あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雪・・降りましたねぇ。

ナマステ!


 つい、一週間前に細君から送られてきた写真。
d0251572_23081169.jpg


d0251572_23081031.jpg

   なんとなく、晩秋の気分の残る・・まだ零下にならない前の朝って感じでした。



   それから程なく雪の便り。


  当別でもわずかだが積雪を観測したのが先週の木曜日。
d0251572_23082691.jpg


   そして、シーズン初の猫スタンプ。
d0251572_23083478.jpg


   翌、金曜日は一日中雪? そこそこまとまった雪が降ったようでしたがおよそ10cm。
d0251572_23085364.jpg

  気温も零下かな? 池は氷が張ったもようです。

d0251572_23090159.jpg


   小さな氷柱も・・。


   そして土曜日。 今年一番の寒気団がやって来たみたいで・・・


   本人は気分転換と称しては札幌に・・。



   小生がインドで仕事をしている最中に・・
d0251572_23091298.jpg


   そして・・・
d0251572_23092151.jpg

   ま、前日・・細君の誕生日だったのを忘れていた小生への面当てかもしれませんでしたが・・・ちょっとだけ嫉妬。



    同日送られてきた写真では・・当別は雪模様。

d0251572_23093100.jpg


   前日よりさらに積雪を増していましたが・・・やれやれ冬到来という中・・


  早速現れたお客さん。
d0251572_23093153.jpg


   シジュウカラ君がやってまいりました。 って、彼はずっと前から来てましたけどね。


   日曜日の今日も雪模様でしたからもしかしたら・・このまま根雪??



   一度融けることを祈ってます。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-11-19 23:31 | じぶんちの庭 | Comments(0)

冬支度?大根の収穫と保存。

ナマステ!



 今はインドからなんですが、本当はこっちに来て直ぐに更新しようと思っていた記事・・ネット環境の悪さによってちょっと途絶えてしまいました。 

 今は来た時より多少早くなってきてて、繋がりもややスムースになってますので、そんなにイライラもありません。 よって、ちょっと間が空いたけど・・・日曜日にやる事もないし、ブログでもアップしようかと・・。



 で、何をアップするかというと・・・



  大根の保存です。



  ニシン漬けに使わずに、家の方で使ってもらおうと取らずに残しておいた大根が9本ほどありまして・・これらは正直肥料が少なかったからか・・・あまり育ちがいい・・と言う代物じゃぁございませんで・・小生のような出来損ない・・みたいなもんなんですが・・
d0251572_17004140.jpg



  このまま放っておくというには可哀そうだし、忙しい細君の下ではかまってくれるかくれないか判らないので、そのうち6本を地中に埋めましょうか・・・となったんであります。



   この9本の中から太いのを6本抜いて・・・
d0251572_17011889.jpg

   《でも中には3本ほど中型サイズ(右側)が出来てました!》


  ここで葉っぱを落として、我が家の敷地内の畑に掘った深さ30cm程度の穴に横に並べて・・・
d0251572_17013423.jpg


   土を被せて・・・目印の棒を立てて
d0251572_17013422.jpg


    終了です。



   果たして厳冬期に掘り返せるかどうかは判りませんが、来春そのまま元気な姿を見られたら・・良しとします。



  そうそう、手前の白蕪、細君は忘れずに収穫してくれただろうか?



  この大根は冬の終わりから春に掛けて食卓を潤す食材になる訳なので、こーゆー保存方法は必ず覚えておかないといけないのですが・・・葉っぱを切り落とす場所は正しいのか、もうちょっと葉っぱを残して切るのかそれとも生長点を切り落としてしまうのか?深さは十分か?藁を掛けた方がいいのか?等々正直判らないことだらけなのであります。 明確に間違いを指摘してくださる方居りましたらお願いいたします。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-11-12 17:25 | じぶんちの畑 | Comments(4)

2017年ニシン漬けの仕込み!

ナマステ!



 我が家では毎年恒例の行事、ニシン漬けの仕込み時期がやってまいりました。



 我が家で二人でやるのは非常に大変なので、いつも細君の実家に行って仕込んでいる。 人数が多いほうが何事も捗るし、ここぞという時のご意見番(義母さん)が控えているので、ちょっとした疑問にぶつかってもすぐに即答してくれる。 心強いのである。



  インプレッサの荷台に、我が家担当の野菜たちを詰めて・・・出発です。
d0251572_20200678.jpg


   札幌大球2玉、普通キャベツ4玉、大根(中・小)16本。白菜大3個 全部使うわけではないんですが、一応余裕をもって持参。



  この他の材料・・身欠きにしん、トウガラシ、米麹、塩、等々は実家の方で用意しまして・・本日午前中・・仕込み作業開始であります。



  今現在、このニシン漬けの作業の指揮監督兼最終仕込み担当は細君なのでありますが、小生も含めたその他大勢は言われたままに大根を切り、キャベツを切り・・水で洗って、籠に入れて・・っていう作業の手伝いをするだけ。



   仕込み前日にはニンジンとショウガの千切りを作り、今回小生も当然手伝いましたが、最終仕込み担当の細君はそれらを三樽分・・要するに三等分して計量して、準備しておくのです。 
d0251572_21020165.jpg



  で、それらすべての準備作業も終えて・・・そこから先は主役である細君の独壇場でありまして、コツコツ、地道に何層にも重ねて一樽、一樽、軽く全体重をかけて押し込んでみたり、時々力わざも見せてこなしていきます。

d0251572_21025979.jpg


   で、仕込み準備も含めて開始から約二時間ちょっと。

 

        終了です。
   
d0251572_21040278.jpg


    このあとは重しを二個載せて、中身をゆっくり押し込み、水が浮かび上がってきて全て浸かったら・・重しを一個取り除いて・・



   あとは・・今月末あたりの試食タイムまでじっと待ちます。



   我が家用には三樽のうち、一樽を持ち帰ってきまして、車庫内で保管です。



   ということで、初冬の一つのイベントが無事終了しました。



  明日は、小生インドへ移動であります。 国内の事で気が付いたことはこちらのブログで載せていきますが・・海外に関するものは・・例によって・・・


   「40億のはざまで」で更新していきますのでよろしくお願いします。



    でわでわ また
 


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







# by aiyababa | 2017-11-05 21:18 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・豚と鶏と魚と。

ナマステ!



 久しぶりの燻製記事。 



 メインは昨日した豚と鶏の温燻なんだけど・・



 まずは、生鮭の冷燻から。



 こっちは実は6日前に既に出来上がってますが・・北海道大樹産の生鮭半身の更に半分。
d0251572_10072142.jpg


   まず、これからハラス部分を切り取り、腹骨と小骨を骨抜きで全て抜き取りました。
d0251572_10304251.jpg


  で、ソミュール液を200cc作りまして、半日漬け込みです。 ソミュール駅は塩25g、砂糖15g、塩コショウ、月桂樹の葉っぱ、醤油30cc他にインドの香辛料を適当にパラパラ。
d0251572_10305944.jpg



  翌日朝、表面を軽く水洗いして水けを取って・・・更に風乾して・・
d0251572_10431813.jpg



  午後から約1時間++ 25℃で燻し作業です。
 
d0251572_10433600.jpg

   上の写真、下段は生鱈です。 こちらは直に塩コショウしてインド香辛料を同じくパラパラ。 塩抜きを同じく10分して風乾。



   スモークチップは桜。 上にザラメを少し載せました。 途中上下を入れ替えて・・・
d0251572_11165625.jpg

    

       完成。 身はまだ生ですが・・・

d0251572_11183073.jpg


   
    意外といけます!  もう少し砂糖を多くした方がよかったかなぁ・・っていう感じでしょうか?



    今年は鮭が高くて・・・。



   そして・・・次は豚バラ肉、肩ロースのベーコンと、鶏ムネ肉とモモ肉の燻製です。
d0251572_14202833.jpg

d0251572_14200992.jpg



   豚の方の仕込みは先月24日に済んでまして、約10日間寝かせました。




   仕込み方法は今まで同様、ソミュール液に浸けたものです。 ↓は肩ロースです。
d0251572_14230037.jpg



   鶏の方は30日に仕込んで4日間。 これも今まで同様、ソミュール液に浸けて40分75℃のお湯で塩抜きです。
d0251572_20222601.jpg


    

    で、それぞれ、魚干しネットに入れて
  
d0251572_20225144.jpg



  で、9時半、燻し作業開始です。 まずは80度前後で2時間熱を加えた後、2時間の燻し作業です。 


  温度は同じく80度前後。 たまには100℃くらい行くときもあるけれども・・それほど気にはしません。
d0251572_21075825.jpg

d0251572_21083262.jpg



       鶏はこの辺で終了。  いい色に仕上がりました。
d0251572_21110825.jpg



   豚の方はその後も約2時間同じ温度をキープして・・どんどん身をシャープにしていって・・・




     終了です。
d0251572_21101656.jpg


     こっちもいい色です。




      冷蔵庫に入れる前に・・・
d0251572_21123530.jpg



    冷蔵庫に3~4時間入れた後・・・今度はパッキング。  真空パックです。



    何個か失敗してはやり直して・・・
d0251572_21144060.jpg


      あまりに多いので・・・シールを貼るのは・・止めました・・・。



    というより・・・パッキングだけで疲れてしまいました・・・。



   純正の袋を使わずにフリージング用の肉厚の袋で代用してやってるので仕方ありませんが・・・間に水切りネットを挟む方法で今のところ他の術を知りません。  何かもっとスマートな方法がないものか・・・・。



   今日明日と細君の実家に行ってニシン漬けの仕込みです。



   これまた・・愉しみです。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-11-04 10:48 | 家事・料理 | Comments(0)

結局落ち葉集め4回目+冬支度。

ナマステ!



 腐葉土箱No3改め3号は大き過ぎた・・かもしれない。 1号が1.1x0.9m 2号が1.1x1.1m いずれも高さは0.9m。 で、3号は欲張りすぎて1.1x1.7m・・・容積が倍近くある。



 大きいのを作ったために・・実はいくら落ち葉を放り込んでも一杯にならない・・・。 落ち葉集め2回目のうち3袋、3回目のうち5袋を投入して・・一時は落ち葉集め3回目が終えた時点でそこそこの高さになってるかと思ったんだが・・
d0251572_23004805.jpg




  中に入って足で踏んでみたら30cmも圧縮されてしまって・・
d0251572_23040306.jpg

       絶対足りない感が・・・・。



   
   でも一旦ここで区切りをつけて・・・薪ストーブから出た灰を撒く。このあと土も放り込んで・・・



  
   で、また行ってきました。 4回目の落ち葉集め。 


  場所は3回目と同じ場所です。 そこの場所は比較的集めやすく落ち葉の種類もミズナラが主なので何となく好感が持てた。



  ただ、今回は手抜かりなく、レーキもスコップも積んでいきました。 が、お助けマンは居なくて・・小生一人。



  でも・・一人でやってると俄然”とことんスイッチ”が入って・・袋に詰める量もギチギチ入れておよそ1.5倍の重さに・・。
d0251572_23125760.jpg




   黒く積み重なった腐葉土も出来るだけ混ぜて・・
d0251572_23304936.jpg


    今まで軽い袋で6袋だったのが、1.5倍の重さで7袋も積んでしまいました。
d0251572_23353142.jpg

 
    で、放り込みまして・・圧縮しまして・・・今度は買ってきた米ぬかを振り撒いてみました。
d0251572_23385827.jpg



    
    撒いた後少し掻きまわしたので、どこに蒔いたのかわからなくなってしまいましたが・・何となく粉っぽく見えるところもあるでしょ?
d0251572_23400960.jpg



    このあと土も載せて・・余った灰を少し振り撒いて・・
d0251572_23433125.jpg


    あれだけ運んできたつもりだったけど・・圧縮して見たら・・・たいしたことないですね・・・。



  30cmも増えてないんじゃないかな、と思います。 



  それでも・・・よかです。 これにて終了です。



  来年の今頃にはいい腐葉土が出来ていると思います。



 それを終えると・・今度は・・庭出入り用の扉を開放。 
d0251572_23482173.jpg



   邪魔な丸太や木箱のプランターを移動しました。 除雪用に冬の間はずっと開放です。



  その代わりに、クローズしたのが・・引き戸の出入口。
d0251572_23500853.jpg


   昨シーズンまでの小生の秘密の冬季喫煙所?です。 既に禁煙した身にとってはもう使うことはないですが・・。



  明日は午後から雨の予報になってますが・・・なんとか日中一杯もってくれないかなぁ・・。




   豚バラと鶏肉の燻し作業・・を予定してるんです・・。



    でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 





# by aiyababa | 2017-11-03 21:41 | じぶんちの畑 | Comments(0)

雪囲い

ナマステ!



 街中の道路わきの植栽、大分雪囲いが進んでいます。



  それに触発されたわけじゃありませんが、やんごとなき事情(昨日記事参照)により、早急に雪囲いをせねばならなくなり、荒縄を買い、ジュートロールを買って、我が家の木々にも冬支度せねばならない季節がやってまいりました。



  嬉しいことに、年々木が太っていくにつれて、雪囲いも大げさなものから簡易的なもの、簡易的なものから不必要になっていきまして、3~4年前に比べたら長い竹を使って支えていたのが大幅に減りまして、ついに今年はなくなりました。



   そんなわけで、年毎に経験を掴んでいくと、かなり手抜きな部分も見られないわけではなくて、一見ハラハラするような頼りなさが残る雪囲いもありますが・・何とかなるもんです。



 
  本来、11月1日はFじーと出国前の最後のお遊び・・を予定してたんだけれど・・



  前倒しで雪囲いをやらないと間に合わないかもしれなくなってきたので、急遽応援に来てもらうことにしました。



 やっぱし、二人いないと出来ないような場面もあったので、実際助かりました。
d0251572_13211935.jpg


  ↑のヤマボウシの広がった枝を二人掛かりで締めました。 もう一つ上にも巻きたかったけど・・脚立を使っても・・もう無理。



   もう一つはコナラ。  この木も大きくなりました。 毎回結構剪定してるのだけど、それにもめげず上にも横にも枝を伸ばしていってます。
d0251572_17482883.jpg



   この二つ・・来年は手に負えなくなると思います。 縄で縛りあげるのは今年が最後かな・・。



   これとはは逆に・・いつまでたっても背丈が伸びないのもありまして・・相変わらず木のブロックを積んでカバーして終わりです。
d0251572_18012836.jpg


    上の樹種はオオカメノキ。 毎年5cmくらいしか伸びてくれません。 


    
   ここでシルバー人材センターからの派遣?と間違えてしまいかねないFじーの仕事ぶりでも・・。
d0251572_18041979.jpg


    Fじが来てくれたおかげで・・・雪囲いもかなり捗が行き、時間もだいぶ短縮できたので・・・




   今シーズン3回目の落ち葉拾いに行くことにした。 最初から仕組まれた罠?と勘繰るFじーの鋭い勘をはぐらかして、今回は当別林道でも前回とはまた違うコースに入ってみました。
d0251572_18445964.jpg


    林道の左が白樺メインの森で、右側はミズナラメインの森です。 葉っぱ自体は6割方ミズナラ。 残りはカエデ、白樺。 



   ところが・・小生・・大ポカをやってしまいまして・・レーキを積むのを忘れてしまったんです。 こーなると全て手で掻き集めなくちゃなりません・・・。



   とーぜん時間が掛かってしまいました・・・。 幸い小さなスコップを積んでいたので、側溝に沈殿してた腐葉土を回収できまして・・ちょっとご満悦でありました。


      この側溝の一番奥です。

d0251572_18502716.jpg


    半分は土というか泥というか・・葉っぱの体は無くしてましたが、腐葉土とみていいかと思います。
d0251572_18530256.jpg

   ミミズがいっぱいでした。  これを回収して・・・終了!



      ハナちゃん、ご苦労様でした!
   
d0251572_18551228.jpg


  とにかく忙しいです。 午前中いっぱいでFじーはご帰宅。



   午後からは、中間サイズの雪囲いにカバーをつけていきました。 骨組みは午前中に大方終わってましたから・・



    HCでジュートロールと荒縄を追加購入。
d0251572_18584460.jpg



     で、庭の様子です。
d0251572_19001032.jpg


d0251572_19002695.jpg


      別な角度から・・  ブルーベリーのカバーです。
d0251572_19022923.jpg


   今年の春、何本かの木々が寒さで枯れてしまいました。 ドウダンツツジをメインに4本ほどのつつじが犠牲になりました。



  原因の一つと思われるものに、降雪量の少なさがありました。 通常なら春先まで根元はしっかりと雪に覆われているのに・・昨シーズンは雪が少なかったうえにかなりの寒さに見舞われた。 零下20度を下回ったのも2度程あった。 



   で、根を深くまで伸ばさなかったからか、表層部は恐らく凍結したと思われ・・まだ小さかった個体はほぼ全滅でした。



  更にも一つ、三角屋根のカバー下の木もいくつか駄目になりまして、今回は多く設置しませんでした。 一組だけです。 三角屋根の下にはあまり雪が吹き込まないためか、雪の量が少なく厳寒の年は表土が完全に凍結し、しかも零下10℃とかかなりしばれてたんじゃないかという気がします。



   ということで、雪囲い・・ほぼ終了。 



  雪よ!いつでも来い!って感じですね。



   あっ! でもやばい・・そー言えばハナちゃんのタイヤ・・まだ夏用だった・・・。



  でわでわ また

  


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   
  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







# by aiyababa | 2017-11-02 21:09 | じぶんちの庭 | Comments(0)

腐葉土箱No3の製作・・そして大根干し。

ナマステ!



 先日、HCからもらってきた廃パレット。



 一昨日30日。 雨と風が半端なく強かった日に・・・シャッターを閉めて・・・極秘・というわけでもないけれど、昼間っから室内灯の下で、まずは廃パレットのバラシからその仕事は始まりました・・。 本当は今日あたりにと思っていたのだけど・・やんごとなき事情により・・作業を前倒しでやらないといけなくなりました・・・。



   やんごとなき事情・・・それは次のインド行が3日ほど早まって6日になったってことです。 



  で、朝早くから・・作業開始です!



   今回は全部丁寧に釘を抜いて、ほぼすべてを再利用しようとしています。
d0251572_20545232.jpg


4面ある箱は正方形ではなく残ってる材料を余さず使い切るということにして・・・長方形になりました。
d0251572_20553306.jpg


  ↑、こっちは板を張り合わせたもの。



     のこり3面は合板の組み合わせです。
d0251572_21080090.jpg


  大雑把な寸法は 長辺が1.7m、短辺が1.1m、高さ0.9mです。 有効容積は1.7m3。 結構大きいです。 落ち葉みたいにいくらでも押し潰せるようなもんだと、10袋くらい入れたところで、それほど嵩は増えなかった・・・。




   4面作り終えたところで、翌日、つまり昨日朝なんですが・・・いよいよ現地組み立てです。 防腐剤を内側だけに塗って・・
d0251572_21112553.jpg


  最後は、入り口のガイド溝を作って・・板を嵌めて(3分割にしました。)・・・



       完成です!
d0251572_21124939.jpg


   5袋分投入しましたが・・全然足りません。
d0251572_21140868.jpg



   
   ここまでやった後、次はニシン漬け用の大根の収穫と大根洗いそして大根干しです。



     大根は6本ほど抜きました。
d0251572_21344988.jpg


      まあまあの大きさでした。



    既に買ったものが10本。 但し、それほど大きいものではありません。



    洗った後、一緒に干してみました。
d0251572_21363955.jpg


    右側の葉っぱが付いてる3組、6本が我が家の大根で、左側の5組10本はスーパーで事前に買ったものです。 



   今年の大根の出来はあまりよくないと思ってただけに、他のよりちょっとだけ立派だったので自信が付きました。



   でも・・・この6本の中にはオケラに食われて小さい穴が出来たものが2本。 そして、先端で割れたものが1本混じってます。



  これを今月4日に細君の実家に持って行って、ニシン漬けの仕込み作業をする予定です。



   楽しみです。



   でわでわ また。



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


# by aiyababa | 2017-11-01 21:46 | じぶんちの畑 | Comments(0)

山芋が気になったんで・・。

ナマステ!



 前々からお隣さんには山芋の蔓がヒバの木に絡んでいるのを知ってましたが・・・我が家にはムカゴしかこぼれてきませんで、毎年毎年新芽がそこら中から出るたびに草引きする羽目になって、何とかしてよ!お隣さん!って思ってたんだけど・・・



 その後、いろいろあって、今では休耕地だった畑も使わせてもらってる上、ちゃっかり腐葉土箱も設置してしまって、我が物顔で使わせてもらってるんだけど・・・今まで草ぼうぼうで行けなかったところが・・・おかげさまで簡単な道もつけて通れるようにしまして、山芋の蔓も容易に探し出せることとなりました。
d0251572_20321613.jpg


 
  そーなると・・人間現金なもんで、”ヒバの木の保護のためにも・・・”とか勝手な理由をつけて・・・収穫を試みる。



   ヒバやイチイの木には10数本の蔓が絡み合っているのだけど、その中から、木から離れている蔓を選んで・・・と。



  昔、小生の実家の垣根にもよく長芋の蔓が絡んで、何度か長芋掘りをやってみたんだけど・・・木の根っこに邪魔されて、全部取れずに悔しい思いを何度したことか・・。



  選んだのは木の根元から1mちょっと離れたところのやつ。



  蔓の太さから行くと「・・・大きいのは皆無だな・・。」っていうのは判るんだけど、その中でも大きいのを選んでみました。
d0251572_20334631.jpg


   小さい根っこはそこかしこに回ってるけど・・全部バッツリと切っては掘り進みます。 
d0251572_23352635.jpg


  ん? まだ続くか? もうちょっと広げねば・・・。
d0251572_20434426.jpg


  あまり進まぬうちに、いきなり終わってしまいました・・・。



     可食部・・正味30cm・・・。
d0251572_20445122.jpg


    ちょっと物足りなさを感じたけれど・・一応食べられるサイズには十分だったので・・二匹目のどじょうを・・・。



    で、これだって思う蔓の周りを掘ってたら・・・
d0251572_20583599.jpg



    別な山芋をザックリ!  え? なんでここにも??
d0251572_21041213.jpg


   よく見たら蔓が下りてたけど、細いものでした。 本命はこの奥にあります。


      途中経過・・・。
d0251572_21060041.jpg

 
     形は良くない・・。 案の定、この後すぐに終了。


    で、今回の成果。 2番目のは左端、最初のが右端です。
d0251572_21074649.jpg



    これを見る限り・・木の近くにあるものは蔓の太さから可食部で50cmはあるかと思われますが・・ざっと見たところ採り易そうな場所では、せいぜい30cmクラスでしょうか?



  で、真ん中の小さい2本をまず試食。


  ピーラーで皮を剥いて・・おろし器ですり下ろしてみたら・・すぐに変色?
d0251572_21121950.jpg


    ↑の二本を全部すり下ろしたら・・・
d0251572_21141943.jpg


   全然落ちない・・わけじゃないけど・・すごい粘り気です。


  
   長芋だとばかり思ってたけど・・・限りなく自然薯に近い。  ちなみに、この粘り気を・・長芋を1、自然薯を10としたら・・



   8くらいでしょうか? かなり自然薯です。 長芋の先祖返りってものがあるなら頷ける粘り気ですが・・・野生のものだったんでしょうか??



   とてもじゃないけど出し汁を入れなきゃ食えない粘りだったので、自然薯の1.5倍くらいの量の出し汁で溶いた。
d0251572_21191859.jpg


   写真は2回目に入れた75ccの分量です。 これに醤油と、メンミ(キッコーマン北海道限定販売のめんつゆ)を入れて・・・やっと食べられる粘度に・・・。



   これを水菜と玉ねぎスライスの生野菜サラダにドレッシング代わりに掛けて・・・
d0251572_21263180.jpg


   これは細君直伝の食べ方なんでありますが・・・まずまずの美味しさでした。



  とにかく、どうやら自然薯らしい・・・っていうのが大きな収穫でした。



   で、次は・・すり鉢で擂ってみました。 
d0251572_19172614.jpg

  細かい泡を含んでよりきめ細かい滑らかな口当たりです。 同様に出し汁を加えて・・



  醤油とメンミで味を調えても一度かき回して・・・今回は生卵を一個加えて終了。



  とにかく・・・うんまい!



   今年は・・もう時間がないので・・・次回の芋掘りは・・・ないだろうな・・・。



  来年・・また、期待したいですね。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-10-31 19:20 | 山菜・きのこ | Comments(2)

突然の出会いが2度もあった。でも蝦夷サンショウウオにはわるいことしたな。

ナマステ!



 実は・・不思議な出会いが続けてありました。



 昨日の記事で落ち葉を集めてきたことを書きましたが・・6袋運んだうち、2袋を腐葉土箱2号(と、勝手に命名しました)に投入して、牛糞堆肥少々と、ピートモス、畑の土を振りかけていたんですが・・この時蝦夷サンショウウオを見つけたんです。
  
d0251572_22370686.jpg


    寝てるところを起こしちゃったようだ・・・。 申し訳ない・・・。
d0251572_22373109.jpg



    で、さて・・いったいどこから来たのかっていう話になると・・・もしかしたら・・



   1、集めてきてた枯れ葉の下で冬眠の準備に入っていた。

   2、山にして積んでいたピートモスの中で既に冬眠していた。


   の、どちらかだと思うのですが・・・蝦夷サンショウウオの冬眠場所を考えると・・深い落ち葉の中あたりが妥当かな?って思うわけですよ。 ただ、土を撒いてるときに見つけたのでピートモス説も一部に残しておきました。



   で、このあと・・腐葉土箱2号の中に放っておいたら来春出ていけなくなっちゃうので、ふかふか落ち葉を一部取って、箱の外に出しておきましたが・・しっかり落ち葉の中に逃げ込んでました。 


  ただ・・もし当別の林道からもってきた落ち葉の中にいたとしたら・・・ここで目を覚ましても・・多分、来春・・異性との出会いは・・無い・・。  それは彼・彼女の生涯で最大の悲劇となってしまうので・・場合によってはあとで探し出して、落ち葉拾いした場所まで送り届けないといけない・・。



   そして、突然の出会い第2弾は・・・



   深山カケスだった。



    以前から、時間があったら山芋掘りやってみたいな・・・と、思ってたんですが・・・昨日、ちょっと掘ってみることに。
d0251572_23352635.jpg



   黄緑色のヤッケを着て、地面に膝をついて4~50cm程掘ってたら・・・急にギャーギャーと間近で声がしたと思ったら・・



  やっこさんどうやら小生に気が付かなかったようで、目の前1m先の枝に飛び降りてきた。 


   小生もまさかこんな目と鼻の先に飛んでくるとは思わなかったので吃驚こいたんだけど・・・それはカケス君も一緒で・・



  いつぞや自衛隊百里基地で見たようなタッチ&ゴーをして直ぐにまた飛び去って行った・・・。
    
d0251572_23385649.jpg

   他にも仲間が3羽くらいいまして、廃屋の屋敷林をあっちこっちと飛んでいましたが、そのうちどこかに行ってしまいました・・・。



   4年ぶりの深山カケス?? かもしれません。 鳴かなけりゃいい鳥なんだけどねぇ・・・。



   というわけで、2日続けて・・珍しい生き物に出会うことが出来ました。 何かいい出会いがあるのかもしれませんね。



   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-30 21:34 | 生き物 | Comments(2)

2回目の落ち葉集め。

ナマステ!



 昨日、土曜日、細君の手を借りて、当別の林道に入り落ち葉集めをした。 今シーズン2回目です。 



 今回の落ち葉は、朴葉、ミズナラ、イタヤカエデ、ハウチワカエデのミックス落ち葉。 前回のはイタヤカエデが5割くらい占めてたのでバランスとしたら今回の方がずっとよろしい。  それに二人だと・・やっぱり早い!



  カメラも持たずに現地に行ったので・・残念ながら周りの風景がないのだけど・・・



  ハナちゃんに6袋程詰めたところでほぼ一杯。 袋自体も1.2x1.3mのビッグサイズで結構入る。
d0251572_19313718.jpg



  一部を腐葉土箱に入れて、残りは新しく作る予定の簡易腐葉土箱が出来るまで袋に入れっぱなし。
d0251572_19313279.jpg




  で、今日、材料をゲットしに近くのHCに行って、タダでパレットをいただいてきました。
d0251572_19323101.jpg


  
  明日30日は雨なので、明後日あたりに解体して、木枠の材料として使おうと思ってます。 これから作るものは3つ目になるんですが、木枠の一つ一つがそれほど大きくないので、それでも足りないかもしれません。 とにかく、今のままだと借りてる畑の土はまだまだ粘土質っぽくて、もっともっと腐葉土を入れて、もっとサラッとした土を目指して改良が必要だと思ってます。




 で、本当なら堆肥作り・・・っていうところまでもっていきたいのだけど・・・米ぬかはいつ行っても空っぽ(精米機のところで)なので、別な発酵手段を考えるか・・なんだけど、土乗っけて普通の腐葉土でいいか・・とも思ってます。



  
  ま、でも薪ストーブから出る灰は非常に有用なので、その辺を混ぜてもいいのかもしれませんね。



  なかなか・・奥が深い・・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-10-29 20:55 | じぶんちの庭 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 22:06
葉菜さんこんばんは。 お..
by aiyababa at 21:51
こんにちわ。大根の越冬法..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 13:19
お早うございます 寒暖..
by 山の葉菜 at 06:53
けいさんおはようございま..
by aiyababa at 08:24
流石、凄い粘りですね。 ..
by けい at 06:07
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧