あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

やっと今頃煙突掃除・・。

ナマステ!



 今シーズンの最後の薪ストーブ・・・6月20日過ぎだったと記憶してるんですが、それから今まで煙突掃除をすることなく来てしまっていた。



  もう来月終わりになったら下手をするとストーブ焚かなきゃいけないのにって思ったら・・俄然、やる気が起きてきた。



  天気予報では曇り。 昼に一時晴れ・・という内容だったので決行に至りました。
d0251572_22424752.jpg


  外した部分はこれだけ。
d0251572_22444271.jpg


    要は一番上と一番下の筒ってことですが、この2か所、一つはダンパー、もう一つはトップこの2つの風の乱流が起こる部分につく煤は直管に比べて多い。



   それぞれの筒を覗くと・・・



      まず、煙道トップ。
d0251572_23120984.jpg

   流石に見た目では一番煤の量が多い。



   
       その次はダンパーでしょうか?
d0251572_23155016.jpg


   直管内部はそれほどでもありません。
d0251572_23174782.jpg

   トップ下の直管ですが、上のほうがトップとの連結部です。 そこを除けば、たいしたことはないですね。



   で、ダンパー下のスライド管。
d0251572_23194716.jpg


   それぞれ、新聞紙の上に煤を投げ出してみれば・・・
d0251572_23210631.jpg

  たくさん出たように見えますが・・・



   実際は、4mの直管の煤も含めて・・・
d0251572_23223215.jpg

     212gでした。 




    これは・・多いのか少ないのかっていうと・・・




        少ないと思います。




    このうち、85gは煙道トップからです。 実に4割がトップからの煤ってことですか。 




   直管部分はあまり煤は付いてなかったですね。 




   針葉樹もたくさん燃やしてますが、いったい誰が言ったんでしょうか? 針葉樹は煤が付くって? 基本的によく燃やせば一緒ですね。 つかないですよ。 そんなに。



  今回・・ちょっとしたハプニングがありまして・・・なんと・・雨じゃないけど・・霧雨が・・・。



   しかもトップの煙突を外した後、車庫内で掃除をしてた時に、雨足がやや強くなって・・これも予報にはなかったことなんですが、霧雨といえど水たまりを作るほど激しく細かい雨が降りまして・・・ちょっと焦りましたが・・・滑り止めのシューズで屋根に上がって・・わけなく復帰。



    掃除も実はそれほど念入りにやってません。



   ダンパーがこっち。
d0251572_21041183.jpg

      叩けばまだ埃が出る?程度といえば・・そんな程度。



   
    これで、ストーブ自体の掃除はもう済んでますので、いつでも火を焚けます。



    って、まだ夏なんだけどね。  でもあとひと月後にはストーブ焚くかもしれないし・・・



   去年の記事で行くと・・9月17日にシーズン初焚き・・してるんですよね。 最低気温が10度を切ってるんです。



   そうなんですよねぇ・・・冬はあっという間にくるんですよねぇ。  




    でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



    


# by aiyababa | 2017-08-19 21:34 | 薪ストーブ | Comments(0)

見事にやられました・・。 

ナマステ!



 今朝のことです。 畑の通路に・・打ち捨てられたものが・・・。
d0251572_17224634.jpg



    そう・・・トウキビです。



  一昨日あたりから近々3本トウキビが収穫できそうなんだよねぇ~~・・と、言ってた矢先の出来事でした・・・。




    なんと・・被害にあったのは3本。 そのうち2本は”近々3本”のうちの2本でした。 見事としか言いようのない完璧な仕業です。




   こんな芸当が出来るのは・・チンパンジーかカラスくらいしかいないと思うけど・・・たぶん・・カラスでしょうね。




 食べ方がまた見事としか言いようがない! てっきり立ったまま茎に生ってるのを啄むのかと思ったら、ちゃんと元から捥ぎって地面に落として食べてる。
d0251572_21180821.jpg


   しかも皮を奇麗に剥いて、人間が食べてるとしか思えないような食べ方だ。 それはあのガサツな中国人よりも実にスマートな食べ方をしているのだ。 中国人の食べ方と言ったら・・・テーブルの上も下も、食べたら骨や殻をどんどん積み上げ、その汚し方を競い合う国民性そのもの、赤ん坊のわがままな食べ方にさえ似たものを見るようで、驚きというよりおぞましさを禁じ得ない。
  スペインのバルの床の汚さっていうのもこれまたすさまじいものがあるけど、あっちはどっちかっていうとピーナッツの殻がほとんどだったりするからあまり気にならないが、中国人は・・・度を越えている・・気がする。 ここのカラスの爪の垢を煎じて飲ませてあげたい・・・。



   っていうことで、その食べ方ですが・・・
d0251572_21164238.jpg

    ね、彼らよりきれいに食べてるでしょ?





    こんなところに感心している場合じゃなかった・・・・。



 
  防鳥ネットもちゃんとやったつもりだったが・・・実は甘かった。




   侵入経路は2か所考えられ、一か所は出入口。 
d0251572_18274809.jpg

   うっかりしてました・・・。 閉めてなかったんです。




  そしてもう一か所は・・・南側北側ネット下。
d0251572_18275494.jpg


   小生はやつらの侵入経路は出入口よりもこっちじゃないかって気がするんですが、それには理由があります。



   このネット・・実は後から張ったもので、実は地面まであとちょっとというところで届かない・・・。 かといって届くところまで戻すと中途半端にニンジンや大根、ネギの畝にかかってしまうので・・隙間ができるのを止む無し!とした。



  というのも・・この時期お隣にはジャガイモが植えられて、そこそこ育ってたので、隙間があったとはいえすんなりと入りづらい面もありました。




   ところが・・・先週、そのジャガイモを掘り起こして、ネット付近は何の障害物も存在しないものとなってしまってまして・・・



   すぐにこの状況に気が付けばよかったんですが・・・CDのキラキラ付けてるし~~、何の被害もなかったし・・隙間を閉じるなんてことはすっかり忘れてしまってた・・っていうのが真相です。



  なんにせよ、こーやって被害が出てしまったので・・・慌てて隙間を塞ぎました。
d0251572_19582465.jpg



   数十本生ってるうちの3本だから・・まだ救われてるうちにあるけど・・・奴らはほんとに賢いからねぇ・・・



   もし、これで入られてまた被害だ出たら・・・お手上げですね。



   でも不思議。 同じようにトウキビを栽培してるのになにもネットなんか張ってないところもあるんですよね。 



   なんで我が家の畑が狙われたんでしょうか??



   小生がいつもカラスに嫌がらせをしてるから・・その腹いせ??



    それにしても・・ほんとに賢い。 小生も細君も外出して留守にしていたのを知っていたとしか思えないです。 小生の場合はハナちゃんが車庫に入ってないときは不在ってすぐわかりますしね。 



    いずれにしてもこれでまたカラスに対しての憎しみは倍加したわけで・・容赦なくこっちも・・




  相手してやろうじゃないか!
  

   というつもりでいる。




  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-08-18 21:47 | じぶんちの畑 | Comments(0)

畑の様子・・8月前半まで

ナマステ!




  実りの秋?ではないが、そんな様相を呈してきました。 いろいろな野菜たちがここにきてデビューしてます。




  いろんな野菜といっても・・オクラとトウキビ・・そして玉ねぎなんですが・・




      まず・・オクラ。
d0251572_23395432.jpg


   オクラは初めてなんですが、なんか不思議ですよね。 手品を見ているようで・・ある日咲いたと思ったら・・もうその日の夕方には花はなく・・代わりに蕾?って思わせ、あれ? また咲くの??と勘違いする格好をした受粉果が残って・・数日すると「もう食べごろよ~~ん!」と合図される・・・。 




   次はトウキビ。 トウモロコシですね。



   先日、試しもぎ?っていうのをしてみました。 


   と、その前に・・もぎ取る5日前のトウキビ。
d0251572_00121645.jpg


  
     ↑のこのひげが・・
d0251572_00114587.jpg


    この色になった頃にもいだんですが、まだちょっと早かった?  見た目と触った感触じゃこんなもんかなと思ったんだが・・



   そもそも・・もう少し大きくなるかなと期待してたんだけど・・荒れ荒れ休耕地を開墾し、畑作一年目の成果としてはこれでも良しとしなけりゃいけないのかどうか・・・。



    農家さんが作った商品とのサイズ比較です・・。  太さと粒の大きさが全然違ってた・・。
d0251572_00351210.jpg

   笑っちゃうくらい情けない結果ですが・・甘さはまあまあ。 土づくりをちゃんとやれば来年はもっと大きくて美味しいのができる・・・はず。



   ま、そんでもおもしろいですよ。



   同じような伝で行けば・・・玉ねぎも一緒です。 一度記事に挙げてますが、やはり土も肥料も足りなかったのか・・・ボリュームで行ったら3分の一くらいないくらい小さな玉ネギで終わってしまった・・。
d0251572_00463860.jpg

   
   アブラナ科の野菜を全滅の憂き目にあわせたにっくきハムシ。 このお隣さんの畑地ではあまりいい思いをさせてもらってはいないですが・・・今のところカボチャは順調です。
d0251572_01002634.jpg

  ↑、5個目6個目の無事結実したカボチャにやや救われてます。 この大きさになれば・・まずOK。 コケることはないでしょう。



   ただ・・・うどん粉病が先の雨で一気に・・・広がった・・。
d0251572_01110751.jpg

   ジャガイモは・・とうやときたあかりが全て掘り起こしてもよさげな感じですが、メークインはまだもうちょっと。
d0251572_01145138.jpg

 
    長ネギは2回目の土寄せ?
d0251572_01155104.jpg

   わかんないことだらけです。 収穫していいのかわるいのか?



    ニンジンはその後安定してまして・・このまま順調に育つのではないかと思われますが・・・抜いてみないとわかりません。
d0251572_01175621.jpg


  豆類は好調です。 毎日たくさん供給してくれるインゲン。
d0251572_01193267.jpg



      枝豆も少しづつ太ってきました。
d0251572_01194080.jpg

    先月いただいたヤーコンはもう倍以上に大きくなってます。
d0251572_01194756.jpg



    一番元気がいいのはサトイモ?
d0251572_01195079.jpg

  苗の時と比べて・・・茎が数倍の太さになってます。



    そして・・・花豆は赤も白も順調です。
d0251572_01224982.jpg



    スイカもそこそこ順調?



   それよりもやっとオクラがここにきて小生の思惑通りに、スイカの中でひときわ高く育って高低差的住み分けが・・。
d0251572_01304158.jpg




    ただ・・・高低差のアイデアは良かったと思うのだけど・・・オクラの収穫時にスイカの蔓を踏みそうになるので・・そこは要注意!




    で、我が家の畑のほうは・・ジャガイモもキュウリもトマトも皆順調です。
d0251572_01362909.jpg

    今月末にきたあかり。 来月初めにメークインを掘り起こす予定です。



   
   トマトは左のオレンジ色のミニトマトが甘くて好評!  正面のトマトは中玉トマト。 樹勢は両方すごいです。 もう成長止めてもいいのかどうか・・わからないことだらけ・・。
d0251572_01391027.jpg


    そして・・秋大根の種をまきました。 キスジノミハムシに徹底的にやられたので、1週間前に耕したときに一緒に薬剤を撒いておきました。 これで幼虫も退散してるといいんですが・・・一応虫よけネットも。
d0251572_01494267.jpg
   薬剤のおかげか、今のところ芽出しの葉っぱにハムシ特有の小さな穴あきはありません。




   リベンジできるといいんだけどねぇ・・。




    でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 



# by aiyababa | 2017-08-17 18:20 | じぶんちの畑 | Comments(0)

2017年8月前半の庭の花。

ナマステ!



 我が家の花はいつまで咲き続けるのか? もうあまりないだろうと思っていた新たな開花ですが・・



  意外とあるもんですね。



  準絶滅危惧種であるミズアオイ(水葵)の花が今年も咲きました。 ここんところヘラオモダカやミツガシワに席巻されて細々とある一角だけで生き延びてまして・・水生植物の中では一番最後に芽を出してくる植物なので・・出てきたときにはいつもながら感激です。
d0251572_10435491.jpg


 もう一つ新しいところでは・・エゾミソハギが我が家でもやっと咲いてくれました。 つい2日前のことでした。
d0251572_10452623.jpg


   そして、ビオトープの水辺の妖精? コケオトギリソウ。

 
丁度2週間前から咲き出して、今はピークです。 この花は終わった後でも今度は葉っぱが紅葉するので春から秋までずっと楽しめます。
d0251572_10572653.jpg



   そして前回もちょっと紹介したんですが、セリ。 前回は白くなってましたが開花してたのはごく僅かで、開花と呼べないものばかりだったのであらためて載せてみました。
d0251572_10595251.jpg

    ↑それでも花が非常に小さい(1mmちょっと)ので開花してるの?って疑われそうですが・・・咲いてます。



   8月半ばになっても勢いが衰えることなく咲いているほかの花もちょっと紹介。



      エゾノコンギク。 厳密にはまたほかの呼び名があるかもしれませんが、花が非常に小さくて明らかにほかの花と区別できる種なんですが・・・
d0251572_12502136.jpg

    相変わらず元気なクサノオウ。
d0251572_13290584.jpg


そして、雑草的な扱いをしてしまうイシミカワ。



   花は目立たない花なんですが・・・
d0251572_13334953.jpg


   次から次へと咲いて行き、実が出来ます。 この色づいた実をつける時が一番映える時でもあります。
d0251572_13335532.jpg




    一方で花が咲いて実が色づいてるときに・・・早く咲いたものは・・黒い種を地面に落とします。
d0251572_13335985.jpg


    いかにも種が落ちてる瞬間って感じですが・・・蜘蛛の糸に絡んだものです。




   この月になると、実もいろいろ成ってます。



    コクワです。 今年のはあまり大きくならないどころか、数も去年の半分。 まだ見に行ってませんが、実際の野山の方の出来が心配です。
d0251572_18531916.jpg



 ほかにいろいろ色づいてきました。



   ルイヨウボタンは青黒くなりました。
d0251572_18560297.jpg


    
   ルイヨウショウマは黒く。
d0251572_18564091.jpg



    そして、山シャクヤク。
d0251572_18585723.jpg

     ゆっくりと実は大きくなってきてますが、まだ割れてません。




   そして・・正体不明の植物。
d0251572_19003354.jpg


    この植物・・・今も謎です。



   実はなってるんですが・・・花を見忘れました。 いつ咲いたんだろう?? それともこれが花??

 


    不思議な花です



   8月も半ばを過ぎました。 気温もそれほど上がらないし・・なんだかもう秋の気配です。




  来月になるとキノコの話が持ち上がるし・・・ストーブも焚き始めるだろうし・・




    一年が早い・・・。




    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



    



# by aiyababa | 2017-08-16 19:50 | じぶんちの庭 | Comments(0)

久しぶりにカレーを作りました。

ナマステ!



  久しぶりにカレーを作りました。



  我が家から圧力鍋が去ってから・・手作りカレーも市販カレーもあまり作らなくなったんですが・・・



  なぜかっていうと・・・小生がカレーを作るっていう時はけっこう”こだわりを持って”作っていたからであります。 毎回数時間かけて作ってました。



  基本的に玉ねぎ、トマト、というのがベースで、肉は豚バラであったり、きのこであったり、鶏であったり‥っていう感じなんですが、スープは鶏ガラからとったり、煮凝りからとったり・・いろいろやってました。



  自慢じゃないけど・・・同じ味は二度とできないっていうレシピも何も存在しないいい加減カレーではあるけれど・・



  結構内輪(細君のみですが・・・)では好評でした。



   そうそう・・圧力鍋が去った理由は・・・新居になって・・レンジがガスからIHになって使えなくなっちゃったんです。



  そして・・・カレーもいつしか市販のルーを使うカレーを作ることが多くなったんですが・・・それでも前ほど頻繁に作るということはなくなりました。



  今はあまりこだわりは持ってなくて、市販ルーカレーでいんでない?って感じで作ってますが、前回はスープカレー風、今回は普通のカレーを作りました。 



     まずはその準備。
d0251572_10094016.jpg


    ベースは玉ねぎ、トマトのほかに、ニンニクとショウガ。



   鍋に油をひいて、玉ねぎを炒めて・・しんなりしたらニンニクとショウガ・・、そして肉を入れてスパイスを放り込むんだけど・・・
d0251572_13053762.jpg



   スパイスはネパールで買った”マサラ”っていうやつです。  因みに細かく言うとミートマサラというやつで肉用カレースパイス・・といえばわかりやすいでしょうか? インド人とかネパール人といえども個々のスパイスを一から炒ったりして混ぜ合わせて作る人なんてほとんどいませんよ。 こーゆーのが売ってるんですね、どこのお店にも。 そして何よりめちゃくちゃ安い!
d0251572_10134343.jpg


    余談になりますが、ネパールの庶民的な料理・・ダルバート・・言ってみれば豆スープ定食・・みたいな感じなんですが・・これを日本にあるネパールレストランで食べると・・やたら高いでしょ?
  もうほとんどぼったくりに近い値段で出してたりするものだから、一度もそーゆー店に入ったことがありません。



  
  このミートマサラを入れて・・やや焦げ始まってきたら(実にいい香りなんです・・。鼻孔をくすぐるというんでしょうか? )トマトを放り込んで・・
d0251572_13533009.jpg



さらに炒めて、適当に火が通ったところで水を入れて・・・プラスアルファの香辛料を追加して・・ぐつぐつ。
d0251572_13542454.jpg


 で、以前ならこのままぐつぐつとろみがつくまで煮込んでいたんですが・・・時間も圧力鍋もないですし・・・ここは・・・




   とろみは・・明治キンケイミルクカレー・・でつけて、
d0251572_21244772.jpg


   カレーとしての基本的なコクは「ハウスジャワカレー」で取りまして・・・



  あとは好みで・・・何か足して・・ササっと済ませて。 



   で、完成。




     今回は気分で、新じゃがの外れ芋?・・本来捨ててしまうような直径1~2cmの小芋にもならないジャガイモを拾っておいたので、試しに放り込んでみた。 皮付きのままです。  
d0251572_14120545.jpg
   もちろん・・食べるのは一度冷まして・・それから。


    家で出来たトマトをけっこう放り込んだら・・若干酸味が強くなったけど・・おおむね・・OK.




    これで夕食・朝食・昼食・・と3食連続カレーでした。



    でも・・・満足です。




     でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







# by aiyababa | 2017-08-15 16:21 | 家事・料理 | Comments(0)

カラマツが枯れ松に??

ナマステ!



 最近・・・いきなり気が付いたんですが・・・



  カラマツが非常にやばい・・・。




   何気なく付近を歩いてたら・・コマユミに張った蜘蛛の巣に葉っぱがいっぱい・・なんで??・・と。
d0251572_10402249.jpg

   

      枝という枝全ての元のほうで枯れ葉が・・・
d0251572_10414729.jpg


  そして、日に日に色褪せてきて、今は各枝の元のほうは茶色く色づきかなり落葉も進んでまして、ちょっと木を揺らすとどっと葉っぱが落ちちゃって焦る焦る。



   現在はこんな感じにまでなっちゃいまして・・・
d0251572_10190744.jpg

    この時期で葉っぱの色が黄緑色に変わるし・・・



   ご近所の造園業の方に聞いたら・・原因不明で突然枯れるのも結構あるとの話。 



    幹からは所々樹液が出ているところもあって、もしかしたら虫に食われているのかもしれません。



   このまま来春まで持ってくれたらいいけど・・・秋が来る前にすべての葉を落としてしまったら・・思い切って伐採、根っこから撤去しようと思ってます。



   なかなか上手いこと行かないですねぇ・・・。 小さい木ではツツジが2本冬を乗り切れなかったし、1.5mまで育った木がやはり冬を乗り切れずに、芽も出さずに枯れてしまったのもありました。



   その点、カラマツは少なくても7月いっぱいは元気だったんですけどねぇ・・・。





   いろいろ起こります・・庭作り。





  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

    




# by aiyababa | 2017-08-14 16:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)

お盆帰省 でも石拾い。

ナマステ!



  ひと月振りの帰省です。 ただ、今回は細君の仕事の関係で、一泊のみです。



  昨日はずっと雨模様で、こっちに着いてもどこへも行けず、またも日ハムの一点差の負け試合を見るにしのびず、ふて寝を決め込んだのですが、起きたらやっぱし一点差の負け試合でした。


  今日は朝からどんよりした雲に覆われた天気ですが、雨の気配はなくて、気温も涼しく、お墓詣り日和です。



  10時過ぎに出掛けるってんで、それまでの約1時間・浜辺に出てちょっと石拾いに行ってみました。




  我が家の南側の犬走りにはまだ色石が必要なんです。


  ここんところ毎回同じ場所で採取してるんですが、何度行ってもそこそこの収穫があります。



  多分、海っていうところは一度時化ると状況を一変させるようで、小石なんて翻弄されて総入れ替えみたいなこともあり得ます。



      拾った場所はこんな感じ。
d0251572_10591818.jpg



    ハマダイコンは花も終えてしっかり実をつけてます。
d0251572_11021962.jpg





   浜辺にはこんな感じで小石が打ち上がってます。
d0251572_11040045.jpg


     ↑は波打ち際。


   次は1~2メートル上の辺り。
d0251572_11064152.jpg

    大きな石ばかり打ち上がってるところも。
d0251572_11080914.jpg





    と、こんなところで、黒っぽいのから白っぽいのまで。 更に赤や緑、茶系統、ビーチグラス等々気に入ったのを手当たり次第に袋に放り込みまして・・・墓参りの連絡が来たところで丁度こっちも袋が一杯になり、終了!




   今回の分で0.5平米くらいはカバーできそうです。




   ただ、ちょっと寂しいのは、ここんところガラス玉とか濃いブルーのビーチグラスが見つからないことです。



   でも、楽しい時間でした。



   でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-08-13 10:28 | 帰省 | Comments(0)

雨樋の続き。 配管施工編。

ナマステ!




  開度90度の雨樋を2つ作ったところまでは記事にしましたが・・そのあと・・・



  雨水が合流してからは塩ビの配管で池までもっていくことにしました。 



  配管の太さは40mm。 なぜ40mmかというと、うちに40mmのパイプが2m程余ってたからであります。 



   それと、1インチ・・25mmのパイプじゃ細い感じがするし・・・50mm径じゃ太すぎる。 それにこれらは全部買わなきゃいけないから高くつく・・という諸々の事情から・・40mmがちょうどいいとなったのであります。 大雨が降ったら対処しきれないと思うけど、それだけの大雨だったら・・雨水の回収をする必要なく池には水が溜まるし・・・降りが少なくても少しは回収できるかな?っていうと・・40mm。 設備屋の勘も働いてます。



  で、まずは合流桝から・・
d0251572_18013894.jpg


   上手く止水してくれるかどうか不安ですが、桝はすべてシリコンコーキングとしました。 プラスチックとかタイルなら愛称は抜群でしょうが・・木との相性は?です。 



    で、次の段階は塩ビパイプの調達です。



  ハナちゃんを飛ばして近くのHCに行ったら・・・時々お世話になっている古物商のSさんとばったり出くわしまして・・



  一応・・念のため・・「40か50の塩ビパイプなんてあります??」って聞いたら・・



  「確かあったよ。 勝手に持ってっていいよ!」っていうもんだから・・その気になったんだけど・・行ってみたら40と50それぞれ2.5mに4mの長さで、両方ともVUで排水管には最適! 十分使用に耐えうるもんでした。  「ほんとにタダでいいの?」ってもう一回念を押したんだけど・・「いいよ!」っていうものだから有難く頂戴してきました。 もっとも、小生も時々鉄くずや使えなくなった電動工具とか家電のモーターとかをタダで差し上げているのでその辺も考慮してのことかもしれません。



   いわば・・Give & Take・・Win-Winの関係みたいな・・・もう死語かな?



   いずれにせよ、パイプ代はタダとなり・・あとは必要最小限の継ぎ手を買って・・
d0251572_18192575.jpg




   配管接続作業の開始です。



    さっきの木の桝に出口のソケットを取り付けて、周りをシリコン固めです。
d0251572_18191652.jpg



   言い忘れたけど・・・今回の配管作業・・桝から最終パイプまで、3分割にして組み立てます。 この雨水回収装置が必要ないときにすぐに仕舞えるようにです。  その一つ目が上の合流桝です。
d0251572_18335461.jpg


  そして。イチゴエリアを横断して池エリアまで延ばしたのが2番目のパイプです。
d0251572_18335780.jpg



  で、最後は最終放流パイプ↑。



   先ほど不意に雨が降ってきまして、ものの数分で止んでしまったんですが・・降り始めから3分後にはもう池に放流されまして・・上出来上出来!
d0251572_19131938.jpg



  ただし・・問題がありまして・・シリコンの硬化時間が24時間となってまして・・実際・・シリコン塗って・・まだ5時間でしたから・・まだ完全硬化とまでいってないかも? なんですが・・・もし・・漏れたとしても・・たいしたことないでしょうから・・良しとしましょう。



  で、残りの50のパイプは??っていうと・・・物置とハナちゃんの車庫の屋根の雨水を回収するために使わせてもらいましょう。



  差し当たって、75のパイプも2本ほど都合つける必要がありますか・・・ね? またSさんに聞いてみよ~~っと。



  
   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


# by aiyababa | 2017-08-12 10:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ビオトープの水位がピ~~~ンチ!

ナマステ!



 今年になって一番水位が下がった我が家の池とビオトープ。
d0251572_19151809.jpg




 井戸水を補給!って言う手もありますが、井戸の水位とかも考えると、一度に大量の補給は難しい。 というより・・・小生の体力が・・。 ガチャポンを20分以上連続で動かすのは現状・・無理。



 現在の水位は井戸水タンクから一度補給したくらい(600リットル)ではたぶん全然足りなくて、その倍は補給しないと間に合わない量であることは間違いありません。



  雨が降る前の水位で行くと・・池とビオトープは本来繋がっているんですが・・・今は縁が切れてまして、このままいくとあと5日くらいでビオトープの水面はなくなると思われます。 
d0251572_19142539.jpg



  で、ついに動きました! 雨水を回収する配管は前回の雨の時も使っていましたが、今回は更に、直接屋根の水を池に送ろうというもので、屋根軒下に付ける雨樋を地面に置いて雨水を回収しようというものです。



  で、どんなものか簡単に、ものの10分で終了する程度の簡易回収装置を作ってみました。



      まず板を置いて・・
d0251572_19174532.jpg


    
     次にビニールシートをかぶせて、板とシートが倒れたり煽られないようにして・・・
     
 
d0251572_19175366.jpg


     出口はホースをつないで・・先は池の中に・・・っていう感じです。



  で、台風5号の余波で雨模様になった9日、期待して待ってみたんですが・・・地面がやっと濡れる程度のお湿りしか降らなくて、期待は100%裏切られました。  半日くらいは雨降りでしたが、全部足しても5~6ミリ程度の降雨量じゃなかったか?と。
d0251572_20311788.jpg




  あと3cm水位が上がるくらい降ってくれたらいうことはなかったんですが・・。  上手く機能しなかった原因の一つに、雨樋内のたまり水が多すぎたこと。 今のままだと、溜まった水は縁石を超えるレベルまで貯まらないとオーバーフローして池のほうには流れないので、非常に非効率的であった・・。 これに尽きるかな?




 この結果を受けて・・・本腰を上げました。 




   「・・もちょっとましなものを作るか・・。」



   で、先の木曜日・・・最後の長板の余り材を使って雨樋を作りました。
d0251572_20383547.jpg


    
    90度の角度をつけて・・・45度の角度に材を切断する場面も出てきました・・。 頂点が90度の三角形の板を作りそれをボトムに貼って板を固定しようということです。
d0251572_20385392.jpg



     雨樋の受けです。 高さを変えてありまして、3cmの勾配が付くようにしてありますが・・実際の勾配は現場に合わせて調整が必要となると思います。

d0251572_20400576.jpg



    で、こんな感じで軒下にセットしまして・・・
d0251572_20513553.jpg


    同じものを2つ作りまして・・合流した後・・別配管で池まで伸ばす予定です。 




     初日はここまで。 この先は材料調達・・しないといけないので・・・。



    
    塩ビパイプにしようか、フレキホースにしようか・・迷うところです・・・。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




  

# by aiyababa | 2017-08-11 20:53 | じぶんちの庭 | Comments(0)

5年ぶりにガサガサ? しました。 面白いねぇ。

ナマステ!



 去年から今年の冬を乗り切れなかった魚がいます。 以前茨戸川でガサガサして採ってきた”モツゴ”です。



 去年の夏には2世も誕生して、いよいよ池だけで繁殖できるようになったかぁ・・・と、感激したもんですが・・



  やられましたねぇ・・。 昨シーズンの冬。 雪少なく寒い日が続いて池の水温も相当下がっちゃったと思うんですよね。 それによって氷が厚く張って生活空間が極端に狭まったっていうほうが大きいかもしれません。




   生き残ったのは1匹。 30匹以上はいたんだけど・・・ほぼ全滅の憂き目にあっちゃいました。



  なんとなく原因は掴めた気がしますので、モツゴには気の毒だったけど、気を取り直して・・・



   また調達しようと思い立ちました!



  ただ・・・またぞろ茨戸川っていうのもつまらない。 目の前に・・というか、すぐ近くに大きな川があるんですから・・そこで調達ってことにしました。



   その川っていうのが当別川。 わが町の川です。 石狩川に注ぐ河川の中でも比較的大きいほうです。 そうですよね、上流に二つもダムを抱える川ですから・・。



  堤防まで150m。 更に河川敷を歩くこと100m。 そんなもんで到着しちゃうくらい近い距離にあるんですが・・・
d0251572_21153565.jpg



   上の写真は、その当別川に注ぐ我が家近くにある田んぼとかの排水です。 逆流防止用の水門付きです。



   途中の写真。 その2. 上流側を向いて・・・
d0251572_21234646.jpg


      下流側。
d0251572_21243624.jpg


    このまま1mちょっとの落差で河川林に飛び込み・・




   最後、本流に合流するところで更に50cmの滝。
d0251572_21460156.jpg



     で、この先で本流。
d0251572_21464124.jpg


    魚なんかはこーゆー流れ込みのところに集まってきたりするので・・・



   ガサガサもいいけど・・・仕掛けをセット。
d0251572_21515400.jpg



    この中に・・今回はイカの内臓をジャガイモネットに入れて・・・魚をおびき寄せる。
d0251572_21534944.jpg



   

    で、おびき餌をセットして・・・沈めて・・
d0251572_22073379.jpg



    翌日・・引き上げに行くと・・・



          何かいる!




      ・・・・・・よく見たら・・・

d0251572_22101887.jpg



   モクズガニ。
d0251572_22114985.jpg



   甲羅幅約6㎝・・中型サイズ。



    食べる予定はないので・・・放流・・。



   で、肝心の魚だが・・・一匹も取れず。



     で、持ってきた網で居そうなところを狙ってとにかく掬う!  また掬う!



   したら・・・
d0251572_22161306.jpg

   おひょ~~~~~!!!!  


       2匹ゲット~~~~!



    味を占めて・・・また掬う!
d0251572_22170918.jpg

      お~~~~~っと! 



     これまた4匹ゲ~~~~ット!!




     とりあえず・・・6匹・・バケツに入れて・・・ご帰還。



   池に放流!
d0251572_22200720.jpg




     ただ・・・この池、敵があまりにも多いのです。


    マツモムシにヤゴ。 そして今年からガムシっていうミズスマシとゲンゴロウの中間くらいのゲンゴロウ似の虫の幼虫が大繁殖してるのです。 これがそーとー狂暴でガタイがいいときている。 危機感のない泳ぎをしてたらすぐに餌食になるっていう環境なのです。



   なんとかサバイブしてほしいですが・・・ドジョウもあまり見かけなくなったので・・・ちょっとFじーに声かけていつかガサガサしに行かないといけないかもです。 なにかと・・二人一組でやるガサガサがまた楽しいんですよ。 一杯取れるしね。



   そんなわけで・・・久しぶりのガサガサ・・でした。



    そうそう・・忘れてました。 この流れ込み・・いつ行っても鯉がたむろしてるんです。 背びれどころか上半身見せて泳いでます。
d0251572_22362319.jpg


    結構大きいのもいます。 上の写真は4~50cm級の大きさですが、これくらいのだと・・数匹は視認できます。



   流れ込み・・さいこー!




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-08-10 21:24 | 生き物 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧