あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

薪の量

ナマステ!



 久しぶりのまとまった降雪がありました。 北海道では道南・道東に多くふったようですが、ここ当別は今回も大雪を免れて、せいぜい10cm程度でした。



 ただ、風が強くて吹き溜まりの場所、そうでない場所、風の通り道になる場所で積雪もまちまちで、庭に設置した測定棒では・・



  今朝の積雪深が72.5cm。 昨日からたった5mmしか増えてませんでした。 風の通り道になったたようです。 風もいつもの北西風が北東風だった所為もあるようですが、吹き溜まりでは40cmくらい溜まった所もありました。



 で、本日の定点撮影。



     まず道路側。
d0251572_08405824.jpg

  車庫の屋根などは風で持っていかれてほとんど積雪に変化はありません。



     そしてお隣さん側。
d0251572_08405997.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




   さて、薪ストーブですが・・・ともちゃん絶好調です。



   今年はいつもより寒い日が続いているので、どれくらい一日燃やしているのかチェックしてみました。



   どこにでも売っている野菜コンテナに一日分の薪を運んでいるのですが、けっこうぎちぎちに詰め込んでます。
d0251572_08490880.jpg



  我が家の薪は半分がミックス薪(白樺、桜、柳、イチイ、桑等々)。 残り半分が家の解体材(米松、杉、トドマツ、カラマツ等々)


   これで18.5㎏。 コンテナ+底敷板が2kgなので正味16.5㎏。 



   一日分としては・・ほぼこれで間にあっちゃいます。 日中晴れて陽が部屋の中にまで差し込んできた日には、夕方まで全然焚く必要がないくらい室温が下がらないので、そんな日は若干余ります。



  平均すると・・いつもこんな感じで1~2本余ってる感じです。 となると、一日平均15~16㎏燃やしている計算です。
d0251572_08544371.jpg



     余った薪は後ろの薪置き場に置いてます。 ゆっくりですが嵩が増えてきまして、10日前後くらいで山になるので、今度はそっちの薪置き場の薪を一日分燃やして減らして、また次からコンテナに用意した薪を使うっていう風にしてます。



   ですから15㎏x30日で450㎏++くらいがひと月の薪の量ということになります。 建築端材とかミックス薪(比重の軽いもの ≒0.45で長さ35cm)あたりだと薪棚に並べて高さ1mで長さ3m・・大体1立米くらいでしょうか? 



  ナラ薪を使うと重量は2kg程度増える計算ですが、今のところまずは雑薪を消費して、それが無くなったらナラ材に移行していく予定です。



  ただ、この薪には焚き付け材は入っていません。 焚き付け材は別の籠を用意して、主に解体材の外壁板を細かく割って使ってますが、立ち上げには1㎏も使っているかどうか?
d0251572_08490802.jpg


   見づらいかもしれませんが、箱の右と左で若干幅が違います。 左が細木で、白樺の皮の上にそっと載せる木で、右側がやや幅の広い木で、その上に重ねるもの。 一回に使う量はそれぞれ一握り程度。 薪はこの焚き付け材の上に数本載せて・・着火しますが・・



   この白樺の皮・・樹皮、ほんとに優れものです。 紙は一度燃えたらすぐに火は無くなりますが、樹皮は火を出し続ける時間が長いので、確実に細木に火がついて、馬鹿でも失敗しないのです。 
d0251572_09094355.jpg


   ですから、使う量も一回でせいぜいこんなもの。
d0251572_09094398.jpg


 これより少なくても付きますが、保険の意味で最低これくらい入れて着火します。 1分後の火室内は火の海になってます。



  で、その後もガンガン燃やして・・
d0251572_09252895.jpg


    300℃まで上げて・・・ダンパーを絞って暖を取る。



  そろそろミックス薪も在庫が尽きる頃となりました。 



   来月初めころから待望のナラ薪を燃やせるかと思います。 本当は来年、2018年シーズンから使いたいのですが、昨年は海外で仕事をしていたので薪の用意が出来ずに、2015年初冬・・11月伐採のナラ材を急遽購入したものです。・・・まだ1年と3ヶ月・・。



  水分計を持ってないのでどれくらい乾燥が進んでいるのか判りませんが、やむを得ないですが・・・燃やしてみます。



  でも・・ナラ材を燃やすに越したことはないですが、燃やしてみると・・ホンマの薪ストーブ・・よく頑張ってくれてます。



  針葉樹だろうが広葉樹だろうが樹種に関係なくガンガン燃えてくれて・・煤も余りつかないし・・



  食べるものに好き嫌いなく何でも受け付けてくれるともちゃん・・



    頼もしい愛人です。



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




# by aiyababa | 2017-01-23 10:05 | 薪ストーブ | Comments(0)

根性無しの釣行記・・2017年ワカサギ釣り・・リベンジの4回目。

ナマステ!



 今朝の最低気温・・-15.5℃。 相変わらず寒いです。 


 今朝の積雪深は72cm。 着実に減ってますが、今日の午後から雪模様と言ってましたので、下がり傾向もここまで。


 定点撮影・・12時現在でまだ‐7℃。


  まずは道路側。
d0251572_11155656.jpg



  そして、お隣さん側。
d0251572_11155691.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・・ワカサギ釣り4回目。



  前回叩きのめされた生振大橋上流部。 また行ってきました。



  茨戸川は旧石狩川。 本流から切り離されて湖になって、淡水釣りの札幌近郊のメッカ?になってますが、この川も蛇行しながらかなり長いので、上流部から下流部までいくつもワカサギポイントがある川です。



  石狩川本流もずっとまえから全面結氷になるほど今年は冷え込んでます。
d0251572_11343958.jpg


   駐車場は9時開門。 10時前に着いたはずなのに・・既に外周は満車。 中央部の10台目に停めましたが、既に40台は駐車していた感じです。  凄い人気です。 この左横と後ろ側にもずらっと並んでます。
d0251572_11372377.jpg


   釣り場に到着して・・前回釣れてた場所には既にテントが張られてまして・・小生はその奥5m先に釣り座を構えました。
(一番左の白とオレンジのテントが前回釣れていた場所。中央のテントが小生の場所。)
d0251572_11375358.jpg



   と、この写真を撮ったところで・・携帯のバッテリー切れ・・。 カメラの状態にしたままだったのがいけなかった・・。


  今回は、穴を二つ開けて、一応竿2本垂らすことにしました。 主/副という関係ですが・・・


  10時20分過ぎに一本目の仕掛けを下したところで、直ぐにヒット、そしてまたヒット。  前回1時間45分掛かってやっと1匹っていうことからしたら・・まさかのいきなり爆釣でした。


  これまでの3回の釣行、最初の20~30分はほとんど釣れませんでしたので、これは嬉しかったっすねぇ。


  2本目の竿を準備できたのは、釣り始めて15分後です。


  ペースは上がったり下がったりでしたが、全然釣れない時間っていうのも最大15分くらいで、けっこう忙しかった時間帯もあって、結局・・5時間も居座ってしまいました。


  天気がずっとよかったって言うのもありますが、4時間あたりでやめられない状況になってたっていうのが真相でしょうか。


  釣果は152匹。 主に使ってた竿の方は92匹。 もう一本が60匹。 でも残念なことに写真が・・


  今回使った竿の穂先2種。
d0251572_12114221.jpg


   一本は上の方の幅広タイプで今までより厚みを増して、若干剛性を高めたもの。 今回の釣り場は水深が1.5m程度しかなくて、ラインにすぐ伝わってくるので、あまりシビア―に考えなくても釣れそう・・って思ったのもあります。


  もう一本は渓流竿の穂先くらいの感じで細く丸く作ってみました。 


  リールに付けて錘を垂らしたのがこっち。  錘は2号。 竿先はあまり垂れません。
d0251572_12121216.jpg


 
   今回・・竿を2本垂らしましたが・・正直なところ・・一本で行きたい。 が、しかし・・魚を呼び込み、その場に留めさせるという意味があるのなら・・2本垂らした方が得策だが・・2本を見るのはけっこうしんどい。 竿先に集中できるのは一本だけなので、時として注意散漫になっちゃうし、同時ヒットとなると・・・一人で勝手にパニクっちゃうし・・。



  さて・・・今回の152匹・・・
d0251572_12530944.jpg

正直99匹打ち止めルールから逸脱してるんだけど・・・ここは前回のと合わせて200以下ということで許してもらおうと・・・。


  今回のワカサギ・・かなりの量を燻製にしてみようと思ってます。 


  さて・・どう仕上がるか・・楽しみです。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




# by aiyababa | 2017-01-22 12:46 | 釣り・釣られ | Comments(0)

祝 稀勢の里優勝!

ナマステ!



  やっと・・・稀勢の里が優勝してくれました。 琴奨菊、豪栄道に先を越され・・年間勝利数1位となっても優勝経験なし・・っていうのはちょっと喜べないものがありました。



  これまで何度も横綱の座に手を掛けていたのに・・自身の不甲斐なさで、毎回見送られて・・・。



  茨城出身の小生としては、武双山から続く悲願でした。 武双山も若貴時代の一方の雄で、絶対に横綱になる男!って思ってたんですけど・・叶わず・・・でした。



   そして・・・稀勢の里。 彼こそ横綱の器だ! 茨城からまた希望の星が誕生した! どえらい力士が出てきたもんだ・・と思ってたんですが・・・白鵬の連勝記録を気迫の相撲で黒星を付けた時なんか独り勝ちの白鵬を破るのは彼しかいない!とまで思ってたんですが・・・同じモンゴルの日馬富士やら鶴竜にまで先を越されて・・武双山と同じ運命か・・・・と。



  これまで何度もチャンスがあったのに勝ちきれない弱さがあったんですよねぇ・・。 



  でも、去年なんかは総合成績で行けば横綱以上の活躍をしてきたわけですし、この際・・横審・・横綱昇進・・考えてもらいたいですね。  千秋楽の一番・・勝ったら確実でしょうけど・・・。


  もし、叶ったら何年ぶりになるのかな? 日本人横綱誕生って?


  
  楽しみですね。



   今回は号外みたいな感じでアップさせてもらいました。



   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-01-22 00:04 | スポーツ・日ハム | Comments(0)

雪に埋まった蕪の救出。

ナマステ!



  ほんとにどうしちゃったんでしょう? ここ当別・・全然雪が降りません。 



  積雪深は73cm。 また昨日から1cm減りました。 



  で、本日の定点撮影。


  道路側。
d0251572_08302499.jpg



  そして、お隣さん側。
d0251572_08302469.jpg

   今朝は17度まで下がって更に木々の枝が白くなりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・・お題目の蕪なんですが・・・



  別に忘れていたわけじゃないんです。 本当なら今月初めに収穫ってこともあったんですが・・・細君のお友達から赤かぶの甘酢漬けを結構な量頂いちゃいまして、とりあえずそれを消費するのが先ってことで、いつしか収穫のタイミングを逃してしまったってことなんです。



  蕪は11月に入ってすぐだったか・・・霜対策でビニールトンネルで覆いまして、必要なときは一部めくって収穫してたんですが・・前回の収穫は12月。 もう一ヶ月近く雪に埋もれたままでした。



  トンネルは80cmくらいの雪に押しつぶされていましたが・・・意外と蕪はまだまだ緑の葉っぱを付けて元気でした。
d0251572_08335995.jpg



  大まかに泥は外で取って、早速洗って・・。
d0251572_08340950.jpg


   表面はなんだか何かに齧られたのか、いろんなところにうっすらと凹みがあったりでお世辞にも美味しそうとは言えません。



  で、これを使って・・蕪の焼酎漬けを作りました。 
d0251572_08521701.jpg

    これが美味いんですよ。 手前味噌ですが・・。



   さて・・・今日もいい天気です。 



    これからワカサギ釣り。 新しい穂先も作りました。 準備万端です!



    前回のリベンジ・・返り討ちに遭わないことを祈って・・。



       行ってきます! 



    ・・・なんか玉砕覚悟みたいな悲壮感もあったりして・・





    でわでわ また


  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-01-21 09:02 | じぶんちの庭 | Comments(0)

根性無しの釣行記・・ワカサギ釣り・・叩きのめされた3回目。

ナマステ!



 ブログを始めて、この出だしのあいさつ文がこれ程重く感じられることはなかった・・・。


 昨日のこと・・ワカサギ釣りを始めて以来これほど絶望的に打ちのめされたことはなかった・・・。


 なんせ1時間粘っても一匹も釣れない・・。 1時間半粘っても一匹も釣れない・・。


 1時間45分後・・・待望の1匹目・・。
d0251572_08430835.jpg


 結局、2時間で切り上げたが・・ウグイのほうが釣れたっていうこれ程の屈辱はかつてなかった・・・。
d0251572_08425845.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 テントを畳んで・・そのまま帰ろうと思ったが・・テントを張ってるのに外で釣ってる方達が気になってちょっと情報収集も兼ねて立ち寄ったら・・・



 「・・うわっ・・つ・れ・て・る~~~~!!」


 みんなその場だけで3~40は上げていた・・。 なぜ? たかだか10mちょっとしか離れてなかったのに・・



 そこにいた御三方は常連さんで皆手作りの竿を出して和気あいあいとやってたが・・小生が当りも無ければ何もないっていう話をしたら・・「じゃ、ちょっと釣ってけぇ」と誘われまして・・


  「いやいや、竿も仕舞っちゃったし、これから仕掛けを買いに行って陽のあるうちに畑の大根を掘り返さないといけないから・・。」と、丁重に断ったんだけど・・


  「駄目だ!」「そんでもいいから、ま、その穴でちょっと釣ってけ!」と、一つ予備で置いてあった竿を指して誘ってくれまして、半ば強引に使い慣れない竿でちょっとお付き合いさせてもらいました。


  で、結局2・30分相乗りさせていただきまして、聞いたらみんなそれぞれ別々に来た人で、今ここが釣れてるからって誘った釣り仲間‥だったことが判明。 腕も確かでポンポン上げていく。 

  よく新聞なんかに400とか800とか釣ってる人ってこんな人なのかな・・っていう感じで、無骨だけど使い慣れた手作り竿と安物リールで手の一部?という感じで釣ってました。


  ワカサギの群れは気まぐれかもしれませんが、ちゃんと一か所に引き付けて離さない力量に完敗でした。 人を呼んだのはエサを沢山垂らしておいた方がワカサギも留まってくれるからなのか?


  他にもいろいろ情報も仕入れまして、もし、この方たちを訪ねなかったら、最悪の印象を持ち帰って、「・・こんな場所、二度と来るもんか!」って思ってたし、大変有難いひと時を過ごさせていただきました。 


  ちなみに釣った魚はお隣にいたおばちゃんに全部あげちゃいましたが、授業料ということで納得していただきました。


  場所をまだ書いてませんでしたが、今回行ったところは生振大橋上流の茨戸緑地公園前。 冬以外はパークゴルフ場が隣接してる立派な休憩所もトイレもある、前回下見をした場所でした。


  場所の紹介をすれば、けっこう大きな駐車場があって、
d0251572_08422952.jpg



 川までのアクセスは積雪の少ない今年はフェンスを乗り越えたりしなきゃいけない所もあるけど、比較的楽にアクセス出来て、便利。
d0251572_08443274.jpg

d0251572_08443653.jpg



  常設のビニールハウスでの釣り場を作ってる人もいて驚きでした。(左奥です。2棟あります。)
d0251572_08475741.jpg



  休憩所のトイレも綺麗で、これなら女性も来やすいと思います。 これから流行りますよ・・ここ。
d0251572_08465266.jpg

    ↑建屋内。


    トイレです。
d0251572_08501134.jpg



  結果的には・・釣りとしては惨敗でしたが・・収穫は多かった。 



   次もまたここに来てみようと思います。



  でわでわ・・・と言う前に・・忘れてました。



   本日の定点撮影と積雪深。 積雪深は74cm。 地道に1cm下がりました。 毎日真冬日なので、屋根の雪も落ちてきませんし、除雪もやらずに済んで万々歳です。



      道路側。
d0251572_08505048.jpg



   そして、お隣さん側。
d0251572_08505026.jpg

   ややしばれた朝だったので、木々の枝に霜が付いてます。 外気温は10℃でした。



  今日は・・行こうかどうか迷ってます。 ただ今外は小雪が・・。 晴れる予感はあるんですが・・・。



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2017-01-20 09:50 | 釣り・釣られ | Comments(0)

寒暖計を下げました。

ナマステ!



  今朝は小雪がちらつく天気で地面もうっすらとしてきました。 でも午前中には上がるようですが・・。



  庭の積雪深は75cm。 昨日から1cm下がり。 気温の割にあまり下がってません。



  本日の定点撮影。 



     まず、道路側。
d0251572_08295300.jpg



  そして、お隣さん側。
d0251572_08295403.jpg


   昨日の写真と大して変わり映えしませんね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、先日ここ当別でも20℃超えの気温を記録して・・我が家にある温度計では限界を超えてしまったので、その日、すぐさま零下40度から+50℃まで計れる寒暖計を注文しました。



  小生が使っていたのはどちらかっていうと水温を計る棒温度計で、零下20度までしか計れませんでした。


  
  で、昨日届きまして・・・
d0251572_08345675.jpg


   早速、薪棚に掲げまして、今までの温度計と温度比べ。
d0251572_08351652.jpg


   球のあたりを同じ高さにして比べてみると・・・



   棒温度計が零下7℃。 寒暖計が零下6℃。 どうやら今までのは1℃低く表示されてたようです。 ま、この手の温度計での1度差は誤差範囲と言っていいかと思いますが、寒暖計の方が正しいとも言い切れないのですが、これからは一応こっちの新しい寒暖計を正として使っていこうかと思っています。



    で、デッキに作った薪棚の陽の光が射してこない場所を選んで下げました。
d0251572_08351643.jpg



   写真は昨日のものですが、現在の気温は零下3℃。 



   寒暖計はシンワ製。 大きさは60cmの中型サイズを選びまして(大型は90cm・・ちなみに小型でも45cmありますが・・)家の中からでも容易に視認できます。



   北海道からネットで注文すると、金額が2000円以下だと350円前後の送料が発生しまして、2000円をちょっと超える60cmサイズだと送料無料なので、たった200円くらいの差なら60cmにしようか・・と。



   正解でした。 よく見えます。 



   だからなんだ?ってことですが・・・



    気分がいい! 



  でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。








# by aiyababa | 2017-01-19 09:49 | 雑用・諸々 | Comments(0)

根性無しの釣行記・・2017年ワカサギ釣り2回目。

ナマステ!



 今朝は曇りです。 今日も雪は降りそうにありません。 夜中に降ったようですが1cmにも満たないにわか雪。


 積雪深は76cm。 更に2cm下がりました。 このまま下がり続けるとは思いませんが、今のうち下がるだけ下がってほしい。


 本日の定点撮影。


     まず、道路側。
d0251572_08020201.jpg



     そしてお隣さん側。
d0251572_08020250.jpg


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さてさて・・行ってきました。 マクンベツ川、シーズン2回目。



  今回は朝9時半過ぎに現地到着。 天候は晴れ時々曇り。 気温は零下3~4℃?



  平日でしたが、車は既に20台は止まっていたでしょうか。 



  テントは10数張り。 青空組も2~3人。 
d0251572_08223582.jpg



   テント設営場所は前回とあまり変わりませんが、前回よりちょっと手前でしょうか。



   10時15分・・落とし込み開始。
d0251572_08251478.jpg


   実は・・・いつも使っているシマノのワカサギリールのロッドを忘れてきちゃいまして・・・1000円ちょっとで買えるワカサギ入門セットについていたリールを使って改造した・・通称「ダバダバダ2号」で釣ることに。



  この手の安物リールの欠点は糸出し時にベアリングの抵抗とかがあって糸の出が悪いってことなんです。 重りは重いのを使わないとスムーズに出てくれないばかりか、軽いのだと場合によっては糸が出ない。 急いでハンドルを持って自力で糸を出そうとするとバックラッシュが起こって糸がぐちゃぐちゃになっちゃう。 重い錘ということはやや硬い竿先を使わないとバランスが取れないので



  少なくても糸をオリジナルの癖が付きやすいナイロン糸からPEラインに変える必要があって、PEラインは巻いてありますが、それでも糸出しは慎重にしないといけません。



  手返しが勝負?のワカサギ釣りですから、仕掛けを早く落とせない・・っていうのはけっこう釣果に影響が出てきます。



  と・・まずは言い訳から・・。


 
  ほんとはかなり慌てました。 氷に穴を開けて・・テントも設営して、バッグから仕掛けやら何やらを取り出してて・・いきなり肝心のリールが無いことに気づいたんですから・・。  それでも予備を積んでて良かったですよ。



  かなり動揺してる中、次の段階。 エサの紅サシを針に刺そうとするが・・実はよく見えない・・。 



  老眼にはきつい釣りなんですよ・・ほんとは・・。 使っている針は魚釣りじゃ最少?と思われるワカサギ用の針ですしね。 号数で行くと1号とか1.5号ですもん。 本来なら赤虫を使いたいところですが・・・赤虫なんてとてもとても・・白や紅サシでもまだ赤虫に比べたら刺しやすい。
d0251572_10070656.jpg

   
  実際の大きさをタバコと比較すると・・
d0251572_10150918.jpg


   精神統一が必要な針掛けです。



  このサシをつまんで針に掛けるわけで、一応頭の方に刺したりするんですが、針にはひねりも入ってるもんだから・・一苦労です。  更に時々チョン掛け(頭にだけ刺してエサを垂らす掛け方)じゃなくて、体に貫通させて針をお尻から出したりする掛け方もやったり・・あの手この手で・・試行錯誤ってやつ? を試したり・・じっとしている釣り程、頭の中はフル回転ですか・・。



   で、いよいよ始まりですが・・・これまた全然あたりが来ない。 前回と一緒。 最初のヒットは25分後・・。


  
  最初の一時間・・たったの7匹。 しかも全部小物。 もうたたんで帰ろうかな・・と思いましたが・・そんな時に限って続けざまに掛かってきたりしまして・・たまにダブルも・・。(下に児童虐待サイズが掛かってます。)
d0251572_10175287.jpg



  結局4時間。 居座りまして・・



     釣果は・・75匹。(途中でやめた穴の跡に入れてます。)
d0251572_10182323.jpg




  前回よりはペースは上がりましたが・・所詮低調な釣果です。 ただ、お隣のベテランさんもそれほど釣れてない・・といってましたので多少は慰めにはなりましたが・・



  今回・・やや苛立ったのは・・ウグイの数。 全部で15匹!!
d0251572_10185240.jpg


   立て続けに3匹も掛かったりするともう悲しくなります。 大物は暴れているうちに針が曲がって伸びちゃうし・・・。


  
  その度に仕掛けを変えたりしなきゃいけないんで、日頃冷静な小生でも腐りますよね。 ワカサギ釣りで一番嵩むのは・・仕掛け代ですから・・。



  ま、それでも楽しかったですよ。 日中は陽が射してテント内はポカポカでしたし。



  意気揚々・・とはいかない帰り際・・ハナちゃんを運転中・・茨戸川にテントが数張り!?! あれ?こっちも釣り場? で、ちょっと立ち寄って情報収集。



  近くにトイレも隣接されてて、丁度家族連れで来ている方に聞いたら、数もまあまあだし、家族連れにはもってこいの場所ですよ!と言ってました。 地理的にはマクンベツ川より我が家から近いんですよ。


  次回はこの新しい釣り場で試してみようか?と画策中です。


  その前に・・・新しい穂先を作らねば。 今回の先日作った穂先・・満足度70%だったんで・・。



  でわでわ また


 

 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-01-18 11:01 | 釣り・釣られ | Comments(0)

根性無しの釣行記・・2017年版ワカサギ竿・・穂先の製作

ナマステ!



  昨日は雪も降らず、静かな一日だったように思います。 特記に値するようなことも無いので・・次。



  今朝の我が家の積雪深。 78cmでした。 更に3cm程下がりました。



  そして、本日の定点撮影。



  まずは道路側。 今朝もいい天気です。
d0251572_08304575.jpg




  そしてお隣さん側。
d0251572_08304595.jpg

   晴天の日だと室内の風景が窓に反射しちゃって見づらいですが、心霊写真の類ではありません。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、今シーズン・・これからもどんどん登場するかと思うワカサギ釣りの記事ですが・・



   今回は久しぶりの穂先製作です。



    材料は相も変わらず・・根曲がり竹。 
d0251572_08325129.jpg



   在庫として取っておいた数本のうち、一番良さそうなものを使いました。 ここでいう良さそうなものとは・・



   捻じれのないもの。 ある程度の節間があるもの。・・・の2点です。 水管の通っている場所のち密さはどれも似たようなもので問題ありませんが、材料としては先の直径の細いところより根元に近い太くて節間のあるものがベスト・・と言うことになります。



  というのも、穂先の中での先端部分は平らに削られるために、一番ち密な部分が多少削られてしまいます。 この部分で出来るだけ影響のないようにち密部分を使おうとすると、当然ながら直径の太いものでなければならない・・ということになります。



  残り3本って書きましたが、残り2本は捻じれのない直線部分の距離がちょっと短いので、次回は新しい竹材を探さないと駄目かも・・。  今回使ったのは上の写真で一番手前の既に切断されているものです。 

d0251572_08350524.jpg

  既に横幅も整えて真っすぐにしたもの。


  
  製作描写は以前の記事でも書いてあるので・・ここでは省略。 って、本当は熱中しすぎて写真を撮るのを忘れちゃったんですが・・・



  完成形がこちら。 
d0251572_08364905.jpg



  横にすると先端部分の薄さが判るかと思いますが(光が透けてきます。)・・今回は0.3㎜までにしました。 
d0251572_08364939.jpg



   理由は・・・それ以下に薄くする自信がなかった・・。



   で、今回の特徴としては・・・元と先端の幅の差を余り取らなかった・・ことでしょうか? 元6.8mm、先端部6.0mm。 以前のは6.5㎜→4.0㎜ と、2~3㎜落としにしてましたが、今回は1㎜以下。



   というのも、今までは先端を細く薄くして感度を上げることばかり考えていたんですが、ウグイが掛かったりして暴れると穂先が反転したりして一発で壊れる不安があったので・・今回は”安定”をテーマに作ってみました。



   1.6号の重りを付けてリールに取り付けたところがこちら。
d0251572_08463507.jpg

 仕上げは感覚的には中硬の先調子・・といったところでしょうか。 重りは2g以上のもののほうが釣りやすいでしょうね。



   次回の釣行が楽しみです。 って、これから行く予定です。



   でわでわ また。




   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
   




# by aiyababa | 2017-01-17 08:55 | 釣り・釣られ | Comments(0)

センター試験も終わったので・・

ナマステ!



 一昨日・昨日とこっちではほとんど雪も降らず、静かな週末でした。 本州地方の雪のニュースに「・・こりゃ大変だ・・。」などと思いながら心は次のワカサギ釣りに移ってたりするんですが・・・


  まずは定点撮影。 そして、本日の積雪深 81cm。3cm減りました。 終日零下だったことを考えると結構減りました。


  道路側。 一時期隠れていた赤いスノーダンプも姿が見えました。 普段は使わない子供用?の小型サイズですが、屋根の雪下ろしには小回りが利いて使いやすかったりします。
d0251572_08423895.jpg



   そして、お隣さん側。
d0251572_08423880.jpg



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 さて、タイトルですが・・・実は数日前、ユキちゃん運転中に長靴が滑りまして・・・そのあと直ぐに長靴に滑り止めのスパイクピンを打ったんです。



  その頃、世間では滑る滑らないで大変神経を使う時であったもんで・・この記事のアップを控えておりました。



  センター試験・・大雪に見舞われたところもあったようですが、無事に終わったようなので・・じゃアップするか・・と。



  このスパイクピン・・新しいのじゃなくて、前に履いてた防寒靴から抜き取って、今のに打ち込みました。



     まずかかと。
d0251572_09014980.jpg


  がに股の小生、既にゴムの減った跡を見てやや偏心させて外側寄りにピンを打ちました。



     そして、前部。
d0251572_09015356.jpg


  靴全体、裏側。 右用ですが、もちろん左側も同じ位置で打ち込みました。
d0251572_09021231.jpg


   カナダ製の零下45℃仕様・・とかっていう長靴だったと思うけど・・3シーズン目です。 でも既に一部1cm程ひび割れが見つかりました。 3枚重ねの一番上の層だから・・水漏れは無さそうですが・・・
  
d0251572_09023962.jpg


   毎年、何人も死亡者が出ている除雪機の事故。 今回ツルっと滑って一瞬手を放すくらいで転びはしなかったけれども一瞬冷や汗を掻きました。 靴底がややすり減って来てましたし、歩いてても完全なアイスバーンのつるつるだとけっこう滑ってたんです。



  左手のレバーを離すと自動的に停止する機構になってるので事なきを得ましたが、除雪機運転者には「しっかりした長靴選び」・・重要ですよね。



  先日、NHKあさイチを見てたら、小樽の長靴メーカーが出てまして、「これはすごい!」と直感。 早速ネットでチェックしました。



  「スパイキング」・・という商品ですが、履いてみる価値のある一品のような。 次はこれかも。



  でわでわ また


  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2017-01-16 10:18 | 雑用・諸々 | Comments(4)

根性無しの釣行記・・2017年初回のワカサギ釣り・・惨敗!

ナマステ!



  今朝も寒い朝でした。 とうとう我が家の温度計では計りきれない寒さに・・・。
d0251572_09193759.jpg

    21℃?? この辺は20度以下になることはないだろう・・と思ってたら・・もっと低い温度まで計れる温度計の購入・・かんがえなくっちゃ・・。  この温度・・・もちろん我が家での最低気温更新です。



  定点撮影です。  序でに記せば、本日の庭の積雪深・・84cm。 昨日から4cm減りました。



  道路側。  晴れているんですけど・・うす曇りが射してる感じです。
d0251572_09225301.jpg

  



   そしてお隣さん側。
d0251572_09225080.jpg


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さてさて・・やっと行きましたよ。 ワカサギ釣り。 場所はいつものマクンベツ川。



  満を持してって感じで、ちょっと遅かったけど・・10時半に出発。



  11時過ぎに到着したときは既に当然最後尾。
d0251572_10595549.jpg


   既に30台くらいの車が並んでました。 その長さ200m近い。 土曜日ですから仕方ありません。



   100m以上歩いてやっと降り口に。
d0251572_11042227.jpg


   既に30張り近いテントが並んでました。 それでもサーモンファクトリー前に比べたら少ないとおもいますが・・。



   釣り場所は・・降りて左岸沿いに歩いて7・80mくらい行ったところにしました。 


   雪をどけて、穴を開けて、テントを設営して、釣り座を構えてってやって・・・


   第1投・・・というのか、第1落とし?・・が11時半。
d0251572_11131091.jpg


   が、しかし・・・これからが苦難の始まり・・・。



   最初にヒットしたのが釣り始めて25分後。 それまで当たりがほとんどない・・・。
d0251572_11145739.jpg


   今回は全然釣れないで帰るのかと思ってた矢先でしたから・・。



   今回、型はまずまずで10~14cmの中・大型サイズが来てくれるのですが・・爆釣には程遠い。


   最初の1時間は8匹のみ。 次の1時間でも20匹程度でしたから・・。


  気温は低かったものの1時くらいまでは陽が射してたのでけっこう暖かく感じてコンディションとしては申し分なかったのですが・・



  その後雲が出てくると・・一気に冷え込んできて、暖房設備を持ってない小生のテント内も冷え冷えとしてきまして・・タバコを吸ってるの?って思うほど吐く息が白くて、零下10℃?近くまで冷え込んでるんじゃないか?と思わせる気温にギブアップ。 慌ててホッカイロを手袋の中に入れて指先を温めたりしたものの・・根性無しの小生としたら・・この辺がいいところだな・・と、2時半に納竿。



   家に帰ってあらためて数を数えたら・・合計42匹。 10cm以上が20匹でしたから比率としたらまあまあかもですが・・・如何せん・・絶対数が少なすぎる。

d0251572_11303477.jpg


  
   で、せっかく釣ってきたワカサギですから・・夕食の献立を急遽変更しまして・・



   ワカサギの天ぷらです。



  一番大きそうな8匹は中骨を取って開きにし、残りの12匹は頭と内蔵を取り、鱗も取ったけど・・残りのワカサギというより幼サギはそのまま。 
d0251572_11401500.jpg

   揚げる前に水気を取って、軽く塩コショウして30分ほど冷蔵庫で眠っていただきます。



   相変わらず5~6cmの児童虐待的な残虐行為で、幼いワカサギまで釣り上げてしまったことに微塵の罪悪感も持たない小生は人非人と呼ばれても仕方がないが・・



   美味しく料理して食べれば供養というもので、その辺は意に介しない。



   さて、出来上がりの画像はあまりよくないが・・
d0251572_11422963.jpg


   小さいものは4~5匹まとめて一緒に揚げちゃいます。 衣は小麦粉だけ。 卵は入れません。



  カラッと揚がって・・それはそれはとても美味しゅうございました。 



   細君曰く・・「開いたのが一番美味しいね!」・・・だと。 そりゃそうだ・・・。 



    だがあんな小さい魚の中骨を取る作業のどれほど面倒なことか・・・そこんとこ十分わかってくれたら・・もしかして100匹超え容認も夢じゃないかもしれない。 そのハンコをもらうために小生はその忍耐と努力を継続していかなければならない・・・。



   なんか中小企業の社長みたいだ・・・・。



  
   次回・・・さて、いつにするか・・・。



   今回は新しい穂先を用意せず、一昨年まで使ってたのでやりましたが・・ちょっと思うところがあって、改良型を作ってみようかと画策しています。 



   愉しみです。



   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
   
  


# by aiyababa | 2017-01-15 12:10 | 釣り・釣られ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
薪の量
at 2017-01-23 10:05
根性無しの釣行記・・2017..
at 2017-01-22 12:46
祝 稀勢の里優勝!
at 2017-01-22 00:04
雪に埋まった蕪の救出。
at 2017-01-21 09:02
根性無しの釣行記・・ワカサギ..
at 2017-01-20 09:50
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧