あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

根性無しの釣行記・・石狩湾新港のチカ編。

ナマステ!




 実は・・・笑いが止まりませんでした。 




 昨日・・Fじーとチカ釣りに行ったんですが・・・これが・・大爆釣?といってもいいくらいの入れ食い状態に陥り・・最後は早々に目的を達したので潔く引き上げてきた・・と言う次第。 午後から天気が崩れるっていう予報も入ってましたし・・。
d0251572_08574528.jpg




    今回の釣行。 これには実は布石がありまして・・・




  いうなれば”下見”ちゅーやつなんですが、先日16日にFじーとキノコ採りに行ったのを記事にしましたが、その時、キノコ採りは早々に終わりにして・・・今回のための下見・・・石狩湾新港は東埠頭に立ち寄ってきたのであります。   




  東埠頭側はあまり釣れてはいなかったけれど、そこの釣り人の話では「漁港の方で大チカが連れている。」という話を聞きつけ、見に行ったら・・・既にその時は群れは去ってたようだけど、多くの人がまだ竿を出していた。 だが、ポツポツ上がるチカを見て・・・「お・お・大きい!!」と思った。




  で、その時二人で顔を見合わせて・・・今回の釣行を決定したということですが・・・




  8時あたりに現地集合ってことにしていたけれど・・・早く着いた人が場所取り~ってことにしてて・・なんと・・7時40分にFじーから「場所確保セリ!」との連絡を受けた。 




   そのFじーから遅れること10分。 予定より10分前の7時50分に現着。 餌は小生が用意するってことにしてあったので・・・Fじーにしてみれば長~~い10分間だったかもしれないけれど・・到着したときはどこかのしらないおっちゃんと話が弾んでいた・・・。






   で、すぐさま、通称チカボックス(チカ用竿置きを兼ねて、他の道具も全てオールインワンという優れもの!)をセットし、三脚を立て、スピード餌仕掛けをセットし、コマセ用バケツも用意し・・全て準備万端!




   さっさと仕掛けを落とし(チカ釣りは竿を伸ばしてサビキ仕掛けを引っ掛け海に落とせば基本的に釣れる釣りですから、場所を決めたらあとは早い!)8時には釣り開始です。




  ところが・・・




    釣っても釣っても7cm前後の小チカばっかり・・・。 





  「なんか・・話が違うよねぇ・・。」





   「親たちはどこに行っちゃったのかねぇ? どこを彷徨っているんだか?」





  「そのうちに群れは来るんかな?」・・・などと若干不安混じりで釣りしてて、更にはガヤの稚魚とかちびっこいフグとか・・外道も結構掛かって・・楽しい釣り!というにはちょっと遠かった。 








  それでも、まだちょこちょこ釣れてる小生はよかったが・・・絶不調?だったFじーは一方的に新ルールを提案してきた! 





   外道釣りにはマイナス2点。 小チカは+1点、大チカは+10点・・とポイント制で競うことになった。  何事も競争心無しには何も生まれない!成長しない!・・というのが持論・・と見える。




  一応大先輩のFじーが決めたルールですから逆らうことは出来ません。 小生が竿を2本出して、次から次へと外道も含めて釣り上げるものだから、小生への嫉妬心からそーゆールールを作ったとか、大人げないじゃないか!とかは言いませんし、Fじーはそんな了見の狭い人ではありません!・・・が、Fじーは時々そーゆーオーバールールを勝手に作る癖がある・・・。 しかしながら、それはある意味小生のスキルアップにも一役買っているわけで、この不公平感は二人の師弟愛?ということにしておく。




    が、このあと・・・状況が一変です。





  9時過ぎあたりから・・大物がポツポツ上がり始めて・・・9時半頃には二人とも絶好釣。 しまいには大チカばかりが掛かりだすようになると、そんなルールはもうどうでもよくなって・・・お互いにバカ釣りです。 
d0251572_08440171.jpg




   小生も最後は二本竿をやめて・・1本に絞りこみました。 大チカに走られて仕掛けが絡んじゃって大幅ロス!・・・っていうのもありますが・・二本構えだとパニックに陥ります。
d0251572_08443840.jpg



    爆釣期に写真など撮ってる暇はありませんでしたが・・貴重な一枚は・・・Fじーの竿が海に引きずられて、慌てて救助し、めでたくまだ掛かっていた大チカを引き上げた?時の写真です。 たぶん2匹同時に針に掛かって一気に竿を持っていかれた・・かと。
d0251572_08491307.jpg


     中央部やや右下に見えるのがチカ。 実はもう一匹付いてましたが・・目の前で逃げられまして・・Fじーは残念がっていましたが・・・竿が戻ってきた時点で良しとしました。





   そんなことより二人とも我々の後ろで虎視眈々と狙ってるカラスやウミネコにかっさられた大チカの方が被害は大きかった。 二人で4~5匹は持っていかれてます。




   8時から釣り始めた釣りですが・・10時前には一気に低調になり、次回の群れの回遊を待つばかりですが・・・そんなのはいつになるかわからないし、これ以上釣っても後処理が大変になるだけなので・・・10時過ぎに納竿宣言。




  家に帰って、まずはサイズのチェックと釣った数の確認。
 
d0251572_09040668.jpg

   一番上は小鯖です。 小チカサイズは7~8cm。 大チカの一番大きいのが18.5㎝でした(下から2番目)。 だいたい13㎝~17㎝あたりにほとんどのチカが入ってきます。




  早速開きにして、中骨も落としました。
d0251572_09401191.jpg


    これだけの大きさになれば開きやすいっちゃー開きやすいですが・・・ワカサギの時もそうですが、数が多くなるとやっぱりうんざりするんです。




  でも・・今回は早々と見切りをつけて釣りをやめたのが良かった。 釣果ですが・・・大チカは二人合わせて合計43匹980g(1匹平均22.8g)。 うち10匹をFじーが持ち帰り残り33匹をさばきました。 小チカは合計35匹89g(1匹平均2.5g)。 実に約10倍も差があるんですねぇ・・・。




  それはいいとして・・・33匹は左程苦痛を感じる数じゃぁないですから30分も掛らず終了しました。 
d0251572_10152827.jpg


   で、もちろん昨夜の夕食は天ぷらです。 




     でも・・・写真を撮り忘れて・・・ほぼ食べ尽くす前に慌てて・・・ちょっと手ぶれしてますが・・・
d0251572_10171297.jpg

    ↑ シソとサツマイモです。 本当は他にナスやピーマン、シイタケなんかも揚げましたが・・

d0251572_10170891.jpg



    ごちそうさまでした!




     今日のお昼は・・・バターで塩コショウ。
d0251572_10194248.jpg


  
        美味しかったです。





    まだ実は残ってまして・・・冷凍庫で保管です。




     でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

                                                                                                                     



by aiyababa | 2017-09-21 20:41 | 釣り・釣られ | Comments(0)
<< 塀の防腐剤塗布と庭の残作業。 ひっさしぶりのテーブル磨き。 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧