーは同じことが出来ないのか‥不思議です。 地場産以外のものについては尚更そう思います。



 
  12時前に帰路に付いたが、雨に祟られ・・12時半過ぎ当別に戻ってきまして・・今度は駅前のふれあい倉庫でアスパラ祭りを見に行く。

d0251572_08434898.jpg



   いつもは駐車場になってるところにテントを張って・・アスパラ関連の加工品やら食事関連のものを売ってました。



   折からの雨で、人の出はあまりよくない感じでしたが・・・ホワイトアスパラとムラサキアスパラは既に売り切れ。 グリーンアスパラを200g程購入。
d0251572_08435152.jpg



    道の駅なんかで・・「え~~!!この値段で!!」っていうのが結構あるんだけど・・・そーゆーのを見ると・・「・・今、自分が作ってる野菜・・作る意味あんのかな??」って言う気になってしまいます。




    度々訪ねるものじゃないですね。 道の駅。 



   我が町にもこの秋道の駅がオープンする予定なんだけれども・・・さて・・どこまで安く売って下さるのか・・。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-29 08:57 | 旅・お出かけ | Comments(2)

野菜の駅・・「ふれあいファームしのつ」に行ってきました。

ナマステ!



 国道275線沿いに出来た”道の駅”・・的な店舗。 その名も”野菜の駅 ふれあいファームしのつ”。 



  5月14日がオープニング初日というんで、行ってきました。 
d0251572_22413150.jpg



  ただ、8時半の開店には間に合わず、行ったのは10時頃だったんですが・・・



   かなりのブース・・・既に空っぽ・・・。 なんでもニュースで流れてたらしいですが、8時半の開店前に長蛇の列が出来ていたらしくて・・・お目当ての野菜は見つからず・・。 多分・・売り切れ御免!状態だったのでしょう・・。 大根もアスパラもブロッコリーも・・・なんもなし・・。




  行った時の駐車場もかなりの車が来てましたし、売ってる品数は少なくなってましたが人は相変わらずごった返してっていう状態でした。 残ってる品数より人の方が多かったきがします。



  園芸コーナーでは野菜苗とか花苗はまだまだありまして・・・小生は小さい多肉君を2ポット買ったのみ。 



  購入金額・・たったの260円。 なのに「こちらの花をサービスしてますのでお好きなのを一つどうぞ!」っていうものだからベゴニアの白を選んできた。 でもなんか申し訳ないよなぁ・・・と思いつつ・・



   このことを細君にも話して・・「白だけじゃ物足りないから、そっちも何か買ってベゴニアの赤・・持ってきて!」と、図々しくもお願いした。
   

   しっかり紅白取り揃えました・・。
d0251572_22410165.jpg


  
   で、早速植え付けたんだけど・・・ここは多肉地帯と決めて作ったヒース系植物の場所。
d0251572_22443279.jpg

d0251572_22443241.jpg

  ここは、道内歩いて普通に道端とか、庭にとめどなくある多肉系を拾い集めて植えてあります。 肥料無し、軽石と砂だけで作ってありますが・・・みんな根付いてますね。 




   ベゴニアは・・適当な鉢が無かったんで・・残材で作りました。
d0251572_22505147.jpg

    園芸品種は・・基本的に隔離政策を取ってますので、北側花壇以外の場所ではこーやって鉢植になります。



  さて・・・15日は朝からとある場所に行ってタケノコ取りをします。 ただ・・今年は雪解けが早いとはいっても例年だと早くて5月25日に山入りでしたから・・ま、Fじーの休みに合わせて・・というか、とにかく本年一発目。 小生の勘というか現状把握もしとかないと・・。



   でわでわ また


   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-15 06:44 | 旅・お出かけ | Comments(0)

林道ドライブ・・in 当別

ナマステ!



 この辺の桜も満開から散り始めたところもあって、この休日最後のチャンスとあって・・当別ダム周辺でサクラの花見でも・・と出かけました。




   いつもは行かない林道をドライブしてきました。 入り口で見つけたのは・・立派な桂の大木。




   でも・・多分雷が落ちて一度朽ちたあと”ひこばえ??”で再生したかのような木ですが・・・焼けた大元の木を見ると・・直径は1m?? 
d0251572_21414217.jpg



  さらに奥に入っていくと・・・桜の木はあまり見かけませんでしたが・・・・思いもかけず・・能郷イチゴの群落をあちこちで見つけまして・・・大感激!
d0251572_21113959.jpg

d0251572_21120930.jpg

  ま、こんな感じで生えているんだけど・・最初は大感激して数枚撮ったけど・・あとからあとからどこに行っても見つかるので、貴重さは半減どころか全く無くなりました。 ある意味いいことです。



  我が家で栽培している100倍以上の面積はあったでしょうか? ジャムにすると普通のイチゴより数段美味しい能郷イチゴですので・・今年は数キロは収穫できそうです。 これは大袈裟じゃありません。 ただし・・・他に誰も取らなければの話ですが・・。



  さて・・本来、この時期山に入る・・・イコール・・山菜取り・・になるんでしょうが・・・時間的に2時間弱のドライブではそこまでは無理な話で、リサーチ的な感覚で見てきました。



   南斜面には既に山ウドが顔を出してきました。
d0251572_21520744.jpg



   けっこうたくさんの人が山菜取りで山に入ってましたが・・・いつも見ても思うのはタラの芽への集中攻撃?としか思えないほど、まだ葉っぱも伸びてないし、開いてもいない・・やっと芽として盛り上がったところで摘まれてしまったり、枝ごと持っていかれたりっていう惨劇を目にしました。  タラの芽ばかりが山菜じゃないのに・・どうしてあの木だけはあんな採られかたしか出来ないのか??



  小生はいつもこの惨状を目の当たりにして・・タラの芽だけは一切採らないようにしています。 憤りもさることながら・・この山菜・・癖の無さ過ぎる山菜でもあるので、食べてて高揚感もない。 今はスーパーに並んでても栽培ものばかりだし・・



  山菜採りには平日にあらためて入ることにして・・



   やっぱし・・山はいい。 里はいい。



    帰り際・・・山に桜を見つけました。
d0251572_22113979.jpg

   画面中央と、やや左よりに2本。 丁度いい咲き具合いです。 トラクターも始動しました・・。





   でわでわ また


  
   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  



by aiyababa | 2017-05-07 22:36 | 旅・お出かけ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧