あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

こくわ酒の巻。

ナマステ!

 先日愛車ハナちゃんの林道デビューで行った先・・・下調べを兼ねてこくわ(サルナシ)とヤマブドウがどれくらいあるのか見てきました。

 林道の両側には太いこくわやヤマブドウの蔓が絡み合っています。
d0251572_10314160.jpg
ハナちゃん・・凛々しいですねぇ。

 沢山採れそうな大きなこくわやヤマブドウは大概絶望的な高さに実がなっています。 

 ただ、一部は手を伸ばせば採れそうなものもあるんですが・・多くは期待できません。

 で、小生は・・高枝切り鋏を持って採りに行きます。 それでもせいぜい3m先ですから、5m、10mの高さに生っているこくわはただ指を加えて見るだけです。 

 その3m先までの間で採れそうな蔓を丹念に探し回って見つけるのです。 時々は木が倒れて比較的採りやすい高さになっているものもあります。 

 ヒグマは木を上って採るようです。 たまに蔓がずり落ちているようなものもありますからもしかしたらヒグマが体重を掛けて引き落とした物かもしれません・・?

 で、今回の下見の結果はどうかというと・・・

 下見じゃなくて収穫してきちゃいました。 何故かと言うと・・・かなりの確立で柔らかく熟した物が混じっていたからです。

 今年の気温からすると9月下旬頃がベストかなと思っていたのですが・・9月下旬まで待っていたらもしかしたら大方熟してしまって果実酒を漬けるのには適さなくなる可能性がありました。

 そうそう・・ここで説明をしておいた方がいいかと思うのですが・・・こくわ酒を作るのには言ってみれば”青梅”状態・・つまりまだ固い(多少柔らかいくらいでもぎりぎりOK)状態で漬けないといけない・・・ということなんです。

 他の方のブログでは熟した物を漬けるのもありますが・・・熟した物を漬けるとあとで実が溶け出したような状態になって、酒が濁ってしまうのです。 以前間違って数個熟した物が入ってしまったこくわ酒が濁ってしまって味覚もあまりよろしくない物が出来てしまい失敗したことがあります。

 こくわ酒がどれほど綺麗な色をしているのか・・・残念ながら既に全部飲んでしまって(飲まれてしまって?)一滴もありません。 ごめんなさい。

 琥珀色なんです。ブランデー程に茶色にはなりませんが黄色と茶色の中間色で透き通っています・・。 そして香りがいいんです。 自分の中では果実酒の中でこくわ酒は一番の不動の地位を保っています。 ですから・・・熊が出そうな山にでも採りに行きたくなるんです。

 さて話を戻しまして・・・Fじーと一緒にとある林道に踏み入れて絶妙な連係プレーでガサゴソしました。 熊が出そうな林道ですから・・・林道沿いのみでの収穫となります。

 こんな感じです。
d0251572_9233452.jpg
まあまあの個体です。

 こくわは木によって大きさ・形が様々で、縦に長いもの横に太る物いろいろ。

 本日の収穫は1.3kg そのうち熟した物が150g 一割強でした。

 よって、漬けるのは1.15kg。 

 漬ける前の下ごしらえが厄介なんです・・・実は。 ただ洗うだけの人もいますが・・・人それぞれかもしれませんが・・・小生はヘタと尻尾の髭を全部取ってから洗います。 雑味になりそうなものを取り除いておいた方が・・・それだけですが・・大概の人も取ってる・・筈です・・。

 で、取り除いて水洗いして・・水気を取ってと・・。
d0251572_93978.jpg
タオルはきっとソフラン仕上げでふわふわ・・こくわも気持ちがいいはずです。

 レシピといえるかどうか・・配合は・・

 こくわ1キロでホワイトリカー2リットル・・・おおまか容器の6分目くらいまでこくわをいれます。

 氷砂糖は・・・好みで・・大体こくわの半分ほどの重さを加えれば・・。 過去の例でいくと・・やっぱ甘くした方が美味しい・・と感じた・・までです。

 容器一個では足りなくなりました。
d0251572_9543528.jpg
ホワイトリカーも二本目を少し開けました。

 あと半年くらい寝かせて・・味見でもしてみますか・・。

 ただ・・味見をする前に無くなっていなければいいのですが・・・。

 ブランデーを作る際にも”天使の分け前”といって自然蒸発するのがあるらしいですが・・我が家では天使と称して搾取する奴がいるんですよ・・。 ちなみに我が家は細君との二人暮らしです。

 週末はず~~~っと雨のようです。 残念ですが・・

 雨が止んだら・・・次はきのこです・・・かね。 


 でわでわ また


 追記:ちなみにこくわ(サルナシ)を知らない方の為に・・。味もキウイ。 そして切った中身も・・・

 プチ・キウイです。
d0251572_1023516.jpg
小生の庭にもこくわの蔓棚を作ろうと思ってます。


 ランキングに参加しています。 ポチッと応援していただけたら嬉しい!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-09-15 10:32 | 山菜・きのこ | Comments(1)
Commented by 株の取引会社 at 2012-11-30 17:00 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
<< 撃沈・・・。 井戸掘り・・その2 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧