あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

2017年 07月 03日 ( 2 )

薪作り・・とにかく一段落つきました。 でも不名誉の負傷。

ナマステ!



 先日・・伐採現場からすべての丸太と玉切りしたヤチダモとナナカマドを運び終えました。 ブログではそこまでは紹介済みですが・・問題はそこから先です。



 ナナカマドの玉はそれ程大きくなくてせいぜい40cm弱ってところなんですが、ヤチダモは40cmオーバーが何個もありまして・・・



  最高は長手で50cm。 流石に大きい。 良く運んできましたね。 自分で言うのもなんだけど・・。
d0251572_20592106.jpg




  節が無い素直な物でも薪にするには何回斧を振り上げなければならないのか・・・。  10cmくらいの枝だと1回斧を振れば終わりだけど、ほんとうに40cmオーバーの玉はなかなか一丁上がりとはならない・・。 



  30cmくらいの玉なら斧だけでもいけそうだけど・・40cm超えはやっぱしくさびを使って半割りしないと大変です。 倍以上斧を振り上げても割れない時もありますし・・。
d0251572_22114917.jpg

  くせ薪の一部。 ここまでするだけで通常の4倍くらい斧を振り上げてます。



  写真はないですが・・あれは心強い味方です。  更に玉の長さが35cm程度なら斧だけでもそこそこヒビが入りますが・・・40cmの長さの玉は何度やってもヒビすら入らない時もあって・・ただ、疲労の度合いが増すだけですもんね・・・。 意外と隠れた節が存在してたりする時があるんです。 そんな時は「・・おかしいなぁ・・素直な玉の筈なのに・・・。」と首をひねるばかり。



  節とか捻じれ材にも効果的ですが、打ち込む場所を間違うとくさびが飛んできたりするので、打ち損じはご法度です。 が、くさびは楽です。多少のねじれや節もそれらをかわして”割り”を進めてくれます。



  でもやってしまったんです・・・。  最後の最後になって・・・くさびが当たったわけじゃないのですが、パカンと割れたのはいいんですが・・・いくつか繊維の筋が残ってまして・・・それが思いの外・・変に引っ掛かって通常あり得ない動きをして・・玉の半分が小生の打ち込んだ時の軸足(右足)に落ちてきまして・・軸足ってのは体重が載った場合・・絶対にすぐ反応できないじゃないですか・・。



  40オーバー半割り玉の角がまともに小生の親指に・・・・「ウッ・・・」



  片目だけが涙目になる・・ような痛み・・と言えばわかるでしょうか・・。 他を叩いて痛みの分散とかやってみたりして20秒後には「よしっ!」と目を潤ませながらも・・また作業に戻っていきました。



  その後もあと2本、玉を割って薪にして・・ハナちゃんに薪を積んで、車庫に薪棚に並べて痛みをこらえつつも作業を終了させました。



   ハナちゃん車庫内の薪棚・・歩道側は全部塞がりました。
d0251572_21582811.jpg



    物置側に若干余りがありますが・・ここまで! なんでもかんでも積んじゃうと、後先が逆になって、せっかくの乾燥薪を取り出せなくなる恐れがあるので・・ここは手を付けず。
d0251572_21583261.jpg



   それでもまだヤードには玉がごろごろしてます。
d0251572_22213869.jpg

d0251572_22214373.jpg

   薪棚がほぼいっぱいなので・・このまま玉のまま置いておくか・・新たに薪棚を作る必要が出てきました。



  一応、仮の薪棚を作ろうかと思ってますが・・ざっと見て2立米は残ってるので少なくても3~4mの長さは必要で・・大弱りです。




   とりあえず・・このまま玉のまま年越しかな?



   ほんとに悩むところです。




     さて・・・部屋に戻ってから靴を脱いだ後・・いきなり更なる痛みが襲ってきて・・もう普通に歩けない状態に・・。 親指を床に付けられないんです・・。



  今回のアクシデントの前でも、左手親指の腹にマメが出来まして、潰さないように、わざわざ一日斧を握らない日を作ったりしてたんですが、それだけじゃなくて、右足脛(スネ)には3回くらい薪が飛んできて、青アザを作ったり擦り傷作ったり・・少なからず血を流してたりはしてたんですが、今回ほどのものじゃなかった。
d0251572_21510904.jpg

   今朝の写真。 爪の下にうっ血が見られます。 腫れはかなり引きました。




   今日は湿布薬をはって、痛み止めを飲んだりして凌ぎました。 
d0251572_21510903.jpg




   ちょっと通常の仕事に戻れるのは数日先になりそうです。 それまでおとなしくしてましょう。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   



by aiyababa | 2017-07-03 22:50 | 薪ストーブ | Comments(0)

6月後半の庭の花。

ナマステ!





 6月も後半になって来ると新たに咲く花も少なくなってきています。 引き続きというのがほとんどで、小生的に花期の長い植物のほうが手が掛からなくて好きなんですが、なかなかそこまで行ってないのが現実です。



 新たに咲いた花から紹介すれば・・・
d0251572_08331679.jpg

   ノコギリソウです。 いつの間にか意図してない所に増えていってます。 




   それと・・エゾスカシユリに後れをとったエゾカンゾウです。
d0251572_08305995.jpg



    クモキリソウも咲き始めました! 
d0251572_09382630.jpg

     仲間のスズムシソウとかも増やしていきたい花の一つです。 が、まだ店でも山でも見たことがないですが・・。



     少しづつ大きくなってきている・・ホソバノヨツバムグラ。 花は目立たないちんこい花です。 2~3mmしかありません。
d0251572_09231346.jpg


  そして・・そこら中に生えて草取りのターゲットにもなっているアカバナ。
d0251572_09232219.jpg


   正直このへんはかなりうるさくてかなわないのですが・・毎年取っても取っても生えてくるんですよねぇ・・。



   それと・・・緑色のヤマボウシですが・・・あれから劇的な変化がありました!



   見事に白色になりました!
d0251572_08323642.jpg


   引き続き咲いてる花としては・・・



   睡蓮があります。 これは8月まで咲き続けた気もしますが。。。
d0251572_09354535.jpg





     だいたいこんなところでしょうか? いただいた亜麻の花も咲いてます。 



   オオイヌノフグリ、カタバミ、ノハラツメクサ、エゾムラサキ、ウスベニツメクサ等々も引き続き花を見せてくれてます。



   ここらへんも他の草と一緒に草刈りの対象に時としてなってしまうのですが、出来たら咲かせておきたい花たちです。



  で、庭の様子。


     東側から西側・・
d0251572_09473247.jpg


   
   東側デッキ前から南側。 塀と物置側の写真です。

d0251572_09474190.jpg



  別な場所に移動して・・西側から東側。
d0251572_09474582.jpg



   同じ場所からビオトープ側。
d0251572_09474988.jpg



  全体的に6月中旬に比べて更に緑が深まった気がします。




   6月は全般的にタイミングよく適度に降雨があって助かりました。 7月はどうなるのか判りませんが・・庭や畑に優しい雨が降ってくれることを期待してます。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-03 10:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧