あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

西側薪棚付近の片付け・・その1 扉の設置。

ナマステ!



 この春・・Fじーの実家の総ざらい?で粗大ごみ行きのところを踏みとどまらせて・・小生が引き取ったっていうのがいくつかありまして、園芸用花壇の仕切りというか、塀代わりに設置する格子状の板もその一つ。



  以前、物置前のハナちゃんの車庫の薪棚に同じようにこの格子を使って、ぼろ隠しを作ったんだけれども・・
d0251572_08293472.jpg




 実は格子はまだ余ってて・・西側薪棚の通路に置きっぱなしにしてあったんです。 
d0251572_23114161.jpg


   西側薪棚は他からは見えない所にあるので、庭に置けない邪魔なものは薪棚通路に取り敢えず置いてしまう・・という悪循環がこれまであったわけで・・正直あまり褒められたものではありません。



  で、この格子を使って・・今度は通路出口に扉を作ろう!ということにしました。 



  釘やらピンやらを抜いて一応見栄えを気にして・・・。
d0251572_23121059.jpg
  
    枠を作って・・・みました。
d0251572_23124186.jpg



  大きさは違うけれど丁番も取り付けて(余り物同志)・・・完成です。
d0251572_23131186.jpg



  でも、なんで扉を?っていうことなんですが、・・ここは野良猫の休憩所とか通り道になってまして、ここを通って我が庭にひょっこり現れ、庭を通過して池の渡りを渡った後にこの通路を通ってお隣に向かったり・・と・・・何かと庭を横切るルートとして欠かせないところになってるのであります。 夏はお隣の廃屋はうっそうと草木が生えて歩きにくくなってるので、ついつい歩きやすい薪棚通路を使うのです。



  ついでに野良達は雲固を平気でするし、池の魚は狙うし、出来る限り排除し、懲らしめてやりやい気持ちでやってますが・・なかなかしぶとくてねぇ・・。



  ま、そーゆーことで、前々から扉の必要性は感じてたところなんです。 ただ・・木製の扉ですし、このままでは簡単に登られてひょいと乗り越えていってしまう気もしますが・・乗り越えたら唐辛子攻めにあうように罠でも仕掛けておきますか・・。



  次回・・DIYは支柱置場の記事の予定です。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-26 08:36 | じぶんちの庭 | Comments(0)

それなり燻製記・・7月編。 ベーコンとか鶏ハムとかタコ。

ナマステ!




 10日に一回くらいのペースで何等かの燻製を作ってきてはいるのですが・・・ここんところ記事に纏めておりません。




 なんで?っていうのも野暮ですので、ここは省略して・・今回記事にしたのは・・たまにはやってるよ!っていうお知らせみたいなものですので・・あしからず。



  ここんところは、鶏むね肉、豚肩肉かバラ肉・・。 この3種類を定期的に作っているという感じです。



  2週間前に仕込んだ豚肩肉。 塩抜き2時間(今回は少し伸ばしました)の後、風乾半日。
d0251572_07025400.jpg



       まずは肩肉から昇温。 70~80℃あたりで1時間。
 
d0251572_07493451.jpg




  で、今回初めてっていう材料がありまして・・・燻したのは・・ミズダコです。 



  水ダコは前日夜に

   水200cc
   塩30g
   砂糖15g
   醤油40g
   胡椒・・少々 1g程度?
   ニンニクスライス・・一個。
   他、香辛料少々。


   で、仕込みまして・・・


   燻製当日・・塩抜き。  好みになるまで・・今回は40分くらいでしょうか?


   終了したら水気を取って・・燻製器に・・。
d0251572_07584226.jpg


   水ダコは・・刺身では捨てるふにゃふにゃ部分も一緒に。 最初は刺身で食べるんだけど・・その時に捨てないで取っておきます。




  入れた時に合わせて、サクラのスモークチップで約30分・・。 



  水ダコっていうくらいだから・・水を拭き取ってもタコの持つ水分はけっこうあったかと思ったけど・・結果的に20分で良かったかもです・・。



  やや固くなってしまったけれど・・・若干半生感は損なわれずに残っていて・・いい感じ。
d0251572_08204998.jpg



    豚肩ロースの方は引き続き燻製を続けて・・いつものように2時間。 そして、都合4時間80℃前後をキープして終了。
d0251572_08261601.jpg



   切り口はこんな感じです。
d0251572_08273953.jpg



    で、これをまたお遊びで・・ラベルを貼って真空パック。
d0251572_08280964.jpg


    ちょっとだけ、ら・し・く・なりました。




  今月は他にシシャモも燻製にしたんですが・・ちょっとNGでした。 オスだったんですが内臓も一緒にやったんで、味が今一つだったんですね。 メスの子持ちなら良かったんですが、オスだったら内臓を洗ってから燻したら良かったと思ってます。




   なんだかんだ・・これも奥が深いですよ。




   現在、お歳暮用に親戚筋へのベーコンと鶏ハムを仕込み中でありまして・・この暑い季節に火を熾すのもなんだけど・・汗を掻いてちょっとでもダイエットと思えば・・いいかと。



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 

# by aiyababa | 2017-07-25 08:49 | 家事・料理 | Comments(0)

アブラナ科・・野菜全滅!

ナマステ!



 2回目に蒔いた蕪・・普通の蕪と日野菜蕪っていう大根のように細長くなる蕪なんだけども・・



  見事にやられてしまったんですよね。 もうあとこの倍の大きさに成ってもらわないといけなかったのに・・


     ↓肌ボロボロ・・。
d0251572_08442711.jpg


    ⇓日野菜蕪。 こちらも一緒。 ひどいもんだ・・。

d0251572_08435883.jpg


    どちらも根っこのほうの被害の写真ですが・・間引き菜食べようかと思ってたものです。 




    しかし・・・ひどいところでは包丁の刃が立たないものもあるくらい固くなってて・・・とても食べられる代物じゃありません。 荒れた肌を守ろうと繊維質の多い表皮が出来てしまった感じです。




 原因はキスジノミハムシ。 黄色の筋のあるノミのようにすばしっこく飛ぶ葉虫・・・っていう名前なんだが・・こいつが幼虫の時は土の中の蕪の肌に食らいついて荒らしては、実そのものの商品価値をゼロに陥れる不届き者なんだそうだ。




      こいつだ! 


   こいつの幼虫は尚、始末が悪い!
d0251572_08483272.jpg



        成虫になったらなったで、今度は葉っぱを食い荒らす・・。 こちらは蕪。 まだ成長途中の筈なのに・・葉っぱが緑というより黄色くなってきてます。
d0251572_10112454.jpg



      こちらは日野菜蕪の葉っぱ。 ここにもしっかり纏わりついている。
d0251572_08543357.jpg





  しかも、ポツポツと葉っぱ一面に小さな穴を開けて・・「・・一枚二枚なら許せるけど・・なんで全部の葉っぱにまで・・」っていう傍若無人な振る舞いで、みすぼらしい姿に一変させる。





    この2種類の蕪は隣通しで植えてあるんですが・・・どちらも全て処分しないといけないでしょうね。 殺虫剤で全てコロッと逝ってもらってから廃棄処分の予定です。



   最初の蕪や水菜はまだ気温も低く繁殖してなかったので食べられましたが、7月に入って一気に気温も高くなって・・・大発生した感じです。




    蕪に限らず・・大根、ルッコラ等々・・・アブラナ科の野菜は全滅です。



  蕪もそうでしたが、大根も育ちが悪くて、8月終わりころから収穫できるはずですが・・今の成長状況だとちょっと疑問です。 もうこの時期に葉っぱが黄色く色づいてきてます。  葉っぱも見づらいですがポチポチと全ての葉っぱに穴や斑点が・・・。
d0251572_09415543.jpg

    大きく齧られてない所を見ると、キスジノミハムシの仕業です。


   既に、1ヶ月半経ってますので・・けっこうな大きさの間引き大根を期待してたんですが・・防虫対策をしてもうちょっと様子を見ますが、夏大根は諦めるしかないかと思います。



   そして・・小松菜の代わりに・・と思って植えたルッコラですが、最初の間引き時期までは元気でしたが・・今は成長が止まった感じです。 ↑に載せた成虫の写真はこのルッコラなんですが・・まだこれからなのに・・ほぼ全滅。
d0251572_09480553.jpg



    
    急遽、水菜と小松菜第3弾の種まきをしました。 第2弾は全て枯れてしまいました。 ヨトウムシにやられた気もしますが・・



   アブラナ科の菜っ葉は常に欠かせないので、今度は防虫ネットを張って種まきです。 これの水撒きってこの上からでいいの??
d0251572_09524412.jpg


   蕪のない生活・・・無けりゃ無いで別に問題ありませんが、漬物の中でも蕪はやっぱり一味違うし・・食べたい野菜なんですが・・・



   大根同様、輪作は良くないってことで・・実は・・新たな蕪の為に用意されてる場所が無いんですよね・・。 ある一角・・無いことは無いんですが・・そこはニシン漬け用に秋大根を作らなくちゃいけなくて、種まきはお盆前を予定してます。 



   やむを得ない事情ということで、同じところに同じ野菜(蕪)を作らないといけないのですが・・幼虫駆除のために土を耕すときに薬を混ぜてやってみるしかないのかなぁ・・。 



    今回はけっこう徹底的にやられたので・・かなり凹んでいます。 



    日ハムも落ち込む一方だしね・・。 




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-24 10:23 | じぶんちの畑 | Comments(0)

我が家の・・秘密の花園・・。

ナマステ!




 前々からときどき話題にあげてる北側花壇なんですが・・その端っこのそのまた外れ、お隣境界の一角に作ったのが、北国御用達の多肉を遊ばせている・・通称?多肉ランドがある。



  道端とか畑に完全に根を下ろしている・・というか表面にへばり付いている多肉を見つけては、一部頂戴し、この一角に植え込んでいる。



  ただ、HCで買ったものも3種ほどあり、園芸種と野生種の区別も付きにくくなっているが、HCのも元々は野生種から種や株を分けて繁殖、増殖をを繰り返してのものだから、野生種・・と呼んでもいいのもある。 が、実際のところは不明瞭であります。 



  HCで、セダム○○とかちゃんと名前がついてるものもあれば、多肉で片付けられてるものもあったりで・・これは安い!とみるや名前も同定してないのに買っちゃったりしてるのもある。 



   要は・・・そこまで100%北海道産!野生種!・・にはこだわっていない。



  では・・小生の秘密の花園。 0.3坪の世界をちょっと・・・。



  最初に植えたのは・・山野草専門店から購入した日高ミセバヤ。 中央の株です。 が、まだ花芽は見えません。
d0251572_20285891.jpg



    ↑左上はメノマンネングサ。 細君の実家から拝借。
d0251572_20222997.jpg



    最初の写真の右下はミセバヤの仲間だけど・・
d0251572_20252020.jpg

   一昨日、こんな花が咲きました。↑



  お隣の畑に群生していたツルマンネングサ。 この繁殖力は凄くて、今年春に移植したばかりなのに、もう間引き作業が始まってます。
d0251572_20184758.jpg



  こちらも細君の実家の近くの歩道から・・ウスユキマンネングサ?   歩道上に群生になってましたので、少し掃除をしてあげました。
d0251572_20195426.jpg

  と、HCで買った得体の知れないセダム?
d0251572_20233840.jpg

 他には今年の春、伐採現場の農家さんの道端にあったバラの花みたいなサボテン?とか・・・手あたり次第多肉系で徐々に0.3坪の花園は次第に緑が増えてきました。 種類は増えたけど・・実際にはまだまだです。



  ただ・・・当初は・・多肉だらけになるとはそーぞーしてなくて、高山植物のツツジ系のものとか、地衣類でも良かったし・・・とにかく、不毛の土地でも根付く植物・・を! ・・と、イメージしてたんだけど・・期せずしてこんな形になってしまった。 



  一番最初の写真を見ても判るように、スギナ大繁殖地帯に作った不毛地帯。 不毛地帯とはいえ、スギナの進出はやっぱりあって・・予想していた場所にしっかりと現れました。  いや~~泣く子とスギナには勝てない・・・。
d0251572_21585151.jpg


   やっぱりシート接着テープの隙間からですね・・・。 除草剤を振りかけたけど・・果たして・・。



  スペース的にはまだまだ移植できるのでどんどん増やしていきたいですが、他の植物も入れてみたいですね。 水をあげなくてもいい・・肥料もいらない・・ほったらかしだけど頑張れるやつ・・。
d0251572_08475796.jpg


   これからも楽しみな・・もう秘密じゃないけど・・花園でした。




  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-23 08:49 | じぶんちの庭 | Comments(0)

キュウリを食べ尽くす前に・・河童はどこぞに?

ナマステ!



 野菜作りっていうのはいろいろ一筋縄ではいかない面もあって、それはそれで楽しいものなんですが・・・




 二人暮らしってことを考えると・・実は・・・それほど作らなくたって十分足りてるっていうのがほとんど。 ましてや二人とも小食ですから・・消費量は一般的日本人の半分強ってところじゃないでしょうか?



 例えばキュウリだったら5本パックとか3本パックでは買ってきません。 安売りしてるときだけ1本とか2本買いで終わりです。



 先の記事で、毎日2本前後収穫してますって書いたけど・・それなら苗を1本にしちゃえばいいじゃないか・・っていう理屈が当てはまって当然ですが・・・。



  ところが一本にすると、今回のように突然折れてしまったり(たぶん強風の所為)して、何も採れないっていう事態になるから、保険の意味でも各野菜・・最低2本は植えるようにしています。



  ただ・・ナスとかピーマンだと2本で丁度いいかタイミングによってはやや足りない感じがします。 が、キュウリはそんなわけで・・一本でも足りるところを2本植えてるんだから持て余すのは当たり前の話なんですが・・



  収穫せずに放っておくわけにもいかない・・。




  放っておかないと言ったら・・人にあげるか、自分たちで食べるかって話になるんだけど・・・



  とりあえず・・自家消費ってことで、今までになくキュウリ三昧の毎日になっています。



  まずは・・定番の漬物。 
d0251572_22230333.jpg



   漬物といっても糠漬けとかじゃなくて、焼酎漬けです。  これは大きく育ち過ぎたキュウリ(店先サイズの3倍重量)3本を使いました。 大量消費にはこれが一番効果的なんですが・・それでもやっぱし限度がありまして・・一回でせいぜい太物5本まで・・。




  そして・・キュウリと大根のツナサラダ(青じそ入り)。 
d0251572_22435706.jpg




   奥が・・今ちょっとハマってる・・ハムと春雨とキュウリの青じそドレッシング掛け+錦糸卵。 




  そして・・いつも切らさないようにしてるのが生野菜。 ベースは水菜なんですが、それにピーマンやら玉ねぎやらニンジンやらレタスを加えまして・・キュウリもその一つです。
d0251572_22442887.jpg



   こーゆー感じで・・いろいろと使って・・作ってはせっせと消費を試みているんですが・・



   キュウリの収穫はまだ始まったばかりと言ってもいいくらいの時期で、これから先の長~~い期間をどう対処するかっていうと・・何か別な味も含めて開拓するしかない・・。



   そこで・・新たに試みたのが・・汁物です。 云わば熱を通すというもの。



   長い海外生活で、けっこうキュウリの煮物とか、炒め物とか火を通して食べてた経験があります。



   で、面白半分に作ったのが・・キュウリの豚肉詰め。 とでも名付けたらいいのかどうか・・。 名前はどーでも・・まずは料理風景から・・。



  大きくなり過ぎたキュウリを半分に縦割りして・・種の部分を取り除く。
d0251572_23110273.jpg



   まな板の上では・・肩ロースのミンチ、玉ねぎ、エリンギ、ニンジン、ニンニクのみじん切りを用意して・・
d0251572_23110218.jpg


   ボウルに移して、片栗ひと匙、玉子、塩コショウを適当にして、序でにハイミーを少々。 これを良く揉んで・・




   ここから先・・写真が無いのですが・・




    キュウリに詰め込んでいきまして・・半割りしたものをもう一度合体させて・・タコ糸でぐるぐる巻きにします。



    一本の長さが長いので鍋に入りきれないから・・半分にして・・切り口はラップを被せて輪ゴムで・・。



   ここまでやって、切り口はこんな感じ。
d0251572_23165206.jpg

    

      これを鍋に入れて・・・
d0251572_23314934.jpg


   水を7割方浸かるところまで入れて・・火を入れ・・落し蓋の代わりにキッチンペーパーを被せて・・



   煮込むこと約7分。
d0251572_23332103.jpg


    スープも一緒に飲むので火を止める間際に水菜を・・。



   肉詰めは取り出して・・

d0251572_23391062.jpg


    糸をほどいて・・輪ゴムを取ると・・
d0251572_23391880.jpg

      ちょっと輪ゴムがきつかったかな?


    輪切りにして・・ちょっと醤油を垂らして・・。
d0251572_23413349.jpg



    余った肉はフライパンで・・焼いて・・
d0251572_23413897.jpg



      とある・・夕食です。



    ちなみに・・書き忘れましたが・・スープは中華味にして煮込んでます。




    味的には・・ちょっと物足りず・・翌日、同じように切った肉詰めにとろけるチーズをのせてレンジでチンをして食べましたが・・・こっちのほうが美味しかった。 ソースを工夫するっていう手もある。



   調理方法にまだまだ開発の余地ありなので・・ここら辺は今後の楽しみとして残しておきます。



   他にキュウリをスープの具として食べましたが・・けっこう普通に美味しかった。  表現が微妙だけど・・みそ汁に入れた大根のように大根そのものが凄く美味いと感じないけど、無いと困るんだよね・・的な位置づけと考えてください。





   でも・・キュウリばかり食べていると他の野菜の消費がおろそかになり・・今度はそっちがだぶついてしまう・・という事態に陥らないとも限らない・・。





   近所に河童でもいれば毎日でもおすそ分け出来るんだが・・せいぜい鈴虫とかカブトムシじゃなぁ・・。




  このまま続けたら・・河童になれるかも・・。 




  泳ぎ下手だが・・。





  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  



# by aiyababa | 2017-07-22 07:50 | 家事・料理 | Comments(2)

ウリ科の不思議 その2キュウリ編++ナス科も不思議だ・・。

ナマステ!




  ウリ科の不思議・・第2弾です。




  現在きゅうり苗は3本。 元々あったのは2本で、5月中旬に苗で植え付けたものですが、そのうち一本、芯から何故か折れて?(強風?) 6月初め、急遽もう一本買って植え付けてます。 
d0251572_14063317.jpg


  で、今、キュウリは大変なことになってて、毎日2本前後の収穫がありましてとても食べきれるものじゃないんです。 漬物・サラダ・・で、今まで作ってこなかった汁物にも使い始めましたが・・それでも正直食べきれない。 時々おすそ分けで細君に仕事場に持っていってもらわないと、冷蔵庫はキュウリだらけになるし・・今は正直やばい・・・。



  現在・・そんなわけで、2本の苗がフル回転で毎日キュウリを届けてくれているんですが・・ここに来て、6月初めに折れたキュウリが復活して新たな芽を伸ばし始めて・・生産ラインに乗っかろう?と、出てきたんですねぇ・・。 第3勢力っちゅーやつですね。
d0251572_14042260.jpg
 
      な、なんでここに来て復活すんの?



  そんな非常に成績優秀過ぎるキュウリたちなのですが・・・笑えないような・・笑える出来事が起きまして・・・



   一昨日の出来事・・・・。  ここんところ毎日見慣れた花だけど・・



    そこにあっちゃいけないもの?を見つけてしまいました・・・。




     なんと・・・




      かぼちゃの雌花! 
d0251572_09123220.jpg




       そして・・雄花も。
d0251572_09133196.jpg




    なして??




    よく見たら・・・接ぎ木苗の一番下から出ていたんですよ・・。
d0251572_09114296.jpg


    小生は初めてですけど・・・こーゆーことは恐らく良くあることなんじゃないかな? ってのはありまして・・


  人のやる事ですからね、接ぎ木は。 やったことが無いので良く分からないんだが・・これは一応プロとしての仕事としては失敗?ってことになるのかな? それとも将来台木の方の芽が出ることは予測できないもので失敗とは言えない・・? 



  ま、見つけたら通常は摘み取ってしまうのが当たり前ですので、失敗とか成功とかの範疇じゃない・・とか。 



 小生的にみれば・・・これは非常に面白い出来事で・・・出来たら同じ蔓からキュウリもカボチャも出来たら愉快じゃないですか、最高ですよね、両方成ならしてみたいです。



  残念ながら・・人工授粉は出来ずに、見つけた時は萎んでまして、受粉できたかどうかは数日経ってみないと判りませんが・・カボチャ蔓は2本のうち1本だけにして、引き続き伸ばそうと考えています。 



  一本残しておくのは、これ以上キュウリの方に勢力を取られず若干削いでおいたほうが、消費の面でもいいのかな?と素人考えで出した結論です。



  と、ここまでウリ科の我が家の畑の3種を紹介しましたが・・・接ぎ木続きで・・今度はナス。



  「・・接ぎ木というのはあーゆーことも起こり得るのか・・。」と、気付かされて・・直ぐのことです。



   接ぎ木と言えばナス科のトマトもナスもそーだったな・・。 と、頭をよぎって直ぐ・・




    今度はナスに・・・「・・見たことあるけど・・ナスの葉っぱじゃないのが生えてる!!」
d0251572_14104996.jpg




   これも接いだ一番下から2本・・伸びてまして・・・
d0251572_14161540.jpg



   写真も取らずに・・直ぐにパッツン! 切ってしまいましたが・・・




  どうやら台木に使っていた”スズメのナスビ”っていうナス科の木が生えてきたものらしい。 



   かぼちゃもナスも昨日今日生えてきたものじゃなくて、少なくても10日以上前から出ていたと思うけど・・ひょんなきっかけが無ければこのナスの葉っぱもずっと見落としたまま、気付かぬままにいたかもしれません。



  今まで・・でもトマトもナスもキュウリもみんな接ぎ木の苗を買って育ててきたけど・・同じ年に2種類もこーゆーことが起きたって言うのは偶然にしては確率高過ぎじゃないのか??



  人為的な他にも何か原因があるのかもしれませんね。 何かのきっかけで眠っているはずのオリジナル因子が目を覚ましてしまった・・・みたいな・・。




   と、ウリ科とナス科の接ぎ木・・不思議な世界・・でした。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-21 07:36 | じぶんちの畑 | Comments(0)

ウリ科の不思議・・・その1、スイカとかぼちゃ編

ナマステ!




 なかなか野菜作りというものは奥が深くて・・・



 一喜一憂があったり、キツネにつままれた気分に陥ったり・・色々あって・・思考が追い付かないです。



 昨日朝、直径5cm程に育ったスイカを葉っぱの陰に見つけて大喜び! やっと受粉した個体が見つかったわけですからねぇ。



 で、早速HCに行って藁の代わりの人工敷き藁を買いに行ったんだけど・・・生憎・・・



    売り切れ! 



  直ぐに取り寄せられますとは言ったけど・・代わりに発泡スチロール製のお皿もありますよっていうものだから・・それでもいいか・・・と、そっちを買った。 大中のサイズがあったけど・・児玉スイカなので・・メロン、かぼちゃあたりに使う”中”サイズを選びました。
d0251572_22044716.jpg




  しかし・・その前に、スイカエリアは先日の雨で中心の畝は水没を免れてOKだけど、その周りは非常に低くて、蔓も水没してたし、あまりよろしくない・・・。
d0251572_22065230.jpg



   水没スイカは・・・当然未受粉?で・・朽ちました・・。
d0251572_22080550.jpg

     悲しいですねぇ・・。




  そこで、畝作りで土寄せの為低くなってたところに板を渡して、その上に蔓を這わせるようにしてみました。 
d0251572_22052099.jpg



   本当はこの作業が終わった後に藁代わりのシートを敷く予定だったけれども・・そこまではせず、実が成ったら前述したようにお皿で対応することにした。



  ところが・・・ところがである。 先の記事で・・・ブロ友さんからスイカ栽培でアドバイスを頂いたんです・・・。



  最初の実は大きいけど、皮がごつくて美味しくないから摘果したほうがいいですよ・・と。 



   なんかずっと見てきて・・やっと着果した個体だったので愛着があるけれど・・・



   座布団まで用意してあげたんだが・・・ 潔く・・切り取るとするか・・・。 ただ・・何節目に出来た実なのかは一応確認しておこうか・・。 面倒だけどなぁ・・・。




   やっぱし‥手を掛けないといいものは出来ないってことなんですねぇ・・・。




  次はカボチャ。 これは優等生な野菜ですよね。 放っておいても実は成ってくれる。 小生も成すがまま・・って感じで特に何もしてこなかったんだけど・・・やっぱり摘芯とかがあるようですね。



  でも・・今更って感・・無きにしも非ず。 このまま様子見ましょう。 ちょっと気になるのは、同じ苗を買ってきて・・ネット側の方はジャガイモとかサツマイモ同様・・成長が遅いんです。 やっぱり肥料不足かなと思うのだけど・・

d0251572_09333260.jpg

    左側の方が倍以上蔓が伸びてます・・・。  成長の遅い方の苗の周りに追肥を施してみましたが・・結果はついてくるのかどうか?



   こちらは今のところ受粉は一応3個。 同様に皿を敷いてあげました。
d0251572_22160945.jpg

 今日は先ほども雨が降って・・まだ十分水分を保ってる土にすれば「もう降らんでいいよ!」と言ってる気がするんだけど・・天気は構っちゃくれません。 何とか今週末から来週初めにかけての雨模様の時期を無事に過ごしてくれないかと気を揉むこの頃です。



 そして・・驚いたのがキュウリです。 が・・・こちらはまた次に。




  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-07-20 09:48 | じぶんちの畑 | Comments(0)

水はけが悪いとは聞いていたが・・。

ナマステ!



エキサイトブログの緊急メンテナンス?で今の今まで(18日のもう夜の9時ですが・・)ブログをアップすることが出来ずにいました。


  朝10時に復帰予定が・・14時に変更され・・18時に変更され・・やっとメンテナンス画面からログイン画面に切り替わったのに・・・全然ログインできず・・やっと今通常画面に戻り・・繋がりました。



  最低じゃエキサイト! 



  おかげで訪ねてくれてもアップされてないと知ると・・直ぐに出て行ってしまうわけで・・ポイントはほとん伸びずじまい・・。  



   ちょっと怒ってますが・・ま、繋がったし・・・・いいか・・。




 17日の雨に関しては予報を当てにすれば・・せいぜい俄か雨程度のものを想像してたんだけど・・・結構降りましたね。 前日よりもしかしたら降ったかもしれません。 ここにはオフィシャルな天候関連の数字を発表できる機関がないので、アメダスを持ってらっしゃるお隣新篠津か石狩、江別あたりの数字を参考にするしかないのであります。 どうなんでしょ? 昨日は日量合計100mmくらいの降雨量があったんじゃないかと思いますが・・。



  昨日の記事でも雨を取り上げましたが・・今日も同様に雨の記事で恐縮です。 雨上がりの後にお隣の畑を見に行ってみました・・・。


  これが驚きでして・・我が家の畑エリアはすっかり水は吐けていたんですが・・・
d0251572_21522360.jpg

        ↑庭と畑の境界部。 




   お隣を見たら・・まだまだ水浸しで、あちこちが島になってました。



      かぼちゃと玉ねぎエリア。 ここは一番高いところだとばかり思ってましたが・・もしかしたら一番低い場所??
d0251572_21550634.jpg


      トウモロコシ、豆、ニンジンエリア・・。 通路は全て水路になってました。

d0251572_21550607.jpg



    そして・・スイカ、枝豆エリア。 ここはさらに深刻です。
d0251572_21591326.jpg



    で、一か所、排水路まで水路を作りまして、スイカエリア角から排水することにしました。
d0251572_22023112.jpg


    右下から先約1mで排水路になってまして、そちらの方が約20cm低くなってたので何とか吐けました。


    かぼちゃエリアはそれでも排水路から一番遠い位置にあり、今まで水はけのことなど考えてなかったので、改めて水みちを作って対処しました。
d0251572_22494194.jpg


   おかげ様で、大方の水は去ってくれましたが・・・



   土はまだ満水状態でホールドしてましたから・・根腐れとか起こしそうな・・ちょっと嫌な環境ですね。



  とりあえず・・排水用に道を切ったし・・大きな水たまりは出来てないので良しとしたいけど・・・長雨になった時が怖いですね。




  もし・・そーなったら・・・どーしましょ!?




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-18 21:05 | じぶんちの畑 | Comments(2)

2017年7月中旬の庭の花。

ナマステ!



  昨日の豪雨は一瞬ドキッとしましたね。 池の水補給対策として・・雨水収集用配管を仮置きしたんだけど・・
d0251572_11104228.jpg

   土砂降りになって10分もせずに池の水は一杯になっちゃいまして・・・
d0251572_22020982.jpg
d0251572_22004117.jpg
  
   あっけなく・・補給完了。 このあと急いで配管を外しました・・・。





 さてと・・・そろそろ半月に一度のアップは種類的には少しづつ難しくなってきました。




  次回からは実の方も載せていく必要が出てきましたね。



  新しいところからいくと・・エゾアジサイが・・咲き始めました。 こちらは7月初め。
d0251572_16440430.jpg



    2週間も経つと・・ほぼ咲きそろいました。
d0251572_16430885.jpg

  
   キンミズヒキも。 こちらは咲き始めですが・・今はピークを迎えて恐らく来月まで咲き続けるかと思います。
d0251572_16072858.jpg


      同じエリアに咲く・・エゾキヌタソウ
d0251572_16065932.jpg



    そして・・我が家の今月の華!



     クルマユリ。
d0251572_16540319.jpg

d0251572_16543691.jpg



   そして・・ユリ科のもう一つ。 今年頂いたオオバギボウシ。 山菜用です。
d0251572_16580303.jpg



  ギボウシも園芸種になるとホスタと名を変え?こじんまりと小型種をビオトープに昨年植えまして・・今年咲いてくれました。
d0251572_18033050.jpg

  


    やっぱし‥ユリ科の花はいいね・・・。



   そして・・久しぶりの木の花。 



   最初は木というより蔓なんだけども・・・こくわ・・です。
d0251572_20381885.jpg


    今年も沢山咲きました。 ただ・・こくわ酒には少なすぎるし・・ジャムにしても・・まだ足りない。 こちらは秋になってみないと・・まだ何とも・・。



    お隣の敷地に生えているんだけども・・枝と花のほとんどが我が家で咲いているエゴノキ。 ちょっと勘違いしてまして・・今までミツバウツギかと思ってました。

d0251572_20592653.jpg



    そして・・ラベンダー。 
d0251572_21204667.jpg


 最後にもう一つ。 つい3日前くらいに飾り花が白くなり始めたばかりのノリウツギ。 中心の花は・・実はまだ蕾。

d0251572_06312855.jpg




    今が盛りの・・先月から咲き続けているのもありますが・・・



   なんといっても・・睡蓮。
d0251572_21355407.jpg

  珍しい近距離3連。  変な話、睡蓮は少し間引きしないといけません。 葉っぱで水面が完全に覆われてしまってます。 同時に六輪咲く日もありました。 ビオトープの方もいれたら水面の8割は睡蓮になっちゃってます。


  
    クモキリソウ。 今は満開でしぶとく咲き続けてます。 息長いですね。
d0251572_21442167.jpg




    と、写真の数でごまかしてきたところもありますが・・



     こんなところでしょう。




   でわでわ また



     
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


# by aiyababa | 2017-07-17 06:40 | じぶんちの庭 | Comments(4)

畑の様子・・7月中旬。

ナマステ!



  
 なんちゅー暑さ・・・。 我が家の寒暖計で午後1時過ぎに33℃。 それでも北海道の中じゃ午前中から35℃を超えたところもあり、33℃程度で騒ぎ立てるほどのものじゃないらしいが・・・騒ぎたい。
d0251572_14002132.jpg



  いや・・騒ぐと余計汗掻くから・・おとなしくしてるけど・・・30℃オーバーは今日に限った事じゃなくて・・・おとなしくしてた方がいいっていう日が続く続く・・ちょっと異常です。 



  例年・・記憶にあるのは30℃超えなんて年に数日・・だったはずだが・・我が家でも既に今日(15日)で5日目? 6日目?



  聞いてないよ~~っていうフレーズは聞き飽きたと思うけど・・そう言いたくなるのも事実。



   何せ・・我が家にはクーラーもエアコンもない。 
 
d0251572_14005066.jpg



  細君が夕方仕事から帰って・・開口一番・・「エアコン買おう!」 ま、判る気もするが・・・




   さて・・こうも毎日いい天気だと・・畑の水遣りが大変になってきて・・毎朝5時からの涼しいうちに済ませてしまってますが・・お隣の畑は井戸の水槽からポンプアップで水遣りしてるので、井戸の水槽のへの補給がガチャポンだから大変です。



  今まで池の水の補給は井戸水でやってたんですが今年は後回しで・・・雨に頼ってます。



  ここから本日(16日)執筆。



   まずは・・我が家の畑。



  ジャガイモ。 こっちにはキタアカリとメークインを植えてます。 どっちも大きくなりすぎて既に自身を支えきれません・・。
d0251572_08421235.jpg



  で、先日花芽を摘みました。 効果のあるなしに関わらず・・おまじないみたいなものでしょうか・・・。
d0251572_08444170.jpg



   キュウリは順調です。 順調すぎて収穫が追い付かずというか寝込んでた間に5本程大きく育ちすぎちゃいまして・・・水分補給に丸ごとボリボリ状態です。 
d0251572_08472884.jpg

d0251572_08490765.jpg



    水菜も・・正直飽きてきました。 収穫ペースが落ちてきてまして・・その間にどんどん大きくなって大変なことになってます。
d0251572_09265911.jpg



  ただ・・第2弾で種を蒔いたものが、間引き菜状態にまで大きくなってきたのですが・・この暑さで・・見事にことごとく萎れてしまい・・二日間のダウンが響いてます・・・。 



  トマトは第一弾で先日3個ほど初収穫出来ました。 
d0251572_09304753.jpg




  ピーマンも同様です。 ナスは来週早々に初収穫となりそうで、やっとピーマンと茄子の味噌炒めを自前で出来そうです。
d0251572_09311750.jpg



  小松菜もここんところ間引き菜に押されて消費が落ち込み・・収穫ペースがガクンと落ちました。 水菜同様こっちも大きく育ちすぎて・・やや筋っぽくなってきたので・・次の世代にと思ってたら・・次の世代・・育ってない・・・。



   で、お隣さんの敷地の我が家の畑。
d0251572_09333260.jpg


   だいぶ緑濃くなってきました。 6月の姿とは大違いです。



   見える範囲で行けば・・手前からかぼちゃ、その横が玉ねぎ、その奥がサツマイモ、そしてその先がジャガイモ3種。



  カボチャは・・順調に受粉が進んでいます。 現在までで3個、受粉成功です。 目標は10個(2株でですが)雨続きの時に咲いたものは既に雌しべが水没してて・・ダメでしたが、他は今のところ順調です。
d0251572_09382230.jpg


   サツマイモ・玉ねぎは順調ですが・・キャベツは・・・無残としか言いようがありません。
d0251572_09420241.jpg



   下側右のキャベツの中心部で見つけた青虫は茶色が2匹に青虫が一匹。 1cm未満の小物はたくさん・・・。
d0251572_09423236.jpg


    葉っぱは筋だけしか残ってない状況に追いやられてしまっているので・・青虫退治にオルトラン水和剤を噴霧して様子見しています。 残念ですが薬に頼らざるを得ない状況です。 ちなみに下側左は数ではこれ以上の青虫に取りつかれていました・・・。




   そして・・葉っぱの裏にはこんな予備軍が・・・
d0251572_09555441.jpg

     もう・・怒り狂ってみんな・・ブチブチ・・逝ってもらいました。





   で、花豆・・紅白それぞれ花が咲き出しました。
d0251572_09485225.jpg


    これだけは実に元気よく、虫食いもなしで正しく伸び伸び・・です。 ネットを突き破りました。
d0251572_09543851.jpg


   勝手に伸びてもらいましょう。


  

   ニンジン・夏大根もそれなりに順調です。
d0251572_10273308.jpg

d0251572_09581463.jpg

   
  
   ルッコラが伸びてきて、収穫開始までもう少し。 小松菜は一休みして、ルッコラに切り替えたのでしたっけ。
d0251572_10320300.jpg



   トウモロコシは・・ここに来て一気に成長度合いを早めてくれまして・・50~60cmまで育ってくれてます。 奥半分は3週間後に種を蒔いたものです。 こちらも30cmくらいまで育ってます。
d0251572_10340960.jpg


   他には枝豆もインゲンも順調ですが、オクラだけが後れを取ってまして・・スイカエリアに種を蒔いたんですが、蔓が伸びてくる前に少なくても30~40cmは伸びて成長を邪魔しない程度に大きくなってるはずだったんですが・・・
d0251572_10465624.jpg


   スイカの蔓に紛れてどこに生えているのか判らない位になってしまいました。 念のため先日追肥をしましたが・・手遅れ?



   遅れてもいいから・・せめて花だけでも拝ませてほしい・・。



   と、まぁ・・こんな感じですが・・除草エリアの1週間後。
  
d0251572_10520708.jpg


    あれ?? 一部青々としている場所が・・・
d0251572_10520736.jpg


    初日に終わっていたと思ってた場所・・が、勘違いでやってなかったってことですね。 先日散布し終えました。



   今日明日が雨ってことなので・・明後日あたり2回目の散布をして・・今度はスギナを集中攻撃・・する予定です。




   以上・・畑の様子でした。




   今・・やっと雨ふりです。 



   池に補給する水・・・雨水を仮設配管を繋いでビオトープに落とすことにしました・・。 果たして・・上手くいくか??
d0251572_11104228.jpg



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。
 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-07-16 11:18 | じぶんちの畑 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 12:23
>ハムと春雨とキュウリの..
by けい@野迫川倶楽部 at 05:38
はなこさんおはようござい..
by aiyababa at 09:58
こんにちは。 今日..
by はなこ at 15:06
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:06
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 21:32
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧